‘スワッグバランス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

すっかり、「秋」の毎日ですね。
ちょっぴり木々も色づき、日中も肌寒くなり・・

 

日々のお仕事に加えて、
今、私を忙しくさせているのは、
「セミナー講師」というお役目仰せつかったこと。

 

社長の河野と私のペアで、
合わせて90分のお話しをさせていただくことに。

 

連日その資料作りやら、
準備に追われておりました~(汗)

 

明後日の19日、そのセミナーが開催されます。
(なぜか、場所は大阪。)

 

お題は、「バランスのバランス」

 

???なんのこと?

 

弊社で得意とする、カーテンの上飾りを総称し、
「バランス」と呼ぶのですが、

 

その「バランス」は、
どういったバランスで作るべきなのか?
という、セミナーなのでした。

 

ほほ~、なるほどね。
まさにそのとおりだもんね~

 

いや、ネーミング、考えたのは、
日本ファブリックス協会の方ですけどね。

 

 
お役目いただいたからには、
「行って良かった~」
「聞けて良かった~」とゆー内容にしなければ、

 

ってことで、あれこれ盛りだくさんな内容で、
お伝え致します。

 

一番怖いのは、受講者さんが寝ちゃうこと。

だって、大体そういうセミナーって、
睡魔との闘いになるじゃないですか。笑

 

寝かせないよう、精一杯頑張りますっ!!

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

神奈川県K様邸

 

お城みたいなカーテン

 

 

明るいイエローの壁紙に、
ベージュのスワッグバランス。

 

 

お城みたいなカーテン

 

マントルピースを挟んで並んだ窓には、
バルーンシェード。

 

弊社で一番人気の組み合わせ♪

 

輸入住宅のカーテン

 

バルーンシェード側の壁には、少し梁があるので、
その下のラインに、取付け位置を合わせました。

 

この窓の縦横の比率が、
3スワッグデザインの理想的なバランスです。
(伊賀個人的感想デス。)

 

カーテンの飾り

 

もちろん、個人的な
サイズ感のお好みというものがありますし、

 

お家の構造上、
サイズの制限が出てくる場合もありますが、
これは「まさにちょうどいい。」

 

お城系のおカーテン

 

生地は、シンプルなシャンタン。
優しいミルクティのようなお色味です。

 

海外風の窓

 

 

ダイニングルームは、
同じ生地でもデザイン違い。

 

姫系カーテン

 

枠の中にすっぽり入れ込んだ、
「プレーンシェード」

 

上部には、おなじみの飾り「フラップ」付きで。

 

バルーン、プレーン共に、シェードはシングルで作り、
レースは、すべてカフェカーテンのスタイル。

 

ダイニングルームは、カーテンの方も
ちょっとデザインを変えて、

 

エレガントスタイルカーテン

 

縦のラインにトリムを付けたデザイン♪
「I型トリム」と呼んでます。

 

トリム付カーテン

 

 

 

エアコンの関係で、レール高さは、窓上すぐに。
おおっ!レール入るかな、、となりましたが、

 

エアコンとカーテンレール

 

 
ちゃんと収まりました!

しかし、カーテンレールとエアコンは、
いつの日も、スペース争奪戦なのでした。

 

 
階段上の、バルコニーに面した窓は、
アイアン調の黒いレールでかっこよく。

 

フロントレースカーテン

 

ここは、単独の1つの窓なので、
ちょっぴり遊んじゃいましょう!ってことで

花柄レースのフロントスタイル。

 

 

フロントスタイルレース

 

 

後側のグレージュ色の無地のカーテンと合わさって、
いい感じの見え方です。

 

 

まだまだ、
いろんなテイストでお作りしましたよ~♪

 

シンプルでカジュアルなカーテン。

 

カジュアルなカーテン

 

 

もともとは、まったくの無地の生地に、
ちょっとアクセントでラインを2本。

 

 

男の子のカーテン

 

 
さりげなく、ちょっとオリジナル!
ラインのお色もたくさ~んある中から
お選びいただけます。

 

こちらは、女性らしさあふれるカーテン。

 

黒いビーズ付カーテン

 
シンプルなグレーの遮光生地に、
ブラックのビーズトリムをあしらいました♪

 


エレガントカーテン

 

 

エレガント&大人っぽい

ホワイト&グレーの素敵なお部屋です♡

 

 

グレーのカーテン

 

 

おトイレの小さな窓も、
とっても素敵になったのでご紹介♪

 

フラットバランスや、

 

小窓を飾る

 

 

スワッグバランスも!

 

小窓を飾る

 
カフェカーテンにプラスして、
バランス(上飾り)が付くと、
窓がグレードアップ!

 

それにしても、このスペースの壁紙が、
めちゃくちゃカワイイ!

 

スヌーピーの壁紙

 

 

わかります?スヌーピー柄なんです♡
ドッグスペースなのですよ~

 

もう、この可愛さ、たまりません!!

 

さて、皆様いかがでしたか?
今日は、無地で作る、様々なカーテンを
ご紹介した感じですが、

 

無地だからこそ出来る、映える、
というデザインがあります。

 

K様からは、お取付け当日に、
嬉しいメールを頂戴しました。
その一部をご紹介しますね。

*********************

 

本日は遠くからお越しくださり、

そして素晴らしいカーテンをありがとうございました。

スワッグバランスでない窓は、見劣りしてしまうかなぁと
少し心配していましたが、そんなことはなく、
どの窓も想像以上の素敵な仕上がりで惚れ惚れしています。

主人も大変、気に入ったようです。

作ってくださった工場の方々にも直接お礼を言うことが出来ず
心苦しいです。どうか、大変感謝しています、
ありがとうございましたとお伝えください。

取り付けの職人さんも感じの良い方で、
丁寧で見事なお仕事をしてくださり、感謝しかないです。

東和商会さんと出会えてなかったら、
こんなに素敵にはならなかったと思います。
しかも、短期間でこの数ですから、相当、
頑張ってくださったのでしょう。

もうお会いできないと思うと寂しいですが、
ブログや雑誌を、これからもチェックしていきますね。

また何かありましたら宜しくお願い致します。
本当に、ありがとうございました。
あと100万回言っても足りないくらいです。
ありがとうございました!
ありがとうございました!

 

*********************

・・・・も~泣けてきます。

 

お取付け工事の途中から、感激して下さり、
泣きながら喜んで下さったK様。

こちらも、嬉しくて嬉しくて。

こんなにお喜びいただけるなんて、
カーテン屋冥利に尽きます!!

 

K様、遠くからお越しいただき、
こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。

海の見える高台の素晴らしいお住まい。

カーテンも、
どうぞ長くご愛用いただけますように!

K様ファミリーのお幸せを願っております。
本当にありがとうございました!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

台風が列島縦断!

 

荒れ狂う、強風の一夜が明け、出勤してみると・・

あらら~
いろんなものが、吹き飛んでいました。

 

物置までがひっくり返り、
駐車場には、木の破片やら、綿のかたまりやら、
よくわかんないゴミだらけ。

 

一体どこから飛んできたのやら?

 

とにかく皆様、ご無事でしたか?

 

いやはや、本当に、
もう台風は終わりにしたいですね。

 

 

さて、今日は先日に引き続き、
埼玉県I様邸のつづきです♪

 

まずは、奥様の夢いっぱいのお部屋から。
甘く可愛く、そしてエレガントな仕上がりです♡

 

カーテンの上の飾り

 

 

淡いピンクのスワッグバランスと、
バルーンシェード。

 

永遠のパートナーとも言える、ふたつのアイテム。
エレガントさと、可愛さと競い合う関係です♪

 

生地はサンゲツSC3131
優しいお色の中に、シルバーの華やかな柄が魅力。

 

カーテンの上の飾り

 

 

弊社で一番人気のリボン付のデザインです。

 

 

姫系カーテン

 

 

真ん中のスワッグのみ、生地を無地に変えて、
アクセントに♪

 

プリンセス系のカーテン

 

かわいいっ!!

 

 

可愛いカーテン

 

おなじみのバルーンシェード。
このサイズのことを、弊社では、
「プチバルーン」と呼んでいます。

 

標準的な製法に、ちょっとだけ、
弊社ならではの工夫があり、

 

バルーンシェード

 

それが、見た目の可愛さとなって、
ネットで検索して下さる方の目にとまるみたいです♪

 

レース生地も、素敵なんです♡

 

美しいレースカーテン

 

淡いピンクのお花の刺繍が、
ドレープカーテンと相性バッチリでした。

 

 
次は、ご主人様のお部屋~!
煌びやかでゴージャスな仕上がり♪

 

ゴールドのカーテン

 

 

鮮やかなイエローゴールドのベルベットに、
これまたゴールドのトリムを付けて。

 

ゴールドのカーテン

 

タッセルもゴールドで、
ゴールドづくしの、ゴージャス感あふれるカーテン。

 

これはもう、王様仕様です♪

 

カーテンレールもゴールドで♡
でも、エアコンの関係で、キャップは小さめに。

 

ゴールドのレール

 

 

美しく、そしてリッチな気分になるカーテンです♪

 

ゴージャスなカーテン

 

 

うん。カッコイイです!!

 

 

 

ラブリーカーテン

 

 

玄関は白いレースでふんわりラブリーなデザイン。

 

弊社でご提案したデザインを、
さらにI様が進化させて生まれたデザイン!

 

白いカフェカーテン

 

たっぷりのフリルとリボンが超カワイイのです。

 

 

玄関のカーテン

 

 

画像右側にある、「シューズクローク」
この入り口には、ロールスクリーン。

 

このパターンは、最近すごく多いのですが、
弊社では、それにプラスワン。

 

メカ物の上部を隠す、「フラットバランス」

 

素敵な窓装飾

 

下からのぞくと、こんな感じ。

 

 

裏側から見ると、このようになってます。

 

白いロールスクリーン

 

ロールの巻き上がったところを、
すっぽりと隠してくれる、「フラットバランス」

 

メーカーさん仕様で、バランス付きっていう
タイプのロールスクリーンもあるにはあるけど・・
なんだか、ちょっと・・

 

やっぱり、お好きな生地で作る方が楽しいものです。

 

ちょっとしたものですが、
効果は絶大。メカ物がエレガントな表情に。

 

エレガントなカーテン

 

ね~?なかなかよいでしょ~♪

 

 

実は、まだまだ窓があり、
全部ご紹介しきれないのですが、

 

お城みたいなカーテン

 

2回に渡り、ご紹介してきたI様邸、
いかがでしたか?

 

 

嬉しいメールも頂戴しましたので、
一部をご紹介致しますね。

 

***********************
本日は本当にありがとうございました。
実は玄関の小窓のカーテンがついた時点で
もううるうるきており、全部の窓が素敵すぎました。

たくさん悩んで頭の中でシミュレーションして、
それが形になってできて感無量でした。
悩みまくってよかった!

特に私の部屋は最高で、うっとりしてしまいます。
もうお姫様気分です。早くここに姫家具を入れて
もっともっと素敵なお部屋にしたいです^_^

階段も見れば見るほどとーーってもかわいいです!
わがままを聞いてくださりありがとうございました。
輸入住宅でもないガラーンとした普通の家が
とってもとっても素敵になりました。

私は結構こだわりが強い方なのにそのこだわりが全て
込められており想像以上の仕上がりでした。
東和商会様に出会えたこと、とても幸運に思います。

 

*********************

 

お取付けの際には、本当にお喜び下さり、
ウルウルしてくださったので、
こちらまでウルウルしそうに。

 

社長の河野は、もっと涙腺ゆるいので、
もう大変。(笑)

 

イメージした物が形になる時、
誰もが幸せな気持ちになります。

 

それが、
毎日眺めたり、触ったり出来るものだったら、
なお幸せです。

 

これからの新しい生活の中にそれがあり、
一緒にお客様ご家族の歴史を刻むとしたら、

 

私達の仕事の、なんと幸せなことか。

 

 

I様、本当にありがとうございました!

お喜びいただけて、本当に嬉しかったです。
素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用下さいね。

I様ファミリーの末永いお幸せを願っております。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

世の中は3連休でした~

 

弊社も、縫製工場の方はお休みですが、
カーテンショップの方は飛び回っておりました。

 

遠方のお客様の採寸が続き、
また、遠方からのご来店も。

 

採寸や工事などで、現場に向かう時、
その距離が遠ければ遠いほど、

 

「よくウチ(東和商会)に来て下さったなあ~」と
しみじみ、感謝が込み上げてきます。

 

車でも、電車でも、
弊社は本当に、不便でわかりにくい場所にあり、

 

たどり着いてくださったこと、いや、それ以前に、
ネット上で「みつけて」くださったことに、
感謝なのです。

 

皆様、本当にありがとうございます!

 

 

さて、今日も早速素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県I様邸

 

お城みたいなカーテン

 

落ち着いたアイボリーの生地で、
スワッグ&テール。

 

 

ジョージアンスワッグの3個デザイン。
弊社では定番のエレガントなスタイルです。

 

 

掃き出し窓に、スワッグバランス。
では、同じ空間の腰窓は?

 

バルーンシェード

 
組み合わせとして一番多いのが、
「バルーンシェード」

I様も、バルーンシェードをご希望でした。

 

ですが、ひとつ課題がありました。

 

それは、リビングの壁の1面が、
すべて「エコカラット」になっていたこと。

 

「エコカラット」をご存じの方も多いと思います。

 

リクシルさんの壁材で、
お部屋の湿気を取ってくれたり、
匂いを吸ってくれたり、とっても優れもの!

 

お部屋の壁、玄関、トイレなど、
取り入れるお客様が増えているなあ~と感じます。

 

 

だけど、カーテン屋さんにとっては、
ちょっと手ごわい材質なんです。

 

専門的に言うと、「多孔質セラミックス」と
いうものらしいのですが・・

 

つまり石材のひとつですから、
ビスを打つには向いてない。

 

ビスを打てないことはないけど、
パキンとヒビが入る可能性もあるのです。

 

そんな訳で、壁にはビスを打たないで、
窓枠を利用することに。

 

 

ふたつ並んだ、サイズ違いの窓。
窓の高さも違います。

 

エコカラットの窓

 

 

I様の本当のご希望は、
できるだけ高く、同じ位置からのお取付け
だったのですが・・・

 

むむむ、壁にはビスが打てない。

 

でもなんとか、
少しでも、高さの違いを無くすよう、
頑張ってみました!

 

低い窓の方は、専用の金具で10センチ持ち上げ。

 

エコカラットの窓

 

 

高い位置の窓は、窓枠の高さそのままで。

 

エコカラットの窓

 

いかがでしょう。

高さの違いは、あまり気にならない感じになりました。

 

 

お城みたいなカーテン

 

壁のエコカラットのベージュのお色と、
カーテンのお色が、しっくりマッチして、

 

スワッグバランスが大げさな感じにならず、
とっても自然に、上品にまとまってます。

 

 

そしてもうひとつの工夫は、レースカーテン。

 

弊社で変わらぬ人気の「トンベ」ですが、
掃き出し窓の位置から、外からの見えを
ご心配されていました。

 

そこで、ご提案。
ボイルレースとの2枚重ねのスタイル!

 

2枚重ねレースの良いところは、
普通に重ねておくだけでなく、

 

お城のカーテン

 

こんな風に、手前のレースだけを束ねてアレンジしても
すごく素敵になるんですよ♪
(アレンジを説明中の社長でした。)

 

2枚重ねカーテンは、
カーテンで遊べるというか、楽しめるというか、
色々やってみる喜びがあります。

輸入住宅のカーテン

 

とっても素敵です♡

 

さてさて、I様邸は次回に続きます。
次回も、素敵なカーテンをお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先週、「いつまでも暑いですね~」なんて。
言ってたのが信じられないくらい、

 

いきなりやってきた、「秋」ですね。

 

朝晩の涼しさが心地よい毎日となりました。

 

 

さて、今日のタイトル、「バランスのバランス」
一体なになに?

 

今日は、ちょっと告知を兼ねた、
カーテンのお話しです♪

 

 

弊社で得意とする、「カーテンの上飾り」

カーテン上飾り

(東京都C様邸)

弊社ブログでは一番登場回数の多いのが、
丸い形を重ねた、「スワッグバランス」

 

 

カーテン上飾り

(東京都N様邸)

次いで人気なのが、
ヒダはついていない、「フラットバランス」

 

 

その他、色々な形がありますが、
それらの飾りを総称して「バランス」と言います。

 

この呼び方がわからなくて、
カーテン屋さんで説明する時に、
困る場合もあると思います。

 

「ほらほら、あの丸~い半円型の、ヒダヒダのある、」
「外国のお家みたいにカーテンの上についている・・」

 

それが、「スワッグ」という名前だとわかったら、
ネットでの検索もしやすいし、

 

わんさか事例も出てくると思います。
(弊社のロゴマークの入った画像も多いです。)

 

「スワッグバランス」または、
「スワッグ&テール」なんて言ったりもしますが、

 

このスワッグにも色々な形があり、

輸入住宅のカーテン

(埼玉県T様邸)

弊社では、一番定番のスタイルが、
「ジョージアンスワッグ」

 

 

輸入住宅のカーテン

(埼玉県K様邸)

上部が空いているのが、「オープンスワッグ」
「オープンスワッグ」は、
フラットバランスとの組み合わせが多いです。

 

 

輸入住宅のカーテン

(栃木県TA様邸)

ヒダヒダを縦にまとめたのが、
「エンパイアスワッグ」

 

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

(千葉県TO様邸)

「エンパイア」と、とっても似てるけど、
実は全然違う作りになっている、
「キングストンスワッグ」

 

 

ん~なんだかわかりいくい??
そうなんです。

 

最初はちょっとわかりにくい。
でも、見慣れたら、ちゃんと識別できるようになります。

 

 

さあさあ、ついてきて下さいよ~♪

 

 

スワッグの重ね方にも色々ありまして、

 

外国みたいなカーテン

(東京都T様邸)

大きくひとつにした「1スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県A様邸)
一間の窓にピッタリの「3スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県O様邸)

大きな窓には、たくさんの数で。

 

と、「スワッグバランス」だけでも色々。

 

少々、疲れましたか?笑

 

では、「フラットバランス」の方は、手短に。

 

このフラットバランスの方は、生地次第で
かなりいろんなテイストにすることが出来ます。

 

外国みたいなカーテン

(茨城県T様邸)

クラシカルな生地で作ればクラシカルに。

 

 

 

フレンチシックなカーテン

(神奈川県S様邸)

明るいボーダーを入れても素敵です。
トワルドジュイの生地と組み合わせて、
フレンチシックに♪

 

 

 

北欧のカーテン

(弊社社屋内)

北欧の生地で作れば、思いっきりカジュアルに。
ポンポントリムも付けちゃったりして。

 

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

(埼玉県I様邸)

小さめの窓にも、カーテンボックスの窓にも、
ゴージャスにお取付け。

 

 

海外風カーテン

(神奈川県M様邸)

すべて柄物で作っても素敵。
大きな窓にはそれに合う様にデザイン致します。

 

 

本当は、「バランス」にはまだまだ種類があって、

「ギャザーバランス」
「プリーツバランス」
「箱ヒダバランス」などなど・・・・

 

弊社にご来店いただくお客様は、
自分の欲しいカーテンを、
どこに行ったら作れるのか、
ずーっと探していた方ばかりです。

 

メーカーのショールームに行ってみても、
なんだかピンとこないし、
何か提案される訳でもなく、

 

カーテンショップで相談してみても、
店員さんが、「バランス」に詳しくなく、
話が通じなかったり・・・

 

 

そういったことを、なんとかしたいっ!!ってことで、
日本ファブリックス協会(通称NIF)さんが、
企画しましたのが、このセミナーです。

 

じゃじゃん!

