‘JAB’ カテゴリーのアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

またまた台風やってきました。

本当に、今年は台風多いし、そして暑い!

 

でもね、数か月前には、
「今年の冬は寒すぎる!!」と言っていたのですよ。

あのころは、
「早く暖かくなれ~なれ~」と願ってた・・・

今は、
「涼しくなれ~なれ~」と願ってます。

 

人間ってワガママ。笑
季節はぐるぐる回ります~♪

 

そうは言っても、やっぱり秋が恋しいよ~♡

 

 

早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

輸入住宅に合うカーテン

 

広々とした素敵なリビングルーム。

 

白いレザーのソファーに、天井に向けたコーニス照明。
このようなモダン空間にもマッチするのが、

「フラットバランス」です♪

 

レースは、プレーンシェード。
ドレープは、カーテンというスタイル。

 

メインとなるドレープカーテンは、
ドイツのブランド「JAB(ジャブ)」の型押しベルベット生地。

 

輸入生地のカーテン

 

「BALLON D’OR」

ほどよい光沢感と、クラシカルなツタ柄の地模様から
高級感ただよう生地なのです。

 

お色の種類は、12色。
T様がお選びになったグレージュ系のこの生地に合わせ、

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

濃いめの無地のブラウンでフラットバランス。
裾に付けたボールフリンジは、
リッチな雰囲気の「ルチェッロ」で。

 
T様邸のリビング側は、
カーテンボックスがこのように大きく、

 

カーテンボックス

 

壁に沿ってゆったりとコーナー状に作られているのですが、

 

だからと言って、
上飾りをボックスいっぱいに作ってしまうのではなく、

 

おしゃれなカーテン

 

それぞれの窓に単独でバランスを付ける方が良いと感じ、
そのようにご提案しました。

 

バランスのデザインや、窓の大きさによっては、
すべて繋げて作る場合もありますし、
色々なパターンがあり、

 

本当にお家の作りによって、様々なのですが、
T様邸は、窓を分けてデザインするのがお似合いでした。

 

お色はシックなのですが、
フラットバランスの形はエレガントに。

 

ダイニングへと続く空間の中で、少し変化をつけて、

背の高い掃き出し窓には、縦のラインに沿って、
ボールフリンジ「ルチェッロ」を縫い付けました。

こちらは、レース、ドレープ共に、カーテンで。

 

輸入生地で作るカーテン

 

背の高~い窓だから、迫力あります。
レースは、おなじみの「トンベ」
とってもゴージャスなキラキラ感のあるレースです♪

 

ダイニングの出窓には、あえてシェードを2台に分けました。

 

上飾り付きカーテン

 

奥の方には、「トンベ」を使ったバルーンシェードを
出窓の天井付けで。

手前の方には、JABの生地でプレーンシェードを
窓枠外に、正面付け。

 

こうすれば、出窓のカウンターも、
お好きなように飾りやすくなりま~す♪

プレーンシェードには、
フラットバランスを付けて、さらに統一感がアップ!

 

お部屋のお色使いにピッタリだったJABの生地ですが、
入荷までに、待ちに待ちました。

 

お引越しには間に合わなかった為、
とりあえずのカーテンで、しばらく待っていただくことに。

 

結局、縫製期間も含め、2か月近くも・・
(も、申し訳ございませんっ!!)

 

でも、快くお待ちいただいて。
本当に感謝です。

 

でも、お待ちいただいた甲斐のある、
本当に素敵なカーテンに!

 

 

 

T様邸では、ウッドブラインドもたくさん
取り入れていただいたのですが、

 

ブラインドをブラインドだけで終わらせないのが、
弊社の得意なところ♪

 

上飾りカーテン

 

壁紙に合わせたダマスク柄の生地で
小さなフラットバランスを。

 

この小さな窓飾りは、
ブラインドや、ロールスクリーンなどの、
いわゆる「メカ物」の無機質感を
和らげてくれます♪

 

 

こちらの小窓は、エレガントな布使い。

 

小窓の上飾り

 

弊社の得意とする、小窓用のスワッグ&テール。

 

いつも、白やピンクでお作りすることが多いのですが、
T様邸のインテリアに合うのは、ベージュのレース生地。
シックな仕上がり♡

 

ベージュ系、ブラウン系でまとめられた
素敵なT様邸のご紹介でした。

 

打合せから、納品までの長い間、
T様には本当にお世話になりました。

 

素敵なお人柄のご夫妻に助けられて、
なんとか、無事に納品することが出来ました。

心から、お礼申し上げます。

また、いつかお目にかかれたら幸せです。
本当にありがとうございました!
T様ファミリーの末永いお幸せを祈ってます。

 

では皆様、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀淑子です。

 

なんとなくフルネームで言ってみました(笑)

 

ふふ、実は私を男性だと思っている方が時々おられて・・
「伊賀」だけだとわかりませんものね~

 

いやいや、良くみたら、写真も入っていますけどね~、

 

文章に女性らしさが足りないか・・・などと
その原因をさぐる・・

いやいや、そんな暇もない。ってことで

 

いつもの調子でございますが、

 

早速、素敵なお住まいをご紹介致します♪

 

さいたま市N様邸

 

