‘ギャザーバランス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

大雨で想像を絶する被害。
ニュースを見るたび、
本当に、なんてことが起こったんだろうと。

 
この真夏の暑さの中、
復旧作業も、どんなに大変なことか・・・

 

被害に遭われた方々の避難生活、
どれほど厳しいことでしょう。

 

本当に、本当に、一日も早い復旧を祈ります。

 

 

 

今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

群馬県高崎市G様邸

 

 

ギャザーバランス

 

フリルたっぷりのギャザーバランスです♪

 

 

ギャザーバランス

 

 

生地は、淡いグレーベースの、シックな花柄。
サーモンピンクの無地と重ねた、
ボリュームたっぷりの、ダブル仕様。

 

 

バルーンシェード

 

 
小窓はバルーンシェードに。

 

箱ヒダになった部分は、ピンクの生地で切り替え。
この仕様を弊社では
「スリット切替え」と呼んでいます。

 

ラブリーカーテン

 

 

寝室の為、遮光の裏地もしっかり付けました。

 

 

ギャザーバランス

 

こういったギャザー系のデザインは、
あまりにヒダが整い過ぎているよりも、

 

フリルの中に空気感が出るように、
わざとヒダを暴れさせる感じに、乱した方が
ぐっと可愛くなるのです。
(画像は、それをやってるところで~す。)

 
花柄カーテン

 

こーんなにフリルの層があるのですよ~
でも、ギャザーバランスは、
ボリュームがあってこそ、見栄えがします。

 

 

アーチ窓のカーテン

 

 

このような半円のついた「アーチ窓」
最近とても多いです。

 

カーテンをどの位置から付けるか、
皆様の悩みどころなのですが、

 

G様邸のこのお部屋は、すっぽりと上から、
すべて覆ってしまうスタイル。

お部屋の種類によっては、
この「アーチ窓」を隠さず、その下から
カーテンレールを付けるケースもあります。

 

 

フリルクッション

 

フリル仕様のクッションもお作りしました。

 

フリルが可愛い窓は、まだありますよ~♪

 

廊下の突当りにある、小窓のカーテン、

 

小窓のカーテン


これじゃ、よくわかんない?

 

んじゃ、ズームアップ!

 

フリルのカーテン

 

 

まだまだ~

 

もういっちょズームアップ!

 

ジャンっ!

 

ピンクのカーテン

 

ほら~、か~わ~い~い~♡

 

 

実は、このカーテン、
ピンクの生地と、裏側のレース生地は、
上部で一体化したカフェカーテンのスタイル。

 

 

リボンのカーテン

 

なので、つっぱり棒は1本で、
レースとドレープ生地が付いちゃってる優れもの。

 

手前のピンクの生地だけを、リボンタッセルで
束ねたデザインなのだ~

これもやっぱり、ある程度のボリューム感が
魅力のデザインでもあります。

 

やっぱ、フリルが効いてる~

 

 

さて~、本日のタイトルにそって、
フリル&ギャザーのお話しから
スタートしたものの、

 

本当の主役はこちらなんですよ。

エリザベスのスワッグ&テール♪

 

スワッグバランス

 

エリザベスのアイボリーに、白いトリム。
スワッグは3個で重ねた、王道のデザイン。

 

エリザベス

 

 
G様邸の窓のサイズ感が、このデザインに合っていて、
黄金比率、とでも言うのでしょうか。

 

シンプルで、本当に美しい。

 

バルーンシェード

 

そしてやっぱり、スワッグ&テールには、
相性のいい、「バルーンシェード」

 

 
白いお部屋

 

白いお部屋に、シャンデリア。
白いスワッグバランスがとってもお似合いです。

 

画面奥には、小さな3連の窓。

 

3連窓のカーテン

 

 

こちらは、「プレーンシェード」と
「カフェカーテン」の組み合わせ。

 

プレーンシェードの上部には、
「フラップ」と呼んでいる飾り付きです。

 

これが付くと、シンプルなプレーンシェードが
いきなり、エレガントに変身します♪

 

プレーンシェード

 

1つの空間の中に、

 

スワッグ&テール、
バルーンシェード、
プレーンシェード、

 

色々なデザインが混在していても、
スッキリと統一感があります。

 

 

壁紙も、とっても可愛いG様邸。

 

 

すごーく可愛いので、ちょっとご紹介。

紫系の花柄が素敵な、トイレ。

 

トイレの壁紙

 

清々しい色合いの洗面所。

 

可愛い壁紙

 

キッチンの細かいところも花柄で。

 

花柄壁紙

 

とっても楽しくなります♪

 

群馬県高崎市という、
遠方からお越しいただいたG様。

 

それだけでも、本当に感謝、なのですが、
色々なご提案も取り入れていただき、
本当にありがとうございました。

 

せっかく、
遠距離の弊社まで来ていただいたからには、

埼玉まで行った甲斐のある、
カーテンにしなければ~と
気合いの入る、私どもでした。

 

カーテンの仕上がり、お喜びいただけて
良かったです!

 

素敵なカーテン、
どうぞ長くご愛用いただけますように!

 

本当にありがとうございました。

 

 

では、皆様、また次回をお楽しみに♪

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

 

もう、梅雨の走りなのでしょうか。
すっきりしないお天気が続いています。

 

今日は曇りのち晴れ。
弊社のまわりの田んぼは、田植えが終わってこのとおり。

 

田植えあと

 

のどか・・・

 

でも、確実に夏が近いという、暑さになってきました。

 

 

慌ただしかった時期を過ぎ、
現在少し落ち着いた感じの東和商会です。

 

お問い合わせをお考えの皆様、
6月上旬が比較的空きがありますので、
お打合せのご予約もしていただきやすい時期です。

 

というのも、最近お越しいただくお客様で、
「ず~っと何年も前からブログ見ていました。」なんて
嬉しいお言葉をいただくのです。

 

そして、
「いつ問い合わせしようか、ずっと迷っていた。」とも。

 

 

カーテンのお値段って、わかりにくいし、
なんとな~く、
気軽に聞きにくいお気持ちよ~くわかります。

 

それに、一度問い合わせたら、
しつこくされたらどうしよう~とか。笑

 

 

infoにメール下さる時には、
ずいぶん迷った末のことが多いと思います。

 

 

でも、すべてのご心配は無用です。

 

 

 

メールで、ご希望の内容をお知らせいただけば、
大体のお値段をお知らせすることも出来ますし、
そのあと、じっくり考えて、

 

お打合せのご予約するもしないも自由です。
追いかけたりもしません。笑

 

弊社は、カーテンショップであると同時に、
オーダーカーテン専門の縫製工場です。
そこが、普通のカーテン屋さんとは違うことろ。

 

もちろん、「窓装飾プランナー」という資格を持った、
窓まわりの専門家でもあります。

 

いわば、カーテンのプロ集団。
お悩みの部分に、いいご提案が出来ると思いますよ。

 

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県U様邸

 

リボンのギャザー

 

 

リボン&リボン!
かつてこれだけのリボンを付けたことがあったでしょうか。

 

 

ギャザーバランス

 

淡いピンクの生地は、
シンコール「パサージュ」

ボリュームたっぷりのギャザーバランスに、
白いサテン生地で作ったリボンを配置。

 

これは、お客様ご自身がデザインされたものなんです。

 

 

リボンのカーテン

 

 

ご希望されたリボンの多さに、ビックリしましたが、
小さめに作った可愛いリボンが並ぶ様は、
なんともラブリーな仕上がり!

 

 

リボンタッセル

 

タッセルにも、白いリボンを。

 

最近特に多いと感じる、細めの小窓。

 

細い窓

 

 

同じ空間にギャザーバランスがある場合、
小窓の方は、バルーンシェードなどの
昇降式にすることが多いのですが、

 

 

ギャザーバランス

 

U様は、この小窓にも、
しっかりしたギャザーバランスをご希望でした。

 

そこで、窓よりもかなり大きめに作ることに。

 

小さな窓

 

 

実際の窓はこのように細いのですが、
なるべくそれを感じさせないように。

 

 

ギャザーバランス

 

 

小窓の方も、立派なバランス付きの窓です♪

 

 

ギャザーバランス

 
この生地の組み合わせ、
そして、リボンいっぱいのギャザーバランスは、
「どこかで売っているもの。」ではありません。

 
まぎれも無く、世界にひとつしかないカーテンですよね♪

ここには、奥様用の天蓋付きのベッドが入るそうで、
きゃ~♡ 素敵ですっ!

 

 

さて、こちらは、LDKのカーテン。

 

スワッグバランス

 

 

大人気の生地、「エリザベス」のピンクで作った、
スワッグ&テールです。

 

 

スワッグ&テール

 

 

大きな窓には、スワッグ5個のデザイン。

 

 

スワッグ&テール

 

 

腰窓は、スワッグ3個のデザイン。

 

 

ピンクのカーテン

 

 

どちらも中央のスワッグだけを、
「エリザベス」のアイボリーにして、オリジナル感アップ。

 

 

エリザベスのカーテン

 

 

両サイドのテールの裏地も、「エリザベス」のアイボリーに!
(これはなかなか無い組み合わせ。)

 

 

白いトリム

 

 

トリムは白で揃えて、可愛く甘く。

 

 

ピンクのカーテン

 

「エリザベス」の人気色は、アイボリーと、このピンク。

U様も、どちらにしようか、本当にすごく悩まれて、
結果として、ピンクに決定。

 

決めては、現場での検証でした。
ピンク、お部屋にとってもよく似合っていたのです。

 

カーテン生地は、その窓の光の入り方、お部屋の照明、
見る場所により、ずいぶん違って見えます。

 

ショールームの中で見るのと、
現場で見るのでは違う。ことはよくあるのです。

 

スワッグバランス

 

 

だから、弊社は採寸時には、なるべく
色々な生地を持って行きます。

 

ご検討中のものは、ひと通り持っていき、
窓にかかげて比較してもらいます。

 

だから、採寸時の荷物はいつも山のよう(汗)
まるで移動図書館?みたいな感じに~

 

 

U様邸LDKは、日当たりが良く、外からの視線も気になる
とのことで、ミラータイプを。

 

ミラーレース

 

豪華な柄で華やかな、「アスワンE6400」
しっかりした厚みにあるレース生地です。

 

 

ピンクのカーテン

 

画面奥に見えるのは、ペットのうさぎちゃん。
(ふわふわで、めちゃくちゃ可愛かった。)

 

腰窓の方は、その可愛いウサギちゃんのゲージがあるので、
眩しくないように、裾はちょっと長めにしました。

 

白いお部屋の白いうさぎちゃんです。

 

ウサギちゃん

 

 

U様は、ご新築のかなり早い段階からご相談いただき、
カーテン下地についても、建築段階でしっかりと
ご対応いただきました。

 

時間をかけて、ご検討いただき、
オリジナル感満載のカーテンにすることが出来ました。

 

リボンやフリルがピッタリの可愛い奥様なのです!

 

U様、この度は本当に色々とありがとうございました。
弊社のカーテン、長くご愛用いただけたら幸せです!

 

 

ギャザーバランス

 

弊社のカーテンは、オートクチュールのドレスを
オーダーすることに似ています。

 

 

スワッグバランス

 

 

お部屋の壁紙、床材、家具のテイストに合わせ、

生地の組み合わせを考え、デザインを決め、
トリム、タッセルの色合わせをしていく作業は、

 

お客様にとっても、すごく楽しい時間です。

 

いつもいつも、皆様が
「打合せ楽しかった。」と言って下さるのが嬉しい。

 
そしてそのお家の構造に合わせて、縫製上も、
こまかい工夫が施されます。

それは、現場に出向かないとわからないことであり、
窓を拝見するからこそ、的確なご提案も出来るのです。

 
ただ、生地を選ぶだけのオーダーカーテンは、
もったいない。と常々思う、

 

東和商会でした。

 

 

では、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

終わりましたね~、ゴールデンウィーク。

 

皆様いかがお過ごしでしたか?
おかげ様で、
私は充実したお休みを過ごさせていただきました。

 

 

お休み明け、出社するとたくさんのメールが・・
すべて、只今進行中のお客様からです。

 

皆様、弊社のお休みが明けるのを待っていて下さったのです。

 

お休みボケなんて許されない。
急速にお仕事モードに突入!なのでした。

 

昨日は、その対応であっという間に1日が過ぎ。

 

窓数の多い少ないに関わらず、
現在15件ほどが、同時進行中です。

 

その中には、おうちの完成まで、たっぷり時間のある方も
いらっしゃれば、

もうすでにお引越しなさっていて、なるべく早めに
お取付けをご希望されている方もおられます。

 

また、お引越しには間に合わないけれど、
海外の素敵な生地の到着を心待ちになさっている方も。

素晴らしい生地は、待っている間もワクワクさせてくれます。

 

それから、お取付け後に、
さらに追加のご注文を下さる方も多いのです。

 

弊社で作るカーテンのデザインや縫製技術をご覧になり、
いっそう信頼を寄せて下さるお客様。

本当にありがたいことです。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です♪

 

 

川崎市K様邸

 

 

スワッグ&テール

 

 

弊社の定番とも言える、「エリザベス」のアイボリーと、
淡いピンクを組み合わせた、甘くて可愛いスワッグ&テール。

 

 

スワッグ&テール

 

 

そして、レースはこれまた人気の「トンベ」

 

 

東和商会では定番の「組み合わせ」ではありますが、
実は今回、かなりオリジナルな部分があるのです。

 

 

K様の当初からのご希望は、ピンクのシフォンのような素材を
エリザベスと組み合わせて、
ふわふわっとした装飾が何か出来ないか?という事でした。

 

 

ピンクのレース

 

 

色々な案はあったものの、
ピンクの透け感を生かすスタイルとして、
2種類のレースを重ねる。という作戦に。

 

 

ピンクのレース

 

 

トンベのレースカーテン横巾の半分に、
ピンクのボイルレースを重ねたのです。

 

この淡いピンクのボイルレース、ありそうで無い色。
ピンクが強すぎてもダメで、薄すぎてもダメ。

そして、カーテンとなってヒダが出た時に、
ちょうど良い具合の濃さになるように。

 

 

ピンクのレース

 

 

レースの「トンベ」と、ドレープの「エリザベス」の間に、
淡いピンクの部分があるのがわかりますでしょうか?

 

 

スワッグ&テール

 

 

ストーンと降ろしても素敵ですが、

 

 

ピンクのレース

 

 

このようにピンクの部分を束ねても、可愛いのです♪

 

このピンク部分を、
何枚重ねにすれば、ピンクの色具合が良く出るか、
重ね過ぎてしまうと、縫製の部分で良くない点もあり、

 

一番良いと思われる着地点までには道のりがありました。

これは「ピンクのレースでふわっと作戦」と命名。

 
K様と弊社縫製スタッフとで悩み考え誕生した、
これから真似したい素敵なスタイルです。

 

 
コサージュなど、細かい部分にもピンクをミックス!
まさに砂糖菓子みたいに甘く可愛い仕上がり。

 

 

可愛いカーテン

 

 

同じ空間の腰窓には、やっぱりお約束の、
「バルーンシェード」が似合います。

 

 

バルーンシェード

 

 

家具は白系で統一。
甘いエレガント感でお部屋が充たされております♪

 

 

白家具のお家

 

 

続いてこちらは、
同じく生地は「エリザベス」ながら、

 

ボリュームたっぷりに作った「ギャザーバランス」

 
ギャザーバランス

 

 

先ほどのスワッグ&テールと同じ生地の組み合わせですが、
デザインが変わると、その表情もガラリと変化。

 

 

ギャザーバランス

 

 

たっぷりのギャザーは、女の子感にあふれています♪

 

 

リボンタッセル

 

 

薔薇のコサージュ付きリボンタッセルで、
ラブリー度もアップ♡

 

 

コサージュ付リボン

 

 

小さな小窓も、簡単にはせずに、
しっかりギャザーバランスを施しました。

 

 

ギャザーバランス

 

 

可愛いっ!のひと言につきます。

 

