‘スタイルカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなり冬が来たかのような寒さ!
そして、冷たい雨の日が続きました。
慌てて冬物コートを出した方も多いのではないでしょうか。

 

昨年の今頃は、ジャパンテックスの準備などに追われ
ブログもその関連の記事になっていましたね~

 

あれから、1年。

 

早いなあ・・・

 

あっという間に1年経ってしまいました。

 

ちなみに今年のジャパンテックスは、11月15,16,17日開催です。
今年は関わっている展示物はなく、工場内も落ち着いて、、、

 

いるかと思ったら、ものすごく忙しそうですっ!!
たくさんのご注文いただいており、連日フル稼働~

 

その受注の中の一部が、
弊社ショールームで、一般のお客様に直売している分。

 

イメージ画

 

現在製作中のカーテンはこのような内容。
いつものように、社内に貼って情報共有です。

 

 

さて、今日はまたまた素敵なカーテンをご紹介致します。

 

 

場所は、なんと軽井沢!
緑の森の中の、素敵な素敵なお家であります。

 

Y様邸のご紹介です。

 

吹き抜けカーテン

 

吹き抜けになった、広々としたリビングダイニング。

 

吹き抜けの大きな窓、通常の掃き出し窓、腰窓、
の3つをデザインを変えて。

 

 

吹き抜けカーテン

 

まず、大きな窓には迫力のある長さのあるカーテン。
カーテン内側に付けたトリムが、カーテンの長さを強調してます。

 

レースカーテンは、
ボリュームのあるクロスオーバーで。

 

Y様邸の窓の外は、森になっている為、
外からの視線は、あまり気にならないのです。

 
野生の小動物も、ちょこちょこやって来るそうで、
リスとか、可愛いだろうなあ~♪

 

吹き抜けカーテン

 

カーテンボックス上の照明もまた素敵♪

 

 

フラットバランス

 

掃出し窓の方には、ベルベット素材のフラットバランス。

 

合わせた生地は、
もうおなじみのスペイン製「ガンセド」の
生地。今回はブルーのグラデーション。

 

ガンセド

 

エンボス感のあるダマスク柄は、
「ゴージャス」のひと言に尽きます!

 

 

プレーンシェード

 

腰窓の方は、プレーンシェード。
上部には、一体型のバランス付きで、
裾のラインもそれに合わせて。

 

ガンセドのシェード

 

スッキリとしながらも、堂々としたたたずまい。
これはやっぱり、生地の持つパワーだと思うのです。

 

相変わらず、魅せてくれる生地、「ガンセド」です。

 

あ、いつもガンセド、ガンセド、と言ってますが、
それはブランド名で、実は生地の正式名称がありまして、

 

今さらなんですがこの生地、「ローマ」という名前です。

 

ステキなカーテン

 

シェードの前は、ご主人様のパソコンスペース。

 
ダイニングテーブルの隣にあり、
キッチンでお料理する奥様との会話も出来る距離。

 

ステキなカーテン

 

 

暖かな会話が聞こえてきそうな素敵な空間です。

 

 

暖かいと言えば!

お取付け当日、急に冷え込み、かなり寒い日だったのですが、

 

薪ストーブ

 

 

じゃじゃ~ん、薪ストーブ~♪
ガスとか電気じゃなく、本物の薪を燃やすやつ。
うわ~素敵!!

 

薪ストーブ

このおかげで、2Fまで、お家中がポッカポカ!
すごいな~、薪ストーブって。

 

薪ストーブ

 

画面奥に見える壁紙はウイリアムモリス。
いたるところに、モリスをさりげなく使用されております。

 

 

Y様邸の和室も、素晴らしいのです!

