皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

世の中は3連休でした~

 

弊社も、縫製工場の方はお休みですが、
カーテンショップの方は飛び回っておりました。

 

遠方のお客様の採寸が続き、
また、遠方からのご来店も。

 

採寸や工事などで、現場に向かう時、
その距離が遠ければ遠いほど、

 

「よくウチ(東和商会)に来て下さったなあ~」と
しみじみ、感謝が込み上げてきます。

 

車でも、電車でも、
弊社は本当に、不便でわかりにくい場所にあり、

 

たどり着いてくださったこと、いや、それ以前に、
ネット上で「みつけて」くださったことに、
感謝なのです。

 

皆様、本当にありがとうございます!

 

 

さて、今日も早速素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県I様邸

 

お城みたいなカーテン

 

落ち着いたアイボリーの生地で、
スワッグ&テール。

 

 

ジョージアンスワッグの3個デザイン。
弊社では定番のエレガントなスタイルです。

 

 

掃き出し窓に、スワッグバランス。
では、同じ空間の腰窓は?

 

バルーンシェード

 
組み合わせとして一番多いのが、
「バルーンシェード」

I様も、バルーンシェードをご希望でした。

 

ですが、ひとつ課題がありました。

 

それは、リビングの壁の1面が、
すべて「エコカラット」になっていたこと。

 

「エコカラット」をご存じの方も多いと思います。

 

リクシルさんの壁材で、
お部屋の湿気を取ってくれたり、
匂いを吸ってくれたり、とっても優れもの!

 

お部屋の壁、玄関、トイレなど、
取り入れるお客様が増えているなあ~と感じます。

 

 

だけど、カーテン屋さんにとっては、
ちょっと手ごわい材質なんです。

 

専門的に言うと、「多孔質セラミックス」と
いうものらしいのですが・・

 

つまり石材のひとつですから、
ビスを打つには向いてない。

 

ビスを打てないことはないけど、
パキンとヒビが入る可能性もあるのです。

 

そんな訳で、壁にはビスを打たないで、
窓枠を利用することに。

 

 

ふたつ並んだ、サイズ違いの窓。
窓の高さも違います。

 

エコカラットの窓

 

 

I様の本当のご希望は、
できるだけ高く、同じ位置からのお取付け
だったのですが・・・

 

むむむ、壁にはビスが打てない。

 

でもなんとか、
少しでも、高さの違いを無くすよう、
頑張ってみました!

 

低い窓の方は、専用の金具で10センチ持ち上げ。

 

エコカラットの窓

 

 

高い位置の窓は、窓枠の高さそのままで。

 

エコカラットの窓

 

いかがでしょう。

高さの違いは、あまり気にならない感じになりました。

 

 

お城みたいなカーテン

 

壁のエコカラットのベージュのお色と、
カーテンのお色が、しっくりマッチして、

 

スワッグバランスが大げさな感じにならず、
とっても自然に、上品にまとまってます。

 

 

そしてもうひとつの工夫は、レースカーテン。

 

弊社で変わらぬ人気の「トンベ」ですが、
掃き出し窓の位置から、外からの見えを
ご心配されていました。

 

そこで、ご提案。
ボイルレースとの2枚重ねのスタイル!

 

2枚重ねレースの良いところは、
普通に重ねておくだけでなく、

 

お城のカーテン

 

こんな風に、手前のレースだけを束ねてアレンジしても
すごく素敵になるんですよ♪
(アレンジを説明中の社長でした。)

 

2枚重ねカーテンは、
カーテンで遊べるというか、楽しめるというか、
色々やってみる喜びがあります。

輸入住宅のカーテン

 

とっても素敵です♡

 

さてさて、I様邸は次回に続きます。
次回も、素敵なカーテンをお楽しみに!

 

 


コメントをどうぞ