‘マンションのカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

初夏らしい暑さになってきましたね。

 

5月の気持ちいい風に、
「ああ~っ!遊びに出かけたいっ!」
と、なりますが、

 

今はガマン、ガマンです。

 

あともう少し、ひと頑張り。

 
いつもの生活が戻ってきたら、
私が一番にやりたいことは・・・

 

「飲みに行きたい」

 

おなじみのお店で、
日本酒と美味しいおつまみを
しみじみ味わいたい私です。

 

あ~、ささやかな幸せ♡

 

 

さて、先日ブログでもご紹介したお客様、
横浜市N様邸ですが、

 

お引越しされてからしばらく経ち、
納品待ちの家具が揃ったとのことで、

 

お部屋の画像を送ってきて下さいました。

 

やはり家具が入るとまた素敵!

素敵なカーテン

 

素晴らしい家具ばかり♪

 

ちなみにカーテンは五洋インテックス
「エタン」

 

おしゃれなカーテン

 

エレガントさと重厚さ。

 

カーテンは最初から
アイボリー系と決めておられたN様。


マンションのカーテン

 

ちょうど細長く生地が余ったので、
それはテーブルランナーにお仕立て。

 

生地を無駄なく使うご提案、
とってもお喜びいただけました!

 

 

高層マンションにありがちな、
縦長の小さな窓にも、

 
枠の中におさまる、
小さなフラットバランスを付けて。

 
エアコンのダクトが干渉する場所で、
枠内に予定していて良かった~

 

お城のカーテン

 
カーテンの縦のラインにも、
フリンジを付ける。っていうのも

 

N様たってのご希望でした♪

 

こちらは書斎。
なんとも雰囲気のあるカッコイイ机です♡

 

 

家具にもかなりこだわって、
素敵なものを揃えられたのでした。

 

でも、たとえばこれが
家具だけが素晴らしく、

カーテンにこだわりが無かったら・・・

 

たぶん、この雰囲気は完成しない。
と思うのです。

 

豪華nカーテン

 

素敵な窓装飾があればこそ、
その他のインテリアも生きるというもの。

 

とっても素晴らしいお部屋が完成し、
カーテンがそのお役に立てたことが光栄です♪

 

N様、あらためて、ありがとうございました!

 

N様邸のもっと詳しい内容はこちらから。
http://curtain.co.jp/blog/archives/12173

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

日々、緊張感の増すこの頃・・・
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ただただ、予防に徹するほかない。
そんな毎日ですね。

 

不安な気持ちと関係なく、
季節の花々はいつもと変わらず、
咲いていますね~って

 

ん?ん?
何これ~???

不思議な花

 

ひゃ~珍しい。
上の方が緑になったお花!
不思議だ・・・

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

これは少し前に納めさせていただいたお客様。

 

横浜市N様邸です。

 

横浜のマンション

 

横浜の高層マンション。
バルコニーからの眺めはこのとおり。

 

遠くに見えるは、横浜ベイブリッジ。

 

3つのお部屋がすべて海の方向に面しています。
海が見えるお家、いいですね~

 

さて、まずはリビングの窓。

白いカーテン

このブログで、かなり繰り返し
同じ事言っているので、
もうおなじみの方もいらしゃるかも。

 

「マンションには梁がある。」

 

こちらのお宅もやはりそういう構造で、
さて、上飾り(バランス)は
どの位置から取り付けましょう?と
まずはその点の検証になります。

 

マンションのカーテン

 

マンションはほとんどの場合が、
カーテンボックスになっていますので、

 

そのカーテンボックスの内側から、
バランスを取り付ければ、
一番手軽で難しくない訳でして、

 

取付け高さとして、梁の下からですと、
少々、低くなりますが、
それでもおかしくはなく、
それをおすすめすることが多いのです。

 

でも、やっぱり高い位置からにした~い!
というご希望がある。のですよ。

 

そんな訳で、今回は
梁の正面に貼り付ける方法で。

 

マンションの上飾り

 

もちろん、
天井ギリギリに上げても良いですが、
窓のサイズ感で、それもよしあし。

 

N様邸は、このくらいの位置が
よい感じになりそうと判断しました。

 

そして、この場合の重要な点は、
左右のテール部分の「切り欠き」です。

 