 

モダンテイストな和室

 

「和モダン」なテイストをご希望で、
Y様ご自身がこのデザインをご指定なさったものです。

 

黒とシャンパンゴールドの2色使いのフラットバランスは、
大胆に斜めに太いボーダーを。

 

和モダンフラットバランス

 

縫い付けたり、切替えたりするのではなく、
フワッと、上から生地を重ねたものです。

 

そういった点も、ご希望どおりのお仕立てです。

 

ツインタイプのシェードは、「シャープシェード」
和室に実によく合う、スタイルです♪

 

フラットバランス

 

 

ドア部分のみ、カーテンにして、タッセルもモダンなタイプで。

 

和モダンなタッセル

 

ウイリアムモリスのクロスが、なんとも言えない
モダンとクラシカルのミックス感。

 

 

モリスのクロス

 

とにかく、奥様のセンスが光ってます。

 

 

そしてそして、こちらのスワッグ&テールが
なかなかの見ごたえある仕上がり!

 

スワッグバランス

 

 

段違いになったスワッグ&テールは、
弊社の数ある施工例の中でも、そうたくさんはありません。

Y様は、このデザインも最初からご希望なさっていて、
建築のかなり早い段階から、下地の面などご相談いただきました。

 

 

スワッグバランス

 

とてもシックな深い紫の生地は、モスグリーンの壁と、
モリスの赤い「いちご泥棒」に合わせたもの。

 

いちご泥棒

 

 

ドレープの丈は、10センチほど長くして床に付くように。

 

 

紫のカーテン

 

 

寝室となるこのお部屋、優雅な気分で眠れそうです。
シャンデリアも雰囲気あります~♪

 

 

 

段違いスワッグ

 

シックで落ち着いたお色使いも、
すべて奥様がこだわりを持ってお選びいただいた組み合わせ。

 

カーテンだけでなく、お家のいたるところに、
こだわりの感じられる、素敵なY様邸です。

 

弊社のお客様は、Y様に限らず、どなたも本当に
こだわりのお家の方ばかり。

 

そしてそのお家に合う、こだわりのカーテンを求めて
弊社にご来店いただいていると感じます。

 

ステキなキッチン

ステキな色合いのキッチン!
グレイッシュブルーが美しい。

 

 

Y様は、軽井沢という遠距離にも関わらず、
数回、ご来店いただきました。

 

たくさんのお打合せをして、たどり着いたプラン。
仕上がりには、大変ご満足いただくことが出来ました~

 
工事終了後、
外は寒く、中はあったか~いストーブの
温もりの中で、お話しが盛り上がりましたよ~♪

 

とにかく素敵な自然の中での暮らし。
(羨ましい~!!)

 
Y様ご夫妻のご新居での生活が、
いつまでもお幸せでありますように!

 

Y様、本当にありがとうございました。

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨明けしてますよね?きっと。
いやまだ梅雨明け宣言前だけど。

 

これ、真夏の日差しだよ~
もう、言っちゃおうよ、梅雨明けしましたよって。

 

そんな感じのジリジリ暑い日々ですが、
3連休、皆様いかがお過ごしでしたか?

 

私は、連日のお打合せでした。

 

只今お打ち合わせ中の、どのお客様も、
素敵なカーテンになりそうです。
お取付けがとっても楽しみ!!

 

さて、今日はいつもとちょっと違う、ご紹介内容です。

お客様ではなく、
「東和商会」の中にあるカーテン。

 

ショールームの様子は、ある程度ホームページでも見れますが、
今までご紹介してなかった部分、

つまり、東和商会の中の中の方~まで、お見せしますね。

 

 

手始めに、これは最近やってきたばかりのソファー。

 

ソファーの椅子張り

 

可愛い一人掛けの椅子ですが、
素敵なフランス製の生地で椅子張りをお願いして、
出来上がってきたばかり。

 

トワルドジュイのソファー

 

生地は今とても人気のある、「トワルドジュイ」です。

 

でもタネ明かしをすると、
実はこのソファーの本体、IKEAで1万円以下で買ってきたもの。

 

可愛いソファー

 

