他にも素敵なカーテンの施工例がいっぱい見れますよ!
東和商会のホームページはこちらをクリック→ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

令和2年となり、はや9日・・

年が終わるのも早いけど、
年が明けてからも早い。

 
また今年もあっという間に
駆け抜けていく予感です・・

 

皆様どうぞ、今年もご一緒に
駆け抜けていって下さい。笑

 

さて、新年最初にご紹介するのは、

まさに「ゴージャス」
この言葉が似合いすぎるほど似合う、
迫力あるカーテンでございます。

 

横浜市M様邸

 

宮殿のカーテン

 

ここは海外のお城か、宮殿か?

 

いやいや、日本です。
もっと言えば神奈川県です。

 

解放感のある吹き抜けに似合う、
赤いベルベットのスワッグバランス。

 

赤いバランス

 

ベルベットは、
ドイツのブランド「JAB」の生地。

 

極上の手触りが特徴の、
スターベルベット。

 

少しピンク味も感じられる
鮮やかな赤の011番色

 

そしてドレープ生地がまた素晴らしい!

 

イタリアの一流ブランド、
「RUBELLI(ルベリ)」の、
BARBARIGO 13番色

 

この生地の色、
赤とオレンジとピンクが混じったような
微妙な色合いの美しさと、
ゴールド感のあるダマスク柄に、

 

M様は一目惚れされたのでありました。

 

実はこの生地、1mあたりの生地単価が、
半端なお値段ではございません。

 

縫製するこっちの方が、
ドキドキしちゃうお値段・・(汗)

 

お城のカーテン

 

それをこんなにたっぷりと使用して、
いやもう、ホントに豪華なカーテンです。

奥の方に見えるバルーンシェードも、
同じ生地です。

 

イタリアの生地

 

このルベリの生地をメインに、
それに合う上飾りの生地探しが始まりました。

 

数ある海外ブランドのベルベットの中から、

 

一番ピタッときたのが、
JABのスターベルベットでした。

 

お城のカーテン

 

このように中央との段差を付けたバランス、
弊社では「段違いスワッグ」と
呼んでいます。

 

通常はオープンスワッグで作ることが多い
スタイルなのですが、
今回は、M様のご希望でジョージアンに。
(スワッグにも色々名前があるのです。)

 

どんなふうになってるの~という、
興味深々の方の為に、

 

施工の様子もちょっとご覧下さい。

 

お城のカーテン

 

 

中央のレールだけ、その名の通り、
段差を付けるのでした。

 

でもね、段差のあるスワッグバランス、
縫製には、かなり技術がいります。

 

宮殿のカーテン

 

 

経験ある弊社の熟練スタッフだから
こんなに綺麗に仕上がっていると、
自信をもって言えます♪

 

お城みたいなカーテン

 

広々とした吹き抜けに映えますね~♪

 

宮殿みたいなカーテン

 

きゃ~!やっぱり宮殿です。

 

2Fの踊り場はこのようになっていて、

 

おしゃれなカーテン

 

 

こちら側から見ると、

 

ゴージャスなカーテン

 

このように上から見ても、
なんともゴージャスでございます♪

 
このルベリの生地を使って、
ピアノの上に掛けるランナーも
お作りしました。

 

ピアノカバー

 

 

さらりと掛けた感じがとっても素敵です!

全体の形や色、トリム類は、
お任せいただきましたが、
すごーく気に入って下さいました♪

 

 

 

そうそう、M様邸は壁紙も素敵なんです。

 

ほらほら、も~素敵すぎる~♪

素敵な壁紙

 

こっちもカワイイ~♡


すてきな壁紙

 

トイレや洗面所など、
小さなスペースこそ華やかに!

 

 

さて、もうひとつご紹介したいお部屋が。

 

こちらは塔屋になった連窓に、
トワルドジュイの生地でバルーンシェード。

 

トワルドジュイの生地

 

フランス「テヴェノン社」の
人気のシリーズです。

 

コットンの風合いと、
フレンチシックな色と柄。

これまた、メチャクチャ可愛いの♡

 

DSCN0116

 

コットンならでは光の透け感。

これもまた美しいものです。

 

今回は、全体の一部だけ、
ご紹介させていただきましたが、

 

お客様が生地に惚れこみ、

その生地を生かす為に、
考え抜いて決めたデザインのカーテン。

 
これはもう、愛着というコトバでは
足りない。

 

「カーテン愛」そのものです。

 

仕上がりにはとてもご満足いただき、
嬉しいメールを頂戴しました。

 

生地探し、頑張られましたね~という
私からのコメントに対してのお返事です。

 

*******************

 
私の一番の頑張りどころは、横浜から埼玉まで
カーテンを探しに貴社にたどり着いたところです。

打ち合わせから、完成のお品、取付けに至るまで
全てにおいて大満足の一言につきます。

こちらの要望にいつも快よくご対応いただきました。
本当に有り難うございました。
自信を持って、皆様にご紹介したいお店です。

 

********************

 

M様、こちらこそ、
本当にありがとうございました。

お客様にご満足いただけたことが、
私どもにとって、何よりの喜びです。

嬉しい言葉をいただいて、
また今年も頑張れそうです♪

またお目にかかれる日がありますように!

本当にありがとうございました!

 

 

さて、皆様、また今年も一年
たくさ~んのカーテンをご紹介していきますので

 

どうぞお楽しみになさって下さいね~♪

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いよいよ、令和元年もあとわずか。

 

東和商会

 

本年最後の営業日。
空は晴れ渡っております。

 

これ、北海道じゃないですよ。笑
埼玉県越谷市の社屋から見た風景。

 

おしゃれなカーテン

 

弊社にご来店いただくお客様の為に、
ちょっと外観をご紹介。

 

だって、こんなに田舎だから、
ここ?ここ?ここでいいの?と
心配になっちゃうでしょ~

 

オーダーカーテン

 

右側がショールーム。
左側が縫製工場です。

 

すべてご予約のお客様ではありますが、
ナビに従い、到着するとこんな感じです。

 

田んぼの中の地味建物です。(笑)

 

でも、今年も本当に多くのお客様に
ご来店いただきました。

 

それもかなり遠方のお住まいの方が多く、
よく、ここまで来て下さったと
感謝でいっぱいです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

令和元年最後を飾るブログは、

埼玉県A様邸

 

シンプルに、そして少しだけ、
デザインをプラスしたカーテンです♪

 

遮光カーテン

 

リビングは優しいお色の遮光生地。
シンコールの「シェリ」であります。

 

「シェリ」は無地の遮光生地の中で
個人的には一番おすすめ。

 

遮光カーテン

 

ホテルライクな印象の素材感と
カラーバリエーション。

しっかり遮光、そしてヒダ感しっかり。
優秀な遮光生地でございます。

 

レースも機能性盛りだくさんの
「遮熱タイプ」

 

レールはレガートの
「ホワイトグレイン」

 

おしゃれなカーテン

 

 

皆様お気づきでしょう。
この小さなトリムの効果。

 

カーテンの内側に
トリムで、縁取りをするだけで引き締まり、
無地の生地がぐっと素敵になります。

 

お色を合わせて装飾タッセルもつければ
なお高級感が出ますよ~

 

 


おしゃれなカーテン

 

 

上品でさりげなくおしゃれなカーテンに
仕上がりました。

 

こちらのお部屋も同じく「シェリ」
そして、やはりトリム付仕様に。


デザインカーテン

 

色の組み合わせ次第で、
ガラリと変わる印象。

 

ピンクのカーテンにブラウンのトリム。
この色合わせを考えるのが
お客様にとっても楽しい時間。

 

お洒落カーテン

 

ご自分の好みでどのようにも作れる、
オーダーカーテンのおもしろさです。

 

素敵なカーテン

 

 

可愛い&シックなカーテンになりました。
(ピンクとブラウンいいなあ)

 

 

お子様のお部屋にもちょっと
プラスの楽しいデザイン。

 

男の子のカーテン

 

無地の遮光生地に
バイアステープで2本ライン入り。

 

これ、弊社ではよくやるデザインですが、
男の子さんや、ご主人様などのお部屋に
とっても人気があるのです。

 

無機質な無地がいっきにカジュアルに。
楽しくなる不思議な効果!

 

デザインカーテン

 

しかも、ラインのお色も
お好きな色を自由に組み合わせ♪

 

こちらのお部屋の主は可愛い坊や。
優しい水色がとってもお似合いです♪

 

 

さて、こちらのお部屋は女の子用。
鮮やかなイエローグリーンの無地。

 

可愛いカーテン

 

シンプルなだけではお終わらせない。
リボン付きのタッセルで可愛く♪

 

リボンタッセル

 

 

リボンが付くだけで女の子感じアップ!

 

可愛いカーテン

 

 

シンプルなカーテンの中に、
ちょっとしたデザインを加えるだけで、
たちまち愛着のあるカーテンに。

 

オーダーカーテンというものは、
ただ生地を選ぶだけではなく、
ただ、ピッタリサイズに作るだけでなく、

 

こういったオリジナルなデザインを
楽しめることこそが、醍醐味であると
私どもは考えます。

 

豪華に作るものばかりが
デザインカーテンではありません。

 

ちょっとだけ、何かをプラスする。
さりげないことですが、
気分はかなり違います。

 

色々考えて、自分仕様に作ったカーテンは、
毎日の暮らしをちょっと楽しくしてくれ、

 

しあわせな気分にもしてくれると思うのです。

 

今年最後のブログは、
「しあわせになる」可愛い笑顔で♪


可愛いカーテン

 

カーテンの仕上がり、とてもお喜びいただき、
A様が画像を送って下さいました。

坊ちゃんもとっても気に入ってくれたみたいです。

 

可愛い男の子とステキなカーテンの
ツーショット!なかなか無いでしょ。笑

 
お顔のアップもA様からお許しいただいて、
本当にありがとうございます!

 
この笑顔。こちらまでニコニコしちゃいます。

 
A様、この度は本当に
色々とありがとうございました。

 
新しいお家で、ご家族と共にカーテンも
一緒に歴史を刻めるのですね。

 
どうそ末永くご愛用下さいませ。
ありがとうございました。

 

 

さて、明日から東和商会はお休みとなります。
(12月29日~1月5日)

 

今年もたくさんの素敵な出会いがありました。
皆様、大変お世話になりました!

 

本当にありがとうございます。

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

来年も、素敵なカーテンを
どんどんご紹介していきますよ~

新しい年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

今年もあと1週間!

いやホントに早いですねえ~

 

令和元年、皆様にとって
どんな年でしたか~?

 

私はもうとにかく、
健康だってことだけで、
良かった良かった。と、

 

ただ、元気でお仕事出来たことが
ありがたいな~と。

 

それが一番幸せなのかもしれません。

 

 

さて、今日は先週に引き続き、
ウイリアムモリスのカーテン♪

 

 

東京都I様邸

 

寝室のカーテンの掛け替えをご依頼いただき、
「いちご泥棒」の生地をお選びいただきました。

 

いちご泥棒

 

川島織物セルコンのFF1009
しっかりとした厚みと柄の美しさ。

ウイリアムモリスの中でも
やっぱり一番人気は「いちご泥棒」

 

カーテンだけでなく、ベッドカバーも
ご注文いただきました。

 

ウイリアムモリス

 

カーテンを閉めるとそこはもう、
「ウイリアムモリス」の部屋。

 

いちご泥棒

 

迫力~!!

そしてリッチ感~♪

 

この生地をとっても気に入って下さり、
ドレッサーのカバーもお作りしました。

 

ドレッサーのカバー

 

ただ簡単に掛けるタイプですが、
なんだか素敵♪

 

 

その他、レースカーテンの掛け替えや、
シェードのレース幕体のお取替えなど、
お家全体のレースカーテンのご新調でした。

 

オーダーカーテン

 
ドレープカーテンは、とても大切に
お使いいただいていて、まだまだ使えます。

 

オーダーカーテン

 

気に入った生地で作ったカーテンは、
長く愛用していても飽きがきません。
(これホントなんですよ。)

 

ちなみに壁に掛けられた絵は、
奥様の作品なのですよ~!

 

I様、この度は遠くからお越しいただき、
本当にありがとうございました!

