素敵なカーテンの施工例や、作り方まで情報盛りだくさん♪。
HPもご覧くださいませ♪ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

世の中は3連休でした~

 

弊社も、縫製工場の方はお休みですが、
カーテンショップの方は飛び回っておりました。

 

遠方のお客様の採寸が続き、
また、遠方からのご来店も。

 

採寸や工事などで、現場に向かう時、
その距離が遠ければ遠いほど、

 

「よくウチ(東和商会)に来て下さったなあ~」と
しみじみ、感謝が込み上げてきます。

 

車でも、電車でも、
弊社は本当に、不便でわかりにくい場所にあり、

 

たどり着いてくださったこと、いや、それ以前に、
ネット上で「みつけて」くださったことに、
感謝なのです。

 

皆様、本当にありがとうございます!

 

 

さて、今日も早速素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県I様邸

 

お城みたいなカーテン

 

落ち着いたアイボリーの生地で、
スワッグ&テール。

 

 

ジョージアンスワッグの3個デザイン。
弊社では定番のエレガントなスタイルです。

 

 

掃き出し窓に、スワッグバランス。
では、同じ空間の腰窓は?

 

バルーンシェード

 
組み合わせとして一番多いのが、
「バルーンシェード」

I様も、バルーンシェードをご希望でした。

 

ですが、ひとつ課題がありました。

 

それは、リビングの壁の1面が、
すべて「エコカラット」になっていたこと。

 

「エコカラット」をご存じの方も多いと思います。

 

リクシルさんの壁材で、
お部屋の湿気を取ってくれたり、
匂いを吸ってくれたり、とっても優れもの!

 

お部屋の壁、玄関、トイレなど、
取り入れるお客様が増えているなあ~と感じます。

 

 

だけど、カーテン屋さんにとっては、
ちょっと手ごわい材質なんです。

 

専門的に言うと、「多孔質セラミックス」と
いうものらしいのですが・・

 

つまり石材のひとつですから、
ビスを打つには向いてない。

 

ビスを打てないことはないけど、
パキンとヒビが入る可能性もあるのです。

 

そんな訳で、壁にはビスを打たないで、
窓枠を利用することに。

 

 

ふたつ並んだ、サイズ違いの窓。
窓の高さも違います。

 

エコカラットの窓

 

 

I様の本当のご希望は、
できるだけ高く、同じ位置からのお取付け
だったのですが・・・

 

むむむ、壁にはビスが打てない。

 

でもなんとか、
少しでも、高さの違いを無くすよう、
頑張ってみました!

 

低い窓の方は、専用の金具で10センチ持ち上げ。

 

エコカラットの窓

 

 

高い位置の窓は、窓枠の高さそのままで。

 

エコカラットの窓

 

いかがでしょう。

高さの違いは、あまり気にならない感じになりました。

 

 

お城みたいなカーテン

 

壁のエコカラットのベージュのお色と、
カーテンのお色が、しっくりマッチして、

 

スワッグバランスが大げさな感じにならず、
とっても自然に、上品にまとまってます。

 

 

そしてもうひとつの工夫は、レースカーテン。

 

弊社で変わらぬ人気の「トンベ」ですが、
掃き出し窓の位置から、外からの見えを
ご心配されていました。

 

そこで、ご提案。
ボイルレースとの2枚重ねのスタイル!

 

2枚重ねレースの良いところは、
普通に重ねておくだけでなく、

 

お城のカーテン

 

こんな風に、手前のレースだけを束ねてアレンジしても
すごく素敵になるんですよ♪
(アレンジを説明中の社長でした。)

 

2枚重ねカーテンは、
カーテンで遊べるというか、楽しめるというか、
色々やってみる喜びがあります。

輸入住宅のカーテン

 

とっても素敵です♡

 

さてさて、I様邸は次回に続きます。
次回も、素敵なカーテンをお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先週、「いつまでも暑いですね~」なんて。
言ってたのが信じられないくらい、

 

いきなりやってきた、「秋」ですね。

 

朝晩の涼しさが心地よい毎日となりました。

 

 

さて、今日のタイトル、「バランスのバランス」
一体なになに?

 

今日は、ちょっと告知を兼ねた、
カーテンのお話しです♪

 

 

弊社で得意とする、「カーテンの上飾り」

カーテン上飾り

(東京都C様邸)

弊社ブログでは一番登場回数の多いのが、
丸い形を重ねた、「スワッグバランス」

 

 

カーテン上飾り

(東京都N様邸)

次いで人気なのが、
ヒダはついていない、「フラットバランス」

 

 

その他、色々な形がありますが、
それらの飾りを総称して「バランス」と言います。

 

この呼び方がわからなくて、
カーテン屋さんで説明する時に、
困る場合もあると思います。

 

「ほらほら、あの丸~い半円型の、ヒダヒダのある、」
「外国のお家みたいにカーテンの上についている・・」

 

それが、「スワッグ」という名前だとわかったら、
ネットでの検索もしやすいし、

 

わんさか事例も出てくると思います。
(弊社のロゴマークの入った画像も多いです。)

 

「スワッグバランス」または、
「スワッグ&テール」なんて言ったりもしますが、

 

このスワッグにも色々な形があり、

輸入住宅のカーテン

(埼玉県T様邸)

弊社では、一番定番のスタイルが、
「ジョージアンスワッグ」

 

 

輸入住宅のカーテン

(埼玉県K様邸)

上部が空いているのが、「オープンスワッグ」
「オープンスワッグ」は、
フラットバランスとの組み合わせが多いです。

 

 

輸入住宅のカーテン

(栃木県TA様邸)

ヒダヒダを縦にまとめたのが、
「エンパイアスワッグ」

 

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

(千葉県TO様邸)

「エンパイア」と、とっても似てるけど、
実は全然違う作りになっている、
「キングストンスワッグ」

 

 

ん~なんだかわかりいくい??
そうなんです。

 

最初はちょっとわかりにくい。
でも、見慣れたら、ちゃんと識別できるようになります。

 

 

さあさあ、ついてきて下さいよ~♪

 

 

スワッグの重ね方にも色々ありまして、

 

外国みたいなカーテン

(東京都T様邸)

大きくひとつにした「1スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県A様邸)
一間の窓にピッタリの「3スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県O様邸)

大きな窓には、たくさんの数で。

 

と、「スワッグバランス」だけでも色々。

 

少々、疲れましたか?笑

 

では、「フラットバランス」の方は、手短に。

 

このフラットバランスの方は、生地次第で
かなりいろんなテイストにすることが出来ます。

 

外国みたいなカーテン

(茨城県T様邸)

クラシカルな生地で作ればクラシカルに。

 

 

 

フレンチシックなカーテン

(神奈川県S様邸)

明るいボーダーを入れても素敵です。
トワルドジュイの生地と組み合わせて、
フレンチシックに♪

 

 

 

北欧のカーテン

(弊社社屋内)

北欧の生地で作れば、思いっきりカジュアルに。
ポンポントリムも付けちゃったりして。

 

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

(埼玉県I様邸)

小さめの窓にも、カーテンボックスの窓にも、
ゴージャスにお取付け。

 

 

海外風カーテン

(神奈川県M様邸)

すべて柄物で作っても素敵。
大きな窓にはそれに合う様にデザイン致します。

 

 

本当は、「バランス」にはまだまだ種類があって、

「ギャザーバランス」
「プリーツバランス」
「箱ヒダバランス」などなど・・・・

 

弊社にご来店いただくお客様は、
自分の欲しいカーテンを、
どこに行ったら作れるのか、
ずーっと探していた方ばかりです。

 

メーカーのショールームに行ってみても、
なんだかピンとこないし、
何か提案される訳でもなく、

 

カーテンショップで相談してみても、
店員さんが、「バランス」に詳しくなく、
話が通じなかったり・・・

 

 

そういったことを、なんとかしたいっ!!ってことで、
日本ファブリックス協会(通称NIF)さんが、
企画しましたのが、このセミナーです。

 

じゃじゃん!

 

カーテンセミナー
10月19日大阪にて開催されます、
窓装飾プランナーの為のセミナーです。

 

僭越ながら、弊社社長と私、伊賀のコンビで
講師をさせていただきます。

 

なんだこれが言いたかったのか~!
(前ふり長いわ!)

 

テキスタイルの専門家(大御所)でいらっしゃる、
橋口典代様のお話しとの2本立てになっております。

 

 

「バランス」について、興味のある方は、
とっても多いと思います。

 

でも、よく聞くのが、
知識が無いから、お客様にどう薦めてよいのか・・
という、販売する側の声。

 

このセミナーに、ご参加いただいたら、
きっと、翌日から、色々ご提案出来ると思いますよ!

おすすめのサイズ感についてもしっかり
ご説明致します。

 

ぜひぜひ、ご参加下さい。

 

という、告知でありました~!
(ありがとうございました~♪)

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

9月になっても、まだまだ暑いですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

数日前の北海道の地震!
本当に、今年は自然災害の多い年です。

一瞬にして山肌のあらわになった映像に、
なんとも恐ろしくなりました。

あらためて、自然の猛威を感じます。

 

どんな災害の時でもそうですが、
避難生活の大変さ、想像を絶します。

 

どうか、一日も早く、
いろんなことが復旧しますように!

 

 

 

では、いつものように、
素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県A様邸

 

リフォームで、
素敵になったマンションのお部屋に、
優しい雰囲気のシェードをお取付けしました。

 
木の温かさを感じる、
ナチュラルテイストのお部屋です。

 

このお部屋に、

 

ナチュラルテイスト

 

 
スッキリと、プレーンシェード。

 

オランダの生地

 

このお部屋は寝室なので、
遮光生地がご希望なのですが、

 

ナチュラルな風合いの生地で、「遮光」というのが
実はなかなか無いもので、

 

かと言って、せっかくのコットンプリントなどに
遮光裏地を付けてしまうのも、
せっかくの生地の風合いを台無しにするようで・・

 

しか~し、
ありましたよ、ありました!お助け生地が。

 
おお~、かなりのナチュラルテイスト。

 

オランダの遮光生地

 
オランダ製の遮光タイプの生地です。

 

パッと見、すごい天然素材感!
でも裏面はしっかり遮光の仕様になっております。
(ポリエステルとコットンが入ってます。)

 

オランダの遮光生地

 

ざっくりした素材感のストライプ柄が素敵。

 

これはホントに、ありそうでない、
ありがたい遮光生地です♪
(テシードさんのお取扱いです。)

 

輸入の遮光生地

 

色の種類が豊富なのも、海外の生地の特徴。
こんなに種類あったら、迷う~!!
(迷うのも、また楽しいですけどね~笑)

 

 

こちらは、リビング
このようなL型の横長な窓なのですが、

 

マンションのL型窓

 

 
こ~んな感じに。

 

 
イギリスの生地

 

た~の~し~い~♪

 

プレーンシェードの上部に、
弊社では、「フラップ」と呼んでいる飾り付き。

 

L型窓を4台のシェードに分け、
(サッシ枠の巾に合わせて分割)

柄生地と無地を交互に組み合わせた、
楽しいデザインです。

 

イギリスのカーテン生地

 

使用しました生地は、
イギリス製、「クラーク&クラーク」のもの。

 

コットンプリントの柄ものと、
無地のリネンの生地を組み合わせ。

 

リネンのカーテン

 

 

このペイズリーみたいな柄、
他にも、色々なお色がありますよ~

 
ペイズリー柄のカーテン

 

赤系

 

輸入生地コットン

 
ブルー系

 

輸入カーテン生地

 

赤紫系

 

などなど~

 

天延素材のカーテン

 

花柄や、ストライプも色ごとにコーディネートされた、
このコレクションブック、おすすめで~す。
(画像右側の見本帳です。)

 

 

イギリスのコットンプリント

 

いいね~!!

 

さて、今回、A様邸のリフォームと、
カーテンデザインをされたのは、

埼玉県越谷市の、
一・番家工務店 加藤様。

 

リフォームの、ビフォーアフターを
目の当たりにすると、感動ものですが、

 

おしゃれなだけでなく、
細かな部分に機能性抜群の工夫が施された、
素晴らしい施工例ばかりの工務店様です。

 

 

どちらかというと、
クラシカル、エレガント系のカーテンが多い
東和商会ですが、

 

カジュアルな窓装飾も得意としております。
弊社の強みは、「自社縫製工場」があること。

 

変わったデザイン、面白いデザイン、
なんでもござれ~

 

お客様がデザインされたものを形にすることも
大得意なのです。

 

普通のカーテン屋サンでは出来そうもない、
そんなカーテンこそ、是非おまかせ下さい。

 

さて、ではでは、
また次回をお楽しみに~♪

 


関連キーワード:


皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

今日から、9月。
でも、まだまだ暑いですね。

 

このところ、毎日にように夕方の「ゲリラ豪雨」が
続いております。

 

朝のギラギラ太陽を信じ、ベランダに干した洗濯物。
帰宅後、シットリでガッカリ、みたいな。

 
9月なのに、ジトジトムンムン、な今日この頃。
カミナリも毎日ゴロゴロ鳴ってます。

 

さて、この夏行っていた、
「1窓プレゼントキャンペーン」は、
ご好評のもと、終了致しました。

皆様、誠にありがとうございました。

 

 

早速、本日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県K様邸

 

輸入住宅のカーテン

 

 

甘くて可愛い、ふんわりスワッグバランス。
さて、この窓はどんな窓だかわかりますか~?

 

 

はい、ここだよ~

 

高窓のカーテン

 

思いっきり、高窓でございます~♪

 

高所のアーチ小窓に、超ラブリーな窓装飾!

 

外国みたいなカーテン

 

白いレースと、淡いピンクのレースの
2色使いで、フリルたっぷりにお仕立てしました。

 

実は、K様は昨年5月に納品させていただいたお客様。
http://curtain.co.jp/blog/archives/5994

 

嬉しいことに、
今回、追加のご注文をいただきました。

 

K様邸には、
吹き抜けになった玄関に高窓があります。

 
そのアーチ小窓は、
窓自体がとっても素敵なのですが、
生活の中でちょっと外からの視線も気になるように
なってきたとのこと。

 

住んでみないとわからないことが、
色々あるのが「窓」なのですよね。

 
しかしこの窓、小さいけれど、なにしろ高所。
お取付けは、なかなか大変な作業になります。

 

 

高窓のカーテン

 

 

素敵なシャンデリアをいったん、階段上の2階に
引き上げて、作業のスペース確保。

 
2階でスタンバイするのは社長。
なぜなら、今回特別なミッションがあったのダ!
(それは後ほど)

 

高窓のカーテン

 

 

職人さんは慣れたもので、高梯子をひょいっと上り
身軽な動きなんですが~、

 

下から見上げる方は、結構、ドキドキ(汗)

 

高所の作業は、毎回
どうか、落ちないで~と念を送るのでした。

 

 
輸入住宅のカーテン

 

 

一度取り付けたら、
簡単には触ることが出来ない場所なので、

 

しっかりと念入りにヒダを整えセッティング。

 

タッセルのところ、パールの飾りが付いているの
わかりますでしょうか?
(う~ん、アップじゃないとわかりにくいかな。)

 