生地だけフランスから取り寄せ、
専門の業者さんに椅子張りだけをお願いしたのです。

 

椅子張り費用は、それなりにかかりますが、それでも、
世界にひとつだけの、オリジナル感。
好きなファブリックのソファーが出来る楽しさが味わえます♪

 

ソファーの椅子張り

 

左側ににかかっている、スワッグバランスや、
グレーのカーテン(フィスバ)とも、
不思議にマッチしております。

 

 

さて、ショールームを出て、社屋に入っていきますよ~
まずは、正面入り口にあるカーテン。

 

はいこれが、弊社のイチバン人気でもる、
「リボンスワッグ」です。

 

リボンスワッグ

 

生地は、やはり一番人気の五洋「エリザベス」で。
このお姫様系のデザイン、ご希望も多く、
同じデザインのたくさんの施工例がブログにも登場してます。

 

お見積り依頼をいただき、
「まずは、弊社で人気の生地でお見積りしてみますか?」
という場合、この生地でのお見積りになります。

 

ずんずん進み~、次はオフィス内の窓~♪

 

オフィスのカーテン

 

わわわ~、なんだか雑然としてて、お恥ずかしいですが、
ま、窓、窓の方を見てください~(汗)

 
オフィスのカーテン

 

はい、窓よ、窓の方を見て下さい~
何かが積み上がっているのは気にせずに~(汗)

 

オープンスワッグ

 

ピンクのスワッグは、「オープンスワッグ」と言って、
上部が空いていますので、後側にフラットバランスを合わせ。

 

 

白いバルーンシェード


「タイ」または、「ジャボ」と呼んでいる、
ぶら下がる部分とコサージュがアクセント。

窓の枠の中には、白いバルーンシェード。
フリル付のラブリーなタイプです。

この窓は、五洋インテックスとリリカラさんの生地で出来てます。

 

 

ストライプのバルーンシェード

 

こちらは、同じバルーンシェードでも、
かなりカジュアル感。

カラフルなストライプの生地はフランス「テヴェノン社」のもの。

スリット部分の生地を鮮やかなピンクで切替。
結ぶタイプのリボンをつけて。

バルーンシェードも生地とデザインで
かなり違うものになることがわかると思います。

 

 

プレーンシェード

 

こちらは、シンプルなプレーンシェード。
五洋インテックスの新しいコレクションから、生地を選んでみました。

上部には、フラットバランス付き。

 

ビーズ付きデザイン

 

でも、ビーズトリムは「フジエテキスタイル」の商品。

こうやって、いろんなメーカーの資材を組み合わせて
製作可能なのが、弊社が選ばれる理由かな~と思います。

 

 

箱ヒダバランス

 

 

これはちょっと珍しい。
プレーンシェードと、箱ヒダバランス
(ボックスプリーツバランス)

バランスの方は、無地との切替をして、
チラ見せしてるのが良いでしょ?

 

トワルドジュイのシェード

 

生地は、先ほどからやたら登場している、
フランス「テヴェノン社」のトワルドジュイ。

裾の仕上げを曲線的にカットして、フリンジなどを付けるのが、
弊社のお得意なデザインです。

 

は~い、次は工場の中に入りま~す。

 

工場のカーテン

 

工場の窓という窓には、すべてデザインカーテンがついています。

 

 

キングストンスワッグ

 

 

これは、キングストンスワッグ。

 

そしてこちらは、ジョージアンスワッグの、
ちょっと真ん中が変わったデザイン。
細かいところに、ギンガムチェックを使って
凝ったデザインです。

 

ジョージアンスワッグ

 

ちっちゃなところにも、あちらもこちらも、
なんかしら付いてます。

 

ゴブレットプリーツ

 

これは、ゴブレットプリーツバランス。
丸い筒の様な部分には、詰め物がしてあります。

 

 

スモックギャザー

 
スモックギャザーのバランス。
これはめちゃくちゃ大変な手作業!
あまりにも手間のかかる縫製なので、
もはや芸術品とも言えるかも~

 

工場内はかなり広いので、このくらいにしまして、

 

次は、スタッフが休憩時間をすごす食堂に突入~!!

 

北欧調のカーテン

 

窓じゃないけど、カーテン付けちゃった~!
北欧調の、楽しい生地を使った「フラットバランス」

 

 

北欧調の生地

 

スウェーデンの生地、シナマークの「CAPRI」と、
マナトレーディングのギンガムチェックの合体!

 
北欧調のカーテン

 

それをつなぐ、トリムは、
マナの「ミリーポンポン」

 
みんなが食事をするところだから、
楽しくなるようなデザインと明るい色使いにしてみました。

 
フラットバランス

 

ふたつ並んだ腰窓の方は、グリーンのチェックで。
デザインもちょっと変えて♪

中のレースカーテンは、マナトレーディングの
「リュリュ」

 

北欧調のバランス

 

カーテンのおかげか、室内がパッと明るくなり、
みんなの会話も弾んでいるみたいです。

 

さて、色々ご紹介してきました、社内のカーテン、
いかがでしたか~?

 

オーダーカーテン、とひとくくりにしてしまうと、
なんだかゴージャスなもの。な、イメージですが、
(エレガントだったり、重厚な感じだったり)

 

実は、生地とデザインで、どのようなテイストにも
作ることが出来るのです。

是非、自由な発想でカーテンを楽しんでもらいたい、と
思う東和商会でした。

さて次回は、女子の憧れ、お城のようなカーテンをご紹介の予定です。
どうぞお楽しみに~♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

はぁ~、終わりました。ジャパンテックス。

ここのところ、この話題ばっかりで、スミマセン(汗)

次回からは、事例のご紹介、どどっと続きますので、
もう少し、お付き合い下さいませ。

 

26,27,28日と、ビッグサイトで開催された、
「ジャパンテックス2016」

前日の設営から、最終日の撤収まで、関わってまいりました。
そのご報告でございま~す♪

 

まず初日は、弊社社長がプレゼンテーションに参加。

「縫製工場」と、「窓装飾プランナー」としての立場から、
ビジネススタイルのお話しをさせていただきました。

 

ジャパンテックス

 

 

大阪カーテン技術会のブースは、こちら。

まずは、弊社で作った、スワッグバランスの展示がどどーん!
でも、これに立ち止まって下さる方はとっても多かった♪

 

 

スワッグの種類

 

弊社は、「大阪カーテン技術会」のメンバーとしての参加です。

「大阪」?と不思議に思われる方もおられるかも。
そうなんです、そこの説明、いつも大変なんですが、

名前は大阪でも、所属しているメンバーは日本中にいて、
東北から、九州まで広~い範囲になるのです。

 

 

カーテンの種類

 

 

しかし、大阪には、「匠」と呼ぶのにふさわしい、
この業界のレジェンド達がたくさんいらしゃるのは確か。

 

カーテンの種類

 

その技術を披露し、広めようというのが、今回の主旨なのです。

 

その他に、
窓装飾プランナーの方々から応募していただいたデザインから、
3点が選ばれ、その展示も同じブースで行いました♪

 

デザインカーテン

 

個性的なフラットバランスが素敵な、
船木千里さんのデザイン。

 

デザインカーテン

ふわふわしたタッセルが個性的な、
虎岩沙緒里さんのデザイン。(画像左側が、ご本人です。)

 

 

デザインカーテン

 

カラフルなリボンが鮮やかな、こちらは
鈴木孝子さんのデザイン。

 

 

27日の「縫製ライブ」は東和商会が担当。

縫製ライブ

 

現場にミシンを持ち込み、その場で縫うという、
「縫製ライブ」は、かなり斬新な試みだったようで、

 

縫製ライブ

 

想像を超える反響に、ビックリ~!!
(縫っているのはわが社のホープ、伊藤さん♪)

 

縫製ライブ

 

社長の河野も縫います~♪

 

型紙おこし

 

スワッグバランスも、フラットバランスも、上飾りは
すべて型紙をおこすことから始めます。
(画像中央が工場長です♪)

 

縫製ライブ

 

 

私達にしてみれば、毎日目にしている、縫製の様子は、
一般のカーテン屋さん、インテリアコーディネーターさん、
生地メーカーさんにしても、

「見たくても、なかなか見れないもの」らしく、

 

縫製ライブ

 

 

ものすご~く、興味深々に、見て下さいました!
実演の時間は、決められていたのですが、
あまりに好評につき、アンコールでもう一回増やしたほど。

 

ジャパンテックス

 

やるたび、大勢の人でブース内はいっぱいに。
いや~、これにはビックリするやら、嬉しいやら。(涙)

 

スワッグバランスの種類

 

 

 

どのような縫製をしているか、説明してさしあげると、
皆さん、へ~っ、なるほど!と感心してくださいます。
(画面奥に見えるのは、弊社の中村さん。いつもは事務のスタッフです♪)

 

大阪カーテン技術会

 

 

そして、ブース内のもうひとつのスペシャルな催しは、
神戸の「リサブレア」、山崎明子さんによるトークショー。

リサブレアさん

 

みんなの憧れショップ、「リサブレア」さんも、
大阪カーテン技術会のメンバーなのです♪

 

会場から外に出て、ちょっとひと休み中、のおふたりさん。
左は、今回の仕掛人、アートケイ代表の後藤さん。

右はおなじみ、弊社のおしゃべりマンこと、河野社長です♪

ジャパンテックス

 

 

会場には、たくさんの生地メーカーさんが出展されておりますが、
なかなか、じっくり見ることが出来ず、

それでも見ておきたかったのが、
「デコオン」という、輸入生地中心の取扱い企業の集合体です。

 

デコオン

 

 

海外の、素晴らしい生地が揃っておりました。

 

デコオン

 

フランスや、スペインの生地、いくつかサンプルのお願いをしてきました~♪
近々、素敵な生地サンプルが入荷すると思います。

 

その中の、「テシード」さんのブースも、
弊社で、カーテンの製作をさせていただきました。

 

テシード

 

テシードさん、相変わらず素敵な生地、壁紙が揃っております。

 

 

 

大阪カーテン技術会

 


午後5時を迎え、27日は無事に終了。
大阪カーテン技術会の皆様方と、ほっと一息。
(画面左端は先ほどミシンの実演していた伊藤さん、
画面右端も、弊社縫製スタッフの笠松さん。)
あれ~こんなろころに、「食い倒れ人形のコスチュームが~?」と
いうわけで、誰が用意したのか、何のためなのかは不明ながら、

 

くいだおれ人形

 

 

何の抵抗もなく着替える、弊社スタッフ「小林クン」
(画像左側は、リサブレア山崎さん。)

 

くいだおれ人形

 

なりきる、のね。エライぞ!。

 

 

そんなこんなで、瞬く間に3日間が過ぎてゆき、
無事に閉幕の時を迎え、
ものすごい勢いで、撤収作業が始まる、のでした。

 

撤収風景

 

いや~、ビッグサイトの作業スタッフ動きが
手早いのなんの!すごいです。

 

恒例のオフ会には、弊社スタッフ全員で参加。
お台場の景色の良いレストランにて、約130名の参加者となりました。

 

お台場

 

ま~展示物の製作から始まり、
開催中の3日間は、慌ただしく過ぎていきましたが、
今年もたくさんの人達との出会いが生まれた、
「ジャパンテックス2016」

 

大阪カーテン技術会の皆様はじめ、関係者の方々、
本当にお疲れ様でした♪

このブログを楽しみに読んでいただいているという方にも
お会い出来て、感激の伊賀でした~♪

さてさて、通常のお仕事、てんこ盛り。
頑張りま~す。

 

