‘スペインの生地’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなり冬が来たかのような寒さ!
そして、冷たい雨の日が続きました。
慌てて冬物コートを出した方も多いのではないでしょうか。

 

昨年の今頃は、ジャパンテックスの準備などに追われ
ブログもその関連の記事になっていましたね~

 

あれから、1年。

 

早いなあ・・・

 

あっという間に1年経ってしまいました。

 

ちなみに今年のジャパンテックスは、11月15,16,17日開催です。
今年は関わっている展示物はなく、工場内も落ち着いて、、、

 

いるかと思ったら、ものすごく忙しそうですっ!!
たくさんのご注文いただいており、連日フル稼働~

 

その受注の中の一部が、
弊社ショールームで、一般のお客様に直売している分。

 

イメージ画

 

現在製作中のカーテンはこのような内容。
いつものように、社内に貼って情報共有です。

 

 

さて、今日はまたまた素敵なカーテンをご紹介致します。

 

 

場所は、なんと軽井沢!
緑の森の中の、素敵な素敵なお家であります。

 

Y様邸のご紹介です。

 

吹き抜けカーテン

 

吹き抜けになった、広々としたリビングダイニング。

 

吹き抜けの大きな窓、通常の掃き出し窓、腰窓、
の3つをデザインを変えて。

 

 

吹き抜けカーテン

 

まず、大きな窓には迫力のある長さのあるカーテン。
カーテン内側に付けたトリムが、カーテンの長さを強調してます。

 

レースカーテンは、
ボリュームのあるクロスオーバーで。

 

Y様邸の窓の外は、森になっている為、
外からの視線は、あまり気にならないのです。

 
野生の小動物も、ちょこちょこやって来るそうで、
リスとか、可愛いだろうなあ~♪

 

吹き抜けカーテン

 

カーテンボックス上の照明もまた素敵♪

 

 

フラットバランス

 

掃出し窓の方には、ベルベット素材のフラットバランス。

 

合わせた生地は、
もうおなじみのスペイン製「ガンセド」の
生地。今回はブルーのグラデーション。

 

ガンセド

 

エンボス感のあるダマスク柄は、
「ゴージャス」のひと言に尽きます!

 

 

プレーンシェード

 

腰窓の方は、プレーンシェード。
上部には、一体型のバランス付きで、
裾のラインもそれに合わせて。

 

ガンセドのシェード

 

スッキリとしながらも、堂々としたたたずまい。
これはやっぱり、生地の持つパワーだと思うのです。

 

相変わらず、魅せてくれる生地、「ガンセド」です。

 

あ、いつもガンセド、ガンセド、と言ってますが、
それはブランド名で、実は生地の正式名称がありまして、

 

今さらなんですがこの生地、「ローマ」という名前です。

 

ステキなカーテン

 

シェードの前は、ご主人様のパソコンスペース。

 
ダイニングテーブルの隣にあり、
キッチンでお料理する奥様との会話も出来る距離。

 

ステキなカーテン

 

 

暖かな会話が聞こえてきそうな素敵な空間です。

 

 

暖かいと言えば!

お取付け当日、急に冷え込み、かなり寒い日だったのですが、

 

薪ストーブ

 

 

じゃじゃ~ん、薪ストーブ~♪
ガスとか電気じゃなく、本物の薪を燃やすやつ。
うわ~素敵!!

 

薪ストーブ

このおかげで、2Fまで、お家中がポッカポカ!
すごいな~、薪ストーブって。

 

薪ストーブ

 

画面奥に見える壁紙はウイリアムモリス。
いたるところに、モリスをさりげなく使用されております。

 

 

Y様邸の和室も、素晴らしいのです!

