他にも素敵なカーテンの施工例がいっぱい見れますよ!
東和商会のホームページはこちらをクリック→ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に2月も後半ですね~

 

皆様にご紹介したいカーテンが、
たくさ~ん、出番待ちしている状態です!

 

なのですが、、、

 

まずは本日のカーテン、
知る人ぞ知る、

 

インスタグラムで人気の、
めっちゃ可愛い双子姉妹でおなじみ
おとすずtwins

 

フォロワー数47万人超えの
インスタグラマ―さんです。

 

その「おとすずちゃん」のお家に
カーテンのお取付けしてまいりました♪

 

おとすずツインズ

 

まずは洗面所。

めっちゃラブリーなカフェカーテン♡
レース2枚重ねた上に、
ピンクのサテンを重ねて、

 

さらにボールフリンジや、
リボンタッセルで、
これでもかってくらい、
「カワイイ」のてんこ盛り!

 

おとすずちゃんのカーテン

 

上部をクシュクシュっとさせるのが、
東和商会おすすめのスタイル♪

 

このように、レースの上に
光沢のある生地を重ねるデザインは、
弊社ではすご~く人気です。

 

おとすずちゃん

 

しかも、たくさん重なっていても、
取付けはつっぱり棒1本でOK

 

手軽にお取付け出来て、
超絶かわいくなるカフェカーテンです!

 

 

さて、いよいよ
「おとすずちゃん」の登場です♪

 

おとすずちゃん

 

きゃは~♡
カワイイ~

 

双子の姉妹、
「おとちゃん」と「すずちゃん」

 

フォローしている人がとっても多いから、
もうご存知の方もいらっしゃるはず。

 

そして、お部屋の雰囲気も
すでに知っている方も多いと思いますが、

 

センス抜群の「カッカ」さんこと
おとすずちゃんのママさん。

 

ナチュラルで洗練されたインテリアの
お住まいに合わせて、

 

シックな色使いのフラットバランスや、
プレーンなシェードをお作りしました。

 

おとすずちゃん

 

お選びいただいた生地は、
イギリス「クラーク&クラーク」の
このコレクションブックから。

 

イギリスの生地

 

さらにお色を選んでいただき、
この組み合わせに決定。

 

おとすずちゃん

 

(アップしすぎて白っぽく写ってます。)

 

トリム類は、柄の色使いに合わせて
グリーンブルーで統一。

 

おとすずちゃん

 

コロコロした方は、
マナトレーディングの
「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

下のフラットなタイプはサンゲツのもの。

 

カーテン業界の皆様に言っておくと、
サンゲツのトリムサンプルを頼んだ時、
決してこのようなスタイルでは届きません。

 

この台紙は弊社の手作りでして、
この方が、お客様が選びやすいかな、と
ずっとこのスタイルで使ってます。

 

おとすずちゃんねる

 

 

腰窓の無地のレースカーテンにも
ちょっとおしゃれをさせて、
裾の方に、ボールフリンジをつけて♪

 

おとすずちゃん

 

シンプルなカーテンほど、
さりげなく素敵になりま~す♪

 

おとすずちゃん

 

 

広々とした空間の
リビングダイニング。

 

全ての窓に上飾りをお取付け。

 

おとすずちゃん

 

キッチン小窓は、
ごくごくシンプルに。

 

おとすずちゃん

 

でも、カフェカーテンだけより、
ぐっと素敵になります。

 

もっと言うなら、
ガラスむき出しよりも、
やわらかなカフェカーテン1枚
付いているだけでも、

なんだか暖かい感じになりますよ。

 

 

フラットバランスは上飾り類の中でも、
比較的、気軽に取り入れやすい
スタイルです。


おとすずちゃん

 

上飾りというと、
クラシカルやエレガントなイメージですが、

 

生地次第で、モダンにもナチュラルにも、
お作りすることが可能です。

 

東和商会では、生地のセレクトはもちろん、
お住まいに合ったデザインのご提案、
ご予算に合わせたプランニングを致します。

どうぞお気軽にご相談下さいませ~♪

 

おとすずツインズ

 

おとすずちゃんにも、
ママさんにも、パパさんにも、
とってもお喜びいただけました!

