‘スワッグバランス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

 

もう、梅雨の走りなのでしょうか。
すっきりしないお天気が続いています。

 

今日は曇りのち晴れ。
弊社のまわりの田んぼは、田植えが終わってこのとおり。

 

田植えあと

 

のどか・・・

 

でも、確実に夏が近いという、暑さになってきました。

 

 

慌ただしかった時期を過ぎ、
現在少し落ち着いた感じの東和商会です。

 

お問い合わせをお考えの皆様、
6月上旬が比較的空きがありますので、
お打合せのご予約もしていただきやすい時期です。

 

というのも、最近お越しいただくお客様で、
「ず~っと何年も前からブログ見ていました。」なんて
嬉しいお言葉をいただくのです。

 

そして、
「いつ問い合わせしようか、ずっと迷っていた。」とも。

 

 

カーテンのお値段って、わかりにくいし、
なんとな~く、
気軽に聞きにくいお気持ちよ~くわかります。

 

それに、一度問い合わせたら、
しつこくされたらどうしよう~とか。笑

 

 

infoにメール下さる時には、
ずいぶん迷った末のことが多いと思います。

 

 

でも、すべてのご心配は無用です。

 

 

 

メールで、ご希望の内容をお知らせいただけば、
大体のお値段をお知らせすることも出来ますし、
そのあと、じっくり考えて、

 

お打合せのご予約するもしないも自由です。
追いかけたりもしません。笑

 

弊社は、カーテンショップであると同時に、
オーダーカーテン専門の縫製工場です。
そこが、普通のカーテン屋さんとは違うことろ。

 

もちろん、「窓装飾プランナー」という資格を持った、
窓まわりの専門家でもあります。

 

いわば、カーテンのプロ集団。
お悩みの部分に、いいご提案が出来ると思いますよ。

 

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県U様邸

 

リボンのギャザー

 

 

リボン&リボン!
かつてこれだけのリボンを付けたことがあったでしょうか。

 

 

ギャザーバランス

 

淡いピンクの生地は、
シンコール「パサージュ」

ボリュームたっぷりのギャザーバランスに、
白いサテン生地で作ったリボンを配置。

 

これは、お客様ご自身がデザインされたものなんです。

 

 

リボンのカーテン

 

 

ご希望されたリボンの多さに、ビックリしましたが、
小さめに作った可愛いリボンが並ぶ様は、
なんともラブリーな仕上がり!

 

 

リボンタッセル

 

タッセルにも、白いリボンを。

 

最近特に多いと感じる、細めの小窓。

 

細い窓

 

 

同じ空間にギャザーバランスがある場合、
小窓の方は、バルーンシェードなどの
昇降式にすることが多いのですが、

 

 

ギャザーバランス

 

U様は、この小窓にも、
しっかりしたギャザーバランスをご希望でした。

 

そこで、窓よりもかなり大きめに作ることに。

 

小さな窓

 

 

実際の窓はこのように細いのですが、
なるべくそれを感じさせないように。

 

 

ギャザーバランス

 

 

小窓の方も、立派なバランス付きの窓です♪

 

 

ギャザーバランス

 
この生地の組み合わせ、
そして、リボンいっぱいのギャザーバランスは、
「どこかで売っているもの。」ではありません。

 
まぎれも無く、世界にひとつしかないカーテンですよね♪

ここには、奥様用の天蓋付きのベッドが入るそうで、
きゃ~♡ 素敵ですっ!

 

 

さて、こちらは、LDKのカーテン。

 

スワッグバランス

 

 

大人気の生地、「エリザベス」のピンクで作った、
スワッグ&テールです。

 

 

スワッグ&テール

 

 

大きな窓には、スワッグ5個のデザイン。

 

 

スワッグ&テール

 

 

腰窓は、スワッグ3個のデザイン。

 

 

ピンクのカーテン

 

 

どちらも中央のスワッグだけを、
「エリザベス」のアイボリーにして、オリジナル感アップ。

 

 

エリザベスのカーテン

 

 

両サイドのテールの裏地も、「エリザベス」のアイボリーに!
(これはなかなか無い組み合わせ。)

 

 

白いトリム

 

 

トリムは白で揃えて、可愛く甘く。

 

 

ピンクのカーテン

 

「エリザベス」の人気色は、アイボリーと、このピンク。

U様も、どちらにしようか、本当にすごく悩まれて、
結果として、ピンクに決定。

 

決めては、現場での検証でした。
ピンク、お部屋にとってもよく似合っていたのです。

 

カーテン生地は、その窓の光の入り方、お部屋の照明、
見る場所により、ずいぶん違って見えます。

 

ショールームの中で見るのと、
現場で見るのでは違う。ことはよくあるのです。

 

スワッグバランス

 

 

だから、弊社は採寸時には、なるべく
色々な生地を持って行きます。

 

ご検討中のものは、ひと通り持っていき、
窓にかかげて比較してもらいます。

 

だから、採寸時の荷物はいつも山のよう(汗)
まるで移動図書館?みたいな感じに~

 

 

U様邸LDKは、日当たりが良く、外からの視線も気になる
とのことで、ミラータイプを。

 

ミラーレース

 

豪華な柄で華やかな、「アスワンE6400」
しっかりした厚みにあるレース生地です。

 

 

ピンクのカーテン

 

画面奥に見えるのは、ペットのうさぎちゃん。
(ふわふわで、めちゃくちゃ可愛かった。)

 

腰窓の方は、その可愛いウサギちゃんのゲージがあるので、
眩しくないように、裾はちょっと長めにしました。

 

白いお部屋の白いうさぎちゃんです。

 

ウサギちゃん

 

 

U様は、ご新築のかなり早い段階からご相談いただき、
カーテン下地についても、建築段階でしっかりと
ご対応いただきました。

 

時間をかけて、ご検討いただき、
オリジナル感満載のカーテンにすることが出来ました。

 

リボンやフリルがピッタリの可愛い奥様なのです!

 

U様、この度は本当に色々とありがとうございました。
弊社のカーテン、長くご愛用いただけたら幸せです!

 

 

ギャザーバランス

 

弊社のカーテンは、オートクチュールのドレスを
オーダーすることに似ています。

 

 

スワッグバランス

 

 

お部屋の壁紙、床材、家具のテイストに合わせ、

生地の組み合わせを考え、デザインを決め、
トリム、タッセルの色合わせをしていく作業は、

 

お客様にとっても、すごく楽しい時間です。

 

いつもいつも、皆様が
「打合せ楽しかった。」と言って下さるのが嬉しい。

 
そしてそのお家の構造に合わせて、縫製上も、
こまかい工夫が施されます。

それは、現場に出向かないとわからないことであり、
窓を拝見するからこそ、的確なご提案も出来るのです。

 
ただ、生地を選ぶだけのオーダーカーテンは、
もったいない。と常々思う、

 

東和商会でした。

 

 

では、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

終わりましたね~、ゴールデンウィーク。

 

皆様いかがお過ごしでしたか?
おかげ様で、
私は充実したお休みを過ごさせていただきました。

 

 

お休み明け、出社するとたくさんのメールが・・
すべて、只今進行中のお客様からです。

 

皆様、弊社のお休みが明けるのを待っていて下さったのです。

 

お休みボケなんて許されない。
急速にお仕事モードに突入!なのでした。

 

昨日は、その対応であっという間に1日が過ぎ。

 

窓数の多い少ないに関わらず、
現在15件ほどが、同時進行中です。

 

その中には、おうちの完成まで、たっぷり時間のある方も
いらっしゃれば、

もうすでにお引越しなさっていて、なるべく早めに
お取付けをご希望されている方もおられます。

 

また、お引越しには間に合わないけれど、
海外の素敵な生地の到着を心待ちになさっている方も。

素晴らしい生地は、待っている間もワクワクさせてくれます。

 

それから、お取付け後に、
さらに追加のご注文を下さる方も多いのです。

 

