素敵なカーテンの施工例や、作り方まで情報盛りだくさん♪。
HPもご覧くださいませ♪ http://www.curtain.co.jp

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ

みなさまこんにちは♪。カーテンの東和の河野です。

 

昨日に引き続き、テレビドラマで使われたカーテンのご紹介です。

これも(株)川島織物セルコンさまから、ご注文を頂き、内も美実協力でテロップに入れていただいた事例です。

中山優馬さん、近藤真彦さん、加藤ローサさんなどがご出演のヴァンパイアの物語でした♪。

 

番組の内容上、ちょとダークな照明で、あまりカーテンは目立たなかったかもしれませんネw。

 

素敵なカーテン♪--Blog---恋して悪魔1

 

ぅーん、、ダークですねー。

 

こっちのほうがもーちょっと判りやすいでしょうか??。

 

素敵なカーテン♪--Blog---恋して悪魔2

はぃ~~♪。こんな感じでした。

 

これはスワッグバランスと言う上飾りです。

クラシカルな生地を使って、猫足の家具はクラッシックな雰囲気のお部屋によく似合います。

 

スワッグバランスと言ってもいろいろな種類があります。

クラシカルなお部屋ばかりではなく、もっともっとカジュアルなお部屋や、エレガントなお部屋にも合うスタイルがあります。

 

良くインテリアショップさんや、コーディネーターさんたちとお話をしていると、「いやー、今そーゆー需要少ないからネー。」と、おっしゃいますが、弊社は埼玉の田んぼの真ん中デス♪。「こんな」ところでも、スワッグと限らず、いろいろなスタイルのご注文をお受けしています。

 

みなさまの夢やイメージを叶えるお手伝い♪。多くのお客様にお喜びを頂いていますょ♪。

 

種類については、また詳しくお話しましょうネ♪。

 

インテリアにも、窓装飾にも、作法があります。

 

ボクがインテリアについていろいろと勉強をしているスタイリングプロと言うグループで、そんな「作法」の勉強会などもして、スキルアップにつとめています。インテリアって、奥が深いんですょ~~~♪。

カーテンの東和商会

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

 

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

 

http://www.curtain.co.jp

 



みなさま、こんにちは♪。オーダーカーテンの東和の河野です♪。

 

いや実際ブログって、何を書いたら良いのかよくわからなかったのですが、、

考えてみたらネタだらけ♪。

 

工場内をちょっと見渡しただけでも、いくつも書けそうなネタが沢山ころがっていましたw。

 

内には、いろいろな立場のお客様がいらっしゃいます。

 

カーテン専門店さま、インテリアコーディネーターさま、カーテンメーカーさま、一般の消費者のみなさま。

賃仕事で、縫製だけお預かりする場合もありますし、スタッフ達が販売して、製品として製造販売施工までさせて頂く場合もあります。

 

そして縫製をお預かりする場合、投入された生地で製作する前にデザイン物の場合必ず別布で試作をします。

 

1mで何万円もする生地で失敗したら、全て私どものリスクで生地を仕入れなければなりません。

 

手に入るものならまだしも、海外取り寄せ品で、2~3週間掛かるものも中にはあります。

製品として、自分たちで合格点を出せないものを商品には出来ません。

 

なので、まーず生地の風合いの似たものを利用して、まず試作です。テーラーメイドのお洋服で言えば

「仮縫い」ですよね♪。物によっては、2たつ、3つと作るものもあります。で、ちょっと工場内を見渡してみても、、

 

素敵なカーテン♪--Blog---試作品1号

 

素敵なカーテン♪--Blog---試作品2号

 

あぁ、アレは、あの現場だったなー♪、ん~、、あれは苦労してたなー。とかとか、いろいろな小物から大物まであります。(ちょ、ちょっと乱雑ですねっ(汗、、w。

 

それにスタッフ達が自分たちで考案した物なども、

 

素敵なカーテン♪--Blog---玄関
玄関とかー、

素敵なカーテン♪--Blog---おトイレ
おトイレの入り口とかー、

 

あっちこっちに、こういった開発商品(?)が、あります。

 

下の写真は、前々回のメィちゃんの執事と、同じ手法で作られたものですネ♪。

ボーダーと本体の間にさらに「パイピン(玉ぶち)」が入っています。

 

バリエーションもさまざまですので、名称や特徴などなど、おいおいとアップしていきたいと思います。

************************************************************

 

オーダーカーテンの東和商会

 

埼玉県越谷市南荻島2192-5

TEL 048-979-7788 / FAX 048-979-7676

http://www.curtain.co.jp
  HPも是非ご覧くださいネ♪。

 

************************************************************

 



みなさま、こんにちは♪。カーテンの東和商会の河野です。

 

日々の出来事などを書いていると、話題に困りそうなので、これまでのいろいろな事例のご紹介をして行こうと思います。

 

お客様にお喜び頂いた事例であるとか、展示会のカーテンの縫製ですとか、インテリアが大好き♪。と、言う皆様のご参考になればいいかなー、と思っています。

 

まずは、テレビ番組で美術協力をさせて頂いた事例から♪。

 

「メィちゃんの執事」と言うテレビドラマがありました。その中で使われたメインのお部屋のカーテンの縫製を川島セルコンさまからのご注文で、縫製を担当させて頂きました。

 

水嶋ヒロさん、榮倉奈々さん、佐藤健さんなどの豪華キャストで、楽しいドラマで、納品後はスタジオの収録現場までお邪魔させていただきました♪。

 

東和商会Blog-メィちゃんの執事1

 

東和商会Blog-メィちゃんの執事2

 

どちらもドラマ内で、よく見れたものでした。特に左側は、学園内の憩いの場のようなところで、毎回出ていたと思います。

 

縫製工場であり、カーテンショップの立場ですので、これの一体どこがポイント??。と、いったところの説明をしてみますね。

 

ポイントは、上部のバランス。(上飾りともいいますネ♪。)

フラットなバランスには、専用の芯材を入れます。(インターフェースといいます)

でないとコシが無く、縁にトリムやバイアステープなどをつけてもへにゃへにゃしてしまいます。

 

トリム、バイアステープは市販のもので、「縫いつけ」ればいいのですが、このスタイルにはもっと巾の広い縁テープの仕様になっていますネ。

 

縁に巾の広いものを縫い付けてカーブしているような場合ですと、テープをまげていく内ノリにシワが出来ます。

よく「ギョウザの皮のように」と、表現するのですが、体裁が良くありません。

 

その為に、この仕立てには、「インターフェース」の上に、「縁に添った形で作った」テープを作って乗せているのです。

 

この手法は、フラットバランスを製作するときには、内では多用する手段なのですが、掛かる手間が伝わりにくいのです。実はとってもとっても手間が掛かる縫製なんですょ♪。

こちらの事例は実はすっごく納期がタイトで苦労をしたのですが、上手に出来たと喜んでいます♪。

 

こんな分かりにくいちょっとしたお話をこれからちょくちょくと書き込んでいこうと思います♪。

HPもご覧くださいませ♪

http://www.curtain.co.jp



ブログ開設のごあいさつ

カテゴリー: ブログ

2009年10月24日

東和商会のBlogを開設いたしました。


東和商会の施工例やスタッフの紹介、工場内の様子などを

出来るだけ多くお伝えできるよう頑張ります。


お暇な時、是非ご覧くださいキラキラ*