 

そして、実は「カッカ」さんこと
おとすずちゃんのママは、
弊社社長の姪っ子ちゃんなんです~
(衝撃告白!)


おとすずちゃん

 

なので、親戚のおじちゃんと、
おとすずちゃんの図です。笑

 

人見知りのおとすずちゃんも、
最後には、慣れてくれたみたいです~

 

人気の「生おとすずちゃん」に触れ合えて、
嬉しいお仕事でした!

 

「おとすず」ファミリー様、
この度は、本当にありがとうございました~!!

これからもインスタを通して、
可愛いおとすずちゃんの成長を見守りたいと
思いますっ!

 

では、皆様また次回をお楽しみに。

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

何回にも渡り、お伝えしてきた
フランスでのお話しも今回で最後です。

 

本当は、軽~く、さらりと
お知らせ程度に考えていたのですが、

 

書き始めたら、なんだかどんどん
あれもこれもと、調子に乗っちゃって~

 

でもまあ、復習する感じで、
自分自身の為にもなりました♪

 

さて、今日でパリも最後、という日。
ちょっとだけ観光もしました。

 
まずは「モンマルトル」

モンマルトル

 

有名すぎる「サクレ・クール寺院」

 

サクレクール寺院

(真下すぎて、てっぺんの丸いの写ってない~)

 

モンマルトルの丘と言うだけあって、
確かにパリの街が見おろせます。
(階段上るのにゼハゼハしてしまった)

 

モンマルトルの丘

 

サクレクール寺院

 

モンマルトルと言えば、
「芸術家の街」というイメージ。

多くの画家が住んでいたし、
今もそうなのかもしれません。

 

広場では、
お土産的な絵画もたくさん売っていました。

 

モンマルトルの丘


かの有名な「ムーランルージュ」も、
このモンマルトルにあります。

 

歓楽街でもあるからか、
治安は良くないと聞いていました。

 

モンマルトル

 

でも一度行ってみたかったモンマルトル。

 

それは・・・・

 

生地屋さんに行ってみたかったのです。

 

じゃん。

モンマルトルお丘

 

おっきな生地屋さん!!

 

日本でいえば、
「ユザワヤ」さんみたいな、
または日暮里の、
「トマト」さんみたいな感じでしょうか~

それにしても店デカっ!

 

モンマルトルの生地やさん

 

お~お~、そんな感じね。

 

わわ~、可愛いのもいっぱい。


モンマルトルの生地やさん

 

こーゆー白黒ストライプ、
いつも探しているのに~

 

ああ~、もう買いたいっ。


モンマルトルの生地やさん

 

あくまで手芸用だから、
これでカーテンって訳にはいかないけど、

 

でも、バランス用には使えるな~なんて。

 

スケジュールの関係で、
本当にちょっとだけ、
お店を覗いてみた程度なのですが、

 

それでも満足でした♪

 

 

時間が無いといいながら、
これは食べるん?のアイス。

 

モンマルトルのアイス

 

まるで秋田の「ババヘラアイス」みたいに、
お花のように盛り付けられている!

 

このお店、同じお値段で何種類もの味を
いくつでも選んでいいのです。
ピスタチオ、ヨーグルト、コーヒー・・・etc
(幸せすぎるシステム!)

 

モンマルトルのアイス

 

 
モンマルトルの坂道で、
いかにもフランスっぽい音色に、
聞き入ってしまった。

 

ちゃりん。(お金入れる音)

モンマルトルの丘

 

 
こういう人達がいなくなると、
パリが味気なくなってしまう。

 

それを絶やさない為にも、
彼らの生活の為にも、
お金を渡してあげてほしい。と

 

パリに住んでウン十年という
ガイドさんが言っておられました。

 

 

さてさて、この日の夕方には
飛行機に乗りますので、

 

これから食べる昼食は、
パリでの最後の食事となります。

 

それで、行くことになったのが、
サンジェルマン・デ・プレ界隈にある、
「ル・プロコップ」

 

ル・プロコップ

 

なんとなんと、「パリ最古のカフェ」
320年の歴史あるお店です。

 

ル・プロコップ

 

ナポレオンが通ったお店としても
有名なのだそうです。

ナポレオンの帽子が飾られていました。
(本物!)

 

ナポレオンのレストラン

 

店内の雰囲気はこのとおり。

 

パリのレストラン

 

パリのレストラン

 

パリのレストラン

 

パリのレストラン

 

この雰囲気にテンション上がりまくり。

 

 

やっぱりこれは食べとくか、と
ベタですけど「エスカルゴ」


エスカルゴ

 

その他のお料理も、
メチャ美味しかったです♡

 

そして、不思議なことに、
パリで飲んだビールの中で、
ここのが一番おいしかった~

 

フランスなんだから、ワイン飲め!
って感じですけど、
とにかくビールが好きなの許して。

 

本当に素敵なお店でした~♪

 

ルプロコップ

 

でも、カーテンチェックも忘れてない。
ふむふむ、と縫製まで見たりして。


パリのレストラン

 

やっぱりカーテンも素敵でした♪

 

あとは、バスの中からとか、
ちらっと見た場所、色々です~

凱旋門

凱旋門

 

グランパレ

グラン・パレ

 

ルーブル

ルーブル美術館

 

ノートルダム

ノートルダム寺院

修復工事をしているようでした。

火事になったのが記憶に新しいですが、
実は私、
ちょうど2年前にここを訪れたのです。

行っておいて良かったと、
つくづく思う場所です。

 

マリーアントワネット

 

 
コンコルド広場のこのこの建物の2階に、
マリーアントワネットが、
ピアノのレッスンをしていた部屋があるそうです。

 

この建物の、壁のこの部分が気になり、

 

コンコルド広場

 

ほら、なんか、スワッグみたいな、
そんな感じの彫刻なのか、なんなのか。

 

ほら、これこれ。
気になる~

コンコルド広場

 

さて、中身濃い~4日間。
パリの街ともおわかれです。

 

パリ

 

全6回に渡る、長編ブログ、
お付き合い下さりありがとうございました。

 

パリ

 

画像左下の電動キックボード。
これに乗ってる人、
やたらと多かったです。

キックボード

 

次回から、いつものように、
ステキなカーテンのご紹介に
戻ります~!

 

どうぞお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

さて、今日はパリ「デコオフ」の続きです。

撮りまくった写真、パラパラとご紹介しております。

 

ブランドと生地が、
バラバラだったりしますが、お許しを!

しかも、見てきたのに
写真を撮り忘れていたり。

 

それとかホントに全然見てなかったり。
(スミマセン・・・)

もう、本当にバカバカ~

 

とにかくまあ、バラバラですけど、
ご覧下さい。笑


デコオフ

 

デコオフ

 

デコオフ

 

デコオフ

 

アルデコ

 

デコオフ

 

JABやフィスバとかおなじみのところも、
もちろん行きましたが、
なぜか、全く写真撮ってない。

 
日本でもいつでも見れるし的な
安心感からでしょうか。
(スミマセン!)

 

エリティス

 

 

 

さて、印象的だったのが、
「エリティス」です。

以下ずっとエリティス

エリティス

 

エリティス

 
ひと際広い店内には、
素晴らしいコレクションの数々。

 

エリティス

 

エリティス

 

エリティス


エリティス

 

エリティスで商品の説明をしてくれたのは、
LUDOVICさん。

肩からファブリクを無造作に掛けた、
この男性です。


エリティス

 

かっこいいでしょ~!

ここでポケトークがちょっとだけ活躍♪

その会話の中で、
「トレンドカラー」について聞いたところ、
意外な反応だったんです。

 

 

ここから先は、

LUDOVICさんの身振り手振り、
表情から、私が推測した内容です。

 

「トレンドカラーだって?
ああ~もう、アホらしい。
そんなもんは気にすることないね。
今、自分が使いたい色、
今、自分が好きだと思う色、
今、自分のハートにぐっときた色、
それがトレンドカラーだ。
それでいいんだよ。」

 

あくまで推測ですが、
そう言ってると感じました。

 

うんうん。妙に納得。
(いや、あくまで推測よ。)

 

何か飲んでいくかい?と
言ってくれましたが、
(これは推測ではなく本当に。)

 
そこはお礼を言って、
先を急ぎましたが、

 

お言葉に甘えればよかったなあ~

 

デコオフでは、
シャンパンや、お菓子などが
振る舞われるのですが、

 

入店すれば誰にでも、という訳ではなく、
やはりある程度、
コミニュケーションが取れてこそ、
パリ風おもてなしにもあやかれる。
そんな感じでした。

 

 

「クラーク&クラーク」は、
いつも使っているので勝手に親近感♪


クラーク&クラーク

 
弊社の数あるクラークの施工例の画像を
たくさ~ん見せたら、

大喜びしていただき、
飲み物を出して下さいました♪
(ここでは飲むのか?)

 

いやいや、実はこっちが先でした。
ごめんなさい。話が前後してます。

 

シャンパンとリキュールをミックスして、
目の前で作ってくれた~
何やら美味しいカクテル~♡
わ~い、わ~い♪

 

クラーク&クラーク

 

 

このベルベットは、
弊社でもおすすめの生地。

クラーク&クラーク

おつまみも出していただき、
大サービスの「クラーク&クラーク」でした。

 

クラーク&クラーク

 
動物モチーフも多かったなあ~

 

 

まだまだ続く、デコオフ通り♪

 

デコオフ

 

デコオフ

 

デコオフ

 

 

ファブリックだけでなく、
もちろん壁紙もある訳でして、
その中でも、このショップが超衝撃的!

「マインド・ザ・ギャップ」
というブランド

デコオフ

 

ひえ~っ!


デコオフ

 

すごすぎる~!

 

でも、このブランドに限らず、
日本的モチーフはかなり多く
見かけましたよ。

 

 

デコオフ

 

デコオフ

 

 

 

壁紙といえば、ここも興味深かった!
「リンクラスタ」という壁紙。

壁紙

このエンボス感!!
壁紙じゃないみたい~

 

デコオフ

 

もともとは白い素材なんです。
それをペイントして、
この雰囲気を出しているの。

 

おもしろい壁紙

 

かっこいい~♡

 

デコオフ

 

驚いた~

デコオフ

あまりに素敵なので、
このショップにかなり長くいました。

 

お店の方も、すごくたくさん説明してくれて、

完全には理解出来てないけど、
どうやら安全な素材で出来ているらしい。

 

帰国してから調べたら、
日本でも結構お取扱いのお店があるようです。

 

さて、やはり人間には
おトイレ行きたい現象がやってくる。

 

それに、ひとやすみもしたい。
ならばカフェに入るしかあるまい。

 

という訳で、
スイーツ3つも付いたセットメニュー♪

甘いモンは間違いなく美味しい♡

 

パリのカフェ

ここでは、たまたま隣のテーブルが
日本人の若い女性(パリ在住)で、

 

このメニューがおすすめですよ。って
教えてくれました。

 

ありがたい~!!

 

ついつい、カフェでまったりしたら、
あわわ!時間が~

 

だんだん外も薄暗くなってきました。

 

デコオフ

かわいい~
ただ単純に可愛い~

 

引き出しの取っ手のところ、
これ、ん~、何て言うんだっけ?

 

デコオフ

 

 

さてさて、まだまだたくさん、
ご紹介したいところですが、

 
すべてを載せるのは難しそう。
(実は今睡魔に襲われてます・・)

なので、
ここらでデコオフはおしまい♡

 

まとまりなくお伝えしてしまい、
スミマセン!

