素敵なカーテンの施工例や、作り方まで情報盛りだくさん♪。
HPもご覧くださいませ♪ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

本格的にシトシト~ジメジメ~の毎日がやってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、日帰りで大阪まで行ってきました。

 

業界の有名人、大阪の「おひげのおじちゃん」こと、
カーテン夢工房の小島さん主催の勉強会です。

 

 

♪か~にかに、と~れとれ~♪な通り。
なんだか、元気になる不思議。

 

大阪みなみ

 

場所はここからほど近い、オフィス街
夢工房さん店舗ビルの28Fスカイラウンジ。

 

勉強会という名のお食事会ではありますが、
約5時間、皆が大いにしゃべり、質問し、
大変に収穫のある有意義な時間となりました。

 

当社にこれから必要なことも色々見えてきました。
参加しておられた皆様、大変お世話になりました~♪

 

カーテン夢工房の小島さん、本当にありがとうございました。

 

 

さて、早速今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県T様邸

 

マンションのカーテン

 

本日のタイトルどおり、
「でずみ」のコーナー窓です。

 

 
デ・ズ・ミ???
一般的に(特に女性)は、あまり聞きなれないかも。

 

このように、手前に出っ張っているコーナーを、
「出隅(でずみ)」といい、

 

奥の方のへこんでいるコーナーを
「入隅(いりずみ)」といいます。

 

え、知ってた?こりゃどうも失礼しました。

 

マンションで多いのが、
「入隅タイプ」のコーナー窓ですが、

 
T様邸は、「出隅タイプ」のコーナー窓です。

 

 

コーナー窓のカーテンボックス

 

 

窓にはコーナーに合わせて、カーテンボックスがあり、
フラットバランスをお取付けするにはピッタリ。

 

カーテンボックスは浅いタイプなので、
フラットバランスは、ボックスを覆うように付けます。

 

ただ、右側壁に問題発生。

 

エアコンが、窓のサッシ側にかなり接近の予感。
カーテンボックスのラインを飛び越えてしまいそう。

 

 

カーテンボックス

 

 

これは間違いなく、カーテンボックスの下まで
エアコンは侵入してきそうです。

 

カーテンは、控えめな巾に作ることが出来ますが、
カーテンボックスを利用したフラットバランスに
エアコンは大いに干渉してしまいます。

 

さてさて、これはどうしよう?
東和商会チーム、考えました。

 

そしてご提案したのが、これ!

 

でずみの窓

 

 

まず、エアコンが、カーテンボックスの下まで
入り込んでいるのがわかりますでしょうか?

 

右側に飛び出す形となった茶色のカーテンボックスを
フラットバランスと同じ生地でしっかり覆い、
違和感なく、なじませてみました。

 

 

フラットバランス

 

 

テール部分をめくるとこんな感じ。

「テール」という、この部分のパーツがあることで、
いろんなことが解決しているのです。

 

 

カーテン上飾り

 

 
とにかく素敵に収まりました♪

 

 

コーナー窓のカーテン

 

 

L型になった部分の窓は、実は大きさが違っていて、
このようになっているのですが、

 

 

マンションの窓

 

 

カーテン丈は、床までの長さに揃えて正解!

 

 

マンションのカーテン

 

 

ここらでやっと、生地のご紹介。

 
でも、もう皆様おわかりですよね。

 

永遠のスペシャルコンビ、
「エリザベス」と「トンベ」でございます。

 

小窓のカーテン

 

 

小窓にも可愛いフラットバランスをお取付け。

 

エリザベスのアイボリーに、ブラウンのトリムが、
お部屋のお色使いにピッタリ合いました♪

 

 

「でずみ」「いりずみ」
コーナー窓と呼ばれるL型になった窓。

 
マンションでも、一戸建てでも、
「バランス」と呼ばれるカーテン上飾りを
付けることが可能です。

カーテンボックスがあればなおgood!

 

出隅の窓

 

 
T様はまだとってもお若いファミリー。
でも、リビングの窓装飾、素敵にしたい~という気持ち、
ビシバシこちらに伝わってきました!

 

そーゆーとき、より頑張っちゃう東和商会です。

 

出来上がりは、とってもお喜びいただけました~♪

 

T様、この度は本当にありがとうございました。
また、いつかお役に立てますように!

