‘白いカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

休み明けの今朝、出勤してみると、、
机の上に、FAXがわさっと。

 

すべてメーカーさんからのお知らせFAX。
コロナウイルスによる業務に関する内容です。

 

まさに緊急事態。

 

 

弊社はいまのところ、何も変わりなく、
平常営業しています。

 

製造業なのでお休みはしなくて良く、
今いただいている、沢山の注文分を
いつもどおりにせっせと製作しています。

 

でも、これから先、世の中どうなっていくのか。
本当に、先が見えない不安がありますが、

 

とにかく、コロナから身を守るしかない。
自分も、自分の回りも、お客様も、
みんな、みんな、無事であってくれ~と
願うばかりです。

 

あの時大変だったね~と
言える日が、きっとくることを信じて。

 

 

 

さて、いつものように、
素敵なカーテンの紹介いきま~す♪

 

「今日は、マンションの上飾り」

 

マンションだから、
カーテンの上飾り(バランス)は付けられない。

 

そう思い込んでいる方が多いようです。

 

本日ご紹介する
東京都S様もそのおひとりでした。

 

Before

マンションのカーテン

 

マンションにはつきものの、「梁」
そしてエアコンのダクト。

 

マンションの多くは、この「梁」の下に
カーテンレールが付いていますよね。

 

バランスを付けたい場合、
どの位置に付けたらいいのか?
そもそも、付けられるのか?

 

そんな気持ちでご相談をいただきました。

 

大丈夫。ちゃんと付けられます!

 

その前に、生地の話から。

 

素敵なカーテン


フジエテキスタイル「アレグロ」

 

カーテン業界の方なら、
あれ?それって廃番じゃない?と
わかった方もおられるかも。

 

そーなんです。
まぎれもなく廃番!

 

S様はウェブサイトで、
ご自分でずいぶん生地を調べられて、
やっとこの生地にたどり着いたそうで、
とにかくこれでなくては!というお気持ち。

 

おお急ぎでフジエテキスタイルに確認。
あった、まだ在庫ありました~(涙)

 

でも、少ししかない。焦る~

 

 

なぜにこの生地なのか、
それはご自宅を拝見して納得。

 

とにかく白い。
白は白でも、真っ白なんです。
もう素晴らしく美しい白のインテリア。

 

一般的な白って、白と言いながらも
少しアイボリーがかっていることがほとんど。

 

雪のような白の生地って、
無地のシャンタンの中にあるくらいです。

 

まして柄物のベース部分の色が、
真っ白ってかなり探すの難しい。

 

それをクリアしたのが、この「アレグロ」
WF6139だった訳ですね。

 

遮光カーテン

 

寝室なので完全遮光の裏地。
こちらは、白を通り越して
ちょっとグレーがかっていますが、
これが一番白に近い裏地。

 

 

After

マンションの上飾り

 

フラットバランスは真っ白なシャンタン。
丈は短いのがお好みなので、ごく短め14.5センチ。

 
この0.5センチがS様のこだわり。
インテリアに対する思いが伝わってきます。
(でも縫製スタッフは大変。)

 

「アレグロ」の柄に合わせて、
裾にゴールドベージュのパイピング。

 

白いカーテン

 

梁の下に天井付けでバランスレール。
これで問題なく上飾りが付きます。


DSCN4665

 

この窓の場合、
上飾りはエアコンのダクトまで。

 

色々小細工はせず、そう割り切った方が
良い窓と判断しました。

 

バランスが白くて、
梁の色と同化しちゃってますが、

 

実はバランスのおかげで、
カーテンの吊元を隠すことが出来ています。

 

白いカーテン

 

その他の小窓も同じように
梁の下にバランスを付けて。

 

素敵なカーテン

 

 

 

後日、お客様から送っていただいた画像は
こちら。

素敵なカーテン

 

わ~ステキ!!
真っ白さが、グレードアップ~♡

 
さりげなく、ストレートで短めに
シンプルに作った「フラットバランス」

 
これがあるだけでエレガントさが増します♪

 

 

 
リビングの方は、
もともと白いシャンタンのカーテンを
ご使用なさっていて、、

 

それにしても美しいお部屋。
アクセントクロスの
ペールトーンのグリーンが可愛いっ!!

甘い砂糖菓子みたいな・・・・
清潔感200%な・・・

このお部屋なら、
カーテンを白で統一したいという、
S様のお気持ち、わかる。わかります!!

 

画像右側のふたつの窓に、
バランスをどれくらいの大きさで付けるか、

 

シンプルな物でも、採寸時に
しっかり検証、よく打合せます。

 

白いカーテン

 

で、この小窓ふたつににも、
小さなフラットバランスを付け、

 

Before

白いカーテン

 

今は見えているこのレールを、
すっぽり隠すと・・・

このとおり。

 

After

白いカーテン

 

 

お客様からいただいた画像も
ご覧下さいませ♡

おしゃれなカーテン


か、カワイイですっ!
めちゃくちゃカワイイです!

 

仕上がりは、
とてもお喜びいただくことが出来ました。

 

 

S様、この度は遠くからお越しいただき、
誠にありがとうございました。

 

「白好き」のお客様、
弊社でもとても多いのですが、

 

ここまで完璧な白のインテリアのお宅は
すごいのひと言です!

 

あらためて、「白」の美しさを実感した
事例となりました。

心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

 

さて、皆様次回も・・・
おっとその前に、ひとつお知らせが。

 
日本ファブリックス協会(通称NIFニフ)が
定期的に発行する広報誌
「ニュースレター」

 

窓装飾プランナー

 

数日前に、最新号が出たところですが、
今回からウェブ配信になり、
紙の広報誌は届かなくなりました。
(これは自分でプリントアウトしたものです。)

 

この最新号に、私の旅のレポートが
掲載されております。

ウェブ配信だと、
なかなかURLをクリックしてまでは、

 
見ていただけないのでは~?と
ちょっと心配。

 

フランスのリヨンでのレポートと、
私が撮った画像も使っていただいてます♪
よろしかったら、ご覧いただけたら嬉しいです。

以下のURLです。
https://drive.google.com/file/d/1JbhfADfut3_cCu2EpD4W9aYejVPVPLDX/view

 
ではでは皆様、次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

なかなか明けない梅雨。
本当に長い曇り空、続いていますね。

 

でも、あとちょっとかな。
もーすぐ、夏が待ってます!

熱い太陽と、青い海、

 

今日は、そんな夏にピッタリの、
真っ白なカーテンのご紹介です。

 

神奈川県N様邸

 

海が似合うカーテン

 

白いフラットバランスに白いカーテン。
そして、白いレースのバルーンシェード。

 

海の似合うカーテン

 

窓から見えるは「江の島」
そう、ここは湘南の海。
なんて素敵なロケーション♪

 

海に似合うカーテン、
それは色々ありそうだけど、

 

N様のご希望は、白いカーテン。

 

そして、「東和商会」ならではの、
エレガントなバランスや、デザインでした。

 

イギリス輸入生地

 

ご希望のイメージにピッタリだったのが、
イギリス「クラーク&クラーク」の
「LINOSOⅡ」のアイボリー。

 

ざっくりした素材感の、
カジュアルな無地。

 

そして、五洋のビーズトリム。
「マリブラン」

 

海の似合うカーテン

 

この窓からの眺望を楽しむ為にも、
なるべく窓を隠さないスタイルなことも、
大事な条件でした。
(この日はあいにくの曇り空。残念!)

 

このように、レースをバルーンシェードにし、
その手前にカーテンが付く場合、

 

上部のところは、シェードのメカと、
カーテンレールで段差ができます。

 

マンションのカーテン

 

ちょっと複雑になった上部を隠す為にも、
カーテン上飾り(バランス)が付くと、
スッキリして、しかもおしゃれ。

 

白いフラットバランス

 

 
通常は、バランスの下にプラプラっと
ビーズが垂れさがるような形で
付けることが多いのですが、

 

ビーズトリム

 

N様のこだわりは、このビーズの位置。
生地の上に乗っかる形なのが、
さりげなく、縁取りのラインみたいで。

 

海と白いカーテン

 

違う方向には、ふたつ並んだ窓。
しかも、窓の高さと大きさが微妙に違う。

 

でも、バランスの高さと、
カーテン丈を揃えたので、
カーテンを閉じると全く同じ窓に見えます。
(って、カーテン閉じた画像撮ってない~バカバカ)

 

白い輸入生地

 

大きな窓のみ、特別に高い位置から。

 

大きな窓は、まるで大きな絵みたいに
堂々、お部屋の主役になる存在です。

 

白いカーテン


ひと続きになっている、
キッチンの窓は、少し天井が下がっているのと、
壁にタイルの部分があるので、

 

バランスではなく、装飾レールで。

 

白いカーテン

 

 
作業も終盤を迎えた頃。
最後の仕上げは、ふさかけの位置。

 

これも、お客様のお好みに合わせて、
相談しながら位置を決めます。

 

白いお部屋、やっぱり素敵です♪

 

 

この白とは対照的に、
カラフルで鮮やかな窓もご紹介♪

 

ミントブルーのカーテン

 

 

「ピーコックブルー」のバルーンシェード。

 

ピーコックブルーのカーテン

 

 
こちらもビーズトリム。

バルーンシェードの場合は、
裾のビーズは、プラプラっと下がるのが
とても可愛くなります。

 

海を感じるカーテン

 
クッションもお作りしました。
爽やか~な風を感じる色使い。

 

 

次はシックなグレー。
カーテン内側には、白いフリンジ付。
さりげなく、可愛くなるデザイン。

 

グレーのカーテン

 

グレーの人気、ジワジワきてます!
このライトグレー、
女性に人気のカラーです。

 

装飾レールの「クラスト19」

 

シャビーなレール

 

 

シャビーなアイアン調の装飾レール。
弊社ではアンティークホワイトが、
一番人気かな。

人気過ぎて、
時々メーカーで欠品になります。笑

 

 

さて、素敵なN様邸のカーテン、
いかがでしたか?

 

この素晴らしきロケーションのN様邸、
なんとセカンドハウス。
う、羨ましい~♡♡

 

将来的なお住まいとして
ご用意されたもので、

 

オーシャンビューなだけでなく、
富士山も拝めるのであります。

 

だからこそ、この窓からの眺めを
大切にしたい、N様のお気持ち、
よ~くわかります。

 

仕上がりは、イメージどおりと、
とってもお喜びいただけました♪

 

マンション特有の下地の事など、
デザイン、施工ともに課題が多かったのですが、

 
ご夫妻のお人柄に助けられ、
なんとか、無事に施工の日を迎えられました。

 
N様、この度は本当にありがとうございました。
素敵なカーテン、長くご愛用頂けますように!

 

さて、次回も素敵なカーテンが待ってます。
お楽しみに!

 

東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

このところ、お問い合わせが急激に増加、

 

皆様のご希望日は、やはりどうしても
土日祭日。

 

なので、土日祭日に、ご予約集中なのです。

 

すでに12月半ばのご予約まで、

 

もっというなら、来年1月のご予約のお客様も!

