素敵なカーテンの施工例や、作り方まで情報盛りだくさん♪。
HPもご覧くださいませ♪ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

まもなくゴールデンウィーク。
皆様、どんなご予定ですか?

 

日頃、土日祭日関係なく動いている小売り部門も、
年末年始と、お盆と、GWだけは、
工場に合わせて、カレンダーどおりに
お休みいただいております。

 

お問い合わせのメールなど、
お返事がお休み明けになりますが、
何卒ご了承下さいませ。

 

さて、前回に引き続き、
「ジェントルマンズハウス」こと、N様邸のご紹介です。

まずは、予告どおり、お待ちかねの寝室でございます。

 

 

ピンクの寝室

 

 

その他のお部屋とは、がらりとお色を変えて。

きゃっは~♡

 

ピンクの寝室

 

可愛いピンクのベルベットは、
イギリス「クラーク&クラーク」のもの。

お色名は、「CANDY」名前からしてカワイイ♪

 

ピンクのフラットバランス

 

 

他のお部屋と同様に、すべてフラットバランスを。

赤いカーテンと、全く同じデザインに見えても、実は
窓の巾や丈に合わせて、微妙にサイズを変えています。

 

ピンクのフラットバランス

 

フラットバランスの丈、アーチのつけかた。

 

 

フラットバランス

 

 

レースに施したサテンの切り替えの分量。

小さな窓の装飾


ベッドヘッド側の、とっても小さな窓も同じ様に。

 

ラブリーなピンクを引き締めているのは、
シックなトーンのパープル系のトリムとタッセル。

 

 

ピンクのベルベット

 

パープルのサテン生地で、フットスローもお作りしました。

そうそう、壁紙はウイリアムモリス。
もちろん、どんぐり柄です♪

 

 

お次は、ランドリールーム

 

ランドリールーム

 

画面中央にある、「アイロン台」
なんとな~く、土台の部分、見覚えある感じしませんか?

 

実は、なんとビックリ、元は床屋さんの椅子なんです!

 

バーバーチェア

 

家の向かいにあった理髪店から、廃棄処分される椅子を
引き取ったそうで、それがさかのぼること35年前。

 

それから、時にはテーブルの脚になったりしながら
N様と時間を共にしてきた愛着の品。

 

アイロン台

 

今回、アイロン台の足に落ちつきました。

 

N様にとって、バーバーチェアへの憧れは、
ジェントルマンへの憧れを象徴するアイテムなのです。

 

それにしても、N様の発想力と実現力がすごい。

 

「ジェントルマンズハウス」は、
おトイレの照明だって、こだわっております~

 

素敵な照明

 

 

どちらも、アンティークの米国製ランプです。
上の画像の方が時代は古く、ゴシック様式。

 

素敵な照明

 

こちらは、アールデコ様式。

そして、トイレのカーテンとは思えない豪華さなのでした。

 

 
3Fの小さなお部屋は、フリースペース。

 

小さなカーテン

 

 

趣味の物が置いてあったりしますが、
酔っぱらった友達が寝るスペースとしても。

 

 

屋根裏部屋


「ジェントルマンズハウス」は、どこまで男の天国なのか!

 

男じゃなくても、こりゃ楽しすぎますっ!

 

さてさて、第一話目でちらりお伝えした、
「テーブルクロス」のおはなし。

 

ダイニングテーブル

 

その前に、素晴らしい彫刻の、
このテーブルについてご説明いたしましょう。

 

1910年の英国製のアンティーク。
材質は、無垢のオーク材(どんぐりの木)。

カイガラムシを乾燥させてアルコールで溶かした、
古代からのニスで仕上げたものだそう。

フレンチポリッシュという、真綿でポンポン、
気が遠くなるほど繰り返す塗り方なんですって~

 

ひゃ~、勉強になります~!

 

この素晴らしいテーブルが、
テーブルクロスで隠れちゃうのは本当にもったない、
のでありますが、

 

これまた、素晴らしいテーブルクロスなのですよ。

まずは生地探しから。

 

ご要望を聞き、ご提案した中で、
N様のハートを射止めた生地はこちら。

 

ギリシャの生地

 

ギリシャの生地、「DEKOMA」のコレクション。
生地名「BABILON」

メリハリの効いた配色の中に、
クラシカルな雰囲気が感じられる生地です。

 

出来上がったのがこちら。

 

テーブルクロス

 

テーブルクロスのデザインは、なかなか凝ったもので、
まわりはぐるりと、箱ヒダを取った仕様。

箱ヒダの裏地には、ゴールドのサテン生地を使用。

 

ゴールドサテン

 

 

これまたぐるりとゴールドのフリンジで囲みました。
すべてN様ご指示のデザインです。

いや~、とにかく豪華!

