‘スワッグ&テール’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

暖かくなったり、寒くなったりの三寒四温を繰り返し、
春が近づいてきているのかな~

でも、まだまだやっぱり寒い毎日ですね。

 

オリンピックも、あと少し。
TVの前で、「うひょ~!」とか、「あらら~!」とか、
「ほよ~!」とか言いながら見てる私です。

 

観戦するのは楽だけど、
戦ってる方の苦労は計り知れませんよね。

どれだけの積み重ねと精神力が必要なことか。
すべてのアスリートを尊敬しちゃいます。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介始まります~♪

 

なになに、先週は、「甘すぎない」
そして今週は、「甘く可愛く」

 

お菓子のことではありません。(笑)
でも、本当にマカロンみたいな可愛さなんです♪

 

 

東京都H様邸

 

ピンクのカーテン

 

 

 

ダイニングルームのスワッグバランス。
奥様の大好きな「ピンク」を使ってラブリーに!

 

 

フリルカーテン

 

 

 

定番のトリムは使わず、すべてフリルで仕上げました。

 

飾りのリボンは、トーンを変えて濃いお色を使用。
かわいいアクセントに。

 

 

ピンクのスワッグバランス

 

 

 

H様邸は、カーテンボックスの奥行が深く、
窓ガラスとの距離があるので、カーテンはすべてリターン付です。

 

 

フリルカーテン

 

 

 

たっぷりとしたフリルが、優しくて甘くて、本当に可愛い♪
デザインは、奥様のご希望によるものです。

 

お色は、ダイニングチェアーに合うよう、
数多くのピンクから、厳選してお選びいただきました。

 

 

ピンクのダイニングチェア

 

 

 

そのかいあって、お色味はピッタリ♡

 

 

ピンクのダイニング

 

 

 

小さなサイズのバルーンシェード。
(弊社では、プチバルーンと呼んでます。)

 

ピンクのバルーンシェード

 

 

 

キッチンの方は、プチじゃないサイズのバルーンシェード♪

 

 

バルーンシェード

 

 

どちらも可愛い~です♡
レースカーテン
ちなみに、白いタイルの上のゴールドのモチーフ。
すべてディズニーのプリンセスシリーズ。

なんと、奥様がご自分で焼き付けされたもの。
ご趣味のポーセラーツは、かなり本格的!

 

画像左側は、パントリーの入り口ですが、
レースのフリルカーテンとリボンタッセルで可愛く♪

 

ピンクのバルーンシェード

 

 

弊社で作るバルーンシェードの事例は、
裾に何か飾りが付いているものがほとんどですが、

「房のフリンジ」
「ボールフリンジ」
「ビーズトリム」

そしてこの、「フリルタイプ」に分かれる感じです。

 

それぞれ、生地との組み合わせで、
クラシカルにも、エレガントにも、ラブリーにも変身。

 

ピンクのバルーンシェード

 

 

フリルタイプはとにかく甘く可愛くなります♪
(こちらのリボンは、薔薇付きのリボンです。)

 

 

リボンタッセル

 

 

こちらのレースカーテンも、タッセルのみ、
ピンクのリボン付に。

 

 

スワッグバランスのある部屋

 

皆様、あらっ?と、お気づきのことでしょう。
奥の方にちらりと見えるもうひとつのスワッグバランス。

 

 

スペイン製生地

 

 

実は、これがもうひとつの主役とも言える、
リビングルームのスワッグバランス!

 

 

ベルベットのスワッグ

 

 

皆様もうおなじみのスペイン製「ガンセド」の生地と
ベルベットの組み合わせです。

 

上品&重厚な雰囲気になります♪

 

スペインの生地

 

この明るいゴールド感。輸入生地ならではの素材感。

いまだに代わりの生地は出現しません。

 

「ガンセド」の生地は、
ご主人様がとっても気に入って下さり、
リビングは、このテイストに決定!

 

スワッグバランス

 

 

上質感のある仕上がり。
言いかえれば「かっこいい」感じです!

どちらかというと、男性の方が
この生地を選ばれる傾向にあるのが納得です。

 

それにしても、なんという素晴らしいシャンデリアだ~♡

 

 

シャンデリア

 

 

まだまだ続く、ご紹介しどころ満載のH様邸。

次回に続きます。
このあとも、可愛いテイストがたっぷりです♪

 

 

皆様どうぞお楽しみに!

