‘ブルーのカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

ジトジト、ムシムシの梅雨がやってきました。

 

この時期の「採寸」作業は、
熱中症との闘いです。

 

お引越し前のお住まいは当然のことながら、
まだエアコンなどは付いていません。

 

また、付いていたとしても、
使っておられない場合もあるし、

 

まずは空調は無いものとして
向き合うのがお約束な作業。

 

しかし、今日の採寸はあまりの自分の汗に、
自分でビックリしてしまいました!

 

こ、こんなに汗かきだったっけ?

 

これからの汗対策が必須だなあ~と

 

作業のあと、
冷たい飲み物をゴキュゴキュプハーと
飲みながら思う私でした。

 

 

さて、今日のカーテンのご紹介ですが、
インスタの方ではずいぶん前にアップしたもの。

 

でも、ブログにはまだ載せてなくて、
お客様とのストーリーも、お話ししてなかった!

 

そんな訳であらためてご紹介です。

 

 
埼玉県T様邸

 

カーテンの掛け替えのご依頼をいただき、

 

現在付いているレールを生かしたまま、
その上からバランスを付けることになりました。

 

ドイツの生地

 

大胆なツタ柄の生地は
ドイツのブランド「JABジャブ」の
CLASSICO

 
輸入生地のカーテン

 

美しいブルーのカーテンは、
同じく「JAB」のスターベルベット

 

色が美しいだけでなく、
極上と言ってもよいなめらかさ!
フワッとすべっすべな感触♪

 

色数が多いのも魅力です。

 

ベルベット生地


こういう鮮やかなお色から、

 

海外のベルベット生地

 
落ちついたシックなお色まで、

 

ベルベットでこんなに色が選べるなんて、
日本のメーカーさんでは出来ない楽しみ。

選ぶの楽し~っ♡

 

 

でも一番人気はこのお色なんです。

ベルベットのカーテン


少しグリーン味のあるブルー083番

 

 
ツタ柄の生地と、ベルベット生地。
このふたつを使って、
プレーンシェードもお作りしました。

 

これは製作途中の工場でのお写真。

 

ドイツのブランド生地

 

左右に細くブルーのボーダー入り。
これはカーテンの巾落とし分を利用しました。

 

ドイツの生地

 

裾はデコラティブに曲線を付けて、
ボールフリンジを付けて♪

 

 

実はこのカーテンを設置したのは、
T様のご両親のお住まい。

 

ご両親とも、現在介護を必要とする状態です。

 

そんなご両親が、
ベッドの上からでも眺めて楽しくなるような
そんなカーテンにしたいとのご希望でした。

 

特に、寝室のシェードは、
幕体がたたみ上がった時でも、

 

何かカワイイ物がぶら下がっていると、
ベッドに寝ていても眺めて楽しいのでは?

 

娘であるT様のそんなお気持ちから、
このデザインになりました。

 

素敵なカーテン

 

ふたつ並んだベッドの横に、
このシェードはお取付けされました。

 

リビングのフラットバランスも、
ご両親様にも大好評!

素敵なカーテン


真ん中にキータッセル。
アクセントになります。

 

バランスとカーテン生地はJAB
ボールフリンジはマナトレーディング
キータッセルはサンゲツ

 

メーカーさんはバラバラでも
見事にお色がマッチしました!

 

窓って、暮らしの中で切り離せない存在。

 

風を取り入れたり、
光を取り入れたり、

 

そうでなくても、
かなり大きな面積があります。

 

どうしても目に入ってくる、
この大きな存在を、

 

素敵な色と、素敵な素材と、
素敵なデザインで装えたら。

 

気分はきっと楽しくなります。

 

ご両親の為に、素敵なプレゼント。
本当に素晴らしい。

 

お役に立てて、お仕事冥利に尽きます。

 

T様、弊社をご用命いただき、
心からお礼申し上げます。

 

お父様とのお話し、とても楽しく、
(昔の話を聞くのが好きな私。)

 

皆様にお喜びいただけて何よりでした。
いつまでもお元気でありますように!

 

 

さて、次回もお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

前回に引き続き、
東京都Y様邸のカーテンをご紹介しま~す。

 
ダイニングルームのカーテンです♪

 

ブルーのカーテン

 

目の覚めるような鮮やかなブルー!