 

テーブルクロス

 

素晴らしい生地であるとともに、
凝ったデザインなので、なかなかのお値段にはなりました。

でも、妥協を許さないN様には、
本当にご満足いただくことが出来たのでした。

 

素敵なテーブルクロス

 

弊社でも、これだけ豪華なテーブルクロスは今まで例がありません。

ただ、弊社はあくまでカーテンの縫製工場です。
こういった、テーブルクロスや、ベッドカバー、クッションなど、
いわゆるソフトファニシング類の縫製は、
それだけでのご注文は承っておりません。

 

あくまで、カーテンをご注文いただいたお客様への
お礼の気持ちで、お引き受けしております。

 

 

テーブルクロスの他にも、ご注文いただいたのが、
壁を飾る、ファブリックボード的なもの。

 

壁飾り

 

といっても、厚みは無いようにお作りし、
壁にピタッとはめ込んでいただく形。

 

壁飾り

 

 

四角い形や、

 

壁飾り

 

 

丸い形。
きれいに丸く縫っていくのは、実はかなり難しいのですよ。

 

壁飾り

 

 

以下は、N様からのお言葉。

*********************

素晴らしいクォリティーに大変感激しております!!
東和商会さんの技術力に脱帽です!

**********************

 

いや~ホント、
ご満足いただけたことが何よりも嬉しい。

そうそう、「ジェントルマンズハウス」の
斬新な、タッセルの使い方をご紹介しましょう!

 

 

タッセルの使い方

 

 

N様、取付け後のカーテンを眺めては、
色々とスタイリングして楽しんで下さっています。

この画像を送っていただき、

おお!まるで豪華な海賊船のようですね!と申し上げると、
N様も、まさにそんなイメージだったそうなのです。

 

これをやるには、
「ふさかけ」が両サイドに必要な訳ですが、

ドレープカーテンを閉めた時、通常は
タッセルは、お役御免でぶらんとはじっこに待機。

その時間帯、このようにしてタッセルを主役にするのは
目からウロコの斬新なアイデアです!

 

まだまだホントは、ご紹介しきれていないところがいっぱい。

 

見どころ満載の「ジェントルマンズハウス」は、
後々、1冊の本にまとめられるとのこと。
それも納得です。

 

まだまだ、N様の創作意欲はとどまることなく、
色々な発想をめぐらせておられます。

 

N様、この度は、素敵なお住まいの窓装飾に
関わらせていただき、本当に光栄に思っております!
またお会い出来る日を楽しみにしております。

 

本当にありがとうございました。

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

世の中は、新学期、新年度、色々と初々しい季節ですね!

 

私にも、うん十年前、初々しい季節がありました。
時は昭和のバブル時代。

 
あ、歳が完全にバレますね~ 笑

 

でも、そんな若い時代より、
ありがたいことに今の方がずっと楽しい私です。

 

この仕事でなければ出会うことのなかった、
たくさんの方々が、
新鮮な毎日と、感謝と、感動を与えてくれます。

 

人生というのは面白いもんですね。
(なんかの歌詞みたい?)

 

さて、本日は皆様に驚いてもらいます~!

ご紹介しますのは、その名も
「ジェントルマンズハウス」

 

え~?それは何~?お家なの?
気になるでしょ~

 

画像をご覧になれば、このネーミングに納得ですよ。

 

ジェントルマンズハウス

 

煉瓦作りの素敵な建物。

東京都杉並区「ジェントルマンズハウス」は
N様邸でもあります。

 

表札にある、「DONGURI」(どんぐり)は、
このお家の主、N様(男性)のお好きなモチーフなのです。

 

ジェントルマンズハウス

 

玄関のドアを開けると、まずリビング的な空間に。

 

しかし、これはリビング、と言い切るにはちょっと違う。
N様は、このお部屋を仲間が集う社交場としての利用を
お考えなのでした。

 

赤いカーテン

 

広がる空間は、くつろぎのスペース。

 

現在、チェスターフィールドのソファーをイギリスに
オーダー中で、6月頃に搬入されるのだそうです♪

 

 

海外スタイル

 

