他にも素敵なカーテンの施工例がいっぱい見れますよ!
東和商会のホームページはこちらをクリック→ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に3月です。

 

28日しかない2月って、なんて早いんでしょう。
たった2~3日の違いなのにね。

 

とにかく2021年も2か月過ぎてしまいました!

 

1週間の早いこと。

歳取るほどに、感じる。笑

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です♪

 

東京都Y様邸

 

ダマスク柄の生地

 

 

深いブルーのベルベットで、
スワッグ&テール。

 
ドレープカーテンは、
マナトレーディングの人気生地、
「オペラ」

 

マナトレーディング

 

これがとにかく、人気ある生地。

 

エンボス感のある、重厚な柄と色は、
とにかくゴージャス感にあふれています。

 

現在の色展開は、この4色。

 

ダマスク柄の生地

 

弊社では、特にブルーが人気です。

 

マナトレーディング

 

生地の発売以来、
どれだけのお客様が気に入ってくださったか。

 

特に男性の方に人気があるのです。

 

ダマスク柄の生地

 

Y様ご夫妻も、
ご主人様が特にこの「オペラ」を
気に入って下さったようでした。

 

重厚感のあるカーテン

 

広いリビングダイニングには、
大小、4つの窓があり、

 

腰窓は、バルーンシェード。

 

IMG_1623

 

このベルベット、
柔らかく、手触り最高。

 

DSCN0665

 

バルーンシェードも美しく仕上がります♪

 

ベルベットのカーテン

 

丸みも綺麗に出るので、
ベルベットって、バルーンにも向いてるのです。

 

小窓のカーテン

 

 

2つある小窓は、カフェカーテンのみ。
でも、フラットバランス付きです♪

 

DSCN0666

 

 

弊社でお馴染みの「簡単バランス」
シェードのメカを使用した
出っ張りの少ない仕様です。

 

カーテン上飾り

 

壁からの出っ張り約5センチ。
本当に、手軽にお取付けできて、
その効果は大きい~!!

 

ケースメント

 

レースは、ちょっと懐かしいような、
温かみのある素材感。

 

川島セルコンFT6667

 

ご主人様のご実家で、
似たような素材感のレースをお使いだそうで、
とても気に入っていたのだそうです。

 

FT6667も、
とっても気に入っていただきました。

 

ケースメント

 

ひろ~い、室内。
特徴的な階段の作りが素敵♡

 

お城のカーテン

 

 

次回も、続くY様邸です。

モリスの生地を使った、
寝室のバランスをご紹介します♪

 

お楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

わああ~っ!!
あっという間にこんなに間空いちゃった。

 

週イチペースで更新を目標としている
このブログですが、

 

ぜんぜん、ブログに手が出せないほど、
メチャ忙しい~!!
(ありがたや~)

 

と言ったって、
弊社があまりにも少人数なもので、
それでいっぱいいっぱいになるだけですが・・・

 

あんまり更新しないので、
ついに伊賀は死んだか?辞めたか?

 

そう思われてやしないかと心配で。
(誰も気にしてないか・・・)

 

1月頃にお打合せをスタートしたお客様が、
来週からはそれが形となって、
お取付け工事が続きます。
 

北に南に大移動しております。笑

 

それに皆様にご紹介したい施工事例も
たっくさん、たまっておりまして・・・・

 

それも、これからどんどんアップしていきますね!

