‘カーテン上飾り’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨明けた!
明けました~

 

遅れてきた、真夏の日々。

 

長い梅雨だったから、
余計に暑さが堪えますね~

 

 

さて、
今日も早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

神奈川県M様邸

 

輸入住宅のカーテン

 

エレガントなスワッグバランスです。

そして・・

 

お城みたいなカーテン

 

バルーンシェードと、フラットバランスも。

同じ空間の中で、
色々なデザインがミックスされても、
おしゃれに仕上がります。

 

お城みたいなカーテン

 

こんなふうに曲線的なカットラインを、
弊社では「デコカット」と呼んでいます。

フサフサのトリムも付けると、
よりゴージャスに!

 

お城みたいなカーテン

 

窓装飾のスタイルも色々。
でも、生地やトリムを統一すれば、
しっくりまとまります。

 

ゴージャスなカーテン

 

定番の3個タイプの
「ジョージアンスワッグ」

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

弊社では、一番人気のデザインです。

上品なアイボリーのダマスク柄も人気。

 

豪華なカーテン

 

 

多くの皆様が、カーテンを選ぶ時、
一番重視されるのは、
やはり、リビングダイニング。

 

お姫様みたいなカーテン

 

お客様の目に触れる場所だから、
特に素敵なカーテンにしたいですよね!

 

それで、寝室や、子供部屋などは、
まあ、シンプルでも、簡単でもいい。
そんなパターンは多いのです。

 

だけど・・
せっかくのオーダーカーテン。

 

少しだけ、何かデザインをプラスして、
既製品とは違う楽しさを味わっていただきたい!

 

とゆーわけで、ハイこちら寝室。

 

生地はシンプルな無地の遮光ですが、
カーテン内側と、タッセルに、
アクセントカラーになるトリムをプラス♪

 

遮光カーテン

 
ちらっと、濃い縁取りが入るだけで、
ぐっとエレガントに!

 

こちらのお部屋も、
切替カーテンでおしゃれに。

 

切替カーテン


同じ生地どうしで、
上部を少し色を変えただけですが、
1色で作るよりも、こだわり感が。

 

切替カーテン

 

 

男子のお部屋に人気なのが、
ライン使いのデザイン。

 

男の子のお部屋

 

2本ラインが入るだけで、
カジュアル感のある楽しいカーテンに。

 

テープのお色も色々、
カーテン生地との組み合わせで、
いろんな配色が楽しめます。

 

生地切り替えや、ライン入れ、

これらの加工にかかる費用は、
意外にお手頃な価格なんです。
(なぜならウチの工場で作っているから。)

 

少しのプラスデザインで、
お手頃な無地のカーテンが一気に素敵になります。

 

だから、おすすめしてしまうのです。

 

オーダーカーテンは、既製品と違って、
長く使うものでもありますし、

 
毎日見て、楽しい方が絶対にイイ♪

 

 

今回も色々なご提案をさせていただき、
大変お喜びいただけました。

 

M様は、かなり遠方からお越しいただき、
採寸も工事も距離があったのですが、

それはご来店頂くお客様も同じこと。

本当に、よく埼玉までお越し下さったなあ~と
ありがたい気持ちになります。

 

その、ご期待に応えなくては~!!と
張り切る私でした。

 

M様、本当にありがとうございました!
ご満足いただけて、とっても嬉しかったです。

素敵なカーテンで、
毎日がより楽しくなりますように!

 

さ~て、次回も素敵なカーテン、
どうぞお楽しみに♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨明けたんですか?
す、す、すごく暑いけど。

 

いやまだ、明けてないらしい埼玉。

そんな中、無事に終了しました。
「スキルアップセミナー」の第3弾!

 

日本インテリアファブリックス協会
通称NIF(ニフ)様主宰のセミナーです。

 

in名古屋でございます。

金のシャチホコ~!!

名古屋城

 

この日お天気、ギラギラの気温急上昇。
いきなりこんな、暑くならなくっても・・・

 

そんな中、お集まり下さった皆様は、
名古屋を中心に、
大阪、京都、岐阜、静岡から、
なんと神奈川から来て下さった方も!

 

カーテンのセミナー

 

みっちり3時間のセミナー。

この長丁場に、皆様が睡魔と戦うことに
なるのではないか~?と

心配していたのですが・・・

 

カーテンセミナー

 

いやいや、皆様の熱心なこと!
真剣にメモを取って、聞いて下さり、
撮影の嵐。

 

カーテンセミナー

 

眠そうな顔した方など、
一人もおられないという奇跡。

 

カーテンのセミナー

 

あっという間の3時間。

拍手喝采の中、終了という、
幸せな時間となりました。

 

ところが終了後、質問の嵐となり、
またひと盛り上がり、

 

皆様がたくさ~ん、寄ってきて下さり、

 

カーテンセミナー

 

 

また、展示物の縫製についても、
本当に興味深く観察してただき、

 

カーテンの勉強会


3時間はさすがに皆様お疲れかと思いきや、
終わってからの方がむしろ元気なくらい
とっても熱心に。

 
いやホント、感激です。

 

これ、セミナー終了後の様子です。

カーテンセミナー

 
皆様のおかげで、
本当に、素晴らしいセミナーになりました。

 

後日、
たくさんの方から、嬉しいコメントいただき、
ありがたいことです。

 

参加して下さった皆様、
本当に、本当にありがとうございます。

 
バタバタしてて、当日お話しできなかった方、
申し訳ありません!

どこかで会ったら、声かけて下さいね。

 

 

ところでセミナー会場は、
サンゲツさんの名古屋本社。

 

サンゲツさんの素敵な名古屋ショールームも、
ちょこっとご紹介。

 

サンゲツショールーム

 

 

サンゲツショールーム

 

 

サンゲツショールーム

 

サンゲツショールーム

 

暑い中、
名古屋にお集まりいただいた皆様、
心からお礼申し上げます。

 

当日お手伝いして下さった、
サンゲツの担当者様にも感謝です。

本当に、ありがとうございました。

 

さて、名古屋と言えば外せない、
そう、コレコレ、

 

ひつまぶし

 

ひつまぶし、美味しすぎました♡

 

では、皆様また次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

「梅雨」なんですね。
ぐずぐず、シトシトお天気続いてます。

 

 
なるべく1週間に一度の更新、
心がけておりますが、

 

アッと気がつくと、1週間過ぎてる!

ほんとーに1週間が早いです。

 

今日は「時の記念日」だそーで。

 

時間を大切に過ごさなければ~と
あらためて思うのでした。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都W様邸

 
リビングルームのカーテン掛け替えを
ご依頼いただきました。

 

今回は、ビフォーアフター形式で、
ご紹介致しますよ~

 

 

まずは、カーテン掛け替え前の

Before

 

クラシックなカーテン

 

豪華なシャンデリアが素敵な、
リビングルームなのですが、

 

カーテンの掛け替えで、
さらにゴージャスになります~!

はいっ

After

お城のカーテン

 

ゴージャス♡

 

今回のスワッグバランスは、
いつもとちょっと違う雰囲気。

 

「エンパイアスワッグ」を
たくさんのヒダで作ったタイプです。

 

実は、お客様がお持ちいただいた
ご希望のカーテンの画像があり、
それになるべく忠実にお作りしました。

 

 

小窓がたくさんあるW様邸。
もともとは、プレーンなスタイルの
シェードでしたが・・・

Before

バルーンシェード

 

 
ゴージャスなバルーンシェードに。

After

シルクのカーテン生地

 

ここは、プレーンシェードにするか、
バルーンシェードにするかで、
ずいぶんとお悩みいただいたところ。

 

生地が決まった時点で、
バルーンシェードに決めていただきました。

 

生地は、フィスバの「ROYAL」

 

スイスの生地

 

フィスバと言えば
言わずと知れた、スイスの一流ブランド。

 

素晴らしい生地ばかり~でございますが、
この「ROYAL」がまた素晴らしい。

 

フィスバのカーテン

 

エレガントでクラシカルで、
ゴージャスで、ってもう
たまんない感じの色と柄と素材感。

 

シルクが入ってるゆえの光沢も。

 

それだけに、お値段も・・
かなりの高級品ですが。

 

 

もともと、
とっても素敵なインテリアのW様邸。

 

でもカーテンのマジックで、
ぐっとエレガントな雰囲気に。


スワッグバランス

 

W様ご夫妻が最初にご来店いただいのは、
今年の1月のこと。

 

その後、たくさんの
メーカーショールームを見学され、
とても熱心に生地探しをしていただきました。

 

 

フィスバのカーテン

 

W様邸から埼玉の弊社までは、
かなり距離があるので、
都内のショールームの方が近かったりで、

 

フットワーク軽く、
色々なところでご覧になり、

 

いくつかプランがあったのですが、


お城のカーテン

 

 

最終的に、弊社ショールームにあった
このカーテンサンプルを見て、
この生地に決定していただきました。


フィスバの生地

 

ドレープカーテンは高級生地ですが、
上飾り部分は、かなりのお手頃生地。

 

でもそうは見えないでしょ?

 

弊社の事例の多くは、
上飾り用には、お手頃な生地を使用しています。

 

なぜなら、スワッグバランスには、
思いのほか生地をたくさん使うから。

 

お値段のいい生地ですと、
上飾りのお値段はものすごいことに
なっちゃいます。

 

また、ヒダヒダをたくさん付ける
エンパイアスワッグの場合は、

 

厚みのある生地や、ゴワゴワしたのは
向かないのです。

 

W様邸も、薄手のしなやかな生地で。

 

エンパイアスワッグ

 
上飾りだけでなく、
ドレープカーテンの内側にもトリムを付けて。

 

 

それとは逆にフィスバ「ROYAL」は
シルクコットンのタフタ特有のごわっと感が
持ち味。

 

フィスバの生地

 

バルーンシェードにした場合は、
その「クシュクシュ&ごわっと感」が、
ヨーロッパのお城のようで素敵です。

 

 

レースカーテンは、五洋の「カミュ」
キラキラしたダマスク柄の刺繍レース。

 

とっても人気の生地です。

 

五洋カミュ

 

小窓の方には、裾にビーズトリムを。
さりげなく、上品で可愛くなります♪

 

 

渡辺さん2

W様ご希望どおりに仕上がりました。

 

 

キッチンの入口にも。

これも、ご希望のデザイン画像をいただき、
出来る限り、それに忠実にお作りしました。

 

小さなバランス

 

こういった、窓では無い場所、
いろんな空間の出入口にも、
上飾りは素敵な効果を発揮します♪

 

ご夫妻で、とても時間をかけて
生地選びをしていただき、

ご家族であれこれ悩みながら、
だんだんと形になり、最終的に、
本当にご満足いただく結果になりました。

 

その過程は、ご家族にとって、
面倒なようで、実はとっても
楽しい時間ではないかと思うのです。

 

 

W様から、嬉しいメールを頂戴しました。

********************

 

この度は、大変お世話になりました。

毎日、うっとりとカーテンを眺めています。
家にいることが、幸せで、
こもりがちになっています。
本当に美しい~

それから、打ち合わせに何度もお時間を
割いていただき、ありがとうございました。

お二人と、お話しする時間が
とてもとても楽しかったです。

お二人のカーテンの知識には感動しましたし、

本当にカーテン作りが楽しそうで羨ましです。
私も若ければ、メンバーに入りたい〰

カーテンは何度も注文するものでもないので、
次回お会いするのも何時になるかわかりませんが、
私の回りでカーテンをつけたいという友達がいたら、
間違いなく東和商会さんを推薦します!

東和商会さんと出会うことができて、
本当に良かったと夫婦で思っています。
本当にありがとうございました。

 

*********************

 
わ~ん、W様、私も楽しかったです~!

本当に仲良しで素敵なお人柄のW様ご夫妻。
またいつかお目にかかれたら幸せです。

本当にありがとうございました。

 

では、皆様また次回をお楽しみに。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

このブログを長くご覧いただいている方は
ご存じのことだと思いますが、

 

弊社は、埼玉の田んぼの真ん中にあります。

 

 

現在、田植えの終わったばかりの田んぼは、
暗くなるとカエルの大合唱♪

 

田んぼの風景

 

またまたこの季節がやってきました。

 

ゲコゲコ♪大変な賑やかさで・・・

 

 

さて、突然ですが、
カーテンの上飾り(バランス)を付けたいけど、
今付いているレールは、どうなるんだろう?

 

レールぜ~んぶ取替えないと無理なのかな~?と
思われがちですが、

 
そうじゃない場合もありますよ~!という、
そういう事例をご紹介致しますね。

 

 

埼玉県K様邸

 

カーテンの上飾り

 
広々としたリビングルームに、
優しい色調のカーテン。

 

カメラを引くと実はもっと広い!
なんとも羨ましい空間です♪

 

カーテンの上飾り

 

 

ドレープ生地は、
マナトレーディングの「フォンティーヌ」

 

カーテンの上飾り

 

フラットバランスは、
無地のシャンタンで。

 

カーテンの上飾り

 

テールの裏地にチラリとグリーン。

 

 

 

さて、そのカーテンレールについて。

 

K様邸には、このような
ウッドタイプのレールが付いていました。

 

ウッドレールからのバランス

 
かなりしっかりとした木製なので、
出来ればそのまま使えたら良いな~と。

 

お客様にとっても、
そのほうが嬉しいですよね。

 

それが可能かどうかは、
壁からのレールの出っ張り具合によります。

 

カーテンの上飾り

 

上飾り用のレールの出っ張りは、
最大で約15センチ。

 

スペーサーを重ねて入れて、ふかして
もう少しなら前に出せますが、

ウッドレールのリングランナーの
大きさ、カーテンの山がぶつからないか、

あとは、その高さ。
上飾りの取付け位置との兼ね合い。

 

などなど考慮すべき点があります。

 

 

カーテンの上飾り

 

 

K様邸は、色々な点を検証した結果、
そのまま使えることがわかりました。

なが~いレールだから、もったいなくて。
そのまま使えて良かった~!!

 

 

K様邸、大きな窓と、小さな窓が、
このようにくっついておりました。

 

カーテンの上飾り

 
わずかに壁の部分があり、
その部分のレールはこのような感じ。

 

カーテンの上飾り

 

お~、なるほど、
すごく微妙に分かれています。

 

ヨシ!この丸いお団子のところ、
取ってしまってレールくっつけちゃおう!

 

それと、左右ににょき~んと伸びた分部も
少しカットして、短くし、

 

キャップも平らなものに取替え。

 

などなど・・・

 

色々なプチ工事の後に、
本格的に、バランスレールをプラス。

 

 

カーテンの上飾り

 
窓の開き方の関係で、
どうしてもこの位置がカーテン分割のラインに。

 

カーテンの合わせ目は、
フラットバランスのデザインにも
関係してきます。

 

 

カーテンの上飾り

 

ひとつの窓に見えて、
実はふたつの窓であり、

 

でもバランスは一体化させる。
なるべく違和感ない感じに。

 

カーテンの上飾り

 

 

このような仕上がりです♪

 

 

 

シェードも、以前はこのような
プレーンシェードだったのですが、

 

プレーンシェード

 

 

今回はバルーンシェードで
イメージチェンジ♪

 

バルーンシェード

 

 
お取付け位置も少し高くしました。

 

 

真っ平らなファブリックに比べて、
ふんわり、クシュッと丸くなると、
とってもエレガントに♡

 

バルーンシェード

 

 

 

それから、
寝室のカーテンもご依頼いただきました。

 

ウィリアムモリスのカーテン

 

 

ウィリアムモリスの、
「いちご泥棒」のカーテンと
濃紺のフラットバランス。

 

 

カーテンの上飾り

 

 
川島織物さんの「いちご泥棒」は、
濃いブルーやゴールドと、
相性抜群なのです♪

 

(サンダーソンのモリスだと、またちょっと違うと思いますが。)

 

ウィリアムモリスのカーテン

 

やっぱり素敵な「ウィリアムモリス」です♪

 

久しぶりのカーテン掛け替えをなさったK様。

 

リビングのカーテンは、
今回も優しいお色を選ばれましたので、

カーテン自体の印象は、
前のカーテンと似ているのですが、

 

マナトレーディング

 

フラットバランスが付いたことによる
イメージチェンジ感は、とても大きい!

 

お部屋の雰囲気が変わったこと、
大変お喜びいただけました。

 
K様は、本当に仲良しファミリー♪
ご主人様、お嬢様と一緒になって、
楽しく、生地選びをしていただきました。

 

本当にありがとうございました!

 

カーテン上飾りをお取付けする際に、
既存の「レール」を利用できるか、
出来ないか、

 

「それは現場を拝見しないとわからない。」
というのが正直なところなのですが、

 

レールが劣化していなくて、
十分使えるのであれば、
なんとか、使えるように頑張ってみる。
(無理な時もありますが。)

 

そーゆー感じでやっておりますです。ハイ。

 

 

ではまた次回をお楽しみに~!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

昨日はあったか~い、一日でした。
4月の陽気だったそうで。

 
でも今日はやっぱり、2月の寒さ。

 
三寒四温の日々ですね。

春が恋しい~今日この頃。

 

さて、来週に迫りました、
窓装飾プランナーの為の、
「スキルアップセミナー」

 
おかげ様で、
定員いっぱいになっているそうで、
ホッと、一安心でございます~

 
え~っと、弊社の出しものはですね、
(宴会じゃないんだから)

カーテンの「上飾り」について。

 

その、素晴らしい効果を
皆様に広めたい~という、地道な布教活動?

 

スワッグバランスなどというと、
どこかの大豪邸なのか~??と
思われがちですが、

 

いやいやそんなことはございません。
(そりゃ大豪邸の方もおられますが)

 

一般的なおうちの方が、圧倒的に多いのですよ。
マンションのお客様も多い。

 

ただ、インテリアに、
かなりのこだわりをお持ちの方ばかり。

 

逆に言うと、どんなに大豪邸であっても、
窓装飾がなされていないと、
豪邸でなくなる気がする。
 

本当に、カーテン次第で
お部屋のグレードアップが可能です。

 

 
15日のスキルアップセミナーでは、
そういうお話をさせていただきま~す!

 

さてさて、
本日も、素敵なカーテンのご紹介です。

 

群馬県I様邸

 

スワッグバランス

 

エリザベスでお作りした、
「スワッグバランス」と、

 

 

バルーンシェード

 

「バルーンシェード」

 

このふたつのアイテムは、
相性ピッタリな、スペシャルコンビ。

 

スワッグ&テール

 

 

弊社では、一番の定番スタイルとも言える、
上品なジョージアンスワッグ。

 

実は、I様邸のカーテン、
数年前のご新築の際には、
遮光に統一されたとのことなのです。

 

というのも、ホームシアターを完備されていたから。

 

しかし、生活してみると、意外にも
ホームシアターは全然使用しなかった!

 

なのに、カーテンはダークなお色の遮光生地で、
お部屋の印象が暗く感じておられたそうで。

 

このような感じでした。

 

(Before)

お城のカーテン

 

 

今回、アイボリーの「エリザベス」を使って、
スワッグバランスや、バルーンシェードに
したところ・・・

 
(After)

お城のカーテン

 

パッとお部屋が明るくなり、
天井も高く、お部屋も広く見えます。

 

そして何より、エレガントなこと~♪

 

 

寝室も同じく遮光タイプの
ブラウンのカーテンをご使用でした。

(Before)

遮光カーテン

 

 

こちらは、ピンクの「エリザベス」のカーテンに。
フラットバランスをプラスしました!

 

(After)

輸入住宅のカーテン

 

 
天井の方まで、取付け位置を上げることで、
お部屋は、ぐっと広く感じます。

 


輸入住宅のカーテン

 

エレガントなお部屋に変身!!

 

その他、廊下にある窓や、

 

お城みたいなカーテン

 

 

 

階段の上がり口など、
ちょっとしたところにも、
スワッグ&テールを。

 

スワッグバランス

 

上飾りが付くことで、
お部屋の印象が、パッと華やかに!

 

 

「カーテン上飾り」のことを、

「バランス」と総称し、
スワッグバランス
(スワッグ&テールとも言います。)
フラットバランス、
ギャザーバランス、
プリーツバランス、などなど、

 

たくさんの種類があります。

 

それぞれに、生地やデザインを選ぶことで、
クラシカルやエレガントなだけでなく、

 

カジュアルにも、モダンにも、
お部屋を演出することが出来ます。

 

 

I様邸の、素敵な窓装飾、次回に続きま~す!

 

皆様、おたのしみに!!