‘ダマスク柄’ カテゴリーのアーカイブ

こんなにも毎日、太陽を見ない、
絵に描いたような
「梅雨」があっただろうか・・・

 

大体、「梅雨の晴れ間」みたいな日が
あるじゃないですか~

 

紫外線をバンバン当てた
お日さまの香りのする洗濯物が
恋しいじゃないですか~

 

あ、皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

嫌なお天気、続いていますね。
そしてたくさんの災害も・・

 

 

一日も早い復興を祈るばかりです。
そしてコロナの方も。
(これはもう、ホント長引きそう・・)

 

さて、
またまたすっかり間が空いてしまいました。

 

早速、ご紹介に入りますね!

 

 

埼玉県H様邸

 

ゴージャスなカーテン

 

掃き出し窓には、スワッグバランス。
腰窓にはバルーンシェードという、
この上なくスペシャルな組み合わせ♪

 

お城のようなカーテン

 

おや?スワッグの数が偶数。
気がついた方は素晴らしい!

 

弊社の事例の多くが、
スワッグ(丸い形の部分)の数は
3個か、5個で形成されています。

 

でも、4個という偶数でも
素敵にお作り出来るんですよ、
っていう事例です♪

 

お城のカーテン

 

ドレープカーテンの生地は、
最近とっても人気のある
「カレード」のブルー

 

ダマスク柄のカーテン

 

上飾りのスワッグ&テールのみ、
生地を無地にするのは、
弊社では定番のスタイル。

 

このゴールドの生地は、
意外にもフジエテキスタイルの遮光の生地。

スワッグの美しいヒダを出すのに、
素晴らしく向いていました。

 

ゴージャスなカーテン

 

 
ドレープカーテンの柄から溢れる、
「お城感」「宮殿感」がすごいのですよ。

 

ゴールドのカーテン

 

 

 
バルーンシェードにすると、
このとおり~♪

 

宮殿のカーテン

 

ゴージャス!!

 

このカーテンの雰囲気に合わせて、
購入されたという、
素敵な壁掛けの時計。

うん、すご~く似合ってます♪


ダマスク柄のカーテン

 

弊社で作るバルーンシェードは、
幕体を下まで降ろしても、
丸さをキープする仕様。

 

何それどーゆーこと??

 

はい、こーゆーことです。


バルーンシェード

 

 

このように作ることを弊社では、
「スタイル丈」の仕様と呼んでいます。

 

たぶん、普通のカーテンショップでは
それを希望しても出来ないかも・・・
というか、
「はいっ?それ何ですか」と言われちゃうかも。

 

東和商会は縫製工場なので、
いろんなことが出来ますよ~♪

 

 

 

ところで、カーテンだけでなく、
色々こだわっておられるのがわかるのが、
玄関脇の手洗いスペース。

 

かっこいい~黒!

 

きゃ~!素敵!とお写真いただきました。

 

黒い洗面台

 

ゴールドの照明が羽ばたいてる~!!

 

素敵なお部屋

 

それから、壁紙がもうビックリ!

 

オリジナルの壁紙なんですよ~
(インスタでは、ちょっと前にアップしたやつです。)

 

オリジナル壁紙

 

ひゃ~!ド迫力~

 

気に入った絵を元に特注したんだそうです。

 

虎と龍

 

燃え上がるような、
闘争心をかき立てるような

 

なぜなら、このお部屋は

 

ご主人様のご趣味の
ボクシングのトレーニング部屋なのだっ!

 

これこれ~!

このサンドバッグは、建築段階から、
設置の為の基礎工事をされてました。

 

本格的なやつね。すごい!

 

虎の壁紙

 

 

とにかく、お好きなものを、
たくさん取り入れた、
夢が詰まったお家のH様邸です。

 
好きなテイストで作るカーテンも
毎日を楽しくしてくれます。

 

ゴージャスカーテン

 

カーテンは長く使うものなので、
「本当に好きなもの」と、
「飽きのこないもの」の間で悩みがちです。

 

でも、結局は「好きなもの」、
それこそが
「飽きのこないもの」であると思うのです。

 

ぜひぜひ、皆様にも
好きなテイストの色柄で、

 

カーテンを楽しんで欲しい!と思う
東和商会です。

 

H様、この度は本当に色々と
ありがとうございました!

 

H様ファミリーのこれからの歴史の中に
弊社のカーテンがあること、
一緒に時を刻んでいけることが光栄です。

 

どうぞなが~くご愛用下さいね♪

 

 

ではまた次回をお楽しみに~

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

6月に入りました。
いよいよ間もなく、梅雨に突入しそうな予報です。

 

何かと雨にたたられそうな、憂鬱な季節ですが、
自他共に認める「晴れ女」の私。

 

今まで、工事や採寸などで、大雨に遭遇したのは、
ほんとに数えるくらいしかありません。

 

朝曇っていても、だんだん晴れて、
肝心な時には、ぱっか~ん晴れる。

 

曇り空に光が差してくると、
「おお、晴れ女パワ~!すごー。」
なんて言われながら、
「ぬわははは!見たかこの晴れパワ~を。」

 

いやいやいや、

実はたまたまだってこと、わかってますって。笑

 

 

さて、早速今日の素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県川口市I様邸

 

バルーンシェード

 

 

まずは、リビングルームのゴージャスなバルーンシェードから。

 

 

パサヤレローブル

 

 

生地は、タイのブランド「PASAYA」のレローブル。
この生地、人気はずっと続いていて、

I様も一目で気に入って下さり、
早くもこの生地に決定。

 

 

PASAYA

 

 

お色の種類はこれだけあり、
シルバーや、ゴールドの柄が煌びやか。

 

 

ダマスク柄の生地

 

 

大ぶりのフリンジで、クラシカルな雰囲気に。

 

 

お次は、がらりと雰囲気の違う、赤いの壁のお部屋。
ゴージャスな布壁での設えです。

 

 

いちご泥棒のカーテン

 

 

わ~素敵!

 

大きく間取りを変えた、リノベーションにより生まれた
素敵なお部屋なのです。

こだわりの輸入住宅を手掛ける、
クラフトメイドハウス様による施工です。
http://www.kraftmade.jp/works/

 

たくさ~んの素敵なお家、お部屋を作ってきた、
素晴らしいハウスメーカーさんです。

 

 

カーテンボックスの位置は
天井から少し下がった位置になっていましたので、

 

 

カーテンボックス

 

 

フラットバランスの丈は、短めにして、

 

白い素敵なカーテンボックスは、もちろん生かす形で
内側から取り付けます。

 

 

豪華なカーテン

 

 

生地はウイリアムモリスの「いちご泥棒」
言わずと知れた、有名すぎるウイリアムモリス。

その歴史と伝統の、温かみのあるファブリックは、
ファンが多く、カーテンに限らず、

 

壁紙、クッション、ベッドリネン、などなど
色々な形になって販売されていますよね。

 

素敵なクッションもお作りしました。

 

いちご泥棒

 

 

今回、I様に選んでいただいたのは、
コットンプリントのタイプではなく、
川島織物セルコンの「織物」として仕上げたシリーズです。

 

 

ウイリアムモリス

 

その中でもやはり、一番人気の「いちご泥棒」
織物のシリーズでのお色の種類は4色。

 

お部屋の雰囲気に一番ピッタリ合ったのは、
右から2番目のお色でした。

 

 

カーテンの上飾り

 

 

壁側のカーテンボックスの板の厚みに合わせて、
フラットバランスを切り欠きしているのがわかりますでしょうか?

