‘フラットバランス’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おかげ様で大阪でのセミナーも無事終了し、
終了後のアンケートでは、
たくさんの嬉しいメッセージをいただきました!

 

大阪の方はもちろん、四国や金沢、
東京からお越しいただいた方まで!
中には、嬉しいことに、
いつもブログを読んでます。という方もおられて。
あらら~、なんて嬉しい。

 

ご参加下さった皆様、
本当にありがとうございました。

 

今回のセミナーは、
繊維の専門家である橋口典代様による、
「糸から始まるテキスタイルの知識」と

 

弊社の、
「オーダーカーテンプラスワン
ValanceのBalance」の、2本立て。
東和商会の持ち時間90分の中で、
すべてのことを伝えるのはとっても難しく、

 

本当は、もっと掘り下げて、
ひとつひとつの「バランス」について
お話ししたかったのですが、

 

とにかく時間が足りない。
かなりハショリましたので、
その点が心残りなのですが、

 

「バランス」の楽しさ、
少しは伝えられていると嬉しいです。

「バランス」のご提案、
これからどんどんやってみよう!という
プロの方、縫製のお仕事大歓迎です。
(お待ちしてま~す♪)

 

 

昨日はTOSOさん主催のイベント
「with Curtains 2018」
日本を代表する生地メーカーさんによる
プレゼンテーション(今年は8社)です。

 

午前10時から午後5時までしっかり1日
たくさ~んの情報インプット。

 

しかしね、長時間、聞く。というのは
睡魔との闘いでもあるのですよ。

 

単調なしゃべりは、子守歌のようで。笑

少しも眠くならない人は、偉い!!
尊敬です。
展示物は、こんな感じ。

 

ウイズカーテン

 

年に一度のイベントなので、
各地から、関係者が集まります。

 

なんだかんだとバタバタし、
ブログの更新、
すっかり間が空いてしまいました~(汗)

 

 

さて、先日の大阪の折りに
梅田の阪急百貨店で開催されていた、
「ウイリアムモリスと英国の壁紙展」を
覗いてきました。

 

モリス展

 

たくさんの壁紙のアーカイブ。
どれも、ほっこり可愛く素敵でした。

 

デザインにまつわるヒストリーにも、
「ええ~、そうだったんだ~!」と
知らないことがいっぱい。

 

 

もちろん中の撮影はNGですが、
マナトレーディングさんの
展示物だけ、撮影OKだったのでパチリ。

 

モリス展

 

ん~素敵です♡

 

 

モリス展

 

こちらはかっこいい。

 

ずっと人気のウイリアムモリスですが、
最近は、その人気に拍車がかかった感じ。

 

H&Mでコラボしているのには
ビックリ仰天!!

噂を聞きつけ見に行って、
服になった時の可愛さにビックリ。

 

思わず買っちゃいました。

 

 

さて、弊社でもやっぱり人気のモリス。

 

中でも一番人気は、「いちご泥棒」。
柄としても一番有名かもしれません。

 

そのいちご泥棒の、素敵なカーテンを
納めてきましたので、ご紹介いたします。

 

埼玉県A様邸

 

DSCN0972

 

川島織物セルコンのFF1008DB

ウイリアムモリスの世界を、
「織物」として作られた川島さん。

 

本家イギリス「サンダーソン」のモリスも、
コットンやリネンの素材感は
味わいがあり、素敵なのですが、

川島さんの織物ならではの、
この色の美しさも素晴らしいのです。

弊社では、このダークブルーが一番人気です。

 

ウイリアムモリス

 

上部には、もちろん上飾りを。

 

フラットバランスの生地は、FT6547
起毛した素材感がリッチな風合い。

ゴールド感もあり、
モリスの生地との相性が良いのです。

 

窓の右側には重厚な雰囲気の造作家具があり、
その扉が、フラットバランスに干渉することが、
採寸時にわかりました。

 

ウイリアムモリス

 

 

なので、扉に当らぬ様、
バランス本体は慎重に丈を決め、

 

ウイリアムモリス

 

フリンジにちょっぴり当たりますが、
それは採寸時にご説明済みなので、
お客様もご了承の上、

 

なんとか、ギリギリなところで、
うまく収まりました!

 

小窓には「バルーンシェード」

 

バルーンシェード

 

ちょ、ちょっとまった~!!

 

かなりしっかりとした厚みのある、
川島さんのモリスシリーズ。

 

本来ならば、バルーンには向いていません。

 

それを可能にしているのは、
ちょとしたデザイン&縫製の工夫なんです♪

 

バルーンシェード

 

箱ヒダになった部分を、柔らかい生地で
切り替えているのです。

 

ちらりと、無地のブルーの部分が
わかりますでしょうか?
(わかりにくいかなあ・・・)

 

この切替えをすることで、張りのある生地でも
バルーンシェードにすることが出来ます。

 

ダークブラウンの重厚な内装に、
ウイリアムモリスの雰囲気がピッタリ合い、
とてもお喜びいただけました。

 

ウイリアムモリスのカーテン

 

A様邸は、まだ素敵な窓があるのですが、
今回は、ブログタイトルに合わせて、
ウイリアムモリスのカーテンだけ、
紹介させていただきました。

 

A様、ご協力誠にありがとうございました!

 

そして、色々と本当にお世話になり、
心から感謝しております♡

 

素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用
いただけますように願っております。

 

 

さて、次回は、
ウエディングドレスを思わせるような
真っ白なスワッグ&テールのご紹介です。

 

どうぞお楽しみに♪

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

すっかり、「秋」の毎日ですね。
ちょっぴり木々も色づき、日中も肌寒くなり・・

 

日々のお仕事に加えて、
今、私を忙しくさせているのは、
「セミナー講師」というお役目仰せつかったこと。

 

社長の河野と私のペアで、
合わせて90分のお話しをさせていただくことに。

 

連日その資料作りやら、
準備に追われておりました~(汗)

 

明後日の19日、そのセミナーが開催されます。
(なぜか、場所は大阪。)

 

お題は、「バランスのバランス」

 

???なんのこと?

 

弊社で得意とする、カーテンの上飾りを総称し、
「バランス」と呼ぶのですが、

 

その「バランス」は、
どういったバランスで作るべきなのか?
という、セミナーなのでした。

 

ほほ~、なるほどね。
まさにそのとおりだもんね~

 

いや、ネーミング、考えたのは、
日本ファブリックス協会の方ですけどね。

 

 
お役目いただいたからには、
「行って良かった~」
「聞けて良かった~」とゆー内容にしなければ、

 

ってことで、あれこれ盛りだくさんな内容で、
お伝え致します。

 

一番怖いのは、受講者さんが寝ちゃうこと。

だって、大体そういうセミナーって、
睡魔との闘いになるじゃないですか。笑

 

寝かせないよう、精一杯頑張りますっ!!

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

神奈川県K様邸

 

お城みたいなカーテン

 

 

明るいイエローの壁紙に、
ベージュのスワッグバランス。

 

 

お城みたいなカーテン

 

マントルピースを挟んで並んだ窓には、
バルーンシェード。

 

弊社で一番人気の組み合わせ♪

 

輸入住宅のカーテン

 

バルーンシェード側の壁には、少し梁があるので、
その下のラインに、取付け位置を合わせました。

 

この窓の縦横の比率が、
3スワッグデザインの理想的なバランスです。
(伊賀個人的感想デス。)

 

カーテンの飾り

 

もちろん、個人的な
サイズ感のお好みというものがありますし、

 

お家の構造上、
サイズの制限が出てくる場合もありますが、
これは「まさにちょうどいい。」

 

お城系のおカーテン

 

生地は、シンプルなシャンタン。
優しいミルクティのようなお色味です。

 

海外風の窓

 

 

ダイニングルームは、
同じ生地でもデザイン違い。

 

姫系カーテン

 

枠の中にすっぽり入れ込んだ、
「プレーンシェード」

 

上部には、おなじみの飾り「フラップ」付きで。

 

バルーン、プレーン共に、シェードはシングルで作り、
レースは、すべてカフェカーテンのスタイル。

 

ダイニングルームは、カーテンの方も
ちょっとデザインを変えて、

 

エレガントスタイルカーテン

 

縦のラインにトリムを付けたデザイン♪
「I型トリム」と呼んでます。

 

トリム付カーテン

 

 

 

エアコンの関係で、レール高さは、窓上すぐに。
おおっ!レール入るかな、、となりましたが、

 

エアコンとカーテンレール

 

 
ちゃんと収まりました!