 

カーテンセミナー
10月19日大阪にて開催されます、
窓装飾プランナーの為のセミナーです。

 

僭越ながら、弊社社長と私、伊賀のコンビで
講師をさせていただきます。

 

なんだこれが言いたかったのか~!
(前ふり長いわ!)

 

テキスタイルの専門家(大御所)でいらっしゃる、
橋口典代様のお話しとの2本立てになっております。

 

 

「バランス」について、興味のある方は、
とっても多いと思います。

 

でも、よく聞くのが、
知識が無いから、お客様にどう薦めてよいのか・・
という、販売する側の声。

 

このセミナーに、ご参加いただいたら、
きっと、翌日から、色々ご提案出来ると思いますよ!

おすすめのサイズ感についてもしっかり
ご説明致します。

 

ぜひぜひ、ご参加下さい。

 

という、告知でありました~!
(ありがとうございました~♪)

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

 

もう、梅雨の走りなのでしょうか。
すっきりしないお天気が続いています。

 

今日は曇りのち晴れ。
弊社のまわりの田んぼは、田植えが終わってこのとおり。

 

田植えあと

 

のどか・・・

 

でも、確実に夏が近いという、暑さになってきました。

 

 

慌ただしかった時期を過ぎ、
現在少し落ち着いた感じの東和商会です。

 

お問い合わせをお考えの皆様、
6月上旬が比較的空きがありますので、
お打合せのご予約もしていただきやすい時期です。

 

というのも、最近お越しいただくお客様で、
「ず~っと何年も前からブログ見ていました。」なんて
嬉しいお言葉をいただくのです。

 

そして、
「いつ問い合わせしようか、ずっと迷っていた。」とも。

 

 

カーテンのお値段って、わかりにくいし、
なんとな~く、
気軽に聞きにくいお気持ちよ~くわかります。

 

それに、一度問い合わせたら、
しつこくされたらどうしよう~とか。笑

 

 

infoにメール下さる時には、
ずいぶん迷った末のことが多いと思います。

 

 

でも、すべてのご心配は無用です。

 

 

 

メールで、ご希望の内容をお知らせいただけば、
大体のお値段をお知らせすることも出来ますし、
そのあと、じっくり考えて、

 

お打合せのご予約するもしないも自由です。
追いかけたりもしません。笑

 

弊社は、カーテンショップであると同時に、
オーダーカーテン専門の縫製工場です。
そこが、普通のカーテン屋さんとは違うことろ。

 

もちろん、「窓装飾プランナー」という資格を持った、
窓まわりの専門家でもあります。

 

いわば、カーテンのプロ集団。
お悩みの部分に、いいご提案が出来ると思いますよ。

 

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県U様邸

 

リボンのギャザー

 

 

リボン&リボン!
かつてこれだけのリボンを付けたことがあったでしょうか。

 

 

ギャザーバランス

 

淡いピンクの生地は、
シンコール「パサージュ」

ボリュームたっぷりのギャザーバランスに、
白いサテン生地で作ったリボンを配置。

 

これは、お客様ご自身がデザインされたものなんです。

 

 

リボンのカーテン

 

 

ご希望されたリボンの多さに、ビックリしましたが、
小さめに作った可愛いリボンが並ぶ様は、
なんともラブリーな仕上がり!

 

 

リボンタッセル

 

タッセルにも、白いリボンを。

 

最近特に多いと感じる、細めの小窓。

 

細い窓

 

 

同じ空間にギャザーバランスがある場合、
小窓の方は、バルーンシェードなどの
昇降式にすることが多いのですが、

 

 

ギャザーバランス

 

U様は、この小窓にも、
しっかりしたギャザーバランスをご希望でした。

 

そこで、窓よりもかなり大きめに作ることに。

 

小さな窓

 

 

実際の窓はこのように細いのですが、
なるべくそれを感じさせないように。

 

 

ギャザーバランス

 

 

小窓の方も、立派なバランス付きの窓です♪

 

 

ギャザーバランス

 
この生地の組み合わせ、
そして、リボンいっぱいのギャザーバランスは、
「どこかで売っているもの。」ではありません。

 
まぎれも無く、世界にひとつしかないカーテンですよね♪

ここには、奥様用の天蓋付きのベッドが入るそうで、
きゃ~♡ 素敵ですっ!

