素敵なカーテンの施工例や、作り方まで情報盛りだくさん♪。
HPもご覧くださいませ♪ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

みなさんこんにちは♪。オーダーカーテンの東和の河野デス♪。

 

毎日毎日書く前に「さー今日はどんなネタにしよう??。」と、考えるわけなのですが、、

これまでの事例だけでもネタだらけなので、それほど困りはしないのです。

 

問題はシリーズモノとして、続けて書くのがいいかなー。とか、新鮮なものもたまには出したいなー。とか。

その辺が悩みですネ♪。

 

今日は、即決♪。工場の中に、出荷を待つカーテンが、検品をかねて掛かっていましたので、ちょっとソレをご紹介しますネ♪。

 

素敵なカーテン♪--Blog---出荷待ち♪
 素敵なカーテン♪--Blog---プリーツバランス

 

そーそー、こんな感じで出荷を待っています。
今日だけでも、左側のスワッグバランス、中央手前のプリーツバランス、後ろ側のインターフェースバランス、右側のトリム付きインターフェースバランス。ですね。

 

真ん中のプリーツバランスなのですが、プリーツの位置におおむね柄が来るようにつまんでいます。

しかも繋ぎ目を、ヒダの脇にしているので、ほとんど目立ちません。そして裾にバイアステープを縫い付けています。「ただのプリーツバランス」が、バイアステープ一つでぐっとかわぃらしくなりますネ♪。

後ろ側に見えているインターフェースバランス(フラットな芯地入りの上飾りのことです。)を反対側から見て見ましょう。

 

素敵なカーテン♪--Blog---裏側と試作

あれあれ、字がちょっと邪魔ですね(汗、、w。

まぁようするに、生地を表から裏側まで廻しています。なので裏から見ても綺麗なんです♪。

これは必ずそーなるわけではありません。材料の取り都合や、お客様のご希望を含めて仕様を決めます。

当然予算優先の場合は、表面だけ。このようなデコライティブなカットの裾にトリムを付けたのが、先ほどの写真の右側になります。

そして、上についているちぃさなバランスが表側の試作ですねw。

 

さぁ、ブログ書こう♪。と、思っていてバタバタしている間に工場に入って見ると、先ほどのプリーツバランスはもう梱包され、また別のスワッグバランスが掛かっていました。

 

素敵なカーテン♪--Blog---スワッグ

左側のスワッグもそうなのですが、縁にボーダーを廻しています。これって、結構難しいんですネw。

先ほどのプリーツバランスの裾についていたくらいの1cmほどのバイアステープなら良いのですが、これくらいの巾になると、テープを曲げきるのがちょっと大変♪。生地を45度に取ることを「バイアスに取る」と、いいますが、バイアスにとって、繋ぐ側をぎりぎり詰めながら、外側になるところを伸ばしながら付けます。これがまた巾が広くなるほどに難しいんデス。上限で大体5cmくらいまででしょうか??。それを超えると、もー1ヒダ分切り替えをする。と、言うことになり、繋ぐ部分を三日月型に生地を切って繋ぐようになります。そーなるともー難度はさらに高くなり、それはコストにも比例して、高くなります。

 

こういった生地の「曲がり」を綺麗に見せるために、スワッグなどは、やはり「バイアス」に取ります。

そーすると、垂れ下がりのヒダの部分が綺麗に仕上がります。

(それはまた後日改めて説明を書きますネ♪。

 

さてさて、今日一日で、これだけのスタイルカーテンの製作をしながら出荷です。

 

でもでも、仕事の90%くらいは、ふつーのカーテンなんですょ♪。でも、他のお店(工場さん)などからするとおそらくスタイルカーテンの比重は高いと思います。

 

ボクの工場で毎日毎日こんなふうに皆様の窓周りの装いのお手伝いをさせて頂いています♪。

 

参考になってるかなー??w。

 

************************************************************

 

オーダーカーテンの東和商会

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

http://www.curtain.co.jp
  HPも是非ご覧くださいネ♪。

e-mail kono@curtain.co.jp

 

************************************************************

 



