皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

誰だーっ!
暑くないと野菜がうんぬん言ってたやつは!
(私です・・)

 

こんなに暑くちゃ、野菜も枯れるわ。
(枯れはしないかも。)

 

とにかく殺人的な暑さに、
採寸も工事も、熱中症一歩手前の危険度です。

 

エアコン設置後のカーテン工事の場合は、
お施主様が全部屋涼しくしておいて下さることが多く、
安心なのですけどね。
(本当に皆様お優しい方ばかり 涙 )

 

でもそんな甘えたことは言ってられない。
この時期、基本的には
汗ビシャ覚悟の職種でございます。

 

 

さてさて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県N様邸

 

フラットバランス

 

フラットバランス、
ちょっといつもの感じと違うでしょ?

 

実はこの形について、
最初からご希望のあったN様。

 

いただいた画像はこれ。
フラットバランスはこの形が良いとのこと。


フラットバランス

 

プリントアウトして、
さんざん開いたり閉じたりして見たので、
紙がかなりクシャッとしておりますが・・

 

ほう!かなり深めのバランスです。
見たところ40センチ以上は深さがありそう。

 

でも、これだけの取付高さは、
なかなか取れないので、

 

少し丈は短くしながらも、
なるべくカットラインはご希望に近く。

フラットバランス

 

カーテンの切り替えの生地も、
ご希望の画像に似た感じの色と配分で♪
(フジエテキスタイルのサバイで再現)

 

かなりそれっぽく仕上がりました!

 

フラットバランスの丈は、
弊社では30センチ前後でお作りすることが多く、

 

一般的な住宅の窓には、
一番合わせやすいサイズではないかと思います。

 

フラットバランス

 

 

ちょっと大胆なデザインでお作りする時は、
丈40~50センチという場合もありますけどネ♪

 

フラットバランスは、
1枚の長い帯のような物なので、

芯地は入っているとは言え、
丈が深すぎると「たわみ」が出る心配もあります。

 

 

 

こちらはリビング
同じくフラットバランスはこの形で♪

 

可愛いカーテン


ドレープカーテンは、
サンゲツ「SC3131」
フラットバランスは「サバイ」

 

SC3131は、
淡いピンクの中にキラッとした地模様の
エレガントな人気生地!

 

バランスに付いた小さなトリムも
「サンゲツ」の商品です。

カーテン上飾り

 

このフラットバランス、
カーテンと同じピンク系にするか、
このアイボリーにするかで迷われたのですが、
アイボリーの方に決定。

 

レッドパープルのトリムが、
アクセントとなっています♪

 

ピンクのカーテン

 

ひろーいリビングダイニング。
画像手前の方はダイニングですが、
こちらはシンプルなカーテンに。

 

ストライプのカーテン

 

クラーク&クラークの
ラブリーなピンクのストライプ。と
色味を合わせたロールスクリーン。

 

ストライプの生地は、
イギリスのコットンプリントです。

 

なぜ、このピンクなのかというと・・・・

 

じゃじゃん♪

ピンクのキッチン

 

きゃっは~♡
何このピンク、たまらない!

 

キッチンのこのピンクに、
合わせられた訳なんです♪

 

私なんか、このキッチン見た時に
可愛さのあまり悶絶!!

 

ピンクのカーテン

 

リビングの方から見て、
フラットバランスとカーテン

 

ダイニングの
ストライプのシンプルカーテン

 

一番奥はロールスクリーン、と
スタイルの違うものが並んだ訳ですが、
全然、違和感無し!

 

ホント、つくづく、
自由で良いのだっ!と思います。

 

 

 

これらの他にも、
ちょっと可愛さをプラスしたカーテンが
色々ありまーす♪

 

まずトリム付。
裾の折り返し10センチのステッチラインに沿って。
無地のピンクのカーテンがぐっと締まります♪

 

トリム付カーテン

 

 

小窓はやはりロールスクリーンで。

トリム付カーテン

 

ロールスクリーンとカーテンを
うまく組み合わせてお選びいただきました。

 

次は生地の切り替え。

切替えカーテン


こちらも無地のシャンタン。
淡いピンクと白の組み合わせ♡
甘くて可愛いイメージです。

 

こういった薄手の生地の場合、
生地の重なったところとそうでないところ、
ハッキリと色差が出るもの。

 

外からの光が透けるとなおさらね。

 

そんな訳で、一番下の白部分は、
裾折り返しの巾に合わせて。

 

切替えカーテン

 

 

こうしないと、余計な線が表に出てしまうのです。
(これ、文章で伝わるかなあ・・)

 

白とピンクのカーテン


いかがでしょう?

縫いしろ部分は、
透けるとどうしてもラインが出ますが、
それ以外の余計な線は出ていません。

 

大げさなことではないのですが、
とにかく、細かい工夫があるんだよ~って
言いたいだけ(笑)

 

使う生地の素材による特性は色々。
これは、
工場だから気がつくことかもしれません。

 

仕上がり、とってもお喜びいただけました。

 

弊社のフラットバランスは、
似たような形になることが多いのですが、

 

今回のように、お客様からのご要望で、
新しい形にチャレンジすることが
弊社の縫製技術向上にもつながります。
(ゆるやかなカーブって逆に難しいのよん。)

 

フラットバランス

 

N様、今回は誠にありがとうございます!
数あるカーテン屋さんの中から、
弊社をお選びいただき光栄でした。
可愛いカーテンに囲まれて
楽しい新生活になりますように!

 

 

さて皆様、まだまだ暑い日が続きますが、
コロナに気を付けながらも、
熱中症にならぬよう、ご自愛下さいませ。

 

次回をお楽しみに!

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