とっても長くなってしまった今回のブログ、
読んでいただき、ありがとうございました!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

秋も深まり、紅葉の話題もちらほら・・な感じになってきました!
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

10月と言えば、毎年恒例のイベント

「ジャパンテックス」がまもなく開催されます。

 

ジャパンテックス

 

 

インテリア業界の、年に1度の国内最大の展示会とも言える
「ジャパンテックス」には、展示物の縫製のご依頼をいただいたり、
毎年何かしらの形で関係している弊社なのですが、

今年は、特に関わり深く準備が進んでおります♪

 

東和商会

 

 

今年は、前にブログでもご紹介したことのある、
「大阪カーテン技術会」が、出展いたします。

弊社社長もメンバーのひとり。

その為の展示物が、着々とお仕立て上がっておりますよん。

 
スワッグバランス

 

「大阪」という地名が入っているものの、メンバーは東北から九州まで
日本中にいるという、不思議な「大阪カーテン技術会」

今年は、ブースを8コマ使い、
ミシンを持ち込み、「縫製ライブ」なるものを行います!

 

スワッグバランス

 

縫製界の匠たち(レジェンド)が、卓越した縫製技術で、
ファブリックをカタチにする様をご覧いただくという、
新しい試みの出展です。

 

カーテン上飾り

 

弊社は、27日を担当させていただきます!

 

これは縫製業の方のみならず、カーテンに関わる人には
必見の価値アリ♪

 

スワッグバランス

 

開催中の3日間、会場内のあちこちで、
「セミナー」などプレゼンテーションや、「トークセッション」など
行われておりますが、

 

カーテン上飾り

 

初日の26日には、弊社社長も、登場いたします♪
「窓装飾プランナー」という立場から、
日頃のお客様との接し方や自社の特色など、
プレゼンテーションさせていただきます。

 

とにかく、色んなことが盛りだくさんの
「JAPAN TEX2016」

基本的には業界の方の為のイベントですが、
一般の方で、チケットの無い方も、¥3000で、入場できますよ♪

ご興味のある方は、是非どうぞ!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

いやはや、台風に泣かされた今週でした~!
まさに関東直撃、という日に工事の予定が入っていたのですが、

現場への交通の問題、(高速道路使用の距離)
荷物搬入の諸事情(階段でしか運べない大きさを14階まで。)から、

お客様とご相談の上、安全の為、やむなく延期という選択に。

こんなことは本当に初めてかもしれません。

今回の台風の猛威は、テレビなどの報道でご存じのとおり、
大変なものだったので、後日納品した時には、
お客様共々、やはり延期して良かった~となりましたが。

しかし、今年台風多すぎます~!!

 

さて、今日ご紹介しますのは、
さいたま市のN様邸。

N様は、数年前に、素晴らしいカーテンの数々を
納めさせていただいたのですが、

今回、大規模にリフォームをされ、それに伴い
新しいカーテンのご注文をいただきました。

前にお作りしたものは、弊社の事例の中にも
たくさんアップされておりますが、
今回、あらためて、ブログでご紹介したいと思います。

 

キングストンバランス

 

まずは、何と言っても、このキングストンバランス!

 

キングストンバランス

 

はっきりとした色使いのストライプが効いた、威風堂々のお姿。

 

キングストンバランス

 

 

右側の端っこは、モールディングに合わせ、切り欠きをして
お作りしています。(これ、とっても細かい仕事になります。)

 

スワッグバランス

 

 

小窓にも、同じ生地で素敵にデザイン。
すべて、シルクタフタでのお仕立てです。

ストライプのカーテン

 

レースのカーテンは付けず、プレーンシェードとの組み合わせも
N様邸の特徴的なところです。

 

切替カーテン

 