 

でも皆様、ご安心を!
平日なら、いっぱい空きがございます。

ご予約お待ちしてます♪

 

 
さあ、今日も素敵なカーテンのご紹介で~す♪

 

神奈川県M様邸

 

お城のカーテン

 

白いスワッグバランス。

真ん中にリボンの飾りが人気です。
弊社では、「リボンスワッグ」と呼んでます♪

 

レースカーテンは、クロスオーバースタイルの
フリル付デザイン。

 

クロスオーバーレース

 

クロスオーバーのレースは、
大きくたわませてセッティングする為、

 
弊社では、レース専用に細長い、
共布タッセルを作ってます。

 

ドレープとレースを、
ひとつのタッセルでまとめると、

 

タッセル外した時に、レースまでバラけて、
大変でしょ??

 

弊社では、このように、細長いレース用の
タッセルを作るか、または、
ふさかけを、ドレープ用とレース用、
2個付けることもあります。

 

お城みたいなカーテン

 

お姫様チックで、花嫁さんチックな、
白いカーテンです

 

生地は、シンコールの「ソワレ」
ごく一般的な、シャンタン素材ですが、
かなり素敵でしょ?

 

無地シャンタンのパワーを見たかっ!

 

お~い、シンコールの人、見てますか~?
(ブラジルの人、聞こえますか~風にね。)

 

お姫様系カーテン

 

トリムも白!
そう、白にこだわる人はすごく多いのです。

 

 

リボンスワッグのお友達は、
「バルーンシェード」

 

白いバルーンシェード

 

ウエディングドレスっぽい、
上品な光沢です。

 

可愛いカーテン

 

バルーンシェードの中は、
無地のカフェカーテンで。

 

お城のカーテン

 

白い空間という、統一感。

 

うん、これはもう、お城です。

 

 

白、白、と言いながら、
実はピンクもある、M様邸。

 

可愛いカーテン

 

 

きゃひ~ん!かわ、可愛すぎるっ♡

 

 

ピンクのカーテン

 

小さくても、
ちゃんとバランスレールを付けた、
「ギャザーバランス」です。

 

生地は、とてもシンプルな、
「フルダル」と呼ばれるタイプ。

カーテン本体は、あっさりヒダ倍率に作り、

 

リボンタッセル

 

 

たっぷりのフリルと、リボンタッセル♪
やっぱり、リボンは最強の女の子アイテムだ!

 

白とピンクの素敵なカーテン、
とてもお喜びいただけました!

 

 

リボン

 

M様、この度は遠くからお越しいただき、
誠にありがとうございました。

 

どうぞ長くご愛用いただけますように!
M様ファミリーのお幸せを祈っております!

 

さて、次回もどうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おっと、その前に、

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します!

 

始まりました、2018年。そして平成30年!!

 

いや~平成30年って・・なんだか、なんだか、
すごいな~って気がします。

 

その昔、「平成」って書いた色紙みたいな物を持った
時の官房長官、小渕さんを画面で見たあの時から、

ひゃ~、30年ですか。

 

そしてまた、間もなく年号が変わるのですものね。
何もかも、シミジミしてしまう私でした。

 

 

さて、早速2018年の年頭を飾る、
素敵なカーテンをご紹介致します。

 

埼玉県さいたま市のU様邸

 

U様は数年前から、何度もご注文いただいている、
弊社のリピーター様です。

 

「リピーター」と聞くと、
え?オーダーカーテンって、そんなに回数作るもの?と
疑問に思う方がおられるかもしれません。

 

実はそうではなく、
U様は、お家の中のたくさんの窓を、少しづつ掛け替えたり、
何かをプラスしたりしながら、楽しんでおられるカーテン上級者!

 

まずは、色々とご紹介していきますね~♪

 

今回は、寝室の窓に、
真っ白な美しい装飾をさせていただきました。

 

白いカーテン

 

ふんわりと優しく、雪のように白いカーテンです。

 

全体のベースとなっているのは、
シンプルな無地の真っ白なボイルレース。

 

白いカーテン

 

上部のギャザーバランスは、2重になっていて、
上の方は、フジエテキスタイルのタフタ「ヤム」

素材の違う、白い生地どうしを組み合わせている訳ですが、
そこがU様のこだわり部分。

 

白いカーテン

 

カーテン本体は、たっぷり2.5倍ヒダのギャザータイプ。
L型にフリルを付けた、クロスオーバーデザインです。

 
こんなに美しいクロスオーバーにする為には、
生地の裁断時に、ちょっとした工夫が必要なのですが、
それは、また別の時にご説明しますね。

 

 

お次は、白い素敵な玄関の窓です。

 

オーストリアンシェード


正面のL型になった窓のオーストリアンシェードは、
ご新築当時に、他社様でお作りになったものですが、

 

その窓に、何かバランスを、とお考えだったU様。
バランス部分の施工をご相談いただきました。

 

白いフラットバランス

 

大胆でアシンメトリーな曲線のカットラインは、
なんとU様ご自身でデザインなさったもの。

 

弊社は、それを形にするお手伝いを致しました。

 

玄関のカーテン

 

ただ、壁に角度のついた面がある為、
バランスの製作サイズは、かなり慎重に・・・

 

仕上がりは、バッチリで、
「可愛い~!可愛い~!」と超お喜びいただきましたよ~♪

 

玄関のカーテン

 

バランスの生地は、フジエテキスタイル「ピクシス」

 

それから、それから、お嬢様のお部屋にも、

 

前からお使いだった、バラ柄の可愛いカーテンに、
今回、ギャザーバランスをプラス。

 

ギャザーバランス

 

 

やはり、2重の布使いで、ピンクの無地と組み合わせ。
無地部分は、フジエテキスタイル「キートス」

 

 
ギャザーバランス

 

 

フワフワが可愛い、タッセルもお作りしました。

 

 

ピンクのタッセル

 

 

小窓には、新しく、バルーンシェードを。

 

バラ柄バルーンシェード

 

デザインや、生地のセレクトなど、
すべてU様ご自身がされたものです。

 

 

いつも、素敵なカーテンの構想で夢を膨らませ、
その都度ご相談いただき、お打合せを重ねてきたU様。

 

その始まりは、
この小さなバルーンシェードからでした。

 

バルーンシェード

 

 

白いフリルのバルーンシェード。

 

その後、リビングや、キッチンの窓についてご相談いただき、

 

白いカーテン

 

 

既存のカーテンを生かしながら、
バランスを追加する打合せが始まりました。

 

フラットバランス

 

この、まるまるっとしたカットラインは、
U様がご希望なさったものなのですが、

他のお客様から、とっても好評で、
それ以来、このようにしたいお客様が続きました。

 

フラットバランス

 

 

今では、すっかり東和商会の定番のデザインに。

 

 

バルーンシェード

 

とにかく白がお好きなU様です。
白でも、アイボリーではなく、真っ白に。

 

その後、吹き抜けのシェードも。

 

吹き抜けシェード

 

 

高い位置なので、電動タイプです。

 

 

高窓シェード

 

 

高所の工事は、U様と一緒に、
ヒヤヒヤしながら下から見守ったのが、懐かしい。

 

 

電動シェード

 

 

その他、小さな窓も素敵に♪

 

 

小窓カフェカーテン

 

小さな窓も、大切に装う気持ちが伝わってきます。

 

 

小窓カーテン

 

いかがでしたか?

 

 
「カーテン」に、機能性だけ求めれば、
大変にシンプルなものとなりますが、

 

インテリアとして考えた時、夢は無限に広がります。

 

U様のように、少しづつ、じっくりと
楽しみながら窓装飾を考える。

 

そのイメージ、デザインを、実現化出来るのが、
オーダーカーテン専門店のはずが、
現実には、どこのお店でもOKなものではありません。

 

縫製工場を持っている強みが弊社です。

 

U様、いつも本当にありがとうございます。
これからも、なが~いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

また、楽しい構想がありましたら、お待ちしております!

 

そして皆様、今年もたくさ~んの素敵なカーテンのご紹介、
楽しみにしていて下さいね~♪