 

雰囲気だけでも伝わりますといいのですが・・

さて、フランスのおはなし、
次回は最後となります。

 

どうぞお楽しみに♪

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

今日はいよいよ、「デコオフ2020」のご報告!

 

カーテン業界以外の方の為にご説明しますと、
DECO OFF(デコオフ)とは、

 
前々回からお伝えしている、
世界的な展示会、「メゾン・エ・オブジェ」の中で
元々は出店していたファブリックのブランドが、

 
そこから飛び出して、
パリ市内の右岸、左岸のふたつのエリアで
ファブリックのブランドだけで集中して
街中で展示会を行っているスタイルなのです。

 

デコオフ

 

デコオフ名物。
そのエリア中でプラプラしてる。
日本で言えば提灯みたいな物かな?

コラコラ、提灯と一緒にするナ!と
誰かに言われちゃうかしらん。
(下にブランド名が入ってます。)

 

デコオフ

 

とにかくたくさん写真を撮ったものの、

肝心なところを撮っていなかったり、
店内に入ってなくて外観だけだったり、

本当にバラバラなんですが、
まずは、雰囲気だけでもどーぞ。

 

デザイナーズギルド

 

デザイナーズギルドでは、
なんかデザイナーっぽい女性がいたので、

 

も、もしや、トリシアギルドさんでは~!!と
思ったら、違うとのことでした。

残念!

 

っていうか良く見たらぜんぜん違う。笑

でもその素敵な女性、
親切にたくさん説明してくれました。
(内容はよくわからないけど。笑)

 

 

「テヴェノン」は弊社でもよく使っていて、
なじみ深いのです。

手頃な価格のトワルドジュイといえば、
このブランド。

テヴェノン

トワルドジュイだけではなくて、
動物柄も多いのですが、
奇抜ではないから使いやすい感じ。

 

テヴェノン

 

 

テヴェノン

 

 

こーんな感じでお店は続いております。

デコオフ2020

 

 

はい、こちらは「ウレス」
タッセルやトリムのブランドです。

 

ウレス

 

このあたりは、弊社ではなくてはならない
カーテンアクセサリーであります。

お値段もなかなか良いですが、
「ウレス」をお選びになるお客様も
いらっしゃる訳でして。

 

ウレス

 
こんなにボリュームたっぷりに
付けたら素敵ですね~!

タッセルがずらり。
さすがに素晴らしいものばかり♪

 

フランスのタッセル

 

ここでは、東和商会の施工例を
しっかりアピールしてきちゃいました。

 
帰国後、メールを頂戴しました!
(みんなに送っているのでしょうが・・・)

 

 

この素敵な建物で開催していたのは、
「サコ」

サコ

 
ここでは日本人の方が対応して下さり、
ほ、ほっとした~

 
日本で「サコ」の輸入をされている、
エージェントさんのようです。

それにしても、この建物の内装が
素晴らしいこと。(天井が)

 

サコ

 
通常は多目的に使われているホールを
展示会の時だけ借りるんだそうです。
ステキ~

 

色々とおすすめのファブリックを
見せていただきましたが、

 

私がときめいたのはコレでした♡

サコ

 
ゴージャス!!

 

さて、街中には、あちこちに、
楽しい物が置いてあります♪

デコオフ

ファブリックを張ったスキーやリフト。

 

それから、ソファーも。

デコオフ

 

もう、あちらこちらに
このソファーが置いてあり、

 

そこに座って記念撮影が、
お約束な感じでした。

 

デコオフ

 

でも、このソファーの座面が高っ・・
私だと、よじ登る感じになるのです。

 

ソファーの前でもがく姿を想像し、
写真撮るのあきらめた。笑

 

デコオフ

 

これ、「ケンゾー」の
ホーム&ライフスタイルの
新ブランドらしい。

ケンゾー

 

デコオフと同じ場所で、
「デコホーム」というのも
開催されていまして、

 

ホーム関係のお店もたくさん参加。

 

ジアン

 

このお店では、
可愛いお皿にもう釘づけ。

迷いに迷って、お土産購入です。

 

はしゃぎまくる私達をあったかく
待ってくれたお店のレジの女性、
いい人だった~♪

 

デコオフ

 

個人的にメチャ気に入った、
ステキなファブリック。

素朴で可愛い柄と素材。

 

デコオフ

 

日本ではこのブランドは、
どこで扱っていますか?

 

身振り手振りで頑張って聞いてみた。
(ポケトークも使ったかな。)

 

ん?「イセタン」って・・
今いいました?

あ、そーですか。

 

うむむ、はたしてそうなのか、
どうかは不明です。

 

デコオフ

 

さて、トイレ行きたい。

そこらへんにいっぱいトイレのある
日本はいい。

 

パリではそーはいかないのだ・・
お店に入らなくては。

 

カフェに入る。

 

クロワッサン

 

クロワッサンとコーヒーという、
朝ご飯みたいな昼ご飯。
(そもそもご飯ではない。)

 

すごく美味しかったです♡

 

 

パリのデコオフ


外にカーテン!すご。

 

デコオフ

 

お店の外観うまく撮っていなかったりで、
ブランド不明のお店が多々あり。

 

本当に反省でございます。

 

デコオフ

 

このトリムが素敵すぎて、
色々お聞きしたのですが、
うまく伝わらず・・・・

 

ああ~!フランス語、または英語が
ペラペラだったらどんなにスムーズか!

 

しかし、こんなトリムが
日本のメーカーにあったらなら、
どんなに良かろうかと思う。

 

デコオフ

 

さて、まだまだデコオフは終わらない。

またまた、次回に続きます。

 

デコオフ

 

 

次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先日から、フランスのあれこれを
ご報告させていただいております。

 

今回は、「リヨン」です。

 

パリからTGV(フランスの高速鉄道)で
約2時間。

 

 

列車の中には「バー」の車両があり、
車窓を眺めながら楽しめます。
(やっぱり飲むよね~)

フランスTGV

 

おしゃべりしているうちに、
間もなく到着しそう。

 

 

リヨンに到着です。

 

リヨン

 

 

駅からしばらく歩くと見えてくるのが、
「リヨン織物博物館」

リヨン織物博物館

 

様々な絹織物の展示があり、
絹織物の歴史を学べるところです。

 

「東リ」さんのカーテン見本帳には、
このリヨンシリーズがあり、
それで、この博物館の存在を知ったのでした。

 

「リヨン織物美術館」とも呼びます。

館内はこんな雰囲気で歴史を感じますが、


リヨン

 

ちょうど「イヴサンローラン展」を
やっていて、それも見学。

 

イブサンローラン

 
こちらの展示は、さらりと見て、
本命の絹織物の方に参ります。

 

館内は撮影OKの為、
撮った画像の数の多いこと・・・

 

とにかくいっぱいなので、
ここは省略し、

どんな形で展示してあるかだけ、
いくつかご覧下さいませ。

 

リヨン

 

うは、うは~

こーゆーのが東和商会の大好物♡

 

リヨンの絹織物

 

うは~うは~!
そうそう、こーゆーのがたまらない。

 

中でも一番テンション上がるのは、
これ!

マリーアントワネットの為の柄。

 

うは~うは~うは~
(呼吸が粗くなってます)

 

マリーアントワネット

 

貴族の衣装もたくさん。

 

ドレスの背中の仕様により、
イギリス式とか、フランス式とか
あるのですって~

 

昔の貴族

 

とにかく、
「織物博物館」なのでありまして、

そりゃもう、織物、織物、織物!
日本の着物も展示されていました。

 

実はリヨンと日本は絹を通じて
深~い、繋がりがあるのです。
(それはまた、いつの日か書きますね。)

 

 

 

頭が織物漬けになったあとで、
近場のビストロでランチ。

 