 

さて、そんな中ではありますが、
情報収集も大事なのであります。

 

それと、今お打合せ中のお客様が、
ご希望されてることもあり、
素敵なフランスの生地を探しに行ってきました。

 

前々からお知り合いだった、
「D&T FRANCE」のオレーユ由季恵さん。

 

そのご主人であり、
代表のオレーユダビットさんは、
フランス親善大使でもあります。

 

フランスの生地、壁紙、家具、
ラグ、タペストリーなど、
フランスの国宝企業と呼ばれる
一流品をお取扱いされています。

 

弊社のお客様の多くが、
「フランス好き」なことは、
もう、本当にまぎれもない事実でして。

 

かく言う私も、
「ベルサイユ宮殿」の室内装飾に、
に心ときめかされる一人であります。

 

そんなフランス好きのお客様に、
ぜひともご紹介したいっ!と
今日は生地のオンパレード。

 

しばし、素敵な生地をご堪能下さいませ。

 

 

まずはこれから、

なな、なんと、

マリーアントワネット

 

マリーアントワネットの生地!
(きゃい~ん♡)

 

「Edmond Petit エドモン・プティ」が
今も作り続けている生地です。

 

アントワネットの時代から、
変わらぬ柄で作られているのです。

 

シルクのタイプもあるそうですが、
これはコットンプリント。

 

だけどお値段はかなりのものです・・・

 

これもアントワネットの柄モチーフ。


アントワネットの柄

 

 

アントワネットの柄

 

どのお色もメチャ可愛い。

マリーアントワネット好きの皆様には
たまらないかも~

 

アントワネット続きでいくと、
この素敵な椅子。

 

映画「マリーアントワネット」で、
実際に使われた椅子なんです!

テンション上がる!

 

マリーアントワネット

 

あ、この床の間っていうのがよいでしょ?
D&T FRANCEさんのショールームは、
メチャシブい、日本家屋なのですよ。

 

フランスと和の組み合わせ。
素敵です♪

 

アントワネット

 

実際、フランスの生地のモチーフの中には、
日本的な柄との共通点が多いかも。

 

たとえば、こんな感じ。
花とリボンで構成されているけれど、

 

なんとなく、懐かしい感じしませんか?


フランスの生地

 

着物や帯をイメージさせる生地は、
海外の高級生地の中にはとても多いのです。

 

こちらの素敵なイケメンさんが、
代表のオレーユダビットさん。

 

IMG_0961

 

オレーユさんのマスクの生地はこれ。
これまた素敵な柄ですね~♪


フランスの生地

 

 

こっちはちょっとシノワズリでもあるけど、
和な感じもあるなあ~


フランスの生地

 

ルイ王朝から続く歴史の中で、

日本にヨーロッパの柄が入ってきたり、
また逆に日本的な柄があちらに伝わったり、

いったりきたりしたのだろうなあ~と、
しみじみ思ってしまいます。

 

マリーアントワネットは、
日本の「漆器」をコレクションしていたと
いいますよね。

 

お母さんであるマリアテレジアから
続くものとして。

 

 

シノワズリな生地もたくさんありました。

これはモアレ地にプリントされた、
珍しいタイプ

 

シノワズリ

 

これまた、長い歴史のある生地たち。

 

シノワズリ

 

色使いもなんだか可愛いです。

 

シノワズリ

 

 

 

そして皆様が大好きな
「トワルドジュイ」

 
IMG_0953

 

こちらでお取扱いのあるトワルドジュイは、
「Charles Burger  シャール・ブルジェ」のもの。

 

フランスの老舗生地メーカーです。

 
トワルドジュイ風の生地は数々あれど、
正真正銘のトワルドジュイと言えるものです。

 

トワルドジュイ

 

 

トワルドジュイ

 

 

トワルドジュイは、
マリーアントワネットが最も愛したと
言われています。

今もとても人気がありますよね!

 

IMG_0973

 

こういった天使の柄は、
ルイ16世の頃から出てきたんだそうです。

 

ベルばら好きならご存知のことでしょうが、
ルイ16世はマリーアントワネットの旦那さんネ!
(ベルばら好きじゃなくても知ってるか・・)

 

それまでは、天使柄っていうのは
無かったんですってよ~ん。
意外です。

 

IMG_0974

 

天使の顔がちょいと
ぶちゃいくなのが本物感。

 

さて、忘れちゃいけない「ダマスク柄」も
少しご紹介しますね。

 

IMG_0952

 

うほほほほ~!たまりませんっ!
これこれ、こーゆーのが東和商会の大好物。

 

なんと、これ、
現在のエリザベス女王の寝室の壁に
使用されているんだそうです!

 

ひゃあ~、なんて豪華な壁なんだあ~
そりゃ女王様ですからね。
これくらいど派手じゃなきゃね。

 

この赤いのがいい~っ!!
こーゆーのも素敵です。

赤いダマスク


オペラ座とか、壁はこんなイメージ。

ベルサイユ宮殿の壁やカーテンにも、
似た感じのが使われたお部屋ありますよね。

 

オペラ座と言えば、この椅子は、
実際にオペラ座で使われているものなのです。

これまたテンション上がる!

 

IMG_0991

 

肘掛が片方にしか付いていないのは、
女性のドレスの為なのですって。

 

両方に肘掛があると
ドレスが収まらないから。
(なるほど~!)

 

オペラ座の椅子

 

椅子の裏に、オペラ座のロゴが。
確かにオペラ座専用の証。

この椅子も、購入可能です。
す、す、す、すご~い。

 

IMG_2298

 

黒いのもカッコイイ。

 

IMG_1008

ブルーも素敵すぎます♡

 

トワルドジュイ

もう、「城感」がすごい。

IMG_2261

 

これこれ、
このお色が素敵だった~♡

グレーと黄色って、なんてカワイイの。

IMG_1028

 

 

まさに花籠リボンのモチーフで。

 

こちらはプロヴァンスなイメージ。

プロバンス

 
などなど、まだまだたくさん
いっぱい見せていただいたのですが、
全部載せきれない~

 
足早にご紹介してきましたが、
本当は、それぞれの生地が歴史のある
素晴らしいエピソードがあるものなのです。

 

わたくし伊賀の脳ミソが覚えきれなかっただけ。
(ごめんなさい!!)

 

由緒正しき、王室ゆかりの生地だけあって、
お値段も張るものが多いですが、

 

カーテンまでは作れなくても、
額に入れて飾りたいくらいと思うものが
たくさんありました。

 

フランスの歴史にもとずく、美しい生地のお話し、
たくさん聞かせていただき、大満足の時間でした。

 

オレーユご夫妻様、
本当にありがとうございました!

 

ご紹介した生地は、
D&T FRANCE」様のホームページやインスタで
じっくり見ることが出来ますよ。

 

由緒正しきフランスの一流品に、
ご興味のある方は、必見です♪

 

今日は素敵な生地のご紹介でした。

 

次回もどうぞお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

早くも春の予感がしてきました。
どこからともなく、梅の花の香りが・・・

 

でもまだまだ、寒くなったり、
暖かくなったりを繰り返していくんでしょうね。

 

さて、本日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

茨城県K様邸

フラットバランス


エレガントなテール付きの
「フラットバランス」です。

 

優しく上品な雰囲気のダマスク柄。
FG1216IV

 

IMG_1516

 

ダマスク柄と言っても、
とてもさりげなく、淡いお色味。
弊社で人気の生地でもあります。

 

合わせるトリムで表情も変わります。

 

K様邸は、トリムもアイボリーで統一。
壁紙とメチャ馴染んでます♪

 

素敵なお部屋
 

吹き抜けになっており、解放感のある、
白い素敵なリビングダイニング♡

 

少し遠くから撮ると、
はい、こんな感じ~ステキ♡
(フラッシュでちょっと白っぽく写ってます)


吹き抜けのお部屋

 

レースはもう皆様におなじみの
「トンベ」

 

トルコレース

 

キラキラとしたラメの
コード刺繍のゴージャスなレース。

 

この「トンベ」がウチにやってきてから、
どれだけのお宅に嫁入りしてきたことか。

 

とにかく、惹きつける魅力がある生地です。

 

 

輸入住宅の特徴でもある、
塔屋の部分にある小窓。

 

やはり、プチバルーンシェードが、
一番似合うと思うのです。

 

IMG_1463

 

寝室だから、遮光タイプの生地が良いと
選択された場合、

 

厚みのある遮光の生地では、
バルーンシェードは作れないかというと、
そうでもありません。

 

 

遮光タイプの生地でも素材を選べば、
バルーンとして可愛く仕上がります。

 

そのひとつが、シンコールの
「シェリ」

 

プチバルーンシェード

 

この淡いブルーグレーの他、
全8色あります。
って・・・

 

かなり長い間、「シェリ推し」な私。

 

決してシンコールの回し者ではありません。笑

 

バルーンシェード

 

華やかなダマスク柄の壁紙に、
このお色がとてもお似合いでした。

 

 

同じく塔屋になった、
階下のこちらのお部屋は、

エリザベスの04番色のピンク。


エリザベスのバルーンシェード

 

この生地もまた、
バルーンシェードがとっても可愛く
仕上がります♪

 

輸入住宅

 

ピンクのトリムで可愛く♡

 

 

この「エリザベス推し」も、
どれだけ長くやっていることか。

 

でも五洋インテックスと何か関係ある訳でも
ありません。笑

 

縫製してみて、取付けてみて、
美しく仕上がることがわかっている、
安心で優秀な生地と申しましょうか。

 

しかも、お値段も優しい。
素直に、おすすめしたい生地なのです。

 

 

そうそう、もうひとつ、
おすすめ生地がありました。

川島織物セルコンの、
FT6549のシリーズ。

 

 

遮光のカーテン

 

これはシンプルなカーテンとして、
取り入れていただきました。

 

少し起毛した感じと光沢で、
上質感のある遮光生地です。

 

これまた、カーテンよし、シェードよし、
スワッグバランスにしてもよし、
フラットバランスにしてもよし、

 

ウチの場合は、
ちょっとデザイン的に工夫して、
バルーンにだって使っちゃう。

 

この川島の生地のシリーズで、
一冊本が出来そうなくらい事例があります。
(って、それは言いすぎかナ・・)

 
シンプルなカーテンでも、
内側にトリムを付けるだけで、
さらに素敵になりますよ~

 

トリム付カーテン

 

サンゲツの小さいトリムのシリーズは、
全11色もあるので、
カーテンとの色合わせも楽しい♪

 

 

そしてこちらは、
鮮やかな壁紙がステキな奥様のお部屋♡

 

ティファニーカラー

 

白いバルーンシェードとの
コントラストが美しい~

 

この白い生地も実はおすすめの生地。

 

東リの定番のシャンタンですが、
他社のシャンタンとの違いは柔らかさ。

 

シャリ感がなく、
つるんとした手触りと光沢感。


白いバルーンシェード


これがバルーンシェードや、
ギャザーバランスなどの
クシュクシュさせるデザインに、
とても向いているのです。

 

フリルを作った時に、
ふんわりとしながらも、
適度なコシがあります。

 

シャンタンの中では
厚みがある方かもしれません。
お色の種類は現在は20色。

 

ティファニールーム

 

このお部屋には、
奥様のティファニーグッズを飾るそうです♪

 

お打合せの段階から、
このお部屋は「ティファニールーム」と
お呼びしていました。

ワクワクするお部屋になりそうですね!

 

まだまだ窓のあるK様邸ですが、
ご紹介はここまでにしておきま~す。

 

 

こうやってブログを書きながら、
あらためて見ると、

 

おすすめ生地をたくさ~ん、
取り入れて下さったのがわかります。

そして、想像どおり
どのお部屋の窓も素敵に仕上がり、
大変お喜びいただけました♪

 

ファブリックにはそれぞれの特性があり、
同じ素材であったとしても、
そのハリ感や柔らかさなど、

 

お仕立てするスタイルやデザインにより、
向き、不向きなどがあります。

 

弊社が縫製工場であるからこそ、
わかることがあります。

 

それをお伝えするのも大事な役目です。

 

お取付け後、嬉しいメールをいただきました!