素敵なカーテン、長くご愛用していただけたら嬉しいです。

ありがとうございました!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

いきなりですが、「窓装飾プランナー」という資格があるのを
ご存じでしょうか?

 

ひとことで言えば、「窓回りの専門家」
あらゆるお客様のニーズ、ライフスタイルに合わせ、
窓装飾のご提案をする為の資格です。

 

あんまり知られていないのが残念ですが、
窓装飾に関する深い知識とスキルが求められ、
実は、試験は結構難しいのですよ~

弊社では、私を含め3名が資格を持っています。

 

窓装飾のスペシャリストといえるこの資格、
毎年多くの人が受験します。

 

カーテン専門店さんはもちろんのこと、
生地メーカーさん、ブラインドやロールスクリーンの
メーカーさん、カーテンレールのメーカーさん、

 

そういったインテリア関連の職種の方々が、
毎年どばーっと、受験するのです。
も~大変!

今年は、弊社からは、3名が受験予定で、
その合格対策セミナーなども募集が始まりました。

 

試験は9月。
皆様の健闘を祈ります!!

 

 

さてさて、早速今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

東京都Y様邸

 

ベルベットのカーテン

 

 

美しく輝く、ベルベットのスワッグバランス。

 

 

ベルベットのカーテン

 

 

ジョージアンタイプの定番と言えるこのスタイルは、
弊社では、安定の人気デザインです♪

 

 

ベルベットのカーテン

 

上品なアイボリーのベルベットは、
お色としても、弊社の一番人気色です♪

 

ベージュやブラウンのトリムで仕上げる事が多いのですが、
今回は、グリーンのトリムで。

 

スワッグバランス

 

テールの裏地は、ゴールドの差し色。
(ちらりと見える部分です。)

 

ゴールド&グリーンの組み合わせが新しい!

 

このベルベットは、
「アイボリー」と言っても、素晴らしい輝きがあるので、
「シャンパンゴールド」といった見え方。

 

グリーンのタッセル

 

 

タッセルもグリーンで統一して。

グリーン系がお好きなY様なのです。

 

 

レースカーテン

 

 

レースカーテンは、人気の「トンベ」。
でも、ちょっといつもと違う工夫が・・
白いサテン地のカーテンと2枚重ねになっているのです。

 

 

2枚重ねカーテン

 

実は、こちらの窓はほとんど開けないとのこと。

 

いつもはシャッターが閉まっている窓なので、
レースカーテンから、それが透けて、グレーっぽく見えてしまう為、
今回は、レースカーテンの後に、1枚カーテンを入れたという訳です。

 

 

2枚重ねカーテン

 

 

でも、この2枚重ねが功を奏し、とっても素敵な色合いに。
こうやって、手前の1枚だけ束ねてアレンジも出来るので、
いろんな表情を楽しめます。

 

 

シャンパンゴールドのカーテン

 

ベルベットの輝き、やはりゴージャスです。

 

同じ空間の中に、もうひとつ、ステキなカーテンが♪

 

 

ドアの目隠しカーテン

 

 

カーテンの向こうには、ドアがあるのですが、
やはり、あまり開閉しないドアなので、それを覆うようにカーテンに。
布あしらいをすることで、お部屋に温かみも生まれます。

 

 

ドアのカーテン

 

 

上部にプリーツバランスを一体化させ、トリムをあしらいました。

ゴールドのサテンとアイボリーのベルベットの組み合わせ。
ゴージャス感たっぷりのカーテンです♪

 

 

ベルベットのカーテン

 

 

ところで皆様、さっきから、なんとな~く気になっておられます?

 

そう、これこれ、

 

ワインセラーカバー

 

じゃじゃじゃ~ん!

はい、これワインセラーなので~す!
すっぽり被せるカバーをお作りしました。

 

こういった電化製品の無機質感も、
ファブリックがかかると、とたんにエレガントに♪

 

「エリザベス」のブラウンでシックに。
ワインセラーまでが、素敵にドレスアップ!

 

テーブルランナー

 

 

同じ生地で、サイドボードのランナーも。
統一感も出て、ますます素敵になりました♪

 

 

ランナー

 

*こういったカバー類は、
カーテンをご注文いただいたお客様に限り、
お仕立てを引き受けております。

 

 

別のお部屋には、「エリザベス」のピンクで可愛く♡

 

 

エリザベスのカーテン

 

 

内側には、白いフリンジを付けていっそうエレガント♪

 

 

ピンクのカーテン

 

「エリザベス」という生地は、お色により、
いろんな表情になりますね~
どのお色も素敵に仕上がります。

 

 

さて、Y様というのは、なんと
実は、フルート奏者の山形由美様なのでございます。

 

東京のご自宅にて、音楽サロンを開かれるにあたり、
エレガントな窓装飾のご依頼をいただきました。

 

山形由美フルートサロン
「メゾン・デュ・リエール」

初級コースから上級者まで、幅広く対応されるそうで、
音楽だけでなく、女性としての健康やアンチエイジング、
ドレスの着こなしから、メークアップまで、
魅力たっぷりの講座内容です。

 

ティータイムには、山形様のフルート生演奏も!!
世界的にも有名な山形由美様の演奏が聞けるなんて、
なんて素晴らしい価値ある時間!

そして、個人レッスンも行っているそうで、
皆さん楽しく学ばれているそうです。

まさにスペシャルなサロンです。

 

とはいえ、お優しくてとっても気さくなお人柄の山形由美様。
弊社のカーテン、とっても気に入っていただき、
那須のご実家のカーテンもご依頼いただきました。

ご実家のカーテンもとてもお喜びいただけましたよ~♪

 

山形様、この度は、遠く埼玉の弊社までお越しいただき、
本当にありがとうございました。

 

数あるカーテンショップの中から、弊社を選んでいただき、
とても光栄です!

 

音楽サロン、ご盛況のことと思います。
また、演奏会で日本各地、そして海外をも飛び回っておられ、
大変にご多忙な毎日。

 

素敵なカーテンで、心やすらぎますよう願っております。

今後とも、どうぞ末永いお付き合いが出来ましたら幸せです。

 

本当にありがとうございました。

 

******************

*6月9日午前9:30~ BS朝日にて
山形様 出演の番組が放送されます!
皆様是非ご覧下さいませ♡

******************

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

6月に入りました。
いよいよ間もなく、梅雨に突入しそうな予報です。

 

何かと雨にたたられそうな、憂鬱な季節ですが、
自他共に認める「晴れ女」の私。

 

今まで、工事や採寸などで、大雨に遭遇したのは、
ほんとに数えるくらいしかありません。

 

朝曇っていても、だんだん晴れて、
肝心な時には、ぱっか~ん晴れる。

 

曇り空に光が差してくると、
「おお、晴れ女パワ~!すごー。」
なんて言われながら、
「ぬわははは!見たかこの晴れパワ~を。」

 

いやいやいや、

実はたまたまだってこと、わかってますって。笑

 

 

さて、早速今日の素敵なカーテンのご紹介です。

 

埼玉県川口市I様邸

 

バルーンシェード

 

 

まずは、リビングルームのゴージャスなバルーンシェードから。

 

 

パサヤレローブル

 

 

生地は、タイのブランド「PASAYA」のレローブル。
この生地、人気はずっと続いていて、

I様も一目で気に入って下さり、
早くもこの生地に決定。

 

 

PASAYA

 

 

お色の種類はこれだけあり、
シルバーや、ゴールドの柄が煌びやか。

 

 

ダマスク柄の生地

 

 

大ぶりのフリンジで、クラシカルな雰囲気に。

 

 

お次は、がらりと雰囲気の違う、赤いの壁のお部屋。
ゴージャスな布壁での設えです。

 

 

いちご泥棒のカーテン

 

 

わ~素敵!

 

大きく間取りを変えた、リノベーションにより生まれた
素敵なお部屋なのです。

こだわりの輸入住宅を手掛ける、
クラフトメイドハウス様による施工です。
http://www.kraftmade.jp/works/

 

たくさ~んの素敵なお家、お部屋を作ってきた、
素晴らしいハウスメーカーさんです。

 

 

カーテンボックスの位置は
天井から少し下がった位置になっていましたので、

 

 

カーテンボックス

 

 

フラットバランスの丈は、短めにして、

 

白い素敵なカーテンボックスは、もちろん生かす形で
内側から取り付けます。

 

 

豪華なカーテン

 

 