フランスでの食事は、どこもあまり
美味しくないのが続いていたのですが、

 

さすが「美食の街」と言われるリヨン。
このビストロのランチが美味しかった~♪

 

ビストロ

 

華やかなパリとちょっと違う、
落ち着いた雰囲気のリヨンです。

 


ソーヌ川

 
ソーヌ川沿いの風景。美しい~♡
これから、この橋を渡って、
この丘の上まで行きます。

 

 

旧市街に入ると
雰囲気のある石畳の小道が続きます。

 

リヨンの街

 

 

歩いているだけで楽しくなる
可愛くて趣きのある石畳の坂道。

リヨンの街

 

 

街の中には、今も織物製品の工房があり
実際に織るところも見せていただきました。

 

リヨンの絹織物

 

リヨンの絹織物

 

リヨンの絹織物

 

 
使いこまれた道具の数々。

 

 


フルヴィエールの丘

 

さて、いよいよケーブルカーに乗って、
「フルヴィエールの丘」まで登ります。

 

リヨンのケーブルカー

 

ルルルン♪
すぐ到着しちゃう。

 

 

 

さ~あ、この景色をご覧下さい!

 

フルヴィエールの丘

 
素晴らしい眺望!

そして、この丘にあるのが、
「フルヴェールのノートルダム大聖堂」

 

「ノートルダム」と言えば、
この間、火事になった
パリのノートルダムが有名ですが、

 

このフルヴィエールの教会も
「ノートルダム」

 

フルヴィエールの丘

「ノートルダム」とは、私達の貴婦人、
つまりマリア様を意味するそうです。

 

それほど大きくはない建物ですが、
中は本当に素晴らしい。

 

ノートルダム教会

 

これがリヨン市民の寄付によって
立てられたとは!!!

そりゃもうすごいことです。


リヨンの教会

 

 

再びケーブルカーで下まで降りて、
今度はリヨン駅の方向に向かいます。

ソーヌ川

 

橋からみる建物。いい眺め。
なんだか、のーんびり気分なんだけど、、

先を急ぎます。

 

ソーヌ川

 

すこーんと晴れていい天気。

 

リヨンの街

 

美しい街並み。

 

土地柄、曇りの日が多く、
こんなに晴れるの珍しいって、
リヨンの街を案内してくれた方が
言ってました。

 

フフ私、晴れ女なんです。

 

フランスでもそのパワー
発揮しちゃったよ。
(もうホント、たまたまだから・・)

 

 

リヨンには、
インテリアショップもたくさんあるのです。

 

リヨンのインテリアショップ

 

インテリアショップ

 

インテリアショップ

 

リヨンの街

 

気球柄、時々あるけど、
これは特別カワイイなあ~♡

 

気球柄の生地

 

カーテンの縫製としてのデザインも素敵。

 

ステキなカーテン

 

 
気になったのが、このカーテン。

リヨンのカーテン屋さん

 

グレーだけで、ほんの少しの明度差。
コントラストを付けない2色。
これもアリか・・・

 

それにしても、トリムが素敵だ。

 

 

これは、上部をまるーく仕立てたカーテン。


リヨンのカーテン

このカーテンの縫製に
メンバーの皆さんが注目でした。

 

でも、東和商会では時々これ、
作っていますよ~

なんて、自慢しちゃったりして。

 

 

まだまだ、たくさん
お伝えしたいことはありますが、

 

リヨン駅

 

ここらでリヨンの話はおしまいです。

 

そうそう、最後にリヨン名物。
「クッサンドリヨン」

「緑のクッション」と呼ばれるお菓子。

緑のクッション

 

昔の言い伝えから生まれた
クッションを模した形。

あまりにたくさん売っていたので、
物は試しと買ってみました。

 

お味の方は、、、、
「まずっ・・」でした。
ごめんなさいっ!!

でも、色からして
うすうすわかってたよね。笑

 

ではでは皆様、また次回をお楽しみに。

なが~い、ブログ、お付き合い下さり、
ありがとうございました。

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/