‘輸入カーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

もう卒業式の季節なんですね~
弊社の隅っこにある、小さな梅の木が、すっかり咲いて
いい匂いをさせています。

まもなく、桜。
ああ、一年って、ほんとーに、早いですね。

歳を重ねるごとに、早くなっている気が・・・・する。
いや、しませんか?
なんですか、この現象。

昨年、お花見したのが、ついこの間みたい。

よし、今年もお花見するぞーっ!と、
飲食の絡むイベントには、かなり積極的な伊賀でした。

 

さて、今日は春の訪れにピッタリな、優しい色使いの、
「フラットバランス」をご紹介いたしま~す♪

東京都のI様邸です。

新築マンションのLDKに並んだ、腰窓と掃き出し窓に、
フラットバランスをお取り付けしました。

フラットバランス


掃き出し窓は、カーテンで、

腰窓は、ツインタイプのシェード、

フラットバランス

どちらも、フラットバランスを付けて、統一感♪
ドレープ生地は、やはり人気の輸入生地「PASAYA」のセレナーデ。

フラットバランスには、

トリム類は付けず、すっきりシャープなデザインに合うような

太いストライプをご希望でした。

おすすめしたのは、輸入生地の「HARDY」ハーディ。

イギリスの生地ハーディ


「HARDY」は、
クラシカル&エレガントなファブリックが揃う、イギリスの老舗ブランドです。

 

このくらいの太さのストライプがなかなか無いんですよね。

「HARDY」には、たくさんのエレガント系お色が揃ってます!

太いストライプ柄

しかも、ほどよい光沢感。

お色は、ベージュブラウン系にまとめて上品なコーディネート。

ご覧ください、シェードはフロントレースですが、ちょっと一工夫。

フロントレースのシェード

 

サテンリボンを縫い付けて、アクセントに。
ちょっとしたこのひと手間で、可愛さアップ♪

 

レースにサテンリボン付

 

ストライプのフラットバランスが、まるでおしゃれなショップみたいで可愛い♪

 

フラットバランス

 

マンションの場合、カーテンボックスがあることが多いのですが、

そのボックスを利用すれば、バランス用のレールは必要なく、

とても手軽に、カーテンの上飾りを取り付けられるのですよ。

シンプルなフラットバランスを付けるだけで、
窓回りの充実感は、ぜんぜん違います!

スワッグ&テールに比べて、価格もお手頃ですし、
かなり気軽に試していただけるバランスの種類です。

奥様が、とっても気に入って購入されたシャンデリア。
変わったデザイン、おしゃれです~♪

素敵なシャンデリア

 

 

可愛いお嬢ちゃまのカーテンは、

女の子のカーテン

 

裾切り替えの、たっぷりフリルとリボンタッセルでラブリーに!

でも、お色はベージュなので、甘すぎずエレガント。

 

フリルカーテン

お子様のお部屋、特に女の子さんのお部屋は、

ピンクなどで甘く可愛くするのも大好きですが、
ナチュラルな色合いで、デザインを甘く、というのもアリですね!

 

I様には、大変ご満足いただきました。
とても気さくなI様ご夫婦、とってもお世話になりました。
美味しいお紅茶、ごちそう様でした♪

また、何かありましたらお声かけ下さいね。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連キーワード:


皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

2月も半分まできてしまいました。
ついこのあいだ、「新年あけまして・・・」などと言っていた気がしますが
はやーい!早すぎます。

節分、バレンタインと、何かとイベントの多い2月なのに、
まったくお構いなしの、私の毎日。

ああ、恵方巻が食べたかった・・のに、気がつけばもう月半ば、
チョコレートが、まわりに飛び交う時期となっておりました。

そんな私の最近のお楽しみは、
少し遠方のお客様のお宅にお伺いする時の
ご当地の美味しい物。
(やっぱり、そっちなのね、と思ってます?)

 

さて、本日は、美しいブルーのカーテンとシェードのご紹介。

さいたま市のD様邸です。

パサヤグローリー
生地は、おなじみのタイのブランド「PASAYA」のグローリー。

D様は、この生地ご指名で、お問い合わせをいただいたお客様。

弊社HPなどでも出番の多い、この生地は

ちょっとアンティーク風にかすれ感を出した、おもしろいダマスク柄。

そしてそのお値段の手頃感もあり、本当に人気です。

「輸入生地」と聞くと、とっても高価なイメージですが
お手頃な価格帯の生地も、たくさんあるのが「PASAYA」なのです。

カラーが色々ある中で、このブルーがダントツ1位♪

D様邸、レールはすでに付いており、(窓枠内天付)
そこにすっぽりおさまる様な、カーテンとシェードがご希望でした。

パサヤ グローリー

 

弊社で、大人気のバルーンシェードですが、

シェードのメカは1台で、
前幕は、バルーンシェード、後幕はプレーンシェード、というこのスタイル。

 

実は、メーカーさん(TOSO)では推奨されていないスタイル。
なので、出来ないと思っておられる方が多いのですが、

弊社では、普通にお作りしています。

D様も、1台は枠内に収め、バルーンは、枠外にもう1台、とお考えだったのですが
弊社なら、バルーンでもメカは1台で可能だとお伝えすると驚かれておりました。

枠内取付

 

何もなければ、正面付けで窓枠外に付けることが多いのですが、
お部屋の雰囲気を拝見し、

隣り合う窓のレールに合わせ、枠内に取り付けすることに。

 

キッチンの小窓は、スッキリとシングルのプレーンシェードで♪

プレーンシェード

 

カーテンにご提案したのが、縦にトリムを付ける、このスタイル。
弊社では、「I型トリム付」と呼んでおりますが、

I型トリム付

このように、縦ラインにトリムを付けることで、
タッセルで束ねた時に、ぐっとエレガントな表情に。
全体の高級感もアップします。

トリムの値段は、mあたり千円以下の手頃なものから、
ウン万円するような、高価なものまで

資材としての価格の巾は、ものすごく広いものなんですが、

サンゲツのお手頃価格のものなら、
トリム縫い付けの縫製費をプラスしても、数千円の違いで
見栄えがかなり違いますので、おすすめです♪

グローリーで腰窓

 

これにはD様も、「提案してもらって良かった!」と
大変お喜びいただけました。

パサヤロレンツ

ソファーに並んだクッションの、濃いブルーは、
同じく「PASAYA」のロレンツ、という生地。

白い壁に、スッキリと映えるブルーのカーテン&バルーンシェード。

ブルーのカーテン

 

納品後、お礼のメールをいただきましたが、
ご家族にも、大変に好評だったとか。

いや~、嬉しいデス♪

D様、どうもありがとうございました!

 

 

 

 



あけましておめでとうございます。
2015年も、どうぞよろしくお願い致します。

皆様、お正月いかがお過ごしでしたか?毎度おなじみ東和商会の伊賀です。
弊社は、本日より仕事初めとなりました。

慌ただしかった昨年12月同様に、今月も忙しい兆し・・・
もうすでにたくさんのご予約をいただいております。

またまた、嵐のような日々が始まったのか~(汗)
でもでも、本当にありがたいことです。

さて、本日ご紹介いたしますのは、さいたま市のK様邸の素敵なカーテン♪
K様は昨年の春頃から、少しづつ、ゆっくりと進めさせていただいたお客様。
ご新築から、何年かたった、お住まいなのですが

奥様の納得のいくカーテンにめぐり合うまで、
急がずに、色々と生地選びをなさったり、調べたりしている間に
数年が経過してしまったという、そのこだわりは本物、というお客様です。

それもそのはず、ご覧下さい。この素敵なお住まい。
そして、今回お作りしたカーテン。

切替カーテン

外観をご紹介出来ないのが残念ですが、それはもう素敵な
フレンチレストラン。(はたまたイタリアンレストラン)なイメージ。
いやいや、ディズニーランドの中にもありそうな。

お家の中も、随所にこだわりを感じる作りなのであります。

白い壁と吹き抜け
白い塗り壁と、吹き抜け空間。

その壁にも素敵な工夫がなされていて、
本当に楽しい。奥様のセンスが抜群に素敵なのですよ♪

おトイレは、「メキシコ」テイストで。
なんともハッピーな空間です。サボテン柄が可愛い。
(きゃ~っ!この手洗いボウル、どこで探したんですか~!!)

メキシコテイスト

 

これは、キッチンのレンジフード。
よくある黒いフードが嫌で、このカバーを手作りされたそうなのですっ!
ストライプや文字も、すべてご自分で描かれたもの。

す、素敵すぎる・・・

レンジフードカバー

これは、インテリア雑誌にも掲載されたほど。

奥様自身がなんとも素晴らしきクリエイター。
その発想と、器用さに、感服!

始めてお会いした時から、
すっかりK様のファンになってしまったイガでした。

さてさて、いいかげんにカーテンの話に入らんかい!と
つっこまれそうなので、、、
カーテンのことですね、はいはい。

K様のカーテンプランは、
お部屋の雰囲気にピッタリのプロヴァンス風の生地を探すことから始まりました。

これを機会に、弊社としてもフランス製の生地をもっと増やすべく、
色々と取り寄せてみました。
前にご紹介した「トワレドジュイ」もそのひとつ。

それも気に入っていただいたのですが、
季節はめぐり、人の心も変わるのサ、ってネ。

色々なプランでお打合せを重ねた結果、
たどり着いたのは、このシンプルなスタイルでした。

光の透け感がナチュラルで素敵。

透け感が美しいカーテン

白と、アイボリーの優しい無地同志で切替。
アクセントには、やっぱり可愛いボールフリンジ。

ボールフリンジ

レールは、シングルで、レースカーテンは窓枠内にカフェカーテンとして
収めました。耳立てしたパイプ通し型で、たっぷりとギャザーを寄せて。

 

こちらは、ダイニングスペース。
イギリス製の、赤いストライプ生地は、朝から元気になりそう。
奥様は、当初より
「赤い生地」をどこかに取り入れたい、というご希望でした。

赤いカーテン

こちらのシェードは、弊社の一工夫デザイン。

上部のフラットバランスは、取り外し可能の便利もの。

取り外しフラットバランス

バランスに付けたボールフリンジも効果的。

さて、このお部屋は、和室なのですが、
ちょっと斬新な組み合わせ。

ウッドブラインドに、フラットバランスを合わせて。
このお部屋は、エスニックなイメージがご希望で、
この組み合わせも、奥様からの発案です。

ウッドブラインド

シンプルなウッドブラインドが、いっきに味わいが出てきますね。

 

長い打合せ期間のお客様が、ついにゴールを迎える、ことの多かった
昨年の12月。
このさいたま市のK様もまたその一人でございました。

そんな時、ひとつの山を越えた、ホッとする気持ちの反面、
ちょっと寂しくなる私なのですが、
それはやっぱり、お客様自身が魅力的な方ばかりだから。
お客様というより、お友達になりたいと思える方ばかりなのです。

K様にも、本当にお世話になり、良くしていただきました。
本当にありがとうございました。

お近くですから、またいつでもお声かけ下さいね。
お待ちしております。



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です。

この、弊社ブログをご覧になったお客様からのお問い合わせをよくいただきます。

それが、意外に遠方の方が多く、都内はもちろん、横浜あたりまでは今までも多かったのですが、

このところ、その距離がどんどん伸びておりまして、
茨木県、栃木県、群馬県、あらら~、すごい~

そしてこの度、ついに静岡県まで記録更新~♪
とにかく、弊社のような埼玉の中でも特に不便なところに、来て下さることに感謝!なのであります。

 

静岡県のM様邸をご紹介いたします。

とっても素敵なM様邸、どのお部屋も素晴らしいのですが、

まず、ご相談いただいたのが、多角形の突き出し部分、
ちょっと変わった3連窓に、どのようにバランスを付けるか。

当初、3つの窓それぞれに、何かバランスを、とお考えだったのですが、
3つの窓をつなげて、ひとつのフラットバランスとしてのデザインをご提案しました。

3連窓のフラットバランス

 

真ん中の窓のみに付いているアーチ型を生かすデザインがご希望でしたので、
このように、真ん中は、窓の形を出すように。

アーチ窓を生かして

 

