他にも素敵なカーテンの施工例がいっぱい見れますよ!
東和商会のホームページはこちらをクリック→ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に11月も後半に入り、
紅白とかなんとか言いだして

 

今年もすぐに終わっちゃうような
そんな気がしてきました。

 

おかげ様で「激忙し」な日々。
連日、多方面への採寸と
お打合せに明け暮れております。

 

12月から、来年にかけて、
お取付けさせていただくカーテンが
めじろおしなのでありました。

 

さて、今日も素敵なカーテンをご紹介。

 

 

埼玉県H様邸

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

なな、なんと斬新な!
一瞬、カーテンには見えないかも。

 

狙いは、「絵画のように楽しむ」

 

ご存知、ウイリアムモリスの
「いちご泥棒」を
フラットなカーテンに。

 

ヒダ倍率は、
通常のフラットカーテンより
少々浅めにしてよりフラット感アップ。

 

しかも、額縁風に回りをデザインして
より、絵画らしくしたって訳なのです。

 

いちご泥棒のカーテン

 

ね!

 

ちゃーんと、コーナーは、斜めに
額縁っぽく仕上げてあります。

 
まわりに使用した生地は、
イギリス「クラーク&クラーク」の
HIGHLANDER2

 

クラーク&クラーク

 

 

グリーンの部分のカラーは、
「Moss」

イギリスの生地

 
紫の部分のお色は
「Berry」

イギリスの生地

 

この紫の生地が欠品していて、
いや~、入荷を待った、待った、
かなり待ちましたよ~!

 

H様はお色に対して、
とってもこだわっておられたので、
他の色に変更は無し、
とにかく、待っていただきました。

 

紫とグリーンの幅は
微妙に太さを変えてあるんです。

 

モリスのカーテン

 

それが、さらに絵画っぽいでしょ?

 

おしゃれなカーテン

 

いや、それにしても綺麗な縫製!
素晴らしい技術じゃないですか?
(自社を自画自賛。テヘッ)

 

そしてもひとつ自慢するならば、
裏側にハギが出てないことです。

 

絵画のようなカーテン

 

カーテンの裏側はこのように、
柄がきれいに合わせてあり、
(そりゃ、あたりまえですが・・)

しかも、縫いしろは見えない状態。

 

絵画のようなカーテン

 

ハギは表側に出し、
その上に縁取り生地を乗せて、
うまくカバーしているのです。

 

いちご泥棒の鳥さんたちの頭が
途中で切れたりしないよう、

 
柄の入り方も計算して、
縁取りの幅もご提案しました。

 

モリスのカーテン

 

両開きのフラットカーテンですが、
もう、これはタペストリー感覚。

 

いちご泥棒のカーテン

 

「いちご泥棒」のカーテン数あれど、
こんなカーテンはなかなか無い!

 

生地として、大変に気に入っていただいた、
川島の、「織物」としての「いちご泥棒」

 

その柄を存分に楽しめるような、

 

眺めて楽しんでいただく、
絵画のようなカーテンを目指しました。

 

でもこれは、ミュージシャンでもある、
H様の発想から生まれたもの。

 

弊社はそれを形にしたまでのこと。

でも、美しく形にするには、
縫製の工夫が必要なデザインでした。

 

絵画として楽しむカーテン

 

これは本当に、
いつまでも見ていられるなあ~♪

 

その他、
JABのベルベットのカーテンも
大変気に入っていただき、
(写真撮り忘れたっ・・)

 

また、JABのレースも、
まだ入荷待ちのがあり、、、
何かとお待たせしてばかりのH様邸。
(次回の納品でお写真いただこう。)

 

お部屋の間仕切りカーテンに、
こんな可愛いカーテンもお作りしましたよ。

間仕切りカーテン

 

イエローゴールドのカーテンと
思いきや・・・

 

 
裏側は・・・

 

ハチの柄のカーテン

 

きゃは~!蜂の柄なのだ。
なんとも可愛い蜂たち。

 

縫目が表に出ない、
「無双縫い」という縫製です。

間仕切りカーテン

 

表も裏も、
イギリスのクラーク&クラークの生地。

 

とっても気に入って下さいました♪

 

H様には、まだお待ちいただいている
レースのカーテンがありますが、

 

あまりに素敵なカーテン、
ちょい、フライング気味に
ブログアップさせていただきました。

 

H様、誠にありがとうございました。
(来月もお伺い致します。笑)

 

 

では皆様、次回もお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間の1週間。
もう、ほんとーに早いですね。

 

早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

先日からの続きで、
東京都U様邸でございます~♪

 

枠内のシェード

 

この生地、すっごく人気です!

生地のお名前、「カレード」です♪
このお色と、ブルー系の2色あり、
どっちも人気♡

 

カレード

 

U様邸では、シンプルなカーテンと、
プレーンシェードに。

 

レールは、「クラスト19」の
アンティークブラック。


クラスト19

 

 

窓の左側が壁に接近している為、
このAキャップが使えるかどうか・・

 

心配していたのですが、
なんとか、ギリギリ収まりました!

 

 

さて、塔屋になった3連の窓。
こちらには、天井に向けて間接照明が入る為、
このような作りになっています。

 

間接照明

 

で、この窓上にピッタリとくっついた
折り上げ天井に、シェードを
天付けしようかと考えたのですが、
下地がない。(汗)

 

う~ん、窓枠は少し凹凸があるおしゃれなタイプ。

 

ブラケット(取付の金具)は、
窓の外々でやるには少々広すぎるか・・・

 

などと、色々考えた末、
枠内に収めることに。

 

間接照明

 

 
白い窓枠を生かし、
スッキリと中におさまりました♪

 

DSCN8787

 

ツインシェードの後幕は、
やっぱり人気の「トンベ」

 


プレーンシェード

 

 

 

弊社のお客様のお家は、
圧倒的に輸入住宅が多いのですが、

 

その特徴として、
「小窓がとても多い」のです。

 

小窓をどんなスタイルで装うか?

もちろんカーテンでも素敵になりますが、
昇降式の「シェード」は、

 

小窓を生かせるスタイルだと思います。

 

U様邸も小窓がたくさんあるので、
ほとんどの窓にシェードを
取り入れていただきました。

 

 
ロフトが楽しい子供部屋♪
イエローグリーンの無地でシンプルに。


プレーンなシェード

 
レースはカフェカーテンで。

 

で、こっちの面のシェードには、
裾にボールフリンジで飾りを。
これが超カワイイのですよ。

 

ボールフリンジ


ボールフリンジは、
すべての窓に付けなくても、
この窓だけ。でもいいんです♪

 

そりゃもう、自由なんですから。

プレーンシェード

 
こちらのお部屋は同じ生地の
お色違いでブルー。

こっち側の窓はシンプルに。

 

ボールフリンジ

 

で、こちらの窓だけ、
ボールフリンジ付♪

 

ボールフリンジ

 

すべての窓に付けなくても、
お部屋の中にひとつでもいい。

たとえば、一番良く目に入る窓だけ、とかね。

ふとした時に、見て心がウキウキする、
眺めて楽しいボールフリンジです♪

 

さて、2回に分けてご紹介したU様邸。

どのお部屋も素敵になり、
とってもお喜びいただけました。

スワッグバランス

 

都心にあるU様邸なのですが、
都内にある数々のカーテンショップではなく、

 

遠く埼玉の越谷までお越し下ったこと、
心から感謝致します。

 

素敵なカーテン、どうぞ末永く
ご愛用いただけますように。
本当にありがとうございました。

 
では皆様、次回もお楽しみに!
ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に10月も終わりですね。

 

本当に、あっという間に1年が過ぎていきます。
こんなに色々あった1年なのに、
いつもと変わらぬスピードなんですよね。

 

「1年過ぎるの早すぎる」
誰かとそんな話題になった時、
必ずしめくくりには、これ。

 

「歳とるわけだね。」笑

 

 
さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都U様邸」

 

素敵なカーテン

 
掃き出し窓には「スワッグ&テール」
塔屋になった小窓には「プチバルーン」

 
相性抜群の組み合わせ♪

 

お城系カーテン

 

一間サイズの掃き出し窓に向いている、
3スワッグタイプの定番のスタイルです。

 

落ちついた印象に仕上がります。

 

ドレープカーテンは、シンコール「リナルド」
しっかりとした厚みがあり、
輝きのある小さなダマスク柄は、
個人的に、とても好きな生地♪

 

好きだから、ついおすすめしちゃう。
お客様も気に入って下さいました。

 

カーテン上飾り

 

あくまで弊社の場合ですが、
カーテンが柄物の場合、
上飾りを無地にすることが多いかも。

 

このスワッグの色、良いでしょ~?
シルバーグレーのような、つるんとした輝き。

 

これは意外にも、遮光の生地でして、
フジエテキスタイルの「ドゥース」

 

この「ドゥース」さん、
とろんとした柔らかさがあり、
スワッグを作った時のヒダの美しさは、
ピカイチなのであります。

 

ゴールド系のお色もあり、
「隠れイイ生地」として、
数々の上飾りで実力発揮中。


バルーンシェード

 

そして「リナルド」は、
バルーンシェードにしてもかなり良い♡

 

シンコールのリナルド

 

素直にクシュっと仕上がり、
形よくおさまります♪

 

シンコールの生地


とってもエレガントです♪

 

バルーンシェード


一番手前の小窓は、下がり壁があり、
それに干渉しない範囲ギリギリの製作幅に。

 

現場を拝見しないとわからないこと。
たくさんあるから、

 

採寸時の打ち合わせって、とても大切なんです。

 

プチバルーンシェード

 

とっても品よくゴージャスに。

 

 

 

さて、こちらは和室。

この足元の横長な窓に、
ロールスクリーンをご希望でした。

採光窓

 

このように、下の方にくる窓には、
ロールスクリーンは枠内に入れてしまうのが
おすすめ、だと私は思ってます。

 

まぜなら、メカ物の上部が、
上から丸見えよりも良いと思うのです。

 

こんなふうに、中に入れてしまえば、
メカ部分は目立たない。

ロールスクリーン

 
ロールのお色は、U様のご希望で、
壁紙になるべく近い感じのブラウンで。

 

ロールスクリーン

 

こんな感じ。スッキリ。

 

それとは対照的に、
こちらの窓は、2つの窓をひとつにして、
1台のロールスクリーンを正面付け。

ロールスクリーン


同じ「ロールスクリーン」
というアイテムでも、

窓の位置により、取付け方は様々です。

よく開ける窓なのか、そうでないか、
それも、スタイルを決める重要な要素ですが。

 

このお部屋のロールスクリーンは、
壁紙に色を同化させたいご希望でした。

 

 

赤い壁

 

リビングからひと続きになっている、
和室のこの赤い壁紙部分が、
素敵なアクセントに。

 

U様のこだわり部分です♪

 

さて~、まだまだ続くU様邸なのですが、
ひとまず今日はここまで。
(どーした?どーした?)

 

いや、時間が、時間が足りなくなったのです。
ひとまずアップしま~す!

続きは近日中にお伝えしますね~♪
どうぞお楽しみに!

 

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

突然ですが、皆様のお家にペットはいますか?

 

弊社のお客様は、
ネコちゃん、ワンちゃんのいるお家、
とっても多い気がします♪

 

ペットがいれば、
必ず行くのがペットショップ。

 

ペットフードはもちろんのこと、
その生活用品やら、グッズやら、
色々買うものがありますよね!

 

そしてお世話になる可能性もあるのが、
動物病院。

 

それらをひとつにまとめた、
ペットのお城がまた誕生しました。

 

 

「ペットショップコジマ」
花小金井店さまのご紹介です♪

 

ペットショップコジマ

 

まずは、スコーンと広い店内。
死ぬほどあるフードの数々。

私が犬か猫だったら、
よだれ垂らしてます。

 

ペットショップ

 

 

色々なグッズがいっぱい。

 

ペットショップ


わ~い、生活用品、
たっくさ~ん揃ってます。

 

ペットショップ

 

食器もカラフル~♪
可愛いのがたくさ~ん!

 

まだまだ店内は広く、
ペットの物なら何でも揃うのだっ!

 

もちろんトリミングコーナーや、
ショップの横には動物病院も併設。

 
で、

 

カーテンいつ出てくんのよ?

 

はい待ってましたあ~!!

 

こーゆーとこに、付いてますん。

 

お城のカーテン

 

きゃわゆいペットのお洋服たち♡
陳列棚の上のスペースを、
スワッグバランスでゴージャスに♪

 

スワッグバランス

 

今回のテーマカラーは、水色。
(前回の戸田公園店はネイビーブルーでした。)

ディズニー的な、
クラシカル感とゴージャス感。

そんなイメージのデザインで
統一しておりますよ~♪

 

採寸時には、
このような状態だったこの場所。

お城のカーテン

 

 

これでどうでしょ~とご提案。

スワッグバランス

 

お手頃シャンタンな訳ですが、
見栄えよく変身するのが、
縫製のマジック!

 


スワッグバランス

 

で皆様、
これどーやって付いているのかな~
って、思いません?

 

カーテン屋さんなら、きっとそこは
気になるはず~

 

実は、この開口部のアーチの裏側に、
シェードのメカを後ろ向きに付けて、
バランスを貼りこんでおるんです。

 

ん?どーゆーことかわかんない?
詳しく知りたい方は、
是非お問い合わせ下さい。

 

 

さて、お次はワンちゃん達のお部屋、
「犬舎」の方に移動いたしましょう。

ペットショップ

 

これまた広いんだ~
これから、この犬舎の中に
可愛いペットちゃんたちがご入居予定。

 

一番上のアーチのとこには、
ペットちゃん達の大きな写真が入ります。

 

そういうとこも、抜かりなく、
可愛くしたいとのご要望で、

 

お城みたいなカーテン

 

アーチの中に入る予定のビジュアルに、
干渉しない程度の、チラ見えバランス。
そして左右のミニカーテン。

 

アーチの場所は、合計8か所。
すべてにこの形で入れ込みました。

 

スワッグバランス

 

ご覧のとおり、この位置と構造。
取り付けるにあたり、
エビ反り状態にならねばなりません。

 

作業した社長は翌日は激しく腰痛。笑

 

こちらは、スタッフルームの入口。

 

ペットショップ

 

 

この場所も、
まるでお城のような雰囲気に変身♪

 

ディズニーランド風カーテン

 

 

簡素になりがちなところまで、
徹底的にかわいく装飾するのが
「ペットショップコジマ流」


スワッグバランス


こちらはテール無しのスタイル。

 

 

 

実は課題の多い場所もありました。

この場所。

ペットショップ

 

天井部分が傾斜しているのと、
下がり壁のスペースが少ないこと。

 

さて、バランスレール、どう付けようか?
デザインも、左右対称には出来なさそう・・

 

アーチを生かすことは、必須条件で。
むむむ、難問。

 

スワッグバランス

 

考えた末、ご提案したのは、
このデザインでした。

 

お城のカーテン

 

スワッグの大きさは揃えず、
幅も長さも全く違う形に。

 

テールは左を長く右を短く。

 

つまり、完全にアシンメトリー。

 

お城のカーテン

 

でも全パーツ合わせると、
不思議にまとまります。

 
壁の裏側は、
ニューバランスと、マジックテープが
横と斜めに交差しているんです。

 

裏側は、大渋滞。
表はあくまで優雅です♪

 

可愛いカーテン

 

こちらは手洗い場なので、
カーテンは無しで。

 

 

そして皆様、ご存知でしょうか?
ペットショップの掟を。

 

午後8時以降のペットの展示は
禁止されているのよん。(動物愛護法で。)

 

それで、お約束の間仕切りを掛ける為、
天井には長~い、天付けのカーブレールを。

 

DSCN8687

 

この日はオープン2日前。
たくさんの業者さんがいっぱい。

 

什器もまだ設置途中です。
たくさんの資材をかき分けながら、
天井下地を探しながらの作業。

 

というか、
いつも私は下から見守る係。

小物を持ってうろちょろする係ですが・・

素敵なカーテン

 

ここ、ここの狭さ。
この隙間にレール、う~大変。

 

おしゃれなカーテン

 

私の心配なんぞ不要の、
ベテラン職人のOさん、さくさく進みます。

はい、こんな感じ~

 

間仕切りカーテン

 

今回はテーマカラーは水色なので、
間仕切りカーテンも水色サテンで♪
全長12mのスワッグカーテン!

 

裏側から見るとこんなふうになってます。


かっこいいカーテン

 

 

今回は、合わせ目のとこと、
端っこにリボンの飾り付き♪

 

リボン

 

端っこはチチ紐を付けて、
ふさかけギャラリーにひっかける形なので、


リボンのカーテン

 

リボンは、
それを目立たないようカバーする目的です。

 

リボン

 

 

ほお~っ、バッチリです♪

水色のカーテン

 

 

すべて、うまくおさまりました!

ありがと~っ!Oさん。

 

店内に流れるBGMはディズニー♪
そしてこの店内の装飾は、
ペットの夢の国なのでした。

 

犬や猫だけでなく、
鳥さんや、その他小動物も、
たくさ~ん、いましたよ。

 

花小金井店、お近くの方は、
是非いちど、ご覧下さいませ。

 

「ペットショップコジマ」様、
今回も誠にありがとうございました!

 

皆様、また次回をお楽しみに。
ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

寒さと温かさを繰り返しながら、
一歩一歩、秋が深まってきました。

 

紅葉のニュースとか見ると、
うきうきしてきちゃうのはなぜでしょう。

 

あ~、見に行きたい行きたい!

 

でも実はいろんなお客様のところに行く、
その道中で、ちゃっかり
季節感を楽しませていただいてます。

 

なにしろ、弊社のお客様は遠方の方が多い。

 

千葉県、茨城県、栃木県、神奈川県、
街の中心部のこともあれば、
自然豊かな場所もあり。

 

お客様の住む町に向かうのは
とても楽しいことです。

 

そしていつも思う。
「わ~、こんなに遠くから来て下さったんだ~」
ありがたいなあ。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県N様邸


お城みたいなカーテン

 

ゴージャスな雰囲気の
スワッグ&テール。

 

最近人気の生地♪
でも、今回はちょっといつもと違う~

 

何が違うかというと・・・

 

スワッグバランスを柄物にして、
ドレープカーテンは無地。

 

これって、「フラットバランス」では時々
やる組み合わせなのですが、

 

スワッグバランスの弊社の施工例では、
とっても珍しいパターンなんです。

 

いつもは圧倒的に、逆のパターンが多い。
(バランス無地でカーテン柄物)

 

今回は、お客様のご希望で、
上飾りのみ柄物のスタイル。

 

私の方がちょっとドキドキ。

 

で、どんな感じになったかとゆーと、

 

じゃ~ん!


豪華なカーテン

 

 
あらら~ん、ステキ!