 

いちご泥棒のカーテンやカバーも
どうぞ長くご愛用いただけますように。

 

 

 

さて、今日は前回に引き続き、
メーカーショールームのご紹介です。

 

今日は世界の高級ブランドを扱う、
「トミタ」さん

まだ、例のシルクの生地探しが続いていて、
行ってきました。

 

海外生地

 

京橋のおしゃれ~な場所にあります。
クリスマス~♪な雰囲気


高級カーテン

 

「トミタ」さんは1923創業の老舗。
世界の壁紙や生地の一流ブランドが揃います。

 

トミタ

 

 

素敵なショールームです♪

 

トミタ

 

 

フランスの一流ブランド
「ピエール・フレイ」
「ルリエーブル」を中心に

 

フランスの生地

 

世界の高級ブランドがたくさん。

 

フランスの生地

他では探せない生地ばかり♪

 

 
店内に飾られた「富田商店」の看板。


冨田商店

 

歴史を感じます~!

 

こだわりの海外生地や壁紙をお探しの方に
おすすめのショールームです。

 

トミタさん、お世話になりました~♪

 

では、皆様次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

12月も半ばとなり、何かと忙しなくなってきましたね~

 

先日、生地探しの為に
ナショナルインテリアさんに行ってきました。

 

素敵なカーテン

 

無地のシルクをお探しのお客様がおられるのです。

 

国内のカーテンメーカーさんではなかなか探せない、
シルクの生地。

どうしても海外メーカーになります。

 
お洒落なカーテン

 

ナショナルインテリアさんは、

クラシカルで重厚なものあり、
スーパーモダンなものあり、
トレンド最前線のものあり、

 

ドイツのブランド「JAB」をメインとした
海外の素敵な生地が揃っています。

 

上質な生地をお探しの方には、
是非おすすめで~す♪

 


おしゃれなカーテン

 

おお~っ!雪だ雪だ~!!

 

素敵なカーテン

 
とにかく、
わ~ウキウキっとなる生地ばかりでした♪

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都I様邸

カーテンの掛け替えでご注文いただきました。

 

モリスのカーテン

 

ウイリアムモリスの「レスターアカンサス」

前にお使いのカーテンも、
とっても素敵な生地だったI様邸ですが、

 

モリスの生地で、いっきに華やかさがアップ!

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

出窓のレースカーテンはアーチ型の仕上げ。
裾にはマクラメ(レースの飾り)付き。

 

このマクラメも、たくさ~ん種類があります。

 

レスターアカンサス

 

小窓はプレーンなシェードに。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

今回は、川島織物セルコンのモリス。

 

織物としてのウイリアムモリスは、
しっかりとした厚みと色の美しさが
素晴らしいと思うのです。

 

レスターアカンサス

 

温かみのあるI様邸のリビングダイニング。
ウイリアムモリス、とてもお似合いです♪

 

 

ご主人様の書斎にも、
華やかで美しい生地をお選びいただきました。

 

美しいカーテン

 

五洋インテックス「マルシュ」
花の模様はプリントではなく刺繍なんです♪

 

 

花柄刺繍生地

 

レースカーテンに一工夫。

 

おしゃれなレースカーテン

 

無地のシンプルなスパンボイルに、
ラインを入れてアクセントに。

 

ブラウンとベージュの2色のバイアステープ。
シンプルだけど、これだけで
無地のレースがとっても素敵になるのです♪

 

おしゃれなカーテン

 

花柄のカーテンとの相性が
ますます良くなりました♪

 

書斎は寝室とひと続きになっていて、
こちらの窓には、可愛い葉っぱ柄の生地。

 

葉っぱの柄のカーテン

 

五洋インテックス「エバーグリーン」
これまた、葉っぱの柄は刺繍なのです。

 

葉っぱの柄のカーテン

 

こんなふうに、同じ空間の中で
生地を変えてもぜんぜん問題ありません。

 

お色味と生地の素材感、
テイストを揃えているので、
柄が違っていても統一感あり。

 

逆に窓のおしゃれ上級者って感じですね!