みなさまこんにちは♪。カーテンの東和の河野です。

 

前回のブログで、ジャパンテックスと言うカーテンをはじめとした、インテリアファブリックスの展示会のお話を書きました。

 

「カーテン」の展示会なのに、なぜか「カーテンメーカー」さんの展示が減ってきています。今回は随分縮小された感じで、前回の動員数の大幅減になってしまったようです。

 

窓装飾においては、カーテン屋さんがどんどん前に出てきて、素敵な窓掛けの提案を♪。と、、お願いしたいところなのですが、なぜかカーテンメーカーさんは、あまり窓装飾をしてくれません。

 

そんな中で、窓装飾に力を入れてくれているのが、ブラインドの「ニチベイ」さんであり、レールメーカーの「トーソー」さんです。

 

今回はニチベイさんのお話を少々♪。

 

これまでは、「窓」を、カーテンとブラインドが取り合いをしていました。

ニチベイさんは、ブラインドの遮光、遮温などの機能をアピールしながらも、「取り合いしていた窓を機能のブラインドと、ファブリックを使った装飾」と言うことで、融合させながらも、より素晴らしい窓装飾の提案をしている「これからのインテリア(窓装飾)を真剣に考えて、こういった展示会の場などで、積極的に取り組みをしている、素晴らしいメーカーです。

 

素敵なカーテン♪--Blog---nichibei

 

この不景気と言われるご時勢にですが、しっかりと自社の特徴をアピールできるような素晴らしいブースでした。

 

この入り口を入ったところに、さまざまなブラインドを紹介しながら、後ろ側に熱源を置き、ブラインドを閉めただけでどれくらい遮熱効果があるかサーモグラフを設置して、紹介していました。その効果たるや!。

 

そして中に進むにつれて、デザイン、機能とさまざまなブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、縦型ブラインドなどなどが紹介されえているのですが、みなファブリックとの融合を上手に果たしています。

 

今年のデザインも、3年続けてになりますが、塩谷博子先生率いるStylingproのメンバーが担当しました。

ボクのところは、その縫製を手がけさせて頂いております。

 

素敵なカーテン♪--Blog---さわやかエコ

シンプルでカジュアルな北欧風カフェ。

ウッドブラインドの白にカジュアルなタブカーテンで、優しい北欧調の装いになっています。

右側はタブをジグザクに生地の上部に取り付け、リボンのように端をたらしてアクセントにしています。

レースのカーテンに、ストライプの生地を上下に縫い合わせてかわぃらしい感じに仕立ててあります。

左側は、同じ生地を使い上部を耳立てにして、アクセントにボーダーを付けています。レースを2重にして、裾にもボーダー。かわぃぃでしょう♪。デザインは、木村幸子さん。(ファブリックマジック)

 

素敵なカーテン♪--Blog---リビングルーム

コンテンポラリーとクラッシックの融合でトレンディなリビングルームに♪。

3連スリット窓に、もなみと言うプリーツスクリーンですが、こうして優美なヒダが出るドレープと組み合わせることで、コンテンポラリーな空間にもマッチしますネ♪。

このバランス(上飾り)は、キングストンバランスと言います。生地を横使いにして、つなぎ目なしで作っています。裾には重厚感のあるフレンジを付けて、同じ素材のコードを架けてアクセントにしています。

壁にカーテンホルダーを付けて、共布で張りぐるみにしました♪。これは全てワタクシが縫製しております。

デザイナーは、竹内久美子さん♪。(Kuuデザインオフィス)

 

素敵なカーテン♪--Blog---子供部屋

ファブリックは、下のクッションだけですが、これがボクの一番のお気に入り♪。なんですw。

 

なんとなんと最近とっても多い、「横長スリット窓」なのですが、羽を一本置きに、白黒互い違いに変えて、五線譜に見立てています♪。

ヽ(´▽`)ノ なんてかわぃぃ~~~♪w。でしょ?w。アクリルのボードにト音記号まで付けていただいて、ピアニスト志望の将来はカンタービレ♪w。(?)って言うイメージです。

 

クロスを張り分けて、ト音記号のフックに、ピアノの鍵盤のデザインのカバンを掛けてて、なんとまーかわぃぃ♪。

下に置いてある長マルのクッション(ボルスターケースと呼びます。)の鍵盤は、なんとっ!、マフラーなんですょ♪。それをちょっとフェイクレザー調のファブリックに縫い付けて作りました♪。

 

よーするに

 

ヽ(´▽`)ノ 窓装飾って素敵~~~~♪w。

 

ってことですw。

 

どーですか???。カーテンメーカーさん。ブラインドメーカーさんや、レールメーカーさんが、これほどの「窓装飾」の提案をしていますー。是非是非お客様に夢を描いて頂けるような素敵な「窓装飾」の紹介をもっともっとお願いしますねー♪。

 

そしてこれらは、どちらのカーテンショップさんにも出来ますネ♪。

 

縫製の受け皿の無いカーテンショップさんや、インテリアコーディネーターの皆様。どーぞご相談くださいませ♪。

 

************************************************************

 

オーダーカーテンの東和商会

縫製、販売、施工までお任せくださぃ♪。

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

http://www.curtain.co.jp
  HPも是非ご覧くださいネ♪。

 

************************************************************

 



みなさまこんにちは♪w。オーダーカーテンの東和の河野デス♪。

 

昨日は東京ビックサイトで、インテリアの展示会と、ミシン(縫製機器)の展示会がありました。

西東のブースを行ったりきたりで、くたくたになり、帰り道ではぼーっとしてしまい、三郷インターを通しすごし流山まで行ってしまいました(;;、

 

そんなでしたので、結局ブログは、3日坊主。ん~、、絶やさないよーにしたかったのですが。

さてさて、カーテンの展示会といえば、今年で28回目を迎えた「ジャパンテックス2009」と言う展示会がやはり東京ビックサイトで11/11~13日までの3日間開催されました。

 

ボクのところでも、去年、一昨年に引き続きレールメーカーの「TOSO」様と、ブラインドでおなじみの「ニチベイ」様の縫製、それにstylingproのブースの一部の縫製をお預かりしました。

 

それぞれ、非常にタイトなスケジュールで、製作期間は賞味1週間ほどしかなかったのですが、なんとか良い仕事が出来たと思っています♪。

 

素敵なカーテン♪--Blog--

 

工場では、連日夜中まで製作が続き、30点分ほどのスタイルカーテンが作られていきます。

素敵なカーテン♪--Blog---取り付け

 

開催日前日もせっせせっせと取り付けです。

 

ボクは、その間、コサージュを作っていました。さすがに3ブース分もあるので、どこかしらで変更や、手直しが出る場合がありますので、会場には、ミシン、アイロン、アイロン台まで持ち込みです♪。

 

素敵なカーテン♪--Blog---コサージュ

 

それで作ったのがコレ♪。額に入れて素敵なコサージュが出来ました。

 

こういったお花などには、作り方があります。そんなのもブログで紹介しよーっと♪。と、思っております。

 

次はブースごとに紹介しようと思っています。

 

************************************************************

 

オーダーカーテンの東和商会

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

http://www.curtain.co.jp
  HPも是非ご覧くださいネ♪。

e-mail kono@curtain.co.jp

 

************************************************************

 

 

 



みなさま、こんにちは、オーダーカーテンの東和の河野です♪。

 

さぁ何日続くかな???、と、思って始めたブログですが、、なんだか楽しくなってきました♪。

 

今日は日中東京の東池袋あたりまで行ってきました。高校生のころ、学校のおトイレから毎日出来上がって行くさまを眺めていたシャンシャイン60の袂です。

私がおしゃべりなものですから、つぃつぃ話が長くなってしまって、、(汗、、w。会社に戻ったらもー3時ごろでした。

 

さてさて、昨日の続きを書いてみますネ♪。

 

工場の中はこんなふーになっています。

素敵なカーテン♪--Blog---工場内1

 

素敵なカーテン♪--Blog---工場内2

 

毎日能力的には100窓分くらいのカーテンの生産が可能です。

 

上記左側に掛けている上飾りなども、製作中の上飾りです。

製作前の試作も、製作済みの製品も、実際に吊るしてみて、仕様不良、縫製不良、傷、汚れ、寸法違いなどがないかの確認を行います。

 

試作で作ったものなどが、本当にごろごろとあちらこちらに掛けてあります。捨てるにも忍びないし、かといって売ることも出来ないような代物です。それらのものは、セミナーや、勉強会でのネタに利用したりしています。

 

素敵なカーテン♪--Blog--

 

素敵なカーテン♪--Blog---スモックバルーン

左側は、フラットバランスと、プレーンシェードの裾のデザインを合わせてボーダーを付けたものです。

これも先日の「メィちゃんの執事」と同じ手法ですネ♪。

 

右側は、ギャザーテープを2段に付けて、ダイヤ型になるように、「一点一点縫いとめた」ものです。しかも上下に耳立てをして、フリルのように見立てています。それを上部仕様にして、バルーンシェードにしたものです。

アクセントに、花のコサージュを付けて、中央にクルミボタンを付けています。細かいところですが、ギャザーテープの上下にトリムを付けています。

 

工場見学で、これをご覧になったお客様が、「かわぃぃ~~~♪。これにして!」と言うようなことで採用になったりしました。

 

これまでの事例である試作品が、また製品になったり、実験的に仕立てたものが採用になったり♪。

やっぱりモノづくりは楽しいですょネ♪。

 

明日は有明の東京ビックサイトで、IFFT/インテリアライフスタイルリビングと言う展示会と、FISMA/東京ファッション産業機器展と言うミシンの展示会がありますので、朝からハリキッテ視察してきます♪。会場内は写真撮影不可でしょうから、そのレポートは出来ないかなー。まぁいろいろと勉強してきます♪。

************************************************************

 

オーダーカーテンの東和商会

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

http://www.curtain.co.jp
  HPも是非ご覧くださいネ♪。

e-mail kono@curtain.co.jp

 

************************************************************

 



みなさまこんにちは♪。カーテンの東和の河野です。

 

昨日に引き続き、テレビドラマで使われたカーテンのご紹介です。

これも(株)川島織物セルコンさまから、ご注文を頂き、内も美実協力でテロップに入れていただいた事例です。

中山優馬さん、近藤真彦さん、加藤ローサさんなどがご出演のヴァンパイアの物語でした♪。

 

番組の内容上、ちょとダークな照明で、あまりカーテンは目立たなかったかもしれませんネw。

 

素敵なカーテン♪--Blog---恋して悪魔1

 

ぅーん、、ダークですねー。

 

こっちのほうがもーちょっと判りやすいでしょうか??。

 

素敵なカーテン♪--Blog---恋して悪魔2

はぃ~~♪。こんな感じでした。

 

これはスワッグバランスと言う上飾りです。

クラシカルな生地を使って、猫足の家具はクラッシックな雰囲気のお部屋によく似合います。

 

スワッグバランスと言ってもいろいろな種類があります。

クラシカルなお部屋ばかりではなく、もっともっとカジュアルなお部屋や、エレガントなお部屋にも合うスタイルがあります。

 

良くインテリアショップさんや、コーディネーターさんたちとお話をしていると、「いやー、今そーゆー需要少ないからネー。」と、おっしゃいますが、弊社は埼玉の田んぼの真ん中デス♪。「こんな」ところでも、スワッグと限らず、いろいろなスタイルのご注文をお受けしています。

 

みなさまの夢やイメージを叶えるお手伝い♪。多くのお客様にお喜びを頂いていますょ♪。

 

種類については、また詳しくお話しましょうネ♪。

 

インテリアにも、窓装飾にも、作法があります。

 

ボクがインテリアについていろいろと勉強をしているスタイリングプロと言うグループで、そんな「作法」の勉強会などもして、スキルアップにつとめています。インテリアって、奥が深いんですょ~~~♪。

カーテンの東和商会

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

 

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

 

http://www.curtain.co.jp