弊社で作るカーテンのデザインや縫製技術をご覧になり、
いっそう信頼を寄せて下さるお客様。

本当にありがたいことです。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です♪

 

 

川崎市K様邸

 

 

スワッグ&テール

 

 

弊社の定番とも言える、「エリザベス」のアイボリーと、
淡いピンクを組み合わせた、甘くて可愛いスワッグ&テール。

 

 

スワッグ&テール

 

 

そして、レースはこれまた人気の「トンベ」

 

 

東和商会では定番の「組み合わせ」ではありますが、
実は今回、かなりオリジナルな部分があるのです。

 

 

K様の当初からのご希望は、ピンクのシフォンのような素材を
エリザベスと組み合わせて、
ふわふわっとした装飾が何か出来ないか?という事でした。

 

 

ピンクのレース

 

 

色々な案はあったものの、
ピンクの透け感を生かすスタイルとして、
2種類のレースを重ねる。という作戦に。

 

 

ピンクのレース

 

 

トンベのレースカーテン横巾の半分に、
ピンクのボイルレースを重ねたのです。

 

この淡いピンクのボイルレース、ありそうで無い色。
ピンクが強すぎてもダメで、薄すぎてもダメ。

そして、カーテンとなってヒダが出た時に、
ちょうど良い具合の濃さになるように。

 

 

ピンクのレース

 

 

レースの「トンベ」と、ドレープの「エリザベス」の間に、
淡いピンクの部分があるのがわかりますでしょうか?

 

 

スワッグ&テール

 

 

ストーンと降ろしても素敵ですが、

 

 

ピンクのレース

 

 

このようにピンクの部分を束ねても、可愛いのです♪

 

このピンク部分を、
何枚重ねにすれば、ピンクの色具合が良く出るか、
重ね過ぎてしまうと、縫製の部分で良くない点もあり、

 

一番良いと思われる着地点までには道のりがありました。

これは「ピンクのレースでふわっと作戦」と命名。

 
K様と弊社縫製スタッフとで悩み考え誕生した、
これから真似したい素敵なスタイルです。

 

 
コサージュなど、細かい部分にもピンクをミックス!
まさに砂糖菓子みたいに甘く可愛い仕上がり。

 

 

可愛いカーテン

 

 

同じ空間の腰窓には、やっぱりお約束の、
「バルーンシェード」が似合います。

 

 

バルーンシェード

 

 

家具は白系で統一。
甘いエレガント感でお部屋が充たされております♪

 

 

白家具のお家

 

 

続いてこちらは、
同じく生地は「エリザベス」ながら、

 

ボリュームたっぷりに作った「ギャザーバランス」

 
ギャザーバランス

 

 

先ほどのスワッグ&テールと同じ生地の組み合わせですが、
デザインが変わると、その表情もガラリと変化。

 

 

ギャザーバランス

 

 

たっぷりのギャザーは、女の子感にあふれています♪

 

 

リボンタッセル

 

 

薔薇のコサージュ付きリボンタッセルで、
ラブリー度もアップ♡

 

 

コサージュ付リボン

 

 

小さな小窓も、簡単にはせずに、
しっかりギャザーバランスを施しました。

 

 

ギャザーバランス

 

 

可愛いっ!のひと言につきます。

 

 

ギャザーバランス

 

 

 

 

さて、お次はまたまた白いカーテン。

 

でも、甘くはないんです~

 

白いカーテン

 

 

黒いビーズトリムでキリリと引き締め。
ピリッとスパイシー

 

 

 

 
白と黒のカーテン

 

 

寝室なので、しっかり遮光生地。
遮光で白って、実は種類としてそう多くない。

 

 

黒いビーズ付きカーテン

 

 

黒いビーズトリムと、

 

 

黒いタッセル

 

 

 

濃い色のタッセルがアクセント。

 

バルーンシェード

 

小窓は、可愛くバルーンシェード。
でも甘くない。黒が効いてます♡

 

 

寝室のカーテン

 

 
レールは、アイアン調で人気の「クラスト19」

お色は、ベッドフレームの素材と合わせたブラスで。

でも、問題発生。

 

エアコンがかなり接近!!
許されたスペースですと、この槍型の飾りは厳しいかと。

 

一度は、諦めかけた飾りでしたが、
なんとかギリギリ収まり、お喜びいただけました!

 

 

クラスト19

 

 

カーテンレールとエアコンは宿敵の関係です。

 

 

白いカーテン

 

ふ~、良かった。

 

きりりとした表情の、
白と黒の大人可愛いカーテンです。

 

同じ白でも、デザインと小物で色々なテイストになります。
カーテンで、お部屋の雰囲気も大きく変わります。

 

まさに、カーテンマジック♪

 

素敵なK様邸、次回につづきます。

皆様、お楽しみに♡

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

いよいよ、年末感がヒシヒシきてます。

 

それにしても、1年経つのが早いこと。
歳を取るごとに、そのスピードは増しています。確実に。

 

ちょうど1年前のお客様が、
ついこの間のことのように感じてしまいますね~

 

 

さてさて、前回に引き続き、
東京都M様邸のご紹介の続きです~♪

 

クリスマスも近いこの時期ににピッタリの
キラキラと華やかなカーテンばかりです。

 

前回のブログをご覧いただいた方は、
もう、ワクワク、お待ちかねですよね!

 

早速いきますよ~

 

ドゥルルルルルルル~~~~~ッ、ジャン!

 

ピンクのカーテン

 

すご~いでしょ?

 

リビングや、寝室と同様に、何枚も重ねたボリューム感!
でも、お色使いは、女性らしい可愛さが。

 

ゴージャスカーテン

 

ベースとなる生地は、
マナトレーディングの、「オペラ」

 

しっかりとした厚みのあるテクスチャーから高級感が漂います。

 

ピンクのカーテン

 

 

ゴールドとピンクのリッチ&ラブリーな組み合わせ。
中央のリボンは、赤いベルベットで!

 

やはり、何層にもなったすべての生地に、しっかりと
L型にピンクのトリム付。

 

3連小窓には、バルーンシェード。

 

 

小さなバルーンシェード

 

とにかくリボンがお好きなM様なので、
バルーンシェードにも、大きなリボン。

なんだか、キティちゃんみたいな可愛さですね!

 

 

こちらは、トイレ。
トイレだけど、手抜きは一切無し!

素敵な刺繍の生地でバルーンシェード。
五洋インテックスの「アイリーン」

 

リボン付カーテン

 

 

おっきなリボンは、いろ~んなところに登場いたします!

 

このリボンの形にも、ふっくら加減、
中央のまとめの大きさなど、並々ならぬこだわりをお持ちです。

 

 

ピンクのリボン

 

こちらは、可愛いお嬢ちゃまのバルーンシェード。
(むちゃくちゃ可愛い・・)

 

イギリス「クラーク&クラーク」のバラ柄の生地は、リネン。
鮮やかなピンクの生地はサテン。

異素材で、合わないかと思いきや、
なんとこれが、すばらしいマッチング。

 

 

バラのカフェカーテン

 

キッチンのカフェカーテンひとつとっても、手の込んだデザイン。

こちらは、シャンタン生地との組み合わせ。
ポンポントリムとリボンで、さらに華やかに。

 
リボンは、少し濃いお色で。と、細かいところに、
M様のこだわりが感じられます♪

 

ピンクというだけですと、「可愛い」印象ですが、
生地の光沢感が加わると、いっきにゴージャスに!!

 

極め付けは、このL型対面キッチン♪

 

キッチンのスワッグ


なんとなんと、このL型にそって、
スワッグバランスを付けてしまうという贅沢なもの。

 

生地も豪華に、ベルベット!!

しかもしかも・・・

 

キッチンのスワッグ

 
はい、これは、キッチンの中からリビングを見た角度。

 

こうやって裏側から見ても、
スワッグの裏地はカラフルに美しくなっております。

 

表は、ベルベット、裏地はサテンで、
表のお色と反転するように作られているのです。

 

それも、ちゃ~んと、お色は交互になるように
計算されておりますの!

 

それらも、すべてM様のこだわりの部分であります。

 

ざっとご紹介しただけでも、数々のこだわりポイントが
カーテンの随所に隠れているのが伝わりますでしょうか。

 

まだまだ終わらない、M様邸のカーテンは、
次回に続きます。

 

皆様、どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に、10月も半ば近くまできましたね。
ほんと~に、日々過ぎてゆくのが早いです。

 

ぼやぼやしてると、今年が終わりそうな勢いですね。
いやホント、もうおせちがどーのって広告が。

 

歳を取るほどに、時計の針が速く回っているような・・・
あはは、気のせいでしょうか?

 

さて、今日ご紹介しますのは、
ピンクや、パープルの、とっても女性らしい窓装飾♪

 

埼玉県M様邸です。

 

まずはなんといっても主役のスワッグ&テール

 

ピンクのカーテン

 

生地は、人気の五洋インテックス「エリザベス」のピンク。

エリザベスって、アイボリーの方は、かなりよく登場していますが、

 

L型窓の装飾

 

今回は、優しいピンクです。

 

L型になったリビングの窓に、ジョージアンスワッグ。

 

スワッグとスワッグは重ねないタイプで、
そのかわり、間に「タイ」をぶら下げたデザイン♪

 

ジョージアンスワッグ

 

両サイドに垂れ下がる部分を「テール」と呼んでおりますが、
そのテールや、タイの裏地を濃いめのローズピンクにして
アクセントに♪

 

「エリザベス」は、数えきれないほどの事例があるのですが、
その度に、本当に素敵な仕上がりになります。

 
エリザベスのピンク

 

大人しい生地ですが、光の加減で地模様が浮き出て、
なんとも、上品な輝きが♪

 

 

同じ空間の中で、窓の大きさに合わせて、
スワッグのデザインを変えることもよくあります。

 

1スワッグデザイン

 

 

窓巾に合わせて、こちらは「1スワッグデザイン」に。

 

 

スワッグ&テール

 

 

優しいピンク&白いトリムに、差し色ピリッと効かせた濃いピンク。

 

 

エリザベスのカーテン

 

 

ナチュラルなグレィッシュホワイトのインテリアにも、
しっくり馴染む、エリザベスです。

 

五洋インテックスの生地

 

 

 

さて、最近の定番となりつつあるのが、
「階段登り口に付けるカーテン」

 

DSCN1085

 

このブログにも何度も登場していますので、
ご存じの方も多いですよね~

見栄えも良く、冷暖房効果を高めるお役立ちアイテム♪

 

シンプルなカーテンだけですと、
ちょっと寂しくなる可能性のある階段のカーテン。

 

小さなフラットバランス

 

それを素敵に見せてくれるのが、このフラットバランス!

今回はバランスのみ、同柄のアイボリーにして、壁と馴染ませる作戦♪

 

ただ、このように施工する為には、天井面に堅固な下地が必要です。
お考え中の皆様、ご注意下さいませ♪

 

 

さてこちらは、パープルでまとめた素敵なシェード♪

 

パープルのシェード

 

ベースとなる生地は五洋インテックス「シトロン」
上部のバランス部分も同じく五洋の「パストラル」

どちらも新しくなった見本帳「インハウス」の新柄です。

 

実は、メーカーも推奨のこの組み合わせで、
弊社オフィス内のシェードを作って展示していましたところ、

 

五洋の生地

 

それをご覧になったM様、ひと目で気に入られて
早速同じデザインで、取り入れていただきました。

 

左右に無地のパープル生地で切り替えた事で、
「シトロン」の生地巾そのままを生かすデザインになっています。

 

五洋シトロン

 

バランスには、パープルのビーズトリムがさりげなく。

 

アクセントの縦のラインも効いています。
(実はとっても手の込んだ縫製なのですよ~)

 

プレーンシェード

 

後幕のレースも、素敵~♪
(これ、窓の外から見てもすご~くいい感じ。)

 

ふたつ並んだ小窓の方も可愛く~

 

小さなシェード

 

