‘白いカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おっと、その前に、

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します!

 

始まりました、2018年。そして平成30年!!

 

いや~平成30年って・・なんだか、なんだか、
すごいな~って気がします。

 

その昔、「平成」って書いた色紙みたいな物を持った
時の官房長官、小渕さんを画面で見たあの時から、

ひゃ~、30年ですか。

 

そしてまた、間もなく年号が変わるのですものね。
何もかも、シミジミしてしまう私でした。

 

 

さて、早速2018年の年頭を飾る、
素敵なカーテンをご紹介致します。

 

埼玉県さいたま市のU様邸

 

U様は数年前から、何度もご注文いただいている、
弊社のリピーター様です。

 

「リピーター」と聞くと、
え?オーダーカーテンって、そんなに回数作るもの?と
疑問に思う方がおられるかもしれません。

 

実はそうではなく、
U様は、お家の中のたくさんの窓を、少しづつ掛け替えたり、
何かをプラスしたりしながら、楽しんでおられるカーテン上級者!

 

まずは、色々とご紹介していきますね~♪

 

今回は、寝室の窓に、
真っ白な美しい装飾をさせていただきました。

 

白いカーテン

 

ふんわりと優しく、雪のように白いカーテンです。

 

全体のベースとなっているのは、
シンプルな無地の真っ白なボイルレース。

 

白いカーテン

 

上部のギャザーバランスは、2重になっていて、
上の方は、フジエテキスタイルのタフタ「ヤム」

素材の違う、白い生地どうしを組み合わせている訳ですが、
そこがU様のこだわり部分。

 

白いカーテン

 

カーテン本体は、たっぷり2.5倍ヒダのギャザータイプ。
L型にフリルを付けた、クロスオーバーデザインです。

 
こんなに美しいクロスオーバーにする為には、
生地の裁断時に、ちょっとした工夫が必要なのですが、
それは、また別の時にご説明しますね。

 

 

お次は、白い素敵な玄関の窓です。

 

オーストリアンシェード


正面のL型になった窓のオーストリアンシェードは、
ご新築当時に、他社様でお作りになったものですが、

 

その窓に、何かバランスを、とお考えだったU様。
バランス部分の施工をご相談いただきました。

 

白いフラットバランス

 

大胆でアシンメトリーな曲線のカットラインは、
なんとU様ご自身でデザインなさったもの。

 

弊社は、それを形にするお手伝いを致しました。

 

玄関のカーテン

 

ただ、壁に角度のついた面がある為、
バランスの製作サイズは、かなり慎重に・・・

 

仕上がりは、バッチリで、
「可愛い~!可愛い~!」と超お喜びいただきましたよ~♪

 

玄関のカーテン

 

バランスの生地は、フジエテキスタイル「ピクシス」

 

それから、それから、お嬢様のお部屋にも、

 

前からお使いだった、バラ柄の可愛いカーテンに、
今回、ギャザーバランスをプラス。

 

ギャザーバランス

 

 

やはり、2重の布使いで、ピンクの無地と組み合わせ。
無地部分は、フジエテキスタイル「キートス」

 

 
ギャザーバランス

 

 

フワフワが可愛い、タッセルもお作りしました。

 

 

ピンクのタッセル

 

 

小窓には、新しく、バルーンシェードを。

 

バラ柄バルーンシェード

 

デザインや、生地のセレクトなど、
すべてU様ご自身がされたものです。

 

 

いつも、素敵なカーテンの構想で夢を膨らませ、
その都度ご相談いただき、お打合せを重ねてきたU様。

 

その始まりは、
この小さなバルーンシェードからでした。

 

バルーンシェード

 

 

白いフリルのバルーンシェード。

 

その後、リビングや、キッチンの窓についてご相談いただき、

 

白いカーテン

 

 

既存のカーテンを生かしながら、
バランスを追加する打合せが始まりました。

 

フラットバランス

 

この、まるまるっとしたカットラインは、
U様がご希望なさったものなのですが、

他のお客様から、とっても好評で、
それ以来、このようにしたいお客様が続きました。

 

フラットバランス

 

 

今では、すっかり東和商会の定番のデザインに。

 

 

バルーンシェード

 

とにかく白がお好きなU様です。
白でも、アイボリーではなく、真っ白に。

 

その後、吹き抜けのシェードも。

 

吹き抜けシェード

 

 

高い位置なので、電動タイプです。

 

 

高窓シェード

 

 

高所の工事は、U様と一緒に、
ヒヤヒヤしながら下から見守ったのが、懐かしい。

 

 

電動シェード

 

 

その他、小さな窓も素敵に♪

 

 

小窓カフェカーテン

 

小さな窓も、大切に装う気持ちが伝わってきます。

 

 

小窓カーテン

 

いかがでしたか?

 

 
「カーテン」に、機能性だけ求めれば、
大変にシンプルなものとなりますが、

 

インテリアとして考えた時、夢は無限に広がります。

 

U様のように、少しづつ、じっくりと
楽しみながら窓装飾を考える。

 

そのイメージ、デザインを、実現化出来るのが、
オーダーカーテン専門店のはずが、
現実には、どこのお店でもOKなものではありません。

 

縫製工場を持っている強みが弊社です。

 

U様、いつも本当にありがとうございます。
これからも、なが~いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

また、楽しい構想がありましたら、お待ちしております!

 

そして皆様、今年もたくさ~んの素敵なカーテンのご紹介、
楽しみにしていて下さいね~♪