‘ウイリアムモリス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

弊社のお盆休みは昨日まで。
本日から営業しておりま~す♪

 

皆様、お盆はいかがお過ごしでしたか?

 

私は、お休み直前に「捻挫」をし、
接骨院に通う、という残念な日々・・・

 

今まで幸運にも、
「捻挫」というものをしたことが無く、

 

「捻挫」をなめてた私。

 

こんなにも、「ちっとも治らない」ものだとは!
一説には、骨折よりも厄介なのが「捻挫」だそうな。

 

長くかかりそうなこの症状、

 

秋までには治ってますよ~に!!

 

 

さてさて、いつものように、
素敵なカーテンのご紹介です。

 

赤いカーテンと、グランドピアノ。

 

高級感のあるカーテン

 

クラシカルで高級感ただよう、この空間。

 

場所は、東京駅すぐそば。

「サロン・ド・東京」様でございます。

 

カーテンの上飾り

 

 

こちらは、会員制の「シェアサロン」で、

会議や商談、研修、展示会はもちろん、

パーティやコンサートも行える
音楽サロンでもあります。

 

カーテン上飾り

 

サロン開設にあたり、
代表のH様よりカーテンのご依頼をいただきました。

当初、カーテンは、ごくシンプルなものを
お考えだったのですが、

 

聞けば、サロン利用者としての対象は、
丸の内のビジネスマンとのこと。

 

室内のインテリアも、大人感あふれるもの。

 

それならば、もっとクラシカルで、
重厚感のあるカーテンにしてみませんか?と

 

ウイリアムモリス

 

ご提案したのが、ウイリアムモリスを使ったデザイン。

 

モリスの中でも、いちばん知名度があり、
重厚感も感じさせるのが、「いちご泥棒」

 

「ウイリアムモリス」にも色々ありまして、

 

イギリスの伝統的なプリントの生地と、
日本の川島織物さんが作る、「織物」としての
生地の2タイプがあります。

 

今回は、重厚感を意識して、「織物」の方で。

 

カーテン上飾り

 

 

そして、甘すぎない装飾として、
「フラットバランス」をおすすめしたのでした。

 

カーテンの上飾り

 

 

男性的なダークブルーを基調として、
キラリ輝くゴールドを差し色に。

 

カーテンの上の飾り

 

 

格調高く、高級感あり、そして何より
落ち着いた雰囲気です。

 

カーテンの上の飾り

 

 

「フラットバランス」は、
生地次第で、クラシカルにも、可愛くも
エレガントにも、どのようにも変身します。

 

 

伝統的な温かみと、高級感。
デザインに加えて、ウイリアムモリスの
なせる業かもしれません。

 

ウイリアムモリス

 

お部屋の構造として、
吹き抜けの2階部分となっているので、

 

高級カーテン

 

大きくS字状になった手すり部分には、
外から見ると、白いレースのカーテン。

 

 

赤いカーテン

 

 

室内から見ると、赤いカーテン。
になっています。

 

サロンのカーテン

 

赤いカーテンを開けると、このとおり。

 

ゴージャスなカーテン

 

 

入り口は、ドアではなくて、カーテンでの仕切り。

 

ゴージャスカーテン

 

このドアの役目のカーテンが、とにかく豪華。

 

室内側と、外からと、どちらからみても、
「裏の感じ」がしないように作ることが
求められる場所なので、

 

なめらかなスエードタッチの赤い生地、
贅沢に、表と裏を同じ生地で無双縫い。

 

ゴージャスカーテン

 

 

ゴールドの生地で、ボーダーを付けてから、

両面に、縦型にトリムも付けて。
大きめのタッセルで仕上げました。

 

 

カーテン上飾り
どちら側から見ても、同じ様に、
赤とゴールドで、煌びやかに♪

 

 

カーテンの上飾り

 

 

カーテンと共生地でクッションも揃えて♪

 

いちご泥棒

 

 

ゴージャス&クラシカルな仕上がりとなり、
H様にも大変ご満足いただくことが出来ました。
(スタッフ様にも大好評でした。)

 

 

カーテン上飾り

 

 

間もなくオープンされる予定の
「サロン・ド・東京」
大人の上質空間です。

 

H様、この度は誠にありがとうございました!

サロンのご繁栄をお祈りしております。

 

ヨーロッパのカーテン

 



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

「お盆」終わりましたね~
もう、あっという間に。

お盆前の、なんと慌ただしかったことでしょう。
まるで、年の暮れのようなバタバタ感でございました。

 

お休み前の、終業時にホッと一息、社内でちょっとしたお食事会♪

お食事会

 

手前の「きゅうりのお新香」は、
弊社縫製スタッフの漬物名人「木村さんちのお漬物」です。
うん、いつも美味しい♪

 

 

さて、今日は、
素敵な、「ウイリアムモリス」のカーテンをご紹介いたします♪

 

草加市I様邸

バルーンシェード

 

ベランダに大きくせり出した「開放感」いっぱいの
居心地の良い、ダイニングスペース。

全面ガラスで、窓からの景色と、風通しの良さと、

天井はゆるやかに傾斜していて、
それがまた、不思議な「解放感」。

 

「開放感」と「解放感」・・・(意味の違いは調べてみましょ~)

 

住み慣れたお住まいのカーテンの掛け変えに、
I様ご夫妻がお選びになったのは、

ウイリアムモリスの「いちご泥棒」。
数あるウイリアムモリスのコレクションの中でも、
いちばんファンの多い柄かもしれません。

ウイリアムモリス

お~!圧巻です~♪

 

多角形のカーテンボックスに沿ってお作りした、
フラットバランスは、
イギリスの輸入生地、HARDYの、モアレ柄。

いちご泥棒

 

深い紺色モアレ生地の色名、その名も「Night」
合わせた、ブルーグリーンのトリムが鮮やかに引き立てます。

レースは、たっぷりとボリュームをつけた、バルーンシェードで。

バルーンシェード

 

ウイリアムモリス&バルーンシェードで、ゴージャス~

バルーンシェード

ウイリアムモリスのファブリックは、

もともとは、イギリスの伝統的な綿プリントのファブリックで、
現在は、英国サンダーソン社の生地として
日本では、「マナトレーディング」さんがお取扱いされておりますが、

これは、川島織物セルコンの、「織物」としてのウイリアムモリス。
また、ちょっと違う魅力のある「いちご泥棒」なのです。

さすが、日本が誇る「川島織物」の技術とイギリスの伝統美の合体!!

織物だからこそ表現できる豊かな色彩♪
今、弊社では、この川島さんの「モリス」の方が人気なんですよ。

 

いちご泥棒

 

贅沢に、たっぷりと「ウイリアムモリス」にひたる空間。

ウッディなレールとの相性も良いのです。

ウイリアムモリス

わわ~、本当に贅沢~♪

ウイリアムモリスは19世紀の英国を代表する芸術家。
「近代デザインの父」とも呼ばれ、偉大な思想家、詩人でもありました。

豊かな英国の自然をモチーフに創作された、
壁紙やテキスタイルのデザインは、100年以上たった今でも
多くの人に愛され、とても人気があります。

いちご泥棒

 

 

とっても素敵なお人柄のI様ご夫妻。
訪れる度に、楽しい会話でついつい長居をしちゃいます。

バルーンシェード

久々の、カーテンの作り変えだったそうなのですが
そのお手伝いが出来て、光栄でした♪

素晴らしい存在感の、ウイリアムモリスのカーテン、
きっと末永くご愛用いただけることと思います。

I様、本当にありがとうございました。



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

あっという間にGWも過ぎ、またいつもの慌ただしい毎日となりました。

 

今年は、比較的に天気も良くて行楽日和な日々でしたね。
私は、自然の中で新緑の清々しい空気をいっぱい吸って
リフレッシュしてまいりましたよ~♪

焼き物三昧。掘り出し物探し。

焼き物

 

でも、今日は、台風がきてるんですと!?

今日は、午後1件のお取り付け工事を済ませて
大慌てて会社に戻ってきました。

 

さて、皆様にはもうおなじみの「フラットバランス」のご紹介ですが、

ダイナミックな大柄のダマスクと合わせた、
「モダンテイスト」な、フラットバランスです。

 

東京都 N様邸

モダンなフラットバランス

 

長年住み慣れたお住まいを、
とってもモダンな空間にリノベーションされました。

モノトーンでまとめた、スタイリッシュなLDKに
お選びいただいた生地は、

イギリスのHARDY「ハーディ」

ハーディ

大胆な柄と色使いが素敵な、このコレクションから。

 

フラットバランスには、ストライプ。
ストライプといっても、クラシカルではなく、

斬新な色使いが、とてもモダンなテイストのストライプ。

ストライプの生地

 

裾には、ボールフリンジで、ゴージャスに。

 

それにしても、この大胆なドレープ生地の柄のリピート(ひとつの柄の大きさ)は、
なんと縦に110㎝以上。

モダンなダマスク

迫力あります!

クラシカルというより、かなりのモダンテイスト。

 

赤いタッセル

赤いタッセルが、効いてます♪

社長の写真

すごい笑顔でカーテンを整える人が・・・・(これが、社長です。)

 
小窓は、フラットバランスの同じストライプで。
こちらは、白い石壁のアクセントといった感じですね♪

白いキッチン

照明も、お洒落♪

 

ストライプのシェード

プレーンシェードの裾にも、ボールフリンジ。
この後幕のレースも素敵でしょ?
かなりの人気です。

 

こちらのお部屋は、さらにモダンに。

モダンなお部屋

この写真だと、ちょっと柄がわかりにくいかな?PASAYAの「セレナーデ」です。

ダークな色調

 

柄としては、ダマスクなので、普通に作ればクラシカル、になりそう・・・な
ところなのですが、そうはならないのが東和商会。

シルバグレーのボーダー


ひと手間、ふた手間、加えたデザインでなくては
満足できないのです~♪

どうしても、何かデザインすることをご提案してしまいます。

内側を、シルバーグレーの無地で切り替え、シャープなイメージに。
タッセルは、白できりりと引き締めて。

白いタッセル

シックでモダンな、大人空間に、ダークな色調も、おすすめです。

 

 

こちらのお部屋は、ぐぐっとクラシカル。

ウイリアムモリス
ウイリアムモリスの、「ハニーサクル&チューリップ」

川島織物セルコンの、重厚な織物は、
やはり品格ただよう、素晴らしい生地でありました。

ウイリアムモリス

合わせたレースも、同じく川島のもの。
可愛い模様のレース生地で、合計3色あります。

川島のレース

これは、やわらかいピンク。

 

ハニーサクル&チューリップ

壁の下地の関係で、あまりレールを高く出来なかったのですが、
このウッディなレールとの相性も、バッチリ。

温かみのあるお部屋となりました。

N様ご夫妻、そしてご主人様のお母様は
羨ましいほどに、仲良しなファミリー。

いつも、3名ご一緒にご来店いただき、打合せさせていただきました。

 

N様ファミリーの、たくさんの思い出がつまった素敵な建物は、
その歴史はそのままに、リノベーションにより、モダンな空間に変身。

 

お部屋ごとに、違う表情のカーテン達が、お部屋を華やかに彩りました。

モダンなカーテン

 

カーテンは、お部屋の印象を大きく左右致します。

素敵なお部屋作りのお手伝いが出来たとしたら
とてもとても嬉しいです。

 

当日、お立合いいただいた、お母様には、
大変にお世話になりました。

また、カーテンは生地によって、こんなに雰囲気が変わることに、
大変驚かれ、そしてお喜びいただけました。

 

N様ファミリーがいつまでもお幸せでありますよう願っております。
本当にありがとうございました。