皆さんこんにちは♪。東和商会の河野です。

ここのところ、お陰さまでデザインカーテンのご注文が大変に多くなっており、
弊社の本領発揮!。と、縫製スタッフ共々社員みんなでがんばっております♪。

さてさて、今日のご紹介は、千葉県にお住まいのI様の事例です。

弊社のブログをご覧になられて、当初からリボンの付いたスワッグ&テールをご希望されて、ご来店を頂きました。

多くの事例がある、五洋インテックスのエリザベスのアイボリーの生地に、
光沢面を使ったシャンパンゴールドのシャンタンを合わせて、ゴージャスなバランスになりました。
リボンとペールピンクのタッセルをあしらうことで、可愛らしく、甘~いカーテンになりました♪。

リボンスワッグ

 

 

スワッグは、枠上すぐに付けてしまうと、窓に大きく被さり、採光の妨げにもなりますので、壁の廻りフチのすぐ下から取り付けてあります。

窓枠上から、天井までがあまりに長い場合には、途中に取り付けますが、出来る限り高い位置に取り付けた方が窓も大きく見えて、見栄えも良くなります。

全体で見るとこんな感じです♪。

スワッグバランス

 

実際には、床までの窓では無いのですけれども、しっかり床までの長さで作る事で、より大きく高く見えてとっても素敵です♪。

お取り付けの途中からも、奥様は「かわぃぃ~かわぃぃ~~~!」と、大変にお喜びを頂いておりました。

こちらの窓の真向かいの壁に、小窓があります。

小窓スワッグ

 

こちらは、窓の枠上から、天井まで長かったことと、下地が天井から少し下がったところにしか無く、こちらの高さで取り付けました。

それぞれの窓は、真向かいではありますが、隣り合ってもいないのでこれで良いと思います。

このくらいのサイズのスワッグは、ジョージアンタイプのスワッグで作る事が多いのですが、正面にあるスワッグに合わせて、エンパイアスワッグバランスにしてあります。

どちらの窓も、生地の組み合わせは同じ。

ショールームで、奥様がとっても気に入られたシャンデリア柄のレースを採用して頂いております。

普通の無地のボイル生地に比べて、お値段は何倍もするのですが、ご主人さまが、「長く使うものなんだから、気に入った物にするといい♪。」と、おっしゃられて、こちらの生地をお選び頂きました。

シャンデリア柄レース

 

 

ちょっと分かりにくいですネ♪。ショールームに行って、写真を撮ってきました。

シャンデリア柄レース シャンデリア柄レース

柄の中にスパンコールがあしらってあり、とてもとても素敵なレースなのです。

クッション

 

若々しい素敵なご夫婦に、こちらのソファーに座って記念写真を撮らせて頂きブログでご紹介させて頂きたかったのですが、、w。

カーテン以外でも、玄関先の素敵なエクステリアに始まり、真っ白に作りつけられたキッチンの収納ボード、などなど、とっても素敵なお住まいなのですっ!。

今回のスタイルのデザイン画です♪。

 スワッグ&テール  スワッグ&テール

細かなディテールまで、正しい縮尺でご紹介させて頂いております♪。

さもなければ、「イメージと違う~~、、」と、なりかねませんからネ♪。

奥様には、「イメージ通り!」と感心して頂きました。

 

お嬢様には、どんなカーテンをお選びになられたのか、ナイショにされていたそうなのデス。

豪華なスワッグ&テールで、驚かせようと言う、お母様のサプライズ!。

お嬢様が帰ってこられるのを、とっても楽しみにワクワクされておられました♪w。

びっくりされているといいな~♪w。

I様、本当にありがとうございました!。

どうぞ、また何なりとご相談くださいませ♪。


コメントをどうぞ