‘フラットバランス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先週、「いつまでも暑いですね~」なんて。
言ってたのが信じられないくらい、

 

いきなりやってきた、「秋」ですね。

 

朝晩の涼しさが心地よい毎日となりました。

 

 

さて、今日のタイトル、「バランスのバランス」
一体なになに?

 

今日は、ちょっと告知を兼ねた、
カーテンのお話しです♪

 

 

弊社で得意とする、「カーテンの上飾り」

カーテン上飾り

(東京都C様邸)

弊社ブログでは一番登場回数の多いのが、
丸い形を重ねた、「スワッグバランス」

 

 

カーテン上飾り

(東京都N様邸)

次いで人気なのが、
ヒダはついていない、「フラットバランス」

 

 

その他、色々な形がありますが、
それらの飾りを総称して「バランス」と言います。

 

この呼び方がわからなくて、
カーテン屋さんで説明する時に、
困る場合もあると思います。

 

「ほらほら、あの丸~い半円型の、ヒダヒダのある、」
「外国のお家みたいにカーテンの上についている・・」

 

それが、「スワッグ」という名前だとわかったら、
ネットでの検索もしやすいし、

 

わんさか事例も出てくると思います。
(弊社のロゴマークの入った画像も多いです。)

 

「スワッグバランス」または、
「スワッグ&テール」なんて言ったりもしますが、

 

このスワッグにも色々な形があり、

輸入住宅のカーテン

(埼玉県T様邸)

弊社では、一番定番のスタイルが、
「ジョージアンスワッグ」

 

 

輸入住宅のカーテン

(埼玉県K様邸)

上部が空いているのが、「オープンスワッグ」
「オープンスワッグ」は、
フラットバランスとの組み合わせが多いです。

 

 

輸入住宅のカーテン

(栃木県TA様邸)

ヒダヒダを縦にまとめたのが、
「エンパイアスワッグ」

 

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

(千葉県TO様邸)

「エンパイア」と、とっても似てるけど、
実は全然違う作りになっている、
「キングストンスワッグ」

 

 

ん~なんだかわかりいくい??
そうなんです。

 

最初はちょっとわかりにくい。
でも、見慣れたら、ちゃんと識別できるようになります。

 

 

さあさあ、ついてきて下さいよ~♪

 

 

スワッグの重ね方にも色々ありまして、

 

外国みたいなカーテン

(東京都T様邸)

大きくひとつにした「1スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県A様邸)
一間の窓にピッタリの「3スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県O様邸)

大きな窓には、たくさんの数で。

 

と、「スワッグバランス」だけでも色々。

 

少々、疲れましたか?笑

 

では、「フラットバランス」の方は、手短に。

 

このフラットバランスの方は、生地次第で
かなりいろんなテイストにすることが出来ます。

 

外国みたいなカーテン

(茨城県T様邸)

クラシカルな生地で作ればクラシカルに。

 

 

 

フレンチシックなカーテン

(神奈川県S様邸)

明るいボーダーを入れても素敵です。
トワルドジュイの生地と組み合わせて、
フレンチシックに♪

 

 

 

北欧のカーテン

(弊社社屋内)

北欧の生地で作れば、思いっきりカジュアルに。
ポンポントリムも付けちゃったりして。

 

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

(埼玉県I様邸)

小さめの窓にも、カーテンボックスの窓にも、
ゴージャスにお取付け。

 

 

海外風カーテン

(神奈川県M様邸)

すべて柄物で作っても素敵。
大きな窓にはそれに合う様にデザイン致します。

 

 

本当は、「バランス」にはまだまだ種類があって、

「ギャザーバランス」
「プリーツバランス」
「箱ヒダバランス」などなど・・・・

 

弊社にご来店いただくお客様は、
自分の欲しいカーテンを、
どこに行ったら作れるのか、
ずーっと探していた方ばかりです。

 

メーカーのショールームに行ってみても、
なんだかピンとこないし、
何か提案される訳でもなく、

 

カーテンショップで相談してみても、
店員さんが、「バランス」に詳しくなく、
話が通じなかったり・・・

 

 

そういったことを、なんとかしたいっ!!ってことで、
日本ファブリックス協会(通称NIF)さんが、
企画しましたのが、このセミナーです。

 

じゃじゃん!

 

カーテンセミナー
10月19日大阪にて開催されます、
窓装飾プランナーの為のセミナーです。

 

僭越ながら、弊社社長と私、伊賀のコンビで
講師をさせていただきます。

 

なんだこれが言いたかったのか~!
(前ふり長いわ!)

 

テキスタイルの専門家(大御所)でいらっしゃる、
橋口典代様のお話しとの2本立てになっております。

 

 

「バランス」について、興味のある方は、
とっても多いと思います。

 

でも、よく聞くのが、
知識が無いから、お客様にどう薦めてよいのか・・
という、販売する側の声。

 

このセミナーに、ご参加いただいたら、
きっと、翌日から、色々ご提案出来ると思いますよ!

おすすめのサイズ感についてもしっかり
ご説明致します。

 

ぜひぜひ、ご参加下さい。

 

という、告知でありました~!
(ありがとうございました~♪)

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

またまた台風やってきました。

本当に、今年は台風多いし、そして暑い!

 

でもね、数か月前には、
「今年の冬は寒すぎる!!」と言っていたのですよ。

あのころは、
「早く暖かくなれ~なれ~」と願ってた・・・

今は、
「涼しくなれ~なれ~」と願ってます。

 

人間ってワガママ。笑
季節はぐるぐる回ります~♪

 

そうは言っても、やっぱり秋が恋しいよ~♡

 

 

早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

輸入住宅に合うカーテン

 

広々とした素敵なリビングルーム。

 

白いレザーのソファーに、天井に向けたコーニス照明。
このようなモダン空間にもマッチするのが、

「フラットバランス」です♪

 

レースは、プレーンシェード。
ドレープは、カーテンというスタイル。

 

メインとなるドレープカーテンは、
ドイツのブランド「JAB(ジャブ)」の型押しベルベット生地。

 

輸入生地のカーテン

 

「BALLON D’OR」

ほどよい光沢感と、クラシカルなツタ柄の地模様から
高級感ただよう生地なのです。

 

お色の種類は、12色。
T様がお選びになったグレージュ系のこの生地に合わせ、

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

濃いめの無地のブラウンでフラットバランス。
裾に付けたボールフリンジは、
リッチな雰囲気の「ルチェッロ」で。

 
T様邸のリビング側は、
カーテンボックスがこのように大きく、

 

カーテンボックス

 

壁に沿ってゆったりとコーナー状に作られているのですが、

 

だからと言って、
上飾りをボックスいっぱいに作ってしまうのではなく、

 

おしゃれなカーテン

 

それぞれの窓に単独でバランスを付ける方が良いと感じ、
そのようにご提案しました。

 

バランスのデザインや、窓の大きさによっては、
すべて繋げて作る場合もありますし、
色々なパターンがあり、

 

本当にお家の作りによって、様々なのですが、
T様邸は、窓を分けてデザインするのがお似合いでした。

 

お色はシックなのですが、
フラットバランスの形はエレガントに。

 

ダイニングへと続く空間の中で、少し変化をつけて、

背の高い掃き出し窓には、縦のラインに沿って、
ボールフリンジ「ルチェッロ」を縫い付けました。

こちらは、レース、ドレープ共に、カーテンで。

 

輸入生地で作るカーテン

 

背の高~い窓だから、迫力あります。
レースは、おなじみの「トンベ」
とってもゴージャスなキラキラ感のあるレースです♪

 

ダイニングの出窓には、あえてシェードを2台に分けました。

 

上飾り付きカーテン

 

奥の方には、「トンベ」を使ったバルーンシェードを
出窓の天井付けで。

手前の方には、JABの生地でプレーンシェードを
窓枠外に、正面付け。

 

こうすれば、出窓のカウンターも、
お好きなように飾りやすくなりま~す♪

プレーンシェードには、
フラットバランスを付けて、さらに統一感がアップ!

 

お部屋のお色使いにピッタリだったJABの生地ですが、
入荷までに、待ちに待ちました。

 

お引越しには間に合わなかった為、
とりあえずのカーテンで、しばらく待っていただくことに。

 

結局、縫製期間も含め、2か月近くも・・
(も、申し訳ございませんっ!!)

 

でも、快くお待ちいただいて。
本当に感謝です。

 

でも、お待ちいただいた甲斐のある、
本当に素敵なカーテンに!

 

 

 

T様邸では、ウッドブラインドもたくさん
取り入れていただいたのですが、

 

ブラインドをブラインドだけで終わらせないのが、
弊社の得意なところ♪

 

上飾りカーテン

 

壁紙に合わせたダマスク柄の生地で
小さなフラットバランスを。

 

この小さな窓飾りは、
ブラインドや、ロールスクリーンなどの、
いわゆる「メカ物」の無機質感を
和らげてくれます♪

 

 

こちらの小窓は、エレガントな布使い。

 

小窓の上飾り

 

弊社の得意とする、小窓用のスワッグ&テール。

 

いつも、白やピンクでお作りすることが多いのですが、
T様邸のインテリアに合うのは、ベージュのレース生地。
シックな仕上がり♡

 

ベージュ系、ブラウン系でまとめられた
素敵なT様邸のご紹介でした。

 

打合せから、納品までの長い間、
T様には本当にお世話になりました。

 

素敵なお人柄のご夫妻に助けられて、
なんとか、無事に納品することが出来ました。

心から、お礼申し上げます。

また、いつかお目にかかれたら幸せです。
本当にありがとうございました!
T様ファミリーの末永いお幸せを祈ってます。

 

では皆様、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

7月後半となりました。

 

子供たちは夏休みになったのですね。

 

子供が大人になっちゃった我が家では、
夏休みも、冬休みも、気がつかないまま
一年が過ぎていきます。

 

まちなかで、昼間から子供の姿をみかけて、
あ~、学校おやすみね・・・
やっと、そんなことに気がつくのでした。

 

それにしても、こう危険な暑さでは、
安心して外遊びが出来ませんよね・・

 

 

さて、前回からの続きで、

 

東京都Y様邸のご紹介です♪

 

 

輸入 カーテン

 

ご主人様の書斎であります。

 

品格あるドレープカーテンの生地は、
ドイツのブランド、JABの「パレスロイヤル」

 

パレスロイヤル

 

 

壺が特徴的な、重厚な柄です。

「JAB」の、
素晴らしい生地をたくさんご覧になるには、

 

六本木にある、ナショナルインテリアさんの
ショールームへ、是非どうぞ。

 

 

壺柄のカーテン

 

 

この度、リフォームをされて、
作り付けの大きなデスクと、
吊戸棚が入ったのに合わせ、

 


赤いカーテン

 

 

カジュアルなウッドブラインドから、
ご主人様向けの、
品格あるクラシカルな窓装飾にお取替え。

 

 

イギリスの生地

 

 

イギリス製の赤いベルベット生地で、
フラットバランスをお作りしました。

 

裾のデコカットラインは、Y様ご希望のデザイン。
かなりオリジナル感があります。

 

 

輸入 カーテン

 

 

バランスに付けたトリム(フリンジ)は、
フランス製の「ウレス」

 

 

フランス製のタッセル

 

 

ゴールドに輝く、タッセルも「ウレス」

 

そして、白いレースカーテンは、
スイスを代表するブランド、

クリエーションバウマンの「ソプラノⅡ」

 

あら、気がつけば、ヨーロッパの
一流ブランドが大集合。

 

窓のサイズは小さいけれど、これはかなり、
ゴージャスな窓です~♪

 

 

JABの生地

 

 

この窓は、吊戸棚が付いたことにより、
半分くらい隠れてしまったのですが、

 

だからといって、この窓を疎かにはしない、
Y様のこだわりが感じられます。

 

 
ディズニーランド風カーテン

 

ご覧下さい、この堂々たる佇まい。

 

この窓は、どうしても、カーテンレールの設置が
難しく、思案の結果、

 

ゴージャスカーテン

 

つっぱり棒に、リングランナーをとおし、
見えている上端よりも30センチ上から
吊り下げてあるのです。

 

 

書斎のカーテン

 

 

どれくらいのボリュームで

カーテンを束ねるのがよいか、
採寸時に、かなり検証して決めたカーテン丈です。

 

 

海外のカーテン

 