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あったか~くなったり、さっむ~くなったり。
でもやっぱり寒い毎日ですね。

 

皆様いかがお過ごしですか。

 

朝起きる時のさむ~い、お布団出たくない~を
解消する為に、

 

寝室に、一晩中エアコンを入れたまま寝るという、
大胆な行動に出ました私です。
(これが快適でやめられませんっ!)

 

いや、これ普通?皆様どうなんでしょ??

 

 

 

現在、2月~3月の施工予定のお客様が進行中ですが、
今は束の間の、のんびりモード。

 

その間に、ショールームのサンプルを新しくしたり、
片付けをしたりと、頑張っております。

 

ブログを書く時間もちゃ~んと取れて、
なるべく、たくさん続けて更新しようと思います~♪

 

 

今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

東京都N様邸

 

スワッグバランス

 

清潔感のある「白」でまとめられたお部屋に、
エレガントな「スワッグ&テール」と
ラブリーな「バルーンシェード」の組み合わせ。

 

バルーンシェード

 

今回は、バルーンシェードを一番下まで降ろすとこんな感じ。
(裾フリルのカーテンのようになります。)

 

スワッグと、ドレープカーテンの生地は、
おなじみの五洋インテックス「エリザベス」01番

 

弊社では、「エリザベス・アイボリー」と呼んでおります。

 

N様邸は、都心の高層マンションであります。
マンション特有の、梁の部分がありますが、

 

その下からの「スワッグ&テール」でも、
全く問題ない見栄えで、お取付けが可能です。

 

マンションなら、必ずあると言っていい、「カーテンボックス」が、
スワッグなどの、いわゆる「カーテン上飾り」のお取付けには、
とても好都合なのです♪

 

スワッグバランス

 

 

このような上飾りを総称し、「バランス」と呼びます。

つまりこれは、「スワッグバランス」

 

 

 

スワッグバランス

 

このスワッグにも、
ジョージアンスワッグ、
エンパイアスワッグ、
オープンスワッグ、
キングストンスワッグ、などと、

色々なタイプがあるのですよ~

 

 

こちらは、「フラットバランス」

 

フラットバランス

 

 

その名のとおり、フラットな1枚の板状になったバランスです。
これも、カーテンボックスがあると、設置は簡単になります♪

 

 

素敵な生地

 

バランスの生地は、
すこ~しグレーがかった、「アンテス」
N様邸の白い寝室に、これまたピッタリの上品なお色です♪

 

フラットバランスは、このように曲線的なラインにしたり、
まっすぐなストレートにしたり、

縁取りのトリムを付けたりもしますが、

 

遮光のカーテン

 

N様邸は、あえてシンプルなスタイルに。
その方がお部屋の全体のトーンを邪魔しないかもという
N様のねらいどおりに、素敵にマッチしました。

 

バランスは柄物、ドレープカーテンは無地の遮光生地。
このように、バランスとカーテンの生地を揃えなくても素敵です。

 

クッションなどのさりげない小物も素敵なN様邸。

 

 

それもそのはず、

N様はご自宅でサロンを主宰なさっております。

 

サロンルーム

 

きゃ~っ♡
あふれんばかりのロマンチックで可愛い作品の数々!

 

そのサロンルームにも、可愛いカーテンをお取付け。

 

ギャザーバランス

 

 

実は、先にこの白いフリル付のカーテンをお取付けさせていただき、

これだけでも、じゅうぶん可愛くて素敵なのだけれど、
やっぱり、これにもバランスつけましょう!ということに。

 

 

素敵なサロン

 

この感じですでにメチャクチャ可愛い~♡訳ですが。

 

そこで、後日ギャザーバランスをプラス♪

 

ギャザーバランス

 

白いレース生地で作った
「ギャザーバランス」と「フリル付カーテン」

 

実は、少し前にご紹介したU様邸の事例を
ご覧いただいたところ、とても気に入っていただき、
同じ仕様でお作りすることになりました。

 

白いカーテン

 

U様もN様も、共に「白」がお好きなエレガントマダム。

 