 

モダンテイストな和室

 

「和モダン」なテイストをご希望で、
Y様ご自身がこのデザインをご指定なさったものです。

 

黒とシャンパンゴールドの2色使いのフラットバランスは、
大胆に斜めに太いボーダーを。

 

和モダンフラットバランス

 

縫い付けたり、切替えたりするのではなく、
フワッと、上から生地を重ねたものです。

 

そういった点も、ご希望どおりのお仕立てです。

 

ツインタイプのシェードは、「シャープシェード」
和室に実によく合う、スタイルです♪

 

フラットバランス

 

 

ドア部分のみ、カーテンにして、タッセルもモダンなタイプで。

 

和モダンなタッセル

 

ウイリアムモリスのクロスが、なんとも言えない
モダンとクラシカルのミックス感。

 

 

モリスのクロス

 

とにかく、奥様のセンスが光ってます。

 

 

そしてそして、こちらのスワッグ&テールが
なかなかの見ごたえある仕上がり!

 

スワッグバランス

 

 

段違いになったスワッグ&テールは、
弊社の数ある施工例の中でも、そうたくさんはありません。

Y様は、このデザインも最初からご希望なさっていて、
建築のかなり早い段階から、下地の面などご相談いただきました。

 

 

スワッグバランス

 

とてもシックな深い紫の生地は、モスグリーンの壁と、
モリスの赤い「いちご泥棒」に合わせたもの。

 

いちご泥棒

 

 

ドレープの丈は、10センチほど長くして床に付くように。

 

 

紫のカーテン

 

 

寝室となるこのお部屋、優雅な気分で眠れそうです。
シャンデリアも雰囲気あります~♪

 

 

 

段違いスワッグ

 

シックで落ち着いたお色使いも、
すべて奥様がこだわりを持ってお選びいただいた組み合わせ。

 

カーテンだけでなく、お家のいたるところに、
こだわりの感じられる、素敵なY様邸です。

 

弊社のお客様は、Y様に限らず、どなたも本当に
こだわりのお家の方ばかり。

 

そしてそのお家に合う、こだわりのカーテンを求めて
弊社にご来店いただいていると感じます。

 

ステキなキッチン

ステキな色合いのキッチン!
グレイッシュブルーが美しい。

 

 

Y様は、軽井沢という遠距離にも関わらず、
数回、ご来店いただきました。

 

たくさんのお打合せをして、たどり着いたプラン。
仕上がりには、大変ご満足いただくことが出来ました~

 
工事終了後、
外は寒く、中はあったか~いストーブの
温もりの中で、お話しが盛り上がりましたよ~♪

 

とにかく素敵な自然の中での暮らし。
(羨ましい~!!)

 
Y様ご夫妻のご新居での生活が、
いつまでもお幸せでありますように!

 

Y様、本当にありがとうございました。

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に8月に入り、まもなくお盆ですね。

 

弊社の夏休みは、
8月11日~8月15日までの5日間となります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、半年ほど前に施工したお客様(東京都Y様)から
先日、嬉しいプレゼントが届きました。

 
五嶋みどり

 

五嶋みどりさんの、
「パガニーニ」カプリ―ス

 

Y様、あまりに素晴らしいスピーカーをお持ちで、
施工時に、お言葉に甘え音楽鑑賞をさせていただいたのでしたが、

 

その時のCDを送って下さったのです。
感激~

 

そして、お部屋に新しい照明が付いたとのことで、
写真もあらためて撮ってくださいました。

 

せっかくなので、皆様にもご紹介致しますね。

 

ガンセドのカーテン

 

ガンセドのカーテン

 

生地は、もう皆様ご存じのことでしょう。
スペインのブランド、「ガンセド」です。

 

 

ガンセドのカーテン

 

同じコレクションの中に数種類あるお色の中で、

一番人気なのは、これ!

 

 

スペインの生地

 

 

キラキラしたラメの刺繍がゴージャス!
実は、ありそうで、なかなか無い素材感。

 

 

ゴージャスなカーテン

 

 

バカラのグラス

 

 

煌びやかなシャンデリアが付き、
ますますゴージャスに輝いています。

 

 

スピーカー

 

 

これこれ、このスピーカー、
これで聞かせていただきました!
ホント、感動的な音でした!!

 

 

シャンデリア

 

高さの違うふたつの窓。
どちらにも、贅沢にスワッグ&テールで。

 

ガンセドのカーテン

 

皆様、お気づきでしょうか?

