他にも素敵なカーテンの施工例がいっぱい見れますよ!
東和商会のホームページはこちらをクリック→ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

突然ですがお知らせで~す。

 

7月24日(水)に名古屋でセミナーやりま~す!

 

なんのセミナーかって?

 

はい、「上飾り」のセミナーです。

じゃじゃん!

名古屋セミナー

 

一般的に「バランス」と呼ばれる、
カーテンの上飾り。

 

ヒダヒダ~になった丸いのや、
パッキーンとまっすぐなのや、

 

いろーんなデザイン、施工方法があるのですが、
名称すら意外と詳しく知られていなくて、

 

それでも、お客様はそれを求めている方が
たっくさんおられまして、

 

スワッグバランス

 

事実、弊社のお客様は9割以上が、
この上飾り希望のお客様。

 

それでそれで、
詳しく知りたいって思ってる、
カーテンのプロの方に向けて、

 

弊社の数ある施工例などを紹介しながら、
イロハのイの字から、

 

スワッグバランス

 

みっちり3時間!

 

これは参加して損はございません。

 

翌日から、アナタも上飾りを語って下さい。

 

すこ~し、自慢させていただくと、

 
今まで、大阪、銀座と行ってきましたが、
セミナー受講後の感想は、
本当に、皆さんに喜んでいただけて、

 

その後、順調に上飾りの販売に
つなげてくださっている方が何人も。

 

フラットバランス

 

ただ、あんまり大々的に告知がないので、
このセミナーのこと、知らない人も
たくさんいるのでは~と気になってます。

 

窓装飾プランナーの資格がなくても、
プロの方なら参加は可能ですよ~♪

 

カーテン屋さん、コーディネーターさん、
生地メーカーさんなど、
きっと役に立つ内容です。

 

あと少しだけ、お席がありますので、
きっと今からでも参加可能ですよ!

 

サンゲツさんの名古屋ショールームです。

お申込みは、日本ファブリックス協会さんへ。
TEL:03-3433-4521

 

スキルアップセミナーのご案内ページ

https://nif.or.jp/window_treatment/common/pdf/20190604skill_up_seminar_nagoya.pdf

 

または、弊社にご連絡いただいても大丈夫ですよ。
TEL;048-979-7788

 

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

なかなか明けない梅雨。
本当に長い曇り空、続いていますね。

 

でも、あとちょっとかな。
もーすぐ、夏が待ってます!

熱い太陽と、青い海、

 

今日は、そんな夏にピッタリの、
真っ白なカーテンのご紹介です。

 

神奈川県N様邸

 

海が似合うカーテン

 

白いフラットバランスに白いカーテン。
そして、白いレースのバルーンシェード。

 

海の似合うカーテン

 

窓から見えるは「江の島」
そう、ここは湘南の海。
なんて素敵なロケーション♪

 

海に似合うカーテン、
それは色々ありそうだけど、

 

N様のご希望は、白いカーテン。

 

そして、「東和商会」ならではの、
エレガントなバランスや、デザインでした。

 

イギリス輸入生地

 

ご希望のイメージにピッタリだったのが、
イギリス「クラーク&クラーク」の
「LINOSOⅡ」のアイボリー。

 

ざっくりした素材感の、
カジュアルな無地。

 

そして、五洋のビーズトリム。
「マリブラン」

 

海の似合うカーテン

 

この窓からの眺望を楽しむ為にも、
なるべく窓を隠さないスタイルなことも、
大事な条件でした。
(この日はあいにくの曇り空。残念!)

