‘ウィリアムモリス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

今年もあと1週間!

いやホントに早いですねえ~

 

令和元年、皆様にとって
どんな年でしたか~?

 

私はもうとにかく、
健康だってことだけで、
良かった良かった。と、

 

ただ、元気でお仕事出来たことが
ありがたいな~と。

 

それが一番幸せなのかもしれません。

 

 

さて、今日は先週に引き続き、
ウイリアムモリスのカーテン♪

 

 

東京都I様邸

 

寝室のカーテンの掛け替えをご依頼いただき、
「いちご泥棒」の生地をお選びいただきました。

 

いちご泥棒

 

川島織物セルコンのFF1009
しっかりとした厚みと柄の美しさ。

ウイリアムモリスの中でも
やっぱり一番人気は「いちご泥棒」

 

カーテンだけでなく、ベッドカバーも
ご注文いただきました。

 

ウイリアムモリス

 

カーテンを閉めるとそこはもう、
「ウイリアムモリス」の部屋。

 

いちご泥棒

 

迫力~!!

そしてリッチ感~♪

 

この生地をとっても気に入って下さり、
ドレッサーのカバーもお作りしました。

 

ドレッサーのカバー

 

ただ簡単に掛けるタイプですが、
なんだか素敵♪

 

 

その他、レースカーテンの掛け替えや、
シェードのレース幕体のお取替えなど、
お家全体のレースカーテンのご新調でした。

 

オーダーカーテン

 
ドレープカーテンは、とても大切に
お使いいただいていて、まだまだ使えます。

 

オーダーカーテン

 

気に入った生地で作ったカーテンは、
長く愛用していても飽きがきません。
(これホントなんですよ。)

 

ちなみに壁に掛けられた絵は、
奥様の作品なのですよ~!

 

I様、この度は遠くからお越しいただき、
本当にありがとうございました!

 

いちご泥棒のカーテンやカバーも
どうぞ長くご愛用いただけますように。

 

 

 

さて、今日は前回に引き続き、
メーカーショールームのご紹介です。

 

今日は世界の高級ブランドを扱う、
「トミタ」さん

まだ、例のシルクの生地探しが続いていて、
行ってきました。

 

海外生地

 

京橋のおしゃれ~な場所にあります。
クリスマス~♪な雰囲気


高級カーテン

 

「トミタ」さんは1923創業の老舗。
世界の壁紙や生地の一流ブランドが揃います。

 

トミタ

 

 

素敵なショールームです♪

 

トミタ

 

 

フランスの一流ブランド
「ピエール・フレイ」
「ルリエーブル」を中心に

 

フランスの生地

 

世界の高級ブランドがたくさん。

 

フランスの生地

他では探せない生地ばかり♪

 

 
店内に飾られた「富田商店」の看板。


冨田商店

 

歴史を感じます~!

 

こだわりの海外生地や壁紙をお探しの方に
おすすめのショールームです。

 

トミタさん、お世話になりました~♪

 

では、皆様次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

12月も半ばとなり、何かと忙しなくなってきましたね~

 

先日、生地探しの為に
ナショナルインテリアさんに行ってきました。

 

素敵なカーテン

 

無地のシルクをお探しのお客様がおられるのです。

 

国内のカーテンメーカーさんではなかなか探せない、
シルクの生地。

どうしても海外メーカーになります。

 
お洒落なカーテン

 

ナショナルインテリアさんは、

クラシカルで重厚なものあり、
スーパーモダンなものあり、
トレンド最前線のものあり、

 

ドイツのブランド「JAB」をメインとした
海外の素敵な生地が揃っています。

 

上質な生地をお探しの方には、
是非おすすめで~す♪

 


おしゃれなカーテン

 

おお~っ!雪だ雪だ~!!

