‘ウィリアムモリス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おかげ様で大阪でのセミナーも無事終了し、
終了後のアンケートでは、
たくさんの嬉しいメッセージをいただきました!

 

大阪の方はもちろん、四国や金沢、
東京からお越しいただいた方まで!
中には、嬉しいことに、
いつもブログを読んでます。という方もおられて。
あらら~、なんて嬉しい。

 

ご参加下さった皆様、
本当にありがとうございました。

 

今回のセミナーは、
繊維の専門家である橋口典代様による、
「糸から始まるテキスタイルの知識」と

 

弊社の、
「オーダーカーテンプラスワン
ValanceのBalance」の、2本立て。
東和商会の持ち時間90分の中で、
すべてのことを伝えるのはとっても難しく、

 

本当は、もっと掘り下げて、
ひとつひとつの「バランス」について
お話ししたかったのですが、

 

とにかく時間が足りない。
かなりハショリましたので、
その点が心残りなのですが、

 

「バランス」の楽しさ、
少しは伝えられていると嬉しいです。

「バランス」のご提案、
これからどんどんやってみよう!という
プロの方、縫製のお仕事大歓迎です。
(お待ちしてま~す♪)

 

 

昨日はTOSOさん主催のイベント
「with Curtains 2018」
日本を代表する生地メーカーさんによる
プレゼンテーション(今年は8社)です。

 

午前10時から午後5時までしっかり1日
たくさ~んの情報インプット。

 

しかしね、長時間、聞く。というのは
睡魔との闘いでもあるのですよ。

 

単調なしゃべりは、子守歌のようで。笑

少しも眠くならない人は、偉い!!
尊敬です。
展示物は、こんな感じ。

 

ウイズカーテン

 

年に一度のイベントなので、
各地から、関係者が集まります。

 

なんだかんだとバタバタし、
ブログの更新、
すっかり間が空いてしまいました~(汗)

 

 

さて、先日の大阪の折りに
梅田の阪急百貨店で開催されていた、
「ウイリアムモリスと英国の壁紙展」を
覗いてきました。

 

モリス展

 

たくさんの壁紙のアーカイブ。
どれも、ほっこり可愛く素敵でした。

 

デザインにまつわるヒストリーにも、
「ええ~、そうだったんだ~!」と
知らないことがいっぱい。

 

 

もちろん中の撮影はNGですが、
マナトレーディングさんの
展示物だけ、撮影OKだったのでパチリ。

 

モリス展

 

ん~素敵です♡

 

 

モリス展

 

こちらはかっこいい。

 

ずっと人気のウイリアムモリスですが、
最近は、その人気に拍車がかかった感じ。

 

H&Mでコラボしているのには
ビックリ仰天!!

噂を聞きつけ見に行って、
服になった時の可愛さにビックリ。

 

思わず買っちゃいました。

 

 

さて、弊社でもやっぱり人気のモリス。

 

中でも一番人気は、「いちご泥棒」。
柄としても一番有名かもしれません。

 

そのいちご泥棒の、素敵なカーテンを
納めてきましたので、ご紹介いたします。

 

埼玉県A様邸

 

DSCN0972

 

川島織物セルコンのFF1008DB

ウイリアムモリスの世界を、
「織物」として作られた川島さん。

 

本家イギリス「サンダーソン」のモリスも、
コットンやリネンの素材感は
味わいがあり、素敵なのですが、

川島さんの織物ならではの、
この色の美しさも素晴らしいのです。

弊社では、このダークブルーが一番人気です。

 

ウイリアムモリス

 

上部には、もちろん上飾りを。

 

フラットバランスの生地は、FT6547
起毛した素材感がリッチな風合い。

ゴールド感もあり、
モリスの生地との相性が良いのです。

 

窓の右側には重厚な雰囲気の造作家具があり、
その扉が、フラットバランスに干渉することが、
採寸時にわかりました。

 

ウイリアムモリス

 

 

なので、扉に当らぬ様、
バランス本体は慎重に丈を決め、

 

ウイリアムモリス

 

フリンジにちょっぴり当たりますが、
それは採寸時にご説明済みなので、
お客様もご了承の上、

 

なんとか、ギリギリなところで、
うまく収まりました!

