素敵なカーテンの施工例や、作り方まで情報盛りだくさん♪。
HPもご覧くださいませ♪ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

ひゃ~っ!!雪、大雪、参りました~
皆様、ご無事でしたでしょうか?

 

といっても、ちょうど1週間前ですが。

 

ほんとに雪なんて降るのかね?と、
たかをくくった前日。
しかし、当日は予報どおりの空模様。
しかもジャンジャン、ドカドカ降ってくる~
(神様、ナメててゴメンナサイ!)

 

 

その日の午後、都内での納品を済ませ、
おお急ぎでの帰路、高速道路の車中のラジオで、

 

今通ったばかりのところが通行止めになったのを知る。
わわ~、ギリギリセーフで通過~(汗)

 

ご安心下さい。もちろんタイヤは冬装備!!

 

しかし、すごい雪の量!

 

 

帰宅する頃には、駐車場の車は雪に埋もれ、
救い出す為に、夜の吹雪の中で戦い雪まみれになる。

(どーしてもスノータイヤの、この車が必要なのだ)

 

 

全身びっちょびちょ。

 

 

・・・・なにこれ?

 

 

関東地方が、雪国と化した先週でございました。

 

まだまだ、道路に残る、雪の山とツルツルの部分。
皆様、どうぞお気をつけて。

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

東京都世田谷区K様邸

 

 

スワッグバランス

 

 
光沢のあるシルバーグレイが素敵な
スワッグ&テール

 

ドレープカーテンは、輸入生地「PASAYA」のセレナーデ。

スワッグバランスは、川島織物セルコン「FT0284」

 

グレーのカーテン

 

 

ボールフリンジは、マナトレーディング
「ヴィヴァルディボールフリンジ」の02番

 

そして上を見上げると~

 

吹き抜けのカーテン

 

そう、吹き抜けです♪

 

吹き抜けでも、ちょっと特徴のある作りのK様邸。
吹き抜けているのは、右側の窓の上部。

 

吹き抜けのカーテン

 

1Fは、少し大きさの違う掃き出し窓が2つ並んでおり、
この掃き出し窓の横のつながりを生かすか、

それとも、右側の窓と吹き抜けの高窓との、
縦のつながりを生かすか、

そこが課題でした。

 

 

使い勝手の面や、
それぞれの窓が見えるアングルなどを考え、

吹き抜けの高窓は、バルーンシェードとして単独に作り、

 

吹き抜けバルーンシェード

 

 

横のつながりを生かして、スワッグバランスに決定。

 

 

スワッグ&テール

 

横つながりにしたスワッグバランスですが、
ふたつ並んだ掃き出し窓は、同じ大きさではない為、

 
カーテンの「たたみしろ」は、巾の小さな方の窓(右側)に
寄る感じとなります。

 

 

スワッグバランス

 

 

ということは、4個のスワッグを同じ大きさにすると、
この「たたみしろ」部分とずれてしまう為、

 

実は右側のスワッグ2個は、すこ~しサイズを小さく。

 

吹き抜けのカーテン

 

でも、見栄え的にまったく問題なし♪

 

キラッとした光沢が美しい、スワッグ&テールと、
ダマスク柄のグレーのドレープカーテン。

 

相性良し♪

 

バルーンシェード

 

とってもエレガントなシルバーグレイの「セレナーデ」

レースは、人気の「トンベ」です。

 

 

小窓のレース

 

採光の為の、小窓にも「トンベ」の可愛いカフェカーテン。

ガラスむき出しよりも、うんと素敵になります♪

 

 

2Fの子供部屋の小窓を開けると吹き抜けから下を見おろせます。

お料理中のママの顔も見れていいですね♪

 

吹き抜け

 

 

ちらりと写り込んだ、
可愛い花柄のバルーンシェード。

 

なんだか素敵な予感でしょ?
お嬢ちゃまのお部屋は、超ラブリーなキャノピー付き♡

 

そのお話しは、次回に続きます♪

どうぞお楽しみに!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

あったか~くなったり、さっむ~くなったり。
でもやっぱり寒い毎日ですね。

 

皆様いかがお過ごしですか。

 

朝起きる時のさむ~い、お布団出たくない~を
解消する為に、

 

寝室に、一晩中エアコンを入れたまま寝るという、
大胆な行動に出ました私です。
(これが快適でやめられませんっ!)

 

いや、これ普通?皆様どうなんでしょ??

 

 

 

現在、2月~3月の施工予定のお客様が進行中ですが、
今は束の間の、のんびりモード。

 

その間に、ショールームのサンプルを新しくしたり、
片付けをしたりと、頑張っております。

 

ブログを書く時間もちゃ~んと取れて、
なるべく、たくさん続けて更新しようと思います~♪

 

 

今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

東京都N様邸

 

スワッグバランス

 

清潔感のある「白」でまとめられたお部屋に、
エレガントな「スワッグ&テール」と
ラブリーな「バルーンシェード」の組み合わせ。

 

バルーンシェード

 

今回は、バルーンシェードを一番下まで降ろすとこんな感じ。
(裾フリルのカーテンのようになります。)

 

スワッグと、ドレープカーテンの生地は、
おなじみの五洋インテックス「エリザベス」01番

 

弊社では、「エリザベス・アイボリー」と呼んでおります。

 

N様邸は、都心の高層マンションであります。
マンション特有の、梁の部分がありますが、

 

その下からの「スワッグ&テール」でも、
全く問題ない見栄えで、お取付けが可能です。

 

マンションなら、必ずあると言っていい、「カーテンボックス」が、
スワッグなどの、いわゆる「カーテン上飾り」のお取付けには、
とても好都合なのです♪

 

スワッグバランス

 

 

このような上飾りを総称し、「バランス」と呼びます。

つまりこれは、「スワッグバランス」

 

 

 

スワッグバランス

 

このスワッグにも、
ジョージアンスワッグ、
エンパイアスワッグ、
オープンスワッグ、
キングストンスワッグ、などと、

色々なタイプがあるのですよ~

 

 

こちらは、「フラットバランス」

 

フラットバランス

 

 

その名のとおり、フラットな1枚の板状になったバランスです。
これも、カーテンボックスがあると、設置は簡単になります♪

 

 

素敵な生地

 

バランスの生地は、
すこ~しグレーがかった、「アンテス」
N様邸の白い寝室に、これまたピッタリの上品なお色です♪

 

フラットバランスは、このように曲線的なラインにしたり、
まっすぐなストレートにしたり、

縁取りのトリムを付けたりもしますが、

 

遮光のカーテン

 

N様邸は、あえてシンプルなスタイルに。
その方がお部屋の全体のトーンを邪魔しないかもという
N様のねらいどおりに、素敵にマッチしました。

 

バランスは柄物、ドレープカーテンは無地の遮光生地。
このように、バランスとカーテンの生地を揃えなくても素敵です。

 

クッションなどのさりげない小物も素敵なN様邸。

 

 

それもそのはず、

N様はご自宅でサロンを主宰なさっております。

 

サロンルーム

 

きゃ~っ♡
あふれんばかりのロマンチックで可愛い作品の数々!

 

そのサロンルームにも、可愛いカーテンをお取付け。

 

ギャザーバランス

 

 

実は、先にこの白いフリル付のカーテンをお取付けさせていただき、

これだけでも、じゅうぶん可愛くて素敵なのだけれど、
やっぱり、これにもバランスつけましょう!ということに。

 

 

素敵なサロン

 

この感じですでにメチャクチャ可愛い~♡訳ですが。

 

そこで、後日ギャザーバランスをプラス♪

 

ギャザーバランス

 

白いレース生地で作った
「ギャザーバランス」と「フリル付カーテン」

 

実は、少し前にご紹介したU様邸の事例を
ご覧いただいたところ、とても気に入っていただき、
同じ仕様でお作りすることになりました。

 

白いカーテン

 

U様もN様も、共に「白」がお好きなエレガントマダム。

 

でも、この白くてフワフワのギャザー、
女性なら、お好きな方が多いのではないでしょうか。

 

ギャザーバランス

 

「ギャザーバランス」の場合は、
カーテンボックスの内側からの設置は難しいので、
ボックス外側から。

 

高い位置から付けることで、お部屋に広がりも。

 

こんなに可愛いサロンでレッスン出来たら、
テンション上がりますよね♪

 

ギャザーバランス

 

N様ご自身も、とっても素敵なお人柄なので、
サロンは大人気のご様子です。

 

N様、いつも優しいお気遣いいただき、
本当にありがとうございました。

 

カーテンの仕上がり、
ご家族にも好評とのことで、嬉しい限りです~♪

 

また、いつの日がお会い出来たら幸せです♪

 

************************

 

さて皆様、本日のN様邸、いかがでしたか?

 

カーテンの上飾り「バランス」をプラスすることで、
お部屋は、さらに素敵にグレードアップ致します。

 

素敵なリビング

 

 

特にお客様をお迎えする機会の多いリビングなど、
お部屋の印象を大きく左右する窓装飾は重要なポイント。

 
お部屋の印象そのものが、
おうちの主のセンスを物語ると思うのです。

 

ではまた、次回をお楽しみに~!

 

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

お正月気分もすっかり抜けた今日この頃、
全国各地で大雪のニュース!

 

北国だけでなく、九州の方もたくさん雪が降ったみたいですが、
こちら埼玉は、カラッカラな天気。

 

 

大雪の地域は、今日明日のセンター試験、受ける皆様が大変そう。
本当に、自然の猛威はどうにもならないものですね。

受験生のご健闘を祈ります!

 

 

さて、今日も素敵なカーテンのご紹介です。

 

 

東京都世田谷区H様邸

 

 

三連窓

 

 

特徴的な3連窓の可愛い塔屋部分に、プレーンシェード。

 

 

塔屋の窓

 

 

ドレープ生地と、レース生地が付いた、ツインタイプ。

 

シンプルなプレーンシェードですが、
弊社お得意のバランス一体型なので、超カワイイ♡

 

3連窓

 

 

 

ストライプの生地、マナトレーディング「レガータ」が
すご~くいい仕事してくれてます♪

 

 

ローマンシェード

 

 

小さな窓だからこその可愛さです。

 

 

フラットバランス

 

 

 

こちらの腰窓には、本格的なフラットバランス。
これは、上飾り専用レールを付けて装着したスタイル。

 

 

 

フラットバランス

 

 

こちらもなんて可愛いんでしょ♪

 

 

同じ形の窓が、階下にもあり、
こちらは、ガラリと雰囲気を変えて赤いバルーンシェードに。

 

バルーンシェード

 

 

 

赤い生地に、ゴールドの差し色、
実は昨年より、ずーっと続いているマイブーム。

 

いや、マイじゃなくて、東和商会ブーム。

 

いやいや、お客様が気にいって下さる連鎖ですね。

 

 

赤いバルーンシェード

 

深い赤の遮光生地ですが、

 

 

赤いバルーンシェード

 

光の当たり方によっては、すごく鮮やかにも見えます♪

 

レースは、ミラータイプをご希望でした。

 

シンプルな柄が多いミラータイプの中で、
これは、とっても珍しく華やかさのある生地。

 

 

ミラーレース

 

 

可愛くエレガントな柄と、
裾がスカラップになっているのが、まず貴重な存在です。

 

 

赤いバルーンシェード

 

 

バルーンシェードの丸みの数は、
製作サイズによって、基本的な決まりはあるのですが、

 

弊社では、見栄えを重視して丸みの数を変更したりもします。
(自社工場だから、いろんな調整が可能です。)

 

お花の照明

 

 

お部屋の雰囲気に合った、素敵な照明♡

 

 

色々なシェードをお作りした中で、
一番気に入っていただいたのは、この窓かも。

 

書斎のカーテン

 

 

 

ご主人様の書斎に、
ゴージャスな雰囲気のプレーンシェード!

 

ベースとなる生地は、シンプルな遮光の無地ですが、
上部には、ダマスク調のバランス付き。

 

 

プレーンシェード

 

 

 

裾のラインもデコラティブにカットして、キータッセルを。

 

 

ローマンシェード

 

 

フラップ付シェード

 

 

キータッセル

 

サンゲツの10色あるシリーズから、
ゴールドっぽいベージュを選びました。

 

極め付きは、シェード後幕のレース生地。
ゴールド感のある、大柄な模様を気に入っていただきました。

 

 

フラットバランス

 

 

赤とゴールドのアクセントクロスに合わせて、
ご提案した組み合わせですが、相性バッチリで、
大変お喜びいただけました。
(良かった~)

 

皆様、いかがでしたか?
今日は、主に「ローマンシェード」と呼ばれるスタイルの
ご紹介となりましたが、

 

このシェードにも、いろんなタイプがございます。

「オーストリアンシェード」
「ピーコックシェード」
「シャープシェード」
「ムーススタイル」などなど

その中でも弊社が一番多くお作りしているのは、

 

ふっくらクシュクシュが、可愛くてエレガントな
「バルーンシェード」

 

赤いバルーンシェード

 

 

 

スッキリとシンプルな「プレーンシェード」

 

プレーンシェード

 

シンプルな「プレーンシェード」も、
今回のように、上部に何かプラスすることで
クラシカルな雰囲気に。

 

でも、生地を選べば、カジュアルにも、
ナチュラルテイストにも変身します。
最近とっても多い、塔屋部分の3連窓や、5連窓。
もちろんカーテンでも素敵ですが、

 

小さなシェードを並べても、とっても素敵になりますよ!

 

 

H様は比較的お時間がタイトな中で、お打合せが始まり、
駆け足での進行となりましたが、

 

仕上がりには、とてもご満足いただくことが出来ました~

 

***************************

 

後日、家具も入った画像と共に、
嬉しいメールを頂戴しましたので、ご紹介で~す♪

 

素敵なお部屋


東和商会様

お陰様で、素敵なカーテンに彩られて
毎日毎日とても気分良く過ごさせていただいております。

カーテンを見るたびに、可愛いなぁ
素敵だなぁと心が踊ります。

タイトなお時間にもかかわらず、
我が家にぴったりの提案をして頂き、
丁寧に綺麗に仕上げて頂き、本当に感謝しております。

寝室が未だに片付けられず、、
綺麗な写真がとれていないのが心残りですが
いくつか気に入ったお写真をお送りさせて頂きます。

御社のブログにも早々にご紹介いただき、
ありがとうございました!

こんな素敵なカーテンを作っていただける
御社と巡り会えて幸せに思っております。

またぜひお願いしたいと思っておりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

***************************

 

H様、この度は東和商会をご利用いただき、
誠にありがとうございました!

 

なんとか、許された期間内に納品出来ましたのは、
H様ご夫妻のお人柄のおかげです。

心からお礼申し上げます!

 

また、お会い出来る日を楽しみにしております!

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

おっと、その前に、

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い致します!

 

始まりました、2018年。そして平成30年!!

 

いや~平成30年って・・なんだか、なんだか、
すごいな~って気がします。

 

その昔、「平成」って書いた色紙みたいな物を持った
時の官房長官、小渕さんを画面で見たあの時から、

ひゃ~、30年ですか。

 

そしてまた、間もなく年号が変わるのですものね。
何もかも、シミジミしてしまう私でした。

 

 

さて、早速2018年の年頭を飾る、
素敵なカーテンをご紹介致します。

 

埼玉県さいたま市のU様邸

 

U様は数年前から、何度もご注文いただいている、
弊社のリピーター様です。

 

「リピーター」と聞くと、
え?オーダーカーテンって、そんなに回数作るもの?と
疑問に思う方がおられるかもしれません。

 

実はそうではなく、
U様は、お家の中のたくさんの窓を、少しづつ掛け替えたり、
何かをプラスしたりしながら、楽しんでおられるカーテン上級者!

 

まずは、色々とご紹介していきますね~♪

 

今回は、寝室の窓に、
真っ白な美しい装飾をさせていただきました。

 

白いカーテン

 

ふんわりと優しく、雪のように白いカーテンです。

 

全体のベースとなっているのは、
シンプルな無地の真っ白なボイルレース。

 

白いカーテン

 

上部のギャザーバランスは、2重になっていて、
上の方は、フジエテキスタイルのタフタ「ヤム」

素材の違う、白い生地どうしを組み合わせている訳ですが、
そこがU様のこだわり部分。

 

白いカーテン

 

カーテン本体は、たっぷり2.5倍ヒダのギャザータイプ。
L型にフリルを付けた、クロスオーバーデザインです。

 
こんなに美しいクロスオーバーにする為には、
生地の裁断時に、ちょっとした工夫が必要なのですが、
それは、また別の時にご説明しますね。

 

 

お次は、白い素敵な玄関の窓です。

 

オーストリアンシェード


正面のL型になった窓のオーストリアンシェードは、
ご新築当時に、他社様でお作りになったものですが、

 

その窓に、何かバランスを、とお考えだったU様。
バランス部分の施工をご相談いただきました。

 

白いフラットバランス

 

大胆でアシンメトリーな曲線のカットラインは、
なんとU様ご自身でデザインなさったもの。

 

弊社は、それを形にするお手伝いを致しました。

 

玄関のカーテン

 

ただ、壁に角度のついた面がある為、
バランスの製作サイズは、かなり慎重に・・・

 

仕上がりは、バッチリで、
「可愛い~!可愛い~!」と超お喜びいただきましたよ~♪

 

玄関のカーテン

 

バランスの生地は、フジエテキスタイル「ピクシス」

 

それから、それから、お嬢様のお部屋にも、

 

前からお使いだった、バラ柄の可愛いカーテンに、
今回、ギャザーバランスをプラス。

 

ギャザーバランス

 

 

やはり、2重の布使いで、ピンクの無地と組み合わせ。
無地部分は、フジエテキスタイル「キートス」

 

 
ギャザーバランス

 

 

フワフワが可愛い、タッセルもお作りしました。

 

 

ピンクのタッセル

 

 

小窓には、新しく、バルーンシェードを。

 

バラ柄バルーンシェード

 

デザインや、生地のセレクトなど、
すべてU様ご自身がされたものです。

 

 

いつも、素敵なカーテンの構想で夢を膨らませ、
その都度ご相談いただき、お打合せを重ねてきたU様。

 

その始まりは、
この小さなバルーンシェードからでした。

 

バルーンシェード

 

 

白いフリルのバルーンシェード。

 

その後、リビングや、キッチンの窓についてご相談いただき、

 

白いカーテン

 

 

既存のカーテンを生かしながら、
バランスを追加する打合せが始まりました。

 

フラットバランス

 

この、まるまるっとしたカットラインは、
U様がご希望なさったものなのですが、

他のお客様から、とっても好評で、
それ以来、このようにしたいお客様が続きました。

 

フラットバランス

 

 

今では、すっかり東和商会の定番のデザインに。

 

 

バルーンシェード

 

とにかく白がお好きなU様です。
白でも、アイボリーではなく、真っ白に。

 

その後、吹き抜けのシェードも。

 

吹き抜けシェード

 

 

高い位置なので、電動タイプです。

 

 

高窓シェード

 

 

高所の工事は、U様と一緒に、
ヒヤヒヤしながら下から見守ったのが、懐かしい。

 

 

電動シェード

 

 

その他、小さな窓も素敵に♪

 

 

小窓カフェカーテン

 

小さな窓も、大切に装う気持ちが伝わってきます。

 

 

小窓カーテン

 

いかがでしたか?

 

 
「カーテン」に、機能性だけ求めれば、
大変にシンプルなものとなりますが、

 

インテリアとして考えた時、夢は無限に広がります。

 

U様のように、少しづつ、じっくりと
楽しみながら窓装飾を考える。

 

そのイメージ、デザインを、実現化出来るのが、
オーダーカーテン専門店のはずが、
現実には、どこのお店でもOKなものではありません。

 

縫製工場を持っている強みが弊社です。

 

U様、いつも本当にありがとうございます。
これからも、なが~いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

また、楽しい構想がありましたら、お待ちしております!

 

そして皆様、今年もたくさ~んの素敵なカーテンのご紹介、
楽しみにしていて下さいね~♪

 



皆様こんにちは。東和商会の伊賀です。

 

今年も残すところ、あと数日!
あ~、2017年も、あっという間に過ぎていきました。

 

個人的に色々目標があったんですが、
達成出来なかったことばかり・・・

来年こそは~!!

 

 

さて、前回、前々回と、お届けしてきました、
東京都M様邸の、素晴らしきカーテン。

 

今回は、最終章となります。

 

これまでの流れをご覧いただいている方には、
もう、すっかりおなじみになった、

 

M様流、「重ねの芸術」とも言える、
ゴージャスなカーテンは、このお部屋にも。

 

 

マナトレーディング

 

深い青の生地は、「フィスバ」のベルベット。

 

手前の柄生地は、
マナトレーディング「オペラ」の青。

 

前回登場した、「オペラ」のピンクと同様に、
圧倒的な重厚感です。


ブルーのベルベット

 

その「オペラ」と、ブルーのベルベットの間には、
メタリックなシルバーの生地。

 

もちろん、すべての生地に、たっぷりとトリム付!
ベルベットの輝きが、全体をいっそう、ゴージャスに。

 

 

同じく「オペラ」を使った、
プレーンシェードがこちらです♪

 

プレーンシェード

 

素晴らしい柄なので、プレーンなシェードも、
十分に素敵になります♪

 

しかも、フラットバランス付きですから
小さな窓も、貫禄十分!!

ボールフリンジは、マナトレーディングの
「ルチェッロ」のゴールドで。

 

マナトレーディング

 

ツインシェードの後幕は、ダマスク柄のレースで。
キータッセルがアクセント。

 

それからそれから、

問題。この縦長の、なんでしょ~か?


オペラ

ご主人様のズボンプレッサーのカバーなのでした♪

 

シンプルにお作りしたものですが、
無機質な家電製品が、見事に変身!!素敵。

そして、クッションにしても、すごく豪華な「オペラ」です。

 

さて、3回にわたってお届けしてきました、
M様邸の素晴らしきカーテンの数々、
お楽しみいただけましたでしょうか?

 

つい先日、追加でまたご注文をいただきました。
今度は、お仕立てしたカーテンをお送りして、

なんとM様(女性)ご自身で
カーテンをお取付けされました。

 
それがこれ!

 

赤いカーテン


おお~!!な、な、なんてスゴイ。

いや、ホント、素敵!バッチリとお取付けされてます。

 

赤いベルベットのスワッグバランスとカーテン。
中には、オーストリアンシェード!


ベルベットのスワッグ


実は、カーテンレールではなく、天板となる木の板を
壁に取付けて、装着されているのですが、

いや、参りました、M様お見事っ!
とてもとても、一般の女性で、ここまでやれる方はいません。

 

その他に、色々とご自分で製作され、
そのお写真もいただきました。

ピンクのベルベット生地で作ったテーブルクロスや、
(このカーテンは、ち、違いますからね。)


手作りカーテン

 

ベルベットで作ったカーテン。などなど。

 

紫のカーテン

M様ご自身も、ソーイングが大好きなのでした。

 

弊社にご来店下さるお客様は、
どなたも共通して、カーテンにこだわりを持っておられます。

 

日々、そういったお客様と向き合っている弊社ですが、

 

M様は、その中でも一番とも言える、
深いこだわりと、希望を持っておられたお客様です。

 

共に、作り上げたという、大きな達成感を、
私どもに与えていただきました。

 

ゴージャスカーテン

特に、このリビングのカーテンは、
東和商会の「レジェンド」です。

M様、長きに渡り、本当にありがとうございました!
心から、お礼申し上げます。

 
素晴らしいお部屋で向かえる新年が、
最高の年になりますよう、お祈りしております。

 

**********************

2017年、今年も本当にたくさんのお客様に恵まれ、
素晴らしい方々との出会いがありました。

ご来店いただいた皆様に、心から感謝しております。

皆様にとって、素晴らしい新年となりますように!

**********************

*明日29日~1月4日までお休みとなります。

また、来年お会いしましょう!