‘ドイツの生地’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

またまた台風やってきました。

本当に、今年は台風多いし、そして暑い!

 

でもね、数か月前には、
「今年の冬は寒すぎる!!」と言っていたのですよ。

あのころは、
「早く暖かくなれ~なれ~」と願ってた・・・

今は、
「涼しくなれ~なれ~」と願ってます。

 

人間ってワガママ。笑
季節はぐるぐる回ります~♪

 

そうは言っても、やっぱり秋が恋しいよ~♡

 

 

早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

輸入住宅に合うカーテン

 

広々とした素敵なリビングルーム。

 

白いレザーのソファーに、天井に向けたコーニス照明。
このようなモダン空間にもマッチするのが、

「フラットバランス」です♪

 

レースは、プレーンシェード。
ドレープは、カーテンというスタイル。

 

メインとなるドレープカーテンは、
ドイツのブランド「JAB(ジャブ)」の型押しベルベット生地。

 

輸入生地のカーテン

 

「BALLON D’OR」

ほどよい光沢感と、クラシカルなツタ柄の地模様から
高級感ただよう生地なのです。

 

お色の種類は、12色。
T様がお選びになったグレージュ系のこの生地に合わせ、

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

濃いめの無地のブラウンでフラットバランス。
裾に付けたボールフリンジは、
リッチな雰囲気の「ルチェッロ」で。

 
T様邸のリビング側は、
カーテンボックスがこのように大きく、

 

カーテンボックス

 

壁に沿ってゆったりとコーナー状に作られているのですが、

 

だからと言って、
上飾りをボックスいっぱいに作ってしまうのではなく、

 

おしゃれなカーテン

 

それぞれの窓に単独でバランスを付ける方が良いと感じ、
そのようにご提案しました。

 

バランスのデザインや、窓の大きさによっては、
すべて繋げて作る場合もありますし、
色々なパターンがあり、

 

本当にお家の作りによって、様々なのですが、
T様邸は、窓を分けてデザインするのがお似合いでした。

 

お色はシックなのですが、
フラットバランスの形はエレガントに。

 

ダイニングへと続く空間の中で、少し変化をつけて、

背の高い掃き出し窓には、縦のラインに沿って、
ボールフリンジ「ルチェッロ」を縫い付けました。

こちらは、レース、ドレープ共に、カーテンで。

 

輸入生地で作るカーテン

 

背の高~い窓だから、迫力あります。
レースは、おなじみの「トンベ」
とってもゴージャスなキラキラ感のあるレースです♪

 

ダイニングの出窓には、あえてシェードを2台に分けました。

 

上飾り付きカーテン

 

奥の方には、「トンベ」を使ったバルーンシェードを
出窓の天井付けで。

手前の方には、JABの生地でプレーンシェードを
窓枠外に、正面付け。

 

こうすれば、出窓のカウンターも、
お好きなように飾りやすくなりま~す♪

プレーンシェードには、
フラットバランスを付けて、さらに統一感がアップ!

 

お部屋のお色使いにピッタリだったJABの生地ですが、
入荷までに、待ちに待ちました。

 

お引越しには間に合わなかった為、
とりあえずのカーテンで、しばらく待っていただくことに。

 

結局、縫製期間も含め、2か月近くも・・
(も、申し訳ございませんっ!!)

 

でも、快くお待ちいただいて。
本当に感謝です。

 

でも、お待ちいただいた甲斐のある、
本当に素敵なカーテンに!

 

 

 

T様邸では、ウッドブラインドもたくさん
取り入れていただいたのですが、

 

ブラインドをブラインドだけで終わらせないのが、
弊社の得意なところ♪

 

上飾りカーテン

 

壁紙に合わせたダマスク柄の生地で
小さなフラットバランスを。

 

この小さな窓飾りは、
ブラインドや、ロールスクリーンなどの、
いわゆる「メカ物」の無機質感を
和らげてくれます♪

 

 

こちらの小窓は、エレガントな布使い。

 

小窓の上飾り

 

弊社の得意とする、小窓用のスワッグ&テール。

 

いつも、白やピンクでお作りすることが多いのですが、
T様邸のインテリアに合うのは、ベージュのレース生地。
シックな仕上がり♡

 

ベージュ系、ブラウン系でまとめられた
素敵なT様邸のご紹介でした。

 

打合せから、納品までの長い間、
T様には本当にお世話になりました。

 

素敵なお人柄のご夫妻に助けられて、
なんとか、無事に納品することが出来ました。

心から、お礼申し上げます。

また、いつかお目にかかれたら幸せです。
本当にありがとうございました!
T様ファミリーの末永いお幸せを祈ってます。

 

では皆様、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

7月後半となりました。

 

子供たちは夏休みになったのですね。

 

子供が大人になっちゃった我が家では、
夏休みも、冬休みも、気がつかないまま
一年が過ぎていきます。

 

まちなかで、昼間から子供の姿をみかけて、
あ~、学校おやすみね・・・
やっと、そんなことに気がつくのでした。

 

それにしても、こう危険な暑さでは、
安心して外遊びが出来ませんよね・・

 

 

さて、前回からの続きで、

 

東京都Y様邸のご紹介です♪

 

 

輸入 カーテン

 

ご主人様の書斎であります。

 

品格あるドレープカーテンの生地は、
ドイツのブランド、JABの「パレスロイヤル」

 

パレスロイヤル

 

 

壺が特徴的な、重厚な柄です。

「JAB」の、
素晴らしい生地をたくさんご覧になるには、

 

六本木にある、ナショナルインテリアさんの
ショールームへ、是非どうぞ。

 

 

壺柄のカーテン

 

 

この度、リフォームをされて、
作り付けの大きなデスクと、
吊戸棚が入ったのに合わせ、

 


赤いカーテン

 

 

カジュアルなウッドブラインドから、
ご主人様向けの、
品格あるクラシカルな窓装飾にお取替え。

 

 

イギリスの生地

 

 

イギリス製の赤いベルベット生地で、
フラットバランスをお作りしました。

 

裾のデコカットラインは、Y様ご希望のデザイン。
かなりオリジナル感があります。

 

 

輸入 カーテン

 

 

バランスに付けたトリム(フリンジ)は、
フランス製の「ウレス」

 

 

フランス製のタッセル

 

 

ゴールドに輝く、タッセルも「ウレス」

 

そして、白いレースカーテンは、
スイスを代表するブランド、

クリエーションバウマンの「ソプラノⅡ」

 

あら、気がつけば、ヨーロッパの
一流ブランドが大集合。

 

窓のサイズは小さいけれど、これはかなり、
ゴージャスな窓です~♪

 

 

JABの生地

 

 

この窓は、吊戸棚が付いたことにより、
半分くらい隠れてしまったのですが、

 

だからといって、この窓を疎かにはしない、
Y様のこだわりが感じられます。

 

 
ディズニーランド風カーテン

 

ご覧下さい、この堂々たる佇まい。

 

この窓は、どうしても、カーテンレールの設置が
難しく、思案の結果、

 

ゴージャスカーテン

 

つっぱり棒に、リングランナーをとおし、
見えている上端よりも30センチ上から
吊り下げてあるのです。

 

 

書斎のカーテン

 

 

どれくらいのボリュームで

カーテンを束ねるのがよいか、
採寸時に、かなり検証して決めたカーテン丈です。

 

 

海外のカーテン

 

勇ましい馬の置物は、リヤドロ。
男性的な品格とリッチ感あふれるカーテンに
ピッタリですね♪

 

 

 

その他にも、たくさんの小窓に、
それぞれに素敵な窓装飾をご依頼いただきました。

 

洗面所には、可愛いシェード。

 

洗面所のカーテン

 

 

本体の草木の刺繍生地は、
イギリス製「クラーク&クラーク」から。

 

輸入 カーテン

 

上部のバランス部分は、同じくイギリスの
iliv(アイリブ)のコレクション。

 

ボールフリンジも効いてます♡

 

カフェカーテン

 

カフェカーテンは、
五洋インテックス「サントマリー」

 

立体感のある、薔薇のコード刺繍がラブリーな生地です。

 

 

トイレの窓を素敵に

 

トイレの窓には、既存のシェードに、
フラットバランスのみをプラス。

 

それだけで、シンプルなシェードが、
ぐっとエレガントになります。

 

トワルドジュイ柄の壁紙とお色を合わせて。

 

レース

 

 

このレースの幕は、前からお使いの生地です。
鳥の柄が素敵。

 

さて、最後になりましたが、
リビングのカーテンも素晴らしいY様邸なのです。

 

スワッグバランス

 

 

このふたつの窓、
以前はシンプルなプレーンシェードでした。

 

しかし、大きな掃き出し窓には、
素晴らしいスワッグ&テールが付いていまして、

 

ディズニーランド風カーテン

 

 

この窓のカーテンは、弊社の施工ではなく、
前からお使いのもので、

 

このカーテンに合わせて、同じ生地で、
小窓もスワッグ&テールに変えたい、
というご依頼でした。

 

しかし、Y様邸のリビングの壁は、
音響を重視した、布張りとなっており、
レールのビスが打てないという問題が。

 

ビスが打てるのは窓の木枠のみ。
でもそれは、窓の開閉は諦めることになります。

 

そこで、このように、

 

小窓のバランス

 

 

窓枠から持ち上げ金具を装着。

 

無事にダブルレールと、バランスレールの
両方を取り付けることが出来ました。

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

数年前の他社様の施工時にも、
それは課題であったに違いなく、

 

この小窓に関して、Y様ご自身は、
開閉できなくなるのは構わないとおっしゃって、
諦めておられたのですが、

 

この方法で解決し、お喜びいただいたのでした。

 

 

海外風カーテン

 

テレビ台は、スピーカーを内蔵した特注品。
とっても音響にこだわっておられます。

 

それにしても、詳しい場所は言えないものの、
都内のど真ん中にあるとは思えない、

 

素敵なお庭

 

素敵なガーデン♪

 

ちょうど、お嬢様のお誕生会のなごりで、
可愛い飾りつけが♡

 

 

素敵なリビング

 

 

も~、どこもかしこも、素敵すぎるY様邸でした。

 

カーテンの仕上がりも、
とてもご満足いただくことが出来ました!

Y様のご希望されるものすべてが、

どれもオリジナル感があり、
生地の組み合わせなどは、私がハッとさせられる
斬新なもので、

 

時間をたっぷりかけての素材選びは、

どの窓にも妥協を許さない、
こだわりが感じられました。

Y様、この度は本当にありがとうございました。

またいつかお役に立てる日を、
楽しみにしております。

 

さて、皆様、暑さに負けず、
夏を乗り切りましょ~

 

次回をお楽しみに!