‘切替カーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

あっという間に5月も後半に入りました。
皆様、いかがお過ごしでしょ~か。

例年、5月は暇になる傾向なのですが、
今年は、色々なお仕事が飛び込んできて、
(映画に使用する、大量のカーテンを製作中!!)

暇になるはずの工場が、
あれ、結構忙しい・・・・状態になってます!

でもでも、そんな中、
来週は、従業員全員での「研修旅行」を予定しており、
5月26日(木)弊社はお休みとなります。

お客様、お取引先様、にはご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、今日ご紹介するカーテンは、可愛い「フラットバランス」。

少し前にご紹介した、東京都M様の妹様である、
埼玉県O様のお住まいです♪

フラットバランス

 

弊社では、施工させていただいたお客様の
ご実家であったり、ご姉妹であったりの、
「ご親族つながりご注文」が、けっこう多いのです。

実際に取り付けられたカーテンを見て、
「素敵!うちでもお願いしたい。」と思って下さるらしく
本当にありがたいことです。

 

フラットバランス

 

 

O様邸では、リビングルームの大きな掃き出し窓に、
「フラットバランス」をお取付け♪

 

切替カーテン


その下にくる、ドレープカーテンは、
マナトレーディングの「クラリッジ」。

実は、この生地が人気で、欠品状態だったため、
しばらくお待ちいただくことになってしまい・・・
ご迷惑おかけしました。(汗)

裾の方を大胆に、無地で切り替えて、
そのラインに沿って、やはりマナトレーディングの
「ヴィヴァルディボールフリンジ」を縫い付けました。

 

フラットバランス

 

 

下の方が賑やかになる分、フラットバランスは、引き算をして
トリム類は付けず、シンプルにデコラティブなカットのみに。

 

素敵なレース生地

 

実は、レースの方も、ご注目いただきたいのです。
川島織物の、FT0538

大きめの柄が、上品にゴージャス!
模様の影が、ステキ♪

 

 

クラリッジのシェード

 

 

こちらの小さい窓の方は、シェードに。
そしてやっぱり、上部にはメカと一体型の
「フラットバランス」

こちらは、幕本体がシンプルなので、
バランスの方に、「ボールフリンジ」の飾りを付けて。

シングルのシェードにして、
レースは、単独でカーテンとして、窓枠内に入れ込みました。

 

素敵なレース生地

 

いい風が入ってきて、気持ちいい~。
あ~ホント、綺麗なレースだなあ~♪

 
さて、こちらの窓、上の画像と似てますが、実は別の窓。
良く見ると、レースカーテンも、
リビングルームのものと、同柄の色違い。FT0539

白い生地は、サンゲツのものです。
この白い生地、画像じゃちょっとわかりませんが、

近くで見ると、「お!カッコいい」と思える
ゴージャスな地模様が入っておるのですよ。フフッ
でも、パッと見、シンプルなお色なので、
レースは、少し濃いめのお色でメリハリをつけました。

白いプレーンシェード

 

 

この白い生地にも、ちょっとひと手間かけると、
生地の美しさが生きるかな~ってことで、
濃い色のトリムで、アクセント♪

トリム付カーテン

 

タッセルのお色も合わせてネ

 

タッセル

装飾タッセルの「ゴージャス効果」は大きいです~

 

 

階段や、玄関など、ちょっとした窓は
カーテンなくても困らないのだけど、、

でも、ちょっとした「布あしらい」があると、
気持ちが暖かくなるものです。

階段の窓

 

レース生地で、ふんわり、シンプルなバルーンシェードに。

 

レースのバルーンシェード

 

 

良く見ると、キラキラした柄が入っていて、
さりげなく、カワイイ生地なのです♪

レースのバルーンシェード

フワフワ感が良いですね~♪

 

 

 

O様、リビングのカーテン、大変お待たせしてしまいましたが、
仕上がり、とてもお喜びいただけて良かったです!

ご姉妹で、ご注文いただくことになり、大変に光栄でした。

切替カーテン

 
お母様には、色々とお気遣いをいただき、
本当にありがとうございました。

生地の入荷待ちをしていただいた、「クラリッジ」のカーテン、
長くご愛用いただけたら、幸せです。

素敵なファミリーの、お幸せを祈っております!
この度は、本当にありがとうございました。

 



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

先日、「3人のインテリアコーディネーター展」なるものを見に行ってきました。

場所は、東京杉並の「阿佐ヶ谷」。

 

元々は、ある企業の社宅として使用されていたという、築30年以上の集合住宅を、
3人のインテリアコーディネーターさんが、

それぞれのセンスで素敵にリノベーションされたモデルハウスです。

「阿佐ヶ谷の杜」

 

3人のコーディネーターさんとは、

飯塚奈津子さん、荒井詩万さん、三宅利佳さん、という
インテリア業界の有名人であり、
大変に活躍されていて、しかも美しく素敵な女性たちなのです。

 

どのお部屋も、とっても素敵にリノベーションされていて、
築年数をまったく感じない、ピッカピカなお部屋に生まれ変わっており、
そのまま、家具付きで、借りることができるそうな!!

 

う~ん、借りる人にとっては、夢のようなお話です。

 

三者三様に、テイストが違い、どれも素晴らしいのですが、

その中で、個人的に大好きなテイストである「北欧調」のお部屋がこちら。
荒井詩万さんの作品です。

 

当日は、お声かけ出来なかったのですが、
本当は、「このお部屋、大っ好きですっ!」と言いたかったのです。

クマの壁紙

 

「熊が出たゾ~!!」

わ~い!おっきなクマの壁紙~

もう、なんて楽しい子供部屋なんダーッ!

グリーン、ブルー、といった配色が、明るくて元気なイメージ。

リビングダイニングは、こんな感じ。

北欧調のお部屋

 

特に、奥の方のあの明るいグリーンを、ガツンと使われたところなんぞ
もうたまんないですね。

好きです!
木の温かさを感じる家具。ナチュラルな素材感。
ウキウキしながらも、安らぐ感じ、というのでしょうか。

「3人のコーディネーター展」

飯塚奈津子さんのガーリーなお部屋、と、三宅利佳さんのナチュラルダンディーなお部屋も、

「すっごいなあ~」と、惚れ惚れする仕上がりでした。

私は、カーテンという部分だけになりますが、
参考になるところがたくさんあり、これからのお仕事に生かしてみたい!と。

3人の素敵なコーディネーターさま、
勉強させていただき、ありがとうございました!

 

 

「北欧調」と言えば、つい最近とっても可愛いカーテンをお作りしました。

川口市のM様邸です。

こちらも、中古住宅をリノベーションしたお宅です。
明るい色の壁紙に合う、「北欧テイスト」のカーテンがご希望でした。

おすすめしたのは、
川島織物セルコンの「プルミエ」から、PD1007と、1008の色違い2色。

北欧柄のカーテン

ダイニングスペースは、明るい色調の1007で、あっさりとシンプルに。

 

リビングスペースは、少しダークな色調、1008を切り替えデザインで。

切り替えカーテン

優しい色味のブラウンとの切替で、柄の感じがマイルドになる感あり?ますよね。

窓のサイズに合わせて、切り替えの分量と位置も変えて。

納品させていただいたのが、引っ越し当日だったので、
お引越しのお約束、「段ボール」もちゃんと写っております。

切り替えカーテン

(いつものことながら、これから後の片づけの大変さ、お察しいたします。)

 

個人的に、大好きな柄でもあり、選んでいただいたのが嬉しいのです。

写真には写っていないのですが、
奥様のお好みという、北欧家具で揃えられていて、素敵でした!

ノルディックなカーテン

共生地のクッションもお作りして。

大変にご満足いただきました。

M様、また何かありましたらお声かけ下さいね。
ありがとうございました!

今日は、いつもご紹介している
エレガント&クラシック路線とはちょっと違う、

「北欧調」のインテリアのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

台風が迫ってきております。
まだ、何ともない埼玉県。嵐の前の静けさでしょうか。
今夜は、大荒れになりそうです・・・・

カーテンを納めたお客様のお宅が、どうぞご無事でありますように!

 

さて今日は、とってもナチュラル可愛い「ナチュカワ」の、
(なんでも略すな!との声が聞こえてきそうですね。ゴメンなさい・・)

素敵なカーテンのご紹介です♪

さいたま市のE様邸。

切り替えカーテン

フジエテキスタイルの、シンプルな無地を切替したデザインです。

フジエさんの「STORY」で使われている配色を奥様が気にいられ、
再現したものですが、
デザインは、まったく同じではなく、トリムはマナトレーディングのものに。

弊社では、生地の切り替えは、よくおすすめするデザインですが、
掃き出し窓の場合、その比率は、2対1
つまり、下三分の一を切替する分量とすることが多いです。

私の勝手な好みかもしれませんが、
それくらい大きく切り替えた方が、素敵に見える気がするのです。
(半分づつ、というのも素敵。)

 

こちらは、腰窓なので、上部を切り替え。
腰窓の場合は、またちょっと違って、だいたい30㎝~40㎝。
奥様と相談の上、これは40㎝に。

フジエテキスタイル

無地を大胆に切替する場合、やはりその生地自体が素敵なことも重要です。

この「キュリアス」
まるでリネンを思わせる、ナチュラルな素材感。
グレィッシュなトーンのやわらかなピンク。

ヴィヴァルディボールフリンジ

アクセントは、マナの「ヴィヴァルディボールフリンジ」
キラキラ、コロコロ、トリムそのものが、もうすでに可愛いい~♪

レールは、クラスト19のアンティークホワイトで。

 

そして、同じくらい素敵なのが、レースのカーテンなのです!
クラーク&クラーク

イギリスの人気ブランド、「クラーク&クラーク」からお選びいただきました、

なんとも可愛い、花模様の入ったホワイトリネン。

奥様の一目ぼれとも言える、清楚で可憐なイメージのこのリネン生地は、
イギリス製で、お値段も、なかなかよいものなのです。

天然素材であることから、お手入れもデリケート。
呼吸するように、多少の伸び縮みもございます。
色々、迷われたものの、

どうしても、やっぱりこれが好き!という結論に。

ホワイトリネン

風にふわっと、なびくこの感じ。もうこれぞナチュラル可愛いです!

やっぱり、これにして良かった!とお喜びいただけました。

 

フロントレース
 

素敵な窓は、まだまだ続きますよ~

こちらもフジエテキスタイルの生地で、ツインタイプのシェードをフロントレースに。
フロントのレースは、鳥の模様の「スカイ」
後ろ幕の生地は、細かいつぶつぶ模様の生地、「リヒト」です。

 

鳥の柄のレース

 

両サイドを無地で切り替えすることで、柄部分を1巾で製作し、
生地巾いっぱいを無駄なく利用することが出来ています。

フロントのレースを上げるとこのとおり。

フロントレース

 

このシェードをお取付すると、奥様が
「我が家に、青い鳥がやってきた♪」と、大変喜んで下さいました。

本当に、青い鳥たちが円を描くように羽ばたいている、それが
ひとつのリピートなんですよ。(横リピートが150㎝)

見ていて、爽やかで幸せな気持ちになってきます!

 

白い素敵なキッチンにも、お好きな色のブルーで
ロールスクリーンをお取り付け。

この窓は、とても陽射しが強いとのことで、遮熱タイプの生地で。

遮熱ロールスクリーン

これも、素敵なお色ですよね。

 

小窓のカフェカーテンには、ビーズをつけてエレガントに。

ビーズつき

 

E様邸の、シンプルだけど、素材にこだわった、素敵なカーテンたち。

ナチュラルで、可愛い、素敵なウインドートリートメントとなりました。

E様、本当にありがとうございました!

また、お役に立つことがありましたら、いつでもお声かけ下さいね。