同じ様に、バランス付きのプレーンシェードに♪

中のレースは、カフェカーテン。

 

カフェカーテン

 

パープルの淡い花柄とストライプ。
もう素敵すぎる~♪

 

 

さてさて、こちらのお部屋は、ちょっとテイストを変えて、
甘さは押さえた、クラシカルでシックなカーテン。

 

エリザベスのカーテン

 

ベッド周りのテイストがウッディな為、
出来るだけ、落ち着いたシックなお色使いで。

 

生地は、定番のエリザベスのアイボリーですが、
トリムはブラウンで大人っぽく。

 

小窓のフラットバランス

 

小窓にはフラットバランス付きで。

 

 

ギャザーカーテン

 

この窓のみ、日差しの向きの関係で「遮光裏地付」です。

 

カーテンの縦のラインにそってトリムを付ける仕様を、
弊社では、「I型トリム」と呼んでいます。

 

これが付くだけで、本当に豪華な見栄えとなりますよ~♪

共布で作ったタッセルにも、トリムを付ければ、
さらなる統一感♪ 素敵です。

 

 

またまた、お色は変わり、
これまたきれい色のカーテンです。

 

水色のカーテン

 

ベランダへ出るところのホールに、
ふわっふわの可愛いギャザーカーテンを。

 

ギャザーカーテン

 

実はこれも、五洋インテックスの「ヘリオトロープ」という生地

とっても淡い淡いお色の柄なので、
画像じゃちょっとわかりにくいのですが、
パープルのお花柄レースです。

 

ドレープカーテンを水色の無地にして
フロントレースのスタイルで。

 
フロントレース

 

美しい!!

お洗濯物を干す時に必ず通る場所なので、
家事も気分が上がります~よね。きっと!

 

ピンクに、パープル、アイボリー、ブルーと
お部屋ごとに、どの窓も、
美しいお色使いでエレガントに仕上がりました。

 

M様は、とっても仲良しな、お母様とお嬢様なのですが、
もちろんお二人とも、とってもお喜びいただけました♪

 

お取付け後に、お嬢様から嬉しいメールを頂戴しました。

 

***********************

 

先日は大変美しいカーテンをありがとうございました!
本当に本当に嬉しかったです!
イメージ通り、むしろそれ以上の素晴らしい仕上がりでとても感動致しました!
カーテンを取り付けて下さっているときに思わず目がウルウルとしてしまった程です。

ずっと頭の中に思い描いていて憧れだったカーテンがこうして現実のものとなり、
目の前に存在していること自体がまるで夢のようで、本当に胸がいっぱいです。

毎日この美しく、素敵なカーテンの中で生活できることに幸せを感じております。
猫もカーテンを気に入ったようで、いつもより窓辺にいる時間が増えました!
写真を送らせて頂きますね!

そして、お直しして頂いていたカフェカーテンが届きました。
お忙しい中ご丁寧にお手紙も下さりありがとうございます。
伊賀さんのお人柄の良さがしみじみと伝わってきました( *´°`)
でもそんな伊賀さんとのやりとりがもうなくなってしまうのかと思うと寂しくなります。
また必ずお世話になると思いますのでその時はよろしくお願い致します!

最後になりましたが、この度は本当にありがとうございました!
東和商会さんに出会ったことでカーテンの素晴らしさや
デザインする楽しさを知ることができました!

本当に言葉では伝えきれないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです!
社長様、スタッフの皆様にもよろしくお伝え下さい。
ブログはこれからもずっと見続けます♪

 

***********************

わ~!なんて嬉しい。

こんなに喜んでいただけるなんて、カーテン屋冥利に尽きます!

