‘お城みたいなカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に新年度、新学期。
そして何より、

 

「新年号」発表されました。

 

 

平成も、あと少しか~

 

今月末頃になると、きっと
いろんなところで、
「平成最後の~」なんてやたら言いそう。

 

でもなんだか、
確かに4月30日は、ソワソワしそうな・・笑

各種表示が変わるだけで、
実際の生活は何も変わらないですけどね。たぶん。

 

 

さて、前回のブログが予告編みたいになっちゃた、
撮影スタジオの続きです。

 

なかなかの見ごたえですよ!
早速いきま~す。

 

まずは、このカーテン。

 

女王様のカーテン

 

 

これどーなったか?

 

はいこれ~

 

宮殿のカーテン

 

真っ赤なスワッグバランス。

 

ドレープカーテンは、
東リの「リヨン織物美術館」のシリーズ。

 

リヨン織物美術館

 

華やか~♪
黒いレースも同じく、東リの生地。

 

 

真っ赤なカーテン

 

 

元々は、コンクリート打ちっぱなしのビル。
なので、上部の梁を隠す為、
ぐるりとバランスで囲みました。

 

だから、バランスの2段構造。

 

ギャザーバランスとスワッグバランスが
混在した、にぎやかな天井付近。

 

もう、バランスだらけのすごいことに
なっております。

 

 

赤と黒のカーテン
ひゃ~!

この雰囲気たまらないっ!!

 

 

お次はこれ~

さて、どーなったか。

 

バッドマンのカーテン

 

 

じゃじゃん!

 

コウモリのカーテン

 

 

なんとな~く、コウモリっぽいでしょ?
フラットバランスのカットライン。

 

ドレープ生地は、
ウイリアムモリスの「ラーモ」

この柄の、
葡萄のモチーフが気にいられたのです。

 

おお、確かに葡萄の柄だ~!
し、知らなかった。

 

お城のカーテン

 

 

 

そしてそして、一番迫力あるのは、これかも。

 

これがどーなったかというと・・・

 

王様のカーテン

 

 

はいこれバーン!

 

王様のカーテン

 

 

 

絢爛豪華とはこのことでしょうか。
いやもう、とにかく、煌びやか~♪

 

 

玉座のカーテン

 

ドレープ生地は、
サンゲツSC3077 なかなかのゴージャス生地。

 

スワッグ部分は、川島さんの遮光タイプ。
光沢のある起毛した生地で、

ベルベットと見まごうほどの質感が魅力です。
実にいい光り方しますなあ~♡

 

王様感ハンパないっ!!

 

もうひれ伏しちゃうね。
「苦しゅうない、おもてを上げい。」
ははーっ!  みたいな。

 

って、時代劇か。

 

王様のカーテン

 

SC3077も、葡萄の柄が描かれております。

 

内側に付けたフサフサは、川島さんのトリム。
まるで馬のたてがみのようです。

 

 

玉座のカーテン

 

よくご覧下さいませ。

天蓋部分の中は赤。外側は黒と、
ちゃーんと色分けして作っておりますよ~

 

お城のカーテン

 

どーです?
ちょっと座ってみたくなるでしょ~
(もちろん、私も座ってみましたとも!)

 

それから、これもありましたね。

 

これも、かっこいいんです。

 

お城のカーテン

 

 

ハイ、こーなりました~♪

 

お城のカーテン

 

 

オオカミだと思うけど、なんか可愛い♪

 

 

おおかみ

 

 

とかなんとか言いながら、
サクサク紹介しておりますが、

 
今回の素晴らしきカーテンの数々、
ご注文いただいたのは、

 

ヴィジュアル系ロックバンド「D」
ボーカルでもあるASAGI様。

 

所属するGOD CHILD RECORDS
代表でもあるお方でございます。

 

スタジオ「Rosarium」をオープンされるにあたり、
その独特の世界観を形にするお手伝いを
させていただきました。

 

 

スタジオロザリウム

 

この空間は、撮影スタジオとしてだけでなく、
各種パーティ、イベント、展示会、
そして商談にも使えるスペースなのです。

 

これは、1フロアのカーテン。
違う階には、ぜんぜん違う世界が広がります。

 

まだまだ続く、ゴージャスなカーテンたち。
次回も続きます!
お楽しみに!!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

桜も満開だというのに、
高熱を出して、三日間寝込むことに。

 

しかも、超忙しいさなか・・・

 

 

いやホント、すみません。

たくさんお待たせしちゃって。

 

日頃、健康だけがとりえの私なんですが、
どうやら、疲れのピークだったようで。

 

おかげ様ですっかり元気になり、
ブンブン腕を振り回しながら、

 

「あ~っ!健康ってスバラシイ!!」

 

