‘ピュアモリス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あと2週間ほどで、クリスマスなんですね~

いや、早いもんです。

 

クリスマスも、クリスマスイブも、クリスマスイブイブも、
お仕事な感じの私ではありますが、

 

街はクリスマスのイルミネーション♪
キラキラと輝いて、盛り上がっております。

 

さて、少し前にご紹介した、ウイリアムモリスの新しいシリーズ、
「ピュアモリス」。

リネンなどの、優しいニュートラルカラーのコレクション。

 

ピュアモリス

 

ピュアモリスで、素敵なカーテンをお作りしましたので、ご紹介です♪
(これは、白い、いちご泥棒ですね~)

 

 

ウイローボウ

 

生地は、ウイローボウ。リネン色をベースに白い刺繍の生地です。
ナチュラル感たっぷりの生地ですが、

 

ただ、「ナチュラル感」だけではなく、

ウイリアムモリスならではの、高級感も。

 

それだけでも、とっても素敵な生地だけど、、、

普通に作るカーテンではもったいない!!と、思うのですっ。

 

お値段もなかなか良い生地ですから、
1巾を、きっちり生かして、

 

ピュアモリスのカーテン

 

その左右に、お手頃価格の生地を切り替え。

白い無地のリネン生地を合わせてみました。
(クラーク&クラークのLINDOWで。)

 

 

ピュアモリスのカーテン

 

 

カーテン内耳には、ボールフリンジを付けて。
(マナトレーディングのアリス)

 

 

ピュアモリスのカーテン

 

タッセルも、シルバーがかったベージュで合わせて。

レース生地は、ナチュラルなスパンボイル。
無地のレースがとっても似合っています♪

 

モリスのカーテン

 

カーテンレールは、クラスト19のアンティークホワイト。

シャビーな雰囲気で、しかもとってもエレガント。
おしゃれな仕上がりになりました。

 

実は、このカーテン、越谷市にある、
「一・番家工務店」様からのご注文。

コーディネーターの加藤様との、打合せから生まれました♪

 

加藤様は、建築士でもあります。
一・番家工務店様の、
「リフォーム、リノベーション」のビフォー、アフターに、

いつも、感動している私なのでありました。

 

さて、ウイリアムモリスの人気は、ますます高まる今日この頃。

弊社のショールームから、生地のご紹介など、してみましょーか。

 
ウイリアムモリス

 

右側のブックは、おなじみの、コットンプリントのコレクション。

 

皆様おなじみの柄がいっぱい。

 

ウイリアムモリス

 

ウイリアムモリス

 

ウイリアムモリス

 

 

 

左側のブックは、シルクや、リネン、ベルベット素材も。

 

ウイリアムモリス

 

 

鹿の柄の生地。

 

うほーっ。迫力ありますなあ。この生地は!!

実はこの生地、「ステップ柄」、というタイプの生地で、
鹿さんの位置が1巾ずつ柄が互い違いにずれている生地なのです。

大きな面積で見ないとわからない特徴です。
(見本帳の生地の大きさからは、わかんないことですね。)

カーテンを作る時には、柄の大きさ(リピート)が大変重要なので、
生地をご用意する時に、そういう点も関係してきます。

 

 

ウイリアムモリス

 

ふふ、カワイイですね!

 

 

ウイリアムモリス

 

これも、ウイリアムモリス。

まだまだ、ご紹介しきれないたくさ~~んの柄があります。

 

 

「ウイリアムモリス」の数あるコレクションの中でも
一番有名なのは、この「いちご泥棒」でしょうか。

 

イギリス「サンダーソン社」のコットンプリントは、こんな感じ♪
コットンならではの、温かみのある仕上がりになります。

 

いちご泥棒

 

 

同じ柄で、それを織物として作ったのが、
川島織物セルコンの、「いちご泥棒」

織物らしい、しっかりした厚みがあり、重厚感があります。

 

いちご泥棒

 

コットンプリントと、織物。
それぞれの持ち味があり、どちらも素敵です。

 

 

ウイリアムモリス

 

 

ウイリアムモリス

 

鮮やかな色使いのウイリアムモリスと、

 

 

ピュアモリス

 

 

ニュートラルカラーのウイリアムモリス。

現在も、3案件で、モリスの生地で打合せが進行中です。
お取付けが済んだら、またご紹介いたしますね。

 

モリスの人気はまだまだ続きそうです。