‘エレガント’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

のんびり過ごした年末年始から一転、
お休みあけから、予定がいっぱい。

 

先週は、なんと九州のお客様邸へ。

バタバタしているうちに、
早くも1月半ばを過ぎ・・・

 
ブログの更新も、
すっかり間が空いてしまいました~(汗)

 

昨日は、弊社で縫製を承った現場が、
ちょうど施工をしている真っ最中なので、
その視察をかねてお邪魔しました。

 

縫製スタッフは、自分が縫ったものが、
どのように施工されたか見れるチャンス。

 

また、今後の仕事の参考にもなるよう、
現在ついている既存のカーテンなども
縫製の仕様をしっかりと見てきました。

 

その場所とは、、

 

国会議事堂

 

じゃじゃ~ん!ここです。

 
子供達の社会科見学としても人気の場所。
昨日も小学生の団体さんのバスがずらり。

 

でも、私達がお邪魔したのは、
通常の見学では入ることの出来ないエリア。

 
先方の担当者様のおはからいで、
特別な許可をいただきました。

 

ここでお見せできないのが残念ですが、
布壁、カーテン、シャンデリアの素晴らしさ。

 

その中の縫製というお役目をいただけたこと、
大変に光栄なことであります。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県Y様邸

 

輸入住宅のカーテン

 

天井高く、ひろ~い、リビングダイニング!

 

メインとなる窓に、フラットバランス。
弊社ではめずらしい、ストレートなラインです。

 
日頃、デコラティブな曲線を付けることが多い、
弊社のフラットバランスなのですが、

 
スッキリと、ストレートもまた良いですね~

 

ストレートバランス

 

ドレープカーテンは、細かい地模様で、
パッと見、無地に見えますので、

 

バランスは、淡いダマスク柄の生地で。

 

ボールフリンジ

 

マナトレーディングの
「ヴィヴァルディボールフリンジ」で、
これまたぐっと、エレガントな雰囲気に。

 

プリンセスなカーテン

 

小窓にはプチバルーンシェード♪

 

お城のようなカーテン

 

この「クシュクシュ感」が魅力の小さなバルーン♪

 

川島織物セルコンのFT6423
エレガントで上品な光沢で、人気です。

 

同じお部屋の、ダイニングテーブル横は、
アンティーク風の装飾レールで。

 

輸入住宅のカーテン

 

 
レースは、スカラップスタイル。
フリルたっぷりで可愛く♪

 
スカラップデザイン

 

 
寝室は、しっかり遮光したいとのことで、
遮光タイプの生地を使って、

 

ボーダーデザインのカーテン

 

 

シンプルな白い遮光生地をベースに、
内側だけ、グリニッシュブルーのボーダー入り。

 
デザインカーテン

 

ボーダー部分は、
おなじみ「エリザベス」の5番色。

タッセルも、お色を合わせて♪

 

五洋エリザベス

 

「爽やか可愛い」組み合わせです!

 

 

 
超ラブリーなのが、こちらのお部屋。

 

ピンクのカーテン

 

 

やはり、遮光の生地を使って、可愛い仕様に!

 

可愛いカーテン

 

カーテンの内側には、ピンクのフリンジトリム♡
そして、リボン付のタッセル。
刺繍のレースも可愛い~♪

 

もう、こんなカーテンなら、開け閉めも
楽しくなっちゃいますよね~

 

お色も、ピンクでもかなり落ち着いたトーン。
シンコールの「シェリ」

変わらぬ人気であります。

 

Y様邸は、二世帯住居なのですが、
こちらは、ご両親様世帯のリビングダイニング。

 

高級カーテン

 

 

予定されている家具の雰囲気に合わせ、
ダークマホガニーの装飾レール。

 

生地はエリザベスの大人気色
「アイボリー」

 

ミラーレース

 

タッセルは、
濃いめブラウンでキリッと引き締め。

 

レースは、外から見えにくい素材。
いわゆる「ミラーレース」という類ですが、

 

その中でも、弊社で一番人気があるのが、
この「KTB5410」

ん?まるでアイドルグループみたい??
「東リ」さんの商品です。(笑)

 

遮熱やUVカットなど、
機能性盛りだくさんのレース生地です。

 

シェードにもちょっとしたおしゃれ感。
上部に、フラットバランス付きのデザイン。

 

センスのいいカーテン

 

 

弊社では、「フラップ付き」と呼んでいます。
フラップにも、
さりげなく細く、ブラウンのラインを入れました。

 

 

デザインカーテン

 

ちょっとしたところに、ひと手間入っているのが、
とってもおしゃれに感じます。

 

窓の数は、まだまだあるY様邸ですが、
う~ん、紹介しきれない感じです。

 

おうちの完成の、約半年前くらいから、
お打合せを始められたY様。

 

お時間もたっぷりあったので、
しっかり、じっくりと、
ご検討いただくことが出来ました。

 

ご両親様世帯も、お子様世帯も、
共に、とてもお喜びいただけました~♪

 

Y様、本当に色々とお世話になりました!
カーテン、どうぞ長くご愛用下さいね。

本当にありがとうございました!

 

さて、まだ、たくさんの素敵なカーテンが、
お披露目の順番待ちをしております。

皆様、どうぞお楽しみに♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に、11月も半ばにさしかかり、
このまま、わ~っと年末になっていきそうな

 

気がつけば、2019年になっていそうな、
そんな予感の毎日です。

 

 

来週は、国内最大のインテリアの展示会、
「ジャパンテックス2018」が開催されます。

 

 

私、伊賀もちょこっとだけ、
参加するコーナーがあり、
どーなることやら・・・(汗)

 

 

さて、早速、嬉しいニュース!

 

先日発売された、

最新号VOL18(10月29日発売)
「ボンシック」に、弊社のお客様のお宅が
掲載されました。

 

ボンシック

 

 

さらに嬉しいことに、記事の中に
「東和商会」とお名前も入れていただき、
感激~!!

 

お城みたいなおうち

 

お客様は、東京都のM様。
このブログでもしっかりご紹介しています。

http://curtain.co.jp/blog/archives/7061

豪華絢爛!キングオブゴージャス!

http://curtain.co.jp/blog/archives/7089

輝くピンクでラブリーだけどゴージャスに!

http://curtain.co.jp/blog/archives/7129

気品あふれる生地が大集合。やっぱりゴージャスだ~

 

 

お城みたいなおうち

 

今回のボンシックのテーマが、
「お城に住む」なので、
まさにM様邸にピッタリですね~

 

お城のカーテン

 

こんな風に、紙面を写してみたものの、
詳しくは、是非、ブログの方をご覧下さい!

 

素晴らしいカーテンの数々です!

 

上記URLから見ている時間が無いっ!という
お忙しい方の為に、

 

もう一度、チラリご紹介。

 

宮殿のようなカーテン

 

ゴージャスっ!!

 

ゴージャスなカーテン

 

 

立体感がすごい。
その構造について、言いたい。

言いたいよ~!

 

お城みたいなカーテン

 

まぎれもなく、お城だ・・・

 

宮殿のカーテン

 

この重ね感。
どんな風に縫製してあるか、言いたい。

 

あ~ん、言いたいよ~!!

 

お姫様のカーテン

 

何枚重ねてあるの?その詳細について、言いたい。

 

うお~っ!言いたいよ~!!

 

 

宮殿のようなカーテン

 

 
この生地について詳しく書きたい~!

 

ぬお~っ!素敵な生地の名前、言いたいよ~!!

 

てな訳で、やっぱり皆様ぜひ、
上記URLを開いてみて下さい!

 

弊社のお客様で、雑誌に取り上げられた方は、
結構多くいらっしゃるのです。

 

知ってるだけでも、こんなにあります。
1冊に3軒のお客様が同時に載ったことも。

 

素敵なインテリア

 

お客様にとって、インテリア雑誌に載ることは、
本当に、誇らしいものですよね。

 

私どもにとっても、
お打合せし、縫製をし、施工をさせていただいた
お客様のお住まいが取り上げられ、

 

カーテンの写真もたくさん掲載されているのが、

 

本当に嬉しい。

 

お仕事の励みになります!

M様、本当にありがとうございました♡

 

 


関連キーワード:


皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

このところ、お問い合わせが急激に増加、

 

皆様のご希望日は、やはりどうしても
土日祭日。

 

なので、土日祭日に、ご予約集中なのです。

 

すでに12月半ばのご予約まで、

 

もっというなら、来年1月のご予約のお客様も!

 

でも皆様、ご安心を!
平日なら、いっぱい空きがございます。

ご予約お待ちしてます♪

 

 
さあ、今日も素敵なカーテンのご紹介で~す♪

 

神奈川県M様邸

 

お城のカーテン

 

白いスワッグバランス。

真ん中にリボンの飾りが人気です。
弊社では、「リボンスワッグ」と呼んでます♪

 

レースカーテンは、クロスオーバースタイルの
フリル付デザイン。

 

クロスオーバーレース

 

クロスオーバーのレースは、
大きくたわませてセッティングする為、

 
弊社では、レース専用に細長い、
共布タッセルを作ってます。

 

ドレープとレースを、
ひとつのタッセルでまとめると、

 

タッセル外した時に、レースまでバラけて、
大変でしょ??

 

弊社では、このように、細長いレース用の
タッセルを作るか、または、
ふさかけを、ドレープ用とレース用、
2個付けることもあります。

 

お城みたいなカーテン

 

お姫様チックで、花嫁さんチックな、
白いカーテンです

 

生地は、シンコールの「ソワレ」
ごく一般的な、シャンタン素材ですが、
かなり素敵でしょ?

 

無地シャンタンのパワーを見たかっ!

 

お~い、シンコールの人、見てますか~?
(ブラジルの人、聞こえますか~風にね。)

 

お姫様系カーテン

 

トリムも白!
そう、白にこだわる人はすごく多いのです。

 

 

リボンスワッグのお友達は、
「バルーンシェード」

 

白いバルーンシェード

 

ウエディングドレスっぽい、
上品な光沢です。

 

可愛いカーテン

 

バルーンシェードの中は、
無地のカフェカーテンで。

 

お城のカーテン

 

白い空間という、統一感。

 

うん、これはもう、お城です。

 

 

白、白、と言いながら、
実はピンクもある、M様邸。

 

可愛いカーテン

 

 

きゃひ~ん!かわ、可愛すぎるっ♡

 

 

ピンクのカーテン

 

小さくても、
ちゃんとバランスレールを付けた、
「ギャザーバランス」です。

 

生地は、とてもシンプルな、
「フルダル」と呼ばれるタイプ。

カーテン本体は、あっさりヒダ倍率に作り、

 

リボンタッセル

 

 

たっぷりのフリルと、リボンタッセル♪
やっぱり、リボンは最強の女の子アイテムだ!

 

白とピンクの素敵なカーテン、
とてもお喜びいただけました!

 

 

リボン

 

M様、この度は遠くからお越しいただき、
誠にありがとうございました。

 

どうぞ長くご愛用いただけますように!
M様ファミリーのお幸せを祈っております!

 

さて、次回もどうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

台風が列島縦断!

 

荒れ狂う、強風の一夜が明け、出勤してみると・・

あらら~
いろんなものが、吹き飛んでいました。

 

物置までがひっくり返り、
駐車場には、木の破片やら、綿のかたまりやら、
よくわかんないゴミだらけ。

 

一体どこから飛んできたのやら?

 

とにかく皆様、ご無事でしたか?

 

いやはや、本当に、
もう台風は終わりにしたいですね。

 

 

さて、今日は先日に引き続き、
埼玉県I様邸のつづきです♪

 

まずは、奥様の夢いっぱいのお部屋から。
甘く可愛く、そしてエレガントな仕上がりです♡

 

カーテンの上の飾り

 

 

淡いピンクのスワッグバランスと、
バルーンシェード。

 

永遠のパートナーとも言える、ふたつのアイテム。
エレガントさと、可愛さと競い合う関係です♪

 

生地はサンゲツSC3131
優しいお色の中に、シルバーの華やかな柄が魅力。

 

カーテンの上の飾り

 

 

弊社で一番人気のリボン付のデザインです。

 

 

姫系カーテン

 

 

真ん中のスワッグのみ、生地を無地に変えて、
アクセントに♪

 

プリンセス系のカーテン

 

かわいいっ!!

 

 

可愛いカーテン

 

おなじみのバルーンシェード。
このサイズのことを、弊社では、
「プチバルーン」と呼んでいます。

 

標準的な製法に、ちょっとだけ、
弊社ならではの工夫があり、

 

バルーンシェード

 

それが、見た目の可愛さとなって、
ネットで検索して下さる方の目にとまるみたいです♪

 

レース生地も、素敵なんです♡

 

美しいレースカーテン

 

淡いピンクのお花の刺繍が、
ドレープカーテンと相性バッチリでした。

 

 
次は、ご主人様のお部屋~!
煌びやかでゴージャスな仕上がり♪

 

ゴールドのカーテン

 

 

鮮やかなイエローゴールドのベルベットに、
これまたゴールドのトリムを付けて。

 

ゴールドのカーテン

 

タッセルもゴールドで、
ゴールドづくしの、ゴージャス感あふれるカーテン。

 

これはもう、王様仕様です♪

 

カーテンレールもゴールドで♡
でも、エアコンの関係で、キャップは小さめに。

 

ゴールドのレール

 

 

美しく、そしてリッチな気分になるカーテンです♪

 

ゴージャスなカーテン

 

 

うん。カッコイイです!!

 

 

 

ラブリーカーテン

 

 

玄関は白いレースでふんわりラブリーなデザイン。

 

弊社でご提案したデザインを、
さらにI様が進化させて生まれたデザイン!

 

白いカフェカーテン

 

たっぷりのフリルとリボンが超カワイイのです。

 

 

玄関のカーテン

 

 

画像右側にある、「シューズクローク」
この入り口には、ロールスクリーン。

 

このパターンは、最近すごく多いのですが、
弊社では、それにプラスワン。

 

メカ物の上部を隠す、「フラットバランス」

 

素敵な窓装飾

 

下からのぞくと、こんな感じ。

 

 

裏側から見ると、このようになってます。

 

白いロールスクリーン

 

ロールの巻き上がったところを、
すっぽりと隠してくれる、「フラットバランス」

 

メーカーさん仕様で、バランス付きっていう
タイプのロールスクリーンもあるにはあるけど・・
なんだか、ちょっと・・

 

やっぱり、お好きな生地で作る方が楽しいものです。

 

ちょっとしたものですが、
効果は絶大。メカ物がエレガントな表情に。

 

エレガントなカーテン

 

ね~?なかなかよいでしょ~♪

 

 

実は、まだまだ窓があり、
全部ご紹介しきれないのですが、

 

お城みたいなカーテン

 

2回に渡り、ご紹介してきたI様邸、
いかがでしたか?

 

 

嬉しいメールも頂戴しましたので、
一部をご紹介致しますね。

 

***********************
本日は本当にありがとうございました。
実は玄関の小窓のカーテンがついた時点で
もううるうるきており、全部の窓が素敵すぎました。

たくさん悩んで頭の中でシミュレーションして、
それが形になってできて感無量でした。
悩みまくってよかった!

特に私の部屋は最高で、うっとりしてしまいます。
もうお姫様気分です。早くここに姫家具を入れて
もっともっと素敵なお部屋にしたいです^_^

階段も見れば見るほどとーーってもかわいいです!
わがままを聞いてくださりありがとうございました。
輸入住宅でもないガラーンとした普通の家が
とってもとっても素敵になりました。

私は結構こだわりが強い方なのにそのこだわりが全て
込められており想像以上の仕上がりでした。
東和商会様に出会えたこと、とても幸運に思います。

 

*********************

 

お取付けの際には、本当にお喜び下さり、
ウルウルしてくださったので、
こちらまでウルウルしそうに。

 

社長の河野は、もっと涙腺ゆるいので、
もう大変。(笑)

 

イメージした物が形になる時、
誰もが幸せな気持ちになります。

 

それが、
毎日眺めたり、触ったり出来るものだったら、
なお幸せです。

 

これからの新しい生活の中にそれがあり、
一緒にお客様ご家族の歴史を刻むとしたら、

 

私達の仕事の、なんと幸せなことか。

 

 

I様、本当にありがとうございました!

お喜びいただけて、本当に嬉しかったです。
素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用下さいね。

I様ファミリーの末永いお幸せを願っております。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

台風です!
現在、こちら埼玉の越谷は大荒れです。

 

それでも、
本日2件の取付け工事を済ませてきました。

 

ちょうど午前10時頃から、午後3時くらいまで、
ウソのように雨がやみ、

 

その間に終わらせることが出来たのです。
(これ間違いなく晴れ女パワー 笑)

 

さて先日、日本ファブリックス協会(通称NIF)が、
「窓装飾プランナー」を対象とした企画の
見学会に行ってまいりました。

 

場所は、「富岡製糸場」と、
「黒沢レース」さんです。

 

富岡製糸場は、皆様ご存じの世界遺産。

 

富岡製糸場

 

この「トラス構造」の屋根も見どころのひとつ。
140m300釜の自動繰糸機は圧巻です。

 

 

黒沢レースさんは、色んなメーカーのレース生地を
専門に作っておられる企業さんです。
(HPをご覧になると、工場内の様子が見れますよ~)

 

黒沢レース

 

黒沢レースさんは、
大ヒットしたドラマ「陸王」のロケ地でもあるのです。
(生地工場のシーン、何度かありましたよね。)

 

生地の出来るまでの工程を見学すると、
ひとつの生地を作るのがどんなに大変か、

どれだけの人の手間と時間がかかっているか。

 

もっともっと生地を大切に扱いたい。
という気になります。

 

ものすご~く暑い日だったのですが、
色々な方と出会えた、有意義な日となりました。
さてさて、前置きが長くなりましたが、

 

本日のタイトル、
吹き抜けの素敵なおうちのご紹介です♪

 

 

神奈川県川崎市H様邸

 

吹き抜けのカーテン

 

 

じゃじゃ~ん!!

 

吹き抜けのカーテン

 

 

下から見上げてみる~

すご~い迫力~♪

 

 

ディズニーランド風カーテン

 

大きく、そしてスッキリとシンプルに仕上げた
「スワッグ&テール」

 

ライトグレーの生地が、とってもシック。

 

お城みたいなカーテン

 

H様は、お家の建築が始まる前から
カーテンのご相談をいただき、

 

吹き抜けの窓に、「スワッグ&テール」を
お取付けするという確固たるご希望のもと、

 

カーテンボックスをどのように作るべきか、など
たくさんのやり取りをさせていただきました。

 

かれこれ、2年以上前のこと。

 

吹き抜けのカーテン

 

この窓を、どんなふうに装うのか、
本当に長い間、検討に検討を重ねていただきました。

 

ホテルみたいなカーテン

 

 

一番にこだわられたのは、生地のお色。
エレガントでグレイッシュなトーンをご希望でした。

 

トリムは、マナトレーディングの
「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

このあたりは、ゆずれない、お好きなテイスト♪

 

五洋インテックスカミュ

 

そしてレース生地。

 

吹き抜けのように、丈が5m以上あるカーテンの場合、
生地の選択肢は、かなり制限がでてきます。

 

刺繍などでデザインされた、
いわゆる「横使い」タイプの生地は、
生地巾の問題から、吹き抜けには使用できません。

 

でも、H様がどうしても使いたかったのが、
五洋インテックス「カミュ」
(思いっきり代表的「横使い」の人気レース)

 

使いたい、使えない、そのモヤモヤは、
きっと、ずーっとH様の心を悩ませてきたに
違いありません。

 

そして、最終決断。

 

なんと、横使いの生地をつなぎ合わせることに!!

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

えーっ!!ホントに?

H様からそうご指示いただき、
いやホント、ビックリしたのなんの。

 

H様、これはなかなかのチャレンジですよ~
果たして、そんなことが出来るのか?

 

なんとっても、刺繍のダマスク柄ですから、
縦に繋げるなんて想定にない生地なのす。

 

柄合わせがうまくいくか、
ヒダがちゃんとキレイに出るか・・・

 

その縫製により、考えられるデメリットも
良くご説明させていただきましたが、

 

でも、そんな事例が他にもあるとのことで、
これまたビックリなのでした。

 

しかし、やるからには、
弊社の技術の粋を集めて、
おかしくないものを、作らなければ。ってことで

 

 

吹き抜けのカーテン

 

その結果・・・・
ご覧下さいませ。違和感ありません。

 

ほ~、これはすごいんじゃないですか?
綺麗ですっ!

 

縫製スタッフの技術力にも感謝。
H様もほっと一安心。お喜びいただきました。

 

でも、これ、同じことやりますと、
なかなかのチャレンジャーになるので、
色々覚悟の上で、ということになります。(汗)

 

今回綺麗に出来たことは、ミラクル~なことで。

 

そして、レースカーテンは実は2枚掛かっています。
この刺繍のレースの後に、無地のボイルレース。

 

「カミュ」だけでは、透け感があり過ぎるので、
その対策に、ボイルの無地を重ねた訳なのです。

 

 

刺繍のレースカーテン

 

 

そしてドレープ用のレールは、「紐引きレール」
手動で、紐を引いて開閉するレールです。

 

 

吹き抜けのカーテン

 

 

「紐引きレール」は、
このように、端っこに長いコードが下がります。

 

つまり、この窓、
カーテンボックス内には3本のレールが付いています。

 

お城みたいなカーテン

 

 

シンメトリーに位置する小窓は、
人気のアイアン調レール、「クラスト19」で。

 

シンメトリーな窓

 

 

カーテン丈は、床までの長さに。

 

 

シンメトリーな窓

 

 

ダイニングルームにも、同じように
「スワッグ&テール」

 

お姫様みたいなカーテン

 

う~ん、エレガント!
白&ライトグレー 素敵です♪

 

こちらの窓は、巾に合わせて
スワッグ3個のデザイン。

 

弊社では、一番オーソドックスなスタイルですが、
一番シンプルで美しいとも言えます。

 

豪華なカーテン

 

スワッグ(丸い部分)が、
生地をバイアス状にして作れる大きさというのが
肝心なのです。

 

生地を45度の角度で製作したスワッグは、
なめらかで美しいヒダとなります。

 

ホテルライクなカーテン

 

 

さて、素敵なH様邸は、次回に続きます。

 

可愛い、バルーンシェードと、
クラシカルなプレーンシェード、
どうぞお楽しみに!!