‘ジョージアンスワッグ’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

まだまだ、冬のコートはいるものの、
日毎に暖かく、春がすぐそこに感じられますね。

 

梅はすっかり満開、今度は桜が待ち遠しい・・・
つまり花見が待ち遠しい。

 

つまり、桜の下で飲みたい。

 

そんな気分でございます。
(このフレーズ、毎年言ってる気がする・・・)

 

さてさて、みんなが大好きなディズニー!
おうちの中に、ひとつやふたつ、何かしらグッズがあるかも。

 

しかし、今日はすごいですぞ。(汗)

 

 

埼玉県川口市S様邸

 

ジョージアンスワッグ

 

圧巻のジョージアンスワッグ!!

 

 

ジョージアンスワッグ

 

濃紺のベルベット生地で、ディズニーランドを思わせるデザイン。
う~ん、そうそう、この感じ、あるある!と

 

思っていただけたら、成功です。

 

ジョージアンスワッグ

 

久しぶりのカーテン掛け替えに、お声かけいただいた
S様は、筋がね入りの「ディズニーマニア」

 

この機会に、思いっきりディズニーランドをイメージした
ゴージャスで、夢いっぱいのカーテンにしたい!とのご要望に
全力でお応えしたデザインでございます♪

 

S様邸は、マンションですが、広々としたリビングの窓。
カーテンボックスは、ちょっと珍しい構造になっています。

 

カーテンボックス

 

この形をうまく生かすよう、スワッグの大きさに変化を付けて
リズム感を出しました。

 

 

ベルベットのカーテン

 

 

中央のスワッグを大胆に大きくしたデザイン♪

 

スワッグバランス

 

 

ドレープ生地は、川島織物セルコンFT0364
重厚で美しい色のグラデーション。ダマスク柄でありながら、
「遮光」も兼ね備えた、数少ない存在の生地。

 

川島織物セルコン

 

S様邸は、お天気が良ければ、富士山もくっきり見えるという
素晴らしい眺望なのですが、
日差しが強く入る窓の為、「遮光」は必須条件でした。

 

 

フラットバランス

 

同じお部屋の腰窓には、フラットバランスを。
こちらは、丸みを強調した可愛いカットラインで。

 

 

フラットバランス

 

 

このように、同じ空間内で上飾りのデザインを変えても、
うまく統一感をだしながら、楽しく窓を装うことが出来ますよん♪

 

 

カーテン上飾り

 

レースは、人気の「トンベ」で。

 

フラットバランス

 

この腰窓の方も、ちょっと珍しい構造で、窓の端っこに
少しだけ、L型になったガラス面があり、

 

でも側面まではレールが回っていない為、
そのスキマがちょっと気になる部分でもあったそうなのです。

 

ロールスクリーン

 

今回、その部分には小さなロールスクリーンを入れ込んで
その悩みを解消♪

 

 

トンベ

 

それにしてもすごいでしょ?
S様のディズニー愛があふれたお部屋です~

 

 

寝室は、ガラリとお色を変えて。

 

フラットバランス

 

リビングとはちょっと違う、デコカットのライン。
百合の紋章がクラシカルなテイストですが、
お色味はレッドパープル系でとっても女性らしいデザインです。

 

 

フラットバランス

 

ブログではお馴染みの
マナトレーディングの「ヴィヴァルディボールフリンジ」
今回は、02番のベージュを組み合わせて、よりシックに。

 

 

遮光カーテン

 

ドレープカーテンは、やはり遮光タイプを使用。

柄物のフラットバランスに、無地のドレープカーテン。
またこれもアリ!な感じですよね。

とっても素敵でした。

 

フラットバランス

 

 

レースカーテンは、弊社の新しいおすすめ生地「レナータ」
裾の刺繍が、めちゃ可愛い!!

 

素敵なレースカーテン

 

エレガント&可愛い!

 

 

皆様もう、うっすらお気づきのことと思いますが・・・・

 
このぬいぐるみの数!!

 
ディズニーのぬいぐるみ

 

うほ~!!すごいっ!

 

ディズニーグッズ

 

一番お好きなのは「ミニーちゃん」だそうです♪

 

ミニーちゃん

 

 

こちらの絵も素敵!

 

ディズニーの絵

 

 

この窓の上の方にある絵も、ディズニーファンには
とても価値のある高価なものなんだそうですよ~♪

 

ディズニーの絵

 

その他もっと色々スゴイことがいっぱいのS様邸なのですが、
これくらいにしておきます。
(うう、書ききれない・・・)

 

カーテンの仕上がりには、もう本当にお喜び下さって、
もう、1日中ずーっとカーテンを見ていたい~!と。

 

ベルベットのスワッグ

 

その後、お聞きしたところでは、
お友達や、ご家族にも大好評だそうで、
本当に良かった~♪

 

S様、この度は本当にありがとうございました!
夢いっぱいのカーテンに包まれて、
大好きなディズニーの世界にひたっていただけたら嬉しいです♪

今後とも、末永くどうぞよろしくお願い致します!

 

 



みなさん、こんにちは、河野です♪。
ブログのほうは、お久ぶりです!

 

弊社の事例には、
スタイルカーテン、デザインカーテンと呼ばれる物が
沢山紹介されております。

 

ほとんどの物が、弊社が直接お客様と打合せし、
縫製、お取付け工事をしたものです。

 

デザインのほとんどは、伊賀がしており、縫製は自社工場がする。
その事例のご紹介をブログなどでしているのです。

 

弊社は、基本的には、縫製工場なので、

縫製業として、プロの皆さまからお受けしたお仕事も
沢山あるのですが、それはデザイナーさんの事例なので、
弊社がご紹介することはまずありません。

 

工場直売の小売り部門として、弊社が直接販売するのは、
一般の消費者の方がほとんどなのですが、
その中には店舗様、素敵なサロンワークのスペース、
美容室などなど、いろいろなケースがあります。

 

これは、その中のひとつ、秋葉原の素敵な
メイド喫茶「マルスピュミラ」さんの店内の飾りです♪。

 

店内の演出は、「白雪姫のその後」と言うコンセプトで、
悪い魔法使いのおばあさんが、白雪姫に復讐をするチャンスを待っている。。
というストーリー設定まで出来ている、面白いお店なのです♪。

swag017

 

お店のオーナーさまが、色々なサイトを探していて、
弊社のサイトでぴったりのイメージを見つけた!。と、
ご来店を頂きました♪。

 

出来がったカーテンは、色、デザインなど、イメージ通り!
と、大変にお喜び頂いたのですが、その時のデザインが

 

「ジョージアンタイプ」のスワッグバランスです。

 

弊社でも、もっとも事例の多いスワッグですネ♪。

 

さてさて、一口に、「スワッグバランス」と、言っても、
いろいろなスワッグがあります。
そこでその種類について、ちょっと説明してみたいと思います。

 

昨年、2016年のジャパンテックスで、大阪カーテン技術会の一員として、
スワッグバランスのバリエーションについてご紹介する機会を頂きました。

 

その時の模様は、前にもブログでご紹介しているので、どうぞご参照くださいませ。

 

嵐のように過ぎた3日間。ジャパンテックス終了です♪というタイトルで。

http://curtain.co.jp/blog/archives/4984

 

この中で、弊社が作ったスワッグの数々の事例をご紹介しているのですが、
画像の中の説明文がちっちゃくて、良く見えなかったと思います。
そこで、それぞれのスワッグの説明をしてみようと思います。

 

まずはこちらから♪。(小さいのでクリックして見てくださいませ。)

 

swag002

 

左側の縦一列が、ジョージアンスワッグと言う、
スワッグの上部の辺でヒダをまとめているタイプです。

 

上から順に、ヒダを内側に折った、
内折りタイプのスワッグで、5ヒダの物と、4ヒダの物。

 

上から3つ目が、ヒダを外側に折った、外折りタイプのスワッグ。

 

その下が、一番上の物と同じ物を、非バイアスで作った物です。
一番下は、参考出展で、当日その場で作ったもの。

 

ジョージアンスワッグだけでも、ヒダの数を変えたり、
外に折ったり内側に折ったり、生地を45度で取った
バイアス取りをしたものなどなどと、色々な見え方があります。

 

右側の上段2つは、それぞれ上部が空いたオープンスワッグと、
フラットバランスを組み合わせた物。

 

オープンスワッグ

 

 

2段目は、見た目がすっごく良く似ている、
エンパイアスワッグと、キングストンスワッグの事例です。

 

エンパイアとキングストン

 

エンパイアスワッグは、ヒダを縦でまとめたもの。
キングストンスワッグは、ヒダ部分とプリーツ部分が一体になったものです。

 

swag010

 

これがエンパイアスワッグのヒダをまとめた部分。
ジョージアンスワッグと違って、ヒダを縦の辺でまとめています。

 

それに対してこちらがキングストンスワッグ

 

swag006

 

スワッグ部分と、プリーツヒダの部分を繋いで作っています。
見た目はとても似ているのですが、作り方もまったく異なった別の物です。

 

上から3段目のスワッグは、お馴染のジョージアンスワッグです。
3スワッグと、横長の1スワッグのデザインの違いです。

 

3スワッグの物は、バイアス取りが出来ますが、横長のスワッグは、
生地を横向きに使っております。長すぎてバイアスで取れないのです。

 

ジョージアンスワッグ

 

 

一番下の二つは、まったく同じ生地で、
同じ型の物を、良い例、悪い例として、展示してあります。

 

事例

 
よーく見比べて見てくださいませ♪。

まず、どちらが綺麗な仕上がりのスワッグでしょうか??。
はい、誰が見てもきっと左側のスワッグが綺麗だと感じると思います。

 

一つには、左側のスワッグは、生地をバイアス取りをしております。
45度の角度で生地を使っているのです。右のスワッグは、縦取り。
生地を目の通りに使っています。

 

そして、裏地の違い。テールを見比べると、右のテールは、
裏地の色が透けて見えていて、表の色に干渉してしまっております。
薄い色の表地の時には、その点も十分に考慮した
生地選びが必要であると言うことなのです。

 

上飾りをデザインするときには、生地の特性、
布巾をきちんと認識して、バイアスで取れる生地を選び、
そのサイズで製作可能なデザインをする。
という事が大変に重要になってきます♪。

 

デザインをするときには、お客様の好みに合わせるだけではなく、
生地選び、デザイン選びまで判断してご提案する。

 

ここまでが、デザイナーの仕事になってくるのです♪。

 

後は、それを製品として仕上げていく、工房の仕事になってきます。

スワッグバランスなどの、特殊縫製に向き合う時、
弊社は「工場」ではなく、「工房」でありたいと思っています。

 

生地の特性、デザインの特徴を熟知したデザイナーと、
それを製品に仕上げられるスキルの工房。

これが良い窓装飾につながっていく。と言えるのです♪。

スワッグバランスについて、語らせたら
も~止まらない私ですが、

今日はこのへんで終わりにしておきますネ♪
ではでは、またお会いしましょう。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

外は冷たい雨、いよい冬本番な寒さとなりました。
今日は横浜からのお客様との打合せ。

 

弊社は埼玉の越谷市の中でも、特に交通の不便な場所。
駅からもとっても遠いんです。

それでも、遠くから来て下さる方が後を絶ちません。
本当にありがたくて。心から感謝です。

 

皆様、弊社のHPにある施工例や、ブログをご覧いただいて、
「ここなら、理想のカーテンが作れる!」と
思って下さるようです。

そのお気持ちに応えられるように頑張らなくちゃ!!

 

さて、先日お取付けしてきた素敵なカーテンをご紹介しますね~♪

 

東京都渋谷区O様邸です♪

 

リボンスワッグ

 

まずは、ラブリーなスワッグバランス。

白いエレガントな家具にピッタリの生地は
五洋インテックス「エリザベス」のアイボリー。

スワッグの種類としては「ジョージアンスワッグ」の形です。

 

ジョージアンスワッグ

 

弊社お得意のリボンスタイル。
中央のスワッグだけ、お色を変えるのも、定番のスタイル。

このアクセントカラーにより、イメージががらりと変わります。
ピンクは、甘く可愛いイメージです♪

 

素敵なお部屋

 

う~ん素敵なお部屋だぁ~♪

 

こちらのお部屋は、かなり対照的に、
ブラック&ゴールドで、ラグジュアリーな雰囲気に。

切り替えカーテン

 

フラットバランスをお取付けする予定だったのですが、
クローゼットの扉が干渉することがわかり、

フラットバランスではなく、
カーテン自体を切り替えするデザインに。

 

切り替えカーテン

 

切り替えの線に沿って、黒いラインを入れて、
男性的に、カッコよく!(お部屋の主はご子息様。)

下のダマスク調の生地が反射して写ってしまったのですが、
実はとても、くっきりはっきりした強い色調。
ゴージャス感、めちゃくちゃある生地です。

 

 

こちらは、花柄の壁紙がゴージャスなひろ~いお部屋!

ふたつの窓は、
「スワッグバランス」と「フラットバランス」が並ぶ形に。

 

スワッグバランス

 

よく、いただく質問のなかで、
同じ空間の中で、違う種類の上飾りを付けてもいいんですか?
というのがあります。

答えは、「全然、OKです!」

生地に統一感があれば、まったく問題ないのです。

 

ジョージアンスワッグ

 

奥様がお選びになったのは、
ピンクと、グリーンの組み合わせ。

 

リボンスワッグ

 

大きな掃き出し窓には、「ジョージアンスワッグ」
「ジョージアンスワッグ」は、ヒダヒダを上の辺でまとめてあるのが特徴です。

窓巾に合わせてスワッグの数を5個でデザインしてあります。

 

フラットバランス

奥の方になる腰窓には「フラットバランス」
ただ、採寸時にわかったのが、

手前にある、クローゼットの扉が当たってしまう問題。

 

ドアが当たらないようにするには、丈は18センチくらいまでにして、
作らなければなりません!(汗)

 

ドアの干渉

 

しかし、18センチというのは、かなり短め。
全体の窓の大きさ、天井高、お部屋の広さ、
真横にくる、スワッグバランスとの兼ね合いからも、
本来なら、丈は30センチくらいあっても良いのです。

そこで、フラットバランスをアシンメトリーなカットにしました♪

 

アシンメトリーなライン

 

手前側の良く見える部分は、30センチの丈を取り、
だんだんと奥に向かって丈を短くしていき、

問題の位置から先は、ストレートにしてしまうという。
とても斬新なカットライン!

 
フラットバランス


でも、このとおり、
ドアを開けても、このように当たりません♪
トリムを含めて、ちょうど18センチ!ねらったとおり。

 

さてさて今回、メインとなるのは、リビングの窓です~
場所が原宿とは思えない、これまたひろ~い、LDKなのですが、

 
カーテン上かざり

 

床までの丈の、コーナー窓には、
全体をつなぐようなデザインの、「エンパイアスワッグ」を。

 

エンパイアスワッグ

 

窓巾に合わせたスワッグ数にして、間にタイ(ぶら下がる飾り)を
コサージュ付きで配置した、
エレガント&ゴージャスな上飾りとなります。

 

エンパイアスワッグ

左側はこんな感じで、

 

 

エンパイアスワッグ


右側はこんな感じ♪

 

 

エンパイアスワッグ

 
「エンパイア」は、スワッグ部分の両サイドで、
ヒダヒダをまとめてあるのが特徴です。

アクセントは、濃紺のトリムとタッセル♪

 

テールの切り欠き

 

両サイドは、カーテンボックスに合わせて
テールのリターン部分に切り欠きをして、壁にピッタリくっつくように。

実は、なかなかここまで細かい縫製をするところはないので
つつい自慢しちゃいます。(笑)

 

この窓からつづく腰窓には、「フラットバランス」を。
単色の濃紺の生地に、トリムは付けず、キータッセルが
アクセント。

フラットバランス

 

やはり、窓巾に合わせて、デコカットラインも微妙に変えて♪
右と左で少しだけ、曲線のラインが違うのわかりますでしょうか?

 

フラットバランス

巾の狭い窓のデコカットラインは、こんな感じに。

 

 

フラットバランス

 

スッキリとしながらも、とってもエレガントです~♪

 

アイボリーとブルー

 

生地は、アイボリー系でダマスク柄の地模様。
シンプルめな生地をベースとしてお作りしたものですが、

深いブルーが、いいアクセントになり、
全体に、統一感が生まれました。

 

大変にご多忙であるO様ご夫妻なのですが、
明るくて気さくな奥様と、優しいご主人様、
そのお人柄に助けられた伊賀でした。

 

東和商会を信頼していただき、
色々なご提案も取り入れて下さいました。

 

仕上がりには、大満足していただき、
本当に嬉しい納品となりました~(涙)

O様、本当にありがとうございました!
また、いつかお会いできますことを祈っております。

***************************

奥様に教えていただいた、おいしい甘味処を
皆様にも、ご紹介しちゃいましょう!

ぎおん徳屋
ユナイテッドアローズ原宿本店1Fにあります。

ご興味のある方は是非!わらび餅の概念を変える絶品です♪

 

 

 

 



みなさん、こんにちは、東和商会の河野です♪。

いつもご覧頂き、ありがとうございます!。

今回、ご紹介させて頂くのは、私が担当させて頂き、商品の納品までご案内させて頂きましたので、久しぶりに投稿してみますネ♪。

お客様は、ちょっと遠方のO様。

弊社のHPやブログをご覧頂き、初めからご希望は明確でした。

窓にはカーテンボックスを作られるとのことと、
ご主人さまの、お友達が内装業で、レールの施工してくださるとのこと。

カーテンボックスがあれば、バランスレールも不要ですし、ボックス内にレールが付けば寸法も確定します。

なので、安心して生地とデザインのことに絞ってお話をさせて頂きました。

まず窓の写真を送ってくださいました。それから、カーテンボックスが付いた画像。

カーテンボックス

一般住宅でも、マンションでもそうなのですが、カーテンボックスには、天井面を掘り込んで作ってあるものや、
この様に、木材で作られているもの。もしくは天井のモールディングを廻しこんで作ってあるものなど、いろいろあります。

今回のカーテンボックスは、写真のように、木材で天井面に付けられていました。

このようなボックスの場合には、ボックスの手前側上部にマジックテープを付けて、そこに貼り込みます。
その為に、このボックスは見えなくなります。

カーテンボックスがあれば、寸法は予め確定しております。ボックスの前面、奥行きを正確に測って頂きました。
その寸法を元に、デザインを進めます。

弊社の事例の中の写真をご指定頂いておりましたので、それに準じたイラストを描いてご紹介しました。

デザイン画

掃き出し窓と、腰窓がありました。取り付け高さは、どちらも天井からでしたので、上部のレベルを合わせてあります。

カーテンレールは付いていますので、寸法を正確に測って頂き、連絡を頂きました。

そして、アスワンさんの素敵なサテン生地で、スワッグを製作しました。

ご主人様が、ご自分で取り付けられるとの事でしたので、商品を送らせて頂きました。

そして、綺麗に、3窓お取付いただきました♪。

スワッグ&テール

なんと、ご主人様と、お二人で4時間掛けて取り付けて頂いたそうです!。

後は後日、ご友人の内装業者様が、房掛けを取り付けてくださるとのこと。

私どもでは、基本的に、弊社ショールームにご来店頂けるお客様にのみ、ご案内させて頂いております。

それは、お客様のお好み、お部屋のイメージ、ご希望、ご予算などなど、総合的なお考えを、コミュニケーションを取りながら進めさせて頂く事をモットーにしているからです。

今回のO様は、
ご主人様のご友人に、内装業者様がいらした事。
ご希望などが、初めから明確であったこと。
カーテンボックスが、付いていたこと。
そして何より、O様がきちんとコミュニケーションが取れるお客様だったこと。

良い条件が揃っておりました。

O様には、大変にお喜び頂きました♪。

きっとご満足頂けた事と感じております。

O様、このたびは、本当にありがとうございました!。

 



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

予想された雪は降らず、ホッと安心の日曜日です。
今日は、「大阪カーテン技術会」の皆様が、お帰りになる日。
交通機関の乱れもない様子で、良かった良かった♪

でも、九州方面だけ、午前中は飛行機の欠航もあったらしく・・・
そちらは、今かなりの積雪らしいです。

 

九州と言えば、昨年11月、九州からのお客様がお見えなったこと、
確か、このブログでもお伝えしたのでしたが、

その後、昨年中に無事に施工も完了し、
お客様にも、大変にお喜びいただきました。

施工には立ち会っていないので、
すべてお写真はお客様からお送りいただいたものです。

今日は、そのご報告で~す♪

福岡県M様邸

 

ラデュレカラーのスワッグ&テール

 

弊社には、色々なお客様からの問い合わせがあります。
中には、とっても遠方の方もおられたりして、

シンプルなものであれば、
通信販売の形でお引き受けすることも可能ですが、
それも、お客様からの明確なサイズとデザインの
ご指示があってこそなのです。

色々な、ご提案をさせていただく為には、
やはりご来店いただき、打ち合わせが必要となります。

会話の中に、
お客様のライフスタイル、お好みのテイストも見えてきます。

建物の構造によっては、取付けが出来ないものがありますから、
そのあたりも、よ~く、確認しないと、良いアドバイスも出来ません。

そして、なにより、ご予算についても、お聞きしなければ、
デザインも、生地の選択も、難しいのです。

そんな訳で、ご来店が不可能な、遠方のお客様には、
残念ながら、ご対応が難しい場合が多いのですが・・・

 

M様は、なんと、1泊2日をかけて、弊社にお越し下さるとのこと。
ええ~っ!!とびっくりしたのは言うまでもありません。

それが、昨年11月中頃のことでした。
打ち合わせは、みっちり2日間!!

結局、お客様の情熱と、行動力に感服し、
お引き受けすることになったものの、
地元の施工業者さんとの連携が出来ていなければ
やはり難しいことだったと思います。

 

 

ただ、建物の構造が複雑でないことや、
デザインが比較的シンプルであったことも幸いしています。

ラデュレカラーのカーテン

 

M様のご希望のイメージは、「ラデュレカラー」のカーテン。
淡いパステルトーンのお色合わせが特徴です。

その中でも、無地のブルーが気になるとのこと。
上品な光沢がエレガントな、ベルベット生地をお選びいただきました。

ダイニングの、掃き出し窓には、3スワッグデザインのバランス。

ベルベットのカーテン

 

リビングは、マントルピースを中心に、シンメトリーな1スワッグデザイン。

水色のカーテン

お色は寒色系でも、ベルベットの温かみが感じられゴージャスな雰囲気です。
そして、軽めのトーンなのでベルベットでも重厚になり過ぎません。

 

その他のお部屋も、マカロンみたいな、柔らかいトーンが続きます。

ピンクのカーテン

 

ドレープカーテンの内側には、さりげなくトリムをつけて。

ピンクのカーテン

共布タッセルにも、トリムを♪
ちょっとしたことで、うんと可愛くなりますよ~

バルーンシェード

バルーンシェードの裾にも、カーテンと同じトリムで♪

 

 

きゃ~カワイイ!
こちらのお部屋は、ベッド周りのお色と、ピッタリ合いましたね!

水色のカーテン

 

水色カーテン

シンプルなシャンタン素材でも、トリムが付くだけで、
オリジナル感がアップします。

 

この窓は、さりげなく、ギャザーカーテンに♪
たっぷりとボリュームをつけて。

 

グリーンのカーテン

 

耳立て部分がフリルみたいでラブリーです♪


ギャザーカーテン

その他の小窓も、プチバルーンシェードで、
それぞれに、トリムや、ラインを入れてアクセントにしています。

バルーンシェード

 

このお部屋、奥様のPCルームなんです。うきうきしちゃいそう~
いいないいな♪

 

 

ビーズ付カフェカーテン

 

洗面所のカフェカーテンは、白い無地でふんわりシンプルに。
裾のビーズがキラキラとして素敵です♪

 

まだまだ実は紹介しきれていない窓もあるのですが、

いかがでしょう。
全体的に、すっきりとシンプルなデザインの中に、
ご希望のカラーテイストがちりばめられた感じです♪

 

バルーンシェード

 

弊社のお客様は、比較的遠方の方が多いのですが、
さすがに福岡となると、

では、もう一回打合せにお越し下さい・・・とはいかない距離。
いつも以上に、
メールや、電話での細かいやりとりが必要となりましたが、

M様のお人柄が、大変ありがたく
そんなことも含めて、施工まで無事行きつくことが出来た気がします。

M様は、遠く埼玉まで出向き、
本当に良かったと、ご満足いただきました。

最後に、M様からは、大変心のこもったメールを頂戴したのですが、
その中から、最高に嬉しい一文だけを、ご紹介しますね。
*********************************

「素敵なカーテンが欲しい」という思いがこうして想像を超える実を結んで、これか
ら毎日わくわく暮らせそうです。

*********************************

その、ワクワク、が毎日の幸せ。ですよね。

M様、本当に感謝しております。ありがとうございました!