‘お城のカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

もう、なんだか6月末にめちゃくちゃ
予定が集中してしまい、
てんてこ舞いしております。

 

お天気もジワジワと夏っぽく、
暑くなってきましたね~

 

新築現場での採寸は、暑さも覚悟なので、
せいぜい、水分とって頑張りますっ!

 

熱中症になりかけた経験のあるワタクシ、
もう、それだけは怖くてしょうがない。

 

 

さて、弊社ショールームのカーテンに、
新しいのが加わりましたので、
お披露目です♪

 

花柄ベルベット

 

前にもチラリ紹介しました、
イギリス「クラーク&クラーク」の
ベルベット生地。

 

花柄ベルベット

 

「デジタルプリント」による、鮮やかな花柄。

素材感は・・・きゃ~すべっすべ!

 
このなめらかな手触り!
贅沢な気分になります。

 

花柄ベルベット

 

色違いでクッションも作りました♪
この色と柄の雰囲気、お好きな方も
多いのではないでしょうか。

 

 

さて、今日のタイトル「塔屋」ですが、

それなんだっけ?という方の為に説明。

 

輸入住宅などに多いお家のデザインで、
丸く塔のようになっていて、
とんがりお屋根で、小窓が並んでいて、

そうそう、お城みたいな。

 

弊社のお客様、
そのタイプのお家率がメチャ高い。
(半分以上はそのタイプかも・・)

 

それで、その塔屋の窓をどーするか、
ってゆーと、

 

これまた圧倒的に「バルーンシェード」
なのであります。

 

 

千葉県H様邸

 

お城みたいなカーテン

 

塔屋に小窓が並ぶ時、
その窓のデザインを生かすのは、

やっぱり、1窓1窓をそれぞれに
装うことかな~と思うのですが、

 

バルーンシェードだと、
いっそうエレガントなイメージです。

 

お城みたいなカーテン

 

生地は、フジエテキスタイルの「サバイ」
ヒダのところを、アイボリーの生地で切り替え。

 

そして
今回の主役は、この柄生地。

 

チューダー

 

五洋インテックスの「チューダー」です。

 

このクラシカルな色と柄が新鮮!
とても気に入っていただきました。

 

お城のようなカーテン

 

フラットバランスは、
先ほどの「サバイ」で。

 

すべての窓を同じ生地にするのではなくて、
柄生地と、無地でバランス良く配分♪

 

輸入住宅のカーテン

 

 

柄生地のバルーンシェードも、
ヒダの部分は無地の切替え。

 

無地のネイビーが、アクセントに♪

 

バルーンシェード

 

トリムも、濃紺のフリンジタイプ。

 

部分的に木を使った、
温もりのあるお部屋のテイストに、

 

雰囲気のあるシャンデリア。

 

お部屋にすご~く、似合っておりました♪

 

輸入住宅のカーテン

 

キッチンの小窓は、
なるべく出っ張り抑えたいところ。

 

火を使うところでもありますし、
収納庫にも干渉しないよう、

 

おしゃれなカーテン

 

このキッチンの窓のみ、
枠内にプレーンシェードとして
スッキリと収めました。

 

小窓にシェード


弊社おなじみの、
上部にフラットバランス付きの
プレーンシェードです。

 

レースはすべての窓に
カフェカーテンとしてお取付け♪

 

お城風カーテン

 
すべての窓を柄物にすると、
ちょっと圧迫感あるかな~という時に、

 

無地の生地もミックスすることで、
「抜け感」が出て、
全体がマイルドになります♪

 

輸入住宅のカーテン

 

クラシカルな柄と、深い紺色の
素敵な窓装飾となりました。

 

輸入住宅のカーテン

 

 

H様は、昨年12月にご来店いただき、
じっくりと、
時間をかけて生地やデザインの
ご検討いただきました。

 
色々なプランがあった中、
この「チューダー」を使うことに
最終決定していただいたところ、

 
いよいよ生地発注という段階にきて、
肝心の「チューダー」の欠品!
お引越し前の納品が危ぶまれるという事態に。

 

しかし、土壇場にて、
生地の入荷が突然早まり、

 

やっほ~間に合う良かった~♪

 

さすが持ってるね~
いや、私でなくH様がです。笑

 

無事に予定どおり、施工日に間に合い
仕上がりも大変お喜びいただけました。

 

 

H様ファミリーの新生活に、
弊社のカーテンがあること、
一緒に歴史を刻めることがとても光栄です。

どうぞ毎日がお幸せでありますように!
またいつかお役に立てたら幸せです。

 

H様、
この度は本当にありがとうございました!

