‘輸入生地’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

猛暑の日々も、少しおさまり、
ちょっとだけ涼しくなりましたね。

 

先日、「おーい、虹出てるよ。」と
シェード担当の石井さん。

え~どれどれ?と窓を開け見てみると・・・

 

 

虹

 

お~、大きい~!
って、まあ虹ってだいたい大きいものですが、

 

でもすごっ。
きれーに丸っ。
あたりまえだけど。笑

 

虹

 
なんでしょね。
虹って見れたらそれだけで
ハッピーな気分♪

 

さて、先日からの続きで、

 

埼玉県T様邸です。

 

ダマスク柄のゴージャスな生地と、
ベルベットのドレープカーテン。

 

おしゃれな輸入生地

 

クラシカルな「フラットバランス」は、
輸入生地PASAYAの生地。

 

人気の「レローブル」


レローブル

 

PASAYAはタイのブランドですが、
「レローブル」は、ヨーロッパの宮殿みたいな
クラシカルで華やかな柄です。

 

輸入生地のカーテン

 

このように、窓がふたつある場合、
片方には上飾りを付けて、

もうひとつの窓は装飾レール、
という組み合わせでも、全く問題なく、

素敵に見える。っていう
とってもいい事例なんですこれが。

ただ、レールのお色は、
カーテンの雰囲気と合わせて。

 

 

さて、これはクローゼットの入口。

アーチになった壁の裏側に、
カーテンレールは付いています。

 

二枚重ねカーテン

 

レースの2枚重ねは、エレガントな雰囲気♪

レールが2本付いている訳ではなく、
カーテンの上部を合体させて作ります。


おしゃれなカーテン

 

右はクローゼット
左はシャワー室、

アーチがふたつ並んでいるので、


おしゃれなカーテン

 
このように束ねて。

 

 

アーチになった壁の多いT様邸。

ランドリールームの仕切りは
花柄の可愛いロールスクリーン。

 

花柄のロールスクリーン

 
もちろんこれも壁の向こう側に付いています。

 

おしゃれなロールスクリーン


でもこういう、
表裏のハッキリした生地の場合で、
反対向きに装着する時、要注意。

普通にオーダーしちゃうと、まずい。

 

花柄見せたい方向に、
ちゃんと表面がくるように。
「生地表裏逆で製作」依頼をします。

 

花柄ロールスクリーン

 

はい。これで本来裏面の方向が、
きれいな柄になってます。

 

柄物のロールスクリーンって、
このように生地の裏が白いことが多いのです。

だから、生地だけ表裏が逆になるよう製作。

これ、表になる方が今裏として見えている訳で。

 

花柄ロールスクリーン

 
ん?ややこしい?

 

確かに。

 

いやまあ、こういう場所がある方、
どうぞお任せ下さい。笑

 

 

ロールスクリーンとバランス

 

これはシューズクロークの入口。

このようにやはりロールスクリーンを
お取付けすることは多いのですが、

 

弊社の自慢は、この上飾り。

 

どちらかというと、無機質になってしまう、
ロールスクリーンの上部のメカを隠します。

 

ロールが巻き上がってしまえば、
素敵な上飾りだけが残ります。

 

小さなフラットバランスが付くだけで、
玄関がエレガントな空間に!

 

 

さて、前回から2回に渡り、
ご紹介してきたT様邸。

3世帯住居の為、
まだまだたくさ~んの窓があり、
すべてをご紹介出来ていないのですが、

 

それぞれの窓に、すべてデザインを加え、
オーダーカーテンの醍醐味を
楽しんでいただきました。

そしてもちろん、
とってもお喜びいただけました♪

 

T様は、あばあさま、お母様、お嬢様と、
(正確にはベビーちゃんも入れて4世代!!)
とっても仲良しファミリーで、

 

いつも賑やかにお打合せさせていただきました。
本当にありがとうございました!

 

ご家族の末永いお幸せを願ってます♪

 

では皆様、また次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨らしく、毎日ねずみ色の空ですね。

毎朝、カーテンを開ける度、
「今日も雨か~」とガッカリ。

 

工事の日は特に大変です。

 
荷物の搬入さえ終われば、
あとは室内の作業とはいえ、

 

その搬入時に、
ずぶ濡れになってしまうのは、
人間の体も、商品も、避けたいところ。

 

それにお客様のお住まいを、
何かで汚すことがあってはなりません。

 

うぬぬぬぬ~っ!
太陽出てこいっ!!

 
自称「晴れ女」のワタクシ、ですが
さすがに梅雨には勝てない~笑

 

さて、
本日も早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

茨城県S様邸

 

お城みたいなカーテン

 

お城感100%な、白いスワッグバランス。

 

掃き出し窓で、
出窓のようになったタイプで、
その手前には、下がり壁がある作り。

 

お城のようなカーテン

 

その為、バランスの取付け位置は、
採寸時に、お客様と一緒に見え加減を検証。

 

少し離れたところからでも、
バランスがしっかり見えるように。

 

お城のカーテン

 

レースはフリル付で、
ボリュームたっぷりのギャザータイプ。
中央の窓は、クロスオーバースタイルで。

 

このフリルカーテン、束ね方ひとつで
素敵さが増します♪
(セッティング中の様子です。)

 

スワッグバランス、
ちょうど良い見え加減です♪

 

同じ空間の中で、
ダイニングスペースの方は、
「フラットバランス」に。

 

海外風のカーテン

 

 

生地は、
すべて五洋インテックス「エリザベス」

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

 

ブラウン系のトリム(フリンジ)で、
甘くなりすぎない仕上がりです。

 

 
さて、皆様のお悩みどころとして、
「和室の窓、どーしよっ?」ってことが
ありませんか?

 

よくおすすめする商材として、
「プリーツスクリーン」がありますが、

 

弊社でおすすめしたいのが、
やっぱりファブリックを使った商品。

特に、ウイリアムモリスの生地。

 

イギリスの格式ある伝統的な柄ですが、
その温かみのある雰囲気は、
和室にも、ピッタリ馴染みます。

 

和室のカーテン

 

窓枠の木の感じを生かすのも素敵なので、
すべて窓枠内のシェードに。

 

ウイリアムモリス

 

両サイドに入れたボーダーには理由があり、
1巾の生地を最大限に生かす工夫なのです。

 


ウイリアムモリス

 

この2台のシェードは、
生地1巾から作られており、
製作サイズとして足りない部分を
無地の生地で切り替えています。

 

高価なウイリアムモリスの生地、
なるべくロスを出さずに無駄なく使う工夫です。

 

お客様のお財布にも嬉しいご提案。

 

でも、柄はしっかり揃っているでしょ?
むふふふふ!

 

 

次は、フレンチシックな「トワルドジュイ」

 

トワルドジュイ

 

 

フランス「テヴェノン社」のトワルドジュイ。
とっても人気のシリーズです。

 

トワルドジュイ

 

 

クローゼットの入口にもカーテンを。

アーチになった壁の裏側にレールを付け、
クローゼット側からカーテンを掛けていますが、

 

普通に作ると、お部屋から見た時に、
カーテンの裏面を見ることになりますよね。

特に、
このようなコットンプリントの生地は、
裏面は、白くなっています。

 

そのようにならないように、
「逆フック仕様」と言って、
カーテンの表側を裏面として作ってあります。

 

だから、素敵な柄が楽しめる訳なのです。

 

って、これ、説明むずかしーっ!
とってもややこしい(汗)

 

なので、これについては
是非、お会いしてご説明させて下さいネ♪

なかなか言葉では伝えきれないのが、
「縫製の話」

なので、お会いして話すことは
とっても大事なのですよね~

 

 

 

お子様のお部屋は、イギリスの輸入生地で。

「クラーク&クラーク」の
バラ柄の可愛いコットンプリント。

 

一体型のギャザーバランス付きのカーテン♪

 

薔薇柄の生地

 

この柄、お子様だけでなく、
大人の女性にも大人気の生地です♪

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードにしても、
メチャ可愛いです♡

ヒダのところを、ベビーピンクの生地で、
切り替えているのがわかるかな?

 

ちょっとしたところに
オリジナルのデザインを入れて、

「誰かと同じではないもの」が作れます!

 

さて、正直、
何かと後回しにされがちなのが・・・・
「ご主人様」のカーテン。

つまり、ごくシンプルになりがち。

 

ですが、今回は違います。
ご主人様の書斎スペースも素敵に!

 

お城のカーテン

 

赤とゴールドで、ゴージャスに。
カーテンレールも、
アンティークゴールドの装飾レールに。

大変お喜びいただけました!

 

 

さてさて、最後は、この場所のカーテン。
ど~こだ?

 

白いカーテン

 

実は、洗面所の中。
洗濯機の横を仕切る為のカーテンです。

 

 

洗面所のカーテン

 

この場所にカーテンを付けることは、
S様のたってのご希望でありました。

 

洗面所のカーテン

 

確かに、ここに仕切りがあると、
何かと便利ですよね。

 

ただ、
このように天井にレールを付ける場合、
かなりしっかりした下地があることが大事です。

 
ご新築の方は、建築の段階で、
よ~く、ハウスメーカーさんと、
お打合せしておくことが必要です。

 

 

さて、たくさんの生地を使い、
色々なテイストでカーテンをお作りした
S様邸、いかがでしたか?

 
生地やデザインにより、
お部屋の雰囲気もガラリと変化し、
たくさんの表情の窓装飾となり、

 

S様にも大変お喜びいただくことが出来ました。

 

ハウスメーカーの現場監督さんや、
コーディネーターさんも、
カーテンに驚いておられたそうです!

いや~、良かった良かった。
S様、本当にありがとうございました!

 

さて、次回も素敵なカーテンが目白押し。
なかなかブログ更新出来ず忙しかった分、
たくさんの事例がてんこ盛りです。

どうぞお楽しみに!

 

東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

ひゃ~っ!!雪、大雪、参りました~
皆様、ご無事でしたでしょうか?

 

といっても、ちょうど1週間前ですが。

 

ほんとに雪なんて降るのかね?と、
たかをくくった前日。
しかし、当日は予報どおりの空模様。
しかもジャンジャン、ドカドカ降ってくる~
(神様、ナメててゴメンナサイ!)

 

 

その日の午後、都内での納品を済ませ、
おお急ぎでの帰路、高速道路の車中のラジオで、

 

今通ったばかりのところが通行止めになったのを知る。
わわ~、ギリギリセーフで通過~(汗)

 

ご安心下さい。もちろんタイヤは冬装備!!

 

しかし、すごい雪の量!

 

 

帰宅する頃には、駐車場の車は雪に埋もれ、
救い出す為に、夜の吹雪の中で戦い雪まみれになる。

(どーしてもスノータイヤの、この車が必要なのだ)

 

 

全身びっちょびちょ。

 

 

・・・・なにこれ?

 

 

関東地方が、雪国と化した先週でございました。

 

まだまだ、道路に残る、雪の山とツルツルの部分。
皆様、どうぞお気をつけて。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都世田谷区K様邸

 

 

スワッグバランス

 

 
光沢のあるシルバーグレイが素敵な
スワッグ&テール

 

ドレープカーテンは、輸入生地「PASAYA」のセレナーデ。

スワッグバランスは、川島織物セルコン「FT0284」

 

グレーのカーテン

 

 

ボールフリンジは、マナトレーディング
「ヴィヴァルディボールフリンジ」の02番

 

そして上を見上げると~

 

吹き抜けのカーテン

 

そう、吹き抜けです♪

 

吹き抜けでも、ちょっと特徴のある作りのK様邸。
吹き抜けているのは、右側の窓の上部。

 

吹き抜けのカーテン

 

1Fは、少し大きさの違う掃き出し窓が2つ並んでおり、
この掃き出し窓の横のつながりを生かすか、

それとも、右側の窓と吹き抜けの高窓との、
縦のつながりを生かすか、

そこが課題でした。

 

 

使い勝手の面や、
それぞれの窓が見えるアングルなどを考え、

吹き抜けの高窓は、バルーンシェードとして単独に作り、

 

吹き抜けバルーンシェード

 

 

横のつながりを生かして、スワッグバランスに決定。

 

 

スワッグ&テール

 

横つながりにしたスワッグバランスですが、
ふたつ並んだ掃き出し窓は、同じ大きさではない為、

 
カーテンの「たたみしろ」は、巾の小さな方の窓(右側)に
寄る感じとなります。

 

 

スワッグバランス

 

 

ということは、4個のスワッグを同じ大きさにすると、
この「たたみしろ」部分とずれてしまう為、

 

実は右側のスワッグ2個は、すこ~しサイズを小さく。

 

吹き抜けのカーテン

 

でも、見栄え的にまったく問題なし♪

 

キラッとした光沢が美しい、スワッグ&テールと、
ダマスク柄のグレーのドレープカーテン。

 

相性良し♪

 

バルーンシェード

 

とってもエレガントなシルバーグレイの「セレナーデ」

レースは、人気の「トンベ」です。

 

 

小窓のレース

 

採光の為の、小窓にも「トンベ」の可愛いカフェカーテン。

ガラスむき出しよりも、うんと素敵になります♪

 

 

2Fの子供部屋の小窓を開けると吹き抜けから下を見おろせます。

お料理中のママの顔も見れていいですね♪

 

吹き抜け

 

 

ちらりと写り込んだ、
可愛い花柄のバルーンシェード。

 

なんだか素敵な予感でしょ?
お嬢ちゃまのお部屋は、超ラブリーなキャノピー付き♡

 

そのお話しは、次回に続きます♪

どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀淑子です。

 

なんとなくフルネームで言ってみました(笑)

 

ふふ、実は私を男性だと思っている方が時々おられて・・
「伊賀」だけだとわかりませんものね~

 

いやいや、良くみたら、写真も入っていますけどね~、

 

文章に女性らしさが足りないか・・・などと
その原因をさぐる・・

いやいや、そんな暇もない。ってことで

 

いつもの調子でございますが、

 

早速、素敵なお住まいをご紹介致します♪

 

さいたま市N様邸

 

アンティーク家具

 

もう何度もご注文いただいている、N様は弊社のお得意様。
そのすべてが、いつも本当に素晴らしいカーテンなのですが、

 

今回も、お家の中のいくつかの場所に、
素敵な装飾をさせていただきました。

 

レースの飾り

 

 

まずは、ダイニングルームのステンドグラスに、
ふんわりしたレースの飾りを。

 

 

ウレスのホルダー

 

生地はシンプルなボイルですが、
中央のホルダーは、「ウレス」のもの。
フランスから取り寄せました。

 

 

レースの飾り

 

 

両サイドは、ブラケットライトを利用して、
リボンのように結んで装着。
(LEDライトだから、熱の問題はなさそうです。)

 

 

レースのスワッグ

 

 

ただ、無造作に布を渡したみたいに見えますが、
ちゃんと、スワッグとしてお仕立てしてあります。

 

 

アンティーク家具

 

裾は、エレガントにたっぷりと床にたるませて。
(おそうじが大変なのは、覚悟の上で。)

 

重厚なステンドグラスに、優しさが加わった感じです。

 

 

お次は、窓ではないのですが、
フラットバランスと、プレーンシェード。

 

プレーンシェード

 

なぜなぜどーしてここに?

 

 

フラットバランス

 

実は、シェードと反対側のお部屋がシアタールームになる際に、
ステンドグラスのお部屋からの光が入るので、

 

お部屋の入り口のところに、暗幕を掛ける意味での、
プレーンシェードをお取付けしたのです。
なので、遮光の裏地付き♪

 

フラットバランス

 

シェードだけだと寂しいので、上飾りも付けたという訳でした♪

 

 

JABの生地

 

生地は、ドイツ製JABの「LUXINA」
さりげないけど、キラキラしたストライプがエレガント。

ボールフリンジも、今回はちょっと上質感アップの
「ルッチェロ」で。

 

映画を見る時だけ使用する為の、大変贅沢なシェードですね~

 

JABの生地

 

あ、ほんと、いつも脚立が入り込んで・・
どかして撮ればよいものを、横着してしまいスミマセン!

 

 

 

廊下にある窓だって、可愛くしてしまう、N様。

 

廊下のカーテン

 

わわ~!フラットバランスにフリルですよ~♪

 

 

フリル付フラットバランス

 
生地は、マナトレーディングの「ディーバ」
弊社では、大変珍しい、フラットバランスのフリル仕様!!
ピンクの無地で可愛くフリルとリボンをプラスしました。

 

リボン

 

大きなリボンがカワイイ~♪

 

 

フラットバランス

 

バルコニーに出る為の窓なのですが、
お姫様気分の、めちゃくちゃラブリーなカーテン。

 

 

廊下のカーテン

 

廊下なもので、撮影角度に限界が・・
わ~ん、本当は全体をお見せしたいっ!