 

このように、レースをバルーンシェードにし、
その手前にカーテンが付く場合、

 

上部のところは、シェードのメカと、
カーテンレールで段差ができます。

 

マンションのカーテン

 

ちょっと複雑になった上部を隠す為にも、
カーテン上飾り(バランス)が付くと、
スッキリして、しかもおしゃれ。

 

白いフラットバランス

 

 
通常は、バランスの下にプラプラっと
ビーズが垂れさがるような形で
付けることが多いのですが、

 

ビーズトリム

 

N様のこだわりは、このビーズの位置。
生地の上に乗っかる形なのが、
さりげなく、縁取りのラインみたいで。

 

海と白いカーテン

 

違う方向には、ふたつ並んだ窓。
しかも、窓の高さと大きさが微妙に違う。

 

でも、バランスの高さと、
カーテン丈を揃えたので、
カーテンを閉じると全く同じ窓に見えます。
(って、カーテン閉じた画像撮ってない~バカバカ)

 

白い輸入生地

 

大きな窓のみ、特別に高い位置から。

 

大きな窓は、まるで大きな絵みたいに
堂々、お部屋の主役になる存在です。

 

白いカーテン


ひと続きになっている、
キッチンの窓は、少し天井が下がっているのと、
壁にタイルの部分があるので、

 

バランスではなく、装飾レールで。

 

白いカーテン

 

 
作業も終盤を迎えた頃。
最後の仕上げは、ふさかけの位置。

 

これも、お客様のお好みに合わせて、
相談しながら位置を決めます。

 

白いお部屋、やっぱり素敵です♪

 

 

この白とは対照的に、
カラフルで鮮やかな窓もご紹介♪

 

ミントブルーのカーテン

 

 

「ピーコックブルー」のバルーンシェード。

 

ピーコックブルーのカーテン

 

 
こちらもビーズトリム。

バルーンシェードの場合は、
裾のビーズは、プラプラっと下がるのが
とても可愛くなります。

 

海を感じるカーテン

 
クッションもお作りしました。
爽やか~な風を感じる色使い。

 

 

次はシックなグレー。
カーテン内側には、白いフリンジ付。
さりげなく、可愛くなるデザイン。

 

グレーのカーテン

 

グレーの人気、ジワジワきてます!
このライトグレー、
女性に人気のカラーです。

 

装飾レールの「クラスト19」

 

シャビーなレール

 

 

シャビーなアイアン調の装飾レール。
弊社ではアンティークホワイトが、
一番人気かな。

人気過ぎて、
時々メーカーで欠品になります。笑

 

 

さて、素敵なN様邸のカーテン、
いかがでしたか?

 

この素晴らしきロケーションのN様邸、
なんとセカンドハウス。
う、羨ましい~♡♡

 

将来的なお住まいとして
ご用意されたもので、

 

オーシャンビューなだけでなく、
富士山も拝めるのであります。

 

だからこそ、この窓からの眺めを
大切にしたい、N様のお気持ち、
よ~くわかります。

 

仕上がりは、イメージどおりと、
とってもお喜びいただけました♪

 

マンション特有の下地の事など、
デザイン、施工ともに課題が多かったのですが、

 
ご夫妻のお人柄に助けられ、
なんとか、無事に施工の日を迎えられました。

 
N様、この度は本当にありがとうございました。
素敵なカーテン、長くご愛用頂けますように!

 

さて、次回も素敵なカーテンが待ってます。
お楽しみに!

 

東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨らしく、毎日ねずみ色の空ですね。

毎朝、カーテンを開ける度、
「今日も雨か~」とガッカリ。

 

工事の日は特に大変です。

 
荷物の搬入さえ終われば、
あとは室内の作業とはいえ、

 

その搬入時に、
ずぶ濡れになってしまうのは、
人間の体も、商品も、避けたいところ。

 

それにお客様のお住まいを、
何かで汚すことがあってはなりません。

 

うぬぬぬぬ~っ!
太陽出てこいっ!!