 

*************************

先日は素敵なカーテンを本当にありがとうございました!!

泣きそうなくらい感動しました!

こんな若者で知識のない私達に大変良くして頂き、感謝しております。

打ち合わせや相談の時からとても楽しく今日まで過ごす事ができました。

親への恩返しのつもりで建てた家で、
どうしても希望が叶うカーテンをと思っていましたので
東和商会様に出逢えて本当に嬉しく思います。

家族も大変喜んでおります。

心から感謝申し上げます。

これで素敵な門出を迎えられます。

どうか皆様、お身体をお大事に今後も素敵なカーテンを届けて下さい。

 

***************************

 
きゃ~、嬉しい!!

 

こちらこそ、ありがとうございます。

 
色々なご提案を取り入れて下さり、
心から感謝しております。

 
そして、遠くからご来店いただいたことも
本当にありがとうございます。

 
素晴らしいお住まいで、
新しいスタートを切られたK様ご家族。
(めちゃくちゃ親孝行!)

 
どうかいつまでも皆様がお元気で
お幸せでありますよう、願っております!

 
K様、本当にありがとうございました。

 

 
では皆様、次回も素敵なカーテン、
お楽しみに~

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間の一週間。
早いなあ~

毎日、あちらこちらに出かけております。

 

2月末と3月にお引越しのお客様が、
とっても多いのですが、

只今、採寸やお打合せが大集中~♪

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県Y邸

コットンの生地

 

窓枠内に収めた、プレーンシェード♪
幅2.5m以上ある大きめのシェードです。

 

生地は花柄のコットンプリント。

 

イギリスの生地

 

イギリスのコットンプリント。
「スタジオG」の可愛い小花柄です。

 

見本帳はこんな感じ。


スタジオG


他にも色違いがたくさん。

 

同じ柄でも、色が変わると
雰囲気もすごーく変わります。

イギリスの生地


輸入生地


輸入生地

 

でも、すべて優しく、ほっこりした
ナチュラル感たっぷりの草木柄。

 

見本帳にくっついているイメージ画像は、
こんな感じです。

イギリスの生地

 

どれも可愛いなあ~♪

 

イギリスの生地

 

 

さてさて、Y様邸には、
窓枠にシェードを収めたい場所がもうひとつ。

 

可愛いカーテン

 

こちらは小窓。
花柄と合わせたのは、
あざやかなマスタード色のコットン。

 

この無地もイギリスの生地です。

 

この小窓と、さっきの大きな窓とで、
生地をうま~く取合っているのです。

 

輸入生地


マスタード色の生地は、生地巾138センチ。

日本の生地は、生地巾が
100センチか、150センチが多いのですが、

 

海外の生地は、特にコットンプリントは、
137センチくらいが多いように思います。

 

逆に、すごく広くて280センチくらいのも
ありますから、

 

生地巾に合わせたスタイルが
おすすめ出来ると良いですね♪

 

イギリスの生地

 

マスタード色の生地巾138センチの生地から、
このシェード分を取って、
残りを大きなシェードの左右にプラス。

 

そして、大きな窓の花柄の生地の残りを
小さな窓の方の左右に足しました。

 

輸入生地


生地を無駄なく使って、
統一感も出るという方法です。

 

カーテンの方は、マスタード色をベースに、
上部に40センチほど花柄を切り替え。

 

輸入生地

 

鮮やかなイエローと、
黒ベースの花柄生地が、
なんとも元気の出るカーテン!