でも、この白くてフワフワのギャザー、
女性なら、お好きな方が多いのではないでしょうか。

 

ギャザーバランス

 

「ギャザーバランス」の場合は、
カーテンボックスの内側からの設置は難しいので、
ボックス外側から。

 

高い位置から付けることで、お部屋に広がりも。

 

こんなに可愛いサロンでレッスン出来たら、
テンション上がりますよね♪

 

ギャザーバランス

 

N様ご自身も、とっても素敵なお人柄なので、
サロンは大人気のご様子です。

 

N様、いつも優しいお気遣いいただき、
本当にありがとうございました。

 

カーテンの仕上がり、
ご家族にも好評とのことで、嬉しい限りです~♪

 

また、いつの日がお会い出来たら幸せです♪

 

************************

 

さて皆様、本日のN様邸、いかがでしたか?

 

カーテンの上飾り「バランス」をプラスすることで、
お部屋は、さらに素敵にグレードアップ致します。

 

素敵なリビング

 

 

特にお客様をお迎えする機会の多いリビングなど、
お部屋の印象を大きく左右する窓装飾は重要なポイント。

 
お部屋の印象そのものが、
おうちの主のセンスを物語ると思うのです。

 

ではまた、次回をお楽しみに~!

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

いよいよ、年末感がヒシヒシきてます。

 

それにしても、1年経つのが早いこと。
歳を取るごとに、そのスピードは増しています。確実に。

 

ちょうど1年前のお客様が、
ついこの間のことのように感じてしまいますね~

 

 

さてさて、前回に引き続き、
東京都M様邸のご紹介の続きです~♪

 

クリスマスも近いこの時期ににピッタリの
キラキラと華やかなカーテンばかりです。

 

前回のブログをご覧いただいた方は、
もう、ワクワク、お待ちかねですよね!

 

早速いきますよ~

 

ドゥルルルルルルル~~~~~ッ、ジャン!

 

ピンクのカーテン

 

すご~いでしょ?

 

リビングや、寝室と同様に、何枚も重ねたボリューム感!
でも、お色使いは、女性らしい可愛さが。

 

ゴージャスカーテン

 

ベースとなる生地は、
マナトレーディングの、「オペラ」

 

しっかりとした厚みのあるテクスチャーから高級感が漂います。

 

ピンクのカーテン

 

 

ゴールドとピンクのリッチ&ラブリーな組み合わせ。
中央のリボンは、赤いベルベットで!

 

やはり、何層にもなったすべての生地に、しっかりと
L型にピンクのトリム付。

 

3連小窓には、バルーンシェード。

 

 

小さなバルーンシェード

 

とにかくリボンがお好きなM様なので、
バルーンシェードにも、大きなリボン。

なんだか、キティちゃんみたいな可愛さですね!

 

 

こちらは、トイレ。
トイレだけど、手抜きは一切無し!

素敵な刺繍の生地でバルーンシェード。
五洋インテックスの「アイリーン」

 

リボン付カーテン

 

 

おっきなリボンは、いろ~んなところに登場いたします!

 

このリボンの形にも、ふっくら加減、
中央のまとめの大きさなど、並々ならぬこだわりをお持ちです。

 

 

ピンクのリボン

 

こちらは、可愛いお嬢ちゃまのバルーンシェード。
(むちゃくちゃ可愛い・・)

 

イギリス「クラーク&クラーク」のバラ柄の生地は、リネン。
鮮やかなピンクの生地はサテン。

異素材で、合わないかと思いきや、
なんとこれが、すばらしいマッチング。

 

 

バラのカフェカーテン

 

キッチンのカフェカーテンひとつとっても、手の込んだデザイン。

こちらは、シャンタン生地との組み合わせ。
ポンポントリムとリボンで、さらに華やかに。

 
リボンは、少し濃いお色で。と、細かいところに、
M様のこだわりが感じられます♪

 

ピンクというだけですと、「可愛い」印象ですが、
生地の光沢感が加わると、いっきにゴージャスに!!

 

極め付けは、このL型対面キッチン♪

 

キッチンのスワッグ


なんとなんと、このL型にそって、
スワッグバランスを付けてしまうという贅沢なもの。

 

生地も豪華に、ベルベット!!

