‘絹織物’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

先日から、フランスのあれこれを
ご報告させていただいております。

 

今回は、「リヨン」です。

 

パリからTGV(フランスの高速鉄道)で
約2時間。

 

 

列車の中には「バー」の車両があり、
車窓を眺めながら楽しめます。
(やっぱり飲むよね~)

フランスTGV

 

おしゃべりしているうちに、
間もなく到着しそう。

 

 

リヨンに到着です。

 

リヨン

 

 

駅からしばらく歩くと見えてくるのが、
「リヨン織物博物館」

リヨン織物博物館

 

様々な絹織物の展示があり、
絹織物の歴史を学べるところです。

 

「東リ」さんのカーテン見本帳には、
このリヨンシリーズがあり、
それで、この博物館の存在を知ったのでした。

 

「リヨン織物美術館」とも呼びます。

館内はこんな雰囲気で歴史を感じますが、


リヨン

 

ちょうど「イヴサンローラン展」を
やっていて、それも見学。

 

イブサンローラン

 
こちらの展示は、さらりと見て、
本命の絹織物の方に参ります。

 

館内は撮影OKの為、
撮った画像の数の多いこと・・・

 

とにかくいっぱいなので、
ここは省略し、

どんな形で展示してあるかだけ、
いくつかご覧下さいませ。

 

リヨン

 

うは、うは~

こーゆーのが東和商会の大好物♡

 

リヨンの絹織物

 

うは~うは~!
そうそう、こーゆーのがたまらない。

 

中でも一番テンション上がるのは、
これ!

マリーアントワネットの為の柄。

 

うは~うは~うは~
(呼吸が粗くなってます)

 

マリーアントワネット

 

貴族の衣装もたくさん。

 

ドレスの背中の仕様により、
イギリス式とか、フランス式とか
あるのですって~

 

昔の貴族

 

とにかく、
「織物博物館」なのでありまして、

そりゃもう、織物、織物、織物!
日本の着物も展示されていました。

 

実はリヨンと日本は絹を通じて
深~い、繋がりがあるのです。
(それはまた、いつの日か書きますね。)

 

 

 

頭が織物漬けになったあとで、
近場のビストロでランチ。

 

フランスでの食事は、どこもあまり
美味しくないのが続いていたのですが、

 

さすが「美食の街」と言われるリヨン。
このビストロのランチが美味しかった~♪

 

ビストロ

 

華やかなパリとちょっと違う、
落ち着いた雰囲気のリヨンです。

 


ソーヌ川

 
ソーヌ川沿いの風景。美しい~♡
これから、この橋を渡って、
この丘の上まで行きます。

 

 

旧市街に入ると
雰囲気のある石畳の小道が続きます。

 

リヨンの街

 

 

歩いているだけで楽しくなる
可愛くて趣きのある石畳の坂道。

リヨンの街

 

 

街の中には、今も織物製品の工房があり
実際に織るところも見せていただきました。

 

リヨンの絹織物

 

リヨンの絹織物

 

リヨンの絹織物

 

 
使いこまれた道具の数々。

 

 


フルヴィエールの丘

 

さて、いよいよケーブルカーに乗って、
「フルヴィエールの丘」まで登ります。

 

リヨンのケーブルカー

 

ルルルン♪
すぐ到着しちゃう。

 

 

 

さ~あ、この景色をご覧下さい!

 

フルヴィエールの丘

 
素晴らしい眺望!

そして、この丘にあるのが、
「フルヴェールのノートルダム大聖堂」

 

「ノートルダム」と言えば、
この間、火事になった
パリのノートルダムが有名ですが、

 

このフルヴィエールの教会も
「ノートルダム」

 

フルヴィエールの丘

「ノートルダム」とは、私達の貴婦人、
つまりマリア様を意味するそうです。

 

それほど大きくはない建物ですが、
中は本当に素晴らしい。

 

ノートルダム教会

 

これがリヨン市民の寄付によって
立てられたとは!!!

そりゃもうすごいことです。


リヨンの教会

 

 

再びケーブルカーで下まで降りて、
今度はリヨン駅の方向に向かいます。

ソーヌ川

 

橋からみる建物。いい眺め。
なんだか、のーんびり気分なんだけど、、

先を急ぎます。

 

ソーヌ川

 

すこーんと晴れていい天気。

 

リヨンの街

 

美しい街並み。

 

土地柄、曇りの日が多く、
こんなに晴れるの珍しいって、
リヨンの街を案内してくれた方が
言ってました。

 

フフ私、晴れ女なんです。

 

フランスでもそのパワー
発揮しちゃったよ。
(もうホント、たまたまだから・・)

 

 

リヨンには、
インテリアショップもたくさんあるのです。

 

リヨンのインテリアショップ

 

インテリアショップ

 

インテリアショップ

 

リヨンの街

 

気球柄、時々あるけど、
これは特別カワイイなあ~♡

 

気球柄の生地

 

カーテンの縫製としてのデザインも素敵。

 

ステキなカーテン

 

 
気になったのが、このカーテン。

リヨンのカーテン屋さん

 

グレーだけで、ほんの少しの明度差。
コントラストを付けない2色。
これもアリか・・・

 

それにしても、トリムが素敵だ。

 

 

これは、上部をまるーく仕立てたカーテン。


リヨンのカーテン

このカーテンの縫製に
メンバーの皆さんが注目でした。

 

でも、東和商会では時々これ、
作っていますよ~

なんて、自慢しちゃったりして。

 

 

まだまだ、たくさん
お伝えしたいことはありますが、

 

リヨン駅

 

ここらでリヨンの話はおしまいです。

 

そうそう、最後にリヨン名物。
「クッサンドリヨン」

「緑のクッション」と呼ばれるお菓子。

緑のクッション

 

昔の言い伝えから生まれた
クッションを模した形。

あまりにたくさん売っていたので、
物は試しと買ってみました。

 

お味の方は、、、、
「まずっ・・」でした。
ごめんなさいっ!!

でも、色からして
うすうすわかってたよね。笑

 

ではでは皆様、また次回をお楽しみに。

なが~い、ブログ、お付き合い下さり、
ありがとうございました。

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/