 

輸入生地

 

カーテンレールは、
TOSO「クラスト19」のBキャップ。

ブラックのレールがメチャお似合い。

 

 

それと、もひとつ素敵なポイントが。

 

ツインシェードの後幕、
レースの裾にフリルを付けました。

 

フリルのカーテン


シェードのウエイトバーが当たりそうな位置に
窓の開閉の為のレバーがあった為、

 

それに当たらないように工夫したものです。

 

そしてもちろん、大きな方の窓にも。


フリル付シェード


ちょこっとフリルがオリジナル感あり♪

 

そうなると、やっぱりカーテンも、
同じように、となりますよね~♡

 

フリル付カーテン

 

こちらは、フリルというより、
「ハイギャザー」のスタイル。

も~カワイイ♡

 

花柄の生地はすぐにお好きなのが決まって、
あとは何色の無地を合わせようか、
悩んでいただきました~♪

 

花柄の方にたくさん色が使われているので、
赤系、モスグリーン、水色、ベージュ、
何色と合わせても似合いそう。

 

これは悩みます~♪

最終的にマスタード色に決定。
個性的で可愛い仕上がり♪

 

 

その他、寝室にはブラックのカーテンと、
プレーンシェード。

黒いカーテン

 

白いタッセルが効いてます♪

 

 

それから、最近ご要望の多い、
キッチン入口にカーテン。

階段の真横にある為、
ここに1枚カーテンがあるとやはりこの時期、
2Fからの冷気が遮断されて良いですね!

 

キッチンのカーテン

 

 

優しげでカラフルな花柄の
プリントレースをお選びいただきました。

 

お花のレース

 

 

まだまだ、
窓はたくさんあるY様邸ですが、

 

まだ使用予定のないお部屋などは、
カーテンレールとレースカーテンだけ
お取付けさせていただき、

 

ドレープカーテンは、
先々、ゆっくりじっくりということに。

 

それも楽しみがあって良いですよね。

 

Y様は、5~6年前にお母様から
最初のご注文をいただき、

 

今回は、お嬢様がご結婚され、
またまた、お声かけいただきました。

 

こういう、リピーター様、
本当に嬉しい♪

 

お若いご夫婦にピッタリの
明るく元気なリビングダイニング。

コットンプリントのカーテン、
とっても気に入っていただきました。

 

海外の生地ならではの可愛い小花柄と、
コットンならではの素朴なナチュラル感。

 

Y様、素敵なカーテン、
どうぞ長くご愛用下さい!

この度は、本当にありがとうございました。

 

では皆様、次回をお楽しみに。
ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

こちら埼玉はシトシト冷たい雨。
これが夜から雪になるとの予報です。

 

明日ご来店予定のお客様、道路状況が心配です。
どうぞご無理はなさいませんように。

 

今、ご新築のお客様よりも、
カーテン掛け替え、というお客様が急増中。

 

インテリアを充実させたい方が
とても多くなっていると感じます。

 

旅行も、イベントも無理。となれば
せめてお家の中を美しく快適に。
そういうことかもしれません。

 

私自身もお正月に家に居続けたら、
やたら、カーテンや壁が気になりだし、

 

気分転換に、
カーテン替えたくなってきました。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

今回のタイトル、「縦長」「横長」ですが、
最近のお家にとっても多い窓の形です。

 

埼玉県S様邸

横長な窓

 

縦長窓には、プレーンなシェード。
横長窓には、ウッドブラインド。
という組み合わせ♪

 

当初、横長窓の方に、横に広い
大きなシェードを予定されていたのですが、

 

採寸にお伺いしてみると、、
あれれ、これはクローゼットに大接近。

 

横長な窓

 

クローゼットの扉を開けると、
この横長窓にギリギリ当たらないくらい。

そうなると、シェードは、
ほぼ窓枠と同じ幅にしか作れない。

 

それと窓の高さ。

 

横長窓

 
シェードでも、
カーテンでも、
ロールスクリーンでもそうですが、

低い位置の窓に、壁に正面付けだと、

 

レールを上から見おろす感じになるのが、
気になってしまう私です。
(私だけでしょうか?)

常々、それを感じている私は、
枠内に入れ込む形で、
ブラインドをおすすめしました。

 

これなら、スラットの角度で
調光するだけ、という使い方でも。

 

細い窓

 

縦長窓の方は、
逆に高い位置からの正面付け。

素敵な輸入生地で絵を飾る感覚で。

 

輸入生地

 

イギリス「クラーク&クラーク」の
ナチュラルな草木柄の刺繍生地。

 

裾にはシックなお色の
ボールフリンジを付けて、
大人可愛いデザイン。

 

同じ生地でクッションもお作りしました♪

輸入生地のクッション

 

 

 

S様邸の2Fリビングダイニング。
とってもおしゃれな作りになっています。

中庭バルコニー

 
中庭のような感覚のベランダ。
フェンスがあるので、
外からの視線が気にならない構造です。

 

だからレースカーテンも、
外からの透け具合などは気にせず選べるという、
なんとも羨ましい窓なのです。

 

素敵なレースカーテン

 

五洋インテックス「ビジュー」
オーガンジー素材に、
キラキラしたラメの刺繍が美しい、
トルコレース♪

 

グレーのカーテン

 

グレーのドレープカーテンは、
川島織物セルコン「FT6425」

 

無地でも地模様があり、
表情のある人気のシリーズです。

 

 

さて、ベランダに面した右側の窓。
この窓も当初カーテンの予定でしたが、

 

奥の部屋への通路でもあり、
なるべく通路が狭まらないように、

 

これまた、窓枠内に何か収めるのが良さそう。

ロールスクリーン

 
もちろん枠内天付けのシェードでも良いのですが、

この窓からチラリと見える空を隠したくない。
という、奥様のご希望がありました。

 

それで、なるべくコンパクトになる、
ロールスクリーンでご提案。

お色は、
ドレープカーテンにお色合わせて、
シックな「クラウドグレー」

シックなお色のロールスクリーン

で、取付け後のお写真、撮り忘れ。
く~っ!!私のバカバカ!!

 

 

リビングと同じシリーズの生地、

お色違いの「FT6424」で、
こちらのお部屋はプレーンシェード。

シンプルなシェード

 

 

プレーンシェードの上部には、
ダマスク柄の生地で、バランス付き♪

 

ローマンシェード

 

とっても淡い柄なので、
画像だとちょっとわかりずらいかな?

 

飾り部分のみ、五洋インテックスの
「ミカエラ」のグレーを使用しています。

 

さりげなく、柄が入っているのが素敵♡

 

ローマンシェード

 

シックなお色の壁紙とも
相性抜群でした。

 

 

こちらのお部屋は、
プリーツスクリーンのツインタイプ。

 

プリーツスクリーン

 

この窓は、
お隣の2F部分からの視線を考慮して、

ドレープ生地を上、
シースルー生地を下に設定。

 

上からの視線が気になる時には、
昼間でもこうやって、
ドレープ生地を少し下げておけます。

 

逆に、下方向からの視線が気になる場合は、
ドレープ素材を下にすることで
解決致しますよ~

 

プリーツスクリーン、
和室に取り入れていただくことが多いですが、

 

素材を選べば、
このようにフローリングのお部屋にも
スッキリして似合います。

 

その他、まだまだ窓のあるS様邸ですが、
ご紹介はここまでにしておきま~す♪

 

現在、多種多様な窓の種類があふれ、
そして、その位置によっても、
向いているスタイルがあります。

 
この窓には、どんなものが合うのか?
使い勝手が良のは何か?
きっとお考え中の方も多いと思います。

 

そこには想像力が必要で、
色々な工夫や提案が出来てこそ、
カーテン専門店と言えると思うのです。

なんちゃって~

 

そんなに大した提案はしてないだろ~と
ツッコむ声が聞こえてきそう。笑

 

ご夫婦共に超多忙なS様なのですが、
カーテンの生地について、
ご検討を重ねていただきました。

仕上がりには、
とってもお喜びいただけましたよん。

 

S様、この度は本当にありがとうございました。

素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用下さいませ。

S様ファミリーのご健康と、
事業の益々のご発展を心からお祈りしております。

 

 

さて、次回もお楽しみに!
ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/