 

素敵なカーテン

 
とにかく、
わ~ウキウキっとなる生地ばかりでした♪

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都I様邸

カーテンの掛け替えでご注文いただきました。

 

モリスのカーテン

 

ウイリアムモリスの「レスターアカンサス」

前にお使いのカーテンも、
とっても素敵な生地だったI様邸ですが、

 

モリスの生地で、いっきに華やかさがアップ!

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

出窓のレースカーテンはアーチ型の仕上げ。
裾にはマクラメ(レースの飾り)付き。

 

このマクラメも、たくさ~ん種類があります。

 

レスターアカンサス

 

小窓はプレーンなシェードに。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

今回は、川島織物セルコンのモリス。

 

織物としてのウイリアムモリスは、
しっかりとした厚みと色の美しさが
素晴らしいと思うのです。

 

レスターアカンサス

 

温かみのあるI様邸のリビングダイニング。
ウイリアムモリス、とてもお似合いです♪

 

 

ご主人様の書斎にも、
華やかで美しい生地をお選びいただきました。

 

美しいカーテン

 

五洋インテックス「マルシュ」
花の模様はプリントではなく刺繍なんです♪

 

 

花柄刺繍生地

 

レースカーテンに一工夫。

 

おしゃれなレースカーテン

 

無地のシンプルなスパンボイルに、
ラインを入れてアクセントに。

 

ブラウンとベージュの2色のバイアステープ。
シンプルだけど、これだけで
無地のレースがとっても素敵になるのです♪

 

おしゃれなカーテン

 

花柄のカーテンとの相性が
ますます良くなりました♪

 

書斎は寝室とひと続きになっていて、
こちらの窓には、可愛い葉っぱ柄の生地。

 

葉っぱの柄のカーテン

 

五洋インテックス「エバーグリーン」
これまた、葉っぱの柄は刺繍なのです。

 

葉っぱの柄のカーテン

 

こんなふうに、同じ空間の中で
生地を変えてもぜんぜん問題ありません。

 

お色味と生地の素材感、
テイストを揃えているので、
柄が違っていても統一感あり。

 

逆に窓のおしゃれ上級者って感じですね!

 

その窓ごとに、
素敵な生地を選んでいただいたI様邸。

 

それぞれのお部屋が
ウキウキするカーテンになりました。

 

実はI様、リピーター様で、
前回も楽しくて素敵なカーテンを
ご注文いただきました。

 

前回のカーテンはこちら。
これも是非ご覧下さい。
「クラーク&クラークの生地で、色の愉しみ
http://curtain.co.jp/blog/archives/2271

 

I様、いつもありがとうございます!
今回もお喜びいただけて何よりでした♪

 

毎回、お会いするのが楽しみな、
素晴らしいお人柄のI様ご夫妻。
今回も本当にありがとうございました。

 

では、皆様次回もお楽しみに~

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

世の中は、本日よりGWですね。
東和商会は、今日まで出勤。
明日からの9連休となります。

 

突然ですが、
どか~んと、「七人の侍」の壁画。
(三船敏郎って、カッコ良すぎる・・)

 

東宝撮影所

 

 

世田谷にある「東宝撮影所」です。

 

 

東宝撮影所

 

可愛いゴジラがお出迎え♪

 

「NETFLIX」のドラマで使う、
素敵なカーテンをご依頼いただき、

 

ちょうど今、撮影真っ最中の現場を
見学に来ていいよ~って、

 
担当者様の嬉しいお言葉に甘え、
弊社のカーテンを見るのを口実に、
なかなか入れない現場にお邪魔してきました。

 

想像を超えるスタッフさんの人数。
その緊張感。

ドラマって、こんなにたくさんの人が
関わって作っているんだ。

 

まず、それにビックリ。

 

監督さん、女優さん、そうそうたる方々。
その美しさが眩しい・・・
でも名前は、まだ言えない。

 

あ~ん、言いたい言いたい。
でもまだ言えない。残念!