ピタッと隙間なく壁にくっつくよう、
梁の出っ張りを切り欠きます。

 

おしゃれなカーテン

 

生地は五洋インテックス「エタン」
人気のボールフリンジを付けて。

 

テール付きのエレガントなデザインです♪

 

ドレープカーテンの内側にも、
しっかりボールフリンジ付き。

 

エレガントなカーテンの場合、
装飾タッセルを使用することが多いですが、

 

ロープ部分が長いので、
「ふさかけ」は結構上の位置になります。

 

白い上飾り

(ふさかけ取付け中)

 

床から130㎝くらいの高さのふさかけで、
このような感じになります。
(ふさかけはTOSOギャラリー)

 

豪華なカーテン

 

 
弊社の、ふさかけ人気ランキング~!!
ドンドンドン♪♪(いきなり始まる)

 
1位 ギャラリー
2位 ウィーン
3位 クラスト

 

 

お隣のお部屋には、
とても細い窓がありまして、

 

そこにも、ちゃんとしっかり
フラットバランス。

小さな窓のカーテン

 

はい、この取付け方が、
マンションでは一般的な方法。

 

カーテンボックスの内側から付けるとは
このようなことを指しています。

 

小さな窓のカーテン

エアコンのダクトも接近しているので、
この場所は、この付け方で大正解♪

 

採寸時にはエアコンの予定場所なども
良くお聞きするようにしていますが、
たまには想定外なこともありま~す。

 

聞いてなかったよ~で、
工事当日に焦るものランキング~!!
ドンドンドン♪♪

 

1位 エコカラット
2位 窓に超接近のエアコン
3位 窓まではみ出した家具

 

 

 
お次のお部屋も同じく、
エレガントスタイルの
「テール付きのフラットバランス」

 

高層マンションのカーテン


(ああ~、脚立・・)

 

こちらのお部屋も、リビング同様に、
バランスは梁の正面に。

 

おしゃれなカーテン

右側はピタッと壁まで。

 

豪華なカーテン

 

左側はやはりテール部分の、
切り欠きが必要です。

 

マンションのカーテン

こちらは寝室とのことで、
ドレープカーテンは遮光の無地。

 

バランス類だけを、
エリザベスのベージュでお作りしました。

 

お色味が似ているので、
しっくり馴染んでいます♪

 

テールは長めがご希望で、
かなり長めにお作りしました。

豪華なカーテン

やはり、ドレープカーテンにも
内側にトリムを付けてゴージャスに。

 

ご希望どおりの仕上がりで、
大変お喜びいただけました。

 

N様はかなり早い段階から
ご相談いただいたので、

マンションの内覧会に同行し、
採寸させていただくことが出来ました。

 

新築マンションの場合は特に、
お客様自身でも
現場に入れる機会が少ないものです。

 

カーテンの計画、
スムーズにスケジュールを組む為にも、

 

是非ともお早目のご相談を
おすすめ致します。

 

N様、この度は本当にありがとうございました!

素晴らしい家具が入るご予定で、
それも楽しみですね!

 

ゴージャス&エレガントなカーテンと家具が
お互いを引き立て合う効果もありそうです。

 

素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用下さいね~♪

 

では皆様、次回をお楽しみに!

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 



 

午後6時の東和商会。

シーン・・・

 

カーテン工場

 

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなり工場の写真からって・・・
特に意味は無いのですが、

 

もう、ずーっと、めちゃくちゃ忙しく、
工場も連日の残業の嵐・・・

 

6時になって、みんなが休憩入ったから、
ちょっとの間、誰もいなくなった工場の、
シーンとなった感じを撮ってみました。

 

営業の方も、ずーっとめちゃくちゃ忙しく、
連日深夜まで仕事に追われており、

大変にありがたいことですが、

 

これもすべて、
増税前の慌ただしさなのでありました。

 

なので、9月末日の今日、
ちょっと落ち着きを取り戻しております。

 

 

ブログも長らく更新出来ず・・・

 

いつも読んでくださっている方、
お~い、伊賀は生きとんのか~い。と

 

ついにネタ切れか?と
思われているのでは・・・・などと
心配になっていた次第でございます。

 

そうそう、常々思っていたことですが、
このブログは、
この数年の99%は伊賀が書いています。

 

「伊賀」こと私は女性です。

 

「え~、社長さんが書いてると思ってた!」
という、時々遭遇するこの反応に、

 

「あらまあ、おほほほほ~」とか
笑ながらも、実は、

 

「違う違う、違うのよ~っ!」と
心はジタバタしている私でした。

 

 
さてさて、お久しぶりの、
素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都Y様邸

 

ギャザーバランス

 

ギャザーバランスです♪

 

生地は、フジエテキスタイルの
「ウスライ」

 

上品な輝きとグレィッシュなカラー
どんなデザインでもきまる生地。

 

おしゃれなカーテン

 

1枚の生地で作るのではなくて、
白いボイルレースの2枚重ね。

 

上部も、
「耳立て」という立ち上がりを付け、
その部分がフリルのように見えるのが
弊社で良くおすすめするスタイル。

 

その「耳立て」部分も、
レースと2枚重ねにして、フワフワっと。

 

 

Y様邸はマンションなので、
このような、掘り込み型の
カーテンボックスになっており、

 

カーテンボックス

 

 

スワッグバランスや、
フラットバランスですと、

このカーテンボックスを利用して、
ボックス内側からの上飾り取付けに
なるのですが、

 

ギャザーバランスの場合は、
内側から取り付けることは出来ません。

 

Y様邸では、カーテンボックス上の
梁の部分にお取付けしました。

 

マンションのカーテン

 

 

ミルクティ色の
壁紙に合わせた、可愛い上飾り♪

 

カーテンの上飾り

 

 

バランスの丈は、短めがご希望だったので、
28㎝くらいの長さに。

 

マンションのカーテン

横に長~い窓なのです。

 


無地のレースカーテン

 

レースカーテンは、無地のボイルを
2枚重ねにして、

 

さらにそれを4分割。
束ねを4つ作りました。

 

2枚重ねなので、
こうやって前面のみ束ねても可愛く、

 

外からの見えが心配な時には、
タッセルを外して、2枚とも垂らして、

 

視線をしっかりカットするのにも
役に立つのです。

 

白いレースカーテン

 

白い無地のレースは、
ボリュームをたっぷりとって、
優雅にお仕立てするのがおすすめです。

 


バルーンシェード

 

 

大きな窓に、上飾りが付いたら、
やっぱり、小さな窓も可愛く♪

 

腰窓の方は、バルーンシェードに。

 

バルーンシェード

 

 

同じく「ウスライ」で、
ビーズトリムは、テープの部分を
くわえ込みの縫製。

 

ビーズトリム

 

 

「くわえ込み」とは、
生地と生地の間に挟み込んで縫うことで、

 

ビーズのテープ部分を見せたい場合には、
生地の上に「乗っける」という言い方をします。

 

ビーズは、
五洋インテックスの「アンブレ」

 

こちらの窓も、レースは2枚重ねのカーテンに。
それで、手前のレースだけ束ねて。

 

ミルクティ色のカーテン

 

Y様のご希望により、

両サイドに、
ちょっとムリムリ束ねたことにより、
端っこの生地はタッセルから飛び出た形ですが、

 

これがなかなか面白いヒダを生んで、

 

「あれ、これって、アリじゃない?」

 

「ほ~、あらいいかも。」

 

なんて、

弊社スタッフ、お客様含めての
満場一致の「これいいですね」に決定。

 

 

今まで良くないとしてきたことが、
覆された瞬間なのでありました。

 

おしゃれなカーテン

 

う~む、、奥が深い。

 

ついつい、
カーテンの常識にとらわれがちな
カーテンのプロである私達。

 

お客様の方が、ずっと柔軟で、
遊び心を持っておられます。

 

何事も頭コチコチはイカンです。
反省・・・

 

Y様には、お部屋が可愛くなった~!と

とってもお喜びいただくことが出来ました。

 

これから寝室の方を
施工させていただく予定です。

 

Y様、引き続き、
どうぞよろしくお願い致します♪

 

今日は可愛いギャザーバランスの
ご紹介でした。

 

 

では次回もどうぞお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

夕方、現場から会社に戻る途中の、
まもなく会社、という田んぼ道。

 

夕日の中に、「富士山」発見!!

 

富士山

 

わわ、わ~!!
すご、すご、すご~!!

 

なぜかいつも富士山にテンション上がる私。

 

でも、富士山から遠くはなれた埼玉から
こんなにハッキリ見える富士山って、
すごいと思うのですよ~

 

それにしても、この田舎の風景・・・・

 

東和商会は、このような場所にあります。笑

 

 

さて、本題に入る前に、
本日は、ちょっとお知らせです。

 

昨年から、何度かご依頼いただいている
窓装飾プランナーの為の、
「スキルアップセミナー」

 

第3弾の開催が決定しております。

 

今回は名古屋です!!

 

スキルアップセミナー

 

これまでの大阪、銀座でのセミナー、
おかげ様でとても好評とのこと。

 

弊社の最も得意とする、
上飾り(バランス)についての内容ですが、

 

セミナー終了後のアンケートの結果では、
「ためになった。」
「これから挑戦してみたい。」
というお声が多く寄せられました。

 

名古屋近郊の窓装飾プランナー様、
翌日からの仕事に、きっと役立つと思います。
是非、お越しくださいませ。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介♪

 

 

マンションにお住まいの皆様に、
是非、取り入れていただきたいスタイルです。

 

東京都S様邸

 

マンションのカーテン

 

美しい~透け感のあるレースカーテン♪

このように二間続きになっていて、
広い空間としても、仕切れば二部屋としても
使えるような間取りになっていること、
多いですよね。

 

マンションのカーテン

 

天井がカーテンボックスになっており、

 

バランスを付けるには好都合。
当初は、
フラットバランスを付ける予定で
進んでいたのですが、

 

 

採寸にお伺いして、
う~ん・・・これはなかなか難しい。

 

この丸で囲んだ部分が。

 

カーテンボックス

 

ちょっと複雑な作りになっていても、
少々のことなら、切り欠きをして
ピッタリ合わせるのは得意なのですが、

 

縦にも横にも凹凸があると、
さすがに切り欠きだけでは難しい。

 

フラットバランスを付ける面は、
あくまでフラットでないと歪んでしまいます。

 

 

そんな訳で、

 

急遽、カーテンそのものをデザインする方向に。

 

マンション特有のものとして、
窓上から天井のカーテンボックスまでの

「壁の長さ」が気になることがあります。

 

ようするに天井のカーテンレールまでの
距離が長い、と言ったらわかりやすいかな。

 

レースカーテンだけ掛かっている時に、
レース生地から、透けて見える、

 

その壁部分が、
気になってくる方もおられるのです。

 

そこでご提案しているのが、
レースカーテンの、切替デザインです。

 

マンションのカーテン

 

窓枠上から天井までの長さを、
透けない生地で切り替えるっていう、

 

ちょっとしたプラスワンの工夫。
なのに、効果絶大、オシャレ度アップ!

そのラインにそって、ビーズなどの
トリムが付けば、なお素敵!

 

フロントレースのスタイルなので、
夜はこのような見え方に♪

 

だって、素敵なレースカーテンが、
夜、ドレープカーテンの後になって

 

隠れてしまうのはもったいないですもんね。

 

フロントレースのカーテン

 

レースは、五洋インテックスの「カミュ」
上部は無地のシャンタン。

 

後側の厚地のカーテンは、
川島織物セルコンの、ベロア調の遮光生地です。

 

とってもシックでエレガントな
仕上がりとなりました。

 

 

マンションのカーテン

 

 

今回のお取付けは、S様ご自身で行われ、

お取付け後の写真も送って下さいました。
ありがとうございます~!!

 

ご夫婦で、とってもお喜びいただきました♪

 

S様、本当に色々とありがとうございます!
素敵な事例がまた増えました♪

 

上飾りが付けられない場合には、
カーテンそのものを、
素敵にデザインするっていう、

そーゆー方法がありますよ~っていう、
ご紹介でした。

 

そーそー、それだけではなく、
たとえば、丈の長いカーテンの時、

レースカーテンの生地の丈が足りない!!
みたいな時にも使えると思います。

 

素敵な刺繍のレースって、
大体丈が3mくらいまでしかないのです。

 

カーテンとして作れる丈の制限がある訳ですが、
切替をすることで、
それに自由度が加わります!
 

 

ではでは、これから現場に向かいます~!!
いい天気で良かった。

 

また、次回をお楽しみに♪

 

 

ドレーパリー東和商会のHPはこちら♪
http://www.curtain.co.jp