 

このブルーの生地がなかなか
見つからなかったのです。

 

ネイビーとか、
ウルトラマリンブルーとか、
「濃いブルー」の生地って、

 

見る角度やお部屋の照明で、
黒っぽく見えることがあります。

 

国内メーカーでも、
いくつか候補があったものの、

 

どれも現場で見るとちょっと暗い。

 

鮮やかさと力強さを保ちつつ、
「品のいいブルー」

 

これ意外に難しい。

 

ブルーのカーテン

 

たどり着いたのは、
イギリスの生地、クラーク&クラークの
「SPECTRUM」

 

光沢があり両面使いも出来る、
軽やかな生地です。

 

この鮮やかなブルーとゴールドを使った
「スワッグバランス」

 

ブルーのカーテン

 

小窓には、フラットバランス付きの
プレーンシェード。

 

青いプレーンシェード

 

裾のキータッセルは、
幕を上げた時にも素敵です♪

 

 

そして迫力あるのが、
こちらの吹き抜け窓

吹き抜けのカーテン

 

 

吹き抜けと言っても、
階段の途中までなのですが、

 

しかしながら、お取付けは、
なかなか大変なものがあります。

 

特に階段途中の場合は、
フラットな床とは違ってなお大変なのです。

このような感じで数人がかり。

 

吹き抜けの窓

 

高所の作業に、
ヘルメット着用は必須です。

 

吹き抜けのカーテン

 

 

ベースとなる生地は、
マナトレーディングの「フォンティーヌ」

でも、テール部分はサンゲツの無地。
このあたりはY様のこだわりデザイン。

 

水色のトリムがアクセント♪

 

画面右側にある小窓について、
実はお悩みの部分で、

 

こういった高い場所のシェード、
またはロールスクリーンや、
ブラインドでもそうですが、

 

吹き抜けの窓

 

 

手動式の場合は、どうしても
長ーいコード、またはチェーンが、
1Fの方まで垂れ下がります。

 

電動タイプにすれば解決ですが、
電源の問題や、お値段も気になります。

 

かと言って、この小さな窓を
カーテンにするのは、
あんまりおすすめでは無いのです。

 

カーテンにすればなお開閉が難しい。

 

う~ん、2Fコンサバトリーの手摺から
手が届きそうで届かない・・

 

吹き抜けのカーテン

 

 

という訳で、この吹き抜け小窓から
垂れ下がるチェーンをどうするか、
皆でずいぶん色々と検証し、

 

結果どうなったか?
ぐふふふふ。

 

知りたい方はご連絡を。笑
(教えないのか~い!)

 

 

 

最後に超ラブリーなカーテン。


カフェカーテン

 

 

淡いピンクパープルのサテンを使った
カフェカーテンです♪

 

ボールフリンジや、リボンタッセルで
メチャクチャ可愛い~♡

 

カフェカーテン

 

ボイルレースと白いサテンと
ピンクパープルのサテンで

3重になった仕様ですが、
1本のつっぱり棒で取り付けられます。

 

カフェカーテン

 

 

このピンク系のお色に、
大変こだわられていたのですが、

 

お取付けして納得!
この壁のお色にすっごく合う~

 

Y様オリジナルと言ってもいい、
このデザインのカフェカーテン、

 

早くもすごい人気で、
同じデザインを希望される方が
たくさんいらしゃるのです。

 

Y様、ありがとうございます!

 

 

さて、2回に渡りご紹介してきた
Y様邸、いかがでしたか?

 

Y様とは、本当に長い間、
たくさんのお打合せを重ねてきました。

 

実は納品は昨年末。

 

パリの報告などで、
すっかりブログアップが遅くなりましたが、

納品時には私共も感慨深く、
喜びもひとしおでした。

 

すべてのカーテンが、
Y様ご夫妻のこだわりがつまったもの。

 

トワルドジュイのシェード

 

プチバルーンシェード

 

かわいいシェード

 

すべてはY様ご夫妻の作品であり、
私どもは、それを形にしただけに過ぎません。

 

でも、それを形にできる縫製工場は、
なかなか無いかも・・・

 

な~んて。エヘエヘ

 

Y様のご依頼はまだ終わっていなくて、
これから、色々なカバー類の製作を
させていただく予定です。

 

ありがとうございます!
そして、引き続き、
どうぞよろしくお願いいたします♪

 
では皆様、次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/