 

小窓には「バルーンシェード」

 

バルーンシェード

 

ちょ、ちょっとまった~!!

 

かなりしっかりとした厚みのある、
川島さんのモリスシリーズ。

 

本来ならば、バルーンには向いていません。

 

それを可能にしているのは、
ちょとしたデザイン&縫製の工夫なんです♪

 

バルーンシェード

 

箱ヒダになった部分を、柔らかい生地で
切り替えているのです。

 

ちらりと、無地のブルーの部分が
わかりますでしょうか?
(わかりにくいかなあ・・・)

 

この切替えをすることで、張りのある生地でも
バルーンシェードにすることが出来ます。

 

ダークブラウンの重厚な内装に、
ウイリアムモリスの雰囲気がピッタリ合い、
とてもお喜びいただけました。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

A様邸は、まだ素敵な窓があるのですが、
今回は、ブログタイトルに合わせて、
ウイリアムモリスのカーテンだけ、
紹介させていただきました。

 

A様、ご協力誠にありがとうございました!

 

そして、色々と本当にお世話になり、
心から感謝しております♡

 

素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用
いただけますように願っております。

 

 

さて、次回は、
ウエディングドレスを思わせるような
真っ白なスワッグ&テールのご紹介です。

 

どうぞお楽しみに♪

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

すっかり真夏の暑さとなった今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか~

 

夏、私は元気になります!
夏バテとやらもしたことがないのです。

 

でも、暑いの好きっ!ってわけではなく、、
海が好きっ!て訳でもなく、
エアコンの効いたお部屋が大好き。

なにそれ?って感じですが

 

パッカーン晴れた、その天気の良さだけで、
なんかウキウキしてくるのです。

 

ギラギラ、ジリジリ、外は暑いけど、
ビールも美味しい。
かき氷も美味しい。
(またそれか~)

 

 

さてさて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県N様邸

 

モリスのお部屋

 

きゃっ!ステキ~♡

とにかくお部屋が、か~わいい~っ!!

 

でしょでしょ~
お部屋のリノベーションをされたばかりのN様邸。

 

壁紙、腰板、お部屋のインテリアがもうとにかく
可愛すぎる、N様邸なのですよ。

 

 

そのお色使いに合わせて、お選びいただいたのが、
これまた素敵すぎる、

 

ウイリアムモリスの「ピンパネル」

 

ピンパネル

 

 

この柄は、川島織物さんのウイリアムモリスの
コレクションの中にもあるのですが、
そちらですと少々お色味も違っていて、

 

N様邸の雰囲気には、
イギリス「サンダーソン社」の方の、
ざっくりとした、天然素材の風合いのモリスが
良く合いました。

 

 

N様邸のリビングは、大小合わせて5つの窓があり、
そのすべてにこの柄を使ってしまうと、

 

少々うるさくなるのでは?と
N様もご心配なさっていて。

 

 

皆が知る歴史ある素晴らしい柄だけに、
確かに、インパクトがあります。

 

 

そこでご提案したのが、無地の差し色。

 

クラーク&クラーク

 

イギリス「クラーク&クラーク」の
無地のシリーズ、「LINOSOⅡ」

 

N様邸リビングのテーマカラーでもある、
深みのブルーグリーン系のお色を使って、

5つの窓を色々なデザインで
変化をつけるご提案をさせていただきました。

 

 

まずは、一番大きな掃き出し窓。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

モリスの生地1巾を最大限に使い、
その両サイドを、無地で切り替え。

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 

束ねるとこんな感じです。

 

 
ちなみにレースは、「アガタIV」
画像ですと、ちょっとわかりにくいのですが、

 

見えないレース

 

このダマスクっぽい「フロントカット」の生地が、

 

 

すけないレース

 

お部屋の中からは、ほどほどに外が見え、
外からお部屋の中は見えにくい。という

 

「実に多くの皆様が願うこと。」を叶えてくれました。

 

 

隣り合う腰窓は、すこ~しデザインを変えて、
内側のみ、無地で切り替え。

 

 

ウイリアムモリス

 

あれ?レースがちょっと短い・・・?