しかし、カーテンレールとエアコンは、
いつの日も、スペース争奪戦なのでした。

 

 
階段上の、バルコニーに面した窓は、
アイアン調の黒いレールでかっこよく。

 

フロントレースカーテン

 

ここは、単独の1つの窓なので、
ちょっぴり遊んじゃいましょう!ってことで

花柄レースのフロントスタイル。

 

 

フロントスタイルレース

 

 

後側のグレージュ色の無地のカーテンと合わさって、
いい感じの見え方です。

 

 

まだまだ、
いろんなテイストでお作りしましたよ~♪

 

シンプルでカジュアルなカーテン。

 

カジュアルなカーテン

 

 

もともとは、まったくの無地の生地に、
ちょっとアクセントでラインを2本。

 

 

男の子のカーテン

 

 
さりげなく、ちょっとオリジナル!
ラインのお色もたくさ~んある中から
お選びいただけます。

 

こちらは、女性らしさあふれるカーテン。

 

黒いビーズ付カーテン

 
シンプルなグレーの遮光生地に、
ブラックのビーズトリムをあしらいました♪

 


エレガントカーテン

 

 

エレガント&大人っぽい

ホワイト&グレーの素敵なお部屋です♡

 

 

グレーのカーテン

 

 

おトイレの小さな窓も、
とっても素敵になったのでご紹介♪

 

フラットバランスや、

 

小窓を飾る

 

 

スワッグバランスも!

 

小窓を飾る

 
カフェカーテンにプラスして、
バランス(上飾り)が付くと、
窓がグレードアップ!

 

それにしても、このスペースの壁紙が、
めちゃくちゃカワイイ!

 

スヌーピーの壁紙

 

 

わかります?スヌーピー柄なんです♡
ドッグスペースなのですよ~

 

もう、この可愛さ、たまりません!!

 

さて、皆様いかがでしたか?
今日は、無地で作る、様々なカーテンを
ご紹介した感じですが、

 

無地だからこそ出来る、映える、
というデザインがあります。

 

K様からは、お取付け当日に、
嬉しいメールを頂戴しました。
その一部をご紹介しますね。

*********************

 

本日は遠くからお越しくださり、

そして素晴らしいカーテンをありがとうございました。

スワッグバランスでない窓は、見劣りしてしまうかなぁと
少し心配していましたが、そんなことはなく、
どの窓も想像以上の素敵な仕上がりで惚れ惚れしています。

主人も大変、気に入ったようです。

作ってくださった工場の方々にも直接お礼を言うことが出来ず
心苦しいです。どうか、大変感謝しています、
ありがとうございましたとお伝えください。

取り付けの職人さんも感じの良い方で、
丁寧で見事なお仕事をしてくださり、感謝しかないです。

東和商会さんと出会えてなかったら、
こんなに素敵にはならなかったと思います。
しかも、短期間でこの数ですから、相当、
頑張ってくださったのでしょう。

もうお会いできないと思うと寂しいですが、
ブログや雑誌を、これからもチェックしていきますね。

また何かありましたら宜しくお願い致します。
本当に、ありがとうございました。
あと100万回言っても足りないくらいです。
ありがとうございました!
ありがとうございました!

 

*********************

・・・・も~泣けてきます。

 

お取付け工事の途中から、感激して下さり、
泣きながら喜んで下さったK様。

こちらも、嬉しくて嬉しくて。

こんなにお喜びいただけるなんて、
カーテン屋冥利に尽きます!!

 

K様、遠くからお越しいただき、
こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。

海の見える高台の素晴らしいお住まい。

カーテンも、
どうぞ長くご愛用いただけますように!