 
自称「晴れ女」のワタクシ、ですが
さすがに梅雨には勝てない~笑

 

さて、
本日も早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

茨城県S様邸

 

お城みたいなカーテン

 

お城感100%な、白いスワッグバランス。

 

掃き出し窓で、
出窓のようになったタイプで、
その手前には、下がり壁がある作り。

 

お城のようなカーテン

 

その為、バランスの取付け位置は、
採寸時に、お客様と一緒に見え加減を検証。

 

少し離れたところからでも、
バランスがしっかり見えるように。

 

お城のカーテン

 

レースはフリル付で、
ボリュームたっぷりのギャザータイプ。
中央の窓は、クロスオーバースタイルで。

 

このフリルカーテン、束ね方ひとつで
素敵さが増します♪
(セッティング中の様子です。)

 

スワッグバランス、
ちょうど良い見え加減です♪

 

同じ空間の中で、
ダイニングスペースの方は、
「フラットバランス」に。

 

海外風のカーテン

 

 

生地は、
すべて五洋インテックス「エリザベス」

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

 

ブラウン系のトリム(フリンジ)で、
甘くなりすぎない仕上がりです。

 

 
さて、皆様のお悩みどころとして、
「和室の窓、どーしよっ?」ってことが
ありませんか?

 

よくおすすめする商材として、
「プリーツスクリーン」がありますが、

 

弊社でおすすめしたいのが、
やっぱりファブリックを使った商品。

特に、ウイリアムモリスの生地。

 

イギリスの格式ある伝統的な柄ですが、
その温かみのある雰囲気は、
和室にも、ピッタリ馴染みます。

 

和室のカーテン

 

窓枠の木の感じを生かすのも素敵なので、
すべて窓枠内のシェードに。

 

ウイリアムモリス

 

両サイドに入れたボーダーには理由があり、
1巾の生地を最大限に生かす工夫なのです。

 


ウイリアムモリス

 

この2台のシェードは、
生地1巾から作られており、
製作サイズとして足りない部分を
無地の生地で切り替えています。

 

高価なウイリアムモリスの生地、
なるべくロスを出さずに無駄なく使う工夫です。

 

お客様のお財布にも嬉しいご提案。

 

でも、柄はしっかり揃っているでしょ?
むふふふふ!

 

 

次は、フレンチシックな「トワルドジュイ」

 

トワルドジュイ

 

 

フランス「テヴェノン社」のトワルドジュイ。
とっても人気のシリーズです。

 

トワルドジュイ

 

 

クローゼットの入口にもカーテンを。

アーチになった壁の裏側にレールを付け、
クローゼット側からカーテンを掛けていますが、

 

普通に作ると、お部屋から見た時に、
カーテンの裏面を見ることになりますよね。

特に、
このようなコットンプリントの生地は、
裏面は、白くなっています。

 

そのようにならないように、
「逆フック仕様」と言って、
カーテンの表側を裏面として作ってあります。

 

だから、素敵な柄が楽しめる訳なのです。

 

って、これ、説明むずかしーっ!
とってもややこしい(汗)

 

なので、これについては
是非、お会いしてご説明させて下さいネ♪

なかなか言葉では伝えきれないのが、
「縫製の話」

なので、お会いして話すことは
とっても大事なのですよね~

 

 

 

お子様のお部屋は、イギリスの輸入生地で。

「クラーク&クラーク」の
バラ柄の可愛いコットンプリント。

 

一体型のギャザーバランス付きのカーテン♪

 

薔薇柄の生地

 

この柄、お子様だけでなく、
大人の女性にも大人気の生地です♪

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードにしても、
メチャ可愛いです♡

ヒダのところを、ベビーピンクの生地で、
切り替えているのがわかるかな?

 

ちょっとしたところに
オリジナルのデザインを入れて、

「誰かと同じではないもの」が作れます!

 

さて、正直、
何かと後回しにされがちなのが・・・・
「ご主人様」のカーテン。

つまり、ごくシンプルになりがち。

 

ですが、今回は違います。
ご主人様の書斎スペースも素敵に!

 

お城のカーテン

 

赤とゴールドで、ゴージャスに。
カーテンレールも、
アンティークゴールドの装飾レールに。

大変お喜びいただけました!

 

 

さてさて、最後は、この場所のカーテン。
ど~こだ?

 

白いカーテン

 

実は、洗面所の中。
洗濯機の横を仕切る為のカーテンです。

 

 

洗面所のカーテン

 

この場所にカーテンを付けることは、
S様のたってのご希望でありました。

 

洗面所のカーテン

 

確かに、ここに仕切りがあると、
何かと便利ですよね。

 

ただ、
このように天井にレールを付ける場合、
かなりしっかりした下地があることが大事です。

 
ご新築の方は、建築の段階で、
よ~く、ハウスメーカーさんと、
お打合せしておくことが必要です。

 

 

さて、たくさんの生地を使い、
色々なテイストでカーテンをお作りした
S様邸、いかがでしたか?

 
生地やデザインにより、
お部屋の雰囲気もガラリと変化し、
たくさんの表情の窓装飾となり、

 

S様にも大変お喜びいただくことが出来ました。

 

ハウスメーカーの現場監督さんや、
コーディネーターさんも、
カーテンに驚いておられたそうです!

いや~、良かった良かった。
S様、本当にありがとうございました!

 

さて、次回も素敵なカーテンが目白押し。
なかなかブログ更新出来ず忙しかった分、
たくさんの事例がてんこ盛りです。

どうぞお楽しみに!

 

東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

もう、なんだか6月末にめちゃくちゃ
予定が集中してしまい、
てんてこ舞いしております。

 

お天気もジワジワと夏っぽく、
暑くなってきましたね~

 

新築現場での採寸は、暑さも覚悟なので、
せいぜい、水分とって頑張りますっ!

 

熱中症になりかけた経験のあるワタクシ、
もう、それだけは怖くてしょうがない。

 

 

さて、弊社ショールームのカーテンに、
新しいのが加わりましたので、
お披露目です♪

 

花柄ベルベット

 

前にもチラリ紹介しました、
イギリス「クラーク&クラーク」の
ベルベット生地。

 

花柄ベルベット

 

「デジタルプリント」による、鮮やかな花柄。

素材感は・・・きゃ~すべっすべ!

 
このなめらかな手触り!
贅沢な気分になります。

 

花柄ベルベット

 

色違いでクッションも作りました♪
この色と柄の雰囲気、お好きな方も
多いのではないでしょうか。

 

 

さて、今日のタイトル「塔屋」ですが、

それなんだっけ?という方の為に説明。

 

輸入住宅などに多いお家のデザインで、
丸く塔のようになっていて、
とんがりお屋根で、小窓が並んでいて、

そうそう、お城みたいな。

 

弊社のお客様、
そのタイプのお家率がメチャ高い。
(半分以上はそのタイプかも・・)

 

それで、その塔屋の窓をどーするか、
ってゆーと、

 

これまた圧倒的に「バルーンシェード」
なのであります。

 

 

千葉県H様邸

 

お城みたいなカーテン

 

塔屋に小窓が並ぶ時、
その窓のデザインを生かすのは、

やっぱり、1窓1窓をそれぞれに
装うことかな~と思うのですが、

 

バルーンシェードだと、
いっそうエレガントなイメージです。

 

お城みたいなカーテン

 

生地は、フジエテキスタイルの「サバイ」
ヒダのところを、アイボリーの生地で切り替え。

 

そして
今回の主役は、この柄生地。

 

チューダー

 

五洋インテックスの「チューダー」です。

 

このクラシカルな色と柄が新鮮!
とても気に入っていただきました。

 

お城のようなカーテン

 

フラットバランスは、
先ほどの「サバイ」で。

 

すべての窓を同じ生地にするのではなくて、
柄生地と、無地でバランス良く配分♪

 

輸入住宅のカーテン

 

 

柄生地のバルーンシェードも、
ヒダの部分は無地の切替え。

 

無地のネイビーが、アクセントに♪

 

バルーンシェード

 

トリムも、濃紺のフリンジタイプ。

 

部分的に木を使った、
温もりのあるお部屋のテイストに、

 

雰囲気のあるシャンデリア。

 

お部屋にすご~く、似合っておりました♪

 

輸入住宅のカーテン

 

キッチンの小窓は、
なるべく出っ張り抑えたいところ。

 

火を使うところでもありますし、
収納庫にも干渉しないよう、

 

