‘3連窓のカーテン’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

少し、春の気配もしてきたこの頃。
同時に花粉も飛び始め、

 

マスク不足のこのおりに、
困ったことになってますね。

 

花粉症でなくても、
マスクしてないとマズイ感じの、
この雰囲気・・・

 

早く平穏な日々が戻ってきますように。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です♪

 

このブログでも、何回登場してきたか
わからないほどよく出てくる、

 

「塔屋の連窓」

 
輸入住宅など、お城っぽいお家には
塔屋の3連窓、5連窓、6連窓・・・
かなりの確率でございます。

 

この窓にどんなカーテンを付けるか?
きっとお悩みの方がおられるはず。

 
弊社でおすすめしたいのは、
バランス付きのプレーンシェードや、
エレガントなバルーンシェード。

 

または、スワッグバランスで
ゴージャスに。

 

いずれにしても、
塔屋の窓は「見せ場」でもあります。

 

シンプルに済ませるのはもったいない!

 

そんな訳で、まずは塔屋の窓から。

 

 

東京都Y様邸。

 

塔屋のカーテン

 

こちらは1Fリビング♪

 

ストライプのフラットバランスに、
トワルドジュイのプレーンシェード。

トワルドジュイ

 

このブログではおなじみの、
フランス「テヴェノン」のトワルドジュイ。

 

お色の種類がたくさんあるのですが、
このミントっぽいブルーも素敵!

 

トワルドジュイ

 

裾にはキータッセルも付けました。

 


トワルドジュイ

 

フラットバランスは独立させて、
バランスレールを使って付けたタイプ。

 

レースがまたカワイイ~♡
今、一番人気の「ケイヒル」のホワイト


3連窓のカーテン

 

とにかく可愛いシェードになりました。

 

続いて2Fの塔屋部分は、
スタイルを変えて、バルーンシェードに。

 

バルーンシェード

 

生地はイギリス「HARDY」のもの。
ラベンダー色が美しいダマスク柄です。

ダマスク柄の生地

 

まだまだ色数はいっぱいあり、
お色の種類の多いのには驚きます。

 

これに限らず、海外の生地の色展開。
日本のメーカーとは比べ物にならないのです。

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードの場合は、
裾のトリムがアクセント♪

 

ピンクの大きめフリンジで仕上げました。

 

塔屋の窓のカーテン

 

いかがでしょう?

 

同じ塔屋の3連窓ですが、
プレーンシェードもよし、
バルーンシェードでもよし、

 

小窓それぞれに単独で付けるのが、
窓のデザインを最も生かせると
個人的には思っております♪

 

 

 

このバルーンと同じ生地を使って、
キッチンの窓もお作りしたのですが、

 

これまた、超、超、ラブリーなのですっ!

 

じゃじゃん!

 

プレーンシェード

 

 

素敵すぎ・・・♡

 

ラベンダーの生地

 

 
上部のストライプの生地は「フィスバ」
その下の黒いフリルはマナトレーディング、
前幕は、「HARDY」で、
下のビーズは、五洋インテックス
後幕のレースは川島織物セルコン

メーカーいろいろ大集合です。

 

でも、これが出来るのが、
東和商会のいいところ。

 

弊社ではいろんな材料を、
いろんなメーカーから取り寄せて、
合体させることが出来るんです。

 

これって、メーカー縫製では、
絶対出来ないこと。

 

素敵なカーテン

 

 

特にこのストライプの生地と、
フリルの黒にはY様のこだわりがつまってます。

 

ビーズ付シェード

 

 

レースの雰囲気とピッタリ。

 

黒い刺繍のレース

 

 

実はY様とは長~い打ち合わせ期間があり、
ひとつひとつの窓に、Y様は
本当に妥協なく向き合ってこられました。

 

生地探しの期間も長く、
時にはくじけそうになりながら(私が)

 

でも、Y様ご夫妻の、
生地やデザインへのこだわり、
色へのこだわり、

なんとか全てを叶えたいと、
全力で向き合ってきたのでした。

 

どちらかというと、
保守的になりがちな私と比べて、

 

Y様のセンスの素晴らしいこと!!

 

素敵なカーテン

 

 
出来上がったカーテンはすべて、
Y様ご夫妻の作品といえるものです。

 

ワクワクする、
Y様邸、まだまだ次回に続きます。

 

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/