デコカットのラインは、左右のバランスから、自然につながる曲線を意識して。

川名工場長が、何度もカットラインを引き直し、微調整。

コーナー部分のタイ(ぶら下がり部分)は、全体をひとつにまとめる役割です。

タイ

 

生地は、このブログではお馴染みのPASAYAの「GLORY」
今回もまた、いい仕事してくれました。本当に見栄えのするニクイ青い奴~♪

ドレープカーテンもまた、エレガント系の人気者、五洋「エリザベス」
今回は、ブルーのトリムで、全体的に甘くなりすぎないテイストでまとまりました。

奥様のご希望で、タッセルは、共布のフリンジ付デザインに。
ブルーの生地でキリリと締め色に。いいアクセントになっております~

レースカーテンは、「バルーン風カーテン」に。
可愛いフリルが全体を優しい表情にしてくれます。

夜になってまた違う表情になったカーテンを、お客様が撮影して
送って下さいました。
昼間、光が差している時には、エリザベスは赤味を帯びて見えるのですが
夜は、本来のアイボリー色がはっきりしますネ

夜の見え方

遠距離のお客様の為、打ち合わせは、メールとお電話で。

何度も打合せを重ねて、たどり着いた生地、色とデザイン。
弊社としても、特殊なデザインの為、制作には、大変慎重になりました。

こちらが、お客様にご提案した時のイメージ画です。

フラットバランス

いかがでしょう~♪

実物は、想像以上の仕上がりと、大変お喜びいただけました。

さて、まだ素敵なスワッグバランスのお部屋など、
M様邸は、次回に続きます。お楽しみに♪

 



皆様、こんにちは。東和商会の伊賀です♪

この数日、春の嵐、といった強風が吹き荒れておりますね!

そんな中、昨日は、
弊社のブログを見て下さったお客様が、栃木県那須塩原市からお越しになりました!
遠いところ、本当にありがたいことです。

弊社は、ほんと~に、遠方の方からのお問い合わせが多いのです。

南は九州、北は北海道まで、お電話や、メールをいただきます。

さすがにそこまで遠方の場合、お取り付けまでさせていただくことは難しく

お客様に採寸していただき、お仕立て、発送となりますが、

関東半径100キロ圏内くらいでしたら、交通費など、諸経費をいただく形で

お取り付け工事までさせていただいております。

さてさて、前回からのつづき、板橋区M様邸のご紹介です。

 

M様ご自身のお部屋は、「大人可愛い」スタイルをご提案。

一体型プリーツバランス

 
光沢面を使用

上部は、一体型プリーツバランスにし、ボールトリムで飾りをつけて。
五洋のピンクのシャンタンは、光沢のある裏面を使用しています。
ボールトリムは、マナトレーディングのヴィヴァルディボールフリンジ。

白い生地は、やはり、ドイツのJABのもの。
光沢のある白い生地は、まるでウエディングドレスのようなエレガントな表情です。

アンティークゴールドのレールとの相性も抜群ですよね~

画像では、わかりにくいですが、レースはシャンデリア柄なんですよ~♪

 

 

M様邸の玄関には、作り付けの椅子があり、その形にそった座面の
クッションもお作りしました。

これは、お母様が靴を履くときなどに使用できるよう、
M様が考えたもので、座った時に木製のままですとおしりが痛いかも、という
家族への、愛情にあふれた椅子なのです。

作り付けの椅子

 

上品な椅子張り専用の生地を使った、しっかりしたソファー座面と同じ仕様です。
そのお色味に合わせて、玄関のカフェカーテンはこんな感じに。

玄関カフェカーテン

 

ほんと~は、まだご紹介したいカーテンがあるのですが、このくらいにしておきますね。
長くなりすぎてしまうので・・・・

最後に、もーいっかい!リビングの素敵なカーテン、ご覧頂いて、
終わりにいたします。

 JABのカーテン

 M様、初めてご来店いただいた日から、お取り付けまで、何度もお打ち合わせをし、
じっくりと長い期間を頂戴して、すすめさせていただきました。
おわかれするのがちょっと寂しいくらいです。

M様ファミリーが、末長く幸せでありますよう心から願っております。
本当にありがとうございました。