 

 

さて、こちらは、LDKのカーテン。

 

スワッグバランス

 

 

大人気の生地、「エリザベス」のピンクで作った、
スワッグ&テールです。

 

 

スワッグ&テール

 

 

大きな窓には、スワッグ5個のデザイン。

 

 

スワッグ&テール

 

 

腰窓は、スワッグ3個のデザイン。

 

 

ピンクのカーテン

 

 

どちらも中央のスワッグだけを、
「エリザベス」のアイボリーにして、オリジナル感アップ。

 

 

エリザベスのカーテン

 

 

両サイドのテールの裏地も、「エリザベス」のアイボリーに!
(これはなかなか無い組み合わせ。)

 

 

白いトリム

 

 

トリムは白で揃えて、可愛く甘く。

 

 

ピンクのカーテン

 

「エリザベス」の人気色は、アイボリーと、このピンク。

U様も、どちらにしようか、本当にすごく悩まれて、
結果として、ピンクに決定。

 

決めては、現場での検証でした。
ピンク、お部屋にとってもよく似合っていたのです。

 

カーテン生地は、その窓の光の入り方、お部屋の照明、
見る場所により、ずいぶん違って見えます。

 

ショールームの中で見るのと、
現場で見るのでは違う。ことはよくあるのです。

 

スワッグバランス

 

 

だから、弊社は採寸時には、なるべく
色々な生地を持って行きます。

 

ご検討中のものは、ひと通り持っていき、
窓にかかげて比較してもらいます。

 

だから、採寸時の荷物はいつも山のよう(汗)
まるで移動図書館?みたいな感じに~

 

 

U様邸LDKは、日当たりが良く、外からの視線も気になる
とのことで、ミラータイプを。

 

ミラーレース

 

豪華な柄で華やかな、「アスワンE6400」
しっかりした厚みにあるレース生地です。

 

 

ピンクのカーテン

 

画面奥に見えるのは、ペットのうさぎちゃん。
(ふわふわで、めちゃくちゃ可愛かった。)

 

腰窓の方は、その可愛いウサギちゃんのゲージがあるので、
眩しくないように、裾はちょっと長めにしました。

 

白いお部屋の白いうさぎちゃんです。

 

ウサギちゃん

 

 

U様は、ご新築のかなり早い段階からご相談いただき、
カーテン下地についても、建築段階でしっかりと
ご対応いただきました。

 

時間をかけて、ご検討いただき、
オリジナル感満載のカーテンにすることが出来ました。

 

リボンやフリルがピッタリの可愛い奥様なのです!

 

U様、この度は本当に色々とありがとうございました。
弊社のカーテン、長くご愛用いただけたら幸せです!

 

 

ギャザーバランス

 

弊社のカーテンは、オートクチュールのドレスを
オーダーすることに似ています。

 

 

スワッグバランス

 

 

お部屋の壁紙、床材、家具のテイストに合わせ、

生地の組み合わせを考え、デザインを決め、
トリム、タッセルの色合わせをしていく作業は、

 

お客様にとっても、すごく楽しい時間です。

 

いつもいつも、皆様が
「打合せ楽しかった。」と言って下さるのが嬉しい。

 
そしてそのお家の構造に合わせて、縫製上も、
こまかい工夫が施されます。

それは、現場に出向かないとわからないことであり、
窓を拝見するからこそ、的確なご提案も出来るのです。

 
ただ、生地を選ぶだけのオーダーカーテンは、
もったいない。と常々思う、

 

東和商会でした。

 

 

では、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!