 

輸入住宅のカーテン

 

 

今回のこのカーテン、K様(奥様)のデザインで、
その仕上げとして、パールの飾りをタッセルに重ねて
取付けて欲しいとのご希望で、ご用意下さっておりました。

 
先ほどの社長のミッションは、
このパールの飾りを渡す、というものでした。
(渡すだけってか・・)

 

このカーテンのデザインでもおわかりでしょう、
K様邸は、
もうめちゃくちゃラブリーなお家なのですよ。

 

ほらほら~

 

プリンセス系のカーテン

 

奥様の、ご趣味の作品の数々、
もーたまんない可愛さ♡

 

お姫様みたいなお部屋

 

 

お姫様みたいなお部屋

 

 

お姫様みたいなお部屋

 

 

そして、白いエリザベスのバルーンシェード。

 

 

姫系カーテン

 

似合う!!

 

お家に中のあちこちに飾られた、
色んなものが、もう、メチャ可愛い♪

 

 

白いインテリア

 

 

白いインテリア

 

 

白いインテリア

 

 

そして、ふんわりスワッグバランス

 

高窓のカーテン

 

似合う!

 

これだけではございませんぞ。

キッチンもカワイイ~♪

 

可愛いキッチン

 

 

このキッチンにも、カーテンをお取付け。

 

カウンター下に、
エリザベスのピンクで、お作りしました。

 

 

ラブリーなカーテン

 

こういった小さな場所は、
つっぱり棒のカフェカーテンにすることも多いのですが、

 

今回は、しっかりカーテンレールもつけて、
開閉が楽に出来るように。

 

とってもお喜びいただけました!

 

 

白いインテリア

 

 

白と、淡いピンクで統一された、
甘くて可愛い空間に、作業スタッフ一同メロメロ~♡

 

お家中にこだわりが詰まったK様邸。

 

白いインテリア

 

 

リピーター様であるK様ご夫妻。
とっても素敵なお人柄なんです。

 

またまた、嬉しいメールもいただいちゃいました。

*********************

 

先日はお世話になりました。

想像以上の素敵な仕上がりで感激しました。
前回も東和さんに依頼してよかったなと思いましたが、
今回も確信しました✨

また、東和さんの皆さんのお人柄が温かみがあり
カーテンへの気配りが勝るのも素敵な方達で溢れて
いるからだと思いました。
河野社長がうちの子供達に優しく声をかけてくださったり、
本当にありがとうございました。
主人も仕上がりを見て、豪華になって
うちじゃないみたいだ…と言っていました。
キッチン棚のカーテンもスッキリしたね!!
と言っていました。
期待を裏切らないそれ以上の出来上がりに
本当に満足しています。
また機会がありましたら宜しくお願いします。

今回も本当にお世話になりました!

 

*******************

 

いや~、本当に嬉しい限りです!!

ますます素敵になったお家なので、
誰かに見せないともったいない~と、

 

サロンなど、されてみては~??と
おすすめ中です。

 

いやいやそんな~と、奥様はご謙遜なさってますが、

 

これは、立派なサロン空間です!

 

 

ではでは皆様、また次回もお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

またまた台風やってきました。

本当に、今年は台風多いし、そして暑い!

 

でもね、数か月前には、
「今年の冬は寒すぎる!!」と言っていたのですよ。

あのころは、
「早く暖かくなれ~なれ~」と願ってた・・・

今は、
「涼しくなれ~なれ~」と願ってます。

 

人間ってワガママ。笑
季節はぐるぐる回ります~♪

 

そうは言っても、やっぱり秋が恋しいよ~♡

 

 

早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

輸入住宅に合うカーテン

 

広々とした素敵なリビングルーム。

 

白いレザーのソファーに、天井に向けたコーニス照明。
このようなモダン空間にもマッチするのが、

「フラットバランス」です♪

 

レースは、プレーンシェード。
ドレープは、カーテンというスタイル。

 

メインとなるドレープカーテンは、
ドイツのブランド「JAB(ジャブ)」の型押しベルベット生地。

 

輸入生地のカーテン

 

「BALLON D’OR」

ほどよい光沢感と、クラシカルなツタ柄の地模様から
高級感ただよう生地なのです。

 

お色の種類は、12色。
T様がお選びになったグレージュ系のこの生地に合わせ、

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

濃いめの無地のブラウンでフラットバランス。
裾に付けたボールフリンジは、
リッチな雰囲気の「ルチェッロ」で。

 
T様邸のリビング側は、
カーテンボックスがこのように大きく、

 

カーテンボックス

 

壁に沿ってゆったりとコーナー状に作られているのですが、

 

だからと言って、
上飾りをボックスいっぱいに作ってしまうのではなく、

 

おしゃれなカーテン

 

それぞれの窓に単独でバランスを付ける方が良いと感じ、
そのようにご提案しました。

 

バランスのデザインや、窓の大きさによっては、
すべて繋げて作る場合もありますし、
色々なパターンがあり、

 

本当にお家の作りによって、様々なのですが、
T様邸は、窓を分けてデザインするのがお似合いでした。

 

お色はシックなのですが、
フラットバランスの形はエレガントに。

 

ダイニングへと続く空間の中で、少し変化をつけて、

背の高い掃き出し窓には、縦のラインに沿って、
ボールフリンジ「ルチェッロ」を縫い付けました。

こちらは、レース、ドレープ共に、カーテンで。

 

輸入生地で作るカーテン

 

背の高~い窓だから、迫力あります。
レースは、おなじみの「トンベ」
とってもゴージャスなキラキラ感のあるレースです♪

 

ダイニングの出窓には、あえてシェードを2台に分けました。

 

上飾り付きカーテン

 

奥の方には、「トンベ」を使ったバルーンシェードを
出窓の天井付けで。

手前の方には、JABの生地でプレーンシェードを
窓枠外に、正面付け。

 

こうすれば、出窓のカウンターも、
お好きなように飾りやすくなりま~す♪

プレーンシェードには、
フラットバランスを付けて、さらに統一感がアップ!

 

お部屋のお色使いにピッタリだったJABの生地ですが、
入荷までに、待ちに待ちました。

 

お引越しには間に合わなかった為、
とりあえずのカーテンで、しばらく待っていただくことに。

 

結局、縫製期間も含め、2か月近くも・・
(も、申し訳ございませんっ!!)

 

でも、快くお待ちいただいて。
本当に感謝です。

 

でも、お待ちいただいた甲斐のある、
本当に素敵なカーテンに!

 

 

 

T様邸では、ウッドブラインドもたくさん
取り入れていただいたのですが、

 

ブラインドをブラインドだけで終わらせないのが、
弊社の得意なところ♪

 

上飾りカーテン

 

壁紙に合わせたダマスク柄の生地で
小さなフラットバランスを。

 

この小さな窓飾りは、
ブラインドや、ロールスクリーンなどの、
いわゆる「メカ物」の無機質感を
和らげてくれます♪

 

 

こちらの小窓は、エレガントな布使い。

 

小窓の上飾り

 

弊社の得意とする、小窓用のスワッグ&テール。

 

いつも、白やピンクでお作りすることが多いのですが、
T様邸のインテリアに合うのは、ベージュのレース生地。
シックな仕上がり♡

 

ベージュ系、ブラウン系でまとめられた
素敵なT様邸のご紹介でした。

 

打合せから、納品までの長い間、
T様には本当にお世話になりました。

 

素敵なお人柄のご夫妻に助けられて、
なんとか、無事に納品することが出来ました。

心から、お礼申し上げます。

また、いつかお目にかかれたら幸せです。
本当にありがとうございました!
T様ファミリーの末永いお幸せを祈ってます。

 

では皆様、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!