靴は脱がないスタイルの「ジェントルマンズハウス」

 

 

ダイニングキッチンもこのとおり。

 

 

ジェントルマンズハウス

 

なーんて、さらりと紹介しておりますが、
もう、この時点で、かなりすごい。

 

ここから、さらに、すごくなる。
何がすごいって、何もかもなんですが、

 

私、伊賀の素直な感想をまず言わせてっ。

 

すーっ(息吸い込む)

「ここは、男の城なのだ~っ!!」

(ゼハーゼハー)

 

 

ひとまず、素晴らしいお部屋の数々をご紹介してから、
カーテンの話しにしましょうか。

 

素敵なキッチン

 

もう。カッコ良すぎでしょ。

 

まずは、この色使いにやられてしまった。
N様も、ドライウォールの壁のお色は吟味に吟味を重ね、
決定されたそうな。

 

ダイニングテーブル

 

 

ダイニングテーブルは、
1910年頃の英国アンティークのドローリーフテーブル。

素敵なテーブルクロスもお作りしたので、
これについては、また後ほど。

 

 

かっこいい書斎

 

書斎。

椅子はチェスターフィールドのタイプですが、
キャプテンチェアと呼ばれるものだそう。

 

デスク用は、1950年代に作られた
「リボルビングチェア」と言う、角度が変えられる椅子で、
購入後、かなりのメンテナンスを施し蘇った椅子なんですって~

 

 

赤い階段

 

 

歴史的建築物を思わせる、重厚な雰囲気の階段を上がります~

 

 

階段

 

 

大きな鏡は、1800年代の「オーバーマントルピースミラー」
その名の通り、暖炉の上に置かれていた鏡です。

 

 

アンティークの鏡

 

N様曰く、
フランスのボロボロなブロカントを購入し、リフィニッシュしました。
とのこと。
この年代の家具は、俗にナポレオンⅢ様式と呼ばれるのだそうです。

 

 

どんぐりの照明

 

この照明の形、なんだかわかりますか?
なんと、「どんぐり」なのです。
可愛い!

 

1920年代のアメリカ製のアンティークだそうで、
現在、大小セットで入手することは、とても難しく、
「どんぐり」を愛するN様にとって運命を感じる逸品とか。

 

 

パウダールーム

 

 

ここからが、私一番の感動ポイントでございます。

 

それっ!

 

パウダールーム

 

2台並んだ、重厚な雰囲気の洗面台

 

そこから続く、WIC

 

クローゼット

 

これって、映画とかで出てくるやつですね。
ざざざ~っと、スーツが並んでて、
さささ~って、服選ぶ、あれ。

 

N様こだわりの服と靴。
ずらずらっと並んでおりました。

 

「ジェントルマンズハウス」は、
男性でなくとも憧れる、N様こだわりの宝庫なのです。

 

 

といったところで、そろそろカーテンの話。

 

ほとんどの窓に、赤のベルベットを使用していますが、
実は、お部屋により、すこ~しずつ色が違います。

 

赤いベルベットのカーテン

 

素晴らしい窓のケーシングを生かす為には
枠内のお取付けになりますが、

 

もちろんN様もそれを希望されていて、
すべての窓に、枠内のフラットバランスをとのご要望でした。

 

このフラットバランスのアーチ型のカットも、
このラインに行きつくまでには、道のりがありました。

 

フラットバランス

 

 

N様のご要望を最大限に取り入れながらも、
縫製の立場からの意見もお伝えし、

 

 

赤いフラットバランス

 

最終的に、ご納得いただく形になるまでには、
たくさんの打合せを重ねたのでした。

 
施工に関しても、

窓枠内の有効奥行は6センチほどしかない為、
バランス、ドレープ、レース、と3つのアイテムを入れるには、
ちょっと工夫が必要です。

 

素敵な窓

 

まず、バランスレールは、枠ギリギリのところに天付け。

ここにドレープ&レースのダブルレールを入れるのは、
すでに厳しい状態なので、、、

 

ドレープ用に、細めのレール「ウィンピア」を。
その後側に、「グレイス11」を使用してカフェカーテンに。

 

赤いベルベット

 

ひとつひとつのカーテンは、小さいサイズですが、
生地の切り替えやトリムなど、とっても贅沢な仕様です。

窓の数は、合わせて24窓。
そのすべてに、ゴージャスなカーテンをお取付け♪

 

 

赤いカーテン

 

 

「ジェントルマンズハウス」は、
N様のお住まいであると同時に、大人の社交場でもあります。

 

すべてにこだわり抜いたインテリアは、
現在も、あちこち手をかけ、さらに素敵に進化中!

