‘可愛いカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

猛暑の日々が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

8月も間もなく終わりますが、
空は「ザ・夏」といった感じ。

夏の空

 

(弊社社屋の横はこんな風景です。)

 

 

稲穂もずいぶん実ってきました。

稲穂

 
って、ウチはいったい何屋さんなんだ?

実はカーテン屋さんで~す。

 

この風景でもおわかりのとおり、
かなりの田舎でございます。

 

だけど、遠くからたくさんのお客様が
いらっしゃいます。

 

そして、この立地ですから、
少々不安になりながら、
(え?ここなの?大丈夫かな?)

 

そして恐る恐るのご来店。
打合せの後、笑顔ニコーっ!

 

大体このパターンです。笑

 

うんうん、わかるその気持ち。
きっと私がお客さんでもそうに違いない。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

まるでおとぎの国のお家みたいに、
甘く可愛くメルヘンチックなお住まい♡

 

茨城県O様邸

 

バルーンシェード

 

メルヘンな塔屋の形が、
この窓から想像できると思います♪
(外観も超カワイイんだよ♡)

 

こういった窓に一番人気があるのが、
「バルーンシェード」

 

フリルのバルーンシェード

 

バルーンシェードというと、
ギャザーたっぷりのイメージですが、
弊社がおすすめするのは、
このようなスッキリした逆箱ヒダタイプ。

 

よく、キャンディの包み紙みたい、と
言われます。

 

おとぎの国のカーテン

 

このくらいのサイズのバルーンシェード、
弊社では「プチバルーン」と呼んでいます。

 

これ、勝手に言ってる呼び名だから、
他のお店で言うと
「はいっ?なんすかそれ?」って
言われるかも~です。

 

裾は、何かしらのトリムを付けますが、
今回はフリル仕上げ。

 

白とパープルの組み合わせです。

 

淡く可愛いパープルは、
カーテン以外にも、
お家の中にちりばめられています。

 

DSCN7171

 

特別仕様のキッチン。
食器棚まで、オーダー家具なのです♡

この色、すっごい可愛い~♡


パープルの食器棚

 

夢のように可愛い食器棚の向こうに
チラリと見える掃き出し窓も、
淡いパープルをアクセントにデザイン。

 

フラットバランス

白いフラットバランスに
パープル系の小さなトリム。
左右にもチラリとパープルの裏地。

 

パープルの裏地

 

ドレープカーテンは、
五洋インテックス「ケンジントン01番」

 

クラシックボーダー

 

ダマスク調の地模様にストライプを重ねた、
「クラシックボーダー」の生地。

 

お色の展開はこの3色
それぞれ違った雰囲気になります。


クラシックボーダー

 

01番色は淡いパープルで、
カッチリしすぎないクラシカル。

 

可愛いカーテン

 

全体的に白と淡いパープルで
まとまりました♪

 

 

キッチンの、この壁がホンモノなんですよ!
よくある、○○風の壁紙ではなくて、
ちゃんと煉瓦で作ってあります~
すごーい。

 

レースはカフェカーテンで。
(柄がわかりにくいかな・・)

煉瓦の壁

 

 

これならわかるかな~?

レースのカフェカーテン

 

ガーランド風の裾の柄が人気の
「ルミネ」

 

 

さて、こちらのお部屋は、
シンプルながら、内側にトリムを効かせて
アクセント。

 

寝室なので、無地の遮光生地。
シンコールの「シェリ」であります。

ピンクの壁紙

 

これまで何度も言ったかもしれない。
「シェリ」は優秀だ!

 

「遮光」という機能と、
ヒダ落ち感の美しさを兼ね備え、
プラスするトリムで表情も変わります。

 

遮光のカーテン

 

 

アイボリーの生地に、
ピンク系のトリムをプラス。

 

アイアン調レール

 

レールは、アンティークゴールドの
アイアン調レールで。

 

可愛いカーテン

 

カーテンも素敵だけれど、
お家そのものが可愛すぎるO様邸。

 

洗面台ひとつとっても、
既製品ではありません。
も~、こーゆーとこがステキ♡

 

可愛いお家

 

 

ハウスメーカーさんは、
越谷の「マルミハウジング」様。

 

ナチュラルで、おしゃれで可愛くて、
素敵なお家を作っておられる
人気のハウスメーカー様です。

 

建築デザイナーであり、
インテリアデザイナーでもある
森玲子さんは、この業界の有名人。

 

お客様の夢を叶えるお家を、
たくさん手がけられています。
素晴らしいセンスと、お家作りにかける情熱。

私、伊賀が尊敬しているお方です♡

 

素敵なお家が、素敵なカーテンで、
さらにグレードアップ!

 

O様にも、大変お喜びいただけました。

 

おとぎの国のような可愛らしいお家での
毎日は、本当に楽しいものになりそうですね!

 

O様、この度は東和商会をご利用いただき
本当にありがとうございました。

マルミハウジング様にも
大変お世話になりありがとうございました。

 

 

さて、次回も素敵なカーテンが
順番待ちをしております。

 

皆様、どうぞお楽しみに!
ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 

 

 



 

午後6時の東和商会。

シーン・・・

 

カーテン工場

 

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなり工場の写真からって・・・
特に意味は無いのですが、

 

もう、ずーっと、めちゃくちゃ忙しく、
工場も連日の残業の嵐・・・

 

6時になって、みんなが休憩入ったから、
ちょっとの間、誰もいなくなった工場の、
シーンとなった感じを撮ってみました。

 

営業の方も、ずーっとめちゃくちゃ忙しく、
連日深夜まで仕事に追われており、

大変にありがたいことですが、

 

これもすべて、
増税前の慌ただしさなのでありました。

 

なので、9月末日の今日、
ちょっと落ち着きを取り戻しております。

 

 

ブログも長らく更新出来ず・・・

 

いつも読んでくださっている方、
お~い、伊賀は生きとんのか~い。と

 

ついにネタ切れか?と
思われているのでは・・・・などと
心配になっていた次第でございます。

 

そうそう、常々思っていたことですが、
このブログは、
この数年の99%は伊賀が書いています。

 

「伊賀」こと私は女性です。

 

「え~、社長さんが書いてると思ってた!」
という、時々遭遇するこの反応に、

 

「あらまあ、おほほほほ~」とか
笑ながらも、実は、

 

「違う違う、違うのよ~っ!」と
心はジタバタしている私でした。

 

 
さてさて、お久しぶりの、
素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都Y様邸

 

ギャザーバランス

 

ギャザーバランスです♪

 

生地は、フジエテキスタイルの
「ウスライ」

 

上品な輝きとグレィッシュなカラー
どんなデザインでもきまる生地。

 

おしゃれなカーテン

 

1枚の生地で作るのではなくて、
白いボイルレースの2枚重ね。

 

上部も、
「耳立て」という立ち上がりを付け、
その部分がフリルのように見えるのが
弊社で良くおすすめするスタイル。

 

その「耳立て」部分も、
レースと2枚重ねにして、フワフワっと。

 

 

Y様邸はマンションなので、
このような、掘り込み型の
カーテンボックスになっており、

 

カーテンボックス

 

 

スワッグバランスや、
フラットバランスですと、

このカーテンボックスを利用して、
ボックス内側からの上飾り取付けに
なるのですが、

 

ギャザーバランスの場合は、
内側から取り付けることは出来ません。

 

Y様邸では、カーテンボックス上の
梁の部分にお取付けしました。

 

マンションのカーテン

 

 

ミルクティ色の
壁紙に合わせた、可愛い上飾り♪

 

カーテンの上飾り

 

 

バランスの丈は、短めがご希望だったので、
28㎝くらいの長さに。

 

マンションのカーテン

横に長~い窓なのです。

 


無地のレースカーテン

 

レースカーテンは、無地のボイルを
2枚重ねにして、

 

さらにそれを4分割。
束ねを4つ作りました。

 

2枚重ねなので、
こうやって前面のみ束ねても可愛く、

 

外からの見えが心配な時には、
タッセルを外して、2枚とも垂らして、

 

視線をしっかりカットするのにも
役に立つのです。

 

白いレースカーテン

 

白い無地のレースは、
ボリュームをたっぷりとって、
優雅にお仕立てするのがおすすめです。

 


バルーンシェード

 

 

大きな窓に、上飾りが付いたら、
やっぱり、小さな窓も可愛く♪

 

腰窓の方は、バルーンシェードに。

 

バルーンシェード

 

 

同じく「ウスライ」で、
ビーズトリムは、テープの部分を
くわえ込みの縫製。

 

ビーズトリム

 

 

「くわえ込み」とは、
生地と生地の間に挟み込んで縫うことで、

 

ビーズのテープ部分を見せたい場合には、
生地の上に「乗っける」という言い方をします。

 

ビーズは、
五洋インテックスの「アンブレ」

 

こちらの窓も、レースは2枚重ねのカーテンに。
それで、手前のレースだけ束ねて。

 

ミルクティ色のカーテン

 

Y様のご希望により、

両サイドに、
ちょっとムリムリ束ねたことにより、
端っこの生地はタッセルから飛び出た形ですが、

 

これがなかなか面白いヒダを生んで、

 

「あれ、これって、アリじゃない?」

 

「ほ~、あらいいかも。」

 

なんて、

弊社スタッフ、お客様含めての
満場一致の「これいいですね」に決定。

 

 

今まで良くないとしてきたことが、
覆された瞬間なのでありました。

 

おしゃれなカーテン

 

う~む、、奥が深い。

 

ついつい、
カーテンの常識にとらわれがちな
カーテンのプロである私達。

 

お客様の方が、ずっと柔軟で、
遊び心を持っておられます。

 

何事も頭コチコチはイカンです。
反省・・・

 

Y様には、お部屋が可愛くなった~!と

とってもお喜びいただくことが出来ました。

 

これから寝室の方を
施工させていただく予定です。

 

Y様、引き続き、
どうぞよろしくお願い致します♪

 

今日は可愛いギャザーバランスの
ご紹介でした。

 

 

では次回もどうぞお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp