カーテンレールもおしゃれに

高級カーテンオーダーメイドでカーテンにこだわったなら、カーテンレールもヨーロッパ風モダンテイストなどおしゃれなものを選んでみませんか。

機能性とデザイン性

カーテンレールの一番大切な役割といえば、やはりカーテンを掛けスムーズに開閉することです。
はじめから設置されている住宅であれば、機能性を重視した樹脂やアルミ製のレールが一般的です。
特にデザイン性にこだわっていないので、カーテンを掛けた時に見えないように設置されていることが多いです。一方、装飾レールはデザインや素材を重視したタイプで、デザインにこだわっているのでカーテンを掛けてもレール本体が見えるように設置します。

装飾レールを選ぶポイント

装飾レールの素材は木や真鍮、ステンレス、ガラスなど多種多様で、異素材を組み合わせたものもあります。シャープでモダンなもの、アンティークテイスト、細工が華やかでエレガントなものなど、多種多様なタイプがあります。装飾レールを選ぶ際は、カーテンと合っているのはもちろん、家具やインテリア、床、ドア、窓枠などの素材との統一感を意識すると、まとまりのある空間になります。
レールの素材やカラー、質感で雰囲気が異なるので、装飾レールも空間演出の要素の一つと言えます。

設置の際の注意

カーテンは素材やスタイルによって、布とは思えない重量になることがあります。
レールはもちろん、壁や天井部分など、設置場所の強度も必要となります。また、おしゃれな装飾レールは窓枠より左右に長く、両端に特徴的なデザインが施されているものが多いです。室内の端にある窓はすぐ近くが壁、またはエアコンがあるなど、購入したレールが設置出来ないということにならないよう、設置するレールと窓枠の外側の長さまで確認しておくと安心です。

輸入住宅やヨーロッパ風の部屋に合う高級カーテンをお探しの方は、オーダーカーテン専門店の弊社をご利用ください。海外メーカーも取り扱い、高級カーテンだけではなくシンプルなベーシックスタイル、ユニークなモダンスタイルなど、多種多様なスタイルカーテンを提案しております。