 

いいんじゃないですか~!これも。

 

お城系カーテン

 
アイボリーのカーテンは、
お客様のこだわりポイント。

 

お眼鏡にかなったアイボリーは、
フジエテキスタイルの「サバイ」01番

 

お城っぽいカーテン

 

バルーンシェードの方も、
本体を「サバイ」で。

 

スリット部分に、ゴールドベージュを差し色し、
スワッグバランスにお色を近づけて。

 

海外風のカーテン

 

このスリット部分の生地切り替え、
一般的にはあまりやらない縫製。

 

弊社では、
デザイン性からもおすすめしたり、

 

または、本体の生地の張りが強い場合も、
これをやることで仕上がり良くなるので、
おすすめすることもあります。


バルーンシェード

 

「サバイ」は、これやらなくても良い、
柔らかさのある生地なんですが、

 
今回はゴールドベージュの差し色があることで、
全体の統一感が出ています♪

 

バルーンシェード

 

腰窓、小窓は、
すべてバルーンシェードで。

 

バルーンシェード

 

小さなバルーンシェードは、
「プチバルーン」って呼んでます♪

 

小窓のカーテン

 

広~いリビングダイニング♪

 

美しいカーテン

 

スワッグバランス整え中。

 

 
主寝室にはエレガントなお色で、
「フラットバランス」をお取付け。

フラットバランス

 
薄紫の生地は、
PASAYA(パサヤ)のサテン。

 
ドレープカーテンは、
川島織物セルコン「ME8148」
レースカーテンは、
五洋インテックス「カミュ」

 

薄紫のカーテン

 

上品なクラシックボーダーの生地。
細いストライプに紫が使われており、
それに合わせた上飾り。

 

これはまさに、先ほどとは逆のパターン。
バランスは無地で、
カーテンが柄物。

 

薄紫のカーテン

 

 

こちらのお部屋も小窓はバルーンで♪

 

プチバルーン

 

バルーンシェードには、
バランスと同じ薄紫の生地で差し色♪

 

バルーンシェード

 

さりげなく入った、
ちらりと感じる紫がアクセント♪

 

 

こちらは息子様のお部屋。


かっこいいカーテン

 

カーテンはシンプルに。

 
レールは装飾レールの、
TOSO「クラスト19」アンティークゴールド

 
でも小窓のプレーンシェードは、
少し飾りを付けて。

 

かっこいいシェード

 

上部にフラットバランス付き♪
弊社では「フラップ付き」と呼んでます。

 

かっこいいカーテン


シェード本体は柄物で、
上部のフラップは無地。

 

全部柄でも問題ないし、
全部無地でも問題ない。

 

とにかく決まり事はないのです。

 

フリンジだって、付けてもいいし、
付けなくてもいい。

 

ただ、付けた方がより良くなると感じた時には、
そうアドバイスさせていただいてます。

 

 
こちらは将来のお子様部屋。

 

子供部屋

 

プレーンシェードと、カーテン、
窓の大きさに合わせて組み合わせ。

 


ストライプの生地

 

やわらかいイエロー系のストライプは
五洋インテックス「スィート」

 
フラップの無地の生地は、
マナトレーディング「ベガ」

 
小さな縁取りのトリムは、
サンゲツのもの。

 

シェードとカーテン

 

こんなふうに、いろんなメーカーの、
生地や資材を組み合わせて作ることは、

 

どのショップでも出来るかというと、
実はそうではないのです。

メーカー縫製の場合、
使う資材はそのメーカーの物に
限られるからです。

 

弊社は、自社工場なので、
自由過ぎるくらい自由なのでありました♡

 

N様にも、大変お喜びいただけましたよ~♪

 

せっかくのオーダーカーテン、
是非、自由に楽しんでお作りいただきたい!

 

いつもそう思う東和商会です。

 

N様、この度は東和商会をご利用いただき、
誠にありがとうございました!

 

 

さて、次回も素敵なカーテンをお楽しみに。

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/