 

書斎のカーテン

 
こだわり方が半端じゃない!
見どころだらけの「ジェントルマンズハウス」
1回だけでは紹介しきれません。

 

次回は、その他のお部屋をご紹介致しますね。

ガラリと色を変えた寝室や、
素敵なテーブルクロスもね!

 

どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは!東和商会の伊賀です。

 

生きてたか~!!

はい~。ちゃんと生きてました。

 

いや~もう、
まったくぜんぜんブログ書く暇のない日々でした。

東和商会、営業してんのかい、え?

 

そんな風に思われてたら、どーしよっ(汗)
めちゃくちゃ気になりながらも、

 

んが~、やっぱり全然時間が取れないっ。

そんなモヤモヤの中、桜は咲き、、、

 

越谷の桜

 

そしてあっという間に散り。

 

とにかく、皆様お久しぶりでございます。

 

忙しいってことは、

施工事例もズンズンたまっている訳でして、
早く早く、皆様にご紹介したい気持ちでいっぱいです。

 

早速いきますよ~

 

まずは、東京都世田谷区S様邸です。

 

塔屋のカーテン

 

 

塔屋の4連窓。

小窓であれば、バルーンシェードをおすすめしたいところ。
でも、窓は床まであるタイプなので、カーテンに。

 

生地は五洋インテックス「メイプル」

 

メイプル

 

ほどよい光沢感とツタ柄がエレガントな人気の生地です。

 

アイアン調のカーテンレールは
TOSO「クラスト19」

 

クラスト19

 

これまた大人気の装飾レール♪

 
カーテンには、縦にボールフリンジを付けて。

 

クラスト19

 

 

これが可愛い~んです♪

 

ボールフリンジ

 

 

特に、こうやって束ねた時にこそ魅力発揮。
ポロン、ポロン、と木に小さな実がなるようで、
さりげなく、可愛いのです。

 

 

木の温かさを感じるナチュラル感とエレガントさが、
うま~く融合した感じのS様邸。

 

「装飾しすぎない」ほどよい上品な窓装飾なのであります。

 

 

メイプルのシェード

 

 

キッチンの窓は、シェードでスッキリと。
特に、このような感じの窓には、上げ下げ式が向いています。

 

 

キッチンのシェード

 

 

カーテンですと、たたみしろのスペースが無い感じですが、
シェードなら、すきまにすっぽり収まります♪

 

 

こちらは、ご主人様の書斎。

 

モリスのシェード


キッチンのシェードと同じように、上部にバランス付きです。
(弊社では、フラップ付プレーンシェードと呼びます。)

 

 

この窓は遮光をご希望だったので、本体は遮光生地、
フラップのみを、ウイリアムモリスの「いちご泥棒」に。

 

いちご泥棒

 

 

S様邸は、この「フラップ付シェード」を
たくさん取り入れていただきました。

 

プレーンシェード

 

 

こちらのお部屋は、シェード本体の裾も曲線的に。
中央のキータッセルがアクセント♪

 

キータッセル

 

 

優しい地模様のシンコール「ラマ-ジュ」

 

シンコールラマ-ジュ

 

 

寝室なので、遮光の裏地を付けました。

 

ローマンシェード

 

 

お子様のお部屋は、可愛いピンクの生地で。
五洋インテックス「ジェリー」

 

ピンクのシェード

 

ビーズトリムで、さらに可愛く♪
トリムは、マナトレーディングの「スワン」です。

 

 
ビーズトリム

 

このビーズトリム、レースカーテンの裾などに付けても、
すごく可愛いんですよ♪

 

こんな感じ!

 

ビーズトリム

 

白い無地のカーテンが、可愛く変身します♪

 

S様邸では、たくさ~んの小窓に、
カフェカーテンをお作りしました。

 

切替のカフェカーテン

 

上部を切り替えして、ボールフリンジをつけて。

 

切替カフェカーテン

 

 

階段途中の、このサイズの窓って、
何を付けるか、迷う場所でもありますね。

 

階段の窓

 

 

きれいな色と切替するだけでもゴージャスに。

 

素敵なカフェカーテン

 

こ~んな感じになります♪

 

カフェカーテン

 

 
こんなふうに、上の方にビーズを付けてもカワイイ♪

 

カフェカーテン

 

 

これまた白い無地のレースが可愛く変身しちゃう魔法です♪

 

ビーズトリム

 

ランドリールームとの仕切りには、
ロールスクリーンとフラットバランスを組み合わせ。

 

フラットバランス

 

 

ブルー系でまとめられた気持ち良い空間です♪。

 

 

そうそう、今回、いつもとちょっと違うのが、お風呂!