生地はウイリアムモリスの「いちご泥棒」
言わずと知れた、有名すぎるウイリアムモリス。

その歴史と伝統の、温かみのあるファブリックは、
ファンが多く、カーテンに限らず、

 

壁紙、クッション、ベッドリネン、などなど
色々な形になって販売されていますよね。

 

素敵なクッションもお作りしました。

 

いちご泥棒

 

 

今回、I様に選んでいただいたのは、
コットンプリントのタイプではなく、
川島織物セルコンの「織物」として仕上げたシリーズです。

 

 

ウイリアムモリス

 

その中でもやはり、一番人気の「いちご泥棒」
織物のシリーズでのお色の種類は4色。

 

お部屋の雰囲気に一番ピッタリ合ったのは、
右から2番目のお色でした。

 

 

カーテンの上飾り

 

 

壁側のカーテンボックスの板の厚みに合わせて、
フラットバランスを切り欠きしているのがわかりますでしょうか?

 

ここ、結構こだわってる部分で、
バランスの両サイドが、壁にピタッとつくよう作ります。

 

フラットバランスのゴールド感に合わせて、
タッセルもゴールド系で♪

 

 

装飾タッセル

 

 

それにしても赤い壁が素敵です。

 

 

パリ、オペラ座の個室客席も赤い壁でした。

 

 

オペラガル二エ

 

 

重厚感のある布壁。

 

 

赤い壁

 

 

同じ柄の赤いカーテンも。

 

 

オペラ座

 
赤い壁って、華やかなだけでなく、格式も感じられます。

 

それと、ダマスク柄が特徴的な、
こちらはヴェルサイユ宮殿。

 

 

ヴェルサイユ宮殿

 

 

赤とゴールドの組み合わせ、昨年から弊社では人気なんです。

 

最初にご希望されたお客様は、やはりこのヴェルサイユ宮殿の
「アポロンの間」からイメージされたのでした。
「理想のカーテンを求めて。パート2」
http://curtain.co.jp/blog/archives/6587

 
赤い壁

 
弊社のお客様のほとんどが、ダマスク柄がお好きなのですが、
あらためて、こういった柄の魅力を再確認してます。

 

何気ない、通りがかりのパリの家具屋さん。
赤い生地にハッとしてパチリ。

 

 

ダマスク柄

 

 

「レローブル」も、かなり近い雰囲気だなあ~
ほらほら~♪

 

レローブル

 

 

ちなみに、弊社のバルーンシェードは、
スリット切替えをすることで、このようにきちっと柄を
合わせることが出来ます。

 

 

ダマスク柄のシェード

 

 

ダマスク柄の魅力と、

 

 

ウイリアムモリス

 

 

赤い壁とウイリアムモリス。

 

素敵なものばかりで作った窓装飾になりました!

 

ちなみに、I様邸、窓ガラスに特殊なシートが貼ってあり、
外からは、まったくお部屋の中が見えないのです。

 

でも、素敵なレースカーテンも、似合いそう♪

 

I様から嬉しいメールも頂戴しました!

 

****************************

 

本日は私には勿体ない程の素晴らしいデザインの
カーテンを取付けて頂きまして有難うございました。

素晴らし過ぎて、なんだか自分の家の様な気がしません。
映画のシーンに出て来る様なカーテンにとても感動しています。
本当にお世話になりました。

社長様、デザイン、生地選びをお手伝いして下さった伊賀さん、
縫って頂いた方々、取付けに来て頂いた若い方達にも心より感謝致します。

暫くはこのままで使用して、
レースのカーテンを付ける時には又お力添えをお願いしたいです。
その時には宜しくお願い致します。
****************************

 

I様、こちらこそ本当にありがとうございます。

お喜びいただけて何よりでした!
お伺いする度に、いつも色々とありがとうございました。

また、お会い出来る日を楽しみにお待ちしております♪

 

 

今回カーテンをお作りしたのは、I様ご夫妻のセカンドハウス。
老後のお住まいとしてご用意されたもの。

だから、まだまだお引越しはされず、今はお部屋作りを
楽しんでおられる段階です。

 

なんとも羨ましいことなのですが、
最近、そういうお客様、増えてる気がします。

 

年齢を重ねたあとの自由。
本当に、自分の好きなものに囲まれる暮らし。
壁紙、カーテン、家具、大好きなテイストで。

 
いつか、私にもその余裕が生まれますよ~に!
(年齢的にはそーゆー歳なんだけど・・・)

 

では皆様、次回をお楽しみに!