 

来年2月の放送です。
楽しみだあ~♡

 

弊社には、映画やドラマの撮影現場からの
ご依頼も、結構多いのですよ。

 
映画の場合は、「東和商会」っていう文字が、
エンドロールにも出てるんだけど、
とにかく文字ちっちゃい。笑

 

 
さてさて、今日は、
平成最後のブログアップとなります。

 

とっておきの素敵な事例を
一気にご紹介致します。
(長くなるよ~覚悟!)

 

お家の中の窓、全部を、
ウイリアムモリスで統一した、
素敵なお住まいです。

 

 
まずは、ひろ~いLDK

 

いちご泥棒のカーテン

 

W様邸は、高層マンションの高層階。
素晴らしき眺望なのです。

その眺望を邪魔しない程度の
フラットバランスを全体に。

 

また、マンション特有の「梁」もあり、
バランスはとにかくコンパクトに。

 

ですが、これがあると無いでは大違い。

 

マンションのカーテン

 

フラットバランスの生地は、
ドイツのブランドJAB、
「スターベルベット」

ベルベット、なめらかランキング一位!
(あくまで伊賀個人の勝手なランキング)

 

でも、触った人みんな、
うわ~なめらか~!とおっしゃいますよ。

 

ドレープは川島さんの「いちご泥棒」
FF1011BG

 

レースはスイス製、
クリエイションバウマンの「ソプラノ」を
バルーンシェードに。

 

 

 

下の画像の窓は3倍ヒダのカーテン。
「ソプラノ」ならではの、
しなやかさと柔らかさ。

 

と、とにかく、美しいっ!!

 

マンションのカーテン

 

それとご注目いただきたいのが、
フラットバランスのカットライン。

 

ドレープカーテンが片開きなので、
バランスの中央感が出ない方がいいと
考えました。

 

曲線のライン、かなり悩んだ結果、
正面ワイドの中央をぼやかしてます。

 
ウイリアムモリス

 

贅沢に、たっぷりと、
圧巻の「いちご泥棒」です~

 

 

コーナー窓のシェード

 

キッチンにもコーナー窓になっていて、
プレーンシェードを。

 

枠内取付けの場合、
通常は裾はストレートにしますが、、

 

また、ツインの後幕は、
あまりバルーンにはしませんが、、

 

コーナー窓のバルーンシェード

 

ほとんど、前幕は降ろさず、
後幕のレースを見せるように、

 

このようにしてお使いになるとのことで、

 

それならば、操作性に問題無しと、
このデザインになりました。

 

コーナー窓のカーテン

 

 

コーナーのところ、ピターっと合わせて、
後幕だけ広くして、隙間を無くしてます♪

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 

W様のこのマンション、弊社からは
とっても遠いところにあります。

採寸も工事も、飛行機で行く距離です。

 

それでも、交通費や宿泊費を出してでも、と
ご依頼いただきました。

 

それも、マンションが完成する前の
とっても早い段階から、ご相談いただいて。

 

お取付けまでには、
十分な期間があったからこそ、
ご対応が出来たのでした。

 
レスターアカンサス

 

鮮やかなグリーンが印象的な、
「レスターアカンサス」

 

レースは「ソプラノ」のイエロー。
カラフルなお色使いは、
W様がお選びになった組み合わせです。

 
このお部屋は音楽の為のお部屋。
なので、壁や天井が防音仕様になってます。

 

スワッグバランス

 

 

上飾りは、「スワッグ&テール」
定番のジョージアンスワッグ6個スタイル。

 

生地は、先ほどと同じ「スターベルベット」
深みのある美しいグリーンで。

 

お城のカーテン

 

テールの裏地など、小さな面積には、
赤味の生地でアクセント。

 


お城のようなカーテン

 

 

ビビットで華やか!