 

お風呂のカーテン

 
普通にカーテンとして、お作りました。
え?お風呂にカーテン?

 

ご安心下さい。これはシャワーカーテン用の素材。
撥水タイプの生地なのです。

 

お風呂のカーテン

 

つっぱりタイプのポールに、リングランナーを通し、
まさに、シャワーカーテンの要領で、取付けました。

 

いつもは、お風呂用の「ブラインド」が多いのですが、
カーテンも、なかなか良いですね~

 

この生地、もちろんお洗濯も出来ます♪

 

さて、さらりと紹介してしまったのですが、
本当は、ひとつひとつのカーテンについて、
もっともっとお話ししたいことはあるのです~

 

でも、めちゃくちゃ長くなりそうなので、
このくらいにしておきますね。

 

S様には、とーってもご満足いただくことが出来ました!

 

S様はお取付け工事の2か月前くらいに初めてご来店いただきましたが、
ご来店の時には、すっかりご希望の生地や、スタイルも決めておられました。

 
でも、それまでには、いっぱいい~っぱい、考えて、
素敵なお家の窓をどう装うべきか、日々構想をめぐらせて
おられたのだと思います!

 

弊社での縫製、施工は、窓装飾の最終段階です。
S様のお手伝いが出来ましたこと、嬉しい限りです。

 

S様、色々と本当にありがとうございました!

 

 

 



皆様お久しぶりで~す!東和商会の伊賀です。

 

春だ春だ春だ~っ♪♪♪

 

 

一昨日は、気温23度。ぎゃっ!

 

そして、昨日はいきなり気温急降下

う~さっむ!!

 

今日は、またポカポカ~

 

この寒暖の差、毎度のことながら体にこたえます。
(風邪ひいた・・)

 

 

この数日、あちらこちらから、
子供の「卒業」がらみのメールが届き、

そーゆー季節でもあると、気付かされます。

 

LINEに入ってくる卒業式の画像。
子供さんの成長に、ひゃあ~大きくなった~!!と
驚きの連続です。

 

 

 

さて、今日はそんな春にふさわしい、
明るくて、元気になる、素敵なカーテンをご紹介します。

 

 

神奈川県G様邸

 

若草色のカーテン

 

 

明るいイエローグリーンのカーテンで、
お部屋に花が咲いたように楽しい雰囲気です♪

 

 

グリーンのカーテン

 

G様邸は、広々としたリビングダイニングの1方向は
すべてガラスと言ってもよいほど大きな窓で、

 

変則的にコーナーとなっていること、
カーテンボックスがすべて繋がっていること、などなど
上飾りのデザイン、なかなか難しい課題もありました。

 

しか~し、逆に言えば、東和商会の腕のみせどころ。
でもあります。

 

マンションの窓

 

カーテンボックスの位置は低めの構造なので、
フラットバランスの長さは、短めに。

ボックス内に、
すでにカーテンレールは繋がった状態で付いていますが、

 

カーテンボックス

 

 

全面をカーテンで覆ってしまうのではなく、
少しでも壁がある部分は、出すようにストッパーを入れました。

 

 
コーナー窓

 

この、コーナー部分のバランスの仕様、
実はものすご~く考えた末のデザイン&縫製なんです。
(そうは見えないほど、さりげなく収まってますが。)

 

室内に出っ張ってくる部分なので、
なるべく目障りにならぬ様にコーナー部分をかっこよく。

 

マンションのカーテン

 

全体を通して、フラットバランスを取り付け。

 

オープンスワッグ

 

 

ダイニングテーブルの正面にくる位置には、
オープンスワッグをプラスして変化をつけました。

 

 

グリーンのカーテン

 

 

デコラティブにカットされた、フラットバランスも、
実は窓の中心から左右対称にはなっていません。

 

わざと、アシンメトリーなカットラインにして、
どこが中心かをぼやかしているのです。

 

フラットバランス

 

この面だけでも、よ~く見ると・・・わかるかな?
バランスの中心を強調しないよう、さりげなく
丸みの数を左右で変えてあるのです。

 

春のカーテン

 

可愛いイエローグリーンに、美しいブルーの差し色。

フラットバランスに、オープンスワッグを重ねた、
オリジナル感あふれる仕上がりになりました!

 

 

バンブーブラインド

 

 
同じ空間にある小窓にも、同じようにフラットバランス。
でも、中の方はウッドブラインドで。

 

 

ウッドブラインド

 

白いバンブー素材のブラインドをお選びいただきました。

 

こういったブラインド類は、どうしても「メカ感」が
出てしまうものですが、

 

上部にバランスを付けることで、メカ感がうすれ、
可愛くなります♪

 

お嬢ちゃまのお部屋も、ご覧のとおり。

 

プリーツバランス

 

淡いピンクのブラインドと、
プリーツバランスとの組み合わせです。

 

生地は、イギリス製クラーク&クラークの
コットンプリント。

 

イギリスの生地

 

可愛い鳥の柄がよく見えるよう、
ギャザーではなくて、プリーツにしました。

 

この窓は、カーテンボックスがあった為、
それを利用してバランスを外側から貼り付け。

 

子供部屋のカーテン

(この日はまだまだ、お部屋のリフォーム工事の真っ最中でした。)

 

 

寝室には、エレガントな生地でカーテン。

 

寝室のカーテン

 

 

そして、小窓には
ブラインド&プリーツバランス!

 

プリーツバランス

 

 

この窓には、カーテンボックスは無かったので、
弊社お得意のシェードメカを利用した取付け方法で。

 

小窓バランス

 

 

窓からの出っ張りは、約5センチくらいなので、
圧迫感無しのバランスです♪

 

簡単バランス

 
リターン45ミリ

 

小窓のカーテン

 
かわいい♪

 

 

G様からいただいた画像もご覧下さい。

 

かっこいいカーテン

 

 

 

夜になると、また違う美しさですね!

 

 

素敵なカーテン

 

G様、ありがとうございます!

 

昨年10月からお打合せが始まりましたが、
その後、年が明けてG様邸のリフォームの関係もあり
お取付けは、3月になりました。

 

お仕事と子育てで大変多忙な中、
何度も弊社に足を運んでいただき、

 

でもその甲斐あって、素敵な仕上がりとなり、
大変お喜びいただけました。

 

G様、本当にありがとうございました!
素敵なお部屋でサロンを開かれる日を楽しみにしております。

 

***********************

 

さて、先週お休みしていた伊賀は、パリに行っておりました♪

 

この数年、お客様からご要望の中に、
「ヴェルサイユ宮殿のようなイメージで。」というのが多数あり、

 

ヴェルサイユ宮殿

 

 

また、それとは対照的に、
「ラデュレのような可愛い色使いで。」というご希望も多く。

 

 

ラデュレ

 

本物みてこなくちゃ~という気持ちはずんずん積もり・・・
ついに、行ってまいりました!

 
ヴェルサイユ宮殿の煌びやかさもさることながら、
想像をはるかに超えてたのが、「オペラ座」

 

以下は、オペラ座内のカーテンです。

 

オペラ座カーテン

オペラ座カーテン

オペラ座カーテン

 

 

 

オペラ座カーテン

 

見てきたこと、何かに生かせたら~と思ってます♪

 

さて、次回もとびきり素晴らしいカーテンをご紹介致します。

どうぞお楽しみに!

 

 

 



皆さん、こんにちは♪。ドレーパリー東和商会の河野です。

ちょっと今週末は、いつもブログを書いてくれている伊賀が
お休みを頂いておりますので、久しぶりに私がご紹介させて頂きます。

 

スワッグ&テールや、フラットバランスなど、
カーテン上飾りを得意とする弊社なので、

豪華なカーテンしか作っていないのでは?と
思われがちなのですが、

 

シンプルなカーテンも、もちろんお作りしています。
ただ、シンプルなレギュラーカーテンでも、
何にもしないのは、もったいない。

と思っちゃうのが東和商会なのです♪。

 

どーせなら、どーせなら、
せっかくの「オーダーカーテン」ですので、
ちょっとでも何かデザインしませんか~?

