2019年7月 のアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨明けた!
明けました~

 

遅れてきた、真夏の日々。

 

長い梅雨だったから、
余計に暑さが堪えますね~

 

 

さて、
今日も早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

神奈川県M様邸

 

輸入住宅のカーテン

 

エレガントなスワッグバランスです。

そして・・

 

お城みたいなカーテン

 

バルーンシェードと、フラットバランスも。

同じ空間の中で、
色々なデザインがミックスされても、
おしゃれに仕上がります。

 

お城みたいなカーテン

 

こんなふうに曲線的なカットラインを、
弊社では「デコカット」と呼んでいます。

フサフサのトリムも付けると、
よりゴージャスに!

 

お城みたいなカーテン

 

窓装飾のスタイルも色々。
でも、生地やトリムを統一すれば、
しっくりまとまります。

 

ゴージャスなカーテン

 

定番の3個タイプの
「ジョージアンスワッグ」

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

弊社では、一番人気のデザインです。

上品なアイボリーのダマスク柄も人気。

 

豪華なカーテン

 

 

多くの皆様が、カーテンを選ぶ時、
一番重視されるのは、
やはり、リビングダイニング。

 

お姫様みたいなカーテン

 

お客様の目に触れる場所だから、
特に素敵なカーテンにしたいですよね!

 

それで、寝室や、子供部屋などは、
まあ、シンプルでも、簡単でもいい。
そんなパターンは多いのです。

 

だけど・・
せっかくのオーダーカーテン。

 

少しだけ、何かデザインをプラスして、
既製品とは違う楽しさを味わっていただきたい!

 

とゆーわけで、ハイこちら寝室。

 

生地はシンプルな無地の遮光ですが、
カーテン内側と、タッセルに、
アクセントカラーになるトリムをプラス♪

 

遮光カーテン

 
ちらっと、濃い縁取りが入るだけで、
ぐっとエレガントに!

 

こちらのお部屋も、
切替カーテンでおしゃれに。

 

切替カーテン


同じ生地どうしで、
上部を少し色を変えただけですが、
1色で作るよりも、こだわり感が。

 

切替カーテン

 

 

男子のお部屋に人気なのが、
ライン使いのデザイン。

 

男の子のお部屋

 

2本ラインが入るだけで、
カジュアル感のある楽しいカーテンに。

 

テープのお色も色々、
カーテン生地との組み合わせで、
いろんな配色が楽しめます。

 

生地切り替えや、ライン入れ、

これらの加工にかかる費用は、
意外にお手頃な価格なんです。
(なぜならウチの工場で作っているから。)

 

少しのプラスデザインで、
お手頃な無地のカーテンが一気に素敵になります。

 

だから、おすすめしてしまうのです。

 

オーダーカーテンは、既製品と違って、
長く使うものでもありますし、

 
毎日見て、楽しい方が絶対にイイ♪

 

 

今回も色々なご提案をさせていただき、
大変お喜びいただけました。

 

M様は、かなり遠方からお越しいただき、
採寸も工事も距離があったのですが、

それはご来店頂くお客様も同じこと。

本当に、よく埼玉までお越し下さったなあ~と
ありがたい気持ちになります。

 

その、ご期待に応えなくては~!!と
張り切る私でした。

 

M様、本当にありがとうございました!
ご満足いただけて、とっても嬉しかったです。

素敵なカーテンで、
毎日がより楽しくなりますように!

 

さ~て、次回も素敵なカーテン、
どうぞお楽しみに♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨明けたんですか?
す、す、すごく暑いけど。

 

いやまだ、明けてないらしい埼玉。

そんな中、無事に終了しました。
「スキルアップセミナー」の第3弾!

 

日本インテリアファブリックス協会
通称NIF(ニフ)様主宰のセミナーです。

 

in名古屋でございます。

金のシャチホコ~!!

名古屋城

 

この日お天気、ギラギラの気温急上昇。
いきなりこんな、暑くならなくっても・・・

 

そんな中、お集まり下さった皆様は、
名古屋を中心に、
大阪、京都、岐阜、静岡から、
なんと神奈川から来て下さった方も!

 

カーテンのセミナー

 

みっちり3時間のセミナー。

この長丁場に、皆様が睡魔と戦うことに
なるのではないか~?と

心配していたのですが・・・

 

カーテンセミナー

 

いやいや、皆様の熱心なこと!
真剣にメモを取って、聞いて下さり、
撮影の嵐。

 

カーテンセミナー

 

眠そうな顔した方など、
一人もおられないという奇跡。

 

カーテンのセミナー

 

あっという間の3時間。

拍手喝采の中、終了という、
幸せな時間となりました。

 

ところが終了後、質問の嵐となり、
またひと盛り上がり、

 

皆様がたくさ~ん、寄ってきて下さり、

 

カーテンセミナー

 

 

また、展示物の縫製についても、
本当に興味深く観察してただき、

 

カーテンの勉強会


3時間はさすがに皆様お疲れかと思いきや、
終わってからの方がむしろ元気なくらい
とっても熱心に。

 
いやホント、感激です。

 

これ、セミナー終了後の様子です。

カーテンセミナー

 
皆様のおかげで、
本当に、素晴らしいセミナーになりました。

 

後日、
たくさんの方から、嬉しいコメントいただき、
ありがたいことです。

 

参加して下さった皆様、
本当に、本当にありがとうございます。

 
バタバタしてて、当日お話しできなかった方、
申し訳ありません!