回復以上の回復。
元気チャージ完了。

 

高熱により、
体内の悪いモンが消毒されたのか、

 

身も心もクリアになって、
戻ってまいりました。

 

 

 

さて、今日はいつもの施工例ではなくて、

 

現在進行中の案件から、
ちょっと面白いものをご紹介致します。

 

 

ご依頼主は、ヴィジュアル系ロックバンドの
ボーカルである、A様。

 

そして、芸能事務所の代表でもあるA様。

 

撮影スタジオをオープンされる予定で、
スタジオ内の、色々なタイプの装飾を承りました。

 

 

 

まずは、真っ赤なスワッグ&テール

 

ご提案のイメージ画がこれ。

 

女王様のカーテン

 

実は、「窓」ではなくて、
空間の中の仕切りや、疑似窓、壁の装飾が主なもの。

 

 

これは、ウイリアムモリスの「ラーモ」を使い、
重厚だけど、ちょっと変わったバランスを。

 

バッドマンのカーテン

 

紫のフラットバランス、
何のイメージだかわかります?

 

形をじーっと見て。
「コウモリ」なのですよ~

 

バットマン的な要素を入れて~とのご依頼で。
(う~面白い♡)

 

 

極め付けはこの玉座まわり。

 

王様のカーテン

 

このキャノピー的部分の下には、
玉座の名にふさわしい、
すんばらしい椅子が入ります。

 

ゴールドと黒を使った、
豪華絢爛なコーナー。

 

とにかく「王様感」出したいとのご希望。

ご希望にお応えして、
「王様感」出しまくりのこのデザイン。

すごいカーテンになりそうです。

 

 

小窓も、メッチャ豪華に。

 

お城のカーテン

 

2F部分は、重厚かつ豪華絢爛なイメージ。

 

 

お城のカーテン

 

これらのイメージ画は2Fの分なのですが、

 

 

3Fは、またガラリと雰囲気の違う、
真っ白なホワイトガーデンのイメージで
作り上げていきます。

 

A様のこだわりもハンパじゃない。
お値段高くなっても、
イメージに合うものを!ということで、

 

素晴らしい生地をお選びいただきました。

 

 

次回は、これらのカーテンが、
実際に取り付けられた様子をご覧いただきますね。

 

これは楽しみだあ~!!

 

皆様どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

寒いっ!!
12月も半ばとなり、当然と言えば当然の
冷え冷えとした空気です。

 

現在、年末のかけ込み的なお仕事で
工場は連日、深夜までの作業が続いています。

 

来週は連日の取付け工事となります。

神奈川県に、群馬県。
東に西に、あちゃこちゃ行きます。

 

12月に入ってから、猛烈に忙しく、
家には寝に帰るのみ的な感じに。

 

まるで、仕事の鬼のオヤジ化しており
もしかしたら、
顔もオヤジ化しているかもしれません。

 

 
すでに来年1月のご予約もたくさんいただいており、
本当にありがとうございます。

 

さて、ここでちょと嬉しいお知らせ。

 

輸入住宅スタイルブック

 

先月末に発売された、
「輸入住宅スタイルブック」の最新号に、

 

弊社のお客様が掲載されました。

 
東京都のY様です♪


輸入住宅のカーテン

 

 
お客様から、掲載のご報告いただいて、
発売を楽しみに待っておりました~!

 

輸入住宅のカーテン

 

本当に素晴らしい輸入住宅のY様邸。
皆様の憧れのハウスメーカー様の施工です。

 

お家の中の、素敵なカーテンは、
是非、こちらのブログでご覧下さい!
「やっぱり素敵♪品格あるダマスク柄のカーテン」

 

素晴らしい家具も入って、
カーテンとの相性もばっちりで、本当にうっとり♡

 

Y様、素敵な事例を作って下さり、
本当にありがとうございました!

 

 

さてさて、今回の「輸入住宅スタイルブック」
実は、他にもお知らせがあるのです。

 

「輸入住宅スタイルブック」様からの
ご依頼をいただき、
ある企画に参加させていただきました。

 

その企画とは、
輸入住宅に憧れるけれど、
金額的に難しい・・という方に向けた、


輸入住宅スタイルブック

 

「100万円代で出来る新築リデザイン」

 

輸入住宅ではないけど、
輸入住宅っぽく、リノベーションしちゃうのです。
(リデザインと言う方が良いのかしらん)

 

舞台となったのは、東京都K様邸。
施工は、「クラフトメイドハウス」様。

こちらもまた、
素晴らしい輸入住宅を作り続けておられる
素敵な会社、素敵な社長様です。

 

弊社は、カーテン担当として、
参加させていただきました。

 

紫のカーテン

 

 

無地のシンプルな遮光生地で、
カーテンと、バルーンシェード。

 

 

紫のカーテン

 

 
ブラックのビーズトリムが、アクセント。

 


バルーンシェード

 

手頃な生地でも、デザインすることで、
とてもゴージャスに見せることが出来ます。

 

これって、この企画に合ってるなあ。うんうん

 

 
ブラインドの窓にも、
やはり何かをプラスしたがる東和商会。

 
輸入住宅のカーテン

 

 

フラットバランス&ウッドブラインド♪

 


フラットバランス

 

 

リビングは、シンプルに、
グレイッシュトーンのウッドブラインドで。

 
窓の素敵なケーシングを生かし、
窓枠内に取付けました。

 

ウッドブラインド

 

 
お家のビフォーアフター、
もっとじくりご覧になりたい方は、

 
是非、「輸入住宅スタイルブックvol.19」を!

本屋へGO!

弊社の広告も載ってます。(きゃは~)

 

豪華なカーテン

 

今回のこの企画に参加させていただき、

やはり一番の感想は、
お家の中の内装で、どのような雰囲気にも
作り変えられる!ということ。

 
建具などの造作、壁紙、モールディング、
家具の力はもちろんのことですが、

 

「窓」の仕様もすっごく大事ですよね。
大きなケーシングの窓はそれだけで、
輸入住宅らしくなりますし、

 

その窓に、どんな装飾をするか、
これも雰囲気作りの大事なとこ。

 

K様、色々と本当にありがとうございました!
いい経験をさせていただきました。

 

さて、次回は、優しくて暖かい雰囲気の
素敵なカーテンのご紹介です。

 

どうぞお楽しみに!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に、11月も半ばにさしかかり、
このまま、わ~っと年末になっていきそうな

 

気がつけば、2019年になっていそうな、
そんな予感の毎日です。

 

 

来週は、国内最大のインテリアの展示会、
「ジャパンテックス2018」が開催されます。

 

 

私、伊賀もちょこっとだけ、
参加するコーナーがあり、
どーなることやら・・・(汗)

 

 

さて、早速、嬉しいニュース!

 

先日発売された、

最新号VOL18(10月29日発売)
「ボンシック」に、弊社のお客様のお宅が
掲載されました。

 

ボンシック

 

 

さらに嬉しいことに、記事の中に
「東和商会」とお名前も入れていただき、
感激~!!

 

お城みたいなおうち

 

お客様は、東京都のM様。
このブログでもしっかりご紹介しています。

http://curtain.co.jp/blog/archives/7061

豪華絢爛!キングオブゴージャス!

http://curtain.co.jp/blog/archives/7089

輝くピンクでラブリーだけどゴージャスに!

http://curtain.co.jp/blog/archives/7129

気品あふれる生地が大集合。やっぱりゴージャスだ~

 

 

お城みたいなおうち

 

今回のボンシックのテーマが、
「お城に住む」なので、
まさにM様邸にピッタリですね~

 

お城のカーテン

 

こんな風に、紙面を写してみたものの、
詳しくは、是非、ブログの方をご覧下さい!

 

素晴らしいカーテンの数々です!

 

上記URLから見ている時間が無いっ!という
お忙しい方の為に、

 

もう一度、チラリご紹介。

 

宮殿のようなカーテン

 

ゴージャスっ!!

 

ゴージャスなカーテン

 

 

立体感がすごい。
その構造について、言いたい。

言いたいよ~!

 

お城みたいなカーテン

 

まぎれもなく、お城だ・・・

 

宮殿のカーテン

 

この重ね感。
どんな風に縫製してあるか、言いたい。

 

あ~ん、言いたいよ~!!

 

お姫様のカーテン

 

何枚重ねてあるの?その詳細について、言いたい。

 

うお~っ!言いたいよ~!!

 

 

宮殿のようなカーテン

 

 
この生地について詳しく書きたい~!

 

ぬお~っ!素敵な生地の名前、言いたいよ~!!

 

てな訳で、やっぱり皆様ぜひ、
上記URLを開いてみて下さい!

 

弊社のお客様で、雑誌に取り上げられた方は、
結構多くいらっしゃるのです。

 

知ってるだけでも、こんなにあります。
1冊に3軒のお客様が同時に載ったことも。

 

素敵なインテリア

 

お客様にとって、インテリア雑誌に載ることは、
本当に、誇らしいものですよね。

 

私どもにとっても、
お打合せし、縫製をし、施工をさせていただいた
お客様のお住まいが取り上げられ、

 

カーテンの写真もたくさん掲載されているのが、

 

本当に嬉しい。

 

お仕事の励みになります!

M様、本当にありがとうございました♡

 

 


関連キーワード: