‘ギャザーバランス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

今日は、各地で桜が開花したそうな。
すっかり春本番となりました。

桜の前には「梅」ですが、
埼玉県内の、梅で有名な場所にお取り付けに行ってまいりました。

梅の花

 

埼玉県H様邸のご紹介です。

 

H様は、昨年12月に、初めてご来店いただき、

海外出張などでお忙しいH様のご都合に合わせ、ゆっくりと進めさせていただきました。

とても仲の良いH様ご夫妻。
年に何度かフランスへご旅行されるそうで、

「トワルドジュイ」の生地での カーテン製作をご依頼いただきました。

フランスの伝統柄「トワルドジュイ」は、昔は通称「トワレ柄」などといっておりましたが、
最近では、
「トワルドジュイ」または、「トワレドジュイ」と呼ばれるのが一般的になりました。

テヴェノン

今回、「テヴェノン社」の生地は、 弊社でも、昨年よりお取扱いを始め、
じわじわと人気が出つつあります。

(この写真の柄以外にも、たくさんの柄の種類がございます。)

 

フランス「テヴェノン社」は、
トワルドジュイの老舗で、100年の歴史をもつブランド。

 

伝統的な柄と色使いは、それだけでも十分に素敵なのですが、

テヴェノン

 

でも、やっぱりそれだけでは、もったいない。
何か、ちょっと一工夫、デザインをしたいと思うのです。

H様も、カーテン上飾りをご希望されておりました。

 

ギャザーバランス

 

イエローグリーンのトワルドジュイに合わせたギャザーバランスは、

クラーク&クラークのストライプ。
やっぱり人気のイギリスのブランドです。

テヴェノンの、この明るいイエローグリーンに合う色が、素材感も含め
国内のものでは、なかなか見つからなかったのですが、

クラーク&クラークの、ストライプのコレクションの中に、
ぴったりとお色の感じが合うものが見つかりました♪

やはり、イギリスとフランス、ヨーロッパのテイストで相性が良いのかもしれません。

いかがでしょう?

トワルドジュイ

とてもとても可愛くて、ハッピーな窓になりました。

これから先、窓の外のお庭にはバラの花がたくさん咲くそうなのです♪
きっと、その風景にピッタリと合うはず。

 

 

ブルーのトワルドジュイ

こちらは、キッチンのお勝手口に、取付けしたプレーンなシェードです。

綺麗なブルーですよね~

ブルーのシェード

ここには、弊社お得意の一体型フラットバランスを付けて。
(簡単に取り外しのきく、上飾りです。)

あえてデコカットはせず、すっきりとストレートなラインで。
ブラックのビーズトリムがとてもいいアクセントになって、柄を引き立てています。

 

白いキッチン

白で統一した清潔感のあるキッチンに、ブルーがとてもお似合いです。

 

 

 

レースのカーテン

こちらのお部屋は、もともとお使いだったドレープカーテンを生かして、

レースカーテンのみ、お作りしました。

レース生地は、量はあまりたくさんはなく、
これで何か作れるならば、という感じでお持ちいただいたのですが、

フラットカーテンなら、ギリギリで作れそう、ということで
あまりゆるみはない感じですが、なんとかお作りしたところ、

これがみんなの予想以上に素敵な仕上がりに!

レースのカーテン

シルクのカーテン

もともとかかっていた、淡いピンクのシルクのカーテンのお色と
重なり合った時に、光の透け感が、本当に美しくて。

光の透け感

レース生地は、まさにフレンチテイスト。
小花の刺繍がなんて可憐なのでしょう。

クラシカルなインテリア

H様ご夫妻の趣味の良さがうかがえる、クラシカルでエレガントなインテリアに、
淡い色合いのカーテンから優しい光があふれて、なんとも落ち着く空間です。

 

そして、ベッドスカートもお作りしました♪

これも、H様のこだわりのデザイン。

ベッドスカート

写真では、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
フリル部分は、2枚重ねのデザイン。

白いコットンサテンの上に、白いオーガンジーの2枚重ねフリルですが

ベッドスカート

オーガンジーを上にしたのは、その透け感をねらってのこと。

これも、H様のご発案でした。

 

ご主人様、奥様ともに、インテリアへのこだわり、センスは素晴らしく、
それをとても品よくお伝え下さる、本当に素敵なH様ご夫妻。

すべての仕上がりに、とてもご満足いただきました。

 

今回は、フランスの生地を中心にお仕立てさせていただきましたが、
レースの柄ひとつとっても、どこか日本のものとは違う、フランスのエスプリが感じられ
長い歴史の中で息づくファブリックであることを思い知らされます。

 

その後、H様より、嬉しいメールをいただきました。
全文ではありませんが、その一部をご紹介いたしますね♪

***************************************

河野様、 伊賀様

お陰様で期待をはるかに超えた素晴らしい仕上がりに家内共々とても感謝しています。

キッチンのシェードはデザインも柄の配置も完璧でした。
居間のドレープも左右の柄の配置への細やかなお気遣いに後から気付かされ
リビングも限られた素材からフラットでレースのデザインを最大限に生かしていただき

ベッドスカートもイメージ通りの(以上の)形にしていただけました。
生地を持ち込み相談にお伺いしてからデザインを決めるまでのきめ細かなご提案と
メールでのやり取り、詳細な採寸、そして丁寧な施工まで普通のオーダーメイドの域をはるかに
超えてカーテンのオートクチュールという言葉が思い浮かびました。

カーテンとクッションとともに居間の色合いと雰囲気に一層の統一感
がでてきて大満足です。

また、面白い生地が手に入ったらいろいろとお願いしたいと思います。その節にはよ
ろしくお願いします。

この度は満足な仕上がりだけでなく完成までのプロセスも楽しませていただき本当に
ありがとうございました。
末筆になりましたが、御社の益々のご発展を祈念しております。

**************************************

 

いや~、本当に感激です。
このような、お礼の言葉をあらためて頂戴するなんて。(涙)

H様、お喜びいただけて本当に良かったです!
またいつか、お会いすることが出来ますように願っております。


本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です♪

さてさて、前回からの続きとなります、S様のお宅のご紹介です。

もしも自分が子供の時に、こんなお部屋に住めたなら・・・・・

なんて幸せなことでしょう!
そう思わずにはいられない、このラブリーなカーテンをご覧くださいませ。
可愛いお嬢ちゃまのお部屋です。

 一体型プリーツバランス

使用した生地はクラーク&クラーク 
弊社でも人気の高い、イギリスの輸入生地です。
色々なテイストのコレクションを、幅広く持っているメーカーですが、
キッズ向けの、可愛い柄も数多く揃っています。

その中でも、このティーカップの柄は、やっぱり人気。ただ、それだけではなく、
さらに可愛くデザインを加えたい、ということで

一体型バランス

上部を違う生地で、一体型のプリーツバランスに。
そして、同じ生地で、リボンタッセルもお作りして、ラブリー度300%くらいに跳ね上がりました。
このストライプ生地も、もちろんクラーク&クラークです。
レースカーテンには、フリルをたっぷりつけて。

iga007

L型フリル

 

 

同じくこちらも、お嬢ちゃまのお部屋です。

バラ柄のカーテン

こちらは、ちょっと雰囲気を変えてロマンチックに。
壁紙に、グリーン(クローバー)が使用されているので、カーテン生地は
それに合うものを、ということで選びに選んでお決めいただいたのが
やはりクラーク&クラークの、このバラ柄でした。
イングリッシュローズ、といった味わい。女の子なら大好きな世界ですよね。

イングリッシュローズ

こちらの一体型バランスはギャザータイプのアーチ型。
バイアステープのピンクが、アクセントカラーです。
リボンタッセルもバイアステープで縁取って、可愛さ満点♪
(このバラ柄のカーテンは、弊社ネットショップでも販売しております。)

お二人のお嬢ちゃまのお部屋、どちらもレース生地は弊社オリジナルのスパンボイル。
ですが、デザインがそれぞれ違います。
バルーン風カーテン

この窓のカーテン、一見、バルーンシェードのように見えませんか?
実は普通にカーテンとしてお作りしています。(裾にレース付き)
何カ所かをたくし上げるように持ち上げて、形作っているのです。
今、東和商会で、ひそかなブーム・・・なのですよ。

最後は、ご主人様のお部屋です。
こちらは、タイ製の輸入生地、「パサヤ」の生地です。

チェック柄のカーテン

最初の打ち合わせから、ご主人様に、すぐに気に入っていただいたチェック柄。
このチェック、「KINNARI」キンナリ、と言います。
このキンナリ、他にもたくさんのお色が揃っており、黒、白、赤、黄、青、など、
ちょっと国内メーカーにはない、ハッキリとしたカラーが、かっこいいんです。
その中でも、一番人気なのが、このグリーン。

きれい色チェック
しっかりとした厚みのある生地で、光沢があり、カジュアルなチェックでありながら
高級感も漂うパサヤの生地。

カラフルなチェック柄をお探しの方、「パサヤ」には、この他にもた~くさんの
チェック、ストライプ、が揃っておりますよ!そして生地のネーミングも面白いものばかり。
一度、ご覧頂く価値ありです。

 

2回に渡って、お伝えした、S様邸ですが、いかがでしたでしょうか?
とてもバラエティーに富んだ各部屋のカーテン。どれもオリジナル感いっぱいです。

既製品では、絶対に得られない、自分の為だけにデザインされ、縫製されたカーテン。
これこそが、オーダーカーテンの醍醐味ではないでしょうか。

もちろん費用もそれなりにかかるものですが、長い年月、使用するものでもあります。
お気に入りの生地とデザインで作ったカーテンは、眺めて嬉し、触って楽し、
毎日を心豊かにしてくれるものです。

S様ご家族にも、大変お喜びいただけました。

S様、大変お世話になりました。
可愛いお嬢ちゃま達が、健やかに成長されますのを祈っておりますね!
本当にありがとうございました!

 

 


関連キーワード: , , ,


皆さま、こんにちは♪。スタイルカーテン ドレーパリーの河野です。

実は、ここ数日ギックリ腰をしてしまい、、悶絶するほどの痛みに見舞われておりました(;;、、w。

現在は、1ヶ月に1日あるか無いかの休日で毎日がんばっているのですが、、流石に昨日はほぼ寝込んでおりましたw。腰にコルセットを巻いて、痛み止めを飲みながら1日ゆっくり身体を休めたら、今日はなんとか出勤できましたー♪。やはり人は休まなければダメですネ。良い仕事も良い休日からでしょうか。

さて、今日は、また弊社の伊賀さんのお客様のご紹介です。以下、伊賀のご紹介文です。

*************************************************

埼玉県朝霞市のA様の住宅です。

A様は、カーテンについて憧れのイメージを持っておられ、また良く勉強されて知識も豊富でいらっしゃいます。

そんなA様がお選びになったスタイルは、フラットバランス、ギャザーバランスなど、お部屋に合わせて色々なスタイルとなり、窓ごとのデザインの細部まで入念に打ち合わせをさせて頂きました。

その中で幾つかのお部屋をご紹介させて頂きます。

リビングルームは、東リのKSA3162で、フラットバランスにして、ビーズトリムで装飾。

スタイルカーテン

どちらかと言うとクラシカルな柄ですが、レースはL型フリルの仕様で、エレガントでラブリーな仕上げになりました。

椅子の背もたれの部分がお判りでしょうか?。こちらもジャガードのダマスク織りの生地にストライプがあしらわれた生地なので、テクスチャー感を合わせたコーディネートとなっております。

ゲストルームとしてご使用される予定のお部屋は、五洋インテックスの花柄「ファゴット」と、東リのシャンタン生地を合わせてダブルフリルのギャザーバランスに。

スタイルカーテン

たっぷりと取ったギャザーは、「可愛い!」と、言わずにはいられない仕上り♪。

ギャザーバランス

細部を良く見てみると、ただ生地が2段になっているだけではありません。花柄の生地の下のシャンタンは、花柄と一緒に縫いこまれてはおりますが、シャンタンの裾部分は更にフリルでタックを取ってあります。

上部が2.5倍のギャザー。更にその裾には3倍のフリルが付いているので、仕上りのサイズの約7倍ほどのヒダになっているのです。とっても優雅な仕上りになっております。

ゲストルームを撤回して、自分のお部屋にしたいくらい!。と、奥さまに大変に気に入って頂けました♪。

次は、ブルーが鮮やかなお子様のお部屋です。

デザインカーテン

アーチ型にしたギャザーバランスには、裾にロイヤルブルーの鮮やかなバイアステープでアクセントを付け、タッセルにも同じくバイアス仕上げにしています。

デザインカーテン

花柄ですが、この色使いで男の子でも違和感の無い感じです。素敵な高校生の息子さんにも、気に入って頂けました♪。

花柄の刺繍を使ったカーテンもあります。

プレーンシェード

刺繍の花柄と、絵羽柄の刺繍レースの組み合わせです。上部には、上下にギャザーを取り、更に中央にタックミシンでギャザーを取ったものを組み合わせてあります。バランスレールを上下ともベンダーで曲げてお取り付けさせて頂きました。こういったデザインは、縫製、施工まで良く理解が出来ていないと中々お薦め出来ないデザインです。

ちょっとした小窓にはパイプ通しのカーテンを。ビーズをあしらい、リボンでまとめてあります。

curtain007

 

毎度の事ながら、時間をかけてお打合せを重ね、お取り付けし完了した時の安堵感と、お客様にお喜びいただけた時の満足感は、他に代えがたい幸せです♪。

今回はA様からお打合せの段階で頂いた、「5社のカーテン専門店を廻りましたが、御社のサービスがベストです。」とのお言葉、本当に仕事冥利に付きます。

最後に、納品完了した後に、A様から頂いたメールをご紹介させて頂きます。

「東和商会
伊賀 様
ビーズを拝受しました、有難うございました。
予想より多いので、大変嬉しく思っています。

カーテン工事、ご苦労様でした。
うちの家族が私以上に喜んでくれました。御社カーテンの利用が大正解でした。
紫刺繍の五洋カーテンは冒険的な傑作です。常務様へお礼を伝えてください。
Living Roomのカーテンは落ち着いてエレガントにできています。
帰宅したら、まず、カーテンを抱きしめたいです。」

このメールを頂いてスタッフに紹介させて頂き、社員一同で感動させて頂きました!。

A様、本当に有難う御座いました!。

********************************************

いかがでしょうか??w。伊賀のインプレッションにも、とっても喜びを感じております。(正直少々私が添削などもしておりますがw。)

伊賀から、ちょくちょくと、こんなのできないかなー??、これはどうですか??、などなどと、製作段階では、色々な相談を持ちかけられます。どの営業もそうなのですが、そのお客様にとってBESTなご提案をしたい!。と、言う強い想いがありますので、「むむむむむぅ~~~(汗、、」と言う相談もあるのですが、そこはこれまでの実績が物を言います♪。ささっとサンプルを作って、「これでどぉ??」と、その出来栄えの確認をしてご提案に繋げて行く。こういったチームワークがあるのです。

例えば、上下をギャザーテープで仕上げ、カーブレールを2段に入れて納めるには??。横にエアコンがあったり、下地の問題があったり??、と、言ったことには岩田に相談♪。その間にタックミシンでギャザーを入れるには??、と、言えば私に相談。などなどと。

営業、縫製、施工、これらがそれぞれの技能を持ち寄ってお客様により良いご満足を得られるよう、常に情報のやり取りをしております。

A様からのお礼のメール、私も拝見して、本当に嬉しかったデスっ!。それはもー涙が出そうなくらいに(我慢しましたがw)

A様、本当に有難う御座いました!。また是非お声掛けくださいませ♪。

 

こだわりを持たれているお客様から、ご相談を頂くことが本当に多いのです。

カーテンは、「生地選び」だけではありません。

お部屋をファブリックを使って、どう装うか。

いかがですか???。布をほんの少し工夫して使うだけで、こんなに素敵な空間が作れます♪。

素敵なカーテンをご希望されているお客様、どうぞご相談くださいませ♪。

************************************************************

オーダーカーテンの東和商会
カーテンのことならお任せくださぃ♪。

埼玉県越谷市南荻島2192-5
TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676
カーテンの東和商会のHPデス♪。
http://www.curtain.co.jp