すべての窓が、「ガンセド」のカーテン!
もうこれは、ゴージャス感の極み。

 

「ガンセド」のこのシリーズは、今までたくさんの方の
ハートを射止めてきた、パワーのある生地なのですが、

 

Y様も、とーっても気に入って下さり、
実は今回、追加のご注文をいただきました。

 

只今、スペインからの生地到着待ちです♪

 

Y様、今回も、誠にありがとうございます!
お仕立て上がりを、楽しみにお待ち下さいね~♪

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

お子様達は、夏休み突入~ってことで、
お母さんは、ますます忙しくなる季節ですね~

 
土日は車での移動中、あちこちで夏祭りにも遭遇。

 

あらら~、こっち通行止め?マジですか~って
迂回しながらも、わっしょいわしょいが、楽しげで。

 

夏本番の暑さもやってきました。

 

そんな中、素晴らしいカーテンをお取付けしてきましたので、
早速、ご紹介いたしますね。

 

 

埼玉県I様邸

 
スペインの生地

 

 

最近多い、輸入住宅の特徴でもある「塔屋」の連窓。

小窓なのですが、ゴージャスにすべて
スワッグ&テールの窓装飾!

 

生地はスペインのブランド「ガンセド」です。

 

ガンセド

 

 

煌びやかなダマスク柄と、グラデーションの色使い。

このゴージャス感。

 

なかなか出せる生地って、、少ないです。

 
だからこそ、人気なんですね。

 

 

スワッグ&テール

 

 

上飾りの裏地には、
深みのある鮮やかなブルーを差し色に。

 

全体のゴールド感とマッチして。
ゴージャスで、そしてなんとも「カッコイイ」のです。

 

 

すべての窓を両開きに。

 

輸入生地のカーテン

 

 

 

3連の窓に並んで、プレーンシェードも。

 

スペインの生地

 

 
シェードには、一体型のフラットバランスを付けました。
ブルーの生地の効果は絶大!!

 

裾のカットラインと、キータッセルも、素敵です♪

 

キータッセル

 
今まで、弊社ブログに度々登場してきた、
「ガンセド」この柄のシリーズ、

お色の種類は、7種類。

どのお色も、素晴らしい仕上がりとなります。

 

 

それにしても、素敵なI様邸。

 

素敵な階段

 

この階段、海を渡ってやってきたそうです!!

これは、まぎれもなく、「お城」ですね~

 

 

ゲストルームにも、エレガント系のスワッグ&テールを。

 

エリザベス

 

デザインは、弊社のおなじみの「リボンスワッグ」

 

で、す、が、

 

生地はエリザベスの「ダークブルー」08番。

 

リボンスワッグ

 

ええ~っ!エリザベスですって~!!とビックリしました?

実は、このような濃いお色もあるのですよ~

 

エリザベスのダークブルー、本日が初めてのブログ登場です。

 

シェードも同じお色で。
裾にはキータッセル♪

 

エリザベス

 

ブルーが大好きな奥様、
エリザベスもやはりブルー系をお選び下さったのでした。

 

いつもは、白やピンクが多いエリザベスなので、
なんとも新鮮に感じると同時に、

 

リボンタッセル

 

エリザベス、あなたってどこまでスゴイの!
何色であっても、素晴らしい仕上がりにしてくれる、

ますます、エリザベスに惚れた~

 

 

クロスオーバーカーテン

 

ダークブルーとアイボリーの組み合わせ。
全体が締まり、いいですね!

 

レースカーテンは、エレガントの極み、
「クロスオーバー」のフリル付デザイン。

 

 

リボンスワッグ

 

ラブリーなデザインをダークカラーで作るのも
また素敵なものですね!