しかもしかも・・・

 

キッチンのスワッグ

 
はい、これは、キッチンの中からリビングを見た角度。

 

こうやって裏側から見ても、
スワッグの裏地はカラフルに美しくなっております。

 

表は、ベルベット、裏地はサテンで、
表のお色と反転するように作られているのです。

 

それも、ちゃ~んと、お色は交互になるように
計算されておりますの!

 

それらも、すべてM様のこだわりの部分であります。

 

ざっとご紹介しただけでも、数々のこだわりポイントが
カーテンの随所に隠れているのが伝わりますでしょうか。

 

まだまだ終わらない、M様邸のカーテンは、
次回に続きます。

 

皆様、どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

いよいよ、今年もあと2週間となりました。
なんだか、それだけで忙しない気分になってきます。

 

今年はもう無理で、来年になるな~ということばかり。

 

でも、来年にまわせないのが、「忘年会」!
弊社は、本日の予定でございます。

 

さてさて、今年もたくさ~んのお客様に恵まれた東和商会。

どのお客様も、初回の打ち合わせから施工完了までの
道のりがあり、思い出がいっぱい。なのですが、

 

 

その中でも、特に長い期間をかけて進めさせていただいた、
東京都のM様邸のご紹介です。

 

初回のお打合せは、今年1月。

 

おうちをリフォームなさるとのことで、
それを機会に、カーテンを新調されることに。

 

すべての施工が終わったのが10月終わり頃なので、
それまでのお打合せ回数も、かなりのもの。

 

何度もお打合せを重ね、選びに選び抜いた生地ばかり。

 

縫製についての仕様も、
弊社でも、今まで例がないほどの凝ったものでした。

 

すべてにおいて、こだわりぬいた、
M様邸カーテン。満を持して公開でございま~す!

 

 

ゴージャスカーテン

 

まさに「豪華絢爛」でございます!

 

ゴージャスカーテン

 

ジョージアンスタイルのスワッグ&テールは、
赤いベルベット生地。

レースは、オーストリアンシェード。

 

と、ここまでなら、よく見るスタイルかもしれません。

 

赤いカーテン

 

でも、こだわりはそこから先。

まずカーテン、何枚掛かっているの?
気になりますよね。

実は、カーテンレールは、通常のダブルで、
つまりカーテンは、2枚ということになります。

 

奥の方は、赤いベルベットと、ゴールドのベルベットの
2枚の生地を、ずらして重ねて、上部で一体化した
1枚のカーテンに仕立ててあります。

 
一番手前の赤い地模様のカーテンは、1枚の仕立てですが、
合計3枚の生地には、すべてにL字状にトリムが付いているという、

すべてにおいて、「ここはいいよね~」的な省略のない、
こだわりのスタイルなのであります!!

 

カーテン本体にここまでの量のトリムを付けたのは、弊社でも初めてかも。
(トリムの使用量がものすごい。)

 

 

赤いカーテン

 

オーストリアンシェードも含めて、壁からの出っ張りは、
約20センチ。

 

何枚も重ねたことから生まれる、この立体感!
とにかく迫力満点のボリューム。

 

いちばん手前の生地は、イタリア製の型押しベルベット。
日本では、「トミタ」さんでのお取り使いです。

 

お値段もさることながら、なんと2か月以上待ち!!
(待った、待った、待ちに待ちました!)

 

 

イタリア製ベルベット

 

アップ画像では、ちょっとオレンジっぽく写っていますが、
実物は、とても美しい「真紅」と呼ぶのにふさわしいお色。

 

 

イタリアの生地

 

 

それにしても、素晴らしい家具・調度品に囲まれたM様邸。
そして、高い天井とその装飾の素晴らしさ。

 

上から見ても、

 

ゴージャスなお部屋

 

 

下から見上げても、

 

ゴージャスなお部屋

 
ため息ものの、お住まいでございます。

このゴージャス感。実はリビングだけではございません。

 

すべてのお部屋がこの感じで進みますよ~
皆様、心の準備は良いですか~?

 

はい寝室、ジャン!!

 

寝室のカーテン

 

すごい!すごすぎ~!

