‘バルーンシェード’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは、東和商会の伊賀です。

 

窓装飾プランナーの為の
「スキルアップセミナー」in銀座

昨日、無事に終わりました。

 

なぜ、今日に限って~!?というほど
急激に冷え込んだ昨日。

ちょうどお昼頃、会場付近は雪の舞うお天気。

 

ざむい、ざむすぎる・・
こんな寒い日に、集まって下さる方の、
なんとありがたいことか。

 

でも、会場である、
タチカワブラインドさんの銀座ショールームは、
夢のような温かさでした。

 

まずは、糸のプロフェッショナルである、
「フィーロワークス」代表の橋口典代様による、
テキスタイルのセミナー

 

なかなか聞けない、「糸」の、
興味深いお話しです!

あまり、糸をまじまじ見たことないけど、
テキスタイルは、「糸」から始まるのだ~と実感!

 

インチルーペを使って見る繊維の面白いこと!
なんでもかんでも、それを使って見まくり。(笑)

 

 

その後が、東和商会のセミナーです。

 

窓装飾プランナー

 
各種上飾り(バランス)の実物を使って
説明させていただきました。

 

定番のスタイルをひと通りと、

 

カーテン上飾り

 

 

ちょっと変わったタイプの説明とか、注意点、

 

カーテン上飾り

 

 

縫製の立場からの、色々や、


カーテン上飾り

 

販売の立場からの色々を、
140枚の事例画像をご覧いただきながら、

 

いっぱいお話しさせていただきました~♪

 

おかげ様で、終了後にはたくさんの方に、
ご質問いただき、
出来るだけのことにお応えしてきました。

 

勉強になった!良かった!とのお声を
いただき、

 

ほんとーに良かった良かった。

 

お越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。

準備していただいた、会場の所長様、
NIFの担当者様にも感謝です~

 

 

輸入住宅のカーテン

 

実は、大阪の時と内容を少し変え、
更にグレードアップさせた内容にする為、

 

その準備に、連日帰宅が深夜に
なっておりました。

その甲斐あって、
喜んでいただけたみたいです♪

 

 

 

さてさて、やっと本題の、
バルーンシェードの「スタイル丈」とは?

 

素敵なカーテンと共に、
ご説明いたしますよ~♪

 

前回に引き続き、群馬県I様邸でございます。

 

トワルドジュイ

 

フレンチシックに、
「トワルドジュイ」のバルーンシェード。

 

弊社では、
「プチバルーン」と呼んでいるサイズ。

 

I様は、事業をなさっているのですが、
この度、新社屋を建設され、

 

その社屋の窓を、可愛くしたい~との
素敵なご要望でした。

 

トワルドジュイのカーテン

 

事務所や、スタッフルームなどを、
可愛くプチバルーンに。

 

フランス「テヴェノン社」の
素敵な生地です。

 

トワルドジュイの生地

 
どのお色も可愛い!!

 

この日、作業終了時には、
すっかり外が暗くなってしまっていました。
しかも、室内の照明がまだ入っていなかった為、
作業用ライトの灯りの中パチリ。

 

う~ん、すごく可愛いの、伝わるといいけどなあ~

 

エリザベス

 

こちらは、五洋の「エリザベス」

 

 

で、「スタイル丈」ってなに?ですよね。

はいはい、そーなんです、それそれ。

 

バルーンシェードって、
幕を下まで降ろし切ると、
裾は、カーテンみたいにストレートになります。
もちろん、それが標準的な訳ですが・・・

 

弊社では、降ろし切っても、
裾が丸~く可愛くキープするように、

 

そう、こんなふうにね。

 

バルーンシェード

 

 

幕を少しだけ長めに作っておいて、
少しだけ持ち上げた状態で固定。

 

こうすると、幕を下まで降ろし切った時でも、
丸みが残って、可愛い&エレガント!

 

これを弊社では「スタイル丈」と呼んでおります。

 

バルーンシェードをご希望されるお客様の中で、
この「スタイル丈」にされる方と、
「標準タイプ」にされる方と、分かれます。

 

それぞれのお宅の、使い方や、
窓の配置にもよるところが大きいです。

 

さて、I様邸では、
ご自宅の方でも、トワルドジュイの生地を
ご使用いただいてます。

 

トワルドジュイ

 

 

バルーンと同じ「テヴェノン社」のもの。
優しいベージュ系もまた素敵!