 

ウイリアムモリスの、いつもの
伝統的でクラシカルな雰囲気とは、
また違った仕上がりです。

 

 

ウイリアムモリス

 

迫力ある~♪

 

次は、プレーンなシェード。

 

ウイリアムモリス

 

ほっこり優しく温かく、
可愛さのある「ケルムスコットツリー」

 

大きな木の柄が素敵な生地。

 

予定していた窓は、小窓なので、
その窓に合わせると、シェードは
あまり大きくは作れません。

 

この際、窓の大きさは無視して、
めいいっぱい柄を楽しむことに決定。

 

ウイリアムモリスの窓

 

可能な限り木の柄を出すように、
巾も丈も、大きめにお作りしました。

 

似たような窓ですが、
この窓と、下の画像の窓では、

 

上部の飾りのデザインが、微妙に違うのです。
その違い、わかるかな~?

(はい、上げたり下げたりスクロール~♪)

ウイリアムモリスのカーテン

 
男性のお部屋は、飾りはスッキリと。
女性のお部屋の方はデコラティブに、
曲線を多くしてみました。

(わかったかな~?)

 

最後は、洗面所のカーテン。

鏡にカーテン??
そーです。鏡にカーテン。

 

洗面所のカーテン

 

 

なぜなのか~?というと、
この鏡の正面側にも鏡があるのです。

 

合わせ鏡があまり良くないと聞き、
使わない時には、何かでカバーしたいと
ご相談いただきました。

 

それでご提案したのが、この形。

 

天井(梁の下)にカーブレールを付けて、
ギャザーカーテンで可愛く演出♪

 

カーテンを開いても閉じても、
めちゃくちゃカワイイ♪

 

生地は、他の窓と同じく「ソプラノ」
なんて贅沢なカーテン♡

 

一気に紹介してきました、W様邸。
全窓すべてがウイリアムモリス。
レースはすべてクリエイションバウマンの
「ソプラノ」という、

 

ゴージャスで素晴らしい窓装飾。

 

W様にも、とってもお喜びいただきました。
そして、素敵なメールも頂戴しましたよ~♪

 

音楽家であるW様なので、
特に「ソプラノ」についてのご感想です。

 
********************

本当にお世話になりました。
生地の発注ギリギリになっての私の迷いに
根気強くお付き合い下さいまして
ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

『ソプラノ』の生地の3倍ヒダは圧巻です。
ナチュラルでありながらも堂々たる品格です。

リビングの『ソプラノ』の2倍ヒダの
バルーンシェードは、3倍ヒダの横に
ありながらも愛らしいトーンで語りかけてくる
不思議な魅力があります。

2倍ヒダのバルーンシェードは透け感があって、
程よく光を取り込んでくれます。
それで3倍ヒダと2倍ヒダの組み合わせによって、
光の楽しさが倍増したように思います。

キッチンのシェードが大きく計画変更した
部分でしたが、『ソプラノ』の生地を
平たくシンプルなシェードにしないで、
バルーンシェードにして良かったと
心から思っています。

景色が半分隠れようと、採光が減ろうと
何のそのでした。凝りに凝ったシステムキッチン
に見事に釣り合っており、梁の鬱陶しさをかき消す
有難い存在となっています。

おかげさまで芸術品に囲まれて、
毎日が心豊かになります。

本当にありがとうございました。
皆様に心より感謝申し上げます。

 
*********************

 

W様、素敵なメール、ありがとうございます。
そして、こちらこそ、
本当にありがとうございました。

 

遠方からのご依頼は、交通費などの面でも
お客様のご負担はかなり大きなものになります。

 

だからこそ、そのご期待に応えなければ!!と
気合が入りました。笑

 

お喜びいただけて本当に良かったです!

W様のこれからのご活躍をお祈りしております。

 

さて、今日は平成最後の長いブログ、
お付き合いくださって、ありがとうございます!

 

気分は、勝手に大晦日の紅白歌合戦。
平成をしめくくるかのように大放出!笑

呼んで下さった方、お疲れ様でした。

 
皆様、良いGWをお過ごし下さい。
「令和」になりましても、
どうぞよろしくお願い致します。

 

おっと・・

 

今日は、長期休暇の前日ってことで、
スタッフみんなでランチ会でした~♪

 

お食事会

 

美味しかった~♡
(撮影者が私の為、伊賀は写っておりませんです。)

では、皆様、また次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会ホームページ
http://www.curtain.co.jp

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おかげ様で大阪でのセミナーも無事終了し、
終了後のアンケートでは、
たくさんの嬉しいメッセージをいただきました!

 

大阪の方はもちろん、四国や金沢、
東京からお越しいただいた方まで!
中には、嬉しいことに、
いつもブログを読んでます。という方もおられて。
あらら~、なんて嬉しい。

 

ご参加下さった皆様、
本当にありがとうございました。

 

今回のセミナーは、
繊維の専門家である橋口典代様による、
「糸から始まるテキスタイルの知識」と

 

弊社の、
「オーダーカーテンプラスワン
ValanceのBalance」の、2本立て。
東和商会の持ち時間90分の中で、
すべてのことを伝えるのはとっても難しく、

 

本当は、もっと掘り下げて、
ひとつひとつの「バランス」について
お話ししたかったのですが、

 

とにかく時間が足りない。
かなりハショリましたので、
その点が心残りなのですが、

 

「バランス」の楽しさ、
少しは伝えられていると嬉しいです。

「バランス」のご提案、
これからどんどんやってみよう!という
プロの方、縫製のお仕事大歓迎です。
(お待ちしてま~す♪)

 

 

昨日はTOSOさん主催のイベント
「with Curtains 2018」
日本を代表する生地メーカーさんによる
プレゼンテーション(今年は8社)です。

 

午前10時から午後5時までしっかり1日
たくさ~んの情報インプット。

 

しかしね、長時間、聞く。というのは
睡魔との闘いでもあるのですよ。

 

単調なしゃべりは、子守歌のようで。笑

少しも眠くならない人は、偉い!!
尊敬です。
展示物は、こんな感じ。

 

ウイズカーテン

 

年に一度のイベントなので、
各地から、関係者が集まります。

 

なんだかんだとバタバタし、
ブログの更新、
すっかり間が空いてしまいました~(汗)

 

 

さて、先日の大阪の折りに
梅田の阪急百貨店で開催されていた、
「ウイリアムモリスと英国の壁紙展」を
覗いてきました。

 

モリス展

 

たくさんの壁紙のアーカイブ。
どれも、ほっこり可愛く素敵でした。

 

デザインにまつわるヒストリーにも、
「ええ~、そうだったんだ~!」と
知らないことがいっぱい。

 

 

もちろん中の撮影はNGですが、
マナトレーディングさんの
展示物だけ、撮影OKだったのでパチリ。

 

モリス展

 

ん~素敵です♡

 

 

モリス展

 

こちらはかっこいい。

 

ずっと人気のウイリアムモリスですが、
最近は、その人気に拍車がかかった感じ。

 

H&Mでコラボしているのには
ビックリ仰天!!

噂を聞きつけ見に行って、
服になった時の可愛さにビックリ。

 

思わず買っちゃいました。

 

 

さて、弊社でもやっぱり人気のモリス。

 

中でも一番人気は、「いちご泥棒」。
柄としても一番有名かもしれません。

 

そのいちご泥棒の、素敵なカーテンを
納めてきましたので、ご紹介いたします。

 

埼玉県A様邸

 

DSCN0972

 

川島織物セルコンのFF1008DB

ウイリアムモリスの世界を、
「織物」として作られた川島さん。

 

本家イギリス「サンダーソン」のモリスも、
コットンやリネンの素材感は
味わいがあり、素敵なのですが、

川島さんの織物ならではの、
この色の美しさも素晴らしいのです。

弊社では、このダークブルーが一番人気です。

 

ウイリアムモリス

 

上部には、もちろん上飾りを。

 

フラットバランスの生地は、FT6547
起毛した素材感がリッチな風合い。

ゴールド感もあり、
モリスの生地との相性が良いのです。

 

窓の右側には重厚な雰囲気の造作家具があり、
その扉が、フラットバランスに干渉することが、
採寸時にわかりました。

 

ウイリアムモリス

 

 

なので、扉に当らぬ様、
バランス本体は慎重に丈を決め、

 

ウイリアムモリス

 

フリンジにちょっぴり当たりますが、
それは採寸時にご説明済みなので、
お客様もご了承の上、

 

なんとか、ギリギリなところで、
うまく収まりました!