って、弊社が施工させていただいたのに、
初めて見たかのようなリアクション。毎回してしまう。(笑)

 

生地は、弊社ブログでもおなじみの
スペイン製の生地。「ガンセド」

とても人気の生地なので、
これまでたくさんお納めしてきたのですが、

M様ならではのこだわりのスタイルは、
もちろん、この生地だって例外ではありません。

 
スペインのカーテン

 

リビングと同じく、いちばん奥は、オーストリアンシェード。

その次に、2枚重ねのカーテン。
一番手前に、「ガンセド」のカーテン。

 
そしてやっぱり、すべての生地に(重なっている部分もすべて)
トリムをきっちり付けてあるのが、M様流。

 

スペインのカーテン

 

このボリューム感。ゴールド感。

カーテンという名の、芸術品という気がしてきます!

まだまだ続く、M様邸のカーテンは、次回に続きます。

皆様、どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

12月に突入~

 

「忘年会」の声がちらほら聞こえてきました。

 

駆け込み的なお客様も多く。
皆様、やはり新しいカーテンでお正月を迎えたいですものね!

 

でも、デザインカーテンは、駆け込みでは
まず出来ませんので、ご注意下さいませ~

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です!

 

東京都T様邸

 

カーテン上飾り

 

エレガント空間の定番とも言える、
スワッグ&テールとバルーンシェード。

 

 

ダマスク柄の生地

 

ベースとなる生地は、「マティーニ」
淡いグレー地に、淡いパープルのダマスク柄。
「何色」と、言い切れないニュアンスカラーが素敵です。

 

 

スワッグ&テール

 

 

スワッグ&テールは、ベルベット生地。
こちらも、シルバーっぽくもあり、グレーっぽくもあり、
かすかな赤味もある、まさにニュアンスカラー。

 

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードには、
スリット生地の切り替えを施しました。

 

ちらりとのぞく、光沢のあるパープルの生地、
わかりますでしょうか?

 

ダマスク柄の生地

 

これが入ると、広がりがちなバルーンの、
生地のおさまりが良いだけでなく、柄がキレイに揃い、
しかも、おしゃれ。といういいことづくめ!

 

美しい色合いです。

 

バルーンシェード

 

 

レース生地は、遮熱タイプで美しさと機能性も。

 

遮熱レース

 

 

そして素敵な白いキッチン♡

 

白いキッチン

 

 

可愛くてエレガントです~♪

 

 

そして、階段の上がり口、登り口に、ロールスクリーン。
これ、弊社ではとっても多いご要望なんです。

 

何か1枚あることで、冷暖房効果もアップ!

 

ロールスクリーン

 

 

T様邸は、このロールスクリーン用に、
カーテンボックスをお作りになった為、

 

使う時だけ幕を下げ、
使わない時は、上げきってしまえば、まるで見えない。

 

 

階段口のカーテン


ねっ!

 

でも、階段降り口の方は、
小さなお子様にはちょっと注意が必要です。
幕が掛かることで、階段を見えなくしますから。

 

そのあたりは、いつもご説明してからお選びいただいてます。

 

 

こちらのお部屋は、フラットバランスに。

 

フラットバランス

 

 

お色の感じもガラリと変えて、ゴールド感!

 

 

遮光のダマスク柄

 

 

この生地、素敵なダマスク柄でありながら、なんと遮光タイプ!!
しかも、ゴールドの輝き。
これは、ありそうでなかなか無い、貴重です~

 

 

フラットバランス

 

フラットバランスは、無地のシャンタンでお色合わせ。

 
T様邸は、ほとんどの窓にカーテンボックスがあるので、
カーテン上飾りは、ボックスを利用してお取付けしました。

 

上部の細かい部分も、
板の厚み分を切り欠きしてピタ~っと壁に付くように。

 

どれも、エレガントで素敵な仕上がりとなりました。

 

T様は、4月に初回のお打合せを行い、施工は11月。
たっぷりとお時間をいただいての進行となりました。

 

建築は、クラフトメイドハウス様。
こだわりの輸入住宅を手掛けるハウスメーカーさんです。

 

T様、長い期間、色々とありがとうございました。
新しいお家での毎日、末永くお幸せでありますように!