おしゃれなカーテン

 

このキッチンの窓のみ、
枠内にプレーンシェードとして
スッキリと収めました。

 

小窓にシェード


弊社おなじみの、
上部にフラットバランス付きの
プレーンシェードです。

 

レースはすべての窓に
カフェカーテンとしてお取付け♪

 

お城風カーテン

 
すべての窓を柄物にすると、
ちょっと圧迫感あるかな~という時に、

 

無地の生地もミックスすることで、
「抜け感」が出て、
全体がマイルドになります♪

 

輸入住宅のカーテン

 

クラシカルな柄と、深い紺色の
素敵な窓装飾となりました。

 

輸入住宅のカーテン

 

 

H様は、昨年12月にご来店いただき、
じっくりと、
時間をかけて生地やデザインの
ご検討いただきました。

 
色々なプランがあった中、
この「チューダー」を使うことに
最終決定していただいたところ、

 
いよいよ生地発注という段階にきて、
肝心の「チューダー」の欠品!
お引越し前の納品が危ぶまれるという事態に。

 

しかし、土壇場にて、
生地の入荷が突然早まり、

 

やっほ~間に合う良かった~♪

 

さすが持ってるね~
いや、私でなくH様がです。笑

 

無事に予定どおり、施工日に間に合い
仕上がりも大変お喜びいただけました。

 

 

H様ファミリーの新生活に、
弊社のカーテンがあること、
一緒に歴史を刻めることがとても光栄です。

どうぞ毎日がお幸せでありますように!
またいつかお役に立てたら幸せです。

 

H様、
この度は本当にありがとうございました!

 

 

*********************

 

さて、本日は、まだまだ続きます。

 

先日、日光に本社をおく、
ファブリック専門代理店、
「株式会社ユザワ」様にて、
カーテン上飾りのセミナーを行いました。

 

日光金谷ホテルの窓装飾も、
手がけられているユザワ様なのですが、

 

日光金谷ホテル

 

湯沢社長様のおはからいで、
金谷ホテルの担当者様から、

特別に、館内の色々なお部屋を
見学させていただきました。

 

 

その中でいくつかご紹介です。

日光金谷ホテル

 

伝統を感じる、落ち着いた客室。
窓からの景色もホント素晴らしい。
大きなシェードの生地は、
川島織物セルコンが誇る「Sumiko Honda」

って、それだけじゃーないの、

なんと、
アインシュタインが泊まった部屋。
アインシュタインですよ!

 

 

さすが、日本最古の西洋式ホテル。
登録有形文化財!

 

日光金谷ホテル

趣きのあるレストラン。
日光東照宮を思わせる柱の、
「彫りの装飾」が素晴らしいのです。

 

しかしカーテン屋として気になるのが、
やっぱりこれ。

 

日光金谷ホテル


これまた年代物。
明治時代のカーテンレールなのだ!

 

 

昼間は入れない、バーも、
中を見たくてしょうがない私の
念力が通じたのか、中を見せて下さり、

 

日光金谷ホテル


あらら~ん、素敵♡

てな感じでまだまだ本当はたくさん、
歴史を感じるお部屋の数々を見せて
いただいたのですが、

 

またの機会に、
日本の歴史と伝統シリーズって感じで、
ご紹介出来ればと思います。

湯沢社長様、金谷ホテル様、
本当にありがとうございました!

 

東和商会HPはこちら
http://www.curtain.co.jp

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

夕方、現場から会社に戻る途中の、
まもなく会社、という田んぼ道。

 

夕日の中に、「富士山」発見!!

 

富士山

 

わわ、わ~!!
すご、すご、すご~!!

 

なぜかいつも富士山にテンション上がる私。

 

でも、富士山から遠くはなれた埼玉から
こんなにハッキリ見える富士山って、
すごいと思うのですよ~

 

それにしても、この田舎の風景・・・・

 

東和商会は、このような場所にあります。笑

 

 

さて、本題に入る前に、
本日は、ちょっとお知らせです。

 

昨年から、何度かご依頼いただいている
窓装飾プランナーの為の、
「スキルアップセミナー」

 

第3弾の開催が決定しております。

 

今回は名古屋です!!

 

スキルアップセミナー

 

これまでの大阪、銀座でのセミナー、
おかげ様でとても好評とのこと。

 

弊社の最も得意とする、
上飾り(バランス)についての内容ですが、

 

セミナー終了後のアンケートの結果では、
「ためになった。」
「これから挑戦してみたい。」
というお声が多く寄せられました。

 

名古屋近郊の窓装飾プランナー様、
翌日からの仕事に、きっと役立つと思います。
是非、お越しくださいませ。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介♪

 

 

マンションにお住まいの皆様に、
是非、取り入れていただきたいスタイルです。

 

東京都S様邸

 

マンションのカーテン

 

美しい~透け感のあるレースカーテン♪

このように二間続きになっていて、
広い空間としても、仕切れば二部屋としても
使えるような間取りになっていること、
多いですよね。

 

マンションのカーテン

 

天井がカーテンボックスになっており、

 

バランスを付けるには好都合。
当初は、
フラットバランスを付ける予定で
進んでいたのですが、

 

 

採寸にお伺いして、
う~ん・・・これはなかなか難しい。

 

この丸で囲んだ部分が。

 

カーテンボックス

 

ちょっと複雑な作りになっていても、
少々のことなら、切り欠きをして
ピッタリ合わせるのは得意なのですが、

 

縦にも横にも凹凸があると、
さすがに切り欠きだけでは難しい。

 

フラットバランスを付ける面は、
あくまでフラットでないと歪んでしまいます。

 

 

そんな訳で、

 

急遽、カーテンそのものをデザインする方向に。

 

マンション特有のものとして、
窓上から天井のカーテンボックスまでの

「壁の長さ」が気になることがあります。

 

ようするに天井のカーテンレールまでの
距離が長い、と言ったらわかりやすいかな。

 

レースカーテンだけ掛かっている時に、
レース生地から、透けて見える、

 

その壁部分が、
気になってくる方もおられるのです。

 

そこでご提案しているのが、
レースカーテンの、切替デザインです。

 

マンションのカーテン

 

窓枠上から天井までの長さを、
透けない生地で切り替えるっていう、

 

ちょっとしたプラスワンの工夫。
なのに、効果絶大、オシャレ度アップ!

そのラインにそって、ビーズなどの
トリムが付けば、なお素敵!

 

フロントレースのスタイルなので、
夜はこのような見え方に♪

 

だって、素敵なレースカーテンが、
夜、ドレープカーテンの後になって

 

隠れてしまうのはもったいないですもんね。

 

フロントレースのカーテン

 

レースは、五洋インテックスの「カミュ」
上部は無地のシャンタン。

 

後側の厚地のカーテンは、
川島織物セルコンの、ベロア調の遮光生地です。

 

とってもシックでエレガントな
仕上がりとなりました。

 

 

マンションのカーテン

 

 

今回のお取付けは、S様ご自身で行われ、

お取付け後の写真も送って下さいました。
ありがとうございます~!!

 

ご夫婦で、とってもお喜びいただきました♪

 

S様、本当に色々とありがとうございます!
素敵な事例がまた増えました♪

 

上飾りが付けられない場合には、
カーテンそのものを、
素敵にデザインするっていう、

そーゆー方法がありますよ~っていう、
ご紹介でした。

 

そーそー、それだけではなく、
たとえば、丈の長いカーテンの時、

レースカーテンの生地の丈が足りない!!
みたいな時にも使えると思います。

 

素敵な刺繍のレースって、
大体丈が3mくらいまでしかないのです。

 

カーテンとして作れる丈の制限がある訳ですが、
切替をすることで、
それに自由度が加わります!
 

 

ではでは、これから現場に向かいます~!!
いい天気で良かった。

 

また、次回をお楽しみに♪

 

 

ドレーパリー東和商会のHPはこちら♪
http://www.curtain.co.jp