 

ここ、結構こだわってる部分で、
バランスの両サイドが、壁にピタッとつくよう作ります。

 

フラットバランスのゴールド感に合わせて、
タッセルもゴールド系で♪

 

 

装飾タッセル

 

 

それにしても赤い壁が素敵です。

 

 

パリ、オペラ座の個室客席も赤い壁でした。

 

 

オペラガル二エ

 

 

重厚感のある布壁。

 

 

赤い壁

 

 

同じ柄の赤いカーテンも。

 

 

オペラ座

 
赤い壁って、華やかなだけでなく、格式も感じられます。

 

それと、ダマスク柄が特徴的な、
こちらはヴェルサイユ宮殿。

 

 

ヴェルサイユ宮殿

 

 

赤とゴールドの組み合わせ、昨年から弊社では人気なんです。

 

最初にご希望されたお客様は、やはりこのヴェルサイユ宮殿の
「アポロンの間」からイメージされたのでした。
「理想のカーテンを求めて。パート2」
http://curtain.co.jp/blog/archives/6587

 
赤い壁

 
弊社のお客様のほとんどが、ダマスク柄がお好きなのですが、
あらためて、こういった柄の魅力を再確認してます。

 

何気ない、通りがかりのパリの家具屋さん。
赤い生地にハッとしてパチリ。

 

 

ダマスク柄

 

 

「レローブル」も、かなり近い雰囲気だなあ~
ほらほら~♪

 

レローブル

 

 

ちなみに、弊社のバルーンシェードは、
スリット切替えをすることで、このようにきちっと柄を
合わせることが出来ます。

 

 

ダマスク柄のシェード

 

 

ダマスク柄の魅力と、

 

 

ウイリアムモリス

 

 

赤い壁とウイリアムモリス。

 

素敵なものばかりで作った窓装飾になりました!

 

ちなみに、I様邸、窓ガラスに特殊なシートが貼ってあり、
外からは、まったくお部屋の中が見えないのです。

 

でも、素敵なレースカーテンも、似合いそう♪

 

I様から嬉しいメールも頂戴しました!

 

****************************

 

本日は私には勿体ない程の素晴らしいデザインの
カーテンを取付けて頂きまして有難うございました。

素晴らし過ぎて、なんだか自分の家の様な気がしません。
映画のシーンに出て来る様なカーテンにとても感動しています。
本当にお世話になりました。

社長様、デザイン、生地選びをお手伝いして下さった伊賀さん、
縫って頂いた方々、取付けに来て頂いた若い方達にも心より感謝致します。

暫くはこのままで使用して、
レースのカーテンを付ける時には又お力添えをお願いしたいです。
その時には宜しくお願い致します。
****************************

 

I様、こちらこそ本当にありがとうございます。

お喜びいただけて何よりでした!
お伺いする度に、いつも色々とありがとうございました。

また、お会い出来る日を楽しみにお待ちしております♪

 

 

今回カーテンをお作りしたのは、I様ご夫妻のセカンドハウス。
老後のお住まいとしてご用意されたもの。

だから、まだまだお引越しはされず、今はお部屋作りを
楽しんでおられる段階です。

 

なんとも羨ましいことなのですが、
最近、そういうお客様、増えてる気がします。

 

年齢を重ねたあとの自由。
本当に、自分の好きなものに囲まれる暮らし。
壁紙、カーテン、家具、大好きなテイストで。

 
いつか、私にもその余裕が生まれますよ~に!
(年齢的にはそーゆー歳なんだけど・・・)

 

では皆様、次回をお楽しみに!

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

 

GWのど真ん中。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

いつも、どちらかと言えば土日祭日が忙しいのですが、
年末年始と、お盆と、GWだけは、誠に勝手ながら
弊社工場と合わせて、カレンダーどおりに、
お休みさせていただいております。

 

 

日頃、なかなかお友達とも休みが合わないので、
年に3回のまとまったお休み中は、ここぞとばかりに、

 

あっちで飲み会、こっちでランチ会、また飲み会・・・と
いつも、お友達ウィークになってしまう伊賀でした。

 

あ~、ビールが美味いっ!

 

ビール

 

さてさて、今日は、お仕事モードに切り替えです。

 

 

今日ご紹介しますのは、とってもエレガントで、
品格あるダマスク柄のカーテンから。

 

東京都大田区Y様邸

 

 

上品なカーテン

 

 

3連窓にはバルーンシェード

 

 

バルーンシェード

 

 

掃き出し窓には、スワッグ&テール

 

 

スワッグ&テール

 

 

 

生地はマナトレーディング「フォンティーヌ」

 

 

フォンティーヌ

 

 

淡いトーンのグレイッシュなブルー。
そして格式ある雰囲気のダマスク柄。

 


フォンティーヌ

 

 

 

ボールフリンジは、ご存じ「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

 

ボールフリンジ


 

シンプルな2スワッグの、軽く重ねスタイル。

 

 

ヒダ整えスタイル

 

ヒダをよ~く整えて・・・

カーテンを束ねる時も、ちょっとしたコツで、
ゴージャス感がアップします♪

 

 

刺繍レース

 

レースカーテンは、花柄刺繍の「ティナ」。
外からほどよく見えにくく、ナチュラルで上品な生地です。

 

 

フォンティーヌ

 

やっぱり素敵ですね!ダマスク柄。
皆様に人気なのがよくわかります♪

 

 

 

2Fの3連窓も同じバルーンシェードながら、
生地は遮光タイプで。

 

 

3連窓のシェード

 

 

生地は川島織物セルコンFT0430

 

光沢ある起毛した生地は、
まるでベルベットのようで、人気の生地です。

 

 

バルーンシェード

 

 

スリット部分を濃いめのブラウンで切り替え。

張りのある生地を落ち着かせ、
アクセントにもなる、生地の切り替え。

 

遮光のバルーンシェード

 

寝室の小窓はすべてバルーンシェードに。

 

 

画像の右側にチラリと見えるアクセントクロス。

 

 

素敵な壁紙

 

 

これがすっごく素敵なんです♡

 

素敵な壁紙

 

 

おトイレの壁紙も。

 

 

トワルの壁紙

 

 
トワルドジュイ柄がいいわあ~♡

ウキウキ♪

 

 

素敵な壁紙

 

 

 

 

さて、後回しになりがちなのが、ご主人様のお部屋。
正直、やっぱり奥様メインになってしまうのが常で。笑

 

しか~し、S様はご主人様のお好みを第一番に。

 

マルメゾン

 

 

ご主人様のお好きな色柄として、ピッタリだったのが、
マナトレーディングの「マルメゾン」

 

 

マルメゾン

 

 

レールはTOSOクラスト19 アンティークゴールド。

 

左側壁のスペースが無かったので、Eキャプに。
それでも少々心配していましたが、

 
うまく、収まりました♪

 

 

クラスト19

 

 

ご主人様のお部屋と、奥様のお部屋はひと続きになっており、

 

ご主人様のお部屋の壁は、深みのあるモスグリーン。
つづく奥様のお部屋は、明るいトーンのグリーン。

この感じ。いいですね~(しみじみ)
どちらも素敵なお色です。

 

素敵なお部屋

 

 

奥様のお部屋は、

フランス「テヴェノン社」のトワルドジュイの生地で、
プレーンシェードを。

 

 

 

トワルドジュイのシェード

 

 

裾のキータッセルが効いてます♪

 

 

プレーンシェード

 

こちらはレースはカフェカーテンに。

 

ナチュラルでシンプルなスタイル。
でも、大人の上質感があります。

 

その他、小窓のエレガントなカフェカーテンや、

 

カフェカーテン

 

 

カフェカーテン

 

 

ゲストルームの、可愛いカーテンなど。

 

 

グリーンのカーテン

 

ビーズや、トリムをちょこっとプラスすることで、
ぐっと素敵になりますよ。

 

 

トリム付カーテン

 

 

せっかくのオーダーカーテンですもの。
オリジナル感がないと、もったいない。

 

お色や、生地の柄には、とってもこだわった内容で、
Y様らしさがいっぱいつまった、窓装飾となりました。

 

 

とってもお優しいお人柄のY様ご夫妻。
色々と大変お世話になりました!

 

ご新居での生活、いつまでもお幸せでありますように!

 

本当にありがとうございました!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

今年も残すところ、あと数日!
あ~、2017年も、あっという間に過ぎていきました。

 

個人的に色々目標があったんですが、
達成出来なかったことばかり・・・

来年こそは~!!

 

 

さて、前回、前々回と、お届けしてきました、
東京都M様邸の、素晴らしきカーテン。

 

今回は、最終章となります。

 

これまでの流れをご覧いただいている方には、
もう、すっかりおなじみになった、

 

M様流、「重ねの芸術」とも言える、
ゴージャスなカーテンは、このお部屋にも。

 

 

マナトレーディング

 

深い青の生地は、「フィスバ」のベルベット。

 

手前の柄生地は、
マナトレーディング「オペラ」の青。

 

前回登場した、「オペラ」のピンクと同様に、
圧倒的な重厚感です。


ブルーのベルベット

 

その「オペラ」と、ブルーのベルベットの間には、
メタリックなシルバーの生地。

 

もちろん、すべての生地に、たっぷりとトリム付!
ベルベットの輝きが、全体をいっそう、ゴージャスに。

 

 

同じく「オペラ」を使った、
プレーンシェードがこちらです♪

 

プレーンシェード

 

素晴らしい柄なので、プレーンなシェードも、
十分に素敵になります♪

 

しかも、フラットバランス付きですから
小さな窓も、貫禄十分!!

ボールフリンジは、マナトレーディングの
「ルチェッロ」のゴールドで。

 

マナトレーディング

 

ツインシェードの後幕は、ダマスク柄のレースで。
キータッセルがアクセント。

 

それからそれから、

問題。この縦長の、なんでしょ~か?


オペラ

ご主人様のズボンプレッサーのカバーなのでした♪

 

シンプルにお作りしたものですが、
無機質な家電製品が、見事に変身!!素敵。

そして、クッションにしても、すごく豪華な「オペラ」です。

 

さて、3回にわたってお届けしてきました、
M様邸の素晴らしきカーテンの数々、
お楽しみいただけましたでしょうか?

 

つい先日、追加でまたご注文をいただきました。
今度は、お仕立てしたカーテンをお送りして、

なんとM様(女性)ご自身で
カーテンをお取付けされました。

 
それがこれ!

 

赤いカーテン


おお~!!な、な、なんてスゴイ。

いや、ホント、素敵!バッチリとお取付けされてます。

 

赤いベルベットのスワッグバランスとカーテン。
中には、オーストリアンシェード!


ベルベットのスワッグ


実は、カーテンレールではなく、天板となる木の板を
壁に取付けて、装着されているのですが、

いや、参りました、M様お見事っ!
とてもとても、一般の女性で、ここまでやれる方はいません。

 

その他に、色々とご自分で製作され、
そのお写真もいただきました。

ピンクのベルベット生地で作ったテーブルクロスや、
(このカーテンは、ち、違いますからね。)


手作りカーテン

 

ベルベットで作ったカーテン。などなど。

 

紫のカーテン

M様ご自身も、ソーイングが大好きなのでした。

 

弊社にご来店下さるお客様は、
どなたも共通して、カーテンにこだわりを持っておられます。

 

日々、そういったお客様と向き合っている弊社ですが、

 

M様は、その中でも一番とも言える、
深いこだわりと、希望を持っておられたお客様です。

 

共に、作り上げたという、大きな達成感を、
私どもに与えていただきました。

 

ゴージャスカーテン

特に、このリビングのカーテンは、
東和商会の「レジェンド」です。

M様、長きに渡り、本当にありがとうございました!
心から、お礼申し上げます。

 
素晴らしいお部屋で向かえる新年が、
最高の年になりますよう、お祈りしております。

 

**********************

2017年、今年も本当にたくさんのお客様に恵まれ、
素晴らしい方々との出会いがありました。

ご来店いただいた皆様に、心から感謝しております。

皆様にとって、素晴らしい新年となりますように!