 

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

うわ~早い。5月も終わりに近づきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日、社長の河野は大阪主張。
所属している「大阪カーテン技術会」の勉強会にて、
講師を務めております。

 

本日のセミナー内容は、
「段違いスワッグバランス」

 

早速、画像が送られてきました~

 

セミナー

 

今回の参加者は60名。

 

対象は、カーテンの縫製業の方々です。

 

展示してあるスワッグは、弊社スタッフが作ったもの。
いい教材になってる様子♪

 

こういったカーテン上飾り類が、
もっともっと、一般的に広がって欲しい。という思い。

そんな気持ちで頑張っている社長でございました~

 

 

さて、本日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

千葉県Y様邸

 

バルーンシェード

 

 

横に長い大きな窓に、バルーンシェード。

 

 

バルーンシェード

 

 

生地は川島織物、FT0283
白い生地をお探しの方に、とっても人気があります。

 

一見して無地のようですが、小さな地模様があり、
上品な光沢もあるのが特徴です。

 

 

川島織物

 

裾には定番のボールフリンジで、エレガントな仕上がり。

 

この、バルーンシェードの裾に何を付けるかで、
印象はかなり違ってきます。

 

ボールフリンジ

 

房のタイプのフリンジですと、クラシカルなイメージ。
ビーズトリムですと、女性らしいイメージに。

このボールフリンジは、その中間のような感じでしょうか。

 

といっても、生地次第なところはありますが。

 

とにかく人気の「ヴィヴァルディボールフリンジ」

 

Y様邸は、超高層マンション。
窓からの眺望も素晴らしい、横に長い大きな窓なのです。

 

そして、その窓のすぐ下には、造作家具が入るとのことで、
それを想定してのカーテン丈に。

 

造作家具も完成後、
ドキドキしながら取付けてみると、丈ピッタリでした!
良かった~♪

 

レースカーテン

 

 

白い無地のカーテンに、さりげなく、ベージュのラインを。
濃淡をつけた2色のテープを縫い付けました。

 

 

ライン入りカーテン

 

 

このひと手間が、さりげない素敵なアクセントに。

 

 

 

ベランダ側には、さらに大きな、窓幅5m以上の掃き出し窓。

 

掃き出し窓おカーテン

 

 

こちらのカーテンは、下70センチを無地で切り替え。
そのラインに沿って、ボールフリンジを付けました。

 

 

切替カーテン

 

切替デザインにするだけでも素敵ですが、
ボールフリンジなどのトリム類が付くと、さらにステキ♡

 

 

採寸にお邪魔した時には、大規模リフォームの真っ最中。
その時は、リビングはこのような感じでしたが、、、

 

リフォーム前

 

 

出来上がりは、こんなに素敵に!
いやほんと、素晴らしい。

 

エリガントなお部屋

 

 

この完成した時の驚き、
実は日々、体験していることでして、

 

 

私どもが採寸にお伺いするタイミングは、
ほとんどの場合が、おうちの建築途中であり、
室内は建築資材と、道具類とで、粉まみれの状態。

 

大きなバルーンシェード

 

それが、カーテンの納品時には、夢のように
素敵なお部屋に仕上がっているのです。

 

それにかかる日数が、わりと短くてスピーディ!
まるで魔法のようで、いつも驚かされます。

 

そして、インテリアの一部である「カーテン」も
お部屋の総仕上げに、大きなお役目を担っています。

 

お部屋の印象は、
窓回りのデザインで、良くも悪くも変わります。

 

この白くてゴージャスでエレガントなお部屋の
窓装飾を、とても簡単なもので済ませたとしたら、、、
それは本当にもったいないことで、

 

バルーンシェード

 

 

やはり、ファブリックのヒダやボリューム感が、
お部屋をさらにグレードアップしていると思うのです。

 

 

装飾タッセル

 

 

 

子供部屋のカーテンは、遮光生地で。

優秀な遮光生地として、よくご紹介している
シンコールの「シェリ」

 

 

ピンクのカーテン

 

 

 

シンプルな無地の生地ですが、
内側にピンクのフリンジを付けて、可愛らしさアップ!

 

 

白いタッセル

 

白い装飾タッセルが、ピンクのカーテンにもお似合いです♪

 

 

そうそう、とっておきは、このカーテン!

 

ピンクと白で、細かく切り替えをして、
クリアなビーズトリムを挟んだ、凝ったデザインです。

 

切替カーテン

 

 

もともとは、前にスミノエさんの展示会で見たもの。
同じ様に作り、弊社ショールームに展示していたところ、

とても気にって下さり、全く同じデザインで
お仕立てしました。

これは、奥様の為のスペースで採用していただきました~♪

その他、他にもお作りした物がありますが、
今日は、リビングを中心にご紹介させていただきました。

 

 

素敵なY様邸。皆様いかがでしたか?

白家具と白いカーテンで、真っ白でエレガントな空間を
ご希望される方はとっても多いのです。

 

でも、そこにチラリと自分らしさのあるデザインが入ると、
嬉しさも、愛着も、倍増致します。

 

Y様には、とってもお喜びいただけました♪

 

 

オリジナル感のあるエレガントスタイルを
ご提案したいな~と思う、東和商会でした。

 

Y様には、画像を送っていただくなど、
色々と大変お世話になりました。

そのお人柄にどれだけ助けられたことか。

 

送っていただいた画像がまた、素敵なんです~
(どれがそうかって?うひひひ、秘密です。)

 
ため息が出るほど、素晴らしい眺めのお住まい。
素敵なカーテン、どうぞ長くご愛用いただけますように。

 

Y様、この度は本当にありがとうございました!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

 

もう、梅雨の走りなのでしょうか。
すっきりしないお天気が続いています。

 

今日は曇りのち晴れ。
弊社のまわりの田んぼは、田植えが終わってこのとおり。

 

田植えあと

 

のどか・・・

 

でも、確実に夏が近いという、暑さになってきました。

 

 

慌ただしかった時期を過ぎ、
現在少し落ち着いた感じの東和商会です。

 

お問い合わせをお考えの皆様、
6月上旬が比較的空きがありますので、
お打合せのご予約もしていただきやすい時期です。

 

というのも、最近お越しいただくお客様で、
「ず~っと何年も前からブログ見ていました。」なんて
嬉しいお言葉をいただくのです。

 

そして、
「いつ問い合わせしようか、ずっと迷っていた。」とも。

 

 

カーテンのお値段って、わかりにくいし、
なんとな~く、
気軽に聞きにくいお気持ちよ~くわかります。

 

それに、一度問い合わせたら、
しつこくされたらどうしよう~とか。笑

 

 

infoにメール下さる時には、
ずいぶん迷った末のことが多いと思います。

 

 

でも、すべてのご心配は無用です。

 

 

 

メールで、ご希望の内容をお知らせいただけば、
大体のお値段をお知らせすることも出来ますし、
そのあと、じっくり考えて、

 

お打合せのご予約するもしないも自由です。
追いかけたりもしません。笑

 

弊社は、カーテンショップであると同時に、
オーダーカーテン専門の縫製工場です。
そこが、普通のカーテン屋さんとは違うことろ。

 

もちろん、「窓装飾プランナー」という資格を持った、
窓まわりの専門家でもあります。

 

いわば、カーテンのプロ集団。
お悩みの部分に、いいご提案が出来ると思いますよ。

 

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

埼玉県U様邸

 

リボンのギャザー

 

 

リボン&リボン!
かつてこれだけのリボンを付けたことがあったでしょうか。

 

 

ギャザーバランス

 

淡いピンクの生地は、
シンコール「パサージュ」

ボリュームたっぷりのギャザーバランスに、
白いサテン生地で作ったリボンを配置。

 

これは、お客様ご自身がデザインされたものなんです。

 

 

リボンのカーテン

 

 

ご希望されたリボンの多さに、ビックリしましたが、
小さめに作った可愛いリボンが並ぶ様は、
なんともラブリーな仕上がり!