どこかで会ったら、声かけて下さいね。

 

 

ところでセミナー会場は、
サンゲツさんの名古屋本社。

 

サンゲツさんの素敵な名古屋ショールームも、
ちょこっとご紹介。

 

サンゲツショールーム

 

 

サンゲツショールーム

 

 

サンゲツショールーム

 

サンゲツショールーム

 

暑い中、
名古屋にお集まりいただいた皆様、
心からお礼申し上げます。

 

当日お手伝いして下さった、
サンゲツの担当者様にも感謝です。

本当に、ありがとうございました。

 

さて、名古屋と言えば外せない、
そう、コレコレ、

 

ひつまぶし

 

ひつまぶし、美味しすぎました♡

 

では、皆様また次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

突然ですがお知らせで~す。

 

7月24日(水)に名古屋でセミナーやりま~す!

 

なんのセミナーかって?

 

はい、「上飾り」のセミナーです。

じゃじゃん!

名古屋セミナー

 

一般的に「バランス」と呼ばれる、
カーテンの上飾り。

 

ヒダヒダ~になった丸いのや、
パッキーンとまっすぐなのや、

 

いろーんなデザイン、施工方法があるのですが、
名称すら意外と詳しく知られていなくて、

 

それでも、お客様はそれを求めている方が
たっくさんおられまして、

 

スワッグバランス

 

事実、弊社のお客様は9割以上が、
この上飾り希望のお客様。

 

それでそれで、
詳しく知りたいって思ってる、
カーテンのプロの方に向けて、

 

弊社の数ある施工例などを紹介しながら、
イロハのイの字から、

 

スワッグバランス

 

みっちり3時間!

 

これは参加して損はございません。

 

翌日から、アナタも上飾りを語って下さい。

 

すこ~し、自慢させていただくと、

 
今まで、大阪、銀座と行ってきましたが、

セミナー受講後の感想は、
本当に、皆さんに喜んでいただけて、

その後、順調に上飾りの販売に
つなげてくださっている方が何人も。

 

フラットバランス

 

ただ、あんまり大々的に告知がないので、
このセミナーのこと、知らない人も
たくさんいるのでは~と気になってます。

 

窓装飾プランナーの資格がなくても、
プロの方なら参加は可能ですよ~♪

 

カーテン屋さん、コーディネーターさん、
生地メーカーさんなど、
きっと役に立つ内容です。

 

あと少しだけ、お席がありますので、
きっと今からでも参加可能ですよ!

 

サンゲツさんの名古屋ショールームです。

お申込みは、日本ファブリックス協会さんへ。
TEL:03-3433-4521

 

スキルアップセミナーのご案内ページ

https://nif.or.jp/window_treatment/common/pdf/20190604skill_up_seminar_nagoya.pdf

 

または、弊社にご連絡いただいても大丈夫ですよ。
TEL;048-979-7788

 

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

なかなか明けない梅雨。
本当に長い曇り空、続いていますね。

 

でも、あとちょっとかな。
もーすぐ、夏が待ってます!

熱い太陽と、青い海、

 

今日は、そんな夏にピッタリの、
真っ白なカーテンのご紹介です。

 

神奈川県N様邸

 

海が似合うカーテン

 

白いフラットバランスに白いカーテン。
そして、白いレースのバルーンシェード。

 

海の似合うカーテン

 

窓から見えるは「江の島」
そう、ここは湘南の海。
なんて素敵なロケーション♪

 

海に似合うカーテン、
それは色々ありそうだけど、

 

N様のご希望は、白いカーテン。

 

そして、「東和商会」ならではの、
エレガントなバランスや、デザインでした。

 

イギリス輸入生地

 

ご希望のイメージにピッタリだったのが、
イギリス「クラーク&クラーク」の
「LINOSOⅡ」のアイボリー。

 

ざっくりした素材感の、
カジュアルな無地。

 

そして、五洋のビーズトリム。
「マリブラン」

 

海の似合うカーテン

 

この窓からの眺望を楽しむ為にも、
なるべく窓を隠さないスタイルなことも、
大事な条件でした。
(この日はあいにくの曇り空。残念!)

 

このように、レースをバルーンシェードにし、
その手前にカーテンが付く場合、

 

上部のところは、シェードのメカと、
カーテンレールで段差ができます。

 

マンションのカーテン

 

ちょっと複雑になった上部を隠す為にも、
カーテン上飾り(バランス)が付くと、
スッキリして、しかもおしゃれ。

 

白いフラットバランス

 

 
通常は、バランスの下にプラプラっと
ビーズが垂れさがるような形で
付けることが多いのですが、

 

ビーズトリム

 

N様のこだわりは、このビーズの位置。
生地の上に乗っかる形なのが、
さりげなく、縁取りのラインみたいで。

 

海と白いカーテン

 

違う方向には、ふたつ並んだ窓。
しかも、窓の高さと大きさが微妙に違う。

 

でも、バランスの高さと、
カーテン丈を揃えたので、
カーテンを閉じると全く同じ窓に見えます。
(って、カーテン閉じた画像撮ってない~バカバカ)

 

白い輸入生地

 

大きな窓のみ、特別に高い位置から。

 

大きな窓は、まるで大きな絵みたいに
堂々、お部屋の主役になる存在です。

 

白いカーテン


ひと続きになっている、
キッチンの窓は、少し天井が下がっているのと、
壁にタイルの部分があるので、

 

バランスではなく、装飾レールで。

 

白いカーテン

 

 
作業も終盤を迎えた頃。
最後の仕上げは、ふさかけの位置。

 

これも、お客様のお好みに合わせて、
相談しながら位置を決めます。

 

白いお部屋、やっぱり素敵です♪

 

 

この白とは対照的に、
カラフルで鮮やかな窓もご紹介♪

 

ミントブルーのカーテン

 

 

「ピーコックブルー」のバルーンシェード。

 

ピーコックブルーのカーテン

 

 
こちらもビーズトリム。

バルーンシェードの場合は、
裾のビーズは、プラプラっと下がるのが
とても可愛くなります。

 

海を感じるカーテン

 
クッションもお作りしました。
爽やか~な風を感じる色使い。

 

 

次はシックなグレー。
カーテン内側には、白いフリンジ付。
さりげなく、可愛くなるデザイン。

 

グレーのカーテン

 

グレーの人気、ジワジワきてます!
このライトグレー、
女性に人気のカラーです。

 

装飾レールの「クラスト19」

 

シャビーなレール

 

 

シャビーなアイアン調の装飾レール。
弊社ではアンティークホワイトが、
一番人気かな。

人気過ぎて、
時々メーカーで欠品になります。笑

 

 

さて、素敵なN様邸のカーテン、
いかがでしたか?

 

この素晴らしきロケーションのN様邸、
なんとセカンドハウス。
う、羨ましい~♡♡

 

将来的なお住まいとして
ご用意されたもので、

 

オーシャンビューなだけでなく、
富士山も拝めるのであります。

 

だからこそ、この窓からの眺めを
大切にしたい、N様のお気持ち、
よ~くわかります。

 

仕上がりは、イメージどおりと、
とってもお喜びいただけました♪

 

マンション特有の下地の事など、
デザイン、施工ともに課題が多かったのですが、

 
ご夫妻のお人柄に助けられ、
なんとか、無事に施工の日を迎えられました。

 
N様、この度は本当にありがとうございました。
素敵なカーテン、長くご愛用頂けますように!

 

さて、次回も素敵なカーテンが待ってます。
お楽しみに!

 

東和商会HP
http://www.curtain.co.jp

 

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

梅雨らしく、毎日ねずみ色の空ですね。

毎朝、カーテンを開ける度、
「今日も雨か~」とガッカリ。

 

工事の日は特に大変です。

 
荷物の搬入さえ終われば、
あとは室内の作業とはいえ、

 

その搬入時に、
ずぶ濡れになってしまうのは、
人間の体も、商品も、避けたいところ。

 

それにお客様のお住まいを、
何かで汚すことがあってはなりません。

 

うぬぬぬぬ~っ!
太陽出てこいっ!!

 
自称「晴れ女」のワタクシ、ですが
さすがに梅雨には勝てない~笑

 

さて、
本日も早速、素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

茨城県S様邸

 

お城みたいなカーテン

 

お城感100%な、白いスワッグバランス。

 

掃き出し窓で、
出窓のようになったタイプで、
その手前には、下がり壁がある作り。

 

お城のようなカーテン

 

その為、バランスの取付け位置は、
採寸時に、お客様と一緒に見え加減を検証。

 

少し離れたところからでも、
バランスがしっかり見えるように。

 

お城のカーテン

 

レースはフリル付で、
ボリュームたっぷりのギャザータイプ。
中央の窓は、クロスオーバースタイルで。

 

このフリルカーテン、束ね方ひとつで
素敵さが増します♪
(セッティング中の様子です。)

 

スワッグバランス、
ちょうど良い見え加減です♪

 

同じ空間の中で、
ダイニングスペースの方は、
「フラットバランス」に。

 

海外風のカーテン

 

 

生地は、
すべて五洋インテックス「エリザベス」

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 

 

ブラウン系のトリム(フリンジ)で、
甘くなりすぎない仕上がりです。

 

 
さて、皆様のお悩みどころとして、
「和室の窓、どーしよっ?」ってことが
ありませんか?

 

よくおすすめする商材として、
「プリーツスクリーン」がありますが、

 

弊社でおすすめしたいのが、
やっぱりファブリックを使った商品。

特に、ウイリアムモリスの生地。

 

イギリスの格式ある伝統的な柄ですが、
その温かみのある雰囲気は、
和室にも、ピッタリ馴染みます。

 

和室のカーテン

 

窓枠の木の感じを生かすのも素敵なので、
すべて窓枠内のシェードに。

 

ウイリアムモリス

 

両サイドに入れたボーダーには理由があり、
1巾の生地を最大限に生かす工夫なのです。

 


ウイリアムモリス

 

この2台のシェードは、
生地1巾から作られており、
製作サイズとして足りない部分を
無地の生地で切り替えています。

 

高価なウイリアムモリスの生地、
なるべくロスを出さずに無駄なく使う工夫です。

 

お客様のお財布にも嬉しいご提案。

 

でも、柄はしっかり揃っているでしょ?
むふふふふ!

 

 

次は、フレンチシックな「トワルドジュイ」

 

トワルドジュイ

 

 

フランス「テヴェノン社」のトワルドジュイ。
とっても人気のシリーズです。

 

トワルドジュイ

 

 

クローゼットの入口にもカーテンを。

アーチになった壁の裏側にレールを付け、
クローゼット側からカーテンを掛けていますが、

 

普通に作ると、お部屋から見た時に、
カーテンの裏面を見ることになりますよね。

特に、
このようなコットンプリントの生地は、
裏面は、白くなっています。

 

そのようにならないように、
「逆フック仕様」と言って、
カーテンの表側を裏面として作ってあります。

 

だから、素敵な柄が楽しめる訳なのです。

 

って、これ、説明むずかしーっ!
とってもややこしい(汗)

 

なので、これについては
是非、お会いしてご説明させて下さいネ♪

なかなか言葉では伝えきれないのが、
「縫製の話」

なので、お会いして話すことは
とっても大事なのですよね~

 

 

 

お子様のお部屋は、イギリスの輸入生地で。

「クラーク&クラーク」の
バラ柄の可愛いコットンプリント。

 

一体型のギャザーバランス付きのカーテン♪

 

薔薇柄の生地

 

この柄、お子様だけでなく、
大人の女性にも大人気の生地です♪

 

バルーンシェード

 

バルーンシェードにしても、
メチャ可愛いです♡

ヒダのところを、ベビーピンクの生地で、
切り替えているのがわかるかな?

 

ちょっとしたところに
オリジナルのデザインを入れて、

「誰かと同じではないもの」が作れます!

 

さて、正直、
何かと後回しにされがちなのが・・・・
「ご主人様」のカーテン。

つまり、ごくシンプルになりがち。

 

ですが、今回は違います。
ご主人様の書斎スペースも素敵に!

 

お城のカーテン

 

赤とゴールドで、ゴージャスに。
カーテンレールも、
アンティークゴールドの装飾レールに。

大変お喜びいただけました!

 

 

さてさて、最後は、この場所のカーテン。
ど~こだ?

 

白いカーテン

 

実は、洗面所の中。
洗濯機の横を仕切る為のカーテンです。

 

 

洗面所のカーテン

 

この場所にカーテンを付けることは、
S様のたってのご希望でありました。

 

洗面所のカーテン

 

確かに、ここに仕切りがあると、
何かと便利ですよね。

 

ただ、
このように天井にレールを付ける場合、
かなりしっかりした下地があることが大事です。

 
ご新築の方は、建築の段階で、
よ~く、ハウスメーカーさんと、
お打合せしておくことが必要です。

 

 

さて、たくさんの生地を使い、
色々なテイストでカーテンをお作りした
S様邸、いかがでしたか?

 
生地やデザインにより、
お部屋の雰囲気もガラリと変化し、
たくさんの表情の窓装飾となり、

 

S様にも大変お喜びいただくことが出来ました。

 

ハウスメーカーの現場監督さんや、
コーディネーターさんも、
カーテンに驚いておられたそうです!

いや~、良かった良かった。
S様、本当にありがとうございました!

 

さて、次回も素敵なカーテンが目白押し。
なかなかブログ更新出来ず忙しかった分、
たくさんの事例がてんこ盛りです。

どうぞお楽しみに!

 

東和商会HP
http://www.curtain.co.jp