 

しかも、エリザベスのカーテンのお隣に。

 

フランスのカーテン

 

エリザベスの「ピンク」を使った寝室ですが、
どうしても、このドアのところだけは、
トワルドジュイの生地を使いたいとのご希望でした。

 

なんとか、ピンクとケンカしないようなお色を、
しかも、テヴェノンの色展開の中で、、

 

その結果、
この優しいベージュとの組み合わせとなりました。
タッセルは、濃いめブラウンで統一。

 

 

このリビングのバルーンも、「スタイル丈」
幕を一番下まで降ろしても、丸い形です♪

 

バルーンシェード

 

 

ご自宅の窓と、社屋と、たくさんの窓に、
お取付けさせていただき、
どの窓も可愛くエレガントな仕上がり!

まだまだ、お取付け箇所があるのですが、
ご紹介しきれなかった・・・

 
でも、どの窓も、とてもお喜びいただけました♡

 

お城のカーテン

 

特に、リビングルームは、
お部屋がとっても明るくなって、
大感激していただきました。
(1こ前のブログに、比較画像がありま~す♪)

 

I様は、遠く群馬県からご来店いただき、

 

距離的にも結構あるのにも関わらず、
埼玉越谷までお越しいただきましたこと、
本当に感謝です。

 

毎日、お仕事と子育てで、
超多忙のI様ご夫妻ですが、

素敵なカーテンで、
ホッと和み効果があると良いな~なんて♪

 

I様、本当に色々とありがとうございました!
素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用下さいね。

 

次回は、ちょっと珍しい、
病院だけど、病院らしくない?
素敵なカーテンのご紹介です。

 

お楽しみに!

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

は~、今年も3日間の
「ジャパンテックス」が終わりました。

 

って、いつのことよ。
(そーゆーつっこみが聞こえてくる。)

 
もう1週間以上も経ってしまいましたが、
そのこともお伝えしたく、書かせて下さいな。

 

 

「ジャパンテックス」は、
年に一度の、大きな展示会。
国内外のメーカーさんが出展されてます。

 

 

ちょっと素敵な海外の見本帳を物色したり、
お客様に頼まれていた生地を探してみたり、

 

各メーカーさんを回って、
サンプル作る為の生地を決めてきたり。

 

メカ物の新商品を見学するフリをしてみたり。笑

 

あちこちでやってるセミナーを聞いたり。

 

日本各地から集まる、同業者のお仲間と、
ばったり会っては、

 

「あら~、こんにちは!」
「お久しぶりです~!」とか。

 

 

最終日の22日は、
私、伊賀もトークショーに
ちょこっと参加させていただきました~。

 

 

なんやらかんやらの3日間。

 

会場には、
カーテンの展示もたくさんあるのですが、
その中で、度肝を抜いたのが、これ!

 

森田由紀子さんデザイン

 

ジーンズのカーテン

 

 

どーなってるかわかります?これ。

ジーンズ風の生地をざくざくザクザク。
いや、ジョキジョキ、ジョキジョキか?

 

そう!切ってあるのですよ。

 

ジーンズのカーテン

 

しかも、上部についたフラットバランス。

安全ピン!

ひゃ~っ、す、すごい数。

 

これでも足りないくらいだったそうで、
いやも~、ビックリです。

 
わ、ワイルド~!
この発想力が、とにかくすごい!

 

 

森田さんは、お洒落カーテンの通販サイト
「スピルトピンク」の代表です。

 

その他、面白い工夫がいっぱいの
超楽しい、森田さんの展示ブースでした。

 

 

さてさて、
今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県E様邸

 

白いカーテン

 

 

いきなり素敵な1枚。
これは、
お客様が送って下さった画像なのです♪

 

ステキなお部屋!

そして、白いカーテン、
ちょっと珍しいデザイン。

 

 

白いカーテン

 

 

一見して、バルーンシェードのようにも
見えますが・・・

 

実は、カーテン!

 

白いカーテン

 

カーテンボックスの中には普通にレールを2本。

 

手前のトロンとした素材感の白いカーテンは、
川島織物さんの新しいレース生地。
「ローグレア」のタイプです。

 

つまり、レースの2枚掛け。

 

こちらのレース生地は、
いつもの、無地ボイルレースなのですが、

 

お城みたいなカーテン

 

たっぷりと、ゴージャスにヒダを付けた、
ボリューム感のあるデザイン。

 

正式な名前が無いので、弊社では、
「タックアップカーテン」と名づけました。

 

 

実は、お客様から、
下のような画像をいただきまして、

むむ、、奥のレース、
これは、シェードなのか、カーテンなのか?

 

白いカーテン

 

シェードのようでもあるけど、
裾をデザインしたカーテンのようでもある。

 
でも、素敵なデザインを生かす為には、
レースは閉めっぱなしになりそう。

 

ならば、ここはカーテンが良いかと、
カーテンとして作ることをご提案しました。

 

 

出来る限り、いただいた画像に忠実に。

 

白いカーテン

 
タッセルをぶら下げるところまで、
再現してみました♪

 


白いカーテン

 

 

プレーンなシェードも白いサテン生地で。
上部には、ゴージャス感のある飾りつき。

 


輸入住宅のカーテン

 

 

 
それからもうひとつ、
いただいた画像がこれ!


海外のカーテン

 

あらステキ!
なんだか、かっこいいカーテンです!
でも、何かお店のような感じですね。

 

しかし、そーとーなヒダのボリューム。
何倍ヒダなのでしょう。

 

そんな訳で、まずは3倍ヒダで作ることに。
それで、お作りしたのがこのカーテン。

 

ゴージャスカーテン

 

レース、ドレープ共に3倍ヒダです。

 

E様邸は、一般住宅ですので、
外からの見えも気になるところ。

 

さすがにレースの束ね位置は、
あんまり上ですと、
外から中が丸見えしちゃうので、

見本の画像よりは、下の位置で。

 

でも、ご希望のヒダ感になったことを、
大変にお喜びいただけました。

 

ご覧下さい、このヒダヒダ感。

 

ゴージャスカーテン

 

ストーンと下までの落ち感も美しい!

 


紫のカーテン

 

 
パープル系のサテンのカーテン。
これが3倍ヒダの、ヒダヒダ感です。

 


輸入住宅のカーテン

 

同じ生地のバルーンシェード。
ボールフリンジで大人可愛く♪

 


バルーンシェード

 

ツヤツヤっとした、サテン生地が、
女性らしくて、エレガントな雰囲気。

 


サテンのカーテン

 

白、パープル、の生地を使い、
ゴールドを、ちょっと差し色に。

 

2つのお部屋を違和感無くつなげる作戦も、
大成功でした。


お城みたいなカーテン

 

 

E様は、おうちの建築の早い段階から
ご相談いただき、

 

生地やデザインについて、
じっくりとご検討いただきました。

 

そして、理想のカーテンとして、
ご希望されていたイメージの画像。

 

それにかなり近づけることが出来、
仕上がりには、大満足していただきました!

 

とっても仲良しのE様ご夫妻。
そして、そのお人柄に大変助けられました。

 

色々と、大変お世話になりました!
素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用下さいね!

 

本当にありがとうございました。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなり涼しい!
台風の影響だそうですが、

 

それにしても、

連日の猛暑に疲れてしまったので、
この涼しさにちょっとホッとしたりして。

 

いよいよ今週末からは、
弊社も「お盆休み」に入ります。

 

 

さて、今日は前回からの続きで、

 

川崎市H様邸のご紹介 第2弾でございます!

 

輸入住宅の魅力のひとつ、
塔屋になった連窓がありますね。

 

弊社では、なんといっても
「バルーンシェード」が人気です♪

 

バルーンシェード

 

特にこの大きさのものを
弊社では「プチバルーン」と呼んでいます。

 

メルヘンチックなカーテン

 

バルーンシェードはお高いのでは?っていうのが
常識みたいになってますが、

 

弊社の場合は、
プレーンもバルーンも同じ値段!!

 

え~っ!って驚いていただけました?

 

外国みたいなカーテン

 

ただし、生地1巾で作れる大きさが
条件なのですけどね。

 

なぜそれが可能なのか、
それはまた今度ご説明しましょう~

 

輸入住宅のカーテン

 

人気のバラ柄です。
ピンクのトリムをつけて、可愛く♡

 

 

 

こちらは、ご主人様の書斎。

 

書斎のカーテン

 

赤いダマスク柄、クラシカルで素敵です。

 

輸入生地PASAYAの「ベートーベン」
とても人気があったのに廃番になってしまい、

 

赤いダマスク柄のカーテン

 

 
でもH様のご希望で、
ダメもとでメーカーに聞いたところ、
なんと少し在庫がありました!ラッキー♪
(聞いてみるもんですね~。)

 

アーチ窓のカーテン

 

カーテンレールを付けるにあたり、
アーチ窓を出すか、隠すか、
いろんな場合がありますが、

 

H様は、アーチを生かす形でのスタイルで。
アイアン調のレールがお似合いです。

 

クラシックなカーテン

 

カーテン内側に小さめのトリムを付けて。

 

さりげなく、ゴールドの差し色になり、
高級感アップ!

 

赤とゴールドって、永遠にかっこいい♪

 

 

輸入住宅のカーテン

 

シェードの方は、上部にフラップ付。
キータッセルも付けて、いっそうクラシカルに。

 

 

それから、こちらのお部屋は、
レースカーテンだけを、ご依頼いただきました。

 

クロスオーバーカーテン

 

上飾りは、後々付けるご予定で、
バランスレールだけを先にお取付けしました。

 

シンプルなボイルレースでお仕立てした、
「クロスオーバースタイル」のフリル付カーテン。

 

たっぷりと、ボリューム感を出してセットすると、
エレガントで、とっても可愛いです。

 

 

さて、2回に渡り、ご紹介してきたH様邸。

 

 

前回のを見てない方の為に、もういちど、
リビングダイニングのご紹介。

 

お城みたいなカーテン

 

じゃ~ん、迫力の

「スワッグ&テール」なのです。

 

吹き抜けのカーテン

 

おお、やっぱり素敵!

 

輸入住宅のカーテン

 

建築段階から2年以上にわたり、
お打合せをしてきたH様。

 

検討に検討を重ねて、
迷ったり、悩んだりしながらの長い期間があるから

 

完成したカーテンに、
いっそうの喜びがあると思います。

 

ホテルライクなカーテン

 

 

******************

(H様からいただいたメールの中の一部分です。)

吹き抜けやダイニングの美しいスワッグテールをみて、
これが家なんだ!とまだ驚いてしまいます(笑)
そして、お客さんが家に来ると吹き抜けのカーテンは
特に驚かれます。
ほんとに長いこと迷っていましたが、
無事色も決まって形になり、家のインテリアに
なじんでよかったと思います。

 

********************

とってもご満足いただいたご様子です♡

 

実はまだ継続して、お打合せ中の窓があり、
これは、じっくりと楽しみながら
決めていただきたいな~と思っております。

 

長いお打合せ期間となりましたが
その甲斐あって、とっても素敵に仕上がり、

 

私どもも、お取付けの際には、感慨ひとしおでした。

 

H様、本当にありがとうございました。
弊社にとっても、自慢の施工例となりました。

 

そして引き続き、
どうぞよろしくお願い致します♪

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

「3連休」の最終日、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

とにかく暑い。ですよね!

 

ギラギラ太陽、元気でる~、なんて
言ってた私ですが、

 

こーれはさすがに、異常な暑さだ・・・

 

皆様、本当に、熱中症にご注意下さい。

 

というのも、
実は私自身が熱中症になったことがあるのです。

 
暑い日の外での催し物の中、水分も取っていた
つもりだったのですが、甘かった。

 
帽子はかぶっていたのですが、
地面からの照り返しに長時間さらされたことで
体温上昇、フラフラに。

 

そうなって、あわてて大量の水分補給。
いくら飲んでも、飲んでも、癒されない渇き、
気持ち悪さと、体が浮いてる感。ふ~らふ~ら。

 
うまく言えないんですが、
とにかく、あれ?なに?うそ?この感じ。

 

私、フワフワしてるんですけど、
まさか、死にませんよね・・・

いっきにキョーフ感に襲われました。

 

今思い出しても、危なかった~と
恐ろしくなる思い出です。

 

直射日光でなくても、このようになるので、
皆様も、ほんとーに、ご注意下さいね♪

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都Y様邸

 

ディズニーランド風カーテン

 

寝室の出窓に、とびきりラブリーな
フラットバランスをお取付けしました。

 

バランスのカットラインは、
弊社で人気の定番スタイルですが、

それだけではない、
オリジナル感を盛り込んだデザインなのです。

 

輸入住宅のカーテン

 

 

バランスの裾は、ボーダー仕様にし、
フリンジは、その上に乗る様にお仕立てしました。

 

ディズニーランドっぽいカーテン

 

 
生地はイギリスのブランド「iliv」(アイリブ)の
エレガントなコレクションから。

 

 

イギリスのカーテン

 

 

海外の生地見本帳の特徴として、
「色によるカテゴリー」というのがあります。

 

 

イギリスのカーテン

 

ブルーならブルー系の生地、
ピンクならピンク系の生地、というように、
色ごとにコーディネートしてあり、

 

壁紙も含め、カーテン、クッション、
椅子張り、ベッドカバー、テーブルクロス、など

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

 

そのカテゴリーの中で生地を選べば、
お部屋のコーディネートが出来る。という

見るだけでも楽しいものなのです。

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

このコレクションでは、
ブルー、ピンク、レッド、グレー系の、
4つの色分けがしてあり、どれも素敵な生地ばかり♪

 

 

ディズニーみたいなカーテン

 

 
海外の生地見本は、
このような作りのことが多いのですが、

 

なぜ日本のメーカーさんも、そうしないのかな?と。

そうすれば生地選びは、
もっと楽しいのに~と思うのは私だけでしょうか?

 

さてさて、そんな楽しい見本帳から、
Y様に、お選びいただいたのは、これ!

 

輸入住宅に似合うカーテン

 

合わせた、フラットバランスの生地も可愛い♡
ポコポコっとした素材感です。

 

輸入住宅に似合うカーテン

 

 

フラットバランスの生地としてもちょと斬新。
しかも、これに鮮やかなイエローをプラス!

 

花柄のカーテン

 

華やかな壁紙に合わせた、
お色のコーディネートは、奥様によるもの。

 

素敵なお色使いです!

 

花柄のカーテン

 

素敵な壁紙~

 

エレガントなカーテン

 

 
レースは、五洋「マルチェリーナ」

 

五洋マルチェリーナ

 

 

エレガント&可愛い柄です。

 

素敵なレースカーテン

 

 

 

小窓には、お約束のバルーンシェード。
でも、ちょと一工夫があるのです。

 

バルーンシェード

 

 

ちらりと見えるイエローの切替えもおしゃれ。
(弊社ではスリット切替えと呼んでいる仕様です。)

 

そして、実はこの窓3つのアイテムが!

 

パッと見た目は、バルーンシェードと
カフェカーテン。

 

 

輸入住宅のカーテン

 

そして、その間には、

なんと、もひとつ、プレーンシェード!

スルスルスル~

 

ディズニーっぽいカーテン

 

 

寝室ということもあり、
大きな窓はシャッター付きなのですが、

 

この小窓はシャッターが無く、
カーテンで暗くしたいというご希望でした。

でも、このバルーンシェードに遮光裏地を付けると、
このイギリス的なコットンプリントの風合い
生地の透け感も楽しめなくなってしまいます。

 

それで、隠しプレーンシェードを遮光の生地で。
夜はこれを降ろして使っていただくことに。

 

ディズニーランド風カーテン

 

 

でもこれがまたいいお色!
隠しとくにはもったいないかも~♪

 

幕を上げれば、このとおり、
バルーンの中にすっぽり隠れます。

 

黄色のカーテン

 

 

も~、華やかで、楽しいお色で、
めちゃくちゃカワイイですっ!

 

イギリスの生地で作るカーテン

 

 

さて、次回も引き続き、
Y様邸のカーテンをご紹介致します。

 

エレガントなスワッグ&テールと、
クラシカルで重厚なフラットバランス。
どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

うわ~早い。5月も終わりに近づきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日、社長の河野は大阪主張。
所属している「大阪カーテン技術会」の勉強会にて、
講師を務めております。

 

本日のセミナー内容は、
「段違いスワッグバランス」

 

早速、画像が送られてきました~

 

セミナー

 

今回の参加者は60名。

 

対象は、カーテンの縫製業の方々です。

 

展示してあるスワッグは、弊社スタッフが作ったもの。
いい教材になってる様子♪

 

こういったカーテン上飾り類が、
もっともっと、一般的に広がって欲しい。という思い。

そんな気持ちで頑張っている社長でございました~

 

 

さて、本日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

千葉県Y様邸

 

バルーンシェード

 

 

横に長い大きな窓に、バルーンシェード。

 

 

バルーンシェード

 

 

生地は川島織物、FT0283
白い生地をお探しの方に、とっても人気があります。

 

一見して無地のようですが、小さな地模様があり、
上品な光沢もあるのが特徴です。

 

 

川島織物

 

裾には定番のボールフリンジで、エレガントな仕上がり。

 

この、バルーンシェードの裾に何を付けるかで、
印象はかなり違ってきます。

 

ボールフリンジ

 

房のタイプのフリンジですと、クラシカルなイメージ。
ビーズトリムですと、女性らしいイメージに。

このボールフリンジは、その中間のような感じでしょうか。

 

といっても、生地次第なところはありますが。

 

とにかく人気の「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

Y様邸は、超高層マンション。
窓からの眺望も素晴らしい、横に長い大きな窓なのです。

 

そして、その窓のすぐ下には、造作家具が入るとのことで、
それを想定してのカーテン丈に。

 

造作家具も完成後、
ドキドキしながら取付けてみると、丈ピッタリでした!
良かった~♪

 

レースカーテン

 

 

白い無地のカーテンに、さりげなく、ベージュのラインを。
濃淡をつけた2色のテープを縫い付けました。

 

 

ライン入りカーテン

 

 

このひと手間が、さりげない素敵なアクセントに。

 

 

 

ベランダ側には、さらに大きな、窓幅5m以上の掃き出し窓。

 

掃き出し窓おカーテン

 

 

こちらのカーテンは、下70センチを無地で切り替え。
そのラインに沿って、ボールフリンジを付けました。

 

 

切替カーテン

 

切替デザインにするだけでも素敵ですが、
ボールフリンジなどのトリム類が付くと、さらにステキ♡

 

 

採寸にお邪魔した時には、大規模リフォームの真っ最中。
その時は、リビングはこのような感じでしたが、、、

 

リフォーム前

 

 

出来上がりは、こんなに素敵に!
いやほんと、素晴らしい。

 

エリガントなお部屋

 

 

この完成した時の驚き、
実は日々、体験していることでして、

 

 

私どもが採寸にお伺いするタイミングは、
ほとんどの場合が、おうちの建築途中であり、
室内は建築資材と、道具類とで、粉まみれの状態。

 

大きなバルーンシェード

 

それが、カーテンの納品時には、夢のように
素敵なお部屋に仕上がっているのです。

 

それにかかる日数が、わりと短くてスピーディ!
まるで魔法のようで、いつも驚かされます。

 

そして、インテリアの一部である「カーテン」も
お部屋の総仕上げに、大きなお役目を担っています。

 

お部屋の印象は、
窓回りのデザインで、良くも悪くも変わります。

 

この白くてゴージャスでエレガントなお部屋の
窓装飾を、とても簡単なもので済ませたとしたら、、、
それは本当にもったいないことで、

 

バルーンシェード

 

 

やはり、ファブリックのヒダやボリューム感が、
お部屋をさらにグレードアップしていると思うのです。

 

 

装飾タッセル

 

 

 

子供部屋のカーテンは、遮光生地で。

優秀な遮光生地として、よくご紹介している
シンコールの「シェリ」

 

 

ピンクのカーテン

 

 

 

シンプルな無地の生地ですが、
内側にピンクのフリンジを付けて、可愛らしさアップ!

 

 

白いタッセル

 

白い装飾タッセルが、ピンクのカーテンにもお似合いです♪

 

 

そうそう、とっておきは、このカーテン!

 

ピンクと白で、細かく切り替えをして、
クリアなビーズトリムを挟んだ、凝ったデザインです。

 

切替カーテン

 

 

もともとは、前にスミノエさんの展示会で見たもの。
同じ様に作り、弊社ショールームに展示していたところ、

とても気にって下さり、全く同じデザインで
お仕立てしました。

これは、奥様の為のスペースで採用していただきました~♪

その他、他にもお作りした物がありますが、
今日は、リビングを中心にご紹介させていただきました。

 

 

素敵なY様邸。皆様いかがでしたか?

白家具と白いカーテンで、真っ白でエレガントな空間を
ご希望される方はとっても多いのです。

 

でも、そこにチラリと自分らしさのあるデザインが入ると、
嬉しさも、愛着も、倍増致します。

 

Y様には、とってもお喜びいただけました♪

 

 

オリジナル感のあるエレガントスタイルを
ご提案したいな~と思う、東和商会でした。

 

Y様には、画像を送っていただくなど、
色々と大変お世話になりました。

そのお人柄にどれだけ助けられたことか。

 

送っていただいた画像がまた、素敵なんです~
(どれがそうかって?うひひひ、秘密です。)

 
ため息が出るほど、素晴らしい眺めのお住まい。
素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用いただけますように。

 

Y様、この度は本当にありがとうございました!