勇ましい馬の置物は、リヤドロ。
男性的な品格とリッチ感あふれるカーテンに
ピッタリですね♪

 

 

 

その他にも、たくさんの小窓に、
それぞれに素敵な窓装飾をご依頼いただきました。

 

洗面所には、可愛いシェード。

 

洗面所のカーテン

 

 

本体の草木の刺繍生地は、
イギリス製「クラーク&クラーク」から。

 

輸入 カーテン

 

上部のバランス部分は、同じくイギリスの
iliv(アイリブ)のコレクション。

 

ボールフリンジも効いてます♡

 

カフェカーテン

 

カフェカーテンは、
五洋インテックス「サントマリー」

 

立体感のある、薔薇のコード刺繍がラブリーな生地です。

 

 

トイレの窓を素敵に

 

トイレの窓には、既存のシェードに、
フラットバランスのみをプラス。

 

それだけで、シンプルなシェードが、
ぐっとエレガントになります。

 

トワルドジュイ柄の壁紙とお色を合わせて。

 

レース

 

 

このレースの幕は、前からお使いの生地です。
鳥の柄が素敵。

 

さて、最後になりましたが、
リビングのカーテンも素晴らしいY様邸なのです。

 

スワッグバランス

 

 

このふたつの窓、
以前はシンプルなプレーンシェードでした。

 

しかし、大きな掃き出し窓には、
素晴らしいスワッグ&テールが付いていまして、

 

ディズニーランド風カーテン

 

 

この窓のカーテンは、弊社の施工ではなく、
前からお使いのもので、

 

このカーテンに合わせて、同じ生地で、
小窓もスワッグ&テールに変えたい、
というご依頼でした。

 

しかし、Y様邸のリビングの壁は、
音響を重視した、布張りとなっており、
レールのビスが打てないという問題が。

 

ビスが打てるのは窓の木枠のみ。
でもそれは、窓の開閉は諦めることになります。

 

そこで、このように、

 

小窓のバランス

 

 

窓枠から持ち上げ金具を装着。

 

無事にダブルレールと、バランスレールの
両方を取り付けることが出来ました。

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

数年前の他社様の施工時にも、
それは課題であったに違いなく、

 

この小窓に関して、Y様ご自身は、
開閉できなくなるのは構わないとおっしゃって、
諦めておられたのですが、

 

この方法で解決し、お喜びいただいたのでした。

 

 

海外風カーテン

 

テレビ台は、スピーカーを内蔵した特注品。
とっても音響にこだわっておられます。

 

それにしても、詳しい場所は言えないものの、
都内のど真ん中にあるとは思えない、

 

素敵なお庭

 

素敵なガーデン♪

 

ちょうど、お嬢様のお誕生会のなごりで、
可愛い飾りつけが♡

 

 

素敵なリビング

 

 

も~、どこもかしこも、素敵すぎるY様邸でした。

 

カーテンの仕上がりも、
とてもご満足いただくことが出来ました!

Y様のご希望されるものすべてが、

どれもオリジナル感があり、
生地の組み合わせなどは、私がハッとさせられる
斬新なもので、

 

時間をたっぷりかけての素材選びは、

どの窓にも妥協を許さない、
こだわりが感じられました。

Y様、この度は本当にありがとうございました。

またいつかお役に立てる日を、
楽しみにしております。

 

さて、皆様、暑さに負けず、
夏を乗り切りましょ~

 

次回をお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

「3連休」の最終日、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

とにかく暑い。ですよね!

 

ギラギラ太陽、元気でる~、なんて
言ってた私ですが、

 

こーれはさすがに、異常な暑さだ・・・

 

皆様、本当に、熱中症にご注意下さい。

 

というのも、
実は私自身が熱中症になったことがあるのです。

 
暑い日の外での催し物の中、水分も取っていた
つもりだったのですが、甘かった。

 
帽子はかぶっていたのですが、
地面からの照り返しに長時間さらされたことで
体温上昇、フラフラに。

 

そうなって、あわてて大量の水分補給。
いくら飲んでも、飲んでも、癒されない渇き、
気持ち悪さと、体が浮いてる感。ふ~らふ~ら。

 
うまく言えないんですが、
とにかく、あれ?なに?うそ?この感じ。

 

私、フワフワしてるんですけど、
まさか、死にませんよね・・・

いっきにキョーフ感に襲われました。

 

今思い出しても、危なかった~と
恐ろしくなる思い出です。

 

直射日光でなくても、このようになるので、
皆様も、ほんとーに、ご注意下さいね♪

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都Y様邸

 

ディズニーランド風カーテン

 

寝室の出窓に、とびきりラブリーな
フラットバランスをお取付けしました。

 

バランスのカットラインは、
弊社で人気の定番スタイルですが、

それだけではない、
オリジナル感を盛り込んだデザインなのです。

 

輸入住宅のカーテン

 

 

バランスの裾は、ボーダー仕様にし、
フリンジは、その上に乗る様にお仕立てしました。

 

ディズニーランドっぽいカーテン

 

 
生地はイギリスのブランド「iliv」(アイリブ)の
エレガントなコレクションから。

 

 

イギリスのカーテン

 

 

海外の生地見本帳の特徴として、
「色によるカテゴリー」というのがあります。

 

 

イギリスのカーテン

 

ブルーならブルー系の生地、
ピンクならピンク系の生地、というように、
色ごとにコーディネートしてあり、

 

壁紙も含め、カーテン、クッション、
椅子張り、ベッドカバー、テーブルクロス、など

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

 

そのカテゴリーの中で生地を選べば、
お部屋のコーディネートが出来る。という

見るだけでも楽しいものなのです。

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

このコレクションでは、
ブルー、ピンク、レッド、グレー系の、
4つの色分けがしてあり、どれも素敵な生地ばかり♪

 

 

ディズニーみたいなカーテン

 

 
海外の生地見本は、
このような作りのことが多いのですが、

 

なぜ日本のメーカーさんも、そうしないのかな?と。

そうすれば生地選びは、
もっと楽しいのに~と思うのは私だけでしょうか?

 

さてさて、そんな楽しい見本帳から、
Y様に、お選びいただいたのは、これ!

 

輸入住宅に似合うカーテン

 

合わせた、フラットバランスの生地も可愛い♡
ポコポコっとした素材感です。

 

輸入住宅に似合うカーテン

 

 

フラットバランスの生地としてもちょと斬新。
しかも、これに鮮やかなイエローをプラス!

 

花柄のカーテン

 

華やかな壁紙に合わせた、
お色のコーディネートは、奥様によるもの。

 

素敵なお色使いです!

 

花柄のカーテン

 

素敵な壁紙~

 

エレガントなカーテン

 

 
レースは、五洋「マルチェリーナ」

 

五洋マルチェリーナ

 

 

エレガント&可愛い柄です。

 

素敵なレースカーテン

 

 

 

小窓には、お約束のバルーンシェード。
でも、ちょと一工夫があるのです。

 

バルーンシェード

 

 

ちらりと見えるイエローの切替えもおしゃれ。
(弊社ではスリット切替えと呼んでいる仕様です。)

 

そして、実はこの窓3つのアイテムが!

 

パッと見た目は、バルーンシェードと
カフェカーテン。

 

 

輸入住宅のカーテン

 

そして、その間には、

なんと、もひとつ、プレーンシェード!

スルスルスル~

 

ディズニーっぽいカーテン

 

 

寝室ということもあり、
大きな窓はシャッター付きなのですが、

 

この小窓はシャッターが無く、
カーテンで暗くしたいというご希望でした。

でも、このバルーンシェードに遮光裏地を付けると、
このイギリス的なコットンプリントの風合い
生地の透け感も楽しめなくなってしまいます。

 

それで、隠しプレーンシェードを遮光の生地で。
夜はこれを降ろして使っていただくことに。

 

ディズニーランド風カーテン

 

 

でもこれがまたいいお色!
隠しとくにはもったいないかも~♪

 

幕を上げれば、このとおり、
バルーンの中にすっぽり隠れます。

 

黄色のカーテン

 

 

も~、華やかで、楽しいお色で、
めちゃくちゃカワイイですっ!

 

イギリスの生地で作るカーテン

 

 

さて、次回も引き続き、
Y様邸のカーテンをご紹介致します。

 

エレガントなスワッグ&テールと、
クラシカルで重厚なフラットバランス。
どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

本格的にシトシト~ジメジメ~の毎日がやってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、日帰りで大阪まで行ってきました。

 

業界の有名人、大阪の「おひげのおじちゃん」こと、
カーテン夢工房の小島さん主催の勉強会です。

 

 

♪か~にかに、と~れとれ~♪な通り。
なんだか、元気になる不思議。

 

大阪みなみ

 

場所はここからほど近い、オフィス街
夢工房さん店舗ビルの28Fスカイラウンジ。

 

勉強会という名のお食事会ではありますが、
約5時間、皆が大いにしゃべり、質問し、
大変に収穫のある有意義な時間となりました。

 

当社にこれから必要なことも色々見えてきました。
参加しておられた皆様、大変お世話になりました~♪

 

カーテン夢工房の小島さん、本当にありがとうございました。

 

 

さて、早速今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

マンションのカーテン

 

本日のタイトルどおり、
「でずみ」のコーナー窓です。

 

 
デ・ズ・ミ???
一般的に(特に女性)は、あまり聞きなれないかも。

 

このように、手前に出っ張っているコーナーを、
「出隅(でずみ)」といい、

 

奥の方のへこんでいるコーナーを
「入隅(いりずみ)」といいます。

 

え、知ってた?こりゃどうも失礼しました。

 

マンションで多いのが、
「入隅タイプ」のコーナー窓ですが、

 
T様邸は、「出隅タイプ」のコーナー窓です。

 

 

コーナー窓のカーテンボックス

 

 

窓にはコーナーに合わせて、カーテンボックスがあり、
フラットバランスをお取付けするにはピッタリ。

 

カーテンボックスは浅いタイプなので、
フラットバランスは、ボックスを覆うように付けます。

 

ただ、右側壁に問題発生。

 

エアコンが、窓のサッシ側にかなり接近の予感。
カーテンボックスのラインを飛び越えてしまいそう。

 

 

カーテンボックス

 

 

これは間違いなく、カーテンボックスの下まで
エアコンは侵入してきそうです。

 

カーテンは、控えめな巾に作ることが出来ますが、
カーテンボックスを利用したフラットバランスに
エアコンは大いに干渉してしまいます。

 

さてさて、これはどうしよう?
東和商会チーム、考えました。

 

そしてご提案したのが、これ!

 

でずみの窓

 

 

まず、エアコンが、カーテンボックスの下まで
入り込んでいるのがわかりますでしょうか?

 

右側に飛び出す形となった茶色のカーテンボックスを
フラットバランスと同じ生地でしっかり覆い、
違和感なく、なじませてみました。

 

 

フラットバランス

 

 

テール部分をめくるとこんな感じ。

「テール」という、この部分のパーツがあることで、
いろんなことが解決しているのです。

 

 

カーテン上飾り

 

 
とにかく素敵に収まりました♪

 

 

コーナー窓のカーテン

 

 

L型になった部分の窓は、実は大きさが違っていて、
このようになっているのですが、

 

 

マンションの窓

 

 

カーテン丈は、床までの長さに揃えて正解!

 

 

マンションのカーテン

 

 

ここらでやっと、生地のご紹介。

 
でも、もう皆様おわかりですよね。

 

永遠のスペシャルコンビ、
「エリザベス」と「トンベ」でございます。

 

小窓のカーテン

 

 

小窓にも可愛いフラットバランスをお取付け。

 

エリザベスのアイボリーに、ブラウンのトリムが、
お部屋のお色使いにピッタリ合いました♪

 

 

「でずみ」「いりずみ」
コーナー窓と呼ばれるL型になった窓。

 
マンションでも、一戸建てでも、
「バランス」と呼ばれるカーテン上飾りを
付けることが可能です。

カーテンボックスがあればなおgood!

 

出隅の窓

 

 
T様はまだとってもお若いファミリー。
でも、リビングの窓装飾、素敵にしたい~という気持ち、
ビシバシこちらに伝わってきました!

 

そーゆーとき、より頑張っちゃう東和商会です。

 

出来上がりは、とってもお喜びいただけました~♪

 

T様、この度は本当にありがとうございました。
また、いつかお役に立てますように!

素敵なカーテン、長くご愛用していただけたら嬉しいです。

ありがとうございました!