**********************

*明日29日~1月4日までお休みとなります。

また、来年お会いしましょう!

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

12月に突入~

 

「忘年会」の声がちらほら聞こえてきました。

 

駆け込み的なお客様も多く。
皆様、やはり新しいカーテンでお正月を迎えたいですものね!

 

でも、デザインカーテンは、駆け込みでは
まず出来ませんので、ご注意下さいませ~

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です!

 

東京都T様邸

 

カーテン上飾り

 

エレガント空間の定番とも言える、
スワッグ&テールとバルーンシェード。

 

 

ダマスク柄の生地

 

ベースとなる生地は、「マティーニ」
淡いグレー地に、淡いパープルのダマスク柄。
「何色」と、言い切れないニュアンスカラーが素敵です。

 

 

スワッグ&テール

 

 

スワッグ&テールは、ベルベット生地。
こちらも、シルバーっぽくもあり、グレーっぽくもあり、
かすかな赤味もある、まさにニュアンスカラー。

 

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードには、
スリット生地の切り替えを施しました。

 

ちらりとのぞく、光沢のあるパープルの生地、
わかりますでしょうか?

 

ダマスク柄の生地

 

これが入ると、広がりがちなバルーンの、
生地のおさまりが良いだけでなく、柄がキレイに揃い、
しかも、おしゃれ。といういいことづくめ!

 

美しい色合いです。

 

バルーンシェード

 

 

レース生地は、遮熱タイプで美しさと機能性も。

 

遮熱レース

 

 

そして素敵な白いキッチン♡

 

白いキッチン

 

 

可愛くてエレガントです~♪

 

 

そして、階段の上がり口、登り口に、ロールスクリーン。
これ、弊社ではとっても多いご要望なんです。

 

何か1枚あることで、冷暖房効果もアップ!

 

ロールスクリーン

 

 

T様邸は、このロールスクリーン用に、
カーテンボックスをお作りになった為、

 

使う時だけ幕を下げ、
使わない時は、上げきってしまえば、まるで見えない。

 

 

階段口のカーテン


ねっ!

 

でも、階段降り口の方は、
小さなお子様にはちょっと注意が必要です。
幕が掛かることで、階段を見えなくしますから。

 

そのあたりは、いつもご説明してからお選びいただいてます。

 

 

こちらのお部屋は、フラットバランスに。

 

フラットバランス

 

 

お色の感じもガラリと変えて、ゴールド感!

 

 

遮光のダマスク柄

 

 

この生地、素敵なダマスク柄でありながら、なんと遮光タイプ!!
しかも、ゴールドの輝き。
これは、ありそうでなかなか無い、貴重です~

 

 

フラットバランス

 

フラットバランスは、無地のシャンタンでお色合わせ。

 
T様邸は、ほとんどの窓にカーテンボックスがあるので、
カーテン上飾りは、ボックスを利用してお取付けしました。

 

上部の細かい部分も、
板の厚み分を切り欠きしてピタ~っと壁に付くように。

 

どれも、エレガントで素敵な仕上がりとなりました。

 

T様は、4月に初回のお打合せを行い、施工は11月。
たっぷりとお時間をいただいての進行となりました。

 

建築は、クラフトメイドハウス様。
こだわりの輸入住宅を手掛けるハウスメーカーさんです。

 

T様、長い期間、色々とありがとうございました。
新しいお家での毎日、末永くお幸せでありますように!