 

 

フラットバランス

 

天井のモールディングに、ピタッと合うように、
きっちり、切り欠きをしておりますよ~

 

なかなか、ここまでの縫製はやらないところが多いかも。
こーゆーところは、弊社の技術を自慢しちゃいますよん。

 

 

さて、N様邸のこのお部屋、前にもご紹介したのですが、
このサイドボードの上に敷く、テーブルランナーをお作りしました。

 

 

 

フランスっぽいお部屋

 

フランス「タシナリ&シャテル社」の手織りの生地です。

 

 

タシナリの生地

 

N様ご自身が、輸入生地のショールームで、探してきて下さったもの。

日本では、「株式会社トミタ」さんがお取扱いされております。

 

 

タシナリ&シャテル

 

「タシナリ&シャテル社」は、
ルイ14世の時代にリヨンで始まったという歴史あるブランド。

ヨーロッパ中の王室御用達。
ヴェルサイユ宮殿にも納められているとか。

もちろん、お値段も、もうビックリなものでございますが・・・

 

 

テーブルランナー

 

キータッセルも、フランス製「ウレス」のもの。
このお部屋、フランスっぽくしたい。とのご希望だったのです。

 

 

素敵なアンティーク家具に囲まれたN様邸。
椅子張り生地をサンダーソンのベルベットで特注された、
チェスターフィールドのソファーが数台。

 

チェスターフィールド

 

 

その座面の奥行に合わせてお作りしたボルスター。
手前は、デザイナーズギルドの「CLARENCE MOSS」
奥のは、JABの「ASTOR」

 

どちらも素晴らしい質感の生地です。

 

ボルスター

 

それぞれ同じ生地で、50センチ角のクッションもお作りしました。

 

素晴らしい海外の生地の数々でした~♪

 

いかがでしたか~?
本当に良いものを求めて、
インテリアにお金を掛けることを当然とお考えのN様ご夫妻。

素敵な生地の勢ぞろい♪

 

今回も、誠にありがとうございました。

 

いつも、楽しい発想と、アイデアをお持ちの
気さくで明るい奥様。

お会いすると、いつもいろんな話で盛り上がります。

 

今回は、食べ物とアレルギーの、興味深いお話し。
(最近、バナナアレルギーを発症した伊賀です。)

 

N様、どうぞこれからも末永くお付き合い下さいませ。
ありがとうございました。

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いよいよ本格的な暑さとなりましたね~
クーラー無しじゃ、生きていけないっ・・・(汗)

最近のご新築は、全館空調システムのお宅が多くなってます。

とっても快適ですし、
何より、エアコン取付け位置の問題が無くて良いですね。

エアコンと、カーテンレールは、
いつもスペースの取合いになりますから(笑)

特に最近のエアコン、気が付けば、
昔のより大きくなってません??

 

さて、今日は夏にピッタリの爽やかな、
コットンプリントのご紹介です。

 

東京都Y様邸

お子様のお部屋に、とっても可愛いイギリスの
コットンプリント生地をお選びいただきました。

 

クラーク&クラーク

 

「クラーク&クラーク」の、このコレクションブック、
男の子さんのお部屋におすすめ♪

 

クラーク&クラーク

 

ハッキリしたお色から、淡いトーンのお色まで
カラーバリエーション豊富。

 

クラーク&クラーク

 

マリンテイストのモチーフ、
「ヨット」や、「サンゴ」、「ストライプ」などなど。

 

ヨット柄のシェード

 

Y様は、淡いトーンのアイボリーと、優しい水色の組み合わせで
お選びいただきました。

 

 

北欧調の家具

 

Y様邸は、木の温かみを感じるインテリア。
ナチュラルで優しいトーンが良くお似合いです。

イルムスの家具が素敵♪

 

ストライプのシェード

 
お部屋の中に左右対称になった窓。

 

 

イギリスの生地

 

左側の窓と、

 

イギリスの生地

 

右側の窓、まったくの左右対称。

 

ツインシェード


お部屋のコーナー部分の、ツインシェード同士なので、
幕がぶつからない様、気を付けて。

 
ツインシェード

 

おっと、絶妙な離し具合で取付け完了~♪

窓の外の緑が美しいお住まいです。

 

ロフトの窓

 

ロフトもあって、楽しい子供部屋ですね~♪

すべての窓を同じ柄にせず、
今回は、「ヨット柄」と「ストライプ」で組み合わせ。

これも、輸入生地ならではの
楽しいコーディネートです。

 
子供っぽくなりすぎず、可愛らしさのある、
「クラーク&クラーク」の生地、おすすめです。

 

Y様は、数年前にもフィスバの生地でシェードやカーテンを
ご注文いただいており、

今回は、お子様のお部屋の掛け替えで
ご注文いただきました。

 

シンプルであること、それがとても美しいと感じる、
本当に、素敵なお住まいです。

Y様、度々のご注文、本当にありがとうございました!