 

 

リボンタッセル

 

タッセルにも、白いリボンを。

 

最近特に多いと感じる、細めの小窓。

 

細い窓

 

 

同じ空間にギャザーバランスがある場合、
小窓の方は、バルーンシェードなどの
昇降式にすることが多いのですが、

 

 

ギャザーバランス

 

U様は、この小窓にも、
しっかりしたギャザーバランスをご希望でした。

 

そこで、窓よりもかなり大きめに作ることに。

 

小さな窓

 

 

実際の窓はこのように細いのですが、
なるべくそれを感じさせないように。

 

 

ギャザーバランス

 

 

小窓の方も、立派なバランス付きの窓です♪

 

 

ギャザーバランス

 
この生地の組み合わせ、
そして、リボンいっぱいのギャザーバランスは、
「どこかで売っているもの。」ではありません。

 
まぎれも無く、世界にひとつしかないカーテンですよね♪

ここには、奥様用の天蓋付きのベッドが入るそうで、
きゃ~♡ 素敵ですっ!

 

 

さて、こちらは、LDKのカーテン。

 

スワッグバランス

 

 

大人気の生地、「エリザベス」のピンクで作った、
スワッグ&テールです。

 

 

スワッグ&テール

 

 

大きな窓には、スワッグ5個のデザイン。

 

 

スワッグ&テール

 

 

腰窓は、スワッグ3個のデザイン。

 

 

ピンクのカーテン

 

 

どちらも中央のスワッグだけを、
「エリザベス」のアイボリーにして、オリジナル感アップ。

 

 

エリザベスのカーテン

 

 

両サイドのテールの裏地も、「エリザベス」のアイボリーに!
(これはなかなか無い組み合わせ。)

 

 

白いトリム

 

 

トリムは白で揃えて、可愛く甘く。

 

 

ピンクのカーテン

 

「エリザベス」の人気色は、アイボリーと、このピンク。

U様も、どちらにしようか、本当にすごく悩まれて、
結果として、ピンクに決定。

 

決めては、現場での検証でした。
ピンク、お部屋にとってもよく似合っていたのです。

 

カーテン生地は、その窓の光の入り方、お部屋の照明、
見る場所により、ずいぶん違って見えます。

 

ショールームの中で見るのと、
現場で見るのでは違う。ことはよくあるのです。

 

スワッグバランス

 

 

だから、弊社は採寸時には、なるべく
色々な生地を持って行きます。

 

ご検討中のものは、ひと通り持っていき、
窓にかかげて比較してもらいます。

 

だから、採寸時の荷物はいつも山のよう(汗)
まるで移動図書館?みたいな感じに~

 

 

U様邸LDKは、日当たりが良く、外からの視線も気になる
とのことで、ミラータイプを。

 

ミラーレース

 

豪華な柄で華やかな、「アスワンE6400」
しっかりした厚みにあるレース生地です。

 

 

ピンクのカーテン

 

画面奥に見えるのは、ペットのうさぎちゃん。
(ふわふわで、めちゃくちゃ可愛かった。)

 

腰窓の方は、その可愛いウサギちゃんのゲージがあるので、
眩しくないように、裾はちょっと長めにしました。

 

白いお部屋の白いうさぎちゃんです。

 

ウサギちゃん

 

 

U様は、ご新築のかなり早い段階からご相談いただき、
カーテン下地についても、建築段階でしっかりと
ご対応いただきました。

 

時間をかけて、ご検討いただき、
オリジナル感満載のカーテンにすることが出来ました。

 

リボンやフリルがピッタリの可愛い奥様なのです!

 

U様、この度は本当に色々とありがとうございました。
弊社のカーテン、長くご愛用いただけたら幸せです!

 

 

ギャザーバランス

 

弊社のカーテンは、オートクチュールのドレスを
オーダーすることに似ています。

 

 

スワッグバランス

 

 

お部屋の壁紙、床材、家具のテイストに合わせ、

生地の組み合わせを考え、デザインを決め、
トリム、タッセルの色合わせをしていく作業は、

 

お客様にとっても、すごく楽しい時間です。

 

いつもいつも、皆様が
「打合せ楽しかった。」と言って下さるのが嬉しい。

 
そしてそのお家の構造に合わせて、縫製上も、
こまかい工夫が施されます。

それは、現場に出向かないとわからないことであり、
窓を拝見するからこそ、的確なご提案も出来るのです。

 
ただ、生地を選ぶだけのオーダーカーテンは、
もったいない。と常々思う、

 

東和商会でした。

 

 

では、次回も素敵なカーテンをお楽しみに!