 

その窓ごとに、
素敵な生地を選んでいただいたI様邸。

 

それぞれのお部屋が
ウキウキするカーテンになりました。

 

実はI様、リピーター様で、
前回も楽しくて素敵なカーテンを
ご注文いただきました。

 

前回のカーテンはこちら。
これも是非ご覧下さい。
「クラーク&クラークの生地で、色の愉しみ
http://curtain.co.jp/blog/archives/2271

 

I様、いつもありがとうございます!
今回もお喜びいただけて何よりでした♪

 

毎回、お会いするのが楽しみな、
素晴らしいお人柄のI様ご夫妻。
今回も本当にありがとうございました。

 

では、皆様次回もお楽しみに~

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

むちゃくちゃ寒いですね。
雪でも降りそうな・・・

 

現在弊社工場では、
色々な上飾りを製作中。

 

どんなのを?

 

はい、ズラズラズラ~っと
こんな感じのを。

 

素敵なカーテン

 

色や形も様々な、
ウキウキするカーテンの数々です♪

 

これらは、今月末までに
すべて、お取付け工事するものです。

 

皆様、その日を楽しみに待って下さってます。

 

 

 

さて、早速本題です。

ついこの間も同じ様なタイトルで
ご紹介させていただきましたが、

 

またもや!なんとなんと、
「輸入住宅スタイルブック」に
弊社のお客様邸が掲載されました!

 

輸入住宅スタイルブック

 
この最新号に載っております。

 

 

東京都のN様邸は、
弊社にとって、伝説的な施工例♪

 

ジェントルマンズハウス

 

建物、内装、家具、照明などなど
すべてにおいて細部にまでこだわりぬいた、
「素晴らしい」のひと言では、
語りつくせないお住まいです。

 

そしてもちろん、カーテンも♪

 

ジェントルマンズハウス

 

 

ブログアップ当時は、
リビングのソファーを海外にオーダー中との
ことだったのですが、

 

現在はチェスターフィールドの、
大きなソファーが入って、
ますますかっこよくなっちゃってる~

 

いや、女性の私でも憧れるくらいなので、
これ、男性にはたまらないお住まいでは
ないでしょうか?

 

ジェントルマンズハウス

 

 

詳しくは弊社の過去のブログに
アップしていますので、是非ご覧下さい。

その名は「ジェントルマンズハウス」第一話

その名は「ジェントルマンズハウス」第二話

 

「輸入住宅スタイルブック」を
買う方も買わない方も、
弊社ブログは是非ご覧下さい。笑

 

ご覧になれば、その名に納得。
「ジェントルマンズハウス」は
男の夢が詰まった、憧れの館。

 

必見の価値ありのお住まいです♪

 

 

さて、話は変わりますが、
昨日、こーゆーのに行ってきました。

 

カルティエ

 

場所は国立新美術館

 

新国立美術館

 

毎回、ほひゃ~っと見上げたり
ほひょ~っと見おろしたりするこの建物。
黒川紀章さん、やっぱり凄すぎます。

 

新国立美術館

 

 

正直、時計にも宝石にも興味ない私。
じゃ、なんで来たのかっ?

 

それはですね、
この展示の中に「川島織物」さんが
からんでいるのでして、

 

それってどーゆーこと?
宝石と織物???ということで、
ぶらぶら六本木まで見にきたんであります。

 

しっかり見とどけてきましたが、
残念ながら、写真はNGな場所でした。

 

いやほんと、すごい。
想像超えてました・・・

 

何が?って、
そこに使うか!ファブリックを、って。

 

正確には、時計とのコラボ。
とでもいうのでしょうかね。

 

でも、それが織物だってことに、
多くの人が気がつかないかも。

 

最後にはメイキングの映像も見れるので、
ひとつの展覧会に、
どれだけの人と時間と情熱が注がれているか、
そんなところも感じられ、

 

そして、知らぬまに、
「カルティエ」の魅力にも
引き込まれておりました。

 

100年以上、いやもっと前から、
日本が戦争とかしている時にも、

 

こんな煌びやかな世界があったとは!

 

「ルイ・カルティエ」さん、
デザインのインスピレーションを求めて
世界中を旅してた。

 

中国、中東、インド、エジプト、
アフリカ、中南米・・などなど。

 

そのスケッチやデッサンの展示が
一番興味深かったという、
(やっぱり宝石じゃないのか~い。)

 

日本の浮世絵や印籠も、
作品に取りこまれておりビックリ!

 

最後に写真OKの展示ブースがあったので、
その中からおひとつどうぞ。

 

カルティエ

 

なぜか幻想的に撮れてました。

 

では、皆様次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/