‘マナトレーディング’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

 

GWのど真ん中。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

いつも、どちらかと言えば土日祭日が忙しいのですが、
年末年始と、お盆と、GWだけは、誠に勝手ながら
弊社工場と合わせて、カレンダーどおりに、
お休みさせていただいております。

 

 

日頃、なかなかお友達とも休みが合わないので、
年に3回のまとまったお休み中は、ここぞとばかりに、

 

あっちで飲み会、こっちでランチ会、また飲み会・・・と
いつも、お友達ウィークになってしまう伊賀でした。

 

あ~、ビールが美味いっ!

 

ビール

 

さてさて、今日は、お仕事モードに切り替えです。

 

 

今日ご紹介しますのは、とってもエレガントで、
品格あるダマスク柄のカーテンから。

 

東京都大田区Y様邸

 

 

上品なカーテン

 

 

3連窓にはバルーンシェード

 

 

バルーンシェード

 

 

掃き出し窓には、スワッグ&テール

 

 

スワッグ&テール

 

 

 

生地はマナトレーディング「フォンティーヌ」

 

 

フォンティーヌ

 

 

淡いトーンのグレイッシュなブルー。
そして格式ある雰囲気のダマスク柄。

 


フォンティーヌ

 

 

 

ボールフリンジは、ご存じ「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

 

ボールフリンジ


 

シンプルな2スワッグの、軽く重ねスタイル。

 

 

ヒダ整えスタイル

 

ヒダをよ~く整えて・・・

カーテンを束ねる時も、ちょっとしたコツで、
ゴージャス感がアップします♪

 

 

刺繍レース

 

レースカーテンは、花柄刺繍の「ティナ」。
外からほどよく見えにくく、ナチュラルで上品な生地です。

 

 

フォンティーヌ

 

やっぱり素敵ですね!ダマスク柄。
皆様に人気なのがよくわかります♪

 

 

 

2Fの3連窓も同じバルーンシェードながら、
生地は遮光タイプで。

 

 

3連窓のシェード

 

 

生地は川島織物セルコンFT0430

 

光沢ある起毛した生地は、
まるでベルベットのようで、人気の生地です。

 

 

バルーンシェード

 

 

スリット部分を濃いめのブラウンで切り替え。

張りのある生地を落ち着かせ、
アクセントにもなる、生地の切り替え。

 

遮光のバルーンシェード

 

寝室の小窓はすべてバルーンシェードに。

 

 

画像の右側にチラリと見えるアクセントクロス。

 

 

素敵な壁紙

 

 

これがすっごく素敵なんです♡

 

素敵な壁紙

 

 

おトイレの壁紙も。

 

 

トワルの壁紙

 

 
トワルドジュイ柄がいいわあ~♡

ウキウキ♪

 

 

素敵な壁紙

 

 

 

 

さて、後回しになりがちなのが、ご主人様のお部屋。
正直、やっぱり奥様メインになってしまうのが常で。笑

 

しか~し、S様はご主人様のお好みを第一番に。

 

マルメゾン

 

 

ご主人様のお好きな色柄として、ピッタリだったのが、
マナトレーディングの「マルメゾン」

 

 

マルメゾン

 

 

レールはTOSOクラスト19 アンティークゴールド。

 

左側壁のスペースが無かったので、Eキャプに。
それでも少々心配していましたが、

 
うまく、収まりました♪

 

 

クラスト19

 

 

ご主人様のお部屋と、奥様のお部屋はひと続きになっており、

 

ご主人様のお部屋の壁は、深みのあるモスグリーン。
つづく奥様のお部屋は、明るいトーンのグリーン。

この感じ。いいですね~(しみじみ)
どちらも素敵なお色です。

 

素敵なお部屋

 

 

奥様のお部屋は、

フランス「テヴェノン社」のトワルドジュイの生地で、
プレーンシェードを。

 

 

 

トワルドジュイのシェード

 

 

裾のキータッセルが効いてます♪

 

 

プレーンシェード

 

こちらはレースはカフェカーテンに。

 

ナチュラルでシンプルなスタイル。
でも、大人の上質感があります。

 

その他、小窓のエレガントなカフェカーテンや、

 

カフェカーテン

 

 

カフェカーテン

 

 

ゲストルームの、可愛いカーテンなど。

 

 

グリーンのカーテン

 

ビーズや、トリムをちょこっとプラスすることで、
ぐっと素敵になりますよ。

 

 

トリム付カーテン

 

 

せっかくのオーダーカーテンですもの。
オリジナル感がないと、もったいない。

 

お色や、生地の柄には、とってもこだわった内容で、
Y様らしさがいっぱいつまった、窓装飾となりました。

 

 

とってもお優しいお人柄のY様ご夫妻。
色々と大変お世話になりました!

 

ご新居での生活、いつまでもお幸せでありますように!

 

本当にありがとうございました!

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

いよいよ、年末感がヒシヒシきてます。

 

それにしても、1年経つのが早いこと。
歳を取るごとに、そのスピードは増しています。確実に。

 

ちょうど1年前のお客様が、
ついこの間のことのように感じてしまいますね~

 

 

さてさて、前回に引き続き、
東京都M様邸のご紹介の続きです~♪

 

クリスマスも近いこの時期ににピッタリの
キラキラと華やかなカーテンばかりです。

 

前回のブログをご覧いただいた方は、
もう、ワクワク、お待ちかねですよね!

 

早速いきますよ~

 

ドゥルルルルルルル~~~~~ッ、ジャン!

 

ピンクのカーテン

 

すご~いでしょ?

 

リビングや、寝室と同様に、何枚も重ねたボリューム感!
でも、お色使いは、女性らしい可愛さが。

 

ゴージャスカーテン

 

ベースとなる生地は、
マナトレーディングの、「オペラ」

 

しっかりとした厚みのあるテクスチャーから高級感が漂います。

 

ピンクのカーテン

 

 

ゴールドとピンクのリッチ&ラブリーな組み合わせ。
中央のリボンは、赤いベルベットで!

 

やはり、何層にもなったすべての生地に、しっかりと
L型にピンクのトリム付。

 

3連小窓には、バルーンシェード。

 

 

小さなバルーンシェード

 

とにかくリボンがお好きなM様なので、
バルーンシェードにも、大きなリボン。

なんだか、キティちゃんみたいな可愛さですね!

 

 

こちらは、トイレ。
トイレだけど、手抜きは一切無し!

素敵な刺繍の生地でバルーンシェード。
五洋インテックスの「アイリーン」

 

リボン付カーテン

 

 

おっきなリボンは、いろ~んなところに登場いたします!

 

このリボンの形にも、ふっくら加減、
中央のまとめの大きさなど、並々ならぬこだわりをお持ちです。

 

 

ピンクのリボン

 

こちらは、可愛いお嬢ちゃまのバルーンシェード。
(むちゃくちゃ可愛い・・)

 

イギリス「クラーク&クラーク」のバラ柄の生地は、リネン。
鮮やかなピンクの生地はサテン。

異素材で、合わないかと思いきや、
なんとこれが、すばらしいマッチング。

 

 

バラのカフェカーテン

 

キッチンのカフェカーテンひとつとっても、手の込んだデザイン。

こちらは、シャンタン生地との組み合わせ。
ポンポントリムとリボンで、さらに華やかに。

 
リボンは、少し濃いお色で。と、細かいところに、
M様のこだわりが感じられます♪

 

ピンクというだけですと、「可愛い」印象ですが、
生地の光沢感が加わると、いっきにゴージャスに!!

 

極め付けは、このL型対面キッチン♪

 

キッチンのスワッグ


なんとなんと、このL型にそって、
スワッグバランスを付けてしまうという贅沢なもの。

 

生地も豪華に、ベルベット!!

しかもしかも・・・

 

キッチンのスワッグ

 
はい、これは、キッチンの中からリビングを見た角度。

 

こうやって裏側から見ても、
スワッグの裏地はカラフルに美しくなっております。

 

表は、ベルベット、裏地はサテンで、
表のお色と反転するように作られているのです。

 

それも、ちゃ~んと、お色は交互になるように
計算されておりますの!

 

それらも、すべてM様のこだわりの部分であります。

 

ざっとご紹介しただけでも、数々のこだわりポイントが
カーテンの随所に隠れているのが伝わりますでしょうか。

 

まだまだ終わらない、M様邸のカーテンは、
次回に続きます。

 

皆様、どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

台風が来てるそうなんですっ!
え~、こんなに今、静かなのに・・・・

 

どうやら今晩、やってくるらしいですっ!
いつもみたいに遅くまで仕事してると、

 

嵐の中、帰ることになりそう~
ひゃ~っ、今日は、早く帰りますっ!
(何かとお待たせしているのに、すみません。)

 

さてさて、今日も素敵な窓をご紹介いたしますよ~♪

 

 

東京都S様邸

 

クラリッジ

 

カーテン掛け替えのご注文をいただき、
白い、エレガントな窓に変身~!

 

クラリッジ

 

生地は、人気のマナトレーディング「クラリッジ1番」

フラットバランスは、川島織物セルコンのシンプルな生地。
一見、無地に見えますが、細かいストライプの地模様があります。

 

 

クラリッジ

 

フラットバランスのカットラインは、まる~くまるく、
可愛らしさを強調したデザインに。

 

トリムは、白にするか、ピンクにするか、迷われた結果、
すべてを白系に統一した組み合わせで。

 

マナトレーディング

 

 

パステルピンクの壁紙に映えて、可愛さ満点!

 

バラ柄のレース

 

レースは、最近人気のバラ柄の生地。
行儀よく並んだバラの刺繍が、シェードにも魅力を発揮します。

 

 

バラの刺繍

 

スカラップになった裾も可愛い~ね!

 

 

クラリッジ

 

前にご使用になっていたシェードは、
すべて窓枠内に付いていたのですが、

今回は窓枠ごと覆うような形で壁に正面付けの仕様に変更です。

 

つまり今回は、前より、巾も大きく、高さも上に上げて、
お取付けした訳なのですが、

 

かわいいお部屋

 

ご心配なさっていた、お部屋の圧迫感もなく、
むしろお部屋全体が広く感じるという、
これってカーテンマジック!

 

ダイニングから続く、リビングにも、同じデザインで。

 

白いシェード

 

 

ダマスク柄のアクセントクロス側にある、
1窓は、バルーンシェードに。

 

バルーンシェード

 

 

シェードの幕体に使用した、「クラリッジ1番」実は本来、
すこ~し、淡~くベージュがかった、お色の生地。

 

クラリッジ

 

生地の裏面は、この画像よりも白っぽく見えるお色なのですが、

 

今回、S様は、その裏面の白い方のお色がお好みで、
裏面を表として使用したのでした。

 

 
クラリッジ

 

これは、弊社ではよくあることで、
表も裏も素敵に見える生地の場合、どちらでもお仕立て可能です。
(もちろん、向かない生地はおすすめしませんが。)

 

そして、可愛くなる工夫が色々~♪

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードの箱ヒダになった部分を、
フラットバランスと同じ生地で切り替えしました。

 

ほとんど、お色が同系色な為、目立ちませんが、
良く見ると、さりげなくアクセントになっており、

しかも、切替することで、
生地全体のおさまりも良くなります。

 

リボン

 

でも決めては、左右に付けたリボン。
やっぱり、リボンは永遠の女子アイテム~♪

 

リボン

 

 

白いシェード

 

女の子なら、きっと大好きなテイスト。

 

 

今回、施工させていただきましたS様は、

 
このカーテン同様に、オリジナル感のある、
素敵で可愛い「エプロン」の企画製作販売をされております。

 

エプロンショップ「シュクココロ」様です。
 

素敵で可愛いエプロンがどうして売っていないのか?
きっと求めている人がいるはず!という気持ちから起業されたS様。

実はとっても有名で、伊勢丹でも販売されており、
色々なTVや映画でも使用されているエプロンなんですよ♪

 

S様からも、嬉しいメールを頂戴しました。

 

****************************

 

先日は、カーテンの取り付けをありがとうございました!
新しいシェードを見て、娘たちと主人、そして弊社のスタッフは、

みんな目がキラッキラしてます♪部屋に入ってきた瞬間は、
うわ~っと口がポカーンとあいてたり(笑)

毎日、カーテンのある空間にいるのが楽しいです。

また二階のリフォームが数年後にあるときには、
どうぞよろしくおねがいいたします。

 

****************************

 

お喜びいただけて、本当に良かった!

S様、早速、シュクココロ様のブログでも、
東和商会をご紹介いただき、
誠にありがとうございます!

素敵な出会いに、心から感謝しております。

この度は、誠にありがとうございました!

 
またお会い出来る日を楽しみにしております♪

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先週の金曜日は、「ストロベリームーン」でした。

ん?何それ。

 

お月さまが赤いんだって~

え~ホント?ってことで、
スタッフ数名が、どやどやと、外に出て、
夜空を見あげてみる。

 

ぜ~んぜん、フツ―の月だよね?
うんうん。ちっとも赤くない。

 

埼玉県越谷市のストロベリームーンは、
そんな感じだったのですが~

皆様のお住まいの地域では、いかがだったでしょうか?

 

 

さてさて、今日も素敵なカーテンをご紹介です。

 

春日部市K様邸

 

スワッグ&テール

 

ジョージアンタイプのスワッグ&テール。

生地は、マナトレーディングの「オペラ」
新しくなったマナテックスの代表的な新作でもあります。

 

オペラ

 

ゴージャスな生地の特徴でもあるエンボス感。
重厚な厚みと、深い色合いが素晴らしい生地です。

 

ちなみに色違いで、ブルー系はこちら。

 

オペラのブルー

 

 

K様はこのローズ系のお色を気に入っていただきました。

オペラのピンク

 

素晴らしい生地なのが、伝わりますでしょうか~
画像だと、伝わりにくいのが、くやし~っ!

 

オペラ

 

ドレープカーテンにも、
しっかりと裏地もつけてありますので、
ボリューム感のある、贅沢な仕上がりです。

 

ウェーブロンレース

 

レースは、なるべく外から見えにくいものをご希望。

 

マナトレーディング

 

たっぷりと、大き目に作ったスワッグバランス。
レースは、ふわふわのフリル付、バルーンシェードに。

まさにリビングルームの主役にふさわしい、
堂々とした、窓装飾です♪

 

マナトレーディング

 

皆様、すでに気になっておられることと思いますが・・・
K様邸、実はお家の作りが、すご~く凝った設計なんです!

 

すてきなお家

 

まるで、客船のようです。ゴージャスで楽しい~

 

素敵なカーテン

 

高級感の中にある、温かみ。
とっても味わいのあるインテリア。

 

素敵なお部屋

 

お家そのものが、とっても素晴らしいのでした。

 

素敵な木のおうち

 

木の魅力にもあふれたお住まいなのです~♪

 

素敵なお家

 

 

 

キッチンの窓も、ご相談いただきました。

 

フラットバランス

 

マナトレーディングの定番商品とも言える、「マルメゾン」

クラシックボーダーの上品な生地です。
優しいお色のピンク系で。

 

マルメゾン

 

上飾りは、色々とご検討いただいた結果、
「フラットバランス」で。

無地のボーダー付きデザインに、中央にキータッセル♪

 

装飾タッセル

 

装飾タッセルも、マナトレーディングで揃えて。
このピンク、一番人気です♪

 

この窓は、まず先にカーテンだけお作りして、
そのカーテンを見ながら、色々とイメージを膨らませていただき、

上飾りは数か月後にお取付けしたのでした。

 

マルメゾン

 

 

バランス類は無くとも、素敵なマナさんの生地ではありますが、

 

マルメゾン

 

付けた方が良いのは、一目瞭然。

 

フラットバランス

 

ほらね、もっと素敵になったでしょ?

 

K様にも、大変にお喜びいただくことが出来ました♪
また、ご主人様にも、とても好評だったそうです!

嬉しいなあ~

 

納品がすべて完了し、
「お会いできなくなってしまうのが寂しい。」
と言っていただき、しんみり。

私の方も、同じ気持ちなんです。

 

オペラのスワッグ

 

とっても暖かいお人柄のK様ご夫妻。
弊社が忙しい時期には、
あえて、施工時期をずらしていただくなど、

本当にありがたい配慮をしていただき、
心から、お礼を申し上げます。

またいつか、お会いできる日を楽しみにしております。

本当にありがとうございました。

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

突然ですが、「ウイリアムモリス」がお好きな方にニュースです。

 

白いモリスこと、「ピュアモリス」が登場しました。

なになに?それは見てこなければ~!!という訳で、
行ってまいりました。

 

「代官山ヒルサイドテラス」にて開催の

ウイリアム・モリス没後120年記念新作発表

PURE MORRIS, PURE LIVING!展
~ウイリアム・モリスの今と出会う~

 

ピュアモリス

 

ウイリアムモリスの人気は、日頃ひしひし感じているところ。
でもでも、これはちょっと違う意味で魅力的な感じ~!!

 

このあたりは、おなじみの伝統的な、モリス。

モリス生地


こーんな感じで、最初はいつもの、モリスが展示されており、

 

ウイリアムモリス


モリスといえば、という柄ですね。

 

 

そして、これが新しい、「ピュアモリス」です♪

 

ピュアモリス

 

「いちご泥棒」や、「ウイローボウ」など、
モリスの代表的なデザインを、ニュートラルカラーで表現!

 

白いモリス

 

リネン地をベースに、細かいコットンステッチの生地や、
ホワイトペーストでのプリント生地。

ヨコ糸にリネンを使ったジャガード織りの生地もあります。

 

白いモリス

 

壁紙の方も、ニュートラルカラーで勢ぞろい。

 

白いモリス

 

ナチュラルな空間に、似合いそう。

 

 

ピュアモリス

 

シャビーな感じにも、使えそう。

このテイスト、好きな人にはたまらないと思いま~す♪

しかしながら、お値段はなかなかのもの。

でもね、とっても手が込んでいて、そのお値段にも納得してしまいます。

 

おや、何やら人だかり・・・

サンダーソン

 

奥の方で、何かしゃべっておられるのは?
へぇ~!「サンダーソン社」の社長さんですか。

 

ウイリアムモリスは、現在イギリス「サンダーソン社」が
その権利を持ち、展開しているのです。

遠くて、よく見えない~?

 

サンダーソン社長さん

 

これでどうだっ!

この方が、ウイリアムモリスをブランドとして大きく成長させた方
なんだそうです。(わかると思うけど、右側のおじさまよ。)

 

とにかく、すごい人ですね。

 

私ども、勝手に「白モリス」と呼んでおりますが、
「ピュア・モリス」
これは、モリスファンだけでなく、すごく受けそうな予感 ♪

近々、弊社にもサンプルブックを置く予定です。

 

ナチュラルで、上質な空間をお考えの方に
是非、おすすめしたいファブリックです。