1人1人のお客様とのやり取りが、どなたも思い出深く、
本当にいつも終わると何かさみしくなってしまう東和商会です。

 

M様ファミリーのアイドル、可愛いネコちゃんとカーテンのお写真も
送って下さいました。

カワイイ~♡

 
ネコちゃん

 

 

M様ファミリーの新しい生活の中に弊社のカーテンがあり、
共に歴史を刻めることが、本当に嬉しい。そんな気持ちです。

 

またいつか、お会い出来る日を楽しみにしております。

 

本当にありがとうございました。

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

す~っかり秋っぽく、なってきましたね。

今年は、夏らしくなく過ぎていった8月。
ギラギラの太陽、あんまり見なかった。

 
子供達にとっても、ちょっと残念な夏休みだったかも
しれませんね~

 

ところで、なにこれ?
ニッポンの田園風景???

 

田園風景

 

はい、これ弊社社屋横の風景でございますよ~(笑)

 

一体どこの米どころかと思いました~?
埼玉県、越谷市で~す♪

 

すっかり稲刈りの終わった田んぼに、
シラサギが。

 

のどかですなあ・・・

 

 

わまりはのどかなのですが、あいかわらず
お仕事の方は、なかなかのハードスケジュール。

 

このような場所にある弊社に、
実に多くのお客様がご来店下さっております。

 

しかも、完全予約制ですので、
かなり前から、ご予約を入れていただいて。
本当にありがたいことです。

 

弊社には、ホームページがあるだけで、
特に何の広告宣伝もしておりませんが、

 
普通のカーテンでは物足りない、こだわりを持った方々が、
インターネットで探し当てて下さる。
そんな感じです。

 

今日のタイトルどおり、
「カーテンをデザインする。」ということが、
普通のカーテン屋さんでは、なかなか出来ない、いや、
正確に言うと、「やりたがらない」ことのようです。

 

弊社のお客様からよく聞くこととして、
「これは出来ないと言われた。」
「こんなのやらない方がいいですよ、と言われた。」
「これは、この窓には施工できません。」などなど・・・

 

でも、現場を拝見すると、出来ることばかりですし、
縫製にしても、可能なことばかり。
(もちろん、本当に無理なこともありますが。)

 

 

これは、先日納品してきたばかりのお宅のカーテンについての
イメージ画です。

 

イメージ画

 

 

デザインイメージ画は、
採寸後に、正確な縮尺で描いてみて、

まず、お客様にご覧いただき、出来上がりイメージを
共通のものにしておく為と、

 

縫製するスタッフへの、細かい指図書にもなります。

 

これは、大変お客様に喜んでいただける作業で、
これを見ながら、施工日を心待ちにして下さいます。

 

 

イメージ画

 

このお宅の、たくさんの窓にお取付けさせていただいたのですが、
実は、まだイタリアからの生地待ちの窓があったりして、
納品完了しておらず、

お披露目までにもう少しお時間がかかりそうです。

 

 

これは、まさに今、お仕立て真っ最中のカーテン。

 

カーテンイメージ画

 

このお客様も、数日後の施工を、
本当に楽しみにお待ちいただいているところです。

 
やはり、他のカーテン屋さんでは、
思い通りのことが出来なかったそうなのです。

 
メーカー縫製のカーテンですと、
組み合わせる生地や資材は、同メーカーの物しか許されません。

 

弊社は、自社工場なので、組み合わせのメーカーは自由自在。
そして熟練の縫製スタッフのおかげで、ほとんどのことには
対応が可能なのでした。

 

デザインカーテン

 

縫製スタッフとの打合せ後、縫製完了まで、
みんなの目に付くところに貼ってあります。

 

カーテンのデザインは、まずはお客様のご希望を第一に、
弊社からのご提案をミックスしながら決めていきます。

 

また、使い勝手の面でも窓装飾プランナーとして
アドバイスもさせていただきながら。

 

カーテンをデザインするという、オーダーカーテンの醍醐味を
お客様も十分に楽しみながら。

 

 

ご新築のお客様の場合、カーテンにたどりつくまでに、
実にたくさんの工程を経て、何かを選ぶことの繰り返しな訳ですが、

 

「カーテン選びが一番楽しかった!」という感想を、
私はどれだけ聞いたことでしょう。

 
何よりも嬉しいご褒美のコトバです。

 
さて、次回は、先ほどのイメージ画のカーテン、
どのように完成したか、ご覧いただきますね!

 

お楽しみに。