K様ファミリーのお幸せを願っております。
本当にありがとうございました!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先週、「いつまでも暑いですね~」なんて。
言ってたのが信じられないくらい、

 

いきなりやってきた、「秋」ですね。

 

朝晩の涼しさが心地よい毎日となりました。

 

 

さて、今日のタイトル、「バランスのバランス」
一体なになに?

 

今日は、ちょっと告知を兼ねた、
カーテンのお話しです♪

 

 

弊社で得意とする、「カーテンの上飾り」

カーテン上飾り

(東京都C様邸)

弊社ブログでは一番登場回数の多いのが、
丸い形を重ねた、「スワッグバランス」

 

 

カーテン上飾り

(東京都N様邸)

次いで人気なのが、
ヒダはついていない、「フラットバランス」

 

 

その他、色々な形がありますが、
それらの飾りを総称して「バランス」と言います。

 

この呼び方がわからなくて、
カーテン屋さんで説明する時に、
困る場合もあると思います。

 

「ほらほら、あの丸~い半円型の、ヒダヒダのある、」
「外国のお家みたいにカーテンの上についている・・」

 

それが、「スワッグ」という名前だとわかったら、
ネットでの検索もしやすいし、

 

わんさか事例も出てくると思います。
(弊社のロゴマークの入った画像も多いです。)

 

「スワッグバランス」または、
「スワッグ&テール」なんて言ったりもしますが、

 

このスワッグにも色々な形があり、

輸入住宅のカーテン

(埼玉県T様邸)

弊社では、一番定番のスタイルが、
「ジョージアンスワッグ」

 

 

輸入住宅のカーテン

(埼玉県K様邸)

上部が空いているのが、「オープンスワッグ」
「オープンスワッグ」は、
フラットバランスとの組み合わせが多いです。

 

 

輸入住宅のカーテン

(栃木県TA様邸)

ヒダヒダを縦にまとめたのが、
「エンパイアスワッグ」

 

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

(千葉県TO様邸)

「エンパイア」と、とっても似てるけど、
実は全然違う作りになっている、
「キングストンスワッグ」

 

 

ん~なんだかわかりいくい??
そうなんです。

 

最初はちょっとわかりにくい。
でも、見慣れたら、ちゃんと識別できるようになります。

 

 

さあさあ、ついてきて下さいよ~♪

 

 

スワッグの重ね方にも色々ありまして、

 

外国みたいなカーテン

(東京都T様邸)

大きくひとつにした「1スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県A様邸)
一間の窓にピッタリの「3スワッグデザイン」

 

 

輸入住宅のカーテン

(千葉県O様邸)

大きな窓には、たくさんの数で。

 

と、「スワッグバランス」だけでも色々。

 

少々、疲れましたか?笑

 

では、「フラットバランス」の方は、手短に。

 

このフラットバランスの方は、生地次第で
かなりいろんなテイストにすることが出来ます。

 

外国みたいなカーテン

(茨城県T様邸)

クラシカルな生地で作ればクラシカルに。

 

 

 

フレンチシックなカーテン

(神奈川県S様邸)

明るいボーダーを入れても素敵です。
トワルドジュイの生地と組み合わせて、
フレンチシックに♪

 

 

 

北欧のカーテン

(弊社社屋内)

北欧の生地で作れば、思いっきりカジュアルに。
ポンポントリムも付けちゃったりして。

 

 

 

ウイリアムモリスのカーテン

(埼玉県I様邸)

小さめの窓にも、カーテンボックスの窓にも、
ゴージャスにお取付け。

 

 

海外風カーテン

(神奈川県M様邸)

すべて柄物で作っても素敵。
大きな窓にはそれに合う様にデザイン致します。

 

 

本当は、「バランス」にはまだまだ種類があって、

「ギャザーバランス」
「プリーツバランス」
「箱ヒダバランス」などなど・・・・

 

弊社にご来店いただくお客様は、
自分の欲しいカーテンを、
どこに行ったら作れるのか、
ずーっと探していた方ばかりです。

 

メーカーのショールームに行ってみても、
なんだかピンとこないし、
何か提案される訳でもなく、

 

カーテンショップで相談してみても、
店員さんが、「バランス」に詳しくなく、
話が通じなかったり・・・

 

 

そういったことを、なんとかしたいっ!!ってことで、
日本ファブリックス協会(通称NIF)さんが、
企画しましたのが、このセミナーです。

 

じゃじゃん!

 

カーテンセミナー
10月19日大阪にて開催されます、
窓装飾プランナーの為のセミナーです。

 

僭越ながら、弊社社長と私、伊賀のコンビで
講師をさせていただきます。

 

なんだこれが言いたかったのか~!
(前ふり長いわ!)

 

テキスタイルの専門家(大御所)でいらっしゃる、
橋口典代様のお話しとの2本立てになっております。

 

 

「バランス」について、興味のある方は、
とっても多いと思います。

 

でも、よく聞くのが、
知識が無いから、お客様にどう薦めてよいのか・・
という、販売する側の声。

 

このセミナーに、ご参加いただいたら、
きっと、翌日から、色々ご提案出来ると思いますよ!

おすすめのサイズ感についてもしっかり
ご説明致します。

 

ぜひぜひ、ご参加下さい。

 

という、告知でありました~!
(ありがとうございました~♪)

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

またまた台風やってきました。

本当に、今年は台風多いし、そして暑い!

 

でもね、数か月前には、
「今年の冬は寒すぎる!!」と言っていたのですよ。

あのころは、
「早く暖かくなれ~なれ~」と願ってた・・・

今は、
「涼しくなれ~なれ~」と願ってます。

 

人間ってワガママ。笑
季節はぐるぐる回ります~♪

 

そうは言っても、やっぱり秋が恋しいよ~♡

 

 

早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

輸入住宅に合うカーテン

 

広々とした素敵なリビングルーム。

 

白いレザーのソファーに、天井に向けたコーニス照明。
このようなモダン空間にもマッチするのが、

「フラットバランス」です♪

 

レースは、プレーンシェード。
ドレープは、カーテンというスタイル。

 

メインとなるドレープカーテンは、
ドイツのブランド「JAB(ジャブ)」の型押しベルベット生地。

 

輸入生地のカーテン

 

「BALLON D’OR」

ほどよい光沢感と、クラシカルなツタ柄の地模様から
高級感ただよう生地なのです。

 

お色の種類は、12色。
T様がお選びになったグレージュ系のこの生地に合わせ、

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

濃いめの無地のブラウンでフラットバランス。
裾に付けたボールフリンジは、
リッチな雰囲気の「ルチェッロ」で。

 
T様邸のリビング側は、
カーテンボックスがこのように大きく、

 

カーテンボックス

 

壁に沿ってゆったりとコーナー状に作られているのですが、

 

だからと言って、
上飾りをボックスいっぱいに作ってしまうのではなく、

 

おしゃれなカーテン

 

それぞれの窓に単独でバランスを付ける方が良いと感じ、
そのようにご提案しました。

 

バランスのデザインや、窓の大きさによっては、
すべて繋げて作る場合もありますし、
色々なパターンがあり、

 

本当にお家の作りによって、様々なのですが、
T様邸は、窓を分けてデザインするのがお似合いでした。

 

お色はシックなのですが、
フラットバランスの形はエレガントに。

 

ダイニングへと続く空間の中で、少し変化をつけて、

背の高い掃き出し窓には、縦のラインに沿って、
ボールフリンジ「ルチェッロ」を縫い付けました。

こちらは、レース、ドレープ共に、カーテンで。

 

輸入生地で作るカーテン

 

背の高~い窓だから、迫力あります。
レースは、おなじみの「トンベ」
とってもゴージャスなキラキラ感のあるレースです♪

 

ダイニングの出窓には、あえてシェードを2台に分けました。

 

上飾り付きカーテン

 

奥の方には、「トンベ」を使ったバルーンシェードを
出窓の天井付けで。

手前の方には、JABの生地でプレーンシェードを
窓枠外に、正面付け。

 

こうすれば、出窓のカウンターも、
お好きなように飾りやすくなりま~す♪

プレーンシェードには、
フラットバランスを付けて、さらに統一感がアップ!

