2019年5月17日 のアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

このブログを長くご覧いただいている方は
ご存じのことだと思いますが、

 

弊社は、埼玉の田んぼの真ん中にあります。

 

 

現在、田植えの終わったばかりの田んぼは、
暗くなるとカエルの大合唱♪

 

田んぼの風景

 

またまたこの季節がやってきました。

 

ゲコゲコ♪大変な賑やかさで・・・

 

 

さて、突然ですが、
カーテンの上飾り(バランス)を付けたいけど、
今付いているレールは、どうなるんだろう?

 

レールぜ~んぶ取替えないと無理なのかな~?と
思われがちですが、

 
そうじゃない場合もありますよ~!という、
そういう事例をご紹介致しますね。

 

 

埼玉県K様邸

 

カーテンの上飾り

 
広々としたリビングルームに、
優しい色調のカーテン。

 

カメラを引くと実はもっと広い!
なんとも羨ましい空間です♪

 

カーテンの上飾り

 

 

ドレープ生地は、
マナトレーディングの「フォンティーヌ」

 

カーテンの上飾り

 

フラットバランスは、
無地のシャンタンで。

 

カーテンの上飾り

 

テールの裏地にチラリとグリーン。

 

 

 

さて、そのカーテンレールについて。

 

K様邸には、このような
ウッドタイプのレールが付いていました。

 

ウッドレールからのバランス

 
かなりしっかりとした木製なので、
出来ればそのまま使えたら良いな~と。

 

お客様にとっても、
そのほうが嬉しいですよね。

 

それが可能かどうかは、
壁からのレールの出っ張り具合によります。

 

カーテンの上飾り

 

上飾り用のレールの出っ張りは、
最大で約15センチ。

 

スペーサーを重ねて入れて、ふかして
もう少しなら前に出せますが、

ウッドレールのリングランナーの
大きさ、カーテンの山がぶつからないか、

あとは、その高さ。
上飾りの取付け位置との兼ね合い。

 

などなど考慮すべき点があります。

 

 

カーテンの上飾り

 

 

K様邸は、色々な点を検証した結果、
そのまま使えることがわかりました。

なが~いレールだから、もったいなくて。
そのまま使えて良かった~!!

 

 

K様邸、大きな窓と、小さな窓が、
このようにくっついておりました。

 

カーテンの上飾り

 
わずかに壁の部分があり、
その部分のレールはこのような感じ。

 

カーテンの上飾り

 

お~、なるほど、
すごく微妙に分かれています。

 

ヨシ!この丸いお団子のところ、
取ってしまってレールくっつけちゃおう!

 

それと、左右ににょき~んと伸びた分部も
少しカットして、短くし、

 

キャップも平らなものに取替え。

 

などなど・・・

 

色々なプチ工事の後に、
本格的に、バランスレールをプラス。

 

 

カーテンの上飾り

 
窓の開き方の関係で、
どうしてもこの位置がカーテン分割のラインに。

 

カーテンの合わせ目は、
フラットバランスのデザインにも
関係してきます。

 

 

カーテンの上飾り

 

ひとつの窓に見えて、
実はふたつの窓であり、

 

でもバランスは一体化させる。
なるべく違和感ない感じに。

 

カーテンの上飾り

 

 

このような仕上がりです♪

 

 

 

シェードも、以前はこのような
プレーンシェードだったのですが、

 

プレーンシェード

 

 

今回はバルーンシェードで
イメージチェンジ♪

 

バルーンシェード

 

 
お取付け位置も少し高くしました。

 

 

真っ平らなファブリックに比べて、
ふんわり、クシュッと丸くなると、
とってもエレガントに♡

 

バルーンシェード

 

 

 

それから、
寝室のカーテンもご依頼いただきました。

 

ウィリアムモリスのカーテン

 

 

ウィリアムモリスの、
「いちご泥棒」のカーテンと
濃紺のフラットバランス。

 

 

カーテンの上飾り

 

 
川島織物さんの「いちご泥棒」は、
濃いブルーやゴールドと、
相性抜群なのです♪

 

(サンダーソンのモリスだと、またちょっと違うと思いますが。)

 

ウィリアムモリスのカーテン

 

やっぱり素敵な「ウィリアムモリス」です♪

 

久しぶりのカーテン掛け替えをなさったK様。

 

リビングのカーテンは、
今回も優しいお色を選ばれましたので、

カーテン自体の印象は、
前のカーテンと似ているのですが、

 

マナトレーディング

 

フラットバランスが付いたことによる
イメージチェンジ感は、とても大きい!

 

お部屋の雰囲気が変わったこと、
大変お喜びいただけました。

 
K様は、本当に仲良しファミリー♪
ご主人様、お嬢様と一緒になって、
楽しく、生地選びをしていただきました。

 

本当にありがとうございました!

 

カーテン上飾りをお取付けする際に、
既存の「レール」を利用できるか、
出来ないか、

 

「それは現場を拝見しないとわからない。」
というのが正直なところなのですが、

 

レールが劣化していなくて、
十分使えるのであれば、
なんとか、使えるように頑張ってみる。
(無理な時もありますが。)

 

そーゆー感じでやっておりますです。ハイ。

 

 

ではまた次回をお楽しみに~!