‘天然素材’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

9月になっても、まだまだ暑いですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

数日前の北海道の地震!
本当に、今年は自然災害の多い年です。

一瞬にして山肌のあらわになった映像に、
なんとも恐ろしくなりました。

あらためて、自然の猛威を感じます。

 

どんな災害の時でもそうですが、
避難生活の大変さ、想像を絶します。

 

どうか、一日も早く、
いろんなことが復旧しますように!

 

 

 

では、いつものように、
素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県A様邸

 

リフォームで、
素敵になったマンションのお部屋に、
優しい雰囲気のシェードをお取付けしました。

 
木の温かさを感じる、
ナチュラルテイストのお部屋です。

 

このお部屋に、

 

ナチュラルテイスト

 

 
スッキリと、プレーンシェード。

 

オランダの生地

 

このお部屋は寝室なので、
遮光生地がご希望なのですが、

 

ナチュラルな風合いの生地で、「遮光」というのが
実はなかなか無いもので、

 

かと言って、せっかくのコットンプリントなどに
遮光裏地を付けてしまうのも、
せっかくの生地の風合いを台無しにするようで・・

 

しか~し、
ありましたよ、ありました!お助け生地が。

 
おお~、かなりのナチュラルテイスト。

 

オランダの遮光生地

 
オランダ製の遮光タイプの生地です。

 

パッと見、すごい天然素材感!
でも裏面はしっかり遮光の仕様になっております。
(ポリエステルとコットンが入ってます。)

 

オランダの遮光生地

 

ざっくりした素材感のストライプ柄が素敵。

 

これはホントに、ありそうでない、
ありがたい遮光生地です♪
(テシードさんのお取扱いです。)

 

輸入の遮光生地

 

色の種類が豊富なのも、海外の生地の特徴。
こんなに種類あったら、迷う~!!
(迷うのも、また楽しいですけどね~笑)

 

 

こちらは、リビング
このようなL型の横長な窓なのですが、

 

マンションのL型窓

 

 
こ~んな感じに。

 

 
イギリスの生地

 

た~の~し~い~♪

 

プレーンシェードの上部に、
弊社では、「フラップ」と呼んでいる飾り付き。

 

L型窓を4台のシェードに分け、
(サッシ枠の巾に合わせて分割)

柄生地と無地を交互に組み合わせた、
楽しいデザインです。

 

イギリスのカーテン生地

 

使用しました生地は、
イギリス製、「クラーク&クラーク」のもの。

 

コットンプリントの柄ものと、
無地のリネンの生地を組み合わせ。

 

リネンのカーテン

 

 

このペイズリーみたいな柄、
他にも、色々なお色がありますよ~

 
ペイズリー柄のカーテン

 

赤系

 

輸入生地コットン

 
ブルー系

 

輸入カーテン生地

 

赤紫系

 

などなど~

 

天延素材のカーテン

 

花柄や、ストライプも色ごとにコーディネートされた、
このコレクションブック、おすすめで~す。
(画像右側の見本帳です。)

 

 

イギリスのコットンプリント

 

いいね~!!

 

さて、今回、A様邸のリフォームと、
カーテンデザインをされたのは、

埼玉県越谷市の、
一・番家工務店 加藤様。

 

リフォームの、ビフォーアフターを
目の当たりにすると、感動ものですが、

 

おしゃれなだけでなく、
細かな部分に機能性抜群の工夫が施された、
素晴らしい施工例ばかりの工務店様です。

 

 

どちらかというと、
クラシカル、エレガント系のカーテンが多い
東和商会ですが、

 

カジュアルな窓装飾も得意としております。
弊社の強みは、「自社縫製工場」があること。

 

変わったデザイン、面白いデザイン、
なんでもござれ~

 

お客様がデザインされたものを形にすることも
大得意なのです。

 

普通のカーテン屋サンでは出来そうもない、
そんなカーテンこそ、是非おまかせ下さい。

 

さて、ではでは、
また次回をお楽しみに~♪

 


関連キーワード:


皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

9月に入りましたね~!
今年は、あっという間の夏でした。

例年、夏場はお客様が少ない時期なのですが、
この、ブログを見たというお客様に、何組もお越しいただき
おかげ様で、とても忙しい日々となりました。

 

さて今日は、いつもご紹介しているような、スタイルカーテンとはちがう、

とっても、シンプルでナチュラルなカーテンのお話しです。

こちらは、越谷市にある、
蒲生シュミグラシ ワ・ネスト

シュミグラシワネスト

場所は、その名のとおり、越谷市の蒲生。
サンマルク蒲生店のおとなりにあります。

まだ、看板も、何も出ていません。

ちょっと素敵な外観に、そばを通る方は、
住宅?お店?学校?何ができるの?と、気になっておられることでしょう♪

「シュミグラシ ワ・ネスト」は、

緑に囲まれた建物群、各棟は中庭を取り囲むように軒下空間で繋がれ、
中庭に面したところには、カフェや趣味室が配置されています。

それぞれの専用空間は、1Fにアトリエ、工房など、
その2Fが暮らしの空間としてコンパクトで機能的に作られており、
まさに、暮らしながら創作活動が出来る、集合住宅なのです。

お部屋の感じは、すべてこのようなナチュラル感たっぷりなテイスト。
ここは、カフェになる予定で、ウッドブラインドを御取付け。

カフェ

 

 

クリエイターや、在宅勤務(SOHO)のかた、または
自分のシュミをこれから広げたい方、を対象としています。

この中には、体育館や、スタジオ、暖炉の広場、などなど
みんなで使える共用空間がちりばめられ、
通常のマンション、アパート、とは違い、ひとつの集落を
これから共に作っていく仲間、といった感じ。

その建物、構想、どれもが素敵で、「住みたいっ!!」と
本気で思う素敵な素敵な場所なのですよ~

随時見学会があるそうなので、興味のある方、連絡してみては
いかがでしょう~か。
(ちなみに、オーナー様は、素晴らしくいい方です!)

その中にあります体育館が、こんな感じ。

体育館2

(右におられるのが、オーナー様です。)

体育館

広ーい体育館は、この中で、ダンスやヨガの教室を開いたり、
多目的に使用される予定です。

その出入り口となるガラスの引き戸に、
ナチュラルなカーテンをご希望でした。

透けるか透けないかの薄さで、風にそよぐような素材で、
外からみて、室内がかすかに見える程度の生地。

出来れば素朴なテクスチャーの、リネンが良いのですが、
ここは公共の施設。「防炎」という掟が立ちはだかるのでした。

限りなく天然素材に近い見た目だけれども、そうじゃない、
防炎加工もされた、レース生地。でお作りしました。

天然素材風

 

ナチュラルカーテン

川島のPY1452B

この透け感、ちょうど良いとお喜びいただけました。

体育館のカーテン

これから、随時、色々な場所にカーテンをお取り付けしていく予定です。

只今、入居者募集中の、素敵な
蒲生シュミグラシ ワ・ネスト」のご紹介でした。