‘パリの展示会’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

さて、今日はパリ「デコオフ」の続きです。

撮りまくった写真、パラパラとご紹介しております。

 

ブランドと生地が、
バラバラだったりしますが、お許しを!

しかも、見てきたのに
写真を撮り忘れていたり。

 

それとかホントに全然見てなかったり。
(スミマセン・・・)

もう、本当にバカバカ~

 

とにかくまあ、バラバラですけど、
ご覧下さい。笑


デコオフ

 

デコオフ

 

デコオフ

 

デコオフ

 

アルデコ

 

デコオフ

 

JABやフィスバとかおなじみのところも、
もちろん行きましたが、
なぜか、全く写真撮ってない。

 
日本でもいつでも見れるし的な
安心感からでしょうか。
(スミマセン!)

 

エリティス

 

 

 

さて、印象的だったのが、
「エリティス」です。

以下ずっとエリティス

エリティス

 

エリティス

 
ひと際広い店内には、
素晴らしいコレクションの数々。

 

エリティス

 

エリティス

 

エリティス


エリティス

 

エリティスで商品の説明をしてくれたのは、
LUDOVICさん。

肩からファブリクを無造作に掛けた、
この男性です。


エリティス

 

かっこいいでしょ~!

ここでポケトークがちょっとだけ活躍♪

その会話の中で、
「トレンドカラー」について聞いたところ、
意外な反応だったんです。

 

 

ここから先は、

LUDOVICさんの身振り手振り、
表情から、私が推測した内容です。

 

「トレンドカラーだって?
ああ~もう、アホらしい。
そんなもんは気にすることないね。
今、自分が使いたい色、
今、自分が好きだと思う色、
今、自分のハートにぐっときた色、
それがトレンドカラーだ。
それでいいんだよ。」

 

あくまで推測ですが、
そう言ってると感じました。

 

うんうん。妙に納得。
(いや、あくまで推測よ。)

 

何か飲んでいくかい?と
言ってくれましたが、
(これは推測ではなく本当に。)

 
そこはお礼を言って、
先を急ぎましたが、

 

お言葉に甘えればよかったなあ~

 

デコオフでは、
シャンパンや、お菓子などが
振る舞われるのですが、

 

入店すれば誰にでも、という訳ではなく、
やはりある程度、
コミニュケーションが取れてこそ、
パリ風おもてなしにもあやかれる。
そんな感じでした。

 

 

「クラーク&クラーク」は、
いつも使っているので勝手に親近感♪


クラーク&クラーク

 
弊社の数あるクラークの施工例の画像を
たくさ~ん見せたら、

大喜びしていただき、
飲み物を出して下さいました♪
(ここでは飲むのか?)

 

いやいや、実はこっちが先でした。
ごめんなさい。話が前後してます。

 

シャンパンとリキュールをミックスして、
目の前で作ってくれた~
何やら美味しいカクテル~♡
わ~い、わ~い♪

 

クラーク&クラーク

 

 

このベルベットは、
弊社でもおすすめの生地。

クラーク&クラーク

おつまみも出していただき、
大サービスの「クラーク&クラーク」でした。

 

クラーク&クラーク

 
動物モチーフも多かったなあ~

 

 

まだまだ続く、デコオフ通り♪

 

デコオフ

 

デコオフ

 

デコオフ

 

 

ファブリックだけでなく、
もちろん壁紙もある訳でして、
その中でも、このショップが超衝撃的!

「マインド・ザ・ギャップ」
というブランド

デコオフ

 

ひえ~っ!


デコオフ

 

すごすぎる~!

 

でも、このブランドに限らず、
日本的モチーフはかなり多く
見かけましたよ。

 

 

デコオフ

 

デコオフ

 

 

 

壁紙といえば、ここも興味深かった!
「リンクラスタ」という壁紙。

壁紙

このエンボス感!!
壁紙じゃないみたい~

 

デコオフ

 

もともとは白い素材なんです。
それをペイントして、
この雰囲気を出しているの。

 

おもしろい壁紙

 

かっこいい~♡

 

デコオフ

 

驚いた~

デコオフ

あまりに素敵なので、
このショップにかなり長くいました。

 

お店の方も、すごくたくさん説明してくれて、

完全には理解出来てないけど、
どうやら安全な素材で出来ているらしい。

 

帰国してから調べたら、
日本でも結構お取扱いのお店があるようです。

 

さて、やはり人間には
おトイレ行きたい現象がやってくる。

 

それに、ひとやすみもしたい。
ならばカフェに入るしかあるまい。

 

という訳で、
スイーツ3つも付いたセットメニュー♪

甘いモンは間違いなく美味しい♡

 

パリのカフェ

ここでは、たまたま隣のテーブルが
日本人の若い女性(パリ在住)で、

 

このメニューがおすすめですよ。って
教えてくれました。

 

ありがたい~!!

 

ついつい、カフェでまったりしたら、
あわわ!時間が~

 

だんだん外も薄暗くなってきました。

 

デコオフ

かわいい~
ただ単純に可愛い~

 

引き出しの取っ手のところ、
これ、ん~、何て言うんだっけ?

 

デコオフ

 

 

さてさて、まだまだたくさん、
ご紹介したいところですが、

 
すべてを載せるのは難しそう。
(実は今睡魔に襲われてます・・)

なので、
ここらでデコオフはおしまい♡

 

まとまりなくお伝えしてしまい、
スミマセン!

 

雰囲気だけでも伝わりますといいのですが・・

さて、フランスのおはなし、
次回は最後となります。

 

どうぞお楽しみに♪

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

さて、前回に引き続き、フランスでの
「メゾン・エ・オブジェ」の第二弾!

 

メゾンエオブジェ

 

広い広い見本市の中は、
基本的には撮影OKなんだけど、

 

 

たま~に、写真撮ってると
「ノノノノ~ッ!ノン!フォト」
と怒られることも。

世界中からいろんな職業の人が来てるから、

 

デザインを真似されることを
恐れてのことなのか、
何なのかはわかりませんが、

 

いーじゃんいーじゃん、撮らせてよん。
日本でこの商品宣伝するからさ~という気持ち。
(その力が無い気はするが・・)

 

そういうとこでも、みんな撮ってましたが、
ビビりの私は撮らない。笑

 

だって強面の黒人さんだったりするんだもん。
怖っ・・

 

メゾンエオブジェ

 

 
グスン。
あ、スプーンだ・・・
スプーンで出来てますよ。グスン。

 

 


メゾンエ」オブジェ

 

 

顔のクッション

 

 

お、やっとファブリックも出てきたぞ。
鮮やか~

 

メゾンエオブジェ

 

 

ラグジュアリーなベッドリネン♪

 

メゾンエオブジェ

 

アニマルと、クラシカルな柄とを
ひとつに融合させてるのがすごい。

 

メゾンエオブジェ

 

ああ~ステキだわん。

とかなんとか言いながら、
先に進みます~♪

 

私だけでは完全に迷子になるの確実な、
とっても広すぎる会場。

 

来場者は、赤いトートバックを
もらえます。
(この男の人が肩から下げてるコレね~)

 

メゾンエオブジェ


そこにもらった資料なんかを
どんどん突っ込み、
これが重たくなっていく・・・

だから、あえて貰わなかったりする私。
(こら~っ!)

 

 

これはコルクで出来た椅子。

コルク椅子

 

 

こちらはロープで編んだ椅子。


ロープ椅子

 
ロープ自体は固いけど、
座り心地は意外と柔らかいのが不思議。

 

 

メゾンエオブジェ

 

 

こういったお花(造花)の展示も多かった。
手触りまで本物みたいで、
造花といってもクオリティ高い!

 

これが全部、造花だなんて!
香りがしてきそうなほど生々しいのに。

 

精工な造花

 

 

それにしても、
本当に色がきれいなんですよ。
配色として。
(これは椅子です。)

 

メゾンエオブジェ

 

 

グリーンとピンクとか、
日本人があんまりやらない組み合わせ。

フランスらしいというか。
でもめちゃくちゃ可愛い色!

 

 

このようなオレンジがかったピンクも、
薄いのから濃いのまで、
ものすごく多く使われていました。


メゾンエオブジェ

 

グリーンとピンク

 

 

こういうディープなグリーンも、
とても多かった気がします。

メゾンエオブジェ

 

このピーコックグリーンと、
黒の組み合わせがもうたまらないっ!
カッコイイ!!


メゾンエオブジェ

 

 

濃い強い色の中に、
黒が入るのって、あ~もう!ステキ

 

メゾンエオブジェ

 

鮮やかなブルーに、このピンク。
これまたたまりませんっ!

 

メゾンエオブジェ

 

色の話ばかりでスミマセン~

 

でも、
カフェスペースも素敵な色使い。


メゾンエオブジェ

 

 

でも、これくらいの色味だと、
気軽に取り入れやすいかな。

メゾンエオブジェ

 

 

「目」のモチーフも
とってもよく見かけました~

 

メゾンエオブジェ

目玉怖いのは私だけでしょうか?

 

目のモチーフ

 

 

まだまだ、い~っぱい写真撮ったのだけど、
今、このブログを書く私の気力が
限界にきてしまいました・・・・

 

ここらで「メゾン・エ・オブジェ」は
おしまい。

 

次回は、リヨンの街のご紹介です。

 

どうぞお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 


関連キーワード: