‘歴史的建造物’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

明後日から、いよいよ、「ジャパンテックス」が開催されます♪

工場の方では、着々と、展示物の出荷と、荷物搬入の準備が
進められておりました。

 
さて、本日は歴史的な建物に納めさせていただいた、
素敵なバランスをご紹介いたします。

 

港区三田にある、「綱町三井倶楽部」

 

三井倶楽部


大正時代、三井家の迎賓館として「ジョサイア・コンドル博士」の
設計によって建てられた、歴史的建造物です。

 

その中の一部ではありますが、テシード様のご依頼で、
今回、弊社がお仕立てを担当致しました。

 

フラットバランス

 

古き良き時代から続く伝統が息づく、格式ある素晴らしい建物。
元々は、三井家の迎賓館として、建てられたものです。

 

限られたVIPの方々の社交場であった建物は、
現在では、結婚式場となっています。

 

でも、一般公開はされておらず、
利用者も限られた方だけの場所の様です。

 

三井倶楽部

 

歴史上の貴重な、西洋建築の傑作!
なかなか普通には見ることの出来ない場所なので、
施工に立ち会わせていただいたのが、お仕事冥利につきます♪

 

コーナーのところ、ピタッと合いました。
柄もキレイに出ています♪

画像は、すべて建物内の美容室に施工させていただいたもの。
フラットバランスで統一されております。

 

 

フラットバランス

 

 

可愛い丸みのあるデザインが素敵!

 

切り欠きの縫製

 

モールディングの出っ張りに合わせて、切り欠いているのわかりますでしょうか?
縫製作業として、なかなか大変な部分です。

 

 

フラットバランス

 

こんなふうに、すべて2重になったフラットバランスです。

 

今回は、弊社でお仕立てした部分のみのご紹介ですが、
実は、その他の部分が、さらに素晴らしい「三井倶楽部」

 

ご興味のある方は、是非、「綱町三井倶楽部」公式HPにて、
その他のお部屋もご覧下さいませ。

 

いやはやスゴイ!本当に。
歴史の重み、時代時代を生きてきた建物からは、
何かが伝わってくるのでした。