 

なんてことをご提案してしまう。

 

 

いえいえ、大げさなことではないんです。
価格も、そんなに上がりません。

 

その「ちょい足し」は、想像以上に効果的。
そんな施工例をご紹介します。

 

 

埼玉県越谷市H様邸

 

ご両親とお子様3人の、それぞれのお部屋。
順番にいきますよ~

 

 

まずは、お父様のお部屋。

 

ブルーのカーテン

 

 

カジュアルな小紋柄の生地を
深みのある濃いブルーのバイアステープで縁取り。
(この仕様、弊社ではU型バイアスと呼びます。)

 

 

ブルーのカーテン

 

 

お母様のお部屋は、赤い生地で華やかに。
カーテンの内側に可愛いピンクのトリム付。
(弊社では、I型トリムと呼びます。)

 

 

赤いカーテン

 

 

共布タッセルにも、トリムが付くと可愛いデス!
(これを、トリムタッセルと呼びます。)

 

 

トリムタッセル

 

 

ちなみにすべてのお部屋のカーテンが、「遮光生地」です。
それは、絶対条件とのことでした。

 

 

ご長男様のお部屋は、シンプルなグリーンの無地に、
ブラウンのラインが効いてます!

 

グリーンのカーテン

 

 

共布タッセルの上下にも、ライン入り。

 

 

ライン入りタッセル

 

さりげないけど、
シンプルな無地の生地をぐっと引き締めてくれますよ。

 

 

お嬢様のお部屋は、花柄でラブリーに♪

 

花柄カーテン

 

 

これも、赤い縁取りをすることで、
何もしないよりも、ずっとずっと見栄えがアップします。

 

 

花柄カーテン

 

 

こうやって、たたんだ時も素敵でしょ?

 

遮光カーテン

 

 

 

次男様のお部屋は、濃いネイビーの生地に、
水色とアイボリーの2本ライン入り。

 

遮光カーテン青

 

 

ラインが入ることで、いっきにマリンテイストに♪

 

 

青いカーテン

 

 

なかなか良いでしょ~♪。

 

ちなみに、ここまでのすべてのカーテンは、1.5倍ヒダ。

 

オーダーカーテンとしての標準は2倍ヒダで、
もちろんその方が、ヒダ感もよく出るのですが、

 

どーしても、少しでも価格下げたい場合とか、
このお部屋は簡単なものでいい、とか。

 

そんな時には、1.5倍ヒダもおすすめしています。

 

また、「遮光生地」と、限定されますと、
これまた選択肢はぐぐっと、少なくなってくるのです。

 

思うような柄がなかなか見つからず、
結局、無地になることも少なくありません。

 

そんな時、このバイアステープのラインや、
小さなトリムが、かなりいい仕事をしてくれるのでした!

 

ブルーのカーテン

 
ここまでご紹介してきた生地は、お値段的にも
かなりのお手頃価格帯のもの。

ちょっとしたデザインで、素敵に変身し、
価格も含め、お客様に大変にお喜びいただけました。

 

今日は、シンプルだけど、オリジナル感の出る、
「ちょい足し」デザインのご紹介でした。

 

いかがですか~??。

ドレーパリー(東和)さんは、高い物しかないんだろうな~~??
敷居が高いなぁ~~。。
と、思っていた。と言うお客様が結構沢山いらっしゃいます♪。

確かに、多くの窓をデザインカーテン、スタイルカーテン、上飾りにすると、
一軒の小窓、掃き出し窓など全部ひっくるめて、平均すると、
1窓あたり大体5万円から、7万円くらいのお客様が多いようです♪。
なので、10窓なら50万円くらいから、と目安にして頂ければ良いと思います。
(勿論、高級な輸入生地などを使えば天井知らずですけどw)

ただ、、最近、ハウジングメーカーさんや、ビルダーさんが、

「2~30万あれば、全部揃いますよ~♪。」とか
「坪2万も見ておけば、照明とカーテン買えますよ♪。」と言った
お客様の嗜好をあまり考えずに言われてしまうことが結構あるようなのです。

でも、高級な生地しかない。なぁ~んて事はありません♪。

お手頃な物で、1m1500円くらいの無地の物から、人気のエリザベスでも
1m2500円くらい。勿論上を見れば、キリがありませんけれども、
キチンと始めにご予算をお伝え頂ければ、なるべく合わせるように
お見立てをさせて頂きます♪。

是非、気になるデザインや、興味のある窓装飾があれば、お気軽に
お問い合わせフォームからご相談くださいませ♪。

きっと気に入る窓装飾を手に入れられると思います。
素敵な窓装飾は、是非当店にお任せください♪。