 

ギャザーバランス

 

 

 

 

さて、お次はまたまた白いカーテン。

 

でも、甘くはないんです~

 

白いカーテン

 

 

黒いビーズトリムでキリリと引き締め。
ピリッとスパイシー

 

 

 

 
白と黒のカーテン

 

 

寝室なので、しっかり遮光生地。
遮光で白って、実は種類としてそう多くない。

 

 

黒いビーズ付きカーテン

 

 

黒いビーズトリムと、

 

 

黒いタッセル

 

 

 

濃い色のタッセルがアクセント。

 

バルーンシェード

 

小窓は、可愛くバルーンシェード。
でも甘くない。黒が効いてます♡

 

 

寝室のカーテン

 

 
レールは、アイアン調で人気の「クラスト19」

お色は、ベッドフレームの素材と合わせたブラスで。

でも、問題発生。

 

エアコンがかなり接近!!
許されたスペースですと、この槍型の飾りは厳しいかと。

 

一度は、諦めかけた飾りでしたが、
なんとかギリギリ収まり、お喜びいただけました!

 

 

クラスト19

 

 

カーテンレールとエアコンは宿敵の関係です。

 

 

白いカーテン

 

ふ~、良かった。

 

きりりとした表情の、
白と黒の大人可愛いカーテンです。

 

同じ白でも、デザインと小物で色々なテイストになります。
カーテンで、お部屋の雰囲気も大きく変わります。

 

まさに、カーテンマジック♪

 

素敵なK様邸、次回につづきます。

皆様、お楽しみに♡

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あったか~くなったり、さっむ~くなったり。
でもやっぱり寒い毎日ですね。

 

皆様いかがお過ごしですか。

 

朝起きる時のさむ~い、お布団出たくない~を
解消する為に、

 

寝室に、一晩中エアコンを入れたまま寝るという、
大胆な行動に出ました私です。
(これが快適でやめられませんっ!)

 

いや、これ普通?皆様どうなんでしょ??

 

 

 

現在、2月~3月の施工予定のお客様が進行中ですが、
今は束の間の、のんびりモード。

 

その間に、ショールームのサンプルを新しくしたり、
片付けをしたりと、頑張っております。

 

ブログを書く時間もちゃ~んと取れて、
なるべく、たくさん続けて更新しようと思います~♪

 

 

今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

東京都N様邸

 

スワッグバランス

 

清潔感のある「白」でまとめられたお部屋に、
エレガントな「スワッグ&テール」と
ラブリーな「バルーンシェード」の組み合わせ。

 

バルーンシェード

 

今回は、バルーンシェードを一番下まで降ろすとこんな感じ。
(裾フリルのカーテンのようになります。)

 

スワッグと、ドレープカーテンの生地は、
おなじみの五洋インテックス「エリザベス」01番

 

弊社では、「エリザベス・アイボリー」と呼んでおります。

 

N様邸は、都心の高層マンションであります。
マンション特有の、梁の部分がありますが、

 

その下からの「スワッグ&テール」でも、
全く問題ない見栄えで、お取付けが可能です。

 

マンションなら、必ずあると言っていい、「カーテンボックス」が、
スワッグなどの、いわゆる「カーテン上飾り」のお取付けには、
とても好都合なのです♪

 

スワッグバランス

 

 

このような上飾りを総称し、「バランス」と呼びます。

つまりこれは、「スワッグバランス」

 

 

 

スワッグバランス

 

このスワッグにも、
ジョージアンスワッグ、
エンパイアスワッグ、
オープンスワッグ、
キングストンスワッグ、などと、

色々なタイプがあるのですよ~

 

 

こちらは、「フラットバランス」

 

フラットバランス

 

 

その名のとおり、フラットな1枚の板状になったバランスです。
これも、カーテンボックスがあると、設置は簡単になります♪

 

 

素敵な生地

 

バランスの生地は、
すこ~しグレーがかった、「アンテス」
N様邸の白い寝室に、これまたピッタリの上品なお色です♪

 

フラットバランスは、このように曲線的なラインにしたり、
まっすぐなストレートにしたり、

縁取りのトリムを付けたりもしますが、

 

遮光のカーテン

 

N様邸は、あえてシンプルなスタイルに。
その方がお部屋の全体のトーンを邪魔しないかもという
N様のねらいどおりに、素敵にマッチしました。

 

バランスは柄物、ドレープカーテンは無地の遮光生地。
このように、バランスとカーテンの生地を揃えなくても素敵です。

 

クッションなどのさりげない小物も素敵なN様邸。

 

 

それもそのはず、

N様はご自宅でサロンを主宰なさっております。

 

サロンルーム

 

きゃ~っ♡
あふれんばかりのロマンチックで可愛い作品の数々!

 

そのサロンルームにも、可愛いカーテンをお取付け。

 

ギャザーバランス

 

 

実は、先にこの白いフリル付のカーテンをお取付けさせていただき、

これだけでも、じゅうぶん可愛くて素敵なのだけれど、
やっぱり、これにもバランスつけましょう!ということに。

 

 

素敵なサロン

 

この感じですでにメチャクチャ可愛い~♡訳ですが。

 

そこで、後日ギャザーバランスをプラス♪

 

ギャザーバランス

 

白いレース生地で作った
「ギャザーバランス」と「フリル付カーテン」

 

実は、少し前にご紹介したU様邸の事例を
ご覧いただいたところ、とても気に入っていただき、
同じ仕様でお作りすることになりました。

 

白いカーテン

 

U様もN様も、共に「白」がお好きなエレガントマダム。

 

でも、この白くてフワフワのギャザー、
女性なら、お好きな方が多いのではないでしょうか。

 

ギャザーバランス

 

「ギャザーバランス」の場合は、
カーテンボックスの内側からの設置は難しいので、
ボックス外側から。

 

高い位置から付けることで、お部屋に広がりも。

 

こんなに可愛いサロンでレッスン出来たら、
テンション上がりますよね♪

 

ギャザーバランス

 

N様ご自身も、とっても素敵なお人柄なので、
サロンは大人気のご様子です。

 

N様、いつも優しいお気遣いいただき、
本当にありがとうございました。

 

カーテンの仕上がり、
ご家族にも好評とのことで、嬉しい限りです~♪

 

また、いつの日がお会い出来たら幸せです♪

 

************************

 

さて皆様、本日のN様邸、いかがでしたか?

 

カーテンの上飾り「バランス」をプラスすることで、
お部屋は、さらに素敵にグレードアップ致します。

 

素敵なリビング

 

 

特にお客様をお迎えする機会の多いリビングなど、
お部屋の印象を大きく左右する窓装飾は重要なポイント。

 
お部屋の印象そのものが、
おうちの主のセンスを物語ると思うのです。

 

ではまた、次回をお楽しみに~!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おっと、その前に、

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します!

 

始まりました、2018年。そして平成30年!!

 

いや~平成30年って・・なんだか、なんだか、
すごいな~って気がします。

 

その昔、「平成」って書いた色紙みたいな物を持った
時の官房長官、小渕さんを画面で見たあの時から、

ひゃ~、30年ですか。

 

そしてまた、間もなく年号が変わるのですものね。
何もかも、シミジミしてしまう私でした。

 

 

さて、早速2018年の年頭を飾る、
素敵なカーテンをご紹介致します。

 

埼玉県さいたま市のU様邸

 

U様は数年前から、何度もご注文いただいている、
弊社のリピーター様です。

 

「リピーター」と聞くと、
え?オーダーカーテンって、そんなに回数作るもの?と
疑問に思う方がおられるかもしれません。

 

実はそうではなく、
U様は、お家の中のたくさんの窓を、少しづつ掛け替えたり、
何かをプラスしたりしながら、楽しんでおられるカーテン上級者!

 

まずは、色々とご紹介していきますね~♪

 

今回は、寝室の窓に、
真っ白な美しい装飾をさせていただきました。

 

白いカーテン

 

ふんわりと優しく、雪のように白いカーテンです。

 

全体のベースとなっているのは、
シンプルな無地の真っ白なボイルレース。

 

白いカーテン

 

上部のギャザーバランスは、2重になっていて、
上の方は、フジエテキスタイルのタフタ「ヤム」

素材の違う、白い生地どうしを組み合わせている訳ですが、
そこがU様のこだわり部分。

 

白いカーテン

 

カーテン本体は、たっぷり2.5倍ヒダのギャザータイプ。
L型にフリルを付けた、クロスオーバーデザインです。

 
こんなに美しいクロスオーバーにする為には、
生地の裁断時に、ちょっとした工夫が必要なのですが、
それは、また別の時にご説明しますね。

 

 

お次は、白い素敵な玄関の窓です。

 

オーストリアンシェード


正面のL型になった窓のオーストリアンシェードは、
ご新築当時に、他社様でお作りになったものですが、

 

その窓に、何かバランスを、とお考えだったU様。
バランス部分の施工をご相談いただきました。

 

白いフラットバランス

 

大胆でアシンメトリーな曲線のカットラインは、
なんとU様ご自身でデザインなさったもの。

 

弊社は、それを形にするお手伝いを致しました。

 

玄関のカーテン

 

ただ、壁に角度のついた面がある為、
バランスの製作サイズは、かなり慎重に・・・

 

仕上がりは、バッチリで、
「可愛い~!可愛い~!」と超お喜びいただきましたよ~♪

 

玄関のカーテン

 

バランスの生地は、フジエテキスタイル「ピクシス」

 

それから、それから、お嬢様のお部屋にも、

 

前からお使いだった、バラ柄の可愛いカーテンに、
今回、ギャザーバランスをプラス。

 

ギャザーバランス

 

 

やはり、2重の布使いで、ピンクの無地と組み合わせ。
無地部分は、フジエテキスタイル「キートス」

 

 
ギャザーバランス

 

 

フワフワが可愛い、タッセルもお作りしました。

 

 

ピンクのタッセル

 

 

小窓には、新しく、バルーンシェードを。

 

バラ柄バルーンシェード

 

デザインや、生地のセレクトなど、
すべてU様ご自身がされたものです。

 

 

いつも、素敵なカーテンの構想で夢を膨らませ、
その都度ご相談いただき、お打合せを重ねてきたU様。

 

その始まりは、
この小さなバルーンシェードからでした。

 

バルーンシェード

 

 

白いフリルのバルーンシェード。

 

その後、リビングや、キッチンの窓についてご相談いただき、

 

白いカーテン

 

 

既存のカーテンを生かしながら、
バランスを追加する打合せが始まりました。

 

フラットバランス

 

この、まるまるっとしたカットラインは、
U様がご希望なさったものなのですが、

他のお客様から、とっても好評で、
それ以来、このようにしたいお客様が続きました。

 

フラットバランス

 

 

今では、すっかり東和商会の定番のデザインに。

 

 

バルーンシェード

 

とにかく白がお好きなU様です。
白でも、アイボリーではなく、真っ白に。

 

その後、吹き抜けのシェードも。

 

吹き抜けシェード

 

 

高い位置なので、電動タイプです。

 

 

高窓シェード

 

 

高所の工事は、U様と一緒に、
ヒヤヒヤしながら下から見守ったのが、懐かしい。

 

 

電動シェード

 

 

その他、小さな窓も素敵に♪

 

 

小窓カフェカーテン

 

小さな窓も、大切に装う気持ちが伝わってきます。

 

 

小窓カーテン

 

いかがでしたか?

 

 
「カーテン」に、機能性だけ求めれば、
大変にシンプルなものとなりますが、

 

インテリアとして考えた時、夢は無限に広がります。

 

U様のように、少しづつ、じっくりと
楽しみながら窓装飾を考える。

 

そのイメージ、デザインを、実現化出来るのが、
オーダーカーテン専門店のはずが、
現実には、どこのお店でもOKなものではありません。

 

縫製工場を持っている強みが弊社です。

 

U様、いつも本当にありがとうございます。
これからも、なが~いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

また、楽しい構想がありましたら、お待ちしております!

 

そして皆様、今年もたくさ~んの素敵なカーテンのご紹介、
楽しみにしていて下さいね~♪