他にも素敵なカーテンの施工例がいっぱい見れますよ!
東和商会のホームページはこちらをクリック→ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あっという間に新年度、新学期。
そして何より、

 

「新年号」発表されました。

 

 

平成も、あと少しか~

 

今月末頃になると、きっと
いろんなところで、
「平成最後の~」なんてやたら言いそう。

 

でもなんだか、
確かに4月30日は、ソワソワしそうな・・笑

各種表示が変わるだけで、
実際の生活は何も変わらないですけどね。たぶん。

 

 

さて、前回のブログが予告編みたいになっちゃた、
撮影スタジオの続きです。

 

なかなかの見ごたえですよ!
早速いきま~す。

 

まずは、このカーテン。

 

女王様のカーテン

 

 

これどーなったか?

 

はいこれ~

 

宮殿のカーテン

 

真っ赤なスワッグバランス。

 

ドレープカーテンは、
東リの「リヨン織物美術館」のシリーズ。

 

リヨン織物美術館

 

華やか~♪
黒いレースも同じく、東リの生地。

 

 

真っ赤なカーテン

 

 

元々は、コンクリート打ちっぱなしのビル。
なので、上部の梁を隠す為、
ぐるりとバランスで囲みました。

 

だから、バランスの2段構造。

 

ギャザーバランスとスワッグバランスが
混在した、にぎやかな天井付近。

 

もう、バランスだらけのすごいことに
なっております。

 

 

赤と黒のカーテン
ひゃ~!

この雰囲気たまらないっ!!

 

 

お次はこれ~

さて、どーなったか。

 

バッドマンのカーテン

 

 

じゃじゃん!

 

コウモリのカーテン

 

 

なんとな~く、コウモリっぽいでしょ?
フラットバランスのカットライン。

 

ドレープ生地は、
ウイリアムモリスの「ラーモ」

この柄の、
葡萄のモチーフが気にいられたのです。

 

おお、確かに葡萄の柄だ~!
し、知らなかった。

 

お城のカーテン

 

 

 

そしてそして、一番迫力あるのは、これかも。

 

これがどーなったかというと・・・

 

王様のカーテン

 

 

はいこれバーン!

 

王様のカーテン

 

 

 

絢爛豪華とはこのことでしょうか。
いやもう、とにかく、煌びやか~♪

 

 

玉座のカーテン

 

ドレープ生地は、
サンゲツSC3077 なかなかのゴージャス生地。

 

スワッグ部分は、川島さんの遮光タイプ。
光沢のある起毛した生地で、

ベルベットと見まごうほどの質感が魅力です。
実にいい光り方しますなあ~♡

 

王様感ハンパないっ!!

 

もうひれ伏しちゃうね。
「苦しゅうない、おもてを上げい。」
ははーっ!  みたいな。

 

って、時代劇か。

 

王様のカーテン

 

SC3077も、葡萄の柄が描かれております。

 

内側に付けたフサフサは、川島さんのトリム。
まるで馬のたてがみのようです。

 

 

玉座のカーテン

 

よくご覧下さいませ。

天蓋部分の中は赤。外側は黒と、
ちゃーんと色分けして作っておりますよ~

 

お城のカーテン

 

どーです?
ちょっと座ってみたくなるでしょ~
(もちろん、私も座ってみましたとも!)

 

それから、これもありましたね。

 

これも、かっこいいんです。

 

お城のカーテン

 

 

ハイ、こーなりました~♪

 

お城のカーテン

 

 

オオカミだと思うけど、なんか可愛い♪

 

 

おおかみ

 

 

とかなんとか言いながら、
サクサク紹介しておりますが、

 
今回の素晴らしきカーテンの数々、
ご注文いただいたのは、

 

ヴィジュアル系ロックバンド「D」
ボーカルでもあるASAGI様。

 

所属するGOD CHILD RECORDS
代表でもあるお方でございます。

 

スタジオ「Rosarium」をオープンされるにあたり、
その独特の世界観を形にするお手伝いを
させていただきました。

 

 

スタジオロザリウム

 

この空間は、撮影スタジオとしてだけでなく、
各種パーティ、イベント、展示会、
そして商談にも使えるスペースなのです。

 

これは、1フロアのカーテン。
違う階には、ぜんぜん違う世界が広がります。

 

まだまだ続く、ゴージャスなカーテンたち。
次回も続きます!
お楽しみに!!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

桜も満開だというのに、
高熱を出して、三日間寝込むことに。

 

しかも、超忙しいさなか・・・

 

 

いやホント、すみません。

たくさんお待たせしちゃって。

 

日頃、健康だけがとりえの私なんですが、
どうやら、疲れのピークだったようで。

 

おかげ様ですっかり元気になり、
ブンブン腕を振り回しながら、

 

「あ~っ!健康ってスバラシイ!!」

 

回復以上の回復。
元気チャージ完了。

 

高熱により、
体内の悪いモンが消毒されたのか、

 

身も心もクリアになって、
戻ってまいりました。

 

 

 

さて、今日はいつもの施工例ではなくて、

 

現在進行中の案件から、
ちょっと面白いものをご紹介致します。

 

 

ご依頼主は、ヴィジュアル系ロックバンドの
ボーカルである、A様。

 

そして、芸能事務所の代表でもあるA様。

 

撮影スタジオをオープンされる予定で、
スタジオ内の、色々なタイプの装飾を承りました。

 

 

 

まずは、真っ赤なスワッグ&テール

 

ご提案のイメージ画がこれ。

 

女王様のカーテン

 

実は、「窓」ではなくて、
空間の中の仕切りや、疑似窓、壁の装飾が主なもの。

 

 

これは、ウイリアムモリスの「ラーモ」を使い、
重厚だけど、ちょっと変わったバランスを。

 

バッドマンのカーテン

 

紫のフラットバランス、
何のイメージだかわかります?

 

形をじーっと見て。
「コウモリ」なのですよ~

 

バットマン的な要素を入れて~とのご依頼で。
(う~面白い♡)

 

 

極め付けはこの玉座まわり。

 

王様のカーテン

 

このキャノピー的部分の下には、
玉座の名にふさわしい、
すんばらしい椅子が入ります。

 

ゴールドと黒を使った、
豪華絢爛なコーナー。

 

とにかく「王様感」出したいとのご希望。

ご希望にお応えして、
「王様感」出しまくりのこのデザイン。

すごいカーテンになりそうです。

 

 

小窓も、メッチャ豪華に。

 

お城のカーテン

 

2F部分は、重厚かつ豪華絢爛なイメージ。

 

 

お城のカーテン

 

これらのイメージ画は2Fの分なのですが、

 

 

3Fは、またガラリと雰囲気の違う、
真っ白なホワイトガーデンのイメージで
作り上げていきます。

 

A様のこだわりもハンパじゃない。
お値段高くなっても、
イメージに合うものを!ということで、

 

素晴らしい生地をお選びいただきました。

 

 

次回は、これらのカーテンが、
実際に取り付けられた様子をご覧いただきますね。

 

これは楽しみだあ~!!

 

皆様どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

突然、春がやってきました!
気温急上昇~

 

桜も咲きました!

 

いつも、桜が咲くと、
やれお花見だ~、飲み会だ~、

 

イェーイ!春だ春だと、
ウルサイ私ですが、

 

今、ブログも書けないほどに、
忙しさの真っただ中です。

 

いや、ありがたいことです。

 

しかも、引越しを目前にした
お急ぎの方が多く、

 

少しでも早く、なんとか間に合せたいと、
頑張る日々。

 

やっぱり春は忙しい。

 

さて、昨年弊社で承ったお仕事で、
やっと堂々、告知出来る時期になり、
お知らせです。

 

 

蜷川実花監督の映画「人間失格」

 

その中で使用されるカーテンの一部を
弊社でお作りしました。

 

サンダーソンのウイリアムモリスの
コレクションの中でも、
ひときわ、派手な大柄のカーテン。

 

映画の公開が楽しみです。

 

 

今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県I様邸

 

エレガントなカーテン

 

お家のリフォームを機会に、
窓装飾のご依頼をいただきました。

 

 

温かみのある素敵なお部屋です。

ローマンシェード

 

小窓はツインタイプのプレーンシェード。
上部はおなじみのフラップ付き。

 

本体の生地は人気の、
マナトレーディング「クラリッジ」

 

ローマンシェード

 
後幕のレースは、
これまた人気の「トンベ」です。

 

光の透け感も美しく、

外から見ても美しいレース生地♪

 

 

実は、採寸にお伺いするのが、
少々早すぎて、

 

まだ壁部分が出来てなかった(汗)
あらら~

 

素敵なリフォーム

 

 

それがこーなりました♪

 

 

素敵なカーテン

 

 

モスグリーンの生地は、
東リのシャンタン。

 

 

フラットバランス

 

ドレープカーテンは、
既存のものがまだまだきれいな状態なので、
そのカーテンに合わせて、バランスの生地選び。

 

これもバッチリのお色合わせ!
すごく似合っていました。

 

フラットバランス

 

裾のトリムは、マナトレーディングの
「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

それにしても、リフォームって、すごい。

採寸にお伺いした時は、
このようになっていた場所が・・・・

 

素敵なリフォーム

 

 

じゃじゃ~ん。あら~素敵!!

 

素敵なキッチン

 
(向きが逆でわかりにくい。ゴメンなさい。)

 

リフォームは、越谷にある、
「一番家工務店」様。
いつもおしゃれで使いやすい工夫がいっぱい。
素晴らしい工務店様です。

 

 
素敵なリフォーム

 

 

玄関にもカワイイバランスをお付けしました。

 

玄関の窓

 

 

素敵なリヤドロのお人形たち。

 

 

フラットバランス

 

ポンポントリムが可愛い♡

 

いつも、お伺いする度に、
おもてなしくださるI様ご夫妻。

 

大変なグルメで、
美味しいお店をたくさんご存じなのです。

 

食いしん坊の私は興味深々。
いつも楽しい会話で盛り上がるのでした。

 

I様、色々と本当にありがとうございました。
また、お役に立てる日がありますことを
楽しみにしております。

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

3月に入り、打合せや工事が続き、
なんだかバタバタと、あっという間に
10日以上も経ってしまいました。

 

そんな中、素敵なご招待を受けて、
このような場所にやってきました。

 

ハクジュホール

 

 

渋谷にある「ハクジュホール」

 

ハクジュホール

 

何をしにきたかというと・・・

 

バーン!
これを見に来たのであります!

オペラ

 

オペラ「イル・トロヴァトーレ」

このオペラに出演されている、
W様は、弊社のお客様なのでした。

 

チケットを送って下さり、
わーい、わーいと行ってまいりました。

 

午前中に1件、工事の立ち合いを終えて、
急げーっ!って感じで渋谷にGO!

 

ひゃ~、迫力の約3時間!

 

「人間の声(体)は素晴らしき楽器なのだ。」と
そんなことをあらためて感じる私でした。

W様のお姿にも感動!

素晴らしい日となりました。

 

 

 

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、
前回に引き続き、

 

2世帯住宅のご両親世帯である、
K様邸のご紹介です♪

 

輸入住宅のカーテン

 

リビングダイニングには、
弊社おなじみの「フラットバランス」

 

 

小窓には、プレーンシェード

 

ローマンシェード

 

お子様世帯と同じく、窓枠内に取付け。
シェード上部にもバランス付き♪

 

ダマスク柄のカーテン

 

グレイッシュなブルーの、
ダマスク柄のカーテン、人気です。

 

フラットバランス

 

無地のフラットバランスは、
さりげなく上品な雰囲気にしてくれます。

さわやかなお色使いで、スッキリと。

カーテンに合わせて、
天井近くにぐるりと回した
壁紙のブルーのボーダーも
決められたとのこと。

 

雰囲気ピッタリで素敵です!

 

 

さて、ここからが、本日のタイトルの
「目からウロコ」のお話。

 

寝室となるのが地下のお部屋。
でも、正確には半地下というのかな?
外からの光は入ってくる構造です。

 

まずは、重視されたのが遮光について。

 

お休みになる時には、
しっかりと遮光をしたいとのご希望です。

 

しかし、気に入っていただいた生地は、
イギリスのブランド、
サンダーソンのコットンプリント。

 

サンダーソンのカーテン

 

弊社でも、とっても人気のある、
「スイートベイ」です。

 

もちろん遮光効果は無いので、
通常なら、遮光の裏地を付けるか、
どうしようか、というところ。

 

なぜなら、コットンプリントの透け感も、
生地の魅力でもあるからで、

しっかりと遮光裏地を付けてしまうのが、
なんとなく、もったいなく感じてしまう。

 

 

そこで、

 

サンダーソンのスイートベイ

 

なんと、ドレープ2枚掛け!の~
レース無し。

 

レースの代わりに、グリーンの遮光カーテン。
フラットバランスは、同じグリーンで!

 

 

束ねるとこんな感じに。

 

地下のカーテン

 

おお、まるでグリーンのところが
ボーダー入りのカーテンみたい。

 

実際には、あまりこんな風には使われないと
思うのですが、

 

ほとんど外からは、お部屋の中は見えない、
このような構造だからこその、

 

カーテンの組み合わせかもしれません。

 

 

遮光カーテン

 

カーテンの両サイドは、
遮光効果を高める「リターン付」

 

レース無しでもOKの環境なら、
この「ドレープ2枚掛け」は、

 

サンダーソンのカーテン

 

なんとも、
お色のコーディネートが楽しい、
窓装飾が出来ますね♪

 

「スイートベイ」の生地に描かれた、
白いお花はマグノリア。

 

K様、この生地を気に入るあまりに、
なんと、

 

本物のマグノリアの木を購入!
素敵な場所に、植えられておりました♪

 

マグノリア

 

なんとも素敵なお話♡

 

前回のI様とK様、
仲良し親子の素敵な2世帯住宅。

 
最初にご来店いただいたのが、
昨年3月のことでした。

 

お取付けまでの約1年ちかく。

 

じっくりと、ご検討いただき、
無理のないスケジュールで、
お引越しまでにお取付けが完了しました。

 

ご両親世帯、お子様世帯ともに、
仕上がりには、とってもお喜びいただき、

 

カーテンで、
こんなにもお部屋の雰囲気が変わることに、
驚いた!というご感想でした。

 

素敵なお人柄のI様、K様ファミリー♪
本当に色々とお世話になりました!

 

マグノリアの木の成長と共に、
ご家族がずっと幸せでありますよう、
心から願っております。

 

本当にありがとうございました!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

3月初日、暖かな日となりましたね~

 

今日は、弊社ショールームの入り口のカーテンを
久しぶりに新しいものに交換♪

 

縫製スタッフに頼んでいたのが、
今日、出来上がったのです。

 

ロマンチックなカーテン

 

フラットバランスは、
クラーク&クラークの生地2種類
(柄物と無地)を使って、

 
ピンクのコードも付けました。
今回は、丸っこく可愛いカットライン。

 

可愛いカーテン

 

 

ドレープカーテンは、
フランス「テヴェノン」のトワルドジュイ。

 

トワルドジュイ

 

シックなモノトーンなので、切替え部分に、
ピンクのパイピンをプラス。

 

ほんの少しのピンクが効果絶大~
ワクワクするカーテンになりました。

 

 

さて、今日も、素敵なカーテンのご紹介です。

 

神奈川県I様邸

 

I様は、ちょうど1年前くらいに
初めてご来店いただき、

 

今年2月の施工まで、
しっかりと長い期間をかけて、
カーテンの内容をご検討いただきました。

 

I様邸は、2世帯住宅で、
お子様世帯の方にあたります。

 

まずは、白を基調とした、LDKから。

 

フラットバランス

 

 

掃き出し窓には、フラットバランス。
小窓はすべてプレーンシェード。

 

 

輸入住宅のカーテン

 

お打合せの時点では、2窓をつなげて、
大きな正面付けのシェードの予定だったのですが、

 

 

現場を拝見してみると、
窓枠内にシェードを入れ込んでしまう方が、
この空間に合っているような気がして、

 

輸入住宅のカーテン

 

個々の窓に分けた4つのシェードにし、
枠内天付けに変更。

天井高く、広々とした贅沢なLDKです♪

 

生地は、サンゲツ「SC3130」
グレーがかった白に、クラシカルな柄!

 

ダマスク柄の生地

 

上品な光沢があり、
この他に、パープル系と、ピンクがあります。

 

 

ここで皆様、ちょっとした比較をご覧下さい。

 

まずは、上飾り無しのレギュラーカーテン。

 

シンプルカーテン

 

素敵な生地なので、
シンプルなカーテンでも十分良いのですが、、、

 

フラットバランスが付くと、こうなります。

 

カーテンの上飾り

 

いかがですか?

いっきにエレガントになったと思いませんか?

 

 

ディズニーランドみたいなカーテン

 
バランスの生地は、サンゲツの「SC3155」
シックなグレージュの小紋柄です。

 

 
そうそう、カーテンもシェードも
遮光の裏地を付けたので、

カーテンは、遮光性を重視して
両サイドの「リターン付」の仕様です。


リターン仕様

 

窓をすっぽり覆って、
両サイドからの光漏れを防ぎます。

 

エレガントな生地

 

素敵な柄ですよ~♪

 

 

こちらのお部屋は、ラブリーなバラ柄で。

 

バラ柄のカーテン

 

 

やっぱり、フラットバランスが付くことで、
う~んと、可愛くなっていると思うのです♪

 

青いバラのカーテン

 

 

リボン付のタッセルはラブリー♡

 

リボンタッセル

 

 

でも、ブルーのバラ柄、
甘すぎず品格を感じます♡

 

ブルーの上飾り

 

フラットバランスに入れた、
さわやかな、白いボーダーが効いてます!

 

バラ柄シェード

 

小窓には、小さなプレーンシェード。
上部の飾りはデザインを統一して。

 

先ほどから、シェードというシェードに、
必ず付いている、上部の飾り。

 

お手軽な「フラットバランス」で、
弊社では、フラップ付きのシェード、と
呼んでいるスタイルです。

 

こちらのお部屋にも。

 

デザインカーテン

 

コンパクトに、ピタッと収まり、
右側にある、クローゼットの開閉には、
最小限の干渉ですみました。

 

オリジナルカーテン

 

この「フラップ」、
ボールフリンジをつけると超カワイイのだ~♪

 

 

I様邸では、
「フラットバランス」を、
たくさん取り入れていただきました。

 

どれも、それが有ると無いとでは、
かなりの違いがあります。

 

「フラットバランス」は、
カーテン上飾りの中でも、
あまり仰々しくならず、生地を選べば
カジュアルにも作れる楽しいもの!

 

比較的お値段も手頃ですので、
お気軽に、
取り入れていただきやすいスタイルです。

 

さて、次回に続くのは、
2世帯住宅のご両親世帯のカーテン♪

 

こちらもとっても素敵です。

どうぞお楽しみに!!