2018年8月7日 のアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなり涼しい!
台風の影響だそうですが、

 

それにしても、

連日の猛暑に疲れてしまったので、
この涼しさにちょっとホッとしたりして。

 

いよいよ今週末からは、
弊社も「お盆休み」に入ります。

 

 

さて、今日は前回からの続きで、

 

川崎市H様邸のご紹介 第2弾でございます!

 

輸入住宅の魅力のひとつ、
塔屋になった連窓がありますね。

 

弊社では、なんといっても
「バルーンシェード」が人気です♪

 

バルーンシェード

 

特にこの大きさのものを
弊社では「プチバルーン」と呼んでいます。

 

メルヘンチックなカーテン

 

バルーンシェードはお高いのでは?っていうのが
常識みたいになってますが、

 

弊社の場合は、
プレーンもバルーンも同じ値段!!

 

え~っ!って驚いていただけました?

 

外国みたいなカーテン

 

ただし、生地1巾で作れる大きさが
条件なのですけどね。

 

なぜそれが可能なのか、
それはまた今度ご説明しましょう~

 

輸入住宅のカーテン

 

人気のバラ柄です。
ピンクのトリムをつけて、可愛く♡

 

 

 

こちらは、ご主人様の書斎。

 

書斎のカーテン

 

赤いダマスク柄、クラシカルで素敵です。

 

輸入生地PASAYAの「ベートーベン」
とても人気があったのに廃番になってしまい、

 

赤いダマスク柄のカーテン

 

 
でもH様のご希望で、
ダメもとでメーカーに聞いたところ、
なんと少し在庫がありました!ラッキー♪
(聞いてみるもんですね~。)

 

アーチ窓のカーテン

 

カーテンレールを付けるにあたり、
アーチ窓を出すか、隠すか、
いろんな場合がありますが、

 

H様は、アーチを生かす形でのスタイルで。
アイアン調のレールがお似合いです。

 

クラシックなカーテン

 

カーテン内側に小さめのトリムを付けて。

 

さりげなく、ゴールドの差し色になり、
高級感アップ!

 

赤とゴールドって、永遠にかっこいい♪

 

 

輸入住宅のカーテン

 

シェードの方は、上部にフラップ付。
キータッセルも付けて、いっそうクラシカルに。

 

 

それから、こちらのお部屋は、
レースカーテンだけを、ご依頼いただきました。

 

クロスオーバーカーテン

 

上飾りは、後々付けるご予定で、
バランスレールだけを先にお取付けしました。

 

シンプルなボイルレースでお仕立てした、
「クロスオーバースタイル」のフリル付カーテン。

 

たっぷりと、ボリューム感を出してセットすると、
エレガントで、とっても可愛いです。

 

 

さて、2回に渡り、ご紹介してきたH様邸。

 

 

前回のを見てない方の為に、もういちど、
リビングダイニングのご紹介。

 

お城みたいなカーテン

 

じゃ~ん、迫力の

「スワッグ&テール」なのです。

 

吹き抜けのカーテン

 

おお、やっぱり素敵!

 

輸入住宅のカーテン

 

建築段階から2年以上にわたり、
お打合せをしてきたH様。

 

検討に検討を重ねて、
迷ったり、悩んだりしながらの長い期間があるから

 

完成したカーテンに、
いっそうの喜びがあると思います。

 

ホテルライクなカーテン

 

 

******************

(H様からいただいたメールの中の一部分です。)

吹き抜けやダイニングの美しいスワッグテールをみて、
これが家なんだ!とまだ驚いてしまいます(笑)
そして、お客さんが家に来ると吹き抜けのカーテンは
特に驚かれます。
ほんとに長いこと迷っていましたが、
無事色も決まって形になり、家のインテリアに
なじんでよかったと思います。

 

********************

とってもご満足いただいたご様子です♡

 

実はまだ継続して、お打合せ中の窓があり、
これは、じっくりと楽しみながら
決めていただきたいな~と思っております。

 

長いお打合せ期間となりましたが
その甲斐あって、とっても素敵に仕上がり、

 

私どもも、お取付けの際には、感慨ひとしおでした。

 

H様、本当にありがとうございました。
弊社にとっても、自慢の施工例となりました。

 

そして引き続き、
どうぞよろしくお願い致します♪