アンティーク家具

 

もう何度もご注文いただいている、N様は弊社のお得意様。
そのすべてが、いつも本当に素晴らしいカーテンなのですが、

 

今回も、お家の中のいくつかの場所に、
素敵な装飾をさせていただきました。

 

レースの飾り

 

 

まずは、ダイニングルームのステンドグラスに、
ふんわりしたレースの飾りを。

 

 

ウレスのホルダー

 

生地はシンプルなボイルですが、
中央のホルダーは、「ウレス」のもの。
フランスから取り寄せました。

 

 

レースの飾り

 

 

両サイドは、ブラケットライトを利用して、
リボンのように結んで装着。
(LEDライトだから、熱の問題はなさそうです。)

 

 

レースのスワッグ

 

 

ただ、無造作に布を渡したみたいに見えますが、
ちゃんと、スワッグとしてお仕立てしてあります。

 

 

アンティーク家具

 

裾は、エレガントにたっぷりと床にたるませて。
(おそうじが大変なのは、覚悟の上で。)

 

重厚なステンドグラスに、優しさが加わった感じです。

 

 

お次は、窓ではないのですが、
フラットバランスと、プレーンシェード。

 

プレーンシェード

 

なぜなぜどーしてここに?

 

 

フラットバランス

 

実は、シェードと反対側のお部屋がシアタールームになる際に、
ステンドグラスのお部屋からの光が入るので、

 

お部屋の入り口のところに、暗幕を掛ける意味での、
プレーンシェードをお取付けしたのです。
なので、遮光の裏地付き♪

 

フラットバランス

 

シェードだけだと寂しいので、上飾りも付けたという訳でした♪

 

 

JABの生地

 

生地は、ドイツ製JABの「LUXINA」
さりげないけど、キラキラしたストライプがエレガント。

ボールフリンジも、今回はちょっと上質感アップの
「ルッチェロ」で。

 

映画を見る時だけ使用する為の、大変贅沢なシェードですね~

 

JABの生地

 

あ、ほんと、いつも脚立が入り込んで・・
どかして撮ればよいものを、横着してしまいスミマセン!

 

 

 

廊下にある窓だって、可愛くしてしまう、N様。

 

廊下のカーテン

 

わわ~!フラットバランスにフリルですよ~♪

 

 

フリル付フラットバランス

 
生地は、マナトレーディングの「ディーバ」
弊社では、大変珍しい、フラットバランスのフリル仕様!!
ピンクの無地で可愛くフリルとリボンをプラスしました。

 

リボン

 

大きなリボンがカワイイ~♪

 

 

フラットバランス

 

バルコニーに出る為の窓なのですが、
お姫様気分の、めちゃくちゃラブリーなカーテン。

 

 

廊下のカーテン

 

廊下なもので、撮影角度に限界が・・
わ~ん、本当は全体をお見せしたいっ!

 

 

フラットバランス

 

天井のモールディングに、ピタッと合うように、
きっちり、切り欠きをしておりますよ~

 

なかなか、ここまでの縫製はやらないところが多いかも。
こーゆーところは、弊社の技術を自慢しちゃいますよん。

 

 

さて、N様邸のこのお部屋、前にもご紹介したのですが、
このサイドボードの上に敷く、テーブルランナーをお作りしました。

 

 

 

フランスっぽいお部屋

 

フランス「タシナリ&シャテル社」の手織りの生地です。

 

 

タシナリの生地

 

N様ご自身が、輸入生地のショールームで、探してきて下さったもの。

日本では、「株式会社トミタ」さんがお取扱いされております。

 

 

タシナリ&シャテル

 

「タシナリ&シャテル社」は、
ルイ14世の時代にリヨンで始まったという歴史あるブランド。

ヨーロッパ中の王室御用達。
ヴェルサイユ宮殿にも納められているとか。

もちろん、お値段も、もうビックリなものでございますが・・・

 

 

テーブルランナー

 

キータッセルも、フランス製「ウレス」のもの。
このお部屋、フランスっぽくしたい。とのご希望だったのです。

 

 

素敵なアンティーク家具に囲まれたN様邸。
椅子張り生地をサンダーソンのベルベットで特注された、
チェスターフィールドのソファーが数台。

 

チェスターフィールド

 

 

その座面の奥行に合わせてお作りしたボルスター。
手前は、デザイナーズギルドの「CLARENCE MOSS」
奥のは、JABの「ASTOR」

 

どちらも素晴らしい質感の生地です。

 

ボルスター

 

それぞれ同じ生地で、50センチ角のクッションもお作りしました。

 

素晴らしい海外の生地の数々でした~♪

 

いかがでしたか~?
本当に良いものを求めて、
インテリアにお金を掛けることを当然とお考えのN様ご夫妻。

素敵な生地の勢ぞろい♪

 

今回も、誠にありがとうございました。

 

いつも、楽しい発想と、アイデアをお持ちの
気さくで明るい奥様。

お会いすると、いつもいろんな話で盛り上がります。

 

今回は、食べ物とアレルギーの、興味深いお話し。
(最近、バナナアレルギーを発症した伊賀です。)

 

N様、どうぞこれからも末永くお付き合い下さいませ。
ありがとうございました。