 

 

*********************

 

さて、本日は、まだまだ続きます。

 

先日、日光に本社をおく、
ファブリック専門代理店、
「株式会社ユザワ」様にて、
カーテン上飾りのセミナーを行いました。

 

日光金谷ホテルの窓装飾も、
手がけられているユザワ様なのですが、

 

日光金谷ホテル

 

湯沢社長様のおはからいで、
金谷ホテルの担当者様から、

特別に、館内の色々なお部屋を
見学させていただきました。

 

 

その中でいくつかご紹介です。

日光金谷ホテル

 

伝統を感じる、落ち着いた客室。
窓からの景色もホント素晴らしい。
大きなシェードの生地は、
川島織物セルコンが誇る「Sumiko Honda」

って、それだけじゃーないの、

なんと、
アインシュタインが泊まった部屋。
アインシュタインですよ!

 

 

さすが、日本最古の西洋式ホテル。
登録有形文化財!

 

日光金谷ホテル

趣きのあるレストラン。
日光東照宮を思わせる柱の、
「彫りの装飾」が素晴らしいのです。

 

しかしカーテン屋として気になるのが、
やっぱりこれ。

 

日光金谷ホテル


これまた年代物。
明治時代のカーテンレールなのだ!

 

 

昼間は入れない、バーも、
中を見たくてしょうがない私の
念力が通じたのか、中を見せて下さり、

 

日光金谷ホテル


あらら~ん、素敵♡

てな感じでまだまだ本当はたくさん、
歴史を感じるお部屋の数々を見せて
いただいたのですが、

 

またの機会に、
日本の歴史と伝統シリーズって感じで、
ご紹介出来ればと思います。

湯沢社長様、金谷ホテル様、
本当にありがとうございました!

 

東和商会HPはこちら
http://www.curtain.co.jp

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いよいよ、平成もあと10日。
気持ちだけが慌ただしくなってきました。

 

その前に、今週は、GWまでに間に合わせた
お客様への納品が毎日続きます。

 

バタバタしているうちに、
あっという間に、平成が終わりそうな予感。

 

本当はもう少し、じっくりと、
「平成」という時代をふり返ってみたり、
シミジミしてみたい私なんです。

 

お酒でも飲みながら・・・
(やっぱりそれか。)

 

 

さてさて、今日も早速
素敵なカーテンのご紹介です♪

 

千葉県M様邸です。

 

白いカーテン

 

白いエレガントなお部屋♡

 

今回特にご覧いただきたいのが、
変わった形のフラットバランスです。

 

フラットバランス

 

お客様のご希望により、
アシンメトリーな、この形に。

 

弊社の昔の事例から、
同じ様なデザインを見つけていただき、
この形のご指定をいただきました。

 

なるべく、高低差を出したいとのことでした。

 

ただ、あまりバランスの丈が深すぎると、
生地がたわんでくる場合があり、

 

最大でもこれくらいかな、という、
丈550ミリの長さから、

 

きゅい~んと短くなった方は300ミリ。

 

 

イギリスの生地

 

裾のトリムは、おなじみの
「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

 

生地は、イギリス「クラーク&クラーク」の
このコレクションから。

 

 

クラーク&クラーク

 

大人っぽい、モノトーンや、
ニュートラルカラーの
素敵な柄がそろっています。

 

一見、モダンテイストに見えますが、
実はエレガントなスタイルにもピッタリ。

 

イギリスの輸入生地

 

使い方次第で、
色々なテイストで使えるコレクションです。

 

 

イギリスの生地

 

 

今回は、この白い生地を使用。

 

 

実は、M様はリピーター様で、
前回は、リビングや寝室に
それはそれは素敵なカーテンを
納めさせていただき、

 

その追加ということで、
今回のご注文をいただきました。

 

 

大人可愛いカーテン

 

なんと、このお部屋、
もともとは「和室」だったのです。

 

今回、自宅サロンを開かれるにあたり、
このお部屋を素敵にイメージチェンジ!
白いエレガントな空間に生まれ変わりました♪

 

白いカーテン

 

 

腰窓の方は、サテン生地の
ギャザーカーテン。

 

 

ギャザーカーテン

 

上部に「耳立て」という部分のある、
ラブリーな仕様です。

 

キラキラしたサテン生地が、
まるでウエディングドレスのようで。

 

ヴィヴァルディボールフリンジ

 

カーテンの内側に「ボールフリンジ」
束ねた時に、とっても素敵です。

 

この光沢感が、たまりません♡

 

ボールフリンジ

 
同じ生地でデザインした、
素敵なクッションもお作りしました。

 

