‘ゴールドの生地’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

まもなくゴールデンウィーク。
皆様、どんなご予定ですか?

 

日頃、土日祭日関係なく動いている小売り部門も、
年末年始と、お盆と、GWだけは、
工場に合わせて、カレンダーどおりに
お休みいただいております。

 

お問い合わせのメールなど、
お返事がお休み明けになりますが、
何卒ご了承下さいませ。

 

さて、前回に引き続き、
「ジェントルマンズハウス」こと、N様邸のご紹介です。

まずは、予告どおり、お待ちかねの寝室でございます。

 

 

ピンクの寝室

 

 

その他のお部屋とは、がらりとお色を変えて。

きゃっは~♡

 

ピンクの寝室

 

可愛いピンクのベルベットは、
イギリス「クラーク&クラーク」のもの。

お色名は、「CANDY」名前からしてカワイイ♪

 

ピンクのフラットバランス

 

 

他のお部屋と同様に、すべてフラットバランスを。

赤いカーテンと、全く同じデザインに見えても、実は
窓の巾や丈に合わせて、微妙にサイズを変えています。

 

ピンクのフラットバランス

 

フラットバランスの丈、アーチのつけかた。

 

 

フラットバランス

 

 

レースに施したサテンの切り替えの分量。

小さな窓の装飾


ベッドヘッド側の、とっても小さな窓も同じ様に。

 

ラブリーなピンクを引き締めているのは、
シックなトーンのパープル系のトリムとタッセル。

 

 

ピンクのベルベット

 

パープルのサテン生地で、フットスローもお作りしました。

そうそう、壁紙はウイリアムモリス。
もちろん、どんぐり柄です♪

 

 

お次は、ランドリールーム

 

ランドリールーム

 

画面中央にある、「アイロン台」
なんとな~く、土台の部分、見覚えある感じしませんか?

 

実は、なんとビックリ、元は床屋さんの椅子なんです!

 

バーバーチェア

 

家の向かいにあった理髪店から、廃棄処分される椅子を
引き取ったそうで、それがさかのぼること35年前。

 

それから、時にはテーブルの脚になったりしながら
N様と時間を共にしてきた愛着の品。

 

アイロン台

 

今回、アイロン台の足に落ちつきました。

 

N様にとって、バーバーチェアへの憧れは、
ジェントルマンへの憧れを象徴するアイテムなのです。

 

それにしても、N様の発想力と実現力がすごい。

 

「ジェントルマンズハウス」は、
おトイレの照明だって、こだわっております~

 

素敵な照明

 

 

どちらも、アンティークの米国製ランプです。
上の画像の方が時代は古く、ゴシック様式。

 

素敵な照明

 

こちらは、アールデコ様式。

そして、トイレのカーテンとは思えない豪華さなのでした。

 

 
3Fの小さなお部屋は、フリースペース。

 

小さなカーテン

 

 

趣味の物が置いてあったりしますが、
酔っぱらった友達が寝るスペースとしても。

 

 

屋根裏部屋


「ジェントルマンズハウス」は、どこまで男の天国なのか!

 

男じゃなくても、こりゃ楽しすぎますっ!

 

さてさて、第一話目でちらりお伝えした、
「テーブルクロス」のおはなし。

 

ダイニングテーブル

 

その前に、素晴らしい彫刻の、
このテーブルについてご説明いたしましょう。

 

1910年の英国製のアンティーク。
材質は、無垢のオーク材(どんぐりの木)。

カイガラムシを乾燥させてアルコールで溶かした、
古代からのニスで仕上げたものだそう。

フレンチポリッシュという、真綿でポンポン、
気が遠くなるほど繰り返す塗り方なんですって~

 

ひゃ~、勉強になります~!

 

この素晴らしいテーブルが、
テーブルクロスで隠れちゃうのは本当にもったない、
のでありますが、

 

これまた、素晴らしいテーブルクロスなのですよ。

まずは生地探しから。

 

ご要望を聞き、ご提案した中で、
N様のハートを射止めた生地はこちら。

 

ギリシャの生地

 

ギリシャの生地、「DEKOMA」のコレクション。
生地名「BABILON」

メリハリの効いた配色の中に、
クラシカルな雰囲気が感じられる生地です。

 

出来上がったのがこちら。

 

テーブルクロス

 

テーブルクロスのデザインは、なかなか凝ったもので、
まわりはぐるりと、箱ヒダを取った仕様。

箱ヒダの裏地には、ゴールドのサテン生地を使用。

 

ゴールドサテン

 

 

これまたぐるりとゴールドのフリンジで囲みました。
すべてN様ご指示のデザインです。

いや~、とにかく豪華!

 

テーブルクロス

 

素晴らしい生地であるとともに、
凝ったデザインなので、なかなかのお値段にはなりました。

でも、妥協を許さないN様には、
本当にご満足いただくことが出来たのでした。

 

素敵なテーブルクロス

 

弊社でも、これだけ豪華なテーブルクロスは今まで例がありません。

ただ、弊社はあくまでカーテンの縫製工場です。
こういった、テーブルクロスや、ベッドカバー、クッションなど、
いわゆるソフトファニシング類の縫製は、
それだけでのご注文は承っておりません。

 

あくまで、カーテンをご注文いただいたお客様への
お礼の気持ちで、お引き受けしております。

 

 

テーブルクロスの他にも、ご注文いただいたのが、
壁を飾る、ファブリックボード的なもの。

 

壁飾り

 

といっても、厚みは無いようにお作りし、
壁にピタッとはめ込んでいただく形。

 

壁飾り

 

 

四角い形や、

 

壁飾り

 

 

丸い形。
きれいに丸く縫っていくのは、実はかなり難しいのですよ。

 

壁飾り

 

 

以下は、N様からのお言葉。

*********************

素晴らしいクォリティーに大変感激しております!!
東和商会さんの技術力に脱帽です!

**********************

 

いや~ホント、
ご満足いただけたことが何よりも嬉しい。

そうそう、「ジェントルマンズハウス」の
斬新な、タッセルの使い方をご紹介しましょう!

 

 

タッセルの使い方

 

 

N様、取付け後のカーテンを眺めては、
色々とスタイリングして楽しんで下さっています。

この画像を送っていただき、

おお!まるで豪華な海賊船のようですね!と申し上げると、
N様も、まさにそんなイメージだったそうなのです。

 

これをやるには、
「ふさかけ」が両サイドに必要な訳ですが、

ドレープカーテンを閉めた時、通常は
タッセルは、お役御免でぶらんとはじっこに待機。

その時間帯、このようにしてタッセルを主役にするのは
目からウロコの斬新なアイデアです!

 

まだまだホントは、ご紹介しきれていないところがいっぱい。

 

見どころ満載の「ジェントルマンズハウス」は、
後々、1冊の本にまとめられるとのこと。
それも納得です。

 

まだまだ、N様の創作意欲はとどまることなく、
色々な発想をめぐらせておられます。

 

N様、この度は、素敵なお住まいの窓装飾に
関わらせていただき、本当に光栄に思っております!
またお会い出来る日を楽しみにしております。

 

本当にありがとうございました。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

ひゃ~、ずいぶんと間が空いてしまい、

 
東和商会は、営業しているのか?
紹介する事例、無くなったのか?
はたまた、伊賀は消えたのか?

 

な~んて、ご心配いただいていたことと思います。

 

本当に、ブログ書く時間がまったく取れないほど、
正真正銘、てんてこ舞いの日々でした。(汗)

 

本日も、あるお宅の採寸で、
その話になり、やはり、いつも楽しみにブログをご覧いただいて
いるそうで、

最近、更新されてないな~と思っておられたとのこと。(汗)

 

きゃ~!嬉しいやら、慌てるやらで、

 

まずは、少しだけでもアップしようかと、
たくさんあるうちの少しではありますが、ご紹介致しますね!

 

 

W様邸で~す♪

 

ブルーのカーテン

 

一体お住まいの地は?とのツッコミが聞こえてきそうですが、
それについては、後ほど。

 

これは、「趣味室」のカーテン。

ピアノや、ドラムなど、音楽好きなW様ファミリーの
まさにご趣味の為のお部屋です。

 

スワッグ&テール

 
スカイブルーのベルベット生地で作った、
スワッグ&テールと、バルーンシェード。

 

アクセントカラーにゴールドを効かせたところが
ゴージャス感をアップさせております♪

 

バルーンシェード

 

リボンの飾りもゴールドで。

 

バルーンシェード

 

幕を降ろすと、こんな感じ。
やわらかい、ベルベット生地なので、トロンとした落ち感。

 
一番下まで降ろしても、こんな風に、丸くキープするのが
弊社のおすすめ、「スタイル丈」の仕様。

 

ブルーのベルベット

 

ブルーとゴールド。こんなにも合うのですね!
それもそのはず、

 

実は、W様から理想のカーテンとしていただいた画像が
コレ!

 
午睡の間

 

ベルサイユ宮殿「午睡の間」です。
このようなお色使いを求めておられたW様でした。

 

デザインや、お色味については、
もちろん、微妙に違ってはいますが、

 

きれいなブルーとゴールドの組み合わせとして、
とっても素敵に仕上がりました♪

 

ブルーのカーテン

 

 

このピアノのあるお部屋、
素敵なカーテンにしたのには、実はもうひとつ
大切な理由がありまして、

 

「子供達が、ピアノの練習を楽しんでくれるように。」

という、お母様のねらいどおり、

 

ピアノとカーテン

 

お子様達は、カーテンをすっごく気に入ってくれて、
このとおり、ピアノのレッスンを自主的にされるように!

 

 

スワッグバランス

 

この「スワッグバランス」、真ん中のリボンが象徴的な為、
弊社では、「リボンスワッグ」と呼んでいます。

リボンは独立しており、ピンで着脱可能です。

 

今回、このリボンを、ブルーとゴールドでそれぞれ
お作りしたのでしたが、

その利用のしかたが面白い。

 

ゴールドのリボン

 

普段は、ブルーのリボンがついていて、
何か特別な日だけ、ゴールドに付け替えるのです!!
それはお子様達へのご褒美みたいな感覚で、
(例えば、テストで100点だったとか。)

 

お嬢様もそのご褒美に、ノリノリです。(笑)

 

さて、W様邸、所在地はかなり遠く、
通常はお引き受けが難しい地域であります。

 

今回も、W様邸の地域でのカーテンショップを
色々とご紹介させていただいたのですが、

どうしても、弊社に依頼したいとの、強いご希望で
1泊2日で、弊社に打合せに来られたこと、

 

弊社が採寸や工事におうかがいする為の
移動や宿泊にかかる、すべての費用を負担してでも。という

 
W様の、強い強~い、理想のカーテンへの情熱を、
弊社が受け止めました~!!という感じなのです。

 
そして、時期的に弊社のスケジュールも調整出来た。
という、良い条件が重なったことで、
実現出来た、ことでした。

 

ゴージャスカーテン

 

さ~て、まだまだ続く、W様邸のカーテン。

次回をお楽しみに♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

なな、なんと先週、3日間も寝込んでしまった私です。
これぞ「鬼の霍乱」か?

 

まったく食事が取れないほどの体調不良。
ガンガンとした頭痛と、吐き気と、発熱と、息苦しさと・・・

 

 
なんでもない時の、この幸せ。
普通に食べれることの、ありがたさ。
バタバタ、ブンブン動けるこの体。

 

いやほんと、健康って素晴らしい~っ!!(涙)

 

いつも健康すぎてわからなかった、
この幸せを、シミジミと、もうシミジミと感じながら、

 

今日も、早速素敵なカーテンのご紹介です♪

 

 

横浜市H様邸

 

スワッグ&テール

 

上品なゴールドベージュ系の生地で作った、
ジョージアンスワッグです。

 

生地は、東リの高級ラインでもある、
「リヨン織物美術館シリーズ」から。

 

リヨン織物美術館

 

 

光沢糸を使用した、エレガントな柄がゴールドに輝き
高級感ただよう、素敵な生地です。

トリムには、マナトレーディングのボールフリンジ、
「ルッチェロ」のゴールド色で。

 

スワッグ&テール

 

レースは、五洋インテックス「トゥーランドット」
(イタリア好きの奥様、このネーミングも気に入ったそうです♪)

 

 

DSCN8169

 

とってもエレガントで、ゴージャスな仕上がりとなりました。

 

H様邸は、横浜の海を臨む素敵な立地のマンション。
そしてマンション特有の、カーテンボックス上の梁があります。

 

通常、カーテンボックスがある場合は、
その内側から取り付けることの多い、カーテン上飾り(バランス)。

 

しかし、今回は、お客様のご希望もあり、
ボックスより上の梁の正面に、バランスレールを直打ちする方法。

 

 

マンションの梁

 

 

上部には、エアコンがある為、そこまでのギリギリの高さに。
少しでも、取付け位置を高くする為の策です。

 

スワッグバランス

 

なので、右サイドの「テール」のリターンは、
このように切り欠きをして、作ってあります。

ピタッと、隙間なく作るのが信条の東和商会♪
(どうしても、このように出来ない、または向かない構造の場合もあります。)

 

 

リヨン織物美術館

 

H様、実は昨年夏に、
他社様でカーテンをお作りになったばかりなのですが、
ご希望どおりの仕上がりでなく、3ヵ月我慢したところで、
弊社にご相談をいただいたのでした。

 

弊社のスワッグ&テールは、
理想どおりの仕上がりと、大変お喜びいただきました!

 

 

それにしても素敵なお部屋のH様邸。
家具はどれも、イタリアのフィレンツェ製。

 

イタリア家具

 

 

イタリア家具

 

 

弊社のお客様は、
「天使」のモチーフがお好きな方が多いのです。

H様も、天使がお好きなので、
いろーんなところに、「天使」が!!

 

天使のモチーフ

 

 

きゃ~、こんなところにも♪

 

天使のモチーフ

 

素敵~!

 

 

スワッグ&テール

 

甘すぎないエレガント。
そしてゴージャス感、たっぷり♪

 

昨年11月初めからお打合せが始まったH様ご夫妻。
お打合せには、2回ご来店いただきました。

その素晴らしいお人柄に、いつもこちらが頭が下がる思い。
本当に、色々とお世話になりました。

H様、心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

またいつか、お目にかかれることを楽しみにしております♪

 

***********************

実は、ホテルニューグランドのすぐそばにあるH様邸なのですが、

こちらのホテルのカーテンも、また素晴らしいので、
ついつい、パチリ。

 

ホテルニューグランド

 

DSCN8162

 

 

ホテルニューグランド

 

歴史を感じる、重厚なカーテンです。

 

ではでは、また来週お会いしましょう♪。

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

寒のもどりとゆーのですか、この寒さ!
「寒っ!」なお天気ですが、そろそろ桜も芽吹くのでは・・と

運転中も、桜の木が気になって、仕方ないのでした。
一昨年、お花見の様子をブログアップして、あれから2年?
早いものですね~

「桜の満開」もテンション上がるのですが、

「ゴールド」も、テンション上がる物の、ひとつですよね。
とても縁起の良いお色でもあります。

さて今日は、皆様にゴールドパワーのお裾分け。
ゴールド感たっぷりの輝くお部屋のご紹介です。

 

神奈川県O様邸

ゴールドのカーテン

 

ベルベットのスワッグは7個!
それだけでも、かなりのゴージャス感♪

ドレープカーテンは、ゴールドのクラシックボーダー、
ベルベット生地とお色を合わせて。

ベルベットのカーテン

 

レースは、人気の「トンベ」
う~ん、いつもいい仕事をしてくれます♪

7つのスワッグは、丈を微妙に変えています。
長いのと、短いのを交互に重ねた、豪華なデザイン♪

スワッグ6テール

 

マンションの高層階にある、O様邸からの眺望は、
なんとも贅沢な、素晴らしいものでした。

ゴールドのカーテン

 

ゴールド感あふれるお部屋のインテリア♪
折上げ天井の素晴らしい装飾!

おりあげ天井

 

こちらのお部屋は、少しラブリーなデザイン♪
中央のコサージュがアクセント。

コサージュ付きバランス

 

生地は同じですが、
バランスのデザインで、かなり印象が変わりますネ♪

スワッグ&テール

 

 

O様ご夫妻は、お好きなテイストがはっきりしておられ、
とてもスピーディーに、生地の決定をしていただきました。

仕上がりには、とてもお喜びいただけました♪

O様、施工時には、色々とお気遣いいただき、
本当にありがとうございました!

ご夫妻の末永いお幸せを、お祈りしております。



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

すごーく、いいお天気。なのに、すごーく寒い!です。
1月もまもなく終わろうとしております。

お天気が良いと、弊社付近からは富士山が見えるのです。
なにしろまわりに高い建物が無いので、それはそれは、はっきりくっきり!

この季節、真っ白に雪化粧した大きな富士山が
左右対称の美しいフォルムで鎮座する様。

通勤時、なにげなく車の中から見た風景に、それが「いた!」ときには
「うほーっ!」と必ず叫んでしまうのです。何度見ても。

「朝から縁起がいいねぇ!」って単純に思ってしまう、
ワタクシ、コッテコテのニッポン人でございます。

 

さて、お待ちかね、先日の続きでA様邸の素敵なカーテンをご紹介です♪

 

まずは、ダイニングルームは、エレガントテイストの王道。

スワッグ&テールで。

エリザベスのスワッグ

おなじみの五洋インテックス「エリザベス」のアイボリー。
白い、ロマンチックなスタイルです♪

五洋エリザベス

 

 

 

こちらは、同じ白でも、ロマンチックというより、「大人可愛い」テイスト。
白とパープル、そこに黒のアクセント。

大人可愛いカーテン

一体型のプリーツバランスに付けた
ブラックのビーズが、いいスパイスになってます♪

一体型プリーツバランス

 

 

あらら、これはトリコロールの配色?

トリコロールカラー

そーです!フランスなのです。
ここは、奥様こだわりの窓。フランスの国旗の色に近づけるべく、
フジエテキスタイルのハートアートのシリーズから、3色をセレクト。
フランスの国旗を模した3分割の切替デザイン。

外から見たら、はっきり鮮やかなカラーですが、
お部屋の中からは、フロントレースで、薄いベールがかかったような見え方です。

この生地、その名も「イロ」という名前の生地。
ありそうで意外とない、鮮やかなブルーと朱赤、見つけました。

 

前回のシェードでも、ちょっとご紹介した、
この生地で、カーテンもお作りしました。

ゴールドのカーテン

このお部屋は、ゴールド感のある上質な大人空間に♪

 

おトイレは、「和テイスト」がご希望だった奥様。
手洗い下の物入れの目隠しに、
リビングの生地を利用してデザイン。

和テイストカーテン

これ、もとからこのような生地ではなくて、
ゴールドベージュの無地シャンタン生地に、リビングの生地の
蔦柄の部分だけを縦に裁断し、パッチワークのように縫い付けたのです。

同じ生地が、リビングとは違う表情で
なぜか、不思議と「和」なテイストに感じられますネ!

 

カーテンは、ちょこっとひと手間かけるだけで、グレードアップします。
こんな風に、トリムを付けるだけでも、ぐっと高級感♪

トリム付カーテン

カーテンを束ねる「タッセル」も実はとっても大事な名脇役。
これだけで、ぐぐっと全体がまとまることも多いのです。

パイプ通しカーテン

キッチンには、パイプ通し型のシンプルなカーテン。
ナチュラルなボイルレースで、耳立て付で、可愛く清楚なイメージ。
(レンジフードのカバー、なんて可愛い!)

前回のシェードの色々に続き、カーテンも、様々なスタイルで彩られたA様邸。

どの窓も、とっても素敵に仕上がり、奥様が大喜びして下さいました。
それを見て、ご主人様もとっても嬉しそう♪
うーん、こちらもとっても嬉しい~!!

A様、素敵なご新居のお手伝いが出来て光栄でした。
本当にありがとうございました!