 

さてさて、まだまだ続く、I様邸。

すっごくカワイイ子供部屋など、

 
続きは次回のお楽しみです♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

満開の桜が雨に打たれ、
お花見の予定だった方には、残念な土曜日となりました。

雨に濡れる桜の花も、しっとりと、また美しいのですが、、

やっぱり、ブルーシートの上でワイワイ。が
楽しいですよね~

 

さて、今日も素敵なカーテンをご紹介♪

カーテン掛け替えのご用命を受け、
素晴らしいカーテンをお取り付けしてきました~

 

東京都Y様邸

 

ガンセドのカーテン

 

ゴージャスで、華やかで、
まさに豪華絢爛なスワッグバランス!

 

 

スペインの生地

 

 

生地は、スペイン製ブランド「ガンセド」の生地。

重厚な生地の厚みと、ダマスク柄のラメ刺繍、
華やかなお色のグラデーション。

 

ガンセド

 

あれ~丈間違えた?
違いますよ~、これあえての長め。(笑)

こういったスタイルも、この生地ならキマる!
10センチくらいの引きずりがおすすめです♪

 

同じ様なもの、探してみても、なかなか無い。
この生地の持つ高級感、特別感は、
人を引き付けるものがあります。

 

ガンセドの生地

 

海外の生地らしい、ボリューム感が、
カーテンを束ねた時にも、豪華な印象なのです。

 

弊社ブログでも度々登場している、この「ガンセド」ですが
1mあたりの生地のお値段もなかなか良い為、

 

スワッグ&テール、ドレープカーテン、すべてを
この生地で作ると、正直お値段がかなり張る感じになります。

 

そこで、上飾り(スワッグ&テール)は、
無地のベルベットにして組み合わせるデザインを
よくおすすめしており、それでも素敵すぎるくらい
素敵に仕上がるのですが・・・

 

Y様は、すべてをこの「ガンセド」で作りたいとのご希望で、
もうこれは、豪華なことこの上なく、、

 

スペインの生地

 

しかも、すべての窓を、同じにご希望され、
豪華な豪華なカーテン掛け替えとなりました。

 

 

スワッグ&テール

 

ただ、スワッグの中央だけには、イエロー系の無地を
アクセントカラーとして差し色に♪

 

これがなかなか良いんです。

 

小窓のカーテン

 

小窓もすべて同じ生地で。

 

リビングの大きな窓には、スワッグ5個タイプのデザイン。

 

スワッグバランス

 

窓巾の狭い方は、スワッグ3個タイプのデザインで。

 

スワッグバランス

 

 

とにかく本物志向のY様。
こちらはオーディオルーム。

 

スワッグ&テール

 

 

すご~い、スピーカー!!
そしてまた、すっごい素晴らしい音なんですよ。

 

輸入生地のカーテン

 

「パガニーニ24のカプリ―ス」
知る人ぞ知る、名曲中の名曲。

Y様に聞かせていただきました!!

 

いやいや、まるで目の前で演奏してるかのような、
いや、それ以上にすごいんじゃないかという迫力で。
このスピーカー、お値段もかなりするものらしく・・・

とにかく本物志向のY様なのです~

 

トリム付カーテン

 

こちらの窓は、すべてドレープカーテンにもフリンジを。

カーテンの縦にフリンジを付けるデザイン。
弊社では「I型トリム」と呼んでおります。

これまたいっそうゴージャスに!

 

スワッグバランス

 

こちらの広々とした、贅沢なスペースにも、
スペイン製輸入生地のスワッグ&テール。

とってもとっても迫力ありますね~

 

スワッグバランス

 

輸入生地を贅沢に使ったデザインのスワッグバランス。
風格が漂います。

 

このゴールド感は、他の生地では出せない、と思います。

 

ゴールド感

 

 

Y様のコレクション、バカラのグラスもパチリ。

 

バカラのグラス

 

あは、思いっきり反射!(ごめんなさい。)

 

 

Y様は、昨年11月にご来店いただき、
生地もデザインもすぐに決めていただいたのでしたが、

このガンセドの生地の在庫数が少なかった為、
それが揃うまで、かなりの期間をお待ちいただくことに。

 

それでも楽しみにお待ちいただき、本当に本当に感謝です。

もちろん、
仕上がりには、とってもお喜びいただくことが出来ました。

 

スペインの生地

 

タッセルなどの小物や、裏地や、トリムなどについて、
メールや電話での色々なやりとりをさせていただき、
その期間も長かった為、すべてを納品し終わると
なんだかさみしいくらい。

 

Y様、この度は本当に色々とありがとうございました!
これからのY様ファミリーのお幸せと
お仕事のご発展、お祈りしております!

 

またいつかお会いできますように♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

晴れた~♪
まさに今日は「梅雨の晴れ間」のいい天気~
スカッと気持ちいい空です。

今日は、同業者のお客様がお見えになりました。
トータルインテリアデザインの会社社長、

藤田社長

有限会社ティ・アイ・ディ の、藤田様です♪(写真左側)
金沢で、 「白とひつじ」という
可愛いお名前のカーテン屋さんも経営されてます。

(イケメン社長さんです)

お互いに、良い情報交換をさせていただきました!
ありがとうございました~

写真右側のTシャツのおじさんが、弊社の社長で~す。
そして、このブログを書いているのは、伊賀ですので、お間違いなく~
(どうやら、社長が書いていると思われているのです・・・)

 

さて、今日は、
弊社で人気の生地、スペインの「ガンセド」を使った、
スワッグ&テールのご紹介です。

 

東京都のS様邸

これまでにも、度々このブログに登場してきた、
スペインの生地「ガンセド」。

弊社ショールームにスワッグ&テールのサンプルを設置してから、
気に入って下さるお客様がとても多いのです。

ガンセドとベルベット

ベースとなるドレープカーテンを、「ガンセド」にして、
スワッグ&テールは、ベルベット生地で。

ピンクのスワッグ

 

 

弊社ショールームと同じ生地のセレクトですが、
さらに、S様のご希望に合わせてお色を追加しました。

やわらかな印象のピンクと、アイボリーを交互に重ねて♪

S様邸は、壁紙はシンプルな白なので、
何色が入っても、大丈夫なものの、ガンセドのテイスト、色のトーンに
合わせたお色選びは、ちょっと難しいものでした。

 

ピンクは使う分量により、全体のイメージはかなり変わります。
だから、よ~く、よ~く、配色を考えました。

そしてトリムは、濃いめのブラウンで引き締めて。

う~ん、いいですね~素敵!
ピンクとアイボリーのミックス、とっても素敵にまとまりました。

梁の問題

ところで皆様、上の写真でわかるように、
S様邸の天井には、構造上の梁の部分が多くあります。

このような場合、上飾り用のレールをどこに付けるか、
一見して大変に、難しい問題であります。

と、言いながら、実は簡単に解決~♪
窓枠の小口に、マジックテープを直接貼って、付けてしまうのです。

そして、カーテン用のダブルレールは、窓枠内の天付で。

スワッグ&テール

 

いかがでしょう~?
見栄えとして、まったく問題ないですよね!

スワッグバランスの取付け

梁があることで、カーテン上飾りを諦めている方、
付け方には、色々な方法がございますので、ご相談下さいませ~

同じく「ガンセド」で、小窓にはツインタイプのシェードを。
弊社オリジナル、一体型のフラットバランス付き♪

ガンセドでツインシェード

S様邸は、構造上、窓枠内のお取り付けが多くなったのですが
それが、まるで額に入った絵のような感じになり、素敵です。

一体型フラットバランス

それもやはり、生地の存在感が素晴らしいからかも。

 

それにしても広々としたお部屋でございます!

TOSOビジック


キッチンには、TOSOの調光型ロールスクリーン「ビジック」
他の窓との、お色味を合わせて。

 

ビジック


通常は、1枚の幕で出来たロールスクリーンですが、
これは2枚になっており、それをずらして、調光するものです。
(おしゃれな上に、なかなか機能的)

ベルベット生地は、見る角度により、お色の印象はかなり違います。
こんな感じにも見えますので、もう一度。

スワッグ&テール

 

さて、まだまだ素敵なカーテンが、たくさ~んあるS様邸。
次回に続きます。