 

でもこれはN様のご希望どおり。

N様邸のアイドル、カワイイ猫ちゃんが、
窓の外を見る為なのです♪

 

こちらは、シンプルなボイルのカフェカーテンに、
裾にマクラメレースを縫い付けました。

 

この2つ並んだ窓、
施工前はカーテンレールの取付け高さが
揃っていなかった為、

 

イギリス輸入生地のカーテン

 

今回、レールの高さを揃えることで
スッキリとした見た目になりました。

 

 

3番目の窓は、一番小さな小窓。

 

モリスのシェード

 

前はダブルレールのカーテンだったのですが、
思い切って、シングルのプレーンシェードに。

 

こちらも、レースはカフェカーテンとして枠内に収め、
裾は可愛くアーチ型の仕上げ。

 

やっぱり猫ちゃん仕様の、短め丈です。
(幸せ者のネコちゃんです。)

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

シェードの上部には、無地の生地でバランス付きに。
中央にはキータッセルでアクセント。

 

 

 
4番目の窓は、出窓になっています。

 

ピンパネルのカーテン

 

この窓のカーテンには、唯一、差し色をせず、
「ピンパネル」の生地のみで。

 

レースは、出窓に沿って、
カーブレールのカーテンに。

 

やはり、短めのアーチ型です。

 

同じ方向の窓はレースはふたつとも
アーチ型にして、外からの見え方を揃えた訳です。
(あ、反射して見えないか~ごめんなさい。)

 

モリスのカーテン

 

 

でも、ほんっとに可愛いお部屋なのですよ~♡

 

 

最後の5番目のカーテンは、無地100%。

 

イギリスの生地

 

 

この無地ホントに、いいお色♡

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 

すこ~しづつ、デザイン変えて、
すべて違うカーテンにお仕立てしました。
でも、ばっちり、統一感あります。

 

 

そして、基本的に「猫ちゃん仕様」なのです♪

 

ステキな壁紙

 

玄関もこのとおり。
ネコちゃんモチーフの絵がずらり。
ステキに飾られた壁にネコちゃん愛を感じます♪

 

お部屋のリノベーションをされたのは、
「マルミハウジング様」

自然素材を使った、
おしゃれでかわいい注文住宅、輸入住宅を
手がけられている、企業様です。

 

 

 

お部屋のインテリアだけでなく、
ご自身がとってもおしゃれなN様。
私、伊賀のあこがれの奥様です。

 

N様、
この度は本当に色々とありがとうございました。

いつもお優しいN様ご夫妻に助けられ、
無事にお取付けが出来てなによりでした。

カーテンの仕上がり、気に入っていただけて、
本当に嬉しいです!

ステキなカーテンと共に、ずーっと末永く
猫ちゃんと、N様ご夫妻が幸せでありますように、
願っております。

 

 

 

「弊社では、窓の数だけ同じカーテンを作る。」
ということがとても少ないのです。

 

大小バラバラな大きさの窓が、
同じお部屋に混在する場合、
(ほとんどそうですが)

 
必ず、それぞれに何か変化をつけたデザインを
ご提案しています。

 
その方が、
きっと楽しく、オシャレなお部屋になると
思いますよん♪

 

ではでは、また次回をお楽しみに。

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

6月に入りました。
いよいよ間もなく、梅雨に突入しそうな予報です。

 

何かと雨にたたられそうな、憂鬱な季節ですが、
自他共に認める「晴れ女」の私。

 

今まで、工事や採寸などで、大雨に遭遇したのは、
ほんとに数えるくらいしかありません。

 

朝曇っていても、だんだん晴れて、
肝心な時には、ぱっか~ん晴れる。

 

曇り空に光が差してくると、
「おお、晴れ女パワ~!すごー。」
なんて言われながら、
「ぬわははは!見たかこの晴れパワ~を。」

 

いやいやいや、

実はたまたまだってこと、わかってますって。笑

 

 

さて、早速今日の素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県川口市I様邸

 

バルーンシェード

 

 

まずは、リビングルームのゴージャスなバルーンシェードから。

 

 

パサヤレローブル

 

 

生地は、タイのブランド「PASAYA」のレローブル。
この生地、人気はずっと続いていて、

I様も一目で気に入って下さり、
早くもこの生地に決定。

 

 

PASAYA

 

 

お色の種類はこれだけあり、
シルバーや、ゴールドの柄が煌びやか。

 

 

ダマスク柄の生地

 

 

大ぶりのフリンジで、クラシカルな雰囲気に。

 

 

お次は、がらりと雰囲気の違う、赤いの壁のお部屋。
ゴージャスな布壁での設えです。

 

 

いちご泥棒のカーテン

 

 

わ~素敵!

 

大きく間取りを変えた、リノベーションにより生まれた
素敵なお部屋なのです。

こだわりの輸入住宅を手掛ける、
クラフトメイドハウス様による施工です。
http://www.kraftmade.jp/works/

 

たくさ~んの素敵なお家、お部屋を作ってきた、
素晴らしいハウスメーカーさんです。

 

 

カーテンボックスの位置は
天井から少し下がった位置になっていましたので、

 

 

カーテンボックス

 

 

フラットバランスの丈は、短めにして、

 

白い素敵なカーテンボックスは、もちろん生かす形で
内側から取り付けます。

 

 

豪華なカーテン

 

 

生地はウイリアムモリスの「いちご泥棒」
言わずと知れた、有名すぎるウイリアムモリス。

その歴史と伝統の、温かみのあるファブリックは、
ファンが多く、カーテンに限らず、

 

壁紙、クッション、ベッドリネン、などなど
色々な形になって販売されていますよね。

 

素敵なクッションもお作りしました。

 

いちご泥棒

 

 

今回、I様に選んでいただいたのは、
コットンプリントのタイプではなく、
川島織物セルコンの「織物」として仕上げたシリーズです。

 

 

ウイリアムモリス

 

その中でもやはり、一番人気の「いちご泥棒」
織物のシリーズでのお色の種類は4色。

 

お部屋の雰囲気に一番ピッタリ合ったのは、
右から2番目のお色でした。

 

 

カーテンの上飾り

 

 

壁側のカーテンボックスの板の厚みに合わせて、
フラットバランスを切り欠きしているのがわかりますでしょうか?

 

ここ、結構こだわってる部分で、
バランスの両サイドが、壁にピタッとつくよう作ります。

 

フラットバランスのゴールド感に合わせて、
タッセルもゴールド系で♪

 

 

装飾タッセル

 

 

それにしても赤い壁が素敵です。

 

 

パリ、オペラ座の個室客席も赤い壁でした。

 

 

オペラガル二エ

 

 

重厚感のある布壁。

 

 

赤い壁

 

 

同じ柄の赤いカーテンも。

 

 

オペラ座

 
赤い壁って、華やかなだけでなく、格式も感じられます。

 

それと、ダマスク柄が特徴的な、
こちらはヴェルサイユ宮殿。

 

 

ヴェルサイユ宮殿

 

 

赤とゴールドの組み合わせ、昨年から弊社では人気なんです。

 

最初にご希望されたお客様は、やはりこのヴェルサイユ宮殿の
「アポロンの間」からイメージされたのでした。
「理想のカーテンを求めて。パート2」
http://curtain.co.jp/blog/archives/6587

 
赤い壁

 
弊社のお客様のほとんどが、ダマスク柄がお好きなのですが、
あらためて、こういった柄の魅力を再確認してます。

 

何気ない、通りがかりのパリの家具屋さん。
赤い生地にハッとしてパチリ。

 

 

ダマスク柄

 

 

「レローブル」も、かなり近い雰囲気だなあ~
ほらほら~♪

 

レローブル

 

 

ちなみに、弊社のバルーンシェードは、
スリット切替えをすることで、このようにきちっと柄を
合わせることが出来ます。

 

 

ダマスク柄のシェード

 

 

ダマスク柄の魅力と、

 

 

ウイリアムモリス

 

 

赤い壁とウイリアムモリス。

 

素敵なものばかりで作った窓装飾になりました!

 

ちなみに、I様邸、窓ガラスに特殊なシートが貼ってあり、
外からは、まったくお部屋の中が見えないのです。

 

でも、素敵なレースカーテンも、似合いそう♪

 

I様から嬉しいメールも頂戴しました!

 

****************************

 

本日は私には勿体ない程の素晴らしいデザインの
カーテンを取付けて頂きまして有難うございました。

素晴らし過ぎて、なんだか自分の家の様な気がしません。
映画のシーンに出て来る様なカーテンにとても感動しています。
本当にお世話になりました。

社長様、デザイン、生地選びをお手伝いして下さった伊賀さん、
縫って頂いた方々、取付けに来て頂いた若い方達にも心より感謝致します。

暫くはこのままで使用して、
レースのカーテンを付ける時には又お力添えをお願いしたいです。
その時には宜しくお願い致します。
****************************

 

I様、こちらこそ本当にありがとうございます。

お喜びいただけて何よりでした!
お伺いする度に、いつも色々とありがとうございました。

また、お会い出来る日を楽しみにお待ちしております♪

 

 

今回カーテンをお作りしたのは、I様ご夫妻のセカンドハウス。
老後のお住まいとしてご用意されたもの。

だから、まだまだお引越しはされず、今はお部屋作りを
楽しんでおられる段階です。

 

なんとも羨ましいことなのですが、
最近、そういうお客様、増えてる気がします。

 

年齢を重ねたあとの自由。
本当に、自分の好きなものに囲まれる暮らし。
壁紙、カーテン、家具、大好きなテイストで。

 
いつか、私にもその余裕が生まれますよ~に!
(年齢的にはそーゆー歳なんだけど・・・)

 

では皆様、次回をお楽しみに!

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

3連休の真っただ中です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

弊社も、もちろん3連休。
でも、「工場」は、の話です。

 

営業部は3日間とも、お客様のご予約あり。

 

昨日は、都内での採寸。
(こちらはリピーター様。)

 

お客様邸は、新宿の超高層マンション。
向かう途中で、ゴジラ発見!

 

ゴジラ

 

今日は、埼玉県内から、明日は神奈川県から、
弊社にお客様がお越しになります。

 

現在は、3月末にお家が完成する方が何件も同時進行中!!

やはり、春はお引越しの季節。
これから益々忙しくなりそうです♪

 

さて、先週「大阪カーテン技術会」の皆様がご来社下さいました。

 

今まで、時々ブログに登場している、この団体は、
弊社社長の河野が所属している、

 

カーテン縫製のプロ集団!!

 

メンバーは関西を中心として、東北から九州まで。
「浪速の名工」とも言える、レジェンド達と、
若い技術者達とで、技術を発表しあう場でもあります。

 

今回は、5月のイベントに向けての打合せ。

 

大阪カーテン技術会

 

神戸の「マキインテリア」さんからの差し入れ、
焼いて食べる、熱々のチーズケーキで、休憩中♪
(一番手前の女性がマキさん)

マキさん、弊社スタッフ分も含めた大量のケーキ、
本当にありがとうございました!

 

さて、今日も素敵なカーテンをご紹介♪

 

埼玉県越谷市のS様邸です。

 

玄関の窓

 

玄関の窓に「いちご泥棒」のフラットバランス。

 

玄関小窓にカフェカーテン、まではごく一般的。
そこにフラットバランスをプラスして、も時々やるスタイル。

 

玄関の窓

 

 

でも今回は、室内からも、窓の外から見ても素敵な、
ダブル仕様のフラットバランスなのです~

 

 

玄関の窓

 

S様邸の玄関を拝見して、絶対に合うと確信して
このスタイルをおすすめしました。

 

フラットバランスを外向きに1枚。そして部屋側の1枚。
その間に挟まれるように、カフェカーテンが付いています。

 

想像どおり外から見た時も、とっても素敵!

 

玄関小窓の目的は採光でもありますから、
光は遮らず、程よく目隠しにもなるカフェカーテン。

 

さらに、このような「バランス」も付けることで、
ぐっと、窓そのもののグレードがアップ!

 

ウイリアムモリス

 
しかも、ウイリアムモリスの生地となれば、
玄関先だけの来客でも、おうちの前を通る人も、

「あ、素敵!」となりますよね。

 

想像どおり、とっても素敵な玄関になりました♪

 

 

同じ「いちご泥棒」の生地で、クッションも。

 

いちご泥棒

 

 

寝室のボゥウインドーには、電動レールが付いています。

 

 

電動レール

 

無地の遮光生地で、その素材感が人気の
川島織物さんの生地。FT0430

 

ピンクでも落ち着いたお色味です。

ブラウンのトリムを付けて、アクセントに。

 

レースは、只今人気上昇中の生地。
(玄関にも使用しているレースです。)
裾のマクラメがゴージャス感!!

 

 

掃出し窓に使用したのは、
木の温かみを感じるカーテンレール。
TOSO「ノルディ」

 

ノルディ

 

 

その名のとおり、北欧家具を思わせるデザイン。

 

 

ノルディ

 

それにしても、
マッサージ椅子の2台並びがすごい!
(いいな~いいな~いいな~♪)

 

椅子の前の壁にはテレビが付くそうで、
なんとも羨ましい限りです。

 

 

 
お子様のお部屋には、男の子さんにとっても人気のある生地で
シェードをお作りしました。

 

トレジャーマップ

 

イギリス「サンダーソン」の生地、「トレジャーマップ」

 

夢いっぱいの宝の地図は、
お子様だけでなく、大人でもワクワクしちゃいます♪

 

しか~し、ここで課題がひとつ。

 

トレジャーマップ

 

右側の大きな方の窓は、とても陽射しが強く、
遮光の生地が良いとのこと。

 

「トレジャーマップ」は、コットンプリントで、
もちろん遮光の機能はありません。

 

そこで、

 

遮光のシェード

 

濃いネイビーの遮光生地をベースにして、
両サイドに、「トレジャーマップ」を重ねるデザインに。
(切替ではなくて、重ねてあります。)

 

トレジャーマップ

 

小窓の方は、陽射しの心配が無いので、
「トレジャーマップ」をベースにし、
両サイドにネイビーのボーダーを入れて。

 

 

なぜ、このような生地の配置なのか?

 

お気づきの方もおられましょう。
これは、1巾の生地を無駄なく使う工夫でもあります。

 

「トレジャーマップ」の生地巾は、140センチ。

 

トレジャーマップ

 

小窓の方で使う分と、
大きな方の窓で使う分を合わせて、縫いしろも含め、
ちょうど140センチ1巾で済むという計算なのでした。

 

無地の生地との組み合わせで、
生地のロスを極力無くし、お値段も下げられるのです。

 

そんな訳で、しっかり遮光効果も付き、
気に入った生地もお使いいただけて、大成功。

 

 

今回は、寝室、子供部屋、玄関の窓を
ご注文いただいたのですが、
どれも、とってもご満足いただくことができました。

 

カーテンとは関係ないのですが、
S様邸のリビングルームは、一面が、
大谷石を使った壁になっており、圧巻!

 

大谷石の壁

 

天井高く広々とした、素晴らしいお部屋でした!
(肝心なお写真撮らせていただくの忘れてしまい・・・残念)

 

そんなS様より、お取付け翌日に、嬉しいメールを頂戴しました。

 

**************************

 

昨日は素敵なカーテンの納品ありがとうございました。
朝からのドタバタでしっかりとお話を出来ずに申し訳ありませんでした。

主人も、とても喜んでいました。
そして、伊賀さんのセンスは素晴らしいと絶賛していました。
少し高価ですが、イチゴ泥棒の玄関マットを購入しようかと考えています。

息子も、一人部屋は寂しいと言って部屋に入りたがらなかったのですが、
カーテンの柄を気に入り、部屋のカーテンを明け閉めしてたのしんでいます。
親は壊さないかとひやひやしていますが…

今回は本当にありがとうございました。

そして、沢山良くして頂いたのにご挨拶も出来ずに申し訳ありませんでした。
次回のカーテンかけかえの際も宜しくお願いいたします。

社長様はじめ、スタッフの皆様にも宜しくお伝えください。
本当にありがとうございました。

 

**************************

 

カーテンのお取付けは、出来ればお引越し前の
家具の無い時が良いのですが、

S様邸は、諸事情から、どうしてもお引越しと重なってしまい、
大変お忙しい中、ご対応いただきました。

こちらこそ、本当にありがとうございました。

とても早い段階から、ご相談いただいたS様。
余裕をもって、生地選びをしていただくことが出来ました。

また、いつかお役に立つことがありましたら、
お声かけ下さいね。

お会い出来るのを楽しみにしております。

 

この度は、東和商会をご利用いただき、
誠にありがとうございました。

 

さて、次回もどうぞお楽しみに~♪

 

 



あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。
いや~、2017年、始まりました。
(もう10日も経ってしまった!!)

皆様、どんなお正月でしたか~?

私は、日頃お休みが少ない分、お正月は思い切って
たくさんお休みをいただいて、帰省しておりました。

 

今回はクラス会なんかにも参加したりして、
約30数年ぶりに合う友人達。

先生かと思っていたら、同級生だったりして、
あまりの変貌ぶりに、ほとんど男子が誰かわからず・・・

きっとこちらも同じなんでしょうが(笑)

 

さて、昨年末に、お取付けさせていただいた、
素敵なカーテン、早速ご紹介いたします~♪

 

東京都中央区のM様邸

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

最初から、「ウイリアムモリス」をご指定でご来店いただいたM様。

ウイリアムモリスにも色々あり、
イギリス製の、伝統的なプリントの生地と、

川島織物セルコンの、「織物」としてのウイリアムモリスがあります。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

今回、M様は「織物」の方をお選びになりました。

生地名は「ウィローボゥ」
柳の葉っぱをモチーフにした、
モリスの定番的な柄として、人気のある生地です。

弊社で多いデザインは、
フラットバランスだけ、無地にして、フリンジなどをトリムを付けたもの。
なのですが、

 

モリスのカーテン

 

今回は、フラットバランスも、すべて同じ生地で作り、
トリムではなくて、スッキリとしたボーダーで、全体を引き締めました。

アクセントの深緑が、効いてます♪

 

深緑の生地は、イギリス「ハーディ」のモアレ生地。
海外製の色無地は、色数が多いのが特徴♪

 
ハーディのモアレ

 

ハーディのモアレ生地

 

この色が、一番ピッタリきました。

 

ハーディのモアレ生地

 

 

 

リビングはこのようなL型の窓になっているので、
フラットバランスのコーナー部分、
真ん中のところ、ピッタリ合わせるのが、なかなか難しい(汗)

 

コーナー窓のバランス

 

 

スワッグバランスなどの、ヒダのあるものに比べて、
フラットなものは、ミリ単位で、正確でなければ収まらないのです。

 

フラットバランス

 

 

右側だけに、丸みを付けた可愛いカットです。
実は、リターン部分も、すこし右下がりにして、
コンセントを隠しているのです♪

左側の壁は鏡になっている為、最後までストレートなラインで。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 
タッセルは、房のタイプではなくて、
共生地で作り、上下に深緑のラインを入れたデザイン。

ボリュームのあるカーテンがお好きだということで、
すべて2.5倍ヒダでお仕立てした、

とにかく、ウイリアムモリスがたっぷりと、贅沢に使われたカーテンです♪

 

 

寝室にも、同じ組み合わせで♪
リビングと同じ様に両端だけを丸みのデザインで。

 

ウィローボゥのカーテン

 

左右のカットは、こんな感じ。

 

 

フラットバランス

 

 

フラットバランス

 

緑につつまれたお部屋は、
まるで、森の中にいるかのような、気持ち良さ。

 

 

ウィローボゥのカーテン

 
しかも、伝統の「ウイリアムモリス」なのですから、
気持ちも豊かになってきますね!

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 

実は、M様がこの生地をお選び下さったのには
素敵な理由があります。

 

結婚式を挙げられたホテルに、フラットバランス付きの
ウィローボゥのカーテンがあり、
それがとても素敵で、ご家族もそのカーテンを大変気に入られ、

ウイリアムモリスの、「ウィローボゥ」は、
M様にとって思い出深い、特別なカーテンとなったのでした。

 

今回、できるだけそれに似たデザインで、というご希望で、
出来上がった「ウィローボゥ」のカーテン♪

 

ウィローボゥのカーテン

 

仕上がりには、ものすご~く、喜んでいただきました♪

ご家族にも大好評だったそうです!!
他のお部屋のカーテンも、追加でご注文をいただいており
そちらも、同じく、ウイリアムモリスのカーテンの予定です。

M様、この度は本当にありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願い致します♪

 
*****2017の東和商会初じまん*****

本年度の「窓装飾プランナー」の案内に、

弊社の施工事例が使われました~♪

すべての画像が、東和商会のお客様のお住まいです♪

皆様、チラシを見かけたら、是非裏側をご覧下さいね!

 

窓装飾プランナー

 

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します~(^-^)