 

お部屋のお色使いにピッタリだったJABの生地ですが、
入荷までに、待ちに待ちました。

 

お引越しには間に合わなかった為、
とりあえずのカーテンで、しばらく待っていただくことに。

 

結局、縫製期間も含め、2か月近くも・・
(も、申し訳ございませんっ!!)

 

でも、快くお待ちいただいて。
本当に感謝です。

 

でも、お待ちいただいた甲斐のある、
本当に素敵なカーテンに!

 

 

 

T様邸では、ウッドブラインドもたくさん
取り入れていただいたのですが、

 

ブラインドをブラインドだけで終わらせないのが、
弊社の得意なところ♪

 

上飾りカーテン

 

壁紙に合わせたダマスク柄の生地で
小さなフラットバランスを。

 

この小さな窓飾りは、
ブラインドや、ロールスクリーンなどの、
いわゆる「メカ物」の無機質感を
和らげてくれます♪

 

 

こちらの小窓は、エレガントな布使い。

 

小窓の上飾り

 

弊社の得意とする、小窓用のスワッグ&テール。

 

いつも、白やピンクでお作りすることが多いのですが、
T様邸のインテリアに合うのは、ベージュのレース生地。
シックな仕上がり♡

 

ベージュ系、ブラウン系でまとめられた
素敵なT様邸のご紹介でした。

 

打合せから、納品までの長い間、
T様には本当にお世話になりました。

 

素敵なお人柄のご夫妻に助けられて、
なんとか、無事に納品することが出来ました。

心から、お礼申し上げます。

また、いつかお目にかかれたら幸せです。
本当にありがとうございました!
T様ファミリーの末永いお幸せを祈ってます。

 

では皆様、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

7月後半となりました。

 

子供たちは夏休みになったのですね。

 

子供が大人になっちゃった我が家では、
夏休みも、冬休みも、気がつかないまま
一年が過ぎていきます。

 

まちなかで、昼間から子供の姿をみかけて、
あ~、学校おやすみね・・・
やっと、そんなことに気がつくのでした。

 

それにしても、こう危険な暑さでは、
安心して外遊びが出来ませんよね・・

 

 

さて、前回からの続きで、

 

東京都Y様邸のご紹介です♪

 

 

輸入 カーテン

 

ご主人様の書斎であります。

 

品格あるドレープカーテンの生地は、
ドイツのブランド、JABの「パレスロイヤル」

 

パレスロイヤル

 

 

壺が特徴的な、重厚な柄です。

「JAB」の、
素晴らしい生地をたくさんご覧になるには、

 

六本木にある、ナショナルインテリアさんの
ショールームへ、是非どうぞ。

 

 

壺柄のカーテン

 

 

この度、リフォームをされて、
作り付けの大きなデスクと、
吊戸棚が入ったのに合わせ、

 


赤いカーテン

 

 

カジュアルなウッドブラインドから、
ご主人様向けの、
品格あるクラシカルな窓装飾にお取替え。

 

 

イギリスの生地

 

 

イギリス製の赤いベルベット生地で、
フラットバランスをお作りしました。

 

裾のデコカットラインは、Y様ご希望のデザイン。
かなりオリジナル感があります。

 

 

輸入 カーテン

 

 

バランスに付けたトリム(フリンジ)は、
フランス製の「ウレス」

 

 

フランス製のタッセル

 

 

ゴールドに輝く、タッセルも「ウレス」

 

そして、白いレースカーテンは、
スイスを代表するブランド、

クリエーションバウマンの「ソプラノⅡ」

 

あら、気がつけば、ヨーロッパの
一流ブランドが大集合。

 

窓のサイズは小さいけれど、これはかなり、
ゴージャスな窓です~♪

 

 

JABの生地

 

 

この窓は、吊戸棚が付いたことにより、
半分くらい隠れてしまったのですが、

 

だからといって、この窓を疎かにはしない、
Y様のこだわりが感じられます。

 

 
ディズニーランド風カーテン

 

ご覧下さい、この堂々たる佇まい。

 

この窓は、どうしても、カーテンレールの設置が
難しく、思案の結果、

 

ゴージャスカーテン

 

つっぱり棒に、リングランナーをとおし、
見えている上端よりも30センチ上から
吊り下げてあるのです。

 

 

書斎のカーテン

 

 

どれくらいのボリュームで

カーテンを束ねるのがよいか、
採寸時に、かなり検証して決めたカーテン丈です。

 

 

海外のカーテン

 

勇ましい馬の置物は、リヤドロ。
男性的な品格とリッチ感あふれるカーテンに
ピッタリですね♪

 

 

 

その他にも、たくさんの小窓に、
それぞれに素敵な窓装飾をご依頼いただきました。

 

洗面所には、可愛いシェード。

 

洗面所のカーテン

 

 

本体の草木の刺繍生地は、
イギリス製「クラーク&クラーク」から。

 

輸入 カーテン

 

上部のバランス部分は、同じくイギリスの
iliv(アイリブ)のコレクション。

 

ボールフリンジも効いてます♡

 

カフェカーテン

 

カフェカーテンは、
五洋インテックス「サントマリー」

 

立体感のある、薔薇のコード刺繍がラブリーな生地です。

 

 

トイレの窓を素敵に

 

トイレの窓には、既存のシェードに、
フラットバランスのみをプラス。

 

それだけで、シンプルなシェードが、
ぐっとエレガントになります。

 

トワルドジュイ柄の壁紙とお色を合わせて。

 

レース

 

 

このレースの幕は、前からお使いの生地です。
鳥の柄が素敵。

 

さて、最後になりましたが、
リビングのカーテンも素晴らしいY様邸なのです。

 

スワッグバランス

 

 

このふたつの窓、
以前はシンプルなプレーンシェードでした。

 

しかし、大きな掃き出し窓には、
素晴らしいスワッグ&テールが付いていまして、

 

ディズニーランド風カーテン

 

 

この窓のカーテンは、弊社の施工ではなく、
前からお使いのもので、

 

このカーテンに合わせて、同じ生地で、
小窓もスワッグ&テールに変えたい、
というご依頼でした。

 

しかし、Y様邸のリビングの壁は、
音響を重視した、布張りとなっており、
レールのビスが打てないという問題が。

 

ビスが打てるのは窓の木枠のみ。
でもそれは、窓の開閉は諦めることになります。

 

そこで、このように、

 

小窓のバランス

 

 

窓枠から持ち上げ金具を装着。

 

無事にダブルレールと、バランスレールの
両方を取り付けることが出来ました。

 

 

輸入住宅に合うカーテン

 

数年前の他社様の施工時にも、
それは課題であったに違いなく、

 

この小窓に関して、Y様ご自身は、
開閉できなくなるのは構わないとおっしゃって、
諦めておられたのですが、

 

この方法で解決し、お喜びいただいたのでした。

 

 

海外風カーテン

 

テレビ台は、スピーカーを内蔵した特注品。
とっても音響にこだわっておられます。

 

それにしても、詳しい場所は言えないものの、
都内のど真ん中にあるとは思えない、

 

素敵なお庭

 

素敵なガーデン♪

 

ちょうど、お嬢様のお誕生会のなごりで、
可愛い飾りつけが♡

 

 

素敵なリビング

 

 

も~、どこもかしこも、素敵すぎるY様邸でした。

 

カーテンの仕上がりも、
とてもご満足いただくことが出来ました!

Y様のご希望されるものすべてが、

どれもオリジナル感があり、
生地の組み合わせなどは、私がハッとさせられる
斬新なもので、

 

時間をたっぷりかけての素材選びは、

どの窓にも妥協を許さない、
こだわりが感じられました。

Y様、この度は本当にありがとうございました。

またいつかお役に立てる日を、
楽しみにしております。

 

さて、皆様、暑さに負けず、
夏を乗り切りましょ~

 

次回をお楽しみに!