 

白いクッション

 

 

弊社のお客様、自宅サロンを開く方は
とても多いのです。

 
サロンで過ごす、贅沢な気分は、
カーテンでも作りだすことが可能です。

 

カーテンの仕上がり、
今回も、とってもお喜びいただき、
M様から嬉しいメールもいただきました。

 

 
********************

 
本日は本当にありがとうございました!
やっぱり東和商会さんにお願いすれば間違いないですね!
河野さんと伊賀さんのセンスと知識と職人さんの技術に
本っ当に感動です。

また次は子供部屋もお願いできるよう、
今日仕上げていただいたサロンで仕事を頑張ろうと
気合いが入りました!

 

********************

 

良かった~!!うれしい♪

 

次回は、子供部屋のカーテンを、
お考え中のM様です。

 

弊社のお客様の中には、
一度に家じゅうのカーテンを新調するのではなく、
少しずつ、じっくりと進めていかれる方もおられます。

 
もちろん、レール工事がある場合は、
そのつど施工費がかかるのですが、

 

それでも、スタイルを含め、
納得のいくまで検討したい。という方には、
このやりかたもいいかもしれません。

 

 

白いお部屋

 

M様邸は、
薔薇や季節の花に彩られたガーデンが
とっても可愛いお住まい。
(う~!肝心のその写真撮るの忘れた・・残念)

 

サロンは5月1日にオープンの予定です。

 

とても優しくて穏やかなお人柄のM様。

 
いつも、楽しくお打合せさせていただき、
ありがとうございます。

 

サロンのご成功を心から祈っております♪

 
アイラッシュとヘアメイク
完全予約制プライベートサロン
「La vie en Rose」ラヴィアンローズ
https://lavieenrose.crayonsite.com/

おすすめのサロンです♪

 

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

桜も満開だというのに、
高熱を出して、三日間寝込むことに。

 

しかも、超忙しいさなか・・・

 

 

いやホント、すみません。

たくさんお待たせしちゃって。

 

日頃、健康だけがとりえの私なんですが、
どうやら、疲れのピークだったようで。

 

おかげ様ですっかり元気になり、
ブンブン腕を振り回しながら、

 

「あ~っ!健康ってスバラシイ!!」

 

回復以上の回復。
元気チャージ完了。

 

高熱により、
体内の悪いモンが消毒されたのか、

 

身も心もクリアになって、
戻ってまいりました。

 

 

 

さて、今日はいつもの施工例ではなくて、

 

現在進行中の案件から、
ちょっと面白いものをご紹介致します。

 

 

ご依頼主は、ヴィジュアル系ロックバンドの
ボーカルである、A様。

 

そして、芸能事務所の代表でもあるA様。

 

撮影スタジオをオープンされる予定で、
スタジオ内の、色々なタイプの装飾を承りました。

 

 

 

まずは、真っ赤なスワッグ&テール

 

ご提案のイメージ画がこれ。

 

女王様のカーテン

 

実は、「窓」ではなくて、
空間の中の仕切りや、疑似窓、壁の装飾が主なもの。

 

 

これは、ウイリアムモリスの「ラーモ」を使い、
重厚だけど、ちょっと変わったバランスを。

 

バッドマンのカーテン

 

紫のフラットバランス、
何のイメージだかわかります?

 

形をじーっと見て。
「コウモリ」なのですよ~

 

バットマン的な要素を入れて~とのご依頼で。
(う~面白い♡)

 

 

極め付けはこの玉座まわり。

 

王様のカーテン

 

このキャノピー的部分の下には、
玉座の名にふさわしい、
すんばらしい椅子が入ります。

 

ゴールドと黒を使った、
豪華絢爛なコーナー。

 

とにかく「王様感」出したいとのご希望。

ご希望にお応えして、
「王様感」出しまくりのこのデザイン。

すごいカーテンになりそうです。

 

 

小窓も、メッチャ豪華に。

 

お城のカーテン

 

2F部分は、重厚かつ豪華絢爛なイメージ。

 

 

お城のカーテン

 

これらのイメージ画は2Fの分なのですが、

 

 

3Fは、またガラリと雰囲気の違う、
真っ白なホワイトガーデンのイメージで
作り上げていきます。

 

A様のこだわりもハンパじゃない。
お値段高くなっても、
イメージに合うものを!ということで、

 

素晴らしい生地をお選びいただきました。

 

 

次回は、これらのカーテンが、
実際に取り付けられた様子をご覧いただきますね。

 

これは楽しみだあ~!!

 

皆様どうぞお楽しみに!