 

小窓には「バルーンシェード」

 

バルーンシェード

 

ちょ、ちょっとまった~!!

 

かなりしっかりとした厚みのある、
川島さんのモリスシリーズ。

 

本来ならば、バルーンには向いていません。

 

それを可能にしているのは、
ちょとしたデザイン&縫製の工夫なんです♪

 

バルーンシェード

 

箱ヒダになった部分を、柔らかい生地で
切り替えているのです。

 

ちらりと、無地のブルーの部分が
わかりますでしょうか?
(わかりにくいかなあ・・・)

 

この切替えをすることで、張りのある生地でも
バルーンシェードにすることが出来ます。

 

ダークブラウンの重厚な内装に、
ウイリアムモリスの雰囲気がピッタリ合い、
とてもお喜びいただけました。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

A様邸は、まだ素敵な窓があるのですが、
今回は、ブログタイトルに合わせて、
ウイリアムモリスのカーテンだけ、
紹介させていただきました。

 

A様、ご協力誠にありがとうございました!

 

そして、色々と本当にお世話になり、
心から感謝しております♡

 

素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用
いただけますように願っております。

 

 

さて、次回は、
ウエディングドレスを思わせるような
真っ白なスワッグ&テールのご紹介です。

 

どうぞお楽しみに♪

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

すっかり真夏の暑さとなった今日この頃、
皆様いかがお過ごしですか~

 

夏、私は元気になります!
夏バテとやらもしたことがないのです。

 

でも、暑いの好きっ!ってわけではなく、、
海が好きっ!て訳でもなく、
エアコンの効いたお部屋が大好き。

なにそれ?って感じですが

 

パッカーン晴れた、その天気の良さだけで、
なんかウキウキしてくるのです。

 

ギラギラ、ジリジリ、外は暑いけど、
ビールも美味しい。
かき氷も美味しい。
(またそれか~)

 

 

さてさて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県N様邸

 

モリスのお部屋

 

きゃっ!ステキ~♡

とにかくお部屋が、か~わいい~っ!!

 

でしょでしょ~
お部屋のリノベーションをされたばかりのN様邸。

 

壁紙、腰板、お部屋のインテリアがもうとにかく
可愛すぎる、N様邸なのですよ。

 

 

そのお色使いに合わせて、お選びいただいたのが、
これまた素敵すぎる、

 

ウイリアムモリスの「ピンパネル」

 

ピンパネル

 

 

この柄は、川島織物さんのウイリアムモリスの
コレクションの中にもあるのですが、
そちらですと少々お色味も違っていて、

 

N様邸の雰囲気には、
イギリス「サンダーソン社」の方の、
ざっくりとした、天然素材の風合いのモリスが
良く合いました。

 

 

N様邸のリビングは、大小合わせて5つの窓があり、
そのすべてにこの柄を使ってしまうと、

 

少々うるさくなるのでは?と
N様もご心配なさっていて。

 

 

皆が知る歴史ある素晴らしい柄だけに、
確かに、インパクトがあります。

 

 

そこでご提案したのが、無地の差し色。

 

クラーク&クラーク

 

イギリス「クラーク&クラーク」の
無地のシリーズ、「LINOSOⅡ」

 

N様邸リビングのテーマカラーでもある、
深みのブルーグリーン系のお色を使って、

5つの窓を色々なデザインで
変化をつけるご提案をさせていただきました。

 

 

まずは、一番大きな掃き出し窓。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

モリスの生地1巾を最大限に使い、
その両サイドを、無地で切り替え。

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 

束ねるとこんな感じです。

 

 
ちなみにレースは、「アガタIV」
画像ですと、ちょっとわかりにくいのですが、

 

見えないレース

 

このダマスクっぽい「フロントカット」の生地が、

 

 

すけないレース

 

お部屋の中からは、ほどほどに外が見え、
外からお部屋の中は見えにくい。という

 

「実に多くの皆様が願うこと。」を叶えてくれました。

 

 

隣り合う腰窓は、すこ~しデザインを変えて、
内側のみ、無地で切り替え。

 

 

ウイリアムモリス

 

あれ?レースがちょっと短い・・・?

 

でもこれはN様のご希望どおり。

N様邸のアイドル、カワイイ猫ちゃんが、
窓の外を見る為なのです♪

 

こちらは、シンプルなボイルのカフェカーテンに、
裾にマクラメレースを縫い付けました。

 

この2つ並んだ窓、
施工前はカーテンレールの取付け高さが
揃っていなかった為、

 

イギリス輸入生地のカーテン

 

今回、レールの高さを揃えることで
スッキリとした見た目になりました。

 

 

3番目の窓は、一番小さな小窓。

 

モリスのシェード

 

前はダブルレールのカーテンだったのですが、
思い切って、シングルのプレーンシェードに。

 

こちらも、レースはカフェカーテンとして枠内に収め、
裾は可愛くアーチ型の仕上げ。

 

やっぱり猫ちゃん仕様の、短め丈です。
(幸せ者のネコちゃんです。)

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

シェードの上部には、無地の生地でバランス付きに。
中央にはキータッセルでアクセント。

 

 

 
4番目の窓は、出窓になっています。

 

ピンパネルのカーテン

 

この窓のカーテンには、唯一、差し色をせず、
「ピンパネル」の生地のみで。

 

レースは、出窓に沿って、
カーブレールのカーテンに。

 

やはり、短めのアーチ型です。

 

同じ方向の窓はレースはふたつとも
アーチ型にして、外からの見え方を揃えた訳です。
(あ、反射して見えないか~ごめんなさい。)

 

モリスのカーテン

 

 

でも、ほんっとに可愛いお部屋なのですよ~♡

 

 

最後の5番目のカーテンは、無地100%。

 

イギリスの生地

 

 

この無地ホントに、いいお色♡

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

 

すこ~しづつ、デザイン変えて、
すべて違うカーテンにお仕立てしました。
でも、ばっちり、統一感あります。

 

 

そして、基本的に「猫ちゃん仕様」なのです♪

 

ステキな壁紙

 

玄関もこのとおり。
ネコちゃんモチーフの絵がずらり。
ステキに飾られた壁にネコちゃん愛を感じます♪

 

お部屋のリノベーションをされたのは、
「マルミハウジング様」

自然素材を使った、
おしゃれでかわいい注文住宅、輸入住宅を
手がけられている、企業様です。

 

 

 

お部屋のインテリアだけでなく、
ご自身がとってもおしゃれなN様。
私、伊賀のあこがれの奥様です。

 

N様、
この度は本当に色々とありがとうございました。

いつもお優しいN様ご夫妻に助けられ、
無事にお取付けが出来てなによりでした。

カーテンの仕上がり、気に入っていただけて、
本当に嬉しいです!

ステキなカーテンと共に、ずーっと末永く
猫ちゃんと、N様ご夫妻が幸せでありますように、
願っております。

 

 

 

「弊社では、窓の数だけ同じカーテンを作る。」
ということがとても少ないのです。

 

大小バラバラな大きさの窓が、
同じお部屋に混在する場合、
(ほとんどそうですが)

 
必ず、それぞれに何か変化をつけたデザインを
ご提案しています。

 
その方が、
きっと楽しく、オシャレなお部屋になると
思いますよん♪

 

ではでは、また次回をお楽しみに。