2019年12月7日 のアーカイブ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

むちゃくちゃ寒いですね。
雪でも降りそうな・・・

 

現在弊社工場では、
色々な上飾りを製作中。

 

どんなのを?

 

はい、ズラズラズラ~っと
こんな感じのを。

 

素敵なカーテン

 

色や形も様々な、
ウキウキするカーテンの数々です♪

 

これらは、今月末までに
すべて、お取付け工事するものです。

 

皆様、その日を楽しみに待って下さってます。

 

 

 

さて、早速本題です。

ついこの間も同じ様なタイトルで
ご紹介させていただきましたが、

 

またもや!なんとなんと、
「輸入住宅スタイルブック」に
弊社のお客様邸が掲載されました!

 

輸入住宅スタイルブック

 
この最新号に載っております。

 

 

東京都のN様邸は、
弊社にとって、伝説的な施工例♪

 

ジェントルマンズハウス

 

建物、内装、家具、照明などなど
すべてにおいて細部にまでこだわりぬいた、
「素晴らしい」のひと言では、
語りつくせないお住まいです。

 

そしてもちろん、カーテンも♪

 

ジェントルマンズハウス

 

 

ブログアップ当時は、
リビングのソファーを海外にオーダー中との
ことだったのですが、

 

現在はチェスターフィールドの、
大きなソファーが入って、
ますますかっこよくなっちゃってる~

 

いや、女性の私でも憧れるくらいなので、
これ、男性にはたまらないお住まいでは
ないでしょうか?

 

ジェントルマンズハウス

 

 

詳しくは弊社の過去のブログに
アップしていますので、是非ご覧下さい。

その名は「ジェントルマンズハウス」第一話

その名は「ジェントルマンズハウス」第二話

 

「輸入住宅スタイルブック」を
買う方も買わない方も、
弊社ブログは是非ご覧下さい。笑

 

ご覧になれば、その名に納得。
「ジェントルマンズハウス」は
男の夢が詰まった、憧れの館。

 

必見の価値ありのお住まいです♪

 

 

さて、話は変わりますが、
昨日、こーゆーのに行ってきました。

 

カルティエ

 

場所は国立新美術館

 

新国立美術館

 

毎回、ほひゃ~っと見上げたり
ほひょ~っと見おろしたりするこの建物。
黒川紀章さん、やっぱり凄すぎます。

 

新国立美術館

 

 

正直、時計にも宝石にも興味ない私。
じゃ、なんで来たのかっ?

 

それはですね、
この展示の中に「川島織物」さんが
からんでいるのでして、

 

それってどーゆーこと?
宝石と織物???ということで、
ぶらぶら六本木まで見にきたんであります。

 

しっかり見とどけてきましたが、
残念ながら、写真はNGな場所でした。

 

いやほんと、すごい。
想像超えてました・・・

 

何が?って、
そこに使うか!ファブリックを、って。

 

正確には、時計とのコラボ。
とでもいうのでしょうかね。

 

でも、それが織物だってことに、
多くの人が気がつかないかも。

 

最後にはメイキングの映像も見れるので、
ひとつの展覧会に、
どれだけの人と時間と情熱が注がれているか、
そんなところも感じられ、

 

そして、知らぬまに、
「カルティエ」の魅力にも
引き込まれておりました。

 

100年以上、いやもっと前から、
日本が戦争とかしている時にも、

 

こんな煌びやかな世界があったとは!

 

「ルイ・カルティエ」さん、
デザインのインスピレーションを求めて
世界中を旅してた。

 

中国、中東、インド、エジプト、
アフリカ、中南米・・などなど。

 

そのスケッチやデッサンの展示が
一番興味深かったという、
(やっぱり宝石じゃないのか~い。)

 

日本の浮世絵や印籠も、
作品に取りこまれておりビックリ!

 

最後に写真OKの展示ブースがあったので、
その中からおひとつどうぞ。

 

カルティエ

 

なぜか幻想的に撮れてました。

 

では、皆様次回をお楽しみに!

 

ドレーパリー東和商会HP
http://www.curtain.co.jp/