やはりこちらも、シルクタフタを使って。
大胆に切り替えたラインにそって、またもやボリュームのあるトリム。

トリムは、イギリス「T&T社」のものです。

 

 

アンティーク家具

 

 

インテリアのセンスと知識にあふれたN様ご夫妻。
本格的なアンティーク家具の数々も、ご覧下さいませ。

 

アンティーク家具

 

この日は、お引越しの途中でもあり、
新しい家具がまさに届いたばかりのタイミング!
(きゃは~!素晴らしすぎます)

 

アンティークの椅子

 

アンティークの椅子も、なんとも素晴らしい!
右側の椅子は、今回お好みの生地で張替えをして、お色直しを。

 

アンティークの椅子

 
こちらの椅子も素敵な生地で張替えを。
アンティークの風格はそのままに、
張地が新しくなると美しさも引き立ちます。
こちらのお部屋には、
スワッグバランスをアレンジした、素敵な上飾り♪

 

スワッグバランス

 

このお部屋は、フランスっぽいイメージで揃えられたとのこと。
クラシカルな中に、可愛らしさのあるお部屋です♪

 

ステンドグラス

 

お部屋のいたるところに設えた、ステンドグラスの数々も、素敵♪
さりげなくキッチンにも、窓飾りを。

キッチンの窓

 
ちょとしたところにも、布あしらいが素敵なN様邸なのです。

 

ベッドには、キャノピー。
重厚な生地の素材感ながら、可愛さのある柄と色使い。

キャノピー

 

ベッド内側にも、しっかりと、プリーツバランスが付いております♪

 

キャノピー

 

 

キャノピーと同じ生地で、窓にもプリーツバランスを。

プリーツバランス

 

内側には、やはりプレーンシェードを組み合わせて。

 

 

こちらのお部屋は、ちょとテイストの違うカーテン♪
でも、やはりボリュームたっぷりに、スタイリングした
シルクタフタ生地で作ったカーテンです。

ゴージャスカーテン

お色はシックですが、チェック柄が可愛い♪
たっぷりと裾も長くして、エレガントに。
シルクの持ち味が生かされたカーテンと言えます。

 

タフタのカーテン

 

カーテンとプレーンシェードの組み合わせ♪
これは、レールが天付けだからこそ可能となっておりますよ~
(レールを壁に付ける場合には、あんまり向きません。)

 

あまりに素晴らしいカーテンの数々、お仕立てしてから数年たちますが、
あらためて紹介せずにはいられなくなった伊賀でございました。

 

 

今回、新しくご紹介したいのは、
可愛いお嬢ちゃまと、坊ちゃんの、お部屋なんでございます~

これこれ、めっちゃカワイイでしょ~!

女の子のお部屋

 
カーテンの可愛さもさることながら、なんというお部屋の
ラブリー度!女の子の夢のお部屋です~♪
生地は、イギリス「クラーク&クラーク」のものを中心に。

 

そしてこちらは男の子の夢いっぱいのお部屋

男の子のお部屋

 

ストライプの生地も、イギリスの「ジェーンチャーチル」のもの。
カラフルなストライプ、ありそうでなかなか無い配色なんです。

 

こちらも、なんという楽しいお部屋でしょう♪

男の子のお部屋

 

今回使用したレールは、
TOSO「ファセット」  レール内臓型のカーテンボックスタイプです。

 

カーテンボックス型レール

遮光効果を高めたい方にお薦めのカーテンレールです。
お色の種類も色々ございます。

 

いっきにご紹介してきましたN様邸。
まだまだこれからお作りする、カーテンが色々あり、
出番を待っている状態です。

 

インテリアへのこだわりが感じられる、素晴らしいお住まい。
そして、「カーテン」というファブリックを、
とても重要なインテリアのひとつとしてお考えなのがわかります。

N様、この